2022年1月アーカイブ

2022年1月31日

ご近所ラーメン・スィートポテト。

近所にまたラーメン屋ができた。
 
トリコ_3299.jpg
 
もともと居酒屋だった跡地に。虜(トリコ〕。
 
トリコ_4969.jpg
 
あわらで(屋台村ではない)イロトリ鶏というラーメン店が出店。
 
トリコ_3291.jpg

鶏がベースで、メニューも明快。
 
オーダーも非接触型で、自分のスマホから注文する。
 
トリコ_4970.jpg
 
先日の新田塚・麦乃助もそうだったが、カフェ風の店内。

若者、カップルが圧倒的に多い。脂ぎったギトギト感がない。
 
いわゆるラーメン屋ならでは、の客層とちょっと違う。
 
トリコ_E3296.jpg
 
限定の担々麺。ちょい辛。
 
トリコ_E3297.jpg
 
濃厚な白湯。2種類のチャーシューと炙りのヒネ鶏が目玉。
 
トリコ_E3298.jpg
 
あっさりの醤油タイプ。ここにも鶏チャーシューが。
 
トリコ_E3295.jpg
 
サイドメニューで、炙り鶏のネギ塩丼。
 
客層といえば、高齢者や女性が多い、真竜。
 
来来亭と江どめ屋は、ラーメンの本流の一般大衆。
 
岩本屋も近いけど、あんまり行かないな。8番もあるし。
 
近所だけでラーメンに不自由しない。
 
スイート_3288.jpg

さて、先日の武生の仁愛大学の卒展に、同僚の先生が行って

そのついでに、例のスィートポテトのリベンジしてきますわ!と。
 
スイート_3287.jpg
 
2時前に行って、残り6個全部を買ってきてくれた。
 
なんという艶やかな、美しくシンプルないでたち。
 
芳醇で濃厚なバター風味が、還暦にはちょっと重たくなってきたのが
 
あまりにも残念だが。しかし久しぶりに堪能した。
 
 
 

2022年1月30日

高木のラ・カーラといえば。

やすたけのギフト蕎麦用に買うた、GoToイートが5,000円ほど余ってて。

GoToイートで得した分の残り。4万円買うたので、8,000円分得したんか。
 
ラカーラ_3285.jpg
 
目立たない高木の賃貸マンションの1階で、ずっとやってる。
 
ラカーラ_3281.jpg
 
多分お気に入りのリピーターが、相当いるはず。
 
三重県浦村の牡蠣、がここの変わらぬ評判。
 
ラカーラ_3280.jpg
 
前菜にミネストローネのスープがあって。
 
ラカーラ_3282.jpg
 
エピとキノコのクリームパスタ。手打ち麺がサクサク感。
 
ラカーラ_3283.jpg
 
ほうれん草とエビのオイル。ここにも牡蠣が。
 
ラカーラ_3284.jpg
 
ティラミスもなかなか。ランチのデザートでは上級。
 
毎年三重への牡蠣ツアーも募集してるが、さすがに今はない。
 
コロナ2022-01-28.jpg
 
6万人超えた、ついに7万人、初の8万人、と連日の報道に
 
だんだんマヒしてきた。年明けは福井もゼロだったのに。
 
ちょっと予測通り、今月末には急減少とはなりそうもない。
 
 
 

2022年1月29日

追加・2010_0905反省会。

広沢の写真も出てきた。
 
fum10_0905_2903.jpg

こないだのは入手したばかりの、10mmの超広角レンズだったので

かなりワイドな画角だった。リモコンシャッターも届いたばっかで。
 
fum10_0905_2901cc.jpg
 
反対に背景がボケた、奥行き感のある広沢の写真はまた違う。
 
fum10_0905_2904.jpg
 
fum10_0905_2898.jpg
 
料理のみずみずしさが伝わってくる。
 
fum10_0905_2899.jpg
 
fum10_0905_2909.jpg
 
fum10_0905_2921.jpg
 
確か隣に座ってたせいか、粟田部の姐さんの写真が少なかった。
 
fum10_0905_2938.jpg
 
fum10_0905_2947.jpg
 
fum10_0905_2949.jpg
 
テーブル挟んで、向かい側のメンツのはいっぱいあった。
 
fum10_0905_2966.jpg
 
このあたりは北倉が撮ってたのか。
 
fum10_0905_2967.jpg
 
お茶で酔っ払う明美姐さん。
 
fum10_0905_2968.jpg
 
やっぱり。山形のように撃沈する広沢。夜遅かったんやろ。
 
旅行の時は、遅刻せんよう朝まで起きてた時もあったというてたな。
 
fum10_0905_2976.jpg
 
fum10_0905_2975.jpg
 
皆熱心に遠足の写真を見てるわ。
 
fum10_0905_2984.jpg
 
最近はコロナで、ここに学生たちが集う機会も少なくなった。
 
fum10_0905_3014.jpg
 
fum10_0905_3022.jpg
 
fum10_0905_3027.jpg
 
fum10_0905_3038.jpg
 
前回の集合写真の、舞台裏がいろいろ。
 
fum10_0905_3060.jpg
 
やっぱ、島田の車に乗って帰ったんやな。
 
もう12年も昔になると、思い出すのも楽しい時間。
 
 
 

2022年1月28日

子どもの、現代アート作品。

「アール・ブリュット」とは、専門的な美術教育を受けていない人が、

湧き上がる衝動に従って自分のために制作するアート、という美術用語。
 
アールブリュット_3216.jpg
 
多くは知的障害を持った人の作品を指すことが多いが、
 
刑務所等、閉鎖的な外部の影響を受けない環境で生まれる作品もあるという。
 
滋賀県のボーダレス美術館や、若狭町の熊川若狭美術館などは
 
障害者だから、子どもだからなどと垣根を排除した展覧会を続けている。
 
アールブリュット2022-01-22.jpg
 
なので、このように障害者の展覧会、というような紹介は正しくないかも。
 
アールブリュット_3219.jpg
 
アールブリュット_3223.jpg
 
予想はしていたが、オモシロイ。
 
アールブリュット_3224.jpg
 
アールブリュット_3226.jpg
 
カンタンに言うと、上手に描こう、とか先生にホメられるように
 
という意識を持たないから、驚くような表現が生まれる。
 
アールブリュット_3235.jpg
 
アールブリュット_3237.jpg
 
もちろん単純に稚拙な作品もあるが、多くは圧巻。なんじゃこりゃ!と。
 
正直、先日の中学生の展覧会より印象が桁違い。
 
アールブリュット_3232.jpg
 
大賞の作品。グループ制作らしいが、『氷と太陽』。
 
おお〜っと唸らされる力感。すごい。
 
アールブリュット_3238.jpg
 
アールブリュット_3240.jpg
 
アールブリュット_3243.jpg
 
アールブリュット_3244.jpg
 
小さな子どもの絵が、とても魅力的なのと同じかもしれない。
 
アールブリュット_3252.jpg
 
アールブリュット_3254.jpg
 
スマホを始めとする情報化社会では仕方ないのだが、
 
ある程度の年齢になると、漫画やアニメの影響から逃れられない。
 
こないだの中学生の展覧会は、半数以上がそうだった。
 
自分もアトムやウルトラマンは大好きだったし、

巨人の星や、あしたのジョーには生き方まで影響された。
 
アールブリュット_3256.jpg
 
アールブリュット_3259.jpg
 
アールブリュット_3260.jpg
 
いずれにしても指導する先生や、サポートする人たちの
 
努力や地道な貢献が、作品を世に送り出す力になってるのは間違いない。
 
NHKのノーアート、ノーライフも欠かさず観ている。
 
抜群に面白い。NHKはさすがの視点。
 
今週1月27日〜2月1日までは敦賀で。2月3日〜9日までは大野で巡回する。
 
大野にもう1回行こうかな。
 
 
 

2022年1月27日

fumfum回想録_0127。

2010年の9月5日に、反省会と称して集まっている。 
 
fum10_0905_4596.jpg
 
いつものように、狭いキッチンで下準備の奥方たち。
 
fum10_0905_4598.jpg
 
この日は2階で。反省かといっても、花見会と近江八幡の写真を見るだけ。
 
fum10_0905_4603.jpg
 
この日も山形はいなかったんか。
 
fum10_0905_4608.jpg
 
時間かけずに、ささっと準備して、見た目も鮮やかな彩りの料理。
 
さすがやねぇ〜。
 
fum10_0905_4615.jpg
 
島田が登場。赤シャツ着て、若者やな。
 
fum10_0905_4618.jpg
 
fum10_0905_4621.jpg
 
昼間っから飲んで、うまいもん食べて。幸福度日本一や。
 
fum10_0905_4625.jpg
 
fum10_0905_4629.jpg
 
春の花見会の写真と、近江八幡ツアーの写真見てるはず。
 
fum10_0905_4639.jpg
 
リモコンシャッターを入手したので、この後いっぱい集合写真がある。
 
キリがないので、ここでは抜粋して掲載する。
 
fum10_0905_4641.jpg
 
打ち合わせ通りに揃わない。
 
fum10_0905_4649.jpg
 
広沢が押して撮った写真。
 
fum10_0905_4650.jpg
 
龍が撮った写真。
 
fum10_0905_4651.jpg
 
島田が撮った写真。お、やっとまともや。
 
fum10_0905_4655.jpg
 
fum10_0905_4666.jpg
 
場所替えしては。
 
fum10_0905_4671.jpg
 
fum10_0905_4676.jpg
 
fum10_0905_4689.jpg
 
2階から撮っては。だんだん大人しくできない、高校生か!
 
