2022年4月アーカイブ

2022年4月30日

4月も最終。お引っ越し、イエロー。

スタッフの一人が引っ越すので、休日に手伝い。

引っ越し_4507.jpg
 
とは言っても、原則は業者さんに運んでもらうので
 
一番小さなスポーツカーで、駐車場の邪魔にならんように。
 
引っ越し_4509.jpg
 
片付けは、自分でないとわからんなるのでと、全部一人で。
 
引っ越し_4531.jpg
 
若いニイチャンらが、次々と台車で運び出す。
 
引っ越し_4511.jpg
 
引っ越し先の文京のマンションは8階なので、非常階段からの見晴らしもいい。
 
引っ越し_4528.jpg
 
廃棄予定の棚を、もう一人のスタッフが欲しいからと夜に持ち帰り。
 
屋根を開けて、なんとか助手席に収納。
 
気温_4527.jpg
 
GWだというのに、春江は最も寒く最低気温が7.8度。
 
オープンカーで寒かったわ。
 
イエロー_4449.jpg
 
イエロー_4447.jpg
 
午前中で移動はすんで、お昼には灯明寺のイエロー2へ。
 
元のアルモニ。何度も替わってるとこ。みんな流行ってると思たのに。
 
イエロー_4452.jpg
 
イエロー_4453.jpg
 
なかなか色調もいい、エスニックな店内。
 
イエロー_4457.jpg
 
ヤマボウシも新緑で、いい感じのテラス席。
 
イエロー_8942.jpg
 
おススメの7種のカレー。カレーを研究してるのがよくわかる。
 
イエロー_4459.jpg
 
しかし単品のタンドリーチキンや、
 
イエロー_E4460.jpg
 
ポークカレー(チーズとパクチーを+)の方が、個人的には美味かった。
 
イエロー_4455.jpg
 
カレー以外にも、ガパオライスやパスタもあって。
 
やっぱ流行ってたけど、ランチだけではキビしいんかなぁ。
 
いい店なので、なんとか続いて欲しいものだ。
 
 
 

2022年4月27日

えち鉄アテンダント。

火曜日の記事。10年くらい前の卒業生。
 
高橋記事2022-04-26*.jpg
 
えらい大きな記事で掲載。人件費がネックになるのに
 
えち鉄は、これを特色にしているのがいいと思う。
 
えち鉄_4496.jpg
 
最近は何度かえち鉄を利用してるが、福大前や田原町からは
 
学生たちがどっと乗り込んできて、地域社会には大切だと実感。
 
えち鉄_4497.jpg
 
針原の駅には、文化庁の登録有形文化財のプレートも。
 
ハヤシ_4494.jpg
 
男飯が続く。たまたま一人で昼飯だったので、
 
宝亭の牛めしに、銀座ハヤシ(レトルト)の競演。
 
いっぺやってみたかったけど。感想は言うまでもなく最高潮。
 
カラダに悪そうなのはうまいわ。
 
 

2022年4月26日

男飯・やせなわ。

3月にやせなわに行ったのだが、スマホを忘れて。再度、同じメニューを。
 
やせなわ_E4478.jpg
 
平日は工事現場のトラックやライトバンが次々と。
 
県外ナンバーがいつも目立つ。
 
野菜炒め定食。味噌汁を豚汁に。写真やとあのボリュームがいまいち。
 
たくあんの器が茶碗くらい。飯も豚汁も丼鉢。ご飯は半ライス、これで。
 
前回普通でもらったら、丼に山盛りで。四苦八苦したので。
 
やせなわ_E4479.jpg
 
生姜焼き、単品。はみ出てる。定食でまた飯がついても対応できんし。
 
いつもならもう一品、だがここではそうはいかない。
 
やせなわ_E4480.jpg
 
肉体派のおんさんらが、巨大なカツカレーやオムライスを食べてる。
 
やせなわ9.jpg
 
やせなわ8.jpg
 
これは他の人の投稿。名物オムライス。タバコと比較してる。
 
やせなわ14.jpg
 
あとカレーと焼き飯がまだ未踏やなぁ。次のチャンスはいつかな。
 
 
 
 

