2022年2月アーカイブ

2022年2月28日

県立美術館・森八ブラウニー。

週末は県立美術館に。知り合いから展覧会の案内が。
 
県美_3603.jpg
 
イーゼル会か。知らん集まりがいろいろあるなぁ。
 
県美_3604.jpg
 
県美_3609.jpg
 
県美_3610.jpg
 
一般の人たちの美術教室?みたいな感じか。 

以外と新鮮で素朴な感じが好ましい。
 
県美_3605.jpg
 
こちらは案内を頂いた、高校の美術の先生。
 
県美_3606.jpg
 
県美_3607.jpg
 
県美_3608.jpg
 
ず〜っと鉛筆だけで作品を描き続けている。人物画が多い。
 
県美_3620.jpg
 
別の会場でやってた新協展?調べたら新協美術会福井というらしい。
 
県美_3611.jpg
 
県美_3612.jpg
 
結構年配の方の大型作品。油絵や日本画やバリエーションが多彩。
 
県美_3613.jpg
 
県美_3614.jpg
 
この2点が同じ作家さん。面白いなぁ。楽しんでいる。
 
県美_3617.jpg
 
県美_3616.jpg
 
和紙の表情を作品にしている人。
 
県美_3615.jpg
 
落書きみたいな絵柄の上に、線画で絵を描いてたり。
 
県美_3618.jpg 

丁寧に里芋を描写してたり、いろんな手法や表現が楽しめた。
 
県美_3624.jpg
 
ついでに2階の美術館主催の会場にも。ここは撮影禁止。
 
しかし山形の博物館同様、100円(JAF会員で80円)で観られる。
 
地味だけど、学芸員の意図を考えると興味深い。
 
森八_3428.jpg
 
森八のバレンタイン後の商品が、なかなかいい。
 
森八_3635.jpg
 
森八_3636.jpg
 
足羽山の日和で売ってるのが、エンゼルランド店にもならぶ。
 
味わいが濃く深く、コーヒーに実に合う。
 
足羽山ブラウニーというネーミングも箱も抜群。
 
そういえばまだちゃんと行ったことないな。
 
 
 

2022年2月27日

fumfum回想録、抜け落ち0419。

2012年は2月に新年会して、6月に遠足、8月に万灯夜、11月に刈込池と
 
何度も集まったと思っていたが、たいあんの記事を書いた時

確かもう1回行った気がして調べてたら、出てきた。
 
夜桜_2229*.jpg
 
抜け落ちていたのは、2012年4月19日の夜桜ツアー。
 
夜桜_2239*.jpg
 
夜桜_2241*.jpg
 
桜の名所で名高い、花筐公園の夜桜を。地元粟田部姐さんのガイドで。
 
夜桜_2264*.jpg
 
伝説の薄墨桜も満喫して。
 
夜桜_2272*.jpg
 
夜桜_2269*.jpg
 
さらに福井の名桜、味真野小学校の校庭の桜に。

ライトアップでは日中の健康的な桜が、あでやかに美しい。
 
夜桜_2293*.jpg
 
そしてなぜか経緯は忘れたが、一乗谷朝倉氏遺跡の桜に。
 
夜桜_2302*.jpg
 
そこで山形と合流して。
 
夜桜_2307*.jpg
 
夜桜_2309*.jpg
 
花堂のFUN(煌)で中華料理を食べて。
 
夜桜_2316*.jpg
 
夜桜_2317*.jpg
 
そして、たいあんに行ったんやった。抜け落ちてた。
 
武生の大宝寺や足羽神社やら、夜桜の見所はまだまだありますね。

 
 

2022年2月26日

fumfum回想録_2012.8.26_万灯夜。

6月の遠足の後、8月に山形の万灯夜に。
 
何度も載せてるので、今回は簡潔に。
 
万灯_002.jpg
 
ワイプラでの集合が、この後の刈込池にも活きる。
 
万灯_009.jpg
 
万灯_011.jpg
 
月の出たいい夜に、なかなか幻想的やった。
 
万灯_014.jpg
 
万灯_016.jpg
 
万灯_020.jpg
 
夜なので涼しそうだが、なかなか暑かった記憶がある。
 
万灯_026.jpg
 
万灯_9742*.jpg
 
想像していた以上に良かった万灯夜。月夜でさらに叙情的に。
 
万灯_9745.jpg
 
万灯_9759a.jpg
 
山形も地域密着で活動してたな。
 
万灯_9768*.jpg
 
いつものようにアフターの集いがまた楽しく。
 
万灯_9800.jpg
 
万灯_9803.jpg
 
オトナの二次会は、極上のたい焼きとかき氷。
 
万灯_9806.jpg
 
深夜までやってた たいあん も今は7時くらいで閉まる。 

なのでいつ行っても人がいっぱい。
 
夏の夜の集まり。土曜だったので広沢は断念。
 
 
 

2022年2月25日

ディノケール報道。

ジンタン生が活動したディノケールが、少し話題に。
 
昨日のニュースザウルスでも、紹介されて。
 
ディノ_3566.jpg
 
ディノ_3567.jpg
 
ディノ_3568.jpg
 
大学のゼミ活動も、実際に使用されるとなると重みが違う。
 
ディノ_3569.jpg
 
ベーコンとサッと炒めるのがうまいらしい。
 
北倉んち近くの きね舎でいつも売ってるらしい。
 
ジンタンを紹介するfuのサイトふ〜ぽでも紹介されている。
 
雪_3571.jpg
 
毎朝、粉砂糖のような雪がふんわり積もっては日中に溶ける。
 
これくらいならキレイや、と楽しめる雪。
 
新富_3576.jpg
 
冷えた日には新富のうどん。何度もくどいが相当うまい。
 
新富_3575.jpg
 
絶品のカレーうどんが土日限定になって、若狭牛の肉うどん。
 
天ぷらのコクとは別の、カツオコンブの味わい。
 
日常が幸福度日本一の福井ならでは。
 
 
 

2022年2月24日

オンラインで、ワークショップ。

最近照手の八木熊という会社に、デザインと若手社員研修を兼ねて
 
ほぼ週一でミーティングをしているのだが。(すでに報告済み)
 
八木熊2022-02-24.jpg
 
このコロナ禍で、本社に集まるのは避けて、
 
なんとかオンラインでできないか、との要望に応える。
 
ジャムボード2022-02-17.jpg
 
この時に、大学のオンライン授業で培ったノウハウが活きる。
 
本来なら模造紙を広げて、付箋やマーカーで書きながらミーティングするのを
 
zoomで会話しながら、グーグルのサービスで同時進行する。
 
八木熊 2022-02-24.jpg
 
若者が戸惑うのも最初だけ。コツをすぐ覚えて

以前から使ってたように、アプリを使いながらワークショップができる。
 
やっぱ時代の違いをモロ感じる。
 
大野市2022-02-24.jpg
 
同じ日に、大野市の景観審議会。日程調整して大野に集まって、
 
というのを何度も説いて初めてのオンライン。
 
しかし書類はアナログのままで、終始おじさんたちは手元の書類見てる(笑)。
 
音声も途切れながらも、大野市職員は達成感を感じていたみたいで。
 
「初めて出来ました!」と。日本中の官公庁が遅れてるのも仕方ない。
 
連絡報告がメインの会議は十分に機能する。
 
なんかせわしいけど。
 
ドマーニ_3526.jpg
 
ドマーニ_3527.jpg
 
おかげで往復2時間以上が楽になり、
 
近所のドマーニでランチ。いつ行ってもハズレなし。

 
  
