2021年10月アーカイブ

2021年10月31日

クラシックモダンの復活。

暑さも和らいで、やっと旧車に乗れると思いきや、冬の気配。
 
ジャガー_2074.jpg
 
こんな排気量の大きなガソリン車は、もうすぐ淘汰されるのかも。
 
フィアット3030.jpg
 
コンパクトカーでも、ひときわシャレてて存在感のある

イタリアのフィアット500。ジンタンにも何台か。
 
フィアット977.jpg
 
ミニと同様、旧車が未だに人気なのだが、

日本でも「ルパン三世」に登場してかなり有名なフィアット500の旧車。

フィアット25d17.jpg

webカーグラフィックの記事によると、

1967年式のフィアット500をキレイにレストアして

しかも何とEV化して660万円で販売するのだと。
 
フィアット6871.jpg
 
フィアット_電池61188.jpg
 
フィアット_モーター473.jpg
 
クルマの原型はそのままに、エンジンとガソリンタンクの代わりに
 
現代のモーターとリチウムイオン電池を積んで。
 
フィアット3447.jpg
 
もうほぼ故障したり、止まったりしない日常の現代車に。
 
フィアットコンセント9262.jpg
 
フィアット547.jpg

スバル5f36_b.jpg

日本の名車スバル360も、リアのデザインは真似してるんやろな〜。
 
こんなEV化が日本でも認可されて、もっと事例が増えて
 
コストがぐんと下がれば、ジャガーや117クーペを
 
処分することなく、乗り継いで行けるのになぁ〜。
 

 

2021年10月30日

刈込池、コロナ鎮静。

また刈込池の季節がやってきた。

刈込み_2084.jpg

ニュースザウルスで報道されて、週末は天気いいし混むやろな。
 
刈込み 2021-10-29.jpg
 
と思いきや、7時の全国ニュースでも。
 
こりゃ石川の方からも訪れるかもしれん。
 
刈込み2021-10-30.jpg
 
新聞の1面にも。風がなく、穏やかでないと水鏡になはならない。
 
この金土日と絶好の陽気かも。余裕ある人は月曜とかに行くかも。

刈込_3176_.jpg
 
もう何度も掲載しているが、やはり載せよう。
 
刈込_3242_.jpg
 
刈込_3232_.jpg
 
刈込_3247_.jpg
 
ニュースや新聞見ても、実際に見たことあるからこその実感。
 
刈込_3268_.jpg
 
刈込_3299_.jpg
 
しかし今はもうあの距離は歩けんやろな〜。ヒザにくる。
 
丸岡_2078.jpg
 
丸岡_2079.jpg
 
近所の丸岡城。急に冷え込んで紅葉が一気に進む。
 
コロナ_2070.jpg
 
コロナ_2080.jpg
 
感染者なしも継続中。都会でも激減している。
 
専門家の見解でも、予想以上で、ワクチン接種拡大や
 
予防措置の徹底〜だけでは説明できないほどの減少らしい。
 
変異を積み重ねて、増殖できない酵素がどうとか
 
自然の摂理で、急激に増殖したものはすぐ消滅したのではないか、とか。
 
いずれにせよ、海外では治ってないので何やら不気味ではある。
 
 
 

 

2021年10月27日

鯖江高校〜キムラヤ。

高校での出張授業も解禁になって、毎週月曜日には
 
例年通り、午前の授業終了後即、奥越明成高校へ通っている。
 
今は勝山で高速降ろされるので、九頭竜川沿いに大野に向かう。
 
キムラヤ_1997.jpg
 
鯖江高校へ行った時も、午前中の授業がすんですぐ向かって。
 
遅いお昼をキムラヤへ。以前カンブリア宮殿に出たばっか。
 
キムラヤ_1998.jpg
 
ケーキのようにショーケースで売るパンは、ほとんど完売。
 
キムラヤ_2004.jpg
 
地元ではキリンパンとも言われる、バタード。
 
やらか〜いフランスパン?に、グラニュー糖をまぶしたマーガリン。
 
抜群のB級のうまさ炸裂。
 
森八_2013.jpg
 
森八の人気商品も、予約せんと手に入らんのか。
 
森八_2014.jpg
 
この時期だけのアップルポテトも、午前中でなくなる。
 
コロナでどこも悲鳴なのに、定評がある、というのはやはり強い。
 
 
 