2022年4月25日

エンゼルランド周回コース。

目の前に素晴らしい公園があって、よく歩いていたのだが。
 
腰やヒザが痛くなって、なかなか足が向かなくなった。
 
腰痛だけは苦しいので、キムクリニックでもらった腰痛体操は欠かさず続けている。
 
エンゼル散歩_4438.jpg
 
軽いスクワットやストレッチでも、毎日やってるとヒザにもいいのか。
 
最近の陽気でゆっくり歩いてみることに。そしたら、桜マラソンに向けてのシールが。
 
エンゼル散歩_4431.jpg
 
エンゼル散歩_4432.jpg
 
これはいいわ、200mごとに目印のシールが。
 
エンゼル散歩_4434.jpg
 
いつも歩いてるコースに目安ができる。
 
エンゼル散歩_4435.jpg
 
文化の森公園は、ホントにいい公園だと実感する。
 
エンゼル散歩_4436.jpg
 
このあたりは垣根も塀もなくて、自由で開放的。

しかし1周だいたい1kmくらいと思ってたが、意外と長い。
 
エンゼル散歩_4437.jpg
 
森八あたりで1周1.65kmと表示が。STARTに明記してあった。
 
庭_4429.jpg
 
玄関の鉢植え藤。30年くらい経って幹もヨレヨレ。
 
庭_4481.jpg
 
蕾は全部咲いたシャクナゲ。奥にはライラックも2房咲いた。
 
庭_4482.jpg
 
庭_4486.jpg
 
エリゲロンやツルニチニチソウも、毎年ちゃんと花を咲かせる。
 
庭_4483.jpg
 
庭_4484.jpg
 
ハナミズキとエニシダ。溢れるように咲く。
 
庭_4485.jpg
 
元は5株ほどだったのに、15年で畳一帖くらいに広がった可憐なスズラン。
 
庭_4487.jpg
 
群生になる予定が、最後の1本になったレンゲツツジ。山の花木。
 
庭_4488.jpg
 
庭_4489.jpg
 
コデマリもヒラドツツジも咲き始めた。これからが盛り。
 
春が来ると、毎年同じように咲く花にワクワクするな。
 
 
 

 

2022年4月23日

希少機会、まるせい。

市美術館に1時過ぎに所用があって。
 
この時間なら、めったに来れない行列のまるせいも空いてるかなと。
 
まるせい_E4426.jpg
 
久しぶり。1時半でもテーブル・カウンターはいっぱいで座敷席に。
 
ちょうど厨房が見える席で、まぁ丁寧にゆっくり作業してるのが見えた。
 
なので出てくるにも20分はかかったか。その間にも次々と客が。
 
まるせい_4427.jpg
 
餃子も忙しいのに、おばちゃんが手で包んでる。作り置きなくなったのか。
 
まるせい_4425.jpg
 
基本的なメニューは 中華そばと、餃子と唐揚げと焼き飯だけ。
 
15時でしまうし、スープなくなったら閉めるんだと。
 
日曜は休みだし、まさに働き方改革の先陣を行く店か。
 
まるせい_4428.jpg
 
驚いたことに、でる時〜2時半頃か。に、また7〜8人の待機客が。
 
11時半の開店前に並ぶのが第1波としたら、自分らが来たのは2波の終わりがけか。
 
そして閉店前に第3の波が来るんやろか...。
 
繁盛店、恐るべし。
 

  

2022年4月22日

春の勢いと、40,000km。

ちょっとの雨が、春の庭木たちには丁度いい水分補給か。
 
庭_4402.jpg
 
花が次々と咲き始めた。短い期間に慌てて咲くみたいに。
 
庭_4405.jpg
 
ジンチョウゲやライラックも、思い出したかのように。
 
庭_4406.jpg
 
利休梅は、こぼれた種から苗木があちこちから。
 
新緑と一緒に咲くので、はかなくか弱い桜よりも健やかな感じ。
 
ジャガー_4396.jpg
 
気がついたらジャガーが走行距離の変わり目。
 
ジャガー_4400.jpg
 
エンゼルランド周りを、ゆっくり走りながら記録。
 
25年目で40,000kmやから。新しいプジョーは初めての車検で60,000は超えてる。
 
静岡茶_4419.jpg
 
コピーライターが静岡行ってきたとおみやげ。洒落てる。
 
静岡茶_4410.jpg
 
お茶のパッケージ。日本中のおみやげがデザインに注力。
 
アカンものはどんどん淘汰される。

これからはますます厳しい時代や。
 
  
 
 