fum10_0905_4696.jpg
 
fum10_0905_4703.jpg
 
fum10_0905_4713.jpg
 
気候もいい時期、外に出ては緑の中で。いい写真。
 
fum10_0905_4724.jpg
 
fum10_0905_4725.jpg
 
まだ明るいうちに解散。気軽に集まってたな〜。
 
fum10_0905_4727.jpg
 
島田が酔っ払い二人を、乗せて帰ったんか。
 
いい季節やったな〜。
 
 
 


 

2022年1月26日

幻のスィートポテトと、霧氷。

仁愛大学の卒業研究展の案内が来たので、空き時間に武生に。
 
仁大卒研 2022-01-23.jpg
 
仁大_3206.jpg
 
紫式部公園近くの、叔羅(しくら)という会場。
 
仁大_3214.jpg
 
新聞記事にもあったように、背伸びせずローカルな
 
地域に密着した課題に取り組んでいる。
 
地方創生の時代、ますますこのような若者の活動が重要になる。
 
グラトン_3215.jpg
 
この季節、せっかく武生まで行ったので、スィートポテトを求めてグラトンへ。
 
まぁ15時を回ってたので、ないとは想像していたが
 
案の定、この日は完売。少しの痕跡もなかった。
 
もうだいぶしばらくお目にかかっていない。幻のスィートポテト。
 
グラトン2020_2819.jpg
 
記録では2020年のグラトン。何度もくどいが1個250円ではなく
 
100g250円の量り売り。これぞ福井、の代表格。
 
コロナ 2022-01-25.jpg
 
こうなったらどこまで行くのか、驚異の感染力。
 
今日(水曜)も福井を始め、過去最高が続出らしい。
 
7時のニュースで出るダリyが、最近はトップニュースでもない。
 
大野霧氷 2022-01-25.jpg
 
7時のニュースといえば、昨日大野の冷え込みによる霧氷が全国放送で。 
 
朝倉2022-01-26.jpg

今朝の新聞一面の朝倉を、山形は撮りに行ってないんかなぁ。
 
 
 

2022年1月24日

おまけの、オマケ近江八幡。

お蔵入りになってた広沢の元データに、人物以外のいい記録写真が。
 
fum10_0529_4584.jpg
 
前のプジョー306。なつかしい。お気に入りのいいクルマやった。
 
fum10_0529_4602.jpg
 
fum10_0529_4608.jpg
 
伝説のつるやパン。話題のサラダパンは、たくあん?にマヨネーズ。
 
fum10_0529_4607.jpg
 
島田の朝飯用か。草団子、草餅、どら焼き。
 
fum10_0529_4617.jpg
 
賤が岳で朝食も予定通り。
 
fum10_0529_4622.jpg
 
fum10_0529_4635.jpg
 
fum10_0529_4663.jpg
 
最初に訪れたのは、かわらミュージアムか。
 
これは屋外広告審議会の、良い事例・工夫された事例で使える。
 
fum10_0529_4647.jpg
 
fum10_0529_4666.jpg
 
街中を通る水郷めぐりってのもあるんやろか。
 
雨上がりだったか、川は淀んでいる。
 
fum10_0529_4668.jpg
 
fum10_0529_4670.jpg
 
クラブハリエの店内とカフェの天井。全面日よけ。
 
fum10_0529_4681.jpg
 
クラブハリエのロゴ。
 
fum10_0529_4686.jpg
 
西洋菓子も導入した、バームクーヘンのディスプレイ。
 
fum10_0529_4691.jpg
 
fum10_0529_4701.jpg
 
八幡山ロープウェイ。アートイベントの時も上に作品があった。
 
fum10_0529_4708.jpg
 
やっぱ足羽山より眺望は良いかも。
 
fum10_0529_4743.jpg
 
琵琶湖につながる水路が見渡せる。ここらを通ったんかな。
 
fum10_0529_4855.jpg
 
みんなで記念写真撮った酒蔵のケヤキ。見事な株立ち。
 
fum10_0529_4844.jpg
 
湯呑なんかに良くある格言みたいな、酒飲みバージョン。
 
fum10_0529_4886.jpg
 
たねやの店内。奥のレジ前にみんながいる。
 
fum10_0529_5055.jpg
 
fum10_0529_4920.jpg
 
水郷めぐりの舟は、こんなにシンプルで小ぶりやったんか。
 
東尋坊の船も、もろ観光船なので、これくらい簡素やといいけど。
 
まぁ規模はかなり違うけど。こちらは考えてる。
 
fum10_0529_4978.jpg
 
人工物がほぼ見えない、風情がある。
 
fum10_0529_5095.jpg
 
広沢が食べてたのは、蕎麦ではなくうどんやった。
 
fum10_0529_5149.jpg
 
なんだかんだと琵琶湖のロケーションは、やはり唯一無二。
 
fum10_0529_5165.jpg
 
fum10_0529_5200.jpg
 
こんな席のカフェが10年以上前から、さりげなく続いてる。
 
fum10_0529_5218.jpg
 
彦根城下の夕暮れの町並み。やはり情緒がある。
 
お隣の金沢と滋賀には、地方都市ならではの、
 
ちゃんと残された資産を、守るべき文化が継承されているなぁ。
 
福井市内では難しいが、前述の三国、大野、武生、小浜は
 
もっともっといい町になれる可能性が残っている。
 
広沢のいい記録写真でした。  
 
 
 
 

 

寒いのは、まだこれから。

予想通りといえども、尋常でないコロナの過熱報道に不安感が漂う。
 
5万人_2022-01-23.jpg

5万人 2022-01-24.jpg

連日の5万人越えで、福井も過去最高。休日は検査数少ないのに。
 
専門家の予測通り、はよピークアウトして、激減してくれ。
 
年度末は、官公庁のいろんな会合が、予定確認の問い合わせ中。
 
寒い日 2022-01-23.jpg
 
今日は暖かいが、報道によると来週末くらいが
 
福井はもっとも寒くなるらしい。まだピークではないんかぁ。
 
また降るんかなぁ。
 
 

2022年1月23日

眼鏡

あのロープウェーの山で、西畑が眼鏡忘れて、

もういいで、って言うからそのままロープウェーで降りてしまって。

1つ乗るのを遅らせて、なんでみんなで探しに行かんかったんかと、今でも思うわ。

たねやでは、西畑はずっと店の外にいて、なんで入らんのやろと思ってた。

土産を買わないにしても。

西畑の思い出(笑)

近江八幡・補足。

「補足」と「捕捉」の使い分け。上のタイトルで一つ学習した。
 
最近は変換すると、すぐ出てくるので深く考えずに使ってしまう。
 
学生のレポートや課題なんかでも、

纏う(まとう)とか煌き(きらめき)とか、普段使わんやろ、って漢字。
 
fum10-0529_1085.jpg
 
広沢が映ってる写真で、近江八幡遠足を追加。
 
fum10-0529_1097.jpg
 
やっぱ街並みがそのまま残ってるのは、訪れる理由になるな。
 
福井だとやはり三国、大野、武生、小浜か。
 
fum10-0529_1117.jpg
 
fum10-0529_1129.jpg
 
クラブハリエ奥の旧い日牟禮館がいいことを、のちに知って行った。
 
日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)からのネーミングらしい。
 
fum10-0529_1170.jpg
 
fum10-0529_1194.jpg
 
fum10-0529_1198.jpg
 
新緑が見事やね。足羽山もいいんだけど。
 
fum10-0529_1211.jpg
 
fum10-0529_1230.jpg
 
fum10-0529_1270.jpg
 
この町のたねやだけじゃなく、先日も書いたが300万人以上集客する
 
近くのラ・コリーナの影響で、この近江八幡も相当観光客が増加。
 
近江_1242.jpg
 
fum10-0529_1328.jpg
 
金沢と同じで、今や平日に行かないと楽しめないかも。
 
fum10-0529_1335.jpg
 
fum10-0529_1358.jpg
 
飲んで食べて、また食べて。そら楽しいはずや。
 
fum10-0529_1388.jpg
 
さて、次はどこに行く、と気ままで自由な行動も。
 
fum10-0529_1420.jpg
 
fum10-0529_1430.jpg
 
多少のタイムラグはあるものの、ちょっとした自由時間が
 
割と確保しやすい時期だったのだろう。
 
fum10-0529_1484.jpg
 
fum10-0529_1493.jpg
 
コロナで、みんなマスクが当たり前の日々が来るとは。
 
みじんも感じられない、おおらかな遠足。
 
 
 