2021年10月26日

ミニクーパー納車。

と言ってもスタッフの話だが。
 
ミニ_1978.jpg
 
勝山と松岡に、普段は在宅の主婦スタッフが2人いるのだが。
 
たまたま二人ともこの秋に、ミニを購入した。
 
ミニ_1979.jpg
 
一人は衝動買いで、さほど好きでもなかった(らしい)のに、

青のミニクーパーを新車で即決したそうだ。
 
もう一人はミニファンで塾考の末、中古のRV系のクロスをネットで購入。
 
リコール対策もあり、納車は11月になるとか。
 
てな訳で、互いに知らなくて、ビミョーな空気感。まぁいいけど。
 
慣れない運転で、早速打ち合わせに乗ってきた。
 
ミニ_1977.jpg
 
ヘッドランプのイメージ?か、インテリアも丸、丸。
 
ミニ_1982.jpg
 
テールランプは英国国旗。ちょっとおシャレやね。
 
ミニ_1981.jpg
 
中身は質実剛健のドイツ車になっても、ブランドイメージはそのまま。
 
ミニ_1983.jpg
 
こんな小さな(ミニと言ってもでかい)車でもディーゼル。
 
日本では以前の石原東京都知事の演出で、あまりいい印象ではないが
 
欧州では環境対策としてのディーゼルは標準。
 
ミニ_8709.jpg
 
ミニ_1984.jpg
 
あまり見ない青。シックなターコイズブルーで、なかなか良いね。
 
納車から3日目。ほぼ初めて家の周辺から出てきて緊張したと。
 
ミニ 1.jpg

もともとのミニクーパーは、ミニをジョンクーパーという人が

チューンナップしたスポーツモデルだったらしい。
 
モンテカルロラリーでポルシェとかを抑えて優勝を重ねて、
 
ミニといえば、ミニクーパー、のイメージが定着したんだと。
 
そのイメージのまま、販売戦略として利用してるという。
 
ミニ_2231.jpg
 
ジンタンにも、屋根もミラーも英国国旗のミニファンの先生がいる。

ミニ201.jpg

いろいろ検索してたら、これがラストのミニクーパーモデルだと。
 
有無を言わさぬたたずまい、カッケーなぁ。
 
 


 
 
 

2021年10月24日

秋を越えて、冬のきざし。

出かけないせいか、秋の実感が少ない。
 
先週30度の日もあったくらいで。
 
外気温9_1991.jpg
 
しかし急に冷えてきた。帰りはひとケタの気温に。
 
気温_E2005.jpg
 
春江は県内3番目の冷え込み。明け方もっと冷えたのか。
 
陽射し_1989.jpg
 
それでも日中は快適な陽射し。
 
陽射し_1988.jpg
 
陽射し_1986.jpg
 
こんな日はブラインドを全開にして、ポカポカの温室。
 
ジンタン_1996.jpg
 
ジンタンの保育園工事も少しずつ進展。
 
ジンタン_1994.jpg
 
ジンタン_1995.jpg
 
この日はコンクリートミキサー車が列をなして。
 
快晴の日に予定を組んだのだろう。たぶん途中で止められんので
 
一日中ミキサー車が、次々と順番にコンクリートを運んできた。
 
ピーマン_1990.jpg
 
畑で採れたと、ナス・ピーマンをいっぱいもらった。
 
秋の収穫か。
 
 
  

2021年10月22日

カーボロネロ、提案。

福井市園芸センターで、先日の打ち合わせの提案に。
 
園芸センター_1931.jpg
 
園芸センター_1930.jpg
 
農家さんや福井市の職員さんに、若鶏たちがプレゼンした。
 
園芸センター_1932.jpg
 
いつも自分でやってたけど、学生たちのトレーニングになるな。
 
しもた、これまでもそうすればよかった。
 
ディノ6.jpg
 
先日ミーティングした内容をデータにして、キャッチコピーの提案。
 
ロゴ案1019.jpg
 
ロゴマークも、恐竜がらみでいろいろと。
 
みなさんで投票して、意見も分かれたが、ほぼ決定。
 
園芸センター_1934.jpg
 
帰りに玄関先で、好きな花をもらった。
 
園芸センター_1993.jpg
 
自分はトルコキキョウをもらって、玄関でこんな具合。
 
園芸センター_1946.jpg
 
帰り道に、先日母親を連れてったゆりの里公園隣のコスモスへ。
 
園芸センター_1942.jpg
 
予報は雨が降りそうだったが、まずまず大丈夫だった。
 
園芸センター_5022.jpg
 
園芸センター_3628.jpg
 
道端でゆっくり待ってたら、うれしそうに撮りに来た。
 
園芸センター_5024.jpg
 
これもコロナが少し落ち着いてるおかげ。
 
スタバ_1961.jpg
 
提案がうまくいったので、さらにコーヒーブレイク。
 
スタバ_1954.jpg
 
ドリンクだけでなく、スィーツも追加して大喜び。
 
スタバ_1958.jpg
 
平日の3時くらいなのに、ほぼ満席。
 
確かにどっかでスィーツでも、と思ったが西洋菓子くらいしかない。
 
スタバ_1960.jpg
 
スタバ_1962.jpg
 
こうやって少しずつ、元の日常に戻ってる気がする。
 
しかしまた次の波が、規制がやってくるのだろうか。
 
 
 