2022年4月21日

ニュースネタ、いろいろ。

水曜日のニュースザウルス。
 
技能_13.15.18.jpg
 
技能_13.15.36.jpg
 
若手の日本料理技能選手権のニュース。
 
開花亭と季寄の若者が。いつもランチ作ってるニイちゃんか。
 
技能_13.16.38.jpg
 
会長の名前が!川口先生と同姓同名か、と調べたら泰裕やった。
 
ハナモモ_3.40.03.jpg
 
ハナモモ_13.40.49.jpg
 
同じくハナモモ満開。週末は混むやろなぁ。
 
今年から車を近くに停められなくなったらしい。電車がいいかも。
 
フラッグ 2022-04-21.jpg

他には仁短生がデザインした、敦賀海上保安部のセィフティフラッグの話題や。
 
tabata_2.59.14.jpg
 
tabata_12.56.59.jpg
 
一番驚いたのは、3年ほど前の卒業生が
 
NHK朝イチの鳥取特集で突然出てきて。もちろん全国放送。

tabata_12.57.57.jpg

自分のジンタン歴代NO.1の、優秀な学生といっても過言ではないかも。
 
tabata_E0160.jpg
 
駅前のまちづくり活動や、ウララの表紙になったり濃密な2年間を過ごした。 
 
卒業してすぐ結婚して、地域おこし協力隊で鳥取に行ってるらしい。
 
武周ハナモモ2022-04-22*.jpg

新聞には武周のハナモモのネタ。

我々世代には、新聞やテレビの地域ネタが欠かせないのだが、
 
若い世代では、全く違う。情報も違う。地域だけにとどまっていない。
 
この違和感は、いつの時代もきっとあるのだろう。
 
 
 

2022年4月19日

夏日、一転ひんやり。

もう半袖かと、ヒートテックも全部エアリズムに替えたとこ。
 
気温_4401.jpg

昼は夏日なのに、夜?は7度。

最低気温が10度以下が続く。朝晩がさぶいはずや。
 
新富_4377.jpg
 
昼は蕎麦を食べに行く予定が、あったかいうどんがいいとリクエストがあり。
 
新富の天ぷらうどん。揚げたての衣が抜群にうまい。職人芸。 
 
新富_4379.jpg
 
今期は結局カレーうどんにたどり着けず。若狭牛の肉うどん。
 
新富_4378.jpg
 
湯気に包まれたハフハフを食べるのは、さぶい日にはてきめん。
 
新富_4380.jpg

平日なのに、店内の待ち席はもちろん、外にまではみ出てる。
 
ちょっとさぶいと、皆うどんが恋しくなるのだろう。
 
桜_4390.jpg
 
教室も今やほぼ葉桜。ホントにはかない桜の時期は短い。
 
 
 

2022年4月18日

高齢者・散歩日和。

土曜日の夜の満月は、ピンクムーンと言うらしい。
 
ピンクムーン_4331.jpg
 
とっても明るかったが、別にピンク色というわけではないとのこと。
 
ピンクムーン.04.56.jpg
 
アメリカの先住民が季節を把握するために、

各月に見られる満月に動物や植物、

季節のイベントなど名前をつけていたとのこと。
 
グリーン_4374.jpg
 
あまりにいい陽気なので、おやつの人形焼を買って

母親をグリーンセンターへ散歩に連れ出した。
 
グリーン_4365.jpg
 
グリーン_4370.jpg
 
あちこちまだ遅い品種の桜が、しっかり咲いていたし。
 
グリーン_4369.jpg
 
グリーン_4367.jpg
 
何よりも少しヒヤンとした空気に、春の陽射しが気持ちいい。
 
グリーン_4372.jpg
 
外で食べるとうまいわ〜、と人形焼を4つも平らげて。
 
グリーン_4366.jpg
 
そしたらどっかのおばちゃんに声かけられて、
 
何十年ぶりかの再会みたいに、喜びあって大騒ぎして。
 
何のことはない、ディサービス仲間で前日に会うたばっかやと。
 
グリーン_4368.jpg
 
子どもたちの遊び場はまた別にあって、
 
その名のとおり緑がいっぱいの、グリーンセンターはホントに素晴らしい。
 
これが街中にあって、電車の駅が隣接されてたらいいけどなぁ。
 
金沢みたいに、ニューヨークのセントラルパークを作るんやと。
 
 
 