2022年1月22日

fumfum回想録_0122。

蓼科旅行の1年後、2010年の5月29日。計画していた近江八幡に。
 
fum10_0529_4589.jpg
 
今回は広沢の写真から抜粋する。自分も見慣れてなくて面白い。
 
fum10_0529_4594.jpg
 
fum10_0529_4595.jpg
 
fum10_0529_4596.jpg
 
集合から出発、当時がよみがえる。
 
一度修学旅行を決行してるので、日帰りは楽勝の気分。
 
fum10_0529_4606.jpg
 
こうゆうカットがいい。自分はほとんど人物しか撮らないが
 
広沢はブログにアップするためか、後で思い出す貴重な素材を抑えてる。
 
fum10_0529_4614.jpg
 
fum10_0529_4612.jpg
 
朝飯代わりの団子?は、粟田部の姐さんが島田のために?
 
fum10_0529_4634.jpg
 
fum10_0529_4624.jpg
 
fum10_0529_4639.jpg
 
先日も少しだけ載せたけど、近江八幡を散策する。
 
fum10_0529_4672.jpg
 
当時の焼きたてバウムの価格が、今にしてわかった。
 
fum10_0529_4676.jpg
 
fum10_0529_4679.jpg
 
fum10_0529_4677.jpg
 
fum10_0529_4688.jpg
 
fum10_0529_4694c.jpg
 
八幡山ロープウェイに向かう時か。
 
この9年後くらいに、仁短で近江八幡のアートイベントに来ることになる。
 
fum10_0529_4721.jpg
 
fum10_0529_4725.jpg
 
こんな風景やったんか。
 
fum10_0529_4729.jpg
 
fum10_0529_4734.jpg
 
fum10_0529_4756.jpg
 
やっぱ並んでハイチーズ、よりも砕けたいい写真。
 
fum10_0529_4757.jpg
 
タイマーセットしてる自分の方が、背景がいいな。
 
fum10_0529_4770.jpg
 
天気良かったな〜。暑かったな。
 
fum10_0529_4783.jpg
 
なんでか、面白い写真や。
 
fum10_0529_4790.jpg
 
fum10_0529_4793.jpg
 
fum10_0529_4808.jpg
 
何度も載せているので、詳細は省略するが街中をあちこちめぐる。
 
fum10_0529_4820.jpg
 
ここや!スルーしてるが、近江牛の名店。
 
仁短で行った時に、地元の先生の紹介で、

この2階上がって、1階で販売している近江牛すき焼きを食べた。
 
fum10_0529_4857.jpg
 
面白いな〜。配置を演出してるような写真。ポーズの島田以外はバラバラ。
 
fum10_0529_4866.jpg
 
fum10_0529_4870.jpg
 
今にして思うと、もう少し下調べしとけば良かったかな。
 
fum10_0529_4898.jpg
 
fum10_0529_4901.jpg
 
fum10_0529_4903.jpg
 
みんなたねやで手土産。
 
fum10_0529_4911.jpg
 
fum10_0529_4931.jpg
 
水郷めぐりのボートに。これがちょっと長かったな。寒なったし。
 
fum10_0529_4935.jpg
 
fum10_0529_4948.jpg
 
fum10_0529_4990.jpg
 
しかし、まるで観光客気分の時間も悪くなかったな。
 
fum10_0529_5037.jpg
 
笑えるわ。
 
fum10_0529_5050.jpg
 
fum10_0529_5051.jpg
 
ここでやっとお昼。名物の赤こんにゃく。
 
fum10_0529_5053.jpg
 
fum10_0529_5057.jpg
 
fum10_0529_5060.jpg
 
fum10_0529_5061.jpg
 
島田を始め、皆険しい顔して食べてるのがいいね。しかしなんでや。
 
fum10_0529_5065.jpg
 
fum10_0529_5071.jpg
 
fum10_0529_5078.jpg
 
また街を散策。アートイベントの時は分かりやすい目的があった。
 
fum10_0529_5091.jpg
 
fum10_0529_5092.jpg
 
広沢のカメラで、珍しく広沢の写真。北倉が撮ってるのか。
 
fum10_0529_5097.jpg
 
お茶の時間に島田はぜんざい、広沢は蕎麦食べてたな。
 
fum10_0529_5106.jpg
 
fum10_0529_5109.jpg
 
fum10_0529_5119.jpg
 
帰り道がてら、お寺によって。
 
fum10_0529_5122.jpg
 
また同じように、集合写真の反対側。
 
fum10_0529_5199.jpg
 
fum10_0529_5130.jpg
 
ここは今でもやってるんかな。
 
fum10_0529_5166.jpg
 
fum10_0529_5167.jpg
 
琵琶湖畔を活かした、ホントにいい店やった。
 
fum10_0529_5225.jpg
 
相当抜粋したにもかかわらず、長い投稿になってしまった。
 
またみんなで見るときが、楽しみである。
 
 

2022年1月21日

fumfum回想録_0121。

2010年の4月11日に花見会として集まってる。
 
先に少しだけ掲載してるが、改めてもう少し詳しいのを。
 
fum10_0411_0054.jpg
 
fum10_0411_0055.jpg
 
花見気分で、と床にビニールシートを広げてやったな。
 
結果的に足は病めるし、腰も痛くなった覚えがある。
 
fum10_0411_0058.jpg
 
これは何度も載せている、この日の象徴的な1枚。

めずらしく山形は休みやったんか。
 
fum10_0411_0059.jpg
 
田楽や重箱や、奥方たちの花見らしき演出がいつも通り華やか。
 
後ろに敦子作の花瓶に桜で、ちゃんと花見会場に。
 
お行儀のいい広沢は、おちょきんして。
 
fum10_0411_0060.jpg
 
fum10_0411_0061.jpg
 
ホントにいつもメニューは玄人はだし、見事なしつらえ。
 
fum10_0411_0064.jpg
 
fum10_0411_0065.jpg
 
あぐらが苦手なんか、緊張してるのか。広沢がかしこまってる。
 
fum10_0411_0068.jpg
 
fum10_0411_0066.jpg
 
お、広沢が一眼レフで写真撮ってる。そうか、と調べたら

広沢のこの日の写真も発見。別の視点がオモシロイので、後で載せます。
 
fum10_0411_0070.jpg
 
fum10_0411_0072.jpg
 
fum10_0411_0085.jpg
 
何を話して、何を歌ってたかも覚えていないが

いつものように美味しく、楽しかったのは言うまでもない。
 
fum10_0411_0087.jpg
 
fum10_0411_0089.jpg
 
集合写真も、ちゃんと並んでタイマーセットして、ハイ!

という前後の方が、いい写真が多いし、みんないい感じや。
 
ここからは、広沢視点での4月11日の記録を見てみよう。
 
fum10_0411_4949.jpg
 
この日、広沢はえち鉄に乗って自力でやってきたらしい。
 
降りた太郎丸駅や、歩きてくる途中のエンゼルランドの写真もあった。
 
そして今は森八がある場所からのアトリエ。ちょっと感動的。
 
fum10_0411_4952.jpg
 
北倉は、敦子と息子の送迎で。

花瓶をちゃんと使ってるのを見てくれたはず。
 
fum10_0411_4954.jpg
 
粟田部の姐さんが、少し持ってかえんねや〜とおすそ分け。
 
甘味だけでも、なかなかのボリューム感。
 
fum10_0411_4963.jpg
 
fum10_0411_4966.jpg
 
宴席には団子やフルーツ、チーズケーキまで盛りだくさん。
 
fum10_0411_4968.jpg
 
田楽のからし味噌。花見やな〜。
 
fum10_0411_4972.jpg
 
fum10_0411_4980.jpg
 
fum10_0411_4983.jpg
 
まだ撮影に遠慮気味なのか、定点での写真が続く。
 
動画みたいで、みんなの色々なカットがあって楽しいけど。
 
fum10_0411_4986.jpg
 
fum10_0411_4993.jpg
 
fum10_0411_4995.jpg
 
fum10_0411_4996.jpg
 
fum10_0411_5007.jpg
 
滋賀県の本を色々見てるで、近江八幡遠足を計画してた頃か。
 
fum10_0411_5010.jpg
 
fum10_0411_5013.jpg
 
fum10_0411_5022.jpg
 
fum10_0411_5046.jpg
 
今は隣に家が建って、周辺の田んぼはほぼなくなってる。
 
今では、はちの子と森八がある西側。もう車も停めておけない。
 
fum10_0411_5047.jpg
 
fum10_0411_5048.jpg
 
fum10_0411_5049.jpg
 
広沢の写真は、北倉か斉藤が撮ってるんやろな。
 
fum10_0411_5051.jpg
 
fum10_0411_5055.jpg
 
fum10_0411_5061.jpg
 
文字通りの宴。集まれるときに集まってよかったなぁ〜。
 
fum10_0411_5071.jpg
 
fum10_0411_5085.jpg
 
fum10_0411_5059.jpg
 
fum10_0411_5089.jpg
 
fum10_0411_5099.jpg
 
fum10_0411_5100.jpg
 
fum10_0411_5117.jpg
 
広沢の写真は抜粋しても色々あるが、次の集まりの機会に見せよう。
 
今回はえらく長い回想録の投稿になったわ。

  
 