 
  

2022年2月23日

おしょりん、いよいよ。

予報に対してさほどでもないが、いつも以上に降っては止んでは。
 
雪_3525.jpg
 
いつまでもグズグズと雪模様が続く今年の冬。
 
雪_3518.jpg
 
走ってて、お〜今から来るな、というのが目に見えてわかる時も。
 
おしょりん 2022-0127*.jpg
 
一ヶ月くらい前に、あの「おしょりん」が映画になるとの報道。
 
おしょりん 2022-0128*.jpg
 
翌日には具体的な配役も発表になって、期待感が高まった。
 
しかし福井らしいテーマの雪は今年撮らないと、

まさか今時の合成やCGでは、興ざめやと思っていたら。
 
おしょりん_3555.jpg
 
おしょりん_3556.jpg
 
やっと撮影が始まったとのニュース。
 
勝山で、ちゃんと本物の福井の風景で。

この「むめ」さんと粟田部の姐さんが血筋。
 
スタッフは、この時期いろいろロケハンも大変やったろうし、

何より雪が積もってて、福井らしく降らないと。
 
福井のメガネ産業の歴史だけに、朝ドラでもいいと思うのだが。
 
発祥が鯖江ではないんか...?というのがやはりネックなのか。
 
コロナ2022-02-23.jpg
 
1月末にはコロナもピークアウト、の予想も完全に外れ
 
今頃まだ福井や鳥取、岩手などの地方は最高記録を更新してるし。
 
fumfum回想録しておきながら、なかなか出かける機運にはならない。
 
 
 

2022年2月22日

fumfum郡上八幡_後編。

ランチの後は、郡上八幡城へ向かう。
 
郡上_225.jpg
 
そんな城も知らんかったけどな。
 
郡上_227.jpg
 
郡上_229.jpg
 
天気が良くなってきて、新緑がさらに心地よく。
 
郡上_230.jpg
 
郡上_232.jpg
 
丸岡城よりもいいロケーションやったなぁ。
 
郡上_239.jpg
 
郡上_241.jpg
 
郡上_249.jpg
 
なんか撮影スポットもあちこちにあって。
 
この回想録では、基本的に個人写真ではなく、なるべく集まって
 
撮影地の様子が思い出せるようなのを選んでる。それでも多いけど。
 
郡上_256.jpg
 
郡上_263.jpg
 
郡上_264.jpg
 
城を降りて下界に。
 
郡上_271.jpg
 
郡上_273.jpg
 
郡上_276.jpg
 
そしてまた町を歩く。絵になる街並みが続く。
 
郡上_286.jpg
 
郡上_287.jpg
 
なんとなく、適当な店でお茶を飲みに一息。
 
こうして見つかる店も当たりだと嬉しい。これもフムフムの楽しみ。
 
なかなかブラタモリの先を行ってたな。
 
郡上_305.jpg
 
郡上_307.jpg
 
郡上_313.jpg
 
そして鍾乳洞へ。これは山形が行きてぇと言うてたんかな。
 
郡上_321.jpg
 
郡上_322.jpg
 
郡上_329.jpg
 
これも県外に来た観光客気分を満喫。
 
郡上_331a.jpg
 
北上して白川郷。
 
郡上_332.jpg
 
郡上_331d.jpg
 
ここでもいい写真がたくさんありましたね。
 
郡上_333c.jpg
 
郡上_333b.jpg
 
郡上_334.jpg
 
丸岡の千古の家もいいけど、花菖蒲の時は中に入らんかったね。
 
郡上_339.jpg
 
富山周りで福井まで戻ってきて、集合場所の酒生公民館近くの六間星山で。
 
郡上_340.jpg
 
お昼のお洒落な町家イタリアンとは別物のホルモンで
 
郡上八幡を振り返り、また楽しい1日が終わった。
 
 
 

2022年2月20日

郡上八幡・ランチタイム「雀の庵」。

こんな川沿いの町家イタリアンなら、永平寺でもまだまだ可能性がある。
 
郡上_199a.jpg
 
玄関までのアプローチもいい。大事やな。
 
郡上_200.jpg
 
郡上_201.jpg
 
玄関に着くまでに、いいとこ来た気分になる。
 
福井はどうしても駐車場降りてすぐ玄関、になってしまうが
 
浜町あたりの店は、歩いてくるのが前提なのでやはりいい。
 
郡上_202.jpg
 
郡上_203.jpg
 
料亭みたいに、待合で少しだけ待機。
 
郡上_204a.jpg
 
なかなかモダンなテーブルセット。覚えてないわ。
 
店の雰囲気は、三国のサミュゼが近いかもしれない。
 
郡上_205.jpg
 
でも川べりの窓の外の風景が、やはり何と言ってもいい。
 
郡上_208.jpg
 
昼間っからビール、ってのがいいんやろな。知らんけど。
 
郡上_210.jpg
 
郡上_210a.jpg
 
新緑のこの時期ならではの、大人のいいランチやった。
 
郡上_464.jpg
 
この時も広沢が料理を撮っておいてくれたが、

玄関先のメニューが、本日満席の案内で隠れてわからず。

スープが何やったかは全く記憶にない。
 
郡上_468.jpg
 
パン用のオリーブオイル。
 
郡上_471.jpg
 
郡上_475.jpg
 
前菜か。まぁなんと上品にチビっこのボリューム。
 
郡上_478.jpg
 
緑は何のパスタやろ、バジルかなホウレンソウとか。
 
郡上_480.jpg
 
郡上_483.jpg
 
メインとデザート。覚えてないなぁ。
 
郡上_211.jpg
 
郡上_212.jpg
 
新緑がホントに気持ち良かった。
 
郡上_215.jpg

郡上_215a.jpg
 
次の約束も時間の予定もなく、ゆったりとしたひと時。
 
郡上_219.jpg
 
ここが通常の席なら、6人で予約したので特別な角部屋の個室だったのか。
 
郡上_220.jpg
 
郡上_221.jpg
 
ともあれ、リッチで贅沢な(金銭的な意味でなく)ランチタイムを後にして
 
観光マップを見ながら、次の目的地を探しに行く。
 
 
 