2022年4月17日

駅前・えち鉄ユーザー。

週末、ハピリンでコピーライター仲間のイベントに。
 
県の会合で、えち鉄社長になった前の勝山市長と一緒なので
 
ちゃんと利用した話のタネとして、電車で駅前に。

駅前_4332.jpg

ちょうど鷲塚針原始発のキーボが停まっていた。
 
1時間に1本、武生まで直行の福鉄の電車がある。
 
駅前_4333.jpg
 
始発駅の客は自分一人。独占状態。
 
駅前_4335.jpg 

田原町あたりでは、全椅子に一人の乗客具合。結構利用している。
 
駅前_4336.jpg
 
ちゃんと海外客にも対応。都会の電車のようなすっきりしたデザイン。
 
駅前_4337.jpg
 
武生直通で、福井駅には寄らないので大名街で降りる。
 
街の真ん中で降りるのも新鮮で、いい感じ。新しい繊協ビルの目の前。
 
駅前_4339.jpg
 
歩いてハピリンに向かう。工事中の三角地帯。
 
駅前_4340.jpg
 
しかし10時過ぎでも閑散とした、静かな駅前。気持ちいいけど。
 
駅前_4341.jpg
 
駅前_4342.jpg
 
これだから自由度を考えると、駅前にも車で来てしまう。
 
通常は駅前は混雑して、車も停められないので公共交通を利用するのだが。
 
駅前_4343.jpg
 
富山みたいに、駅前に電車で行きたくなるような特典を考えないと。
 
駅前_4345.jpg
 
駅前_4346.jpg
 
ハピテラスに到着。なにやらいつもイベント風景。
 
駅前_4348.jpg
 
10時半スタートか?客が行列で待機中。
 
駅前_4352.jpg
 
駅前_4350.jpg
 
おお〜若狭牛フェスね。並んでる人たちを尻目に2階へ。
 
駅前_4353.jpg
 
3階のハピリンホールで、北陸三県のコピライターの展示会。
 
駅前_4355.jpg
 
帰りは福井駅からえち鉄に。まだ新幹線工事中で、薄暗い通路で東口に。
 
駅前_4356.jpg
 
駅前_4357.jpg
 
駅裏というてた、自分らの時代とは激変の東口。
 
ポスター専用のスペースもよくできている。
 
駅前_4358.jpg
 
いいタイミングで停まってた三国行きに乗る。
 
駅前_4359.jpg
 
車内には若狭牛フェスの広告が。これは告知に効果があるな。
 
駅前_E4361.jpg
 
ゆっくりと街の風景を見ながら春江に。
 
途中、西別院やったかな、イタリアの広告が住所だけ差し替えて。
 
ユアーズ取り壊しで引退したかと思てたが、まだ現役続行なんかー。
 
駅前_4362.jpg
 
用事を済ませて、午前中のうちに鷲塚針原に戻ってきた。
 
次の武生直行のフクラムが待機。
 
なかなかいいぞ、えち鉄。駅前行くのにもっと利用しよう。
 
福井銀行の本店行くときなんか、抜群にいいわ。
 
 


 

 