 

真冬、久々のアイスバーン。

まずは、いつものコロナ情勢から。
 
コロナ2022-01-20.jpg
 
数字だけ見ると、全国的に大変なことに〜のようだが、
 
検査を積極的に行ってる結果でもあって、

新聞でもさほど扱いは、大きくないようだ。

のちに振り返る資料として、コロナマップを掲載しておこう。
 
春江融雪_3173.jpg
 
春江融雪_3172.jpg
 
今朝は本格的なアイスバーンで、アトリエ前の交差点でも
 
アンチロックブレーキのゴ!ゴ!って音が時折聞こえる。
 
今時は軽自動車でも、アンチロックブレーキはついてるので
 
昔のようなスリップ事故は、かなり少なくなったに違いない。
 
春江融雪_3164.jpg 
 
春江融雪_3165.jpg
 
加えて春江の街中は、はるせん前も含めてかなりの路地が融雪されてる。
 
春江融雪_3170.jpg
 
春江融雪_3171.jpg
 
一時期の空港誘致に、賛成していた見返り、
 
という説もあるが、生活しやすいのは違いない。

アトリエ前は割と新しい道路なので、まだ未融雪だが除雪は早い。
 
今朝の福井市内への通勤は、きっと大渋滞やったろうなぁ。
 
 
 

2022年1月20日

fumfum回想録_0120。

ヨッコ姐さん久しぶりやね。

さて、次は2009年の1月18日のフォルダから、やはり新年会か。
 
fum09_01_0260*.jpg
 
ちょうど今頃に集まったのか。壁の時計が新築祝いで貰ったモノ。 

残念ながらもう動かなくなってるけど。 
 
オンビートのメガネが並んでる。すでに北倉たちが独立してたんやな。
 
fum09_01_0264*.jpg
 
明美姐さんエプロンまでして、張り切ってる。
 
fum09_01_0265*.jpg
 
山形野菜で、ヨッコ姐さんが鍋の手配をしてた。だんだん本格的。
 
fum09_01_0266*.jpg
 
おんさんらは2階でグダグダ。ジャマやって言われたんか。
 
fum09_01_0270*.jpg
 
fum09_01_0271*.jpg
 
山形野菜もちゃんと喜ばれて、値打ちが上がる。
 
fum09_01_0272*.jpg
 
fum09_01_0273*.jpg
 
こんな時期やで、あったかい鍋うまそうや。 

斉藤んちでも当初は鍋の予定だったが、コロナ急拡大で自粛。
 
fum09_01_0275*.jpg
 
床暖効いた部屋で。今にして思えば、贅沢ないい時間やったな〜。
 
fum09_01_0279*.jpg
 
2階のホットカーペットで、山形はしばしのお休み。
 
fum09_01_0283*.jpg
 
デザートの準備始まっても、黙々と鍋をつつく広沢。
 
fum09_01_0286*.jpg
 
オンビートの展示即売会。
 
fum09_01_0287*.jpg
 
なんかいい匂い知るな、と目覚めの山形。
 
fum09_01_0288*.jpg
 
デザートの極み、チョコフォンデュ始まる。
 
島田と広沢は、子どものように物珍しい手品でも見てるかのよう。
 
fum09_01_0290*.jpg
 
粟田部の姐さんが手本を示して。
 
fum09_01_0291*.jpg
 
fum09_01_0293*.jpg
 
おんさんらが見よう見まねで。五十の手習いやの。
 
fum09_01_0296*.jpg
 
いつも同じようなことしてるのに、いつも楽しい。
 
なんでかな〜。多分たいした理由はない。 
 
 

来々軒

1月9日の集まりに参加できなくて残念でした。

昨年漬けた梅干しが食べごろになったので、食べてもらおうと思ってたのですが。

また来年用に今年は多めに漬けようかな。

あまり外食の機会もないんだけど、自宅近くの来々軒。
たまに行ってます。美味しいよ。

お昼なので、少なめです。ほんとに最近は小食だけど、何故か痩せないんやって。
麻婆豆腐は豆鼓が美味しい四川風かな。
麻婆豆腐.JPG

中華風の牛丼。
牛丼.JPG
ふわふわ卵と、柔らか牛肉、青梗菜。これはおすすめ。

デザートのゴマ団子。
ゴマ団子.JPG
熱々のゴマ団子、ごま餡とこし餡を欲張って頼んだのですが、
1つしか食べれなかった。

またみんなで、楽しく集まれるといいね。
若かったころの写真(おー15年前かぁ)、楽しみにしてます。

よっこ

ホリエモンのパン屋?

こないだの新年会に持ってった、黒龍の干支の限定酒。
 
干支_2981.jpg
 
干支ボトル.jpg
 
多分うまかったと思う。詳しい情報は黒龍のサイトに載っている。
 
小麦_0825.jpg
 
去年の8月に森田にできたパン屋。あのホリエモンが発案だと。
 
小麦_3129.jpg
 
仁短のすぐ近くなのだが、駐車場はいつも満車。
 
初めて1台空いてたので寄ってみた。
 
小麦_3133.jpg
 
小麦の奴隷 とはちょっとキワモノ感があるけど。
 
福井は相当美味しい、個店のパン屋がいくつもあるので
 
わざわざ遠くからやってくるほど、際立ってはいないかも。
 
レサンシエルあたりは、わざわざの値打ちはあるかもしれんが。
 
まぁこれは好みだから。みんなそれぞれ好きなパン屋があるのだろう。
 
コロナ 2022-01-20.jpg
 
しかしコロナの勢いは凄まじい。ほとんど3ケタ。
 
このまま予想通り、今月末から急減少したら科学者ってすごいと思うけど。
 
 
 
 
 
 

2022年1月19日

fumfum回想録_0119。

先日斉藤んちで、あんなに大きなテレビで

みんなにプレビューできると思ってなかったので

あ〜もっと色々用意しておけばよかった、と思って

次の機会のために、これまでの記録写真を整理している。
 
ここんとこの回想録は、そのついでに抜粋しているだけ。
 
fum07_09_0411.jpg
 
出てきたのは2007年9月、最初にアトリエ集まった時。
 
ガレージに昔のグリーンの117クーペが見える。
 
fum07_09_0417.jpg
 
手前は誰や!黒髪の広沢である。
 
fum07_09_0420.jpg
 
約15年前、まだ50前や。当時生まれた子は高校受験くらいか。
 
fum07_09_0422.jpg
 
こん時はまだ山形野菜も登場せず、店屋物やった。
 
fum07_09_0424.jpg
 
山形はいつも通り、ちゃんと外に出て一服。
 
fum07_09_0425.jpg

ギターを抱えた斉藤も合流して、高校時代にさかのぼる。
 
fum07_09_0428.jpg
 
庭で開放的な一服。9月終わりなので涼しく虫もいない。
 
fum07_09_0427.jpg
 
地べたに座り込んで、若者の生態やね。
 
fum07_09_0431.jpg
 
庭木もか細く、芝はゴルフ場みたいにキレイや。芝刈りしたんやろな。
 
fum07_09_0433.jpg
 
fum07_09_0435.jpg
 
楽しそうや、いい感じのオトナの集まりですね。
 
fum07_09_0439.jpg
 
fum07_09_0443.jpg
 
これも懐かしい携帯電話。メールの連絡はできてたな。
 
fum07_09_0447.jpg
 
ここから蓼科修学旅行の、再現計画が始まった。
 
 
 

 