fumfum回想録_2012.6.10_郡上八幡。

10年前の2012年は、結構何度か集まりがあった。
 
恒例の山形の田んぼの時期が終わる、5月下旬から6月上旬にかけての良い時期。
 
郡上_007.jpg
 
郡上_008.jpg
 
まずは大野の朝市から。画像の記録によると、朝の7時半に集合している。
 
プレビュー用は3人分の写真を編集しても338枚もあったので、

ここではかなり絞って当時を振り返る。ちなみに加賀山中は388枚。
 
郡上_013.jpg
 
郡上_026.jpg
 
郡上_018.jpg
 
コロナで大野の朝市はどうなってるやろ。
 
県民がもっと日常に行くといい、風情あるならわし。
 
山形も竹とんぼを思わず入手。
 
郡上_030.jpg
 
郡上_046.jpg
 
ホントまるで観光客。大野はこの10年でますます良い町に。
 
郡上_058.jpg
 
郡上_060.jpg
 
九頭竜湖の道の駅で9時半。マイタケ天ぷらやら、中途半端な朝ごはん。
 
郡上_095.jpg
 
郡上_096.jpg
 
郡上八幡名物の、食品模型。ここでも面白い写真はたくさんあるのだが。

郡上_108.jpg

郡上_098.jpg

まちなかに水路。全国各地にあるのだろうけど、やはりそれぞれ。
 
郡上_113.jpg
 
郡上_114.jpg
 
郡上_118.jpg
 
確かに鯉が泳いでいた。熊川宿もそやったかな。
 
郡上_122.jpg
 
郡上_125.jpg
 
郡上_132.jpg
 
郡上_133.jpg
 
いい町は歩くだけも楽しい。観光のためでなく住んでる人にとっても
 
やはりその町らしい景観は、非常に大事。
 
あちこちの道は、しな〜っとアスファルトではなく、砂利や石を埋め込んでるし。
 
郡上_143.jpg
 
郡上_150.jpg
 
郡上_154.jpg
 
ここいらでまだ11時15分くらい。ランチまでたっぷり街歩き。
 
郡上_156.jpg
 
郡上_158.jpg
 
このたっぷり街歩きできる、ってのも大きなポイント。
 
金沢もそうだが、いくら時間があっても足りないほど見所がある。
 
郡上_168.jpg
 
郡上_172.jpg
 
郡上_182.jpg
 
もちろんただあるだけではなく、ちゃんと整備しないと。
 
それも手つかずのように、町に馴染んでいるように地域ぐるみで。
 
ただの観光客目当てだと、永平寺や東尋坊みたいになってしまう。
 
郡上_190.jpg
 
郡上_193.jpg
 
大野も三国も、そして武生や小浜も、素材感はバツグン。
 
郡上_198.jpg
 
郡上_199.jpg
 
そしてお楽しみのランチにたどり着く。
 
 
 

 

 

2022年2月19日

福大生の、彫刻作品。

マジメな福大生たちの、彫刻の作品展示を見に行く。
 
福大_3500.jpg
 
福大_3501.jpg
 
ホリュホリュ展か、なかなかワルくない。(ヘンな褒め言葉)
 
会場は福大内の、アカデミーホールという同窓会の施設。
 
福大_3494.jpg
 
これはテラコッタ(焼き物)。なかなかいい。
 
福大_3495.jpg
 
パンダかな。シャケを持ってたら北海道の土産品みたい。
 
福大_3496.jpg
 
福大_3497.jpg
 
これらもテラコッタ。ちょっと面白い。
 
福大_3499.jpg
 
何かを感じる造形。他にもたくさんあったけど
 
ほとんどが練習作品のようで、まだまだ入門編。
 
福大も教員が減って、美術科もなんとなくこじんまりした感じ。
 
コロナのせいも大きいだろうけど、なんか熱量が違う。
 
福大_3505.jpg
 
成績提出も、昔ながらの交換日記みたいな方式。
 
もちろんオンラインでもできるはずだが。
 
もらった案内が結構めんどくさくて、つい楽な方に。
 
いやいや、ネットで入力する方が楽やろ。
 
ただID申請やパスワードやが、あれこれ増えて大変困る。
 
デジタル社会が進むほど、美術は大事だと思っている。
 
  

2022年2月18日

大雪・快晴三国。

福井のコロナは、ずっと200人程度だったのに。
 
コロナ-02-17.jpg
 
もう減り始めてる地域もあるのに、福井と岩手は過去最高。
 
雪02-17 21.09.53.jpg
 
大雪の天気解説で、なぜか中継は敦賀。もちろん全国放送。
 
雪-02-17 21.18.52.jpg
 
雪02-17 21.11.20.jpg
 
昨日は全国で大野が一番降ったらしい。60センチでか...。 
 
雪2-17 21.10.55.jpg
 
修学旅行のアートめぐりで、よく行く新潟・津南。
 
これくらい降るなら、全国に報道しても値打ちあるけど。
 
三国_3486.jpg
 
そしてお昼は三国へ向かう。いい天気。
 
三国_3487.jpg
 
三国に近づくと、雪がどんどん少なくなって。
 
三国_3488.jpg
 
三国_3489.jpg
 
お〜、三国には全く雪がない。
 
三国_3490.jpg
 
久しぶりに三国港に。
 
三国_3491.jpg
 
焼き魚定食に。
 
三国_3492.jpg
 
海鮮いろいろ。ヒラメにアジ、エンガワにバイ貝。
 
三国_3493.jpg
 
〆はナスとキュウリで。うむ、満足。
 
一気に雪も溶けてきた。
 
 
 