2022年4月15日

食堂特集、年金手続き。

孤独のグルメの影響もあるのか、最近多い食堂情報。
 
てっぺい_4306.jpg
 
しばらく行ってないが、あのてっぺいでさえ、いっぱしの洋食屋に見える。
 
ウララの洋食屋・食堂特集。
 
もとや_4320.jpg
 
丸岡や金津やら、知らんとこがいくつも載っている。
 
最近ウララもfuにしても、取材の対象がローカルマニアでいい。
 
もとや_4318.jpg
 
早速丸岡のもとや飲食店へ。これは地元民しかわからんような路地。
 
車を停めるとこがないほどの混雑。
 
もとや_4316.jpg
 
と思いきや、中は無人。席は3卓。井之頭五郎の世界。

なんじゃ?前に停まってるのは自分とこの車か。
 
もとや_4309.jpg
 
おぉ〜、定ってなんやろ。
 
もとや_4310.jpg
 
メニューはほぼ炭水化物。うどんが430円。安いな。
 
しかしライスが250円とは。何をオカズに頼むのか。
 
もとや_4312.jpg
 
おんちゃんが黙々と鍋を振る。いいぞいいぞー。
 
もとや_4314.jpg
 
まずは中華そば。つゆだくで具が沈んでる。ナルトはうどん兼用か。
 
さっぱりしすぎくらいアッサリ。麺は伸び気味。高齢者対応か。
 
もとや_4313.jpg
 
そして焼きそば。中華そばの麺をそのまま。
 
ソース焼きそばだが、濃くもくどくもなくいい塩梅。
 
もとや_4315.jpg
 
ソースカツ丼。脂身のないしっかりしたヒレ肉。
 
しかしソースがとんかつソース?かなり濃いめ。飯が進む。
 
漬物・味噌汁は有無を言わさずうまい。
 
もとや_4311.jpg
 
電源の入ってないマミーの保冷庫。
 
昭和がそのまま止まったままの店やった。
 
次は金津の食堂にチャレンジやね。
 
年金_4307.jpg
 
年金の手続きは、必ず63の誕生日が過ぎてから!の注意事項で。
 
そのまま置いといたら、半年が過ぎてしまったので慌てて手続き。
 
年金_4308.jpg
 
自分は何度か転職していて、福大に行く前に空白の1日があって。
 
なので国民年金にも一瞬だけ加入していて、4種類の書類が必要とか。
 
ややこしい。

生産年齢_4326.jpg

いわゆる生産年齢も瀬戸際やね。
 
 

2022年4月14日

ロッテ佐々木投手の快挙と、スポーツニュース。

佐々木のパーフェクトゲームは28年ぶりで、その前が巨人の槙原以来って。
 
NHK.05.56.jpg
 
そんな昔やったか!と言うのが実感。それくらい近代野球では稀なこと。
 
しかもニュースでの紹介が、麻生津の吉田正尚からの三振を讃える。 

現在日本で一番三振しない打者なので。
 
甲子園予選の県大会決勝で、佐々木を投げさせずに負けた監督の判断に、
 
それはそれは賛否両論飛び交ったが。少し安堵しているだろう。

NHK_4286.jpg

報道は少ないが、キャッチャーが高卒ルーキーの松川選手。
 
経験がモノを言う捕手で、高卒でレギュラーは異例中の異例。
 
合計39歳のバッテリーが成し遂げた完全試合は、マグレとは言い難い。
 
NHK_4292.jpg
 
9時のニュースの新しいスポーツキャスターの豊島実季さん。
 
ちょっと前に福井のアナウンサーだった。調べたらやはり新卒での福井配属。
 
福井は新人の練習局なんかな。失敗しても影響も少ないでか。
 
トヨシマミキって近所の子と、同姓同名だったので覚えていた。

NHK大谷4b5.jpg

前に紹介した、今年の新人アナウンサーの大谷さんも
 
いずれ全国放送メジャーデビューの日が来るのだろうか。楽しみ。
 
ジャガー_4302.jpg
 
今はジャガーで通勤。駐車場では、相変わらず小さくしか見えない。
 
相似_4293.jpg
 
同じく駐車場で。同じ車としか思えなかった相似形。
 
いくらなんでも、ここまで似てると偶然なんやろか。
 
大手メーカーでも、恥ずかしいくらいマネするしなぁ。
 
いくら売れ筋とはいえ、今の車はほとんどがツリ目。

toyota917.jpg

mazda8351.jpg

honda_009.jpg

daihatsu702.jpg

nissan.jpg

mitsubisi1.jpg
 
流行ったら一斉に同じ方向に向く、ってのもちょっとなぁ...。

suzuki_0.jpg
 
その点ジムニーはやっぱ骨太のイメージ。

とはいえ、売れんかったら何してるかわからんし。
 
担当デザイナーの頭を悩ますところやろ。 
 
 

 

2022年4月13日

まるで初夏、暑すぎる春先。

4月に雪降ったとニュースはついこないだ。
 
初夏6.5.jpg
 
初夏03.45.jpg
 
ここ連日、予報も結果も春先とは思えない陽気。
 
初夏_4295.jpg
 
みんな同じことを感じてるだろうけど。
 
NHK_4291.jpg
 
この暑さの中、暖房機をしまって。

シャツもヒートテックからエアリズムに。
 
庭利休_4290.jpg
 
庭利休_4300.jpg
 
この陽気で、利休梅も咲き始めたと思ったら翌日には満開。
 
庭ミツバ_4299.jpg
 
ミツバツツジも、1日でいっぺんに咲いたし。
 
庭もみじ_4301.jpg
 
モミジもいきなり新緑。途中の蕾はどうなってたんか。
 
来来_4289.jpg
 
来来_4288.jpg
 
そしてこのクソ暑いのに、来来亭でラーメン。
 
久々に出るときには汗だく。うまかったけど。
 
しかし、爽やかな季節にはよ戻らんかな。
 
 
 