洋食屋、クローバー。

数年前に高木から森田に移ってきた、洋食のクローバー。
 
クローバー_3125.jpg

クローバー_3126.jpg
 
いっつもいっぱいで、何度も入れなかったが

先週、天気のいい日に電話してようやく。
 
クローバー_3119.jpg
 
近所のすかーいが閉店して、貴重な洋食屋。
 
オープンからだいぶ経って、やっと落ち着いたか、と思いきや。
 
その日の予約最後の一組で、自分たちの後の客は待機か別店へ。
 
クローバー_3120.jpg
 
Bランチ、ボルガライス。武生の名物が、今やどこでも。
 
クローバー_3121.jpg
 
大葉が効いた明太子とアカイカのスパゲッティ。なるほど、イタリアンとは少し違う。
 
クローバー_3123.jpg
 
自分はDランチ、サーロイン。さすがに宝亭とは違うけど。
 
この価格ではしょうがないかも。

クローバー_3127.jpg
 
でもメニューを見ても、価格設定も人気が衰えないのがわかるわ。
 
ルタニ_3134.jpg
 
同じく近くのル・タニによって、これも久しぶりの生ケーキ。
 
ここんとこ森八ばっかだったので、コーヒーに抜群。
 
昔の西洋菓子のように、小さなケースに作った分だけの手作りケーキ。
 
頑張ってほしいわ。

コロナ2022-01-18.jpg

しかし連日のコロナの勢いは凄まじい。
 
仁短もまた1名感染が判明して、緊急放送があり2限目から臨時休校。
 
学内を消毒して、当該学生の状況次第で濃厚接触者の可能性がある
 
教員と学生に追加検査の連絡があるそうだ。今んとこ来てない。

しかし海外の事例から、これだけ感染が早いと収束も早いと予測する識者も。

1月19日ごろ―――――1都10県(+)にマンボウ3週間発令
1月25日にかけて―――東京、沖縄などで急速に感染減少
1月末から2月第1週――3週間を待たずしてマンボウ解除
 
この予想に近い結果になるか、経過を待ってみよう。
 
 
 
 
 

 

2022年1月18日

fumfum回想録_0118。

2009年の7月5日のフォルダがあった。抜粋する。

fum09_07_0187*.jpg
 
fum09_07_0188*.jpg

山形野菜がいつのように主役。
 
fum09_07_0191*.jpg
 
fum09_07_0195*.jpg
 
こん時はお昼で、おにぎりや野菜中心で軽めに。いいわ〜。
 
fum09_07_0196*.jpg
 
広沢も少し遅れて。庭木ちいせ〜、芝は青くフサフサ。

fum09_07_0198*.jpg
 
fum09_07_0201*.jpg
 
今時のシャれたカフェランチを先取りしてたな。13年前やで。
 
fum09_07_0203*.jpg
 
fum09_07_0208*.jpg
 
この時点で島田も合流している。

こないだ一部を少し載せたが、蓼科旅行の冊子が完成した。

みんなそれぞれ自分で原稿書いたもんで。
 
fum09_07_0210*.jpg
 
しかし緑がイキイキしてるな。はちの子もなくてエンゼルランドが見える。
 
fum09_07_0217*.jpg
 
確か山形がDVDを編集してきたな。どっかにあるな。
 
fum09_07_0219*.jpg
 
お、粟田部の姐さんも合流してる。
 
fum09_07_0227*.jpg
 
帰り際、山形が雑草のネジバナを、もろてくわ〜と持って帰った。
 
fum09_07_0234*.jpg
 
fum09_07_0237*.jpg
 
しばらく庭の虫やバッタを捕まえては、はしゃいでいたな。
 
fum09_07_0241*.jpg
 
隣は2軒ともまだ建っていないし。広く感じる。
 
fum09_07_0250*.jpg
 
なかなか絶妙な構図や。カメラマンが注文したポーズみたいに。
 
fum09_07_0252*.jpg
 
筋向いの保育園もまだ出来てなくて広々。

しかし山形のステップワゴンあるな。酒飲んでも少し寝て
 
広沢乗せて帰ったんやろか。今なら絶対アカんな。
 
  

断続的に冬、春まだ遠し。

寒くなって雪が降って、穏やかに晴れたかと思いきや、また雪。

コロナも同じような状況。成人式すぎた若鶏たちが不安だったが

陽性が1名出ただけで、登学してなかったので学内の接触者もなし。
 
-2度_3138.jpg
 
年が明けて、冬も峠を越したように錯覚するが、夜は-2℃。
 
統計上は1月下旬から2月中旬までが、最も冷え込む時期だと。
 
雪_3111.jpg
 
やんでる時も、遠くから雪雲が迫ってくるのが見える時もある。
 
季寄_3115.jpg
 
ちょっと贅沢ランチで、近所の季寄に。
 
カウンター席の天ぷらは目の前で揚げて、直接出してくれる。
 
刺身と天ぷらがそれぞれ1,600円で、両方つくのは2,200円。
 
季寄_3116.jpg
 
季寄_3117.jpg
 
初めて頼んだ天重ランチ。サクサクの天ぷらでホクホク。

一番安価で1,200円やったかな。
 
季寄_3118.jpg
 
お昼は刺身と天ぷらだけなのに、いつも中高年で混んでいる。
 
ラーメンもいいけど、和食はやっぱいい。
 
 
 

 

2022年1月17日

ほやよ

3人で寄ったのはブラウンライスバー。
自分は後から行った。
奥の部屋やな。
龍はワイン飲んでて自分はビール飲んだ。
クラス会の下見やったんやろな。
※龍はワインの後に生ビールを飲んだと思われる。

fumfum回想録_0117。

日曜の昼に、アトリエの前で広沢と遭遇した。

さて、次のfumfumは、2009年10月の集まり。
 
fum09_10_0005-72.jpg
 
fum09_10_0006-72.jpg
 
山形野菜は、この当時から活躍してたんやな〜。
 
fum09_10_0018-72.jpg
 
fum09_10_0021-72.jpg
 
相も変わらず、今ではとても食べきれないご馳走が昼間っから。
 
fum09_10_0026-72.jpg
 
fum09_10_0030-72.jpg
 
酒飲みには、昼間っからの一杯はたまらんやろ(多分)。
 
fum09_10_0037-72.jpg
 
fum09_10_0038-72.jpg
 
どう見てもうまそうやし、楽しそうやし。
 
住宅メーカーの、カタログに出てきそうなシャレた集まり。
 
fum09_10_0042-72.jpg
 
これが先日話題の一つだった、島田のおはぎやね。
 
fum09_10_0046-72.jpg
 
みんなの見守る目がやさしい。
 
fum09_10_0049-72.jpg
 
ワタシかって欲しいが!と横入りする明美姐さん。
 
fum09_10_0055-72.jpg
 
珍しい鳥でも撮るかのような広沢。

この頃はまだ一眼レフでなかったのか。
 
fum09_10_0065-72.jpg
 
すごい量の食材がどんどん消費されてゆく。やっぱ若かったんや。
 
fum09_10_0066-72.jpg
 
fum09_10_0067-72.jpg
 
そうや、夏の同窓会の反省会という集まりやったか。
 
fum09_10_0077-72.jpg
 
fum09_10_0078-72.jpg
 
そして旅行のアルバムも、仕上がってきたのを配布。
 
fum09_10_0084-72.jpg
 
粟田部姐さんから、明日の朝ごはんに持ってかえんね、と施される島田。
 
fum09_10_0088-72.jpg
 
食事の後のティータイムは、いつもデザートが豪勢。
 
fum09_10_0094-72.jpg
 
fum09_10_0097-72.jpg
 
何をウレしそうにしてるんやろか、ほぼ高校生のまま。
 
fum09_10_0099-72.jpg
 
fum09_10_0101-72.jpg
 
2階でさらにくつろぎタイム。何見て盛り上げってるか、
 
手前のMacの画面でわかる。クラス会の写真。

奥の毛布の山は、いつもの撃沈した山形。
 
fum09_10_0110-72.jpg
 
fum09_10_0112-72.jpg
 
fum09_10_0113-72.jpg
 
締めはいつもの集合写真。その時その時で面白い。 

これは一部抜粋だけでも面白いんやで、

また集まった時には全編スライドショーで見せよう。
 
fum09_0606_0109.jpg
 
これは何やろ、3人で。ブラウンライスバーか。クラス会の下見かな。
 
広沢なら覚えてるやろな。

 
 
 

2022年1月16日

fumfum回想録_0116。

2009年の5月という写真の記録データ。

0015-春江宿泊決.jpg

0004-春江宿泊決.jpg

まず5月の連休に、修学旅行の行き先や宿泊先をネットで調査。
 
0005-きんや.JPG
 
その後、9日に集まって検討会。きんやってもうないんやろな。
 
0006-きんや.JPG
 
0008-きんや.JPG
 
そのリストアップについて話し合ってるんやな。
 
0009-きんや.JPG
 
0011-きんや.JPG
 
いろいろ計画してる時も、実はなかなか楽しい。
 
0013-きんや.JPG
 
北倉も広沢も、みんなまだタバコ吸ってた頃やし。あとは山形だけや。
 
畑専業になってら、ますますやめられんやろな。
 
 
 