2022年2月17日

fumfum回想録_2012.2.12。

ちょうど10年前の今頃にも、鍋で集まっている。
 
fum12_0212_0224*.jpg
 
fum12_0212_0229*.jpg
 
fum12_0212_0231*.jpg
 
10年前でも、仕事場はほとんど変化がない。
 
Macが新しくなってるのと、棚の上に置いてあるモノが多少違う。
 
fum12_0212_42148*.jpg

fum12_0212_0230*.jpg
 
手慣れた段取りで準備する奥方たちと、

雪の下から出してきた山形野菜。
 
fum12_0212_0232*.jpg
 
山中温泉以来になるんかな。この日は北倉が休み。
 
fum12_0212_42160*.jpg
 
fum12_0212_42167*.jpg
 
fum12_0212_0234*.jpg
 
量より質の、大人の鍋が始まる。
 
fum12_0212_42173*.jpg
 
今日あたりも冷え込んでるので、相当美味そう。
 
fum12_0212_42185*.jpg
 
fum12_0212_0235*.jpg
 
雪景色見ながら(大したことないが)、フウフウ言いながら
 
熱い鍋を楽しむ贅沢。
 
fum12_0212_0239*.jpg
 
fum12_0212_42195*.jpg
 
fum12_0212_0240*.jpg
 
たいそうな仕掛けをしなくても、最高にうまい。楽しい。
 
マスクが必須の今では、しばらくムリやろなぁ〜。
 
fum12_0212_42197*.jpg
 
fum12_0212_42199*.jpg
 
でまぁ、これも恒例のおやつ三昧。
 
バレンタイン前なので、チョコとあんこフォンデュか。
 
fum12_0212_42236*.jpg
 
マシュマロやドライフルーツまで用意されて。
 
そもそもあんこ好きの島田対策で、毎回バージョンアップ。
 
fum12_0212_42214*.jpg
 
fum12_0212_42217*.jpg
 
fum12_0212_42225*.jpg
 
ほぼセレモニーの、手作りプリンご開帳。
 
fum12_0212_42231*.jpg
 
fum12_0212_42234*.jpg
 
当然当時は皆ガラケーやね。でも写メすることが当たり前の習慣に。
 
fum12_0212_0243*.jpg
 
fum12_0212_0245*.jpg
 
fum12_0212_0247*.jpg
 
オイシイ獲物を狙うように広沢が待ち構える。
 
fum12_0212_42250*.jpg
 
そりゃ美味くないはずがない。店舗でも買えない逸品。
 
fum12_0212_42281*.jpg
 
fum12_0212_0248*.jpg
 
fum12_0212_42285*.jpg
 
会食はもちろん、このデザートも毎回大きな楽しみにもなっていましたね。
 
fum12_0212_42312*.jpg
 
fum12_0212_42296*.jpg
 
fum12_0212_42290*.jpg
 
なかなかリッチな、若者にも自慢できるいい中高年たちや。
 
fum12_0212_0249*.jpg
 
fum12_0212_42336*.jpg
 
fum12_0212_42337*.jpg
 
そして2階で、いつものリラックスタイム。
 
相変わらず椅子でもジョロかく山形。
 
fum12_0212_42332*.jpg
 
なんてメルヘンな、山形とチューリップ。山形ネタが尽きない。
 
fum12_0212_42344*.jpg
 
こん時は何見てたんやろ。加賀・山中遠足の写真やろか。
 
fum12_0212_42347*.jpg
 
fum12_0212_42366*.jpg
 
夕方には解散。寒い冬にとっておきの温かい時間。
 
10年ひと昔や。
 
 
 
 
 

2022年2月16日

ハピリン・最強寒波。

コロナの影響で、中止かオンラインかと思ったハピリンのアートイベント。
 
ハピリン_3474.jpg
 
ハピリン_3475.jpg
 
30分以上早く着いたので、2階を視察。
 
ハピリン_3476.jpg
 
やっぱ平日の昼間は、ガラガラ。

アート_3482.jpg

これまで音楽一辺倒だった文化政策に、アート系を増やす一貫のイベント。
 
ハピリン_3477.jpg
 
会場のアンケート。そりゃ60代ですわ。
 
ハピリン_3478.jpg

ハピリンホールの割には、小規模なトークイベント。
 
最近マスク越しの声が、ホントに聞こえにくい。
 
雪_3479.jpg
 
最強寒波予報の割には、平地はさほど積もらない。
 
大野-02-16 13.59.jpg
 
大野02-16 22.2.jpg
 
しかしお昼も7時も、全国ニュースでやはり大野が大雪の象徴。
 
奥越の方は降るみたいだが、勝山の恐竜撮ればいいのに。
 
雪が降る夜は、ホントに静か。
 
 
 

2022年2月15日

14分・キビキビ真竜。

午後から日華化学と八木熊と、続けてzoom会議の予定があって。
 
2件の資料を作成するのに、お昼の時間も怪しく。
 
醤油_3470.jpg
 
近場でサッと済ませようと、真竜に入ったのが11時33分。
 
たまたま客も少なく、醤油メンマで、と注文したらすぐ出てきた。
 
アツアツの出来立てを(当たり前か)食べ終わって
 
店を出たのが47分。素晴らしい。うまくて満足したし。
 
午後からのzoom会議も、すんなり無事終了。
 
 
 

2022年2月14日

科技高・県立美術館。

これまでは高校の美術系の教員とも、よく連絡してたのだが。
 
科技_3469.jpg
 
毎年、丹南高校や科技高、福井高校のデザイン系の

卒業展にも顔だして、仁短進学予定の高校生とも会ったりして。
 
短大の学科再編で、それもこれからはほぼなくなるかも。
 
科技_3444.jpg
 
科技_3445.jpg
 
新聞の小さな記事で、県立美術館に科技高の卒展に。
 
科技_3446.jpg
 
科技_3448.jpg
 
アニメ・イラスト系が圧倒的に多い。
 
まぁ仕方ないけど、部活動の延長線上みたいなデザイン。
 
前にも書いたが、今やデザインは美術から経済の必需系に。
 
科技_3450.jpg
 
科技_3451.jpg
 
ついでに立ち寄った書道展は、正統派?の書で
 
白黒のダイナミックなイメージを期待してたが、思ってたのと違った。
 
科技_3452.jpg
 
市役所隣の公園にもある、岡倉天心の像。

岡倉9874.jpg
 
高校時代は全く知らなかったが、日本美術の開祖とも言われる。
 
親が福井藩だったということで、福井県ゆかりとされてるが。
 
生誕の横浜や、ずっと暮らしていた茨城も地元の、とたたえている。
 
美術出身のデザイン系としては、今後ちょっと寂しくなるかもしれない。
 
 
 

2022年2月13日

2011.6月_加賀山中の動画より。

別に編集もしていない、ありのままの動画が
 
とてもリアルに、当時の時間が戻ったかのように感じる。
 
山中動画23.16.36.jpg
 
山中動画23.17.48.jpg
 
山中動画23.17.21.jpg
 
たぶん別に何も考えずに、テーブルに置いたまま録画。
 
山中動画23.18.25.jpg
 
撮ってるぞ、という演出もないので臨場感があるわ。
 
山中動画23.18.55.jpg
 
山中動画23.19.23.jpg
 
よくある古い資料から発見された、昔の映像みたいな。
 
山中動画23.20.15.jpg
 
山中動画23.20.38.jpg
 
山中動画23.20.55.jpg
 
当時の福井県民の生活ぶりがよくわかります、という感じ。
 
山中動画23.21.17.jpg
 
山中動画23.21.55.jpg
 
今はスマホで簡単に。演出した動画がいくらでも撮れるし。
 
なまじ粗い画像が、時代を感じさせる。面白い。
 
山中動画23.22.46.jpg
 
山中動画23.23.04.jpg
 
あと10年もしたら、真剣に懐かしがって楽しめる動画かもしれん。
 
きっと、おそらく、10年なんてすぐ過ぎてしまうんやろなぁ。
 
この10年のことを思えば。
 
 
 
 

2022年2月12日

2-6報告書の原点、山形の動画。

2年6組クラス会の報告書を、皆で楽しく考えたが。
 
(画像はクリック、またはタッチすれば解像度のいいのが見れます)

報告書-2-6-2.jpg
 
今回山形から送られてきた動画で、その原点を思い出した。
 
山形信州02.52.jpg
 
もともとクラス会で、高校時代の写真にセリフをつけた
 
動画が大ウケしていた。粟田部姐さんの白鵬が記憶に残る。
 
山形信州04.26.jpg
 
山形信州05.07.jpg
 
山形信州05.35.jpg
 
この動画を見て、ついつい中高年修学旅行の写真を
 
初めから全部見直してもた。あまりに面白く。
 
山形信州05.57.jpg
 
山形信州06.32.jpg
 
山形信州17.04.00.jpg
 
確かみんなもDVDをもらってるはず。すぐ出てこんやろ。
 
山形信州07.51.jpg
 
山形信州08.11.jpg
 
あの強烈に楽しかった2日間が、いまだに思い出に残る。
 
夢のような時間を、またみんなで振り返りたい。
 
 
 

山形

そういえば、動画撮ってるって言ってた。

山形、字うまいな。

年賀状でもいつも思ってたけど、顔と一致しない。

へろさわ

2022年2月11日

山形より、データが。人生の扉。

ここで山形に、写真撮ってたならデータ探してと書いたら。
 
山形_3437.jpg
 
山形からDVDにプリントしたのが送られてきた。
 
今時インターネットのデータ通信でなく郵送かい。
 
さすが昭和のおんさんや!と思いきや。
 
山形_3438.jpg
 
2枚目は映像ファイルとある。ん?
 