2022年4月10日

平和な桜もよう、木梨憲武展。

ジンタン桜もほぼ満開。

桜_4201.jpg
 
桜_4200.jpg

4階の授業なんかは、絵に描いたような桜バック。
 
英国車_4198.jpg
 
英国車_4199.jpg
 
前にも載せた図書館の職員の人のミニと、英国車の尻あい。
 
桜_4203.jpg
 
桜_4204.jpg
 
週末はどこもかしこも満開の花見日和。
 
感染が拡大してるのに、警戒レベルは下がって。
 
なんかまだ、桜三昧に出かける気分にはなれんなぁ。
 
木梨_4224.jpg
 
この週末には、2年前に延期になった木梨憲武展の開場式に。
 
足羽川_4205.jpg
 
向かう途中の九十九橋で、足羽川の堤防が見える。
 
足羽川_4206.jpg
 
交差点を通過しながら、ノールックでスマホ撮り。
 
足羽川_4208.jpg
 
足羽川_4209.jpg
 
同じく足羽川を渡りながら。何枚も適当に連写してなんとか。
 
木梨04-09 21.jpg
 
木梨_4232.jpg
 
開場式はFBCの70周年事業でもあるので、ニュースに。
 
新聞には載ってない。主催事業でわかりやすい習慣。
 
木梨_4217.jpg
 
木梨_4219.jpg
 
ミッフィー展の時みたいに、初日の行列。
 
木梨_4211.jpg
 
木梨_4212.jpg
 
木梨_4213.jpg
 
予想以上になかなか楽しい。美術館で巡回してるだけのことはある。
 
木梨_4214.jpg
 
木梨_4215.jpg
 
木梨_4216.jpg
 
前日まで安田成美と、一泊で展示の確認に来ていたらしい。
 
タレントなので、名前が先に注目されるのは仕方ないが
 
それ以上に作品も面白い。商業ベースとして乗っかってる周辺も多そう。
 
木梨_4222.jpg
 
木梨_4223.jpg
 
美術館も花盛り。
 
 
 

 

2022年4月 7日

桜と快晴。

今年は桜を楽しむには絶好の陽気。
 
こんなに晴れが続くのは珍しいのではないか。雨は夜だし。
 
ジンタン桜_4186.jpg
 
ジンタン桜も、本格的に咲いてきた。
 
エンゼル桜_4187.jpg
 
エンゼル桜_4188.jpg
 
ご近所の、エンゼルランドの桜並木も華やか。 
 
桜の名所でなくても、あちらこちらで和ませてくれる。
 
コブシ_4193.jpg
 
コブシも開いてきたし。
 
ユキヤナギ満開_4191.jpg
 
ユキヤナギもわんさかと満開。
 
ハナニラ_4195.jpg
 
地植えのハナニラも知らん間に顔を出してきた。
 
真竜_4190.jpg
 
客のほとんどが塩を食べてるイメージの真竜で、あえて醤油。
 
やっぱ若者系の濃密なスープより、スッキリとコクのある
 
こんなシンプルなのが、年相応にカラダに馴染むわ。
 
 
 

2022年4月 6日

ジンタン桜、一気に開花。

朝晩は涼しいが、日中の車中ではエアコンかけるくらい暑い。
 
仁短桜_4161.jpg
 
仁愛幼稚園の桜も5分咲きか。
 
仁短桜_4164.jpg
 
自転車置き場。
 
仁短桜_4173.jpg
 
4階からはこんな具合。遠くの山も春めいて。
 
仁短桜_4165.jpg
 
仁短桜_4166.jpg
 
先日も載せた千年桜。平成18年に岐阜県根尾谷にある、

樹齢1,500年の薄墨桜の種から育てたと、記念碑に書いてある。
 
仁短桜_4167.jpg
 
広沢が散歩がてら撮っている、堤防の桜も7分咲きか。
 
仁短桜_4169.jpg
 
月火と新入生のオリエンテーションで、水曜から授業が始まる。
 
このカフェテラスの桜も、ちょうど一番いい頃。にぎわうやろな。
 
仁短桜_4170.jpg
 
今年度は原則登校して授業。週に1日だけオンラインの日があるだけ。
 
シナっと新学期がスタート。
 
 

 