 

創業127年の老舗企業・八木熊。

127年で老舗なのかは、なんとも言えないけど。
 
八木熊-元旦社長.jpg
 
これまでも江守商事と日華化学という、兄弟の企業の仕事していたけど。
 
フクビの八木さんとは、経済同友会や陸上協会などの公共的な付き合いだが
 
去年から、弟の八木さんの会社の仕事が始まった。
 
ともにメーカー×商社という関係で、同じように県内経済人の後継。
 
八木熊_2983.jpg
 
八木熊_2984.jpg
 
そもそもデザインの仕事の依頼なのだが、

有望な若手社員の研修も、ということで進行してるのは前述の通り。
 
八木熊_3097.jpg
 
八木熊_3099.jpg
 
八木熊_3101.jpg
 
上は2回目、下は3回目の研修。だんだん盛り上がってきた。
 
八木渋滞_3092.jpg
 
しかし大抵は9時開始に照手の本社、に到着するのに雪の日は何時に出ていいやら。
 
面白いのは春江から通うのが3人いるのだが、7時20分に出た人(社員)は40分に
 
7時55分に出た自分は50分、8時半に出たコピーライターは55分着と遅刻なし。
 
早く出た人ほど、長い時間車に乗っていたという結果。
 
卒業アルバム案.jpg
 
今年の卒業アルバムのページ。デザイン専門の専攻としては
 
最後の学年になるので、テーマはシーズンファイナル。
 
24西畑先生の切取済.jpg
 
24西畑先生A.jpg
 
皆、仕事に出かける前のエージェント、みたいな格好をさせられた。
 
ちょうど自分の定年の節目の学年。時代の移ろいを感じる。
 
 
 

2022年1月15日

fumfum回想録_0115。

一旦検索始めると、次々と昔の写真が出てくる。
 
fum08_10_0002.jpg
 
今回は2008年の10月。14年も前になる。
 
fum08_10_0006.jpg
 
今やったら、こんなには食べられんやろな〜。
 
fum08_10_0008.jpg
 
fum08_10_0015.jpg
 
若者のように楽しそうやの。
 
fum08_10_0017.jpg
 
fum08_10_0020.jpg
 
fum08_10_0022.jpg
 
山形が色々持ってきて、懐かしんでた。よ〜残ってたわ、と。
 
拡大してみると、下からのハガキみたいや。(写真をクリックすると高解像度に)
 
fum08_10_0026.jpg
 
fum08_10_0030.jpg
 
斉藤が途中から参加している。この時は夜に集まったんやな。
 
fum08_10_0031.jpg
 
fum08_10_0039.jpg
 
いつもの合唱バンド。何年たっても気分は同じ。
 
fum08_10_0046.jpg
 
この当時は北側以外は、みな田んぼか空き地やった。芝も生き生き。
 
fum08_10_0056.jpg
 
これも定番の爆睡山形。このころから朝農作業型やったんかな。
 
fum08_10_0072.jpg
 
県庁の小寺も途中から来てたな〜。なつかし。
 
その後ハピリュウの審査会の時、小寺が担当の部長で再会した。
 
fum08_10_0074.jpg
 
fum08_10_0080.jpg
 
アホみたいに楽しそうや。実際にもっとアホな写真もいっぱい。
 
こんなに昔を懐かしむことが楽しいのは、準高齢者の証しかもな〜。
 
 
 

 

2022年1月14日

fumfum回想録_0114。

斉藤んトコに集まる時に、いつものようにかつての写真を探した後は

これまた同じように、色々回想するのが習慣。
 
fum09_07_0202*.jpg
 
fum09_07_0207*.jpg
 
この時点で、すでに旅行の回想で集まってたんか。
 
fum09_07_0218*.jpg
 
いつものように、山形はこの後寝てたな。
 
fum10_04_0058.jpg
 
fum10_04_0075.jpg
 
花見だからと、無理して床に座らんでもよかったな。
 
fum10_04_0082.jpg
 
やっぱいつものように、ギター抱えて唄ってるし。
 
まだスマホではないね。
 
fum10_04_0095.jpg
 
集合写真大事やなー。
 
fum10_05_1104.jpg
 
fum10_05_1107.jpg
 
fum10_05_1155.jpg
 
日帰りでも、出かけた時は楽しかったな。
 
fum10_05_1242.jpg
 
fum10_05_1270.jpg
 
fum10_05_1432.jpg
 
この所々の集合写真の、間のスナップがまた面白いんやー。
 
fum10_05_1413.jpg
 
fum10_05_1484.jpg
 
fum10_05_1491.jpg
 
修学旅行と同じくらい、心に刻まれてますね。
 
fumランチ_1571.jpg
 
なんか番外編のように出てきたわ。
 
fum_とその友達.jpg
 
fum_美女4人.jpg
 
何度ふりかえっても楽しい。
 
キリがないけど、また折を見て続けます。
 
 
 

 


 

日本海寒帯気団収束帯。

このところ、幾度か警戒が呼びかけられている「日本海寒帯気団収束帯」。
 
雪-01-14 9.jpg
 
朝鮮半島を山越えした強い寒気が、北陸辺りで終結するという。
 
雪01-13 21.jpg
 
そしていつもこういう、福井直撃や!という予報でビビらされる。
 
雪_3106.jpg
 
一晩でどうなるんやろ、との憶測も今回は杞憂に。
 
ということは他で大雪にみまわれた地域があるはず。大変やろ。
 
コロナ0113.jpg
 
それにしてもしょ月明けは、ほとんど静まっていたコロナも
 
大方の予想通り、スピードはそれ以上に広がっている。
 
成人式明けの若鶏たちとは、ここしばらくは警戒中の日々。
 
ラセーヌ_3081.jpg
 
ラセーヌ_3082.jpg
 
連日寒い日々のあったかランチを一挙に掲載。目新しさはない。
 
ラ・セーヌのランチ。ヒレステーキとサイコロステーキ。お手頃。
 
馬場_E3023.jpg
 
馬場ランチ。月替わりで、いつも楽しめる。
 
来来カレー_3091.jpg
 
来来亭のカレーラーメン。初めて食べた。

チーズをのせて、寒い日にはもってこいの濃厚なラーメン。
 
サラダ_2739.jpg
 
もちろんたまには、いつも山盛りキャベツの生野菜。
 
あったかくはならんけど。血流が良くなるイメージ。
 
塩らーめん_3079.jpg
 
塩らーめん_3080.jpg
 
そして、さらにたまには。雪かきした夜など。
 
ロングセラーの塩ラーメンも抜群の保温力と疲労回復。
 
まだまだ冬は続くな。
 
 
 

2022年1月11日

中学生アート甲子園、真竜。

以前に県の文化課にいて、細呂木小学校の校長先生をしてる牧井さんから連絡。
 
アート甲子園_01-07.jpg
 
本来なら大阪で開催予定がコロナで中止になり、それなら福井で、と依頼して。
 
中学生_2998.jpg
 
県立美術館に展覧会を観に行った。
 
気に入った何点かの作品を撮ってきた。
 
中学生_3001.jpg
 
中学生で美術に取り組むのは、周りの影響が相当大きい。
 
中学生_3002.jpg
 
中学生_3003.jpg
 
単純に絵が好きとか、描くのが楽しいだけで十分なのだが
 
漫画やアニメや、ゲームのキャラクターなど興味の対象は多く
 
今の時代はネットやスマホで、それはもうカンタンに手に入る。
 
中学生_3004.jpg
 
今回の展覧会でも、印象だが約7割はそんな感じ。絵は上手い。
 
中学生_3005.jpg
 
今回取り上げている作品は、そういう社会環境に加えて
 
様々な美術作品にも影響を受けて、自分なりの表現を
 
なんとか見つけないと、ともがいてるのを感じたものが多い。
 
中学生_3006.jpg
 
中学生_3007.jpg
 
逆に言えば、14〜15歳で、えっ、こんなイメージ持ってるんか、と。
 
中学生_3008.jpg
 
中学生_3009.jpg
 
これも結構好きな感じ。もっと描き込むとさらに良くなる気も。
 
中学生_3010.jpg
 
中学生_3011.jpg
 
中学生_3012.jpg
 
誰かの、何かの影響を受けているとしても、続けてるときっと
 
自分はこれかな、という分岐路にぶつかると思う。
 
中学生_3013.jpg
 
中学生_3014.jpg
 
キャラクターの授業でも常々話しているのだが、上手に描く人はいくらでもいる。
 
しかし魅力的な、見た瞬間いいな!と感じる絵はなかなかハードルが高い。
 
牧井先生は、美術は好きなように見ればいいんだから、
 
と、子どもたちの美術鑑賞教育に、熱心に取り組んだ実績がある。
 
真竜_2993.jpg
 
真竜_2994.jpg
 
正月過ぎて、やっぱ帰ってきた感が抜群の真竜。
 
ニンニクで炒めたチンゲン菜だけのラーメンが、沁みわたる。
 
近くにあって、ホントにありがたいとしみじみ。
 
 
 