なんと、山形はデジカメで写真ではなく動画を撮っていた。
 
人生の扉10.03.jpg
 
人生の扉09.42.jpg
 
人生の扉 08.38.jpg
 
クラス会前の新年会では、斉藤のギターで「人生の扉」を合唱する動画が。
 
オ〜、ちょっと感動。50になったばかりの頃にあの歌は沁みる。
 
まさしくクラス会のテーマソング。
 
人生の扉2022-02-11.jpg
 
人生の扉11.32.jpg
 
人生の扉10.45.jpg
 
今時は皆スマホで動画を撮るのだが、山形は修学旅行から撮ってたな。
 
人生の扉13.23.jpg
 
人生の扉12.58.jpg
 
人生の扉13.40.jpg
 
これは動画をスクリーンショットして掲載している。

YouTubeにアップしてもいいけど、やっぱ皆で寄った時に観るのがいいやろ。
 
人生の扉32.47.jpg
 
後半、なごり雪の頃には明美姐さんウルウルやし。
 
やっぱ高校時代のまんま。
 
人生の扉の英文の訳。当事者が書いているのだから、まさに実感。

 
I say it's fun to be 20
(若い20代は、人生は楽しい)

You say it's great to be 30
(30代の、人生は素晴らしい)

And they say it's lovely to be 40
(そして愛すべき40代)

But I feel it's nice to be 50
(しかし、私は今50代を素敵だと、感じる)

I say it's fine to be 60
(60代も、楽しくなる)

You say it's alright to be 70
(70代は、人生がわかるようになる)

And they say still good to be 80
(そして80代もきっとまだまだ素敵な人生)

But I'll maybe live over
(さらに、90代で、私は再び人生を生き直す)

I say it's sad to get weak
(衰えは、悲しいし)

You say it's hard to get older
(人生年を重ねるのは、大変だけれども、)

And they say that life has no meaning
(それに、振り回されることはない)

But I still believe it's worth living
(人生は価値のあるものだと、私はいまだ信じてる)

But I still believe it's worth living
(人生は価値のあるものだと、ずっと信じている)

 
 
 

今年度の授業が終了・ジョリパ。

今年の卒業研究発表会も、教室とオンラインのハイブリッド。
 
無事終了して、今年度の授業が終了した。
 
3月には卒業の学生たちは、結局入学から卒業まで
 
ずっとコロナに振り回されて、満足した大学生活ではなかったろう。
 
ドゥウエル_3429.jpg
 
スタッフの一人が、自宅のお風呂とトイレをリフォームするというので
 
付き合いで、リクシルのショールームに。
 
ドゥウエル_3430.jpg
 
浴槽や壁、床の色を決めるのに、こんな組み合わせのミニチュアで。
 
なるほど、わかりやすい。
 
ドゥウエル_3431.jpg
 
今はコロナで完全予約制で対応しているとか。
 
また自動車と同じで、半導体がらみの部品が入ってこないので
 
モノはあるのだが、施工は2か月待ちになるそうだ。こんなとこまで。
 
ジョリ_3434.jpg
 
発表会が済んだのは1時過ぎ。今は非常勤の先生に弁当も出さない。
 
1時過ぎなのに、せっかく来ていただいた先生方は手ぶらで帰る。
 
1時半くらいに近所のジョリパへ。ハマグリのクラムチャウダー。
 
ジョリ_3435.jpg
 
午後からは打ち合わせもないので、思いっきりガーリックソテー。
 
熊本のアサリが偽装でエライ問題にはなってたけど。
 
シーフードはプリプリで580円。さすがファミレス。
 
ジョリ_3436.jpg
 
ランチのベーコンとホウレンソウのクリームソース。 
 
これで680円はファミレス系でも上等。
 
はるせん_3432.jpg
 
別日のはるせん。毎日どれくらいの商品を出して
 
売り上げはどんなんか、知りたいわ。
 
完全ローカルに徹底した、ちょっと真似できないビジネスモデル。
 
 

2022年2月10日

fumfum回想録_加賀・山中遠足03。

峠をトンネルで越えて、福井県に戻る。
 
fum11_0626_3155*.jpg
 
竹田・千古の家の花菖蒲。
 
fum11_0626_3166*.jpg
 
fum11_0626_585*.jpg
 
fum11_0626_3172*.jpg
 
ちょうどいい開花のタイミング。

あれから何度も行って、ここにも載せてるが 

あの時ほど素朴で、しかも人があまりいない時がない。
 
fum11_0626_586*.jpg
 
fum11_0626_604*.jpg
 
fum11_0626_3197*.jpg
 
fum11_0626_3188.jpg
 
蓼科修学旅行のボートメンバーやな。
 
この日はセルフで、何度も集合写真を撮ったがベストショットかも。
 
fum11_0626_620*.jpg
 
これも何度も載せているが、歴代の奥方集で最高部類の1枚かも。
 
まぁ広沢は普段機敏な鳥を撮ってるので、緩いヒネ鶏はたやすいのか。
 
fum11_0626_3229*.jpg
 
fum11_0626_3232*.jpg
 
れんげの里によって、問題のスクープ写真。
 
fum11_0626_3235*.jpg
 
家政婦の明美は見た!衝撃の瞬間。何度見ても笑える。
 
fum11_0626_3239*.jpg
 
ここも今は無くなった丸岡のアルモニ。
 
fum11_0626_3256*.jpg
 
fum11_0626_3265*.jpg
 
朝から晩まで、一緒にグダグダと青春時代の巻き戻し。
 
 
 

