« 福大向かい、おばんざい・田。 | ホーム | ミニと、大野と。 »

2021年11月20日

福井の老舗企業、八木熊。

創業126年という会社。八木熊吉という名前は聞いたことがあるはず。
 
八木熊_2355.jpg
 
八木熊_2356.jpg
 
照手にある渋い建物。もう築50年を超えて、耐震化するより
 
新たに立て直すことを考えているという。それに伴う相談を受ける。
 
八木熊_2352.jpg
 
朝9時に照手まで、どれくらい時間がかかるかわからないので

1時間以上前に出る。天池橋を降りたとこが右折左折専用レーンの
 
4車線になってから、かなり渋滞が緩和されたのかも。
 
八木熊_2353.jpg
 
8時15分に着いてしまった。作業服の現場の人が「これまだ動くんけの」と
 
寄ってきてエンジンの中まで見せて、と機械屋らしい興味。
 
やっぱ60歳以上の人には、欲しかったけど高嶺で、という記憶みたい。
 
八木熊_2423.jpg
 
八木熊哲学、八木熊人のように昔ながらの精神的連携と
 
時代に即した働き方改革も同時に進めている。
 
アフターコロナを目前に、次の局面を考えているようだ。
 
社長はフクビの八木誠一郎氏の弟、信二郎氏。よく似ている。
 
117_2362.jpg
 
ルノー_2361.jpg
 
午後からは福大。隣に洒落たフランス車。
 
最初フィアット500の別バージョンか?と思ったがルノーだった。いいね。
 
帰りにいつものようにマルキに寄ったら、店のおばちゃんたちが
 
いつのですか、このクルマ。と興味津々で。日本車でいすゞのと話したら
 
中のご主人まで呼びに行って、お、117クーペやね、なつかし〜とさすがに知ってて。 
 
自分もかつてはいすゞのビッグホーン乗ってたんや、とクルマ談義。
 
117_2347.jpg
 
若い学生も含め、一般の人がカッコい〜と普通に感じてくれるのがウレしい。
 
やっぱ美術なんやな〜とワクワクする。クルマの機能としては壊滅的やけど。
 
エアコンなど効かなくても、動くだけで合格、みたいな。
 
渋滞_2349.jpg
 
帰りの渋滞。フェンダーミラーは見にくい。
 
一日乗ってたら、クラッチ操作でまたふくらはぎがツリそう。
 
 
 

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、西畑が2021年11月20日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福大向かい、おばんざい・田。」です。

次のブログ記事は「ミニと、大野と。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。