2022年4月 5日

前期高齢者まで、もう少し。

寺カフェの児玉や梅沢の写真が載ってるのはやっぱいい。
 
広沢の公開ブログでは、顔写真はさすがに載せられないので。
 
日比野 2022-04-05*.jpg
 
前にもちょっと載せたが、今朝の新聞で同級生が学長就任の記事。
 
みんなそろそろ自分のために、自分の時間を楽しまないと、
 
という時期なのに、最高潮の責任を追う役職に就くとは。
 
藝大_019.jpg
 
大学時代の日比野氏。一番左上と右下。隣に自分がいる。
 
藝大_020.jpg
 
休みに鎌倉の鶴岡八幡宮に。ほとんどが2浪か3浪生。
 
4浪もいるが、学芸大を卒業して再入学してきてる。
 
日比野と自分だけが1浪。日比野は多摩美に行ってて再受験して入学。
 
藝大_021.jpg
 
上野公園でのソフトボール大会。自分が押してるのが日比野。
 
とかく常人とは違った。ちょっとアタマおかしいんじゃないかと。

201903-hibinoo.jpg

学生時代に、食堂のダンボールに絵を描いてパルコのメジャーな賞を獲り有名に。
 
hibino 22.23.jpg
 
サッカーワールドカップのポスターを作成したり(よくわからん絵の)
 
とにかく現代アートでは、日本で最も有名な超スーパースター。
 
まさか学長で管理職みたいなことホントにしてるのかと。
 
連れも同級生の有名アーティスト ひびのこづえ。

ひびの8801.jpg
 
金津創作の森で展覧会をしたこともある。

福大時代のいい思い出。人生いろいろや。
 
 
 

寺カフェ 追伸

4/6日(水)午後1~3時の間、寺カフェの焚火番をすることになった。

梅沢(内方)君が来られないらしい。

駐車場も完備しているので、暇な人は花見がてら来てください。

へろさわ

2022年4月 4日

その寺カフェのこと

児玉君の寺カフェに3度も行った。

1度目はまだ桜は咲いていなかったが、カフェはやっていて、

店が終わってからBBQした。

寺カフェ0K3A6388cccc.jpg

寺カフェのことはブログに書いたのでもう書かないけど、BBQの様子を。

児玉君IMG_5073ccc.jpg
児玉君とは一度も同じクラスになったことはない。

でも自分は関係ない児玉君のクラスの寺クラス会に飛び入りで参加させてもらったり、

自分が何度かマスターをしたことがある「せせらぎ」という店に児玉君も一人で来たりと、

ちょっと仲良くさせてもらっている。

高校時代は多分一言も言葉を交わしたことがないはずなのに、同級生とは不思議なもんやな。

料理IMG_5077ccc.jpg

梅沢(内方)君IMG_5078ccc.jpg

カフェには樅山さんはもちろん梅沢君もいつもいる。

彼らはみんな毎日が日曜日。 児玉君は土曜日やと言ってた。  うらやましい。

おれも似たようなもんか。

みんなIMG_5087ccc.jpg
上がカフェのスタッフ全員。

渡辺さん(吉村さん)とか、飛び入りの手伝いもたまにいる。

一番右に写っている人は椴山さんの元同僚らしい。

ほんわかしていい感じの人。

自分が行くと「おかえり」って言ってくれる。

竹IMG_5089ccc.jpg
10日の日曜日が打ち上げらしいので、また手伝いがてら行って、打ち上げも参加するつもり。

よっこさんのところからは歩いてすぐやね。

へろさわ

桜前線、急加速。

新聞に児玉のお寺でカフェの記事。住職の同級生ってのがいい。 
 
寺カフェ2022-04-04*.jpg
 
エプロンしてるのが樅山さんってことか。
 
仁短桜_4157.jpg
 
仁短桜はまだまだだが、土曜日が全く蕾だったのに
 
このところの陽気で、一気に開花が進んでる感じ。
 
保育園_4150.jpg
 
森田の集落にあった仁愛保育園も開園。幼稚園も併設でにぎやか。
 
ユキヤナギ_4149.jpg
 
ユキヤナギ_4148.jpg
 
レンギョウ_4146.jpg
 
早春の花、ユキヤナギやレンギョウもここ2日ほどで一気に開花。
 
本来なら先にミモザが満開になってるはずだが、
 
今年は雪で倒木して、復活さえ危ぶまれる。
 
ジョリパ_4151.jpg
 
ジョリパのチーズフェアで、ほっほ〜。カマンベール丸ごと。
 
ジョリパ_4152.jpg
 
こちらは月曜ランチの、イカとキノコの明太子和え。大葉と海苔の香り。
 
ジョリパ_4153.jpg
 
新メニューのしらすと野菜のアヒージョ。ちょっと塩っぱかった。
 
年が明けて、はや3か月以上。
 
 
 