2022年2月 9日

fumfum回想録_加賀・山中遠足02。

天気はさほどでもなかったが、暑かった記憶があるな。
 
fum11_0626_347*.jpg
 
fum11_0626_349*.jpg
 
リゾートホテルでのランチ。なぜか山形がよく知っていた。
 
fum11_0626_353*.jpg
 
fum11_0626_2932*.jpg
 
fum11_0626_2934*.jpg
 
よくあるパターンやけど、何を食べたかはほぼ覚えていない。
 
fum11_0626_387*.jpg
 
fum11_0626_2942*.jpg
 
fum11_0626_2944*.jpg
 
広沢がちゃんと料理の写真を撮っていた。
 
fum11_0626_402*.jpg
 
fum11_0626_403*.jpg
 
fum11_0626_2969*.jpg
 
蓼科修学旅行のメンバーなので、記念写真は撮り慣れたもの。
 
なんだかんだといい写真が多いわ。
 
fum11_0626_410*.jpg
 
fum11_0626_2973*.jpg
 
fum11_0626_2985*.jpg
 
山代方面から山中温泉へ。こおろぎ橋。
 
fum11_0626_426*.jpg
 
fum11_0626_2999*.jpg
 
fum11_0626_3003*.jpg
 
なかなかの観光客気分。すぐ近くなのに。
 
fum11_0626_444*.jpg
 
fum11_0626_3015*.jpg
 
川沿いの湿度の高い、この散歩道が暑かったんやな。
 
fum11_0626_458*.jpg
 
fum11_0626_471*.jpg
 
しかしこの峡谷は、あわら温泉とかにはない旅情を感じられる。
 
fum11_0626_472*.jpg
 
fum11_0626_477*.jpg
 
fum11_0626_506*.jpg
 
fum11_0626_515*.jpg
 
このあたりは、広沢の望遠での自然ないい写真が続く。
 
fum11_0626_3022*.jpg
 
fum11_0626_3036*.jpg
 
fum11_0626_519*.jpg
 
fum11_0626_3042*.jpg
 
いい場所が次々と続くので、立ち止まって集まっては写真撮って。
 
fum11_0626_525*.jpg

みんなして汗拭いてるわ、笑える。陽射しはないのに暑かった。
 
fum11_0626_3098*.jpg
 
ほんでも10年以上経ってから、こうしてなつかしく思えるのも写真のおかげ。
 
fum11_0626_3120*.jpg
 
fum11_0626_551*.jpg
 
今はなき山中の西洋菓子(2018年に撤退)で一息ついて。
 
fum11_0626_3130*.jpg
 
fum11_0626_564*.jpg
 
fum11_0626_3136*.jpg
 
天覧の大杉から我谷ダムへ。
 
fum11_0626_3145*.jpg

fum_0626_3149*.jpg
 
ここでジャンプしては(後ろの島田と粟田部の姐さん)暴れてる写真が
 
連写で何枚も残ってて、動画のようにありましたね。
 
アホみたいにうれしそうやわ。
 
そして県境を越えて、福井へ戻り〜つづく。

  
 
 

2022年2月 8日

fumfum回想録_加賀・山中遠足01。

だんだん写真が多くなってきて、チェックするだけでも時間がかかった。
 
時は2011年6月27日。
 
fum11_0626_2651*.jpg
 
fum11_0626_042*.jpg
 
fum11_0626_2657*.jpg
 
fum11_0626_046*.jpg
 
レンタカーで集合して、北倉んちによって。
 
fum11_0626_2665*.jpg
 
fum11_0626_2667*.jpg
 
fum11_0626_071*.jpg
 
朝の早い時間から、片野海岸の海ぼうずでコーヒー。
 
fum11_0626_077*.jpg
 
fum11_0626_2692*.jpg
 
fum11_0626_094*.jpg
 
fum11_0626_101*.jpg
 
fum11_0626_2719*.jpg
 
北前船がらみで、山形副館長解説で蔵六園に。大人のコースやの。
 
fum11_0626_157*.jpg
 
fum11_0626_2753*.jpg
 
fum11_0626_168*.jpg
 
fum11_0626_2729*.jpg
 
fum11_0626_170*.jpg
 
fum11_0626_2776*.jpg
 
fum11_0626_174*.jpg
 
fum11_0626_2783*.jpg
 
fum11_0626_2793*.jpg
 
歩いて次の北前船の里資料館へ。
 
fum11_0626_190*.jpg
 
fum11_0626_2812*.jpg
 
fum11_0626_210*.jpg
 
fum11_0626_2848*.jpg
 
もちろんここでも、山形解説委員の世話になる。
 
fum11_0626_230*.jpg
 
fum11_0626_261*.jpg
 
fum11_0626_2853*.jpg
 
fum11_0626_277*.jpg
 
fum11_0626_297*.jpg
 
ここは庭も素朴で良かったし、福井の右近家より

あたり周辺一帯が北前の里を意識して整備されている。
 
fum11_0626_2872*.jpg
 
リモコンシャッター大活躍。集合写真があちらこちらで。
 
fum11_0626_2883*.jpg
 
fum11_0626_2889*.jpg
 
fum11_0626_2904*.jpg
 
fum11_0626_2920*.jpg
 
緑の素晴らしい時期だった。この季節ならではの加佐の岬倶楽部。
 
ここは実に気持ち良かった。も少し後では暑くて外にはいられない。 
 
ここまで広沢の写真と一緒に。山形がやはりデジカメ持ってたな。 
 
この時の写真は探せば出てくるか?
 
この後、山中へ。つづく。
 
  

2022年2月 7日

静かな2月の月曜。

エンゼルランドが休みの月曜日は、森八もはちの子も休み。
 
月曜_3418.jpg
 
この時期は試験週間で、授業もなく穏やかで静か。
 
渋滞_3417.jpg
 
こんなに晴れてるのに、外気はマイナス。
 
渋滞_3415.jpg
 
路面は久々にアイスバーンでツルツル。あちこちで渋滞。
 
雪煙_3422.jpg
 
夕方に雲間から陽が射して、川沿いの工場の煙がなんとも不気味に。
 
広沢が散歩して撮ってえんかったかな。合成のような白煙。
 
大宮亭_3421.jpg
 
昼は丸岡に所用があったので、大宮亭に。
 
ランチは珍しく温かい天ぷら蕎麦。おろしに変更もできる。
 
大宮亭_3420.jpg
 
竹田油揚げの、たけくらべうどん。
 
この時期はやはりフーフーとあったまる麺類が多くなる。
 
あ〜、うまい。
 
 
 

雪かき、アフターラーメンの幸福。

今回の寒波も滋賀あたりは大変な状況らしいが、
 
福井は大したことがなかった。雪かきもほんの少しで済んだ。
 
江どめ_3379.jpg
 
0度近くの雪の中で、しばし働いた後はラーメン。
 
江どめ屋の一番人気・黒醤油ラーメン。別に濃いわけではなく。
 
江どめ_3378.jpg
 
塩にチャーシュー追加。あぁ〜うまい。この上なく。
 
やっぱ流行りの鶏白湯系よりも、こうゆうのがしっくり。
 
いろいろ試してみるけど、近場の真竜や江どめ屋に戻ってくるな。
 
コロナ2022-02-06.jpg
 
下降に向かうどころか、また福井は過去最高の塗り替え。
 
キムクリニックで、母親の3回目ワクチンも1か月待ち。
 
先のないこの話題も、いい加減意味がない感じさえしてきた。
 
2月すぎに見たら、あの頃はこんなんだったか、と比較できると思ってたが。 
 
 
 
 
 

2022年2月 6日

続・福大生。実直という才能。

クソ真面目といえばネガティブな印象もあるが。
 
笑てまうほど、福大生は律儀というか。感心する。
 
福大生_3381.jpg
 
大雪の予報なので、はよ帰れよと早めに解散したのに。
 
一応最後の授業ということで、いろんなデザインの話や

課題の作品講評で、もっとこうすると良かった、という話をしたせいか。
 
何人かは、あれから学校に戻って、課題をやり直して

夜の8時過ぎにメールで再提出していた。そりゃ成績を上げざるをえない。
 
大野アール 02-06.jpg
 
以前紹介したアールブリュットの展覧会が大野に。
 
陶芸村や福井工大の卒展や、行くとこいくつもあるけど.