 

 

2022年1月10日

楽しかった新年会②

広沢のブログでは、顔出しができないのでこちらから。
 
夜遅くに広沢から画像が送られてきた。
 
新年会_9312ccc.jpg
 
新年会_9314ccc.jpg
 
弁当を開けるところから。
 
新年会_9322ccc.jpg
 
ガマンして酒をやめたのではなく、キッパリと飲まない斉藤。
 
しかし黒龍の限定生酒の成分表示を、しっかりとチェック。
 
新年会_9325ccc.jpg
 
同窓会_001.jpg
 
同窓会_012.jpg
 
同窓会_064.jpg
 
やっぱ昔の写真を見ると、いつでも気分は盛り上がる。
 
これやで集合写真は残しておかなかんかったな〜。しもた。
 
新年会_9331ccc.jpg
 
お〜、ちゃんと島田の登場も押さえてある。
 
新年会_9338ccc.jpg
 
ブログでは島田の顔がカットされていた。黒龍の貴醸酒。
 
新年会_9361ccc.jpg
 
新年会_9362ccc.jpg
 
コーヒーを淹れるマスター斉藤。
 
新年会_9354ccc.jpg
 
山形はいつものように、だんだん斜めになって眠たそう。
 
生活リズムが、一般人より5〜6時間早いので仕方ないか。
 
新年会_9388ccc.jpg
 
新年会_9347ccc.jpg
 
みんな後2年で前期高齢者やで。確実に。免許返納の話題もあったなぁ。
 
新年会_9382ccc.jpg
 
それでも楽しそうや、中高年バンド、もしくはギリギリ壮年バンドか。
 
新年会_9401ccc.jpg
 
敦子の合流も的確に押さえてる広沢。ナイスや。
 
新年会_9402ccc.jpg
 
そしてまたコーヒーでもてなす斉藤。山形はすでにウトウト。
 
明美姐さんは自慢の?ピクニックバッグをやっと使えたわ!と喜んでたな。
 
fumfum_00262.jpg
 
fumfum_00082.jpg
 
fumfum_0112.jpg
 
fumfum_00422.jpg
 
fumfum_00792.jpg
 
fumfum_00232.jpg
 
fumfum_00172.jpg
 
2014丹波N2475.jpg
 
2014丹波N2511.jpg
 
今年こそはコロナも沈静化する(やろ)で、
 
次は1年後ってことはないやろ。
 
どっかへ(県内でも)ちょっと出かけて、また昼飯を一緒に食べて話して
 
いい時間を過ごせる日が来るのを、楽しみにしよう。
 
 
 

 
 

いつもながら、楽しい新年会①。

1年ちょっとぶりの集まり。コロナも福井はギリギリのタイミングかも。
 
この3連休すんでから、福井も一気に全国並に広がるかもしれん。
 
fum斉藤_3030.jpg
 
fum斉藤_3029.jpg
 
当日の朝、はんぺんを求めて三国の道の駅に。
 
いつも11時過ぎだと並んで、しかも選択肢はないので10時過ぎに。
 
それでも結構人がいたし、地元野菜もたんまりとカゴに。
 
fum_saito_3028.jpg
 
よかった。まだ熱い、揚げたてを3パックほど楽に入手。
 
fum_saito_3027.jpg
 
みんな色々持ってくるやろけど、酒饅頭も持って行こう。
 
fum斉藤_3031.jpg
 
やはり3連休で、県外ナンバーが何台も。
 
fum_saito_3037.jpg
 
fum_saito_3038.jpg
 
斉藤んちはアトリエから2分くらい。

12時10分前に行ったらちょうど山形と、北倉が敦子の送迎で。
 
fum_saito_3040.jpg
 
広沢を連れてきた明美姐さんは、期待を裏切らずちゃんと道に迷って。
 
鍋も予定してたが、コロナ拡大のご時世で斉藤が仕出し弁当を。
 
fum_saito_3041.jpg
 
しかし1年前に病気の報告した斉藤が、治療薬が効いてるのか
 
ほぼガンがなくなりつつあるという朗報。何よりよかった。楽観はできんけど。
 
fum_saito_3043.jpg
 
fum_saito_3044.jpg
 
斉藤の回復と再会を祝して、宴が始まる。
 
ところが、今回のもう一つのお目当て?だった山口直子さんが不在。
 
なんやぁ、ちゃんとことの成り行きや状況の話があると思ったのに。
 
fum_saito_3042.jpg
 
去年斉藤のお母さんが亡くなったのは知らんかった。申し訳ない。
 
そん時に世話になったJAの担当が、明美姐さんの仲良し?で
 
そこで今日の弁当を頼んだらしい。まだ正月メニューやね。
 
fum_saito_3045.jpg
 
ファンヒーターから離れない飼い猫。だいぶ年寄りらしい。
 
fum_saito_3046.jpg
 
fum_saito_3048.jpg
 
斉藤の病気の顛末やら、山口直子さんの話やら
 
いつものように、話があれこれと尽きることなく。
 
fum_saito_3049.jpg
 
明美姐さんは、スマホで黒龍の写真撮るのに10分ほどかけて。
 
fum_saito_3047.jpg
 
fum_saito_3050.jpg
 
自分の展覧会の報告冊子と吟醸グラス、そして予告通り黒龍の限定品を。
 
しかし斉藤は病気を機に、きっちり酒を止めていてノンアルコール。
 
fum_saito_3055.jpg
 
fum_saito_3061.jpg
 
ちょっと遅れてきた島田も加わって、これまたいつも通り
 
生ギターでBGMのように、思い出の名曲を皆でコーラス。
 
fum_saito_3053.jpg
 
今回は来れんかった粟田部の姐さんからのケーキと、北倉のでっちようかん。
 
fum_saito_3054.jpg
 
さらにでてきた、バニラのパウンドケーキが抜群にうまかった。手作り?
 
fum_saito_3064.jpg
 
島田?が持ってきたイチゴもプリプリで。
 
fum_saito_3065.jpg
 
YouTubeや、昔の修学旅行や同窓会の写真を見ながら延々と。
 
しかしそもそも山口直子さんに、昔の斉藤や仲間を見せようと準備したのだが。
 
fum_saito_3067.jpg
 
知らん間に5時を回り、迎えに来た敦子も加わって
 
マスター斉藤がコーヒーを淹れる。いつもながらの楽しい時間。
 
多分いつもより、思い出に浸る具合が深まってる気がするけど。

ヨッコ姐さんと粟田部の姐さんが来れんかったのは残念だったが。
 
コロナ収束して、またすぐ次の機会があるでしょう。

いい時間やった。みんなありがとう。
 
あ〜集合写真撮るのを去年に続いて忘れたなぁ。
 
残念。後々の集まりで効いてくるのに。しもた。

  

 

 

 

 

2022年1月 8日

日本のおもてうら、逆転。

都心では雪で大騒ぎ。しかも凍って400人近くが業員へ。
 
都心雪2022-01-06.jpg
 
都心雪 9.19.59.jpg

都心雪8 9.30.jpg
 
都会は坂が多いので、凍ったらスタッドレスでもアカンやろ。

冬晴れ_2988.jpg

一転、裏日本の福井は冬晴れ。冷え込んで青空。
 
新富_2985.jpg
 
新富で熱〜いうどんを食べる予定が、天ざるに変更。
 
キュッとしまった、シコシコのうどんがうまいのなんの。
 
新富_2986.jpg
 
新富は相変わらず規律正しく、皆が役目を果たしながら
 
次々押し寄せる客をテキパキと裁いているわ。
 
しかし雪が降りしきってたら、冷たいうどんは頼まんかったやろなぁ。
 
斉藤んちの集まりも、雪は大丈夫そうや。
 
 
 


 