2022年4月 3日

入れ替わり、入学式。

快晴の土曜日に、入学式。
 
入学式_4129.jpg
 
この日も保護者は入れずに、体育館で新入生だけで式典。
 
来賓もなしで、その分何かと楽だろう。
 
入学式_4131.jpg
 
入学式_4132.jpg
 
生花も少しだけで、経費もいろいろ節約できるに違いない。
 
入学式_4133.jpg
 
しかし新入生たちは、こないだまで高校生で3回目どころか
 
ワクチンを打つ機会もなかった学生もいるだろう。
 
入学式_4134.jpg
 
自分が仁短に来た頃には、植樹したてだった千年桜が、相当育っている。

Bアップル_0970*.jpg

GWに西洋菓子が、かつての定番品をリバイバル限定販売するらしい。
 
今もありそうでない、アップルパイ。
 
Bクレープ_0976*.jpg
 
同じくクレープ・アラレーヌ。
 
Bフィナンシェ_0978*.jpg
 
これもどこでもやってるから廃版にしたのか、フィナンシェ。
 
Bバナナロール_0983*.jpg
 
バナナロール。昔からチョコレートとバナナは合う。

Bブルーベリー_0973*.jpg
 
ブルーベリーのタルト。

西洋菓子によると、かつては五月ヶ瀬を目標にしていたのが
 
コロナで観光お土産需要が落ち込んで、半分くらいの売り上げらしい。
 
 
 

 


2022年4月 2日

4月1日、新学期。

3月の春休み中に、あれもこれも片付けて、いらん書類処分して。
 
なんていつも思うのだが、すぐ4月になってしまう。
 
新年度_4120.jpg
 
1日は辞令交付式があるので、9時には待機しててとの連絡が。
 
新年度_4121.jpg
 
お〜私学では教員も労働者なんか...。
 
新年度_4124.jpg
 
午前中いっぱい、新年度の会議があって午後からは新2年生のオリエン。
 
いよいよ、ほとんど顔を知らないまま2年生になってしまう。
 
新年度_4126.jpg
 
この桜の時期に、奥越では氷が張るという寒さ。
 
静岡_4125.jpg
 
現在のウクライナ侵攻を受けての、静岡新聞の広告。
 
シャレてるな〜。静岡の文化政策が、福井の目指す目標の一つ。
 
 
 

2022年4月 1日

2013.2.9_美術館。

いろいろネタが多くて久しぶりの回顧篇。
 
新年度が始まったところだが、この分だとまた先送りになるので。
 
13美術館_002.jpg
 
13美術館_004.jpg
 
2013年の福井市美術館。卒展に集合して来てくれた。

13美術館_005.jpg
 
13美術館_006.jpg
 
会って早々ほっそりした広沢に、みんな騒然。
 
13美術館_007.jpg
 
この頃はまだ美術館カフェもやってたなぁ。
 
13美術館_023.jpg
 
13美術館_028.jpg
 
13美術館_032.jpg
 
作品で当時の学生たちを思い出す。みんないい大人になってるはず。
 
13美術館_034.jpg
 
13美術館_039.jpg
 
直接学生を覚えてることはほぼないが、自分の場合は
 
作品を介してちゃんと覚えてることが多い。それでも忘れるけど。
 
13美術館_043.jpg
 
13美術館_040.jpg
 
こんな楽しい写真も毎年撮ってたなぁ。予算もちゃんと付いてたし。
 
13美術館_044.jpg
 
幼児教育なんか、当時まだ20人くらい入試に落ちてた。 
 
13美術館_045.jpg
 
13美術館_047.jpg
 
この10年間で、高校3年の女子が激減している。
 
もちろん承知の上で、いろんな対策を講じてきたのだが。
 
13美術館_048.jpg
 
その点、福井工大などは同様に、男子だけの工業系では先細りなので
 
女子が入れる学科やコースを徐々に増やし、いいCMも効果を増幅した。
 
13美術館_049.jpg
 
13美術館_051.jpg
 
13美術館_057.jpg
 
13美術館_059.jpg
 
こんなくつろぎ時間では、UCCのケーキでも充分美味しい。
 
13美術館_064.jpg
 
遠い昔のようで、つい最近のような気もする。
 
13美術館_065.jpg
 
なんだかんだと卒展は、来場者がポツポツなので
 
ゆっくり一緒に、解説しながら回ることができたが。
 
自分の時は知り合いが多くて、対応に追われて大変やった。

いつも、ご来場ありがとうございました。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2022年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年3月です。

次のアーカイブは2022年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。