雪0206_3406.jpg
 
この雪の降り具合とコロナ最高記録拡大で、なかなか出る気にならんなぁ。
 
 

2022年2月 5日

自立の福大生_卒業制作展。

県立美術館で、福大生の卒業制作展。
 
福大卒展 02-03.jpg
 
コロナ拡大中の福井のこのタイミングで、よく許可された、と思いきや。
 
福大_3370.jpg
 
ずっと昔から、福大生は全部自分たちの経費で、
 
自主責任で大学とは関係なく卒展をやってきた。
 
福大_3371.jpg
 
なので許可も取ってないし、大学もダメとも言わない。
 
だから仁短に行った時は全部学校負担で、

むしろ教員が主体で必須で開催してたことにギャップを感じた。
 
福大_3367.jpg
 
もちろん工大も同じなので、私学は業績の社会アピールで
 
高校生の入学者を獲得する必要があるので、当然のこと。
 
福大_3368.jpg
 
何年か前の卒業生の影響が大きい、動物の作品。
 
福大_3369.jpg
 
アルマジロで手榴弾。タイトルは自己責任やったかな。
 
社会風刺やパロディのようなメッセージがある。
 
福大_3373.jpg
 
今年の卒業生は2名。大学院生が2名。
 
福大_3376.jpg
 
福大_3377.jpg
 
そこに社会人で、美術を学びに来ている研究生2名で
 
たった6名の贅沢な展覧会。
 
福大_3374.jpg
 
福大_3375.jpg
 
この現代アート風の研究生の作品に、巨人の星の左門豊作があって
 
なんで知ってる?と学生に聞いたら、50代半ばの木工の職人さんだとか。
 
院生2人は男子で、彼らが卒業したら全学年で男子は1名になる。
 
ほぼ仁短と同じ状態。
 
福大_E3384.jpg
 
週末は授業の最終回を兼ねて、アトリエに集合。
 
この学年も全員女子。時節柄、ランチにも連れて行かず
 
前のパン屋で買ってきてみんなでワイワイ、もやめて。
 
一人ずつのお弁当を頼んだ。最初はるせんで頼もうとしたら、
 
スタッフに、そんな若い子たちに高齢者の弁当は如何なものかと異論。
 
福大_3388.jpg
 
そこで大宮のラ・セーヌで洋風幕の内弁当を。
 
メニューによると、牛角切りステーキ ・エビのうにマヨネーズ焼

ベーコンのせハンバーグのピカタ・チキンカツ・ 肉だんご

玉子焼き・野菜サラダ・フルーツやと。確かに若者弁当やった。
 
福大_3385.jpg
 
福大_3386.jpg
 
しかし福大は授業だけの付き合いなので、この子らと1年間いたが
 
マスクとって顔見たの初めてで、去年の仁短生と同じく。誰や?って感じ。
 
ほんなことは、もちろん言わんかったけど。
 
福大_3389.jpg
 
福大_3390.jpg
 
デザインの番組を見たり、瀬戸内や新潟の芸術祭の話したり。
 
仁短生同様、彼女たちも旅行やイベントもなく大学生活を過ごしている。
 
英国やデンマークでは、冬を越せばインフルエンザと同じように
 
もうコロナも大騒ぎしなくていいはず、とほぼ規制を解除して
 
今はもうコロナにかかっても心配しなくていい、との方針らしい。
 
コロナ2022-02-05 2.jpg

感染者10万人越え、のかたわら、早く始まった沖縄・広島・山口は減少の兆候と。
 
コロナ022-02-05.jpg
 
しかし福井はここに来て、また過去最高やというし。
 
この閉塞感の社会の反動は、きっともの凄くなるやろなぁ〜。
 
 
 

 

 

2022年2月 4日

2011_0227_続き・広沢撮。

同じテーマを違った角度から見るのも楽しい。
 
fum11_0227_9140*.jpg
 
fum11_0227_9115*.jpg
 
レンズが違うので、イメージが変わって新鮮に感じる。
 
fum11_0227_9133*.jpg
 
前回の状況から察すると、広沢を撮ったのは島田か。
 
fum11_0227_9148*.jpg
 
確かこの反対側の写真もありましたね。
 
fum11_0227_9150*.jpg
 
fum11_0227_9157*.jpg
 
うまそうな鍋で乾杯。
 
fum11_0227_9206*.jpg
 
どっかに隠れてて、見つかったような2名。
 
fum11_0227_9210*.jpg
 
fum11_0227_9236*.jpg
 
ちょうど2月。今頃の季節。
 
fum11_0227_9318*.jpg
 
新しく出たiPadも、かなり昔の分厚い型。
 
fum11_0227_9331*.jpg
 
fum11_0227_9335*.jpg
 
一気に飛ばして、メインの?デザートいきます。
 
fum11_0227_9340*.jpg
 
まぁ島田が主役。最中やようかんやきんつば三昧。
 
fum11_0227_9411*.jpg
 
なのに手作りの洋菓子も準備中。
 
fum11_0227_9425*.jpg
 
待ってる間に、龍と斉藤はパン食べてるし。
 
fum11_0227_9447*.jpg
 
fum11_0227_9472*.jpg
 
やっぱ山形が写真や動画を撮ってる。データ探しといて。
 
fum11_0227_9492*.jpg
 
fum11_0227_9494*.jpg
 
島田を満足させるために、姐さんらがあの手この手で仕掛ける。
 
fum11_0227_9498*.jpg
 
みなも付き合いで、食べるわ、食べる。
 
fum11_0227_9588*.jpg
 
山形の畑講話に、皆耳を傾ける。
 
fum11_0227_9594*.jpg
 
斉藤のギターに酔いしれる。酒飲んでないけど。
 
fum11_0227_9649*.jpg
 
山形が記録したベリーダンスは、どんなんやったか。
 
fum11_0227_9658*.jpg
 
fum11_0227_9778*.jpg
 
ちょうどこの時は、明美姐さんが、広沢に2階でとってもろてた時間か。
 
元気で快活な50代中高年たちや。

 
  