2021年10月21日

早くも、年の瀬感。

いつも時の過ぎるのが早い、と書いているけど。

干支 2021-10-14.jpg

黒龍の正月限定の干支ボトルのzoom打ち合わせ。
 
篆刻0-14.jpg
 
篆刻で「寅」と書かれているらしい。
 
クリスマス_2640.jpg
 
西洋菓子のクリスマスのカタログを入稿したし。
 
年賀状_1929.jpg
 
毎年年賀状を購入している卒業生から、案内が届くし。
 
年賀広告_1985.jpg
 
新聞社からは、元旦のつきあい年賀広告の依頼が届く。
 
なんてことだ、先週30度もあったのに、もう年末年始か。
 
外気温_1976.jpg
 
急に冷え込んできて、昨日の帰りは外気温10度。
 
森田_1926.jpg
 
ニュースザウルスでは森田の紹介だったが、
 
ここ2年はイベントもみな中止だったので、
 
一昨年の卒業生たちの写真が。送ってやったら懐かしんでいた。
 
福井だけじゃなく、全国で感染者が減ってるので
 
県外往来も、さほど問題視されなくなってきたかな。
 
 
 

2021年10月19日

JAFの情報誌に、坂井市。

今月号のJAFの情報誌。坂井市が巻頭特集。
 
JAF_1893.jpg
 
表紙はこないだまで、金津創作の森で猫の写真展をやってた岩合氏。
 
JAF_1889.jpg
 
自動車サービス関連の情報誌なので、全国津々浦々。
 
その取材内容も、年季が入ってそこらのフリーペーパーより濃い。
 
JAF_1890.jpg
 
東尋坊も、本当にこんな場所を一番のスポットにしないと。
 
お土産街のエリアと、ちゃんと分けて誘導した方がいいのは明白。
 
JAF_1891.jpg
 
JAF_1892.jpg
 
取材が濃いと言いながらも、中身はほとんどが三国と丸岡。
 
春江はマップにちょこっと。坂井町はなし。
 
独自の歴史と伝統と風土にこそ、マイナーな未開の魅力になる。
 
春江も坂井も、生活するには平穏で静かな町やけど。
 
 
 

2021年10月17日

コロナ情報、追加修正。

新規感染者は沖縄がゼロ、と書いたが、昨夜の7時のニュースネタ。
 
コロナ 2021-10-17.jpg
 
朝の7時のニュースでは、沖縄は25人やった。
 
そやろなぁ、そこまで収まるのが早いペースなんかぁと思てた。
 
 
 

宣言解除と日常生活。

新規感染者が3ケタの県がなくなって(一時的だが)。
 
コロナ 2021-10-16.jpg
 
あれだけ危機的だった沖縄も、ゼロだったり。
 
間違いなくワクチンが効いているのだろう。短期間で開発したのはスゴい。
 
その元となる研究者のカタリン・カリコ氏が、

ノーベル生理学・医学賞の最有力候補だったのも納得。

今回は受賞しなかったが、いずれは間違いないという。
 
ミーティング_1863.jpg
 
仁短は早くからワクチンも進み、人数も少ないので
 
距離をとった対面授業を、去年夏からずっと行ってきた。
 
危機管理が行き届いて、2〜3人感染者が出たが全く拡散しなかった。
 
ミーティング_1864.jpg
 
ミーティング_1866.jpg
 
西畑ゼミも、例の福井市の野菜発表に向けて打ち合わせを重ねる。
 
ミーティング_1867.jpg
 
ミーティング_1868.jpg
 
消費者が興味を持つような、キャッチフレーズを考案中。
 
真竜_1872.jpg
 
またしても、真竜のチンニンラーメン。
 
真竜_1874.jpg
 
しかし自分は午後から、公共の会議があったので塩。 
 
真竜_1873.jpg
 
ゴマとネギが香るチャ飯(チャシュー飯)と。
 
近場に満足度が高いとこがいっぱいで、それで済んでしまう。

結局まだ県外には、1年以上出てない。

何もイベントがなかった若鶏たちと、卒業前に美術館行きたいけどなー。
 
 

 

 

 