2022年1月 6日

正月気分と、社会復帰。

アトリエ前の森八は、やはり年末年始には客が絶えない。
 
森八_2976.jpg
 
毎年恒例の干支の菓子も、これまたうまい。今年はキャラメル風味。
 
もう和菓子とか洋菓子の枠組みを超えて、うまい。
 
森八_2977.jpg
 
こちらも正月限定の花びら餅。
 
森八_2978.jpg
 
甘く煮込んだごぼうが挟まっている。
 
森八_2980.jpg
 
ネットリと栗蒸し羊羹。
 
来来_2974.jpg
 
この日、この上品なデザート菓子の前に行ったのが、来来亭。
 
九条ネギのネギラーメン。豪快にネギ三昧。
 
来来_2975.jpg
 
今日は学校の教室もキ〜ンと寒かったので、ピリ辛の赤味噌ラーメン。
 
来来_2973.jpg
 
午後からは授業がなかったので、豚キムチとセットで、あったまった。
 
コロナ2022-01-06.jpg
 
連日伝えてるが、今回のコロナのお勢いはただならぬ。すでに47都道府県制覇。
 
このまま広がって、集団免疫ができてしまうとの説もあるが。
 
何度も書いてるが、毒性が弱くて治療薬が普及すれば
 
インフルエンザ並の一般的な病気になるらしいが。
 
この先1週間でどうなるんやろ。
 
きっと斉藤んちの話題の一つ。
 
  

2022年1月 5日

授業開始、コロナ急拡大。

官公庁に1日遅れて、今日から仁短も授業開始。
 
朝9時からの教室は猛烈に冷えてて、普段床暖房に馴染んだ足が痛いほど。

麦之助_2982.jpg
 
麦之助_2964.jpg
 
麦之助_2965.jpg
 
こんなさぶい日の正月明けは、やはりラーメンと新田塚の麦之助に。
 
限定Aのきのこ泡白湯がなくて残念。
 
麦之助_2968.jpg
 
さっぱりと、煮干し醤油の中華そば。
 
麦之助_2970.jpg
 
濃厚な味噌泡白湯。ポテトか!まるでパスタのよう。
 
麦之助_2969.jpg
 
やはりクリーミィな鶏白湯の塩。さっぱりと濃厚。
 
麦之助_2966.jpg
 
正月明けで混んでるかと思ったが、意外とすいてた。
 
ちょっと若者向けの味わい。まほろばもそやったけど。
 
やっぱ還暦世代は、昔ながらのに戻ってゆくのだろうか。
 
コロナ 2022-01-05.jpg
 
しかし昨日不穏な足音、などと書いていたコロナだが
 
年末年始の人の移動で、あっという間に黄色列島になってしまった。
 
治療薬はどうなってるんや。沈静化してる間にゆきわたると思っていたが。
 
3回目のワクチンも結局先手を打てんかったなぁ。
 
 
 

2022年1月 4日

再任用と、NHKに福井。

年賀状にも書いたが、定年の3月からあと2年は仁短に通う。
 
再任用_2963.jpg
 
あと2年はお願いします、とのことでお受けしたのだが
 
書類はなんかニュアンスが違う。まぁいいけど。
 
ニュース15.44.4.jpg
 
ニュース01-04 1.jpg
 
大雪のニュースで、なぜか大したことない福井が

何度もニュースにと書いたが。3日のUターンラッシュのトップも福井。
 
ニュース4 15.36.4.jpg
 
ニュース2022-01-04 15.3.jpg
 
4日の仕事始めのニュースのトップも福井。もちろん全国ニュース。
 
誰か有力取材記者が、NHK福井に転勤してきたのか?
 
ラコリーナ_2945.jpg
 
恐竜博物館が年間100万人を超えたと、大変な力の入れようだが。
 
たねやのラ・コリーナは300万人を超えているらしい。とんでもないな。
 
fumfum水_0079.jpg
 
昔集まった時は、水ようかんの食べ比べをしたな〜。
 
斉藤んちには、またとびきりの黒龍を持ってくのでお楽しみに。
 
  

2022年1月 3日

忍び寄るコロナの足音と、近所の神社。

穏やかな正月。大雪の地域には申し訳ないが、
 
北陸と言えども、ふくいの雪は今んとこ全く大したことない。

コロナ01-02.jpg
 
コロナ01-03.jpg
 
しかし連日のコロナ報道がやや上り坂に。上が2日で下が3日。
 
というか、黄色の県がジワジワと拡大。福井さえも。
 
神社_2948.jpg
 
神社_2950.jpg
 
こんな状況なので、去年と同様どこも行かない。近所の神社だけ。
 
60年近く前からここでよく遊んだ。小学校から帰ったら、とりあえずここ。
 
信仰心も薄く、神も仏もさほど信じてはいないが
 
ここだけは別。子どもの頃から畏怖してて、何かと願い事をしてきた。
 
神社_2951.jpg
 
誰かがいて、何かをして遊んでいた。缶蹴りやらゴロバッターやら。
 
神社_2952.jpg
 
水場の笏谷石は、歴代の子どもらの石で削った跡。もちろん自分のも。
 
神社_2962.jpg
 
しかし環境は激変。30m以上の杉の大木が何本もあって
 
夏でもヒンヤリと涼しかったのに、ほぼなくなっている。
 
神社_1B3A8.jpg
 
神社_2954.jpg
 
しかもおみくじが置いてあった。初めて。
 
神社_2955.jpg
 
特に神社の裏側は薄暗く、肝試しや罰ゲームで行ったとこ。
 
全部切って積んであった。
 
神社_2956.jpg
 
神社_2958.jpg
 
神社_2959.jpg
 
あるある。所々に直径1mを超える切り株が。
 
神社_2960.jpg
 
神社_2961.jpg
 
あっちにもこっちにも。ホントに全部切り倒してしまったんか。
 
神も仏も信じてないけど、さすがにこんなことしていいんかと恐れる。
 
当然ちゃんと神事をして、許可や同意を得てのことには違いないが。
 
神社_2957.jpg
 
縁の下とかには、何かが棲みついてるとしか思えなかった場所。
 
何とも言えない、見えない力がはたらいていた空間だった。
 
それが、なんか明るい冬の陽射しを浴びて。
 
学校のグランドぐらいに感じていた神社が、今となってはこじんまり。
 
遊んでる子どもは皆無。明るい親しみやすい神社。
 
本年も宜しくお願いします、と3日連続でお参りしてる。
 
 
 

2022年1月 2日

文春恒例、顔面相似形。

年末に毎年文春が掲載する、その年の話題の顔面相似形。
 
顔面_2917.jpg
 
顔面_2918.jpg
 
まずはオリンピック関連。お笑い?はよく知らんけど似てるな。
 
顔面_2919.jpg
 
顔面_2920.jpg
 
顔面_2921.jpg
 
ネットと同じで、数人の共同作業より数万人で(投稿)作業すると

実に多様で面白いのが見つかるものだ。
 
顔面_2922.jpg
 
顔面_2923.jpg
 
見つけてくる画像素材の、角度やポーズも思わず拍手モノ。
 
顔面_2924.jpg
 
バドミントンの混合ペアの選手やね。ちょっとマニアック。
 
顔面_2925.jpg
 
顔面_2926.jpg
 
パーツは違うのに、なぜか似ている。
 
顔面_2928.jpg
 
素晴らしいセンス。
 
顔面_2929.jpg
 
顔面_2930.jpg
 
顔面_2927.jpg
 
権力がある人はコケにされるのも文春。

アンパンマンのキャラは知らんけど、面白い。
 
顔面_2931.jpg
 
顔面_2938.jpg
 
顔面_2936.jpg
 
顔面_2937.jpg
 
こうゆう相似形は感動もの。よく見つけたなぁと。
 
顔面_2933.jpg
 
顔面_2934.jpg
 
顔面_2935.jpg
 
顔面_2939.jpg
 
政治家は毎年当然ネタになる。たくさんの投稿から選ばれるんやろなぁ。
 
顔面_2932.jpg
 
顔面_2940.jpg
 
正統派の相似形。お見事。
 
しかし毎年思うのだが、本人には確認はとってないだろうけど、
 
いくらなんでも著作権を考えると、画像のネタ元には

一応承諾を得る作業を全てに行っているはず。

それも大変な、しかも相当面倒な作業に違いない。
 
 
 

2022年1月 1日

2022年、あけましておめでとうございます。

日付が変わっただけで、新しい年になった。
 
去年も、今年はコロナも終息して...という期待感があって
 
2月の展覧会に向けて、いよいよって感じだったし。
 
正月に北倉んちに集まって、斉藤んとこで次やろさ、とも。
 
元旦_2906.jpg
 
元旦_2908.jpg
 
静かな元旦の朝、深夜みたいに遠くのえち鉄の音まで聞こえる。
 
2022_ogawa-2.jpg
 
今年の小川印刷は、満を持して敦賀・池の河内湿原のカキツバタ。
 
新聞の印刷では、この青紫の瑠璃色が出ないな〜惜しい。
 
去年から県民福井への掲載をやめたので、元旦朝のコンビニ巡りがなくなった。
 
2022元旦小川印刷-2.jpg
 
多分県民福井に出てたかもしれないボツ案。角度を変えて違う場所から。
 
さすがに今年はコロナも治まって、マスクしながら日常生活なるやろな。
 
みなさん、本年もよろしくお願いします。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2022年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年12月です。

次のアーカイブは2022年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。