2022年2月 3日

三国の魚屋、田島。

一般入試の受験者が少なく、担当がなく予定外の時間ができた。
 
田島_3348.jpg
 
回転寿しの三国港に行ったら、水・木と休みだったので田島に。
 
田島_3349.jpg

ここは県外客が多いので、えらい警戒態勢だった。
 
消毒やマスクはもちろん、間仕切りのビニールや手術するみたいな手袋や。
 
そして...メニューも、一番安価な丼がほぼ3,000円から。

田島_3350.jpg
 
こちらはカニとか、限定の丼。う〜む、この日も確かに名古屋・岐阜ナンバー来てたけど。
 
せっかく三国の海まで来た観光客は、価格はいとわないのだろう。
 
最近のカニと同じで、地元で食べる店ではなくなったかもしれん。
 
田島_3351.jpg
 
この極み丼(カニ、マグロ、甘エビ)が3,500円か...。
 
田島_3352.jpg
 
この造りに、炭火焼のササガレイが2枚で3,600円。
 
気分だけ観光客。
 
コロナ 2022-02-02.jpg
 
2月になっても、まるで収まらないコロナの勢い。
 
今になっても、まだ過去最高の赤いマップが報道される。
 
早く始まった沖縄と広島・山口(米軍基地が原因とも言われてる)は
 
下降状態になってきてるらしいので、他はもうすぐなのか。
 
 
 

2022年2月 2日

fumfum回想録_0202。

気がついたら2月になっている。
 
今回の回想録が間延びしたのは、広沢との写真が盛りだくさんで。
 
写真を選択して、軽くしてさらにfumfum用に選択するのに3日ほどかかった。
 
fum11_0227_9359*.jpg
 
2011年の遅れた新年会か、2月27日の集まり。
 
fum11_0227_9361*.jpg
 
山形野菜が絶好調。
 
fum11_0227_9369*.jpg
 
家でもマメな(たぶん)北倉が、せっせと準備を手伝う。
 
fum11_0227_9372*.jpg
 
fum11_0227_9374*.jpg
 
山形野菜を活かし、健康に配慮した蒸し野菜。これはウマかった。
 
fum11_0227_9375*.jpg
 
塩こうじ?の鍋もありましたね。寒い季節にしみる。
 
fum11_0227_9378*.jpg
 
fum11_0227_9383*.jpg
 
fum11_0227_9389*.jpg
 
まぁ場にも慣れてきて、手際よく段取りよく準備が進む。
 
fum11_0227_9393*.jpg
 
fum11_0227_9395*.jpg
 
fum11_0227_9397*.jpg
 
マメな北倉がみんなに取り分ける。
 
fum11_0227_9409*.jpg
 
fum11_0227_9412*.jpg
 
fum11_0227_9417*.jpg
 
fum11_0227_9428*.jpg
 
どこを切り取っても、美味しそうで楽しい写真が続く。
 
実際はもっとたくさんあるので、前にも言ったように次の集まりを楽しみに。
 
fum11_0227_9458*.jpg
 
fum11_0227_9448*.jpg
 
しかし11年前は皆よく食べたもんや。
 
fum11_0227_9462*.jpg
 
fum11_0227_9465*.jpg
 
そしてこん時は、デザートがスゴかった。主役は島田。
 
7〜8種類はあったのでなかろうか。
 
fum11_0227_9479*.jpg

fum11_0227_9551*.jpg
 
それもみんなして食べた。延々と食べていたな〜。
 
fum11_0227_9504*.jpg
 
この日は、斉藤が見上げるベリーダンスの特別公演もあったし。
 
fum11_0227_9553*.jpg
 
とにかく旅行に行った時くらい、写真の量が多かった。
 
しかしこの時の山形の写真をもろてないな。
 
ちゃんとデジカメで写してる様子が映ってる。探し出せるか?
 
fum11_0227_9556*.jpg
 
広沢がすでに沈没気味。
 
後で分かったのだが、この年の1月からこのfumfumがスタート。
 
みんなに画面で、投稿の仕方を教えているとこ。
 
ちなみに「過去の記事」で2011年の1月〜2月を見てみると
 
みんなが順番に投稿していて、それはオモシロイ。
 
fum11_0227_9558*.jpg
 
fum11_0227_9559*.jpg
 
fum11_0227_9561*.jpg
 
そして山形とダブルで撃沈。平和で幸福度日本一やね〜。

 
広沢の写真に続く...。
 
 
  
 
 
 

天ぷらと、おろし蕎麦・風りん亭。

バレンタインジャンボが始まった。

買うのはいつも駅前の元第一勧業銀行んとこ。
 
風りん_3326.jpg
 
宝くじの換金には(300円の)いつもアミに行く。

ここで6億とか1億とか出たというのだが。
 
風りん_3327.jpg
 
そしてそん時大抵は、アミの風りん亭でそばを食べる。
 
風りん_3328.jpg
 
風りん_3329.jpg
 
いつも書いてるが、ショッピングセンターの蕎麦屋なのにあなどれん。
 
風りん_3330.jpg
 
風りん_3331.jpg
 
風りん_3333.jpg
 
この日の日替わりは、野菜天丼ととろろおろし蕎麦。
 
年齢層の高い客も、ぺろりと平らげている。
 
店主もかなりの高齢者(見た目は)。はるせんのおじじほど(102歳)ではないが。
 
前期高齢者が近づくにつれ、いろいろと考えることがあるなぁ。
 
  

2022年2月 1日

歴博・ときめぐるカフヱー。

去年から山形の歴史博物館の、運営委員を頼まれてるのだが。
 
歴博_3334.jpg
 
コロナでずっと会議が延期で。zoomでの会議提案も歯切れ悪く。
 
ともあれ、初めての会議が終了。相当アナログ。
 
会議も書類を読み上げるだけだし、ホームページも含めて変革せなかん。
 
歴博_3335.jpg
 
会議が済んでから、山形を呼び出してもらって併設のカフェに。
 
歴博_3336.jpg
 
会議で一緒だった坪川さんは、展覧会の時にも紹介した

元福楽の編集長で、高志高校の3つ先輩。やたら県内で顔が広い。
 
歴博_E3337.jpg
 
この ときめぐるカフヱーの指定業者審査では
 
山形に審査委員長を頼まれた縁もあり。オーナーの後藤ひろみさん(左)は
 
県内では有名な福井の歴史通。歴史漫画の原作も10本以上手がけている。
 
ちょうどこのときも、県の文化賞を受賞したとのことで
 
早じまいして鍵かかった店を、坪川さんが強引に開けてもらった。
 
歴博_3338.jpg
 
山形もあと2か月で、いろんな後始末をせなかんと忙しそうやった。
 
福田_3339.jpg
 
高志高といえば、元福井テレビの福田さんのセミナー案内が。
 
福田_main.jpg

そういえば最近見ないな〜と思っていたら、
 
フリーになって東京に住んでいるらしい。
 
福田_1027.jpg
 
そしてこれも前に紹介したが、1992年だからちょうど30年前。
 
自分の記事が乗ったウララの表紙が、高志高時代の福田さん。
 
縁とか繋がりとか、オモシロイねえ。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2022年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年1月です。

次のアーカイブは2022年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。