2021年10月16日

無形文化財と、資源ごみ。

朝6時から、資源ごみの分別当番でいつもの場所に。
 
資源ごみ_1824.jpg
 
表児の米(ひょうこのこめ)という地元の祭りの会館。
 
資源ごみ_1826.jpg
 
資源ごみ_1827.jpg
 
県の無形文化財に指定されている伝統行事。

資源 8.43.jpg

NHKとかでもよく報道もされる。これはBS朝日だったか。
 
自分も若い頃ふんどしになって参加したことがある。

よく練習もして。しかし子どもも少なくなって
 
去年〜今年はコロナで神事だけ行われたようだ。
 
資源ごみ_1825.jpg
 
当番と言っても、持ってくる人たちの方が詳しい。
 
あら〜久しぶりやの、元気やったかと、
 
おばちゃんたちの社交の場でもある。
 
在所でも、やはり日々の交流はあまり(ほとんど)ないに等しい。
 
散髪_1823.jpg
 
ちょっと前だが、夜にサッカー観戦しながら散髪。

顔や首ももスッキリ剃ってもらって、充実の時間。
 
 
 

2021年10月14日

久々に、若鶏連れて伝統工芸巡り。

毎年話題の河和田のイベントも、コロナで3月に順延。
 
コロナ2021-10-13.jpg
 
今の収まり感と、ワクチン普及の状況を見ると、かなり正解かもしれん。
 
丹南_1750.jpg
 
越前和紙の芸術祭はやってるので、授業がすんだ午後から

久々に若鶏たちを連れて、まずは河和田に。Hacoaにそりゃ驚く。
 
丹南_1751.jpg
 
写真では何度も見せてるが、やはり実際に自分で見るのとは大違い。
 
丹南_1754.jpg
 
丹南_1781.jpg
 
うるしの里会館。ここがイベント時には相当賑わう。

越前シャツ*.jpg
 
丹南_1782.jpg

そして河和田の若者たちがやってるデザイン事務所で、
 
越前シャツの情報もチェック。
 
北陸工芸*.jpg
 
丹南_1785.jpg
 
次に河和田から、アート作品が展示中の今立の大瀧神社に。

北陸全体で工芸のイベント。秋元氏は21世紀美術館の館長だった人。
 
丹南_1786.jpg
 
丹南_1788.jpg
 
丹南_1789.jpg
 
平日でも、アートがらみの(多分)観光客が何人か来ていた。
 
丹南_1792.jpg
 
丹南_1791.jpg
 
西野家の会場に。別の仁短生たちが何人かバイトで。
 
丹南_1793.jpg
 
こういう会場がもっと近場に幾つかあると、近江八幡みたいに盛り上がる。
 
丹南_1794.jpg
 
丹南_1795.jpg
 
直感的に理解できなくても、非日常的な作品は興味深い。
 
丹南_1796.jpg
 
丹南_1797.jpg
 
今年の若鶏たちは、入学してこんな機会がほぼゼロ。
 
友達同士での交流もオンラインが主で、一緒に出かけたこともない。
 
ナイフ-251.jpg
 
この日は月曜で、エスポワールもスィートスポットも
 
オーエドプラスもスピーカも、連れて行きたい最寄りの甘味処が休み。
 
予定外の収穫だったのが、新しいナイフビレッジ。あいてた。
 
ナイフ-254.jpg
 
ナイフ033.jpg
 
これはホームページの写真。自分も初めて来た。
 
丹南_1800.jpg
 
若手の職人さんたちの作業も見ることができる。
 
南条山海里*.jpg
 
丹南_1801.jpg
 
若鶏の一人が南条で、5時からサービスエリアのバイトだという事情で
 
この丹南アートツアーのルートを計画。ちょうどいいタイミングで
 
隣の新しい話題の道の駅にも行くことに。
 
丹南_1802.jpg
 
丹南_1803.jpg
 
大野もそうだが、道の駅の印象がガラリと変わる。
 
内装と照明と。商品の展示も。あとは中身やろな〜。
 
高速道路に隣接とはいえ、県内客用の駐車場も広い。
 
丹南_1804.jpg
 
丹南_1805.jpg
 
これまでなかった回廊で、サービスエリアとつながる。
 
丹南_1806.jpg
 
南条SAも割と最近リニューアルしたが、やはりごちゃ混ぜ感が。
 
丹南_1807.jpg
 
若鶏がバイトしてるジェラートの鳥ので、やっと一息。
 
丹南_1808.jpg
 
クレープ食べて、みんなで糖質を補給。
 
丹南_1809.jpg
 
時間になったので、バイトの支度した若鶏を置いて帰路へ。
 
中でつながってるボルガ食堂と、両方で仕事してるらしい。
 
なんとか、秋のアート遠足ができないか、模索中。
 
 
 

 

2021年10月11日

素晴らしい、感動やな。

そぉかぁ〜、ほんなことがあるんやな。世間は面白い。
 
狭い福井ならでは。最近の警察官は、丁寧でちゃんとしてるで。
 
夕焼け_779461.jpg

昨日は爽やかな快晴で、空気がスカッとしたせいか、夕焼けが絶景やった。
 
夕焼け_1811.jpg
 
そしたら今日のニュースザウルスの視聴者投稿でも、同じ夕焼けが。
 
宝亭_1684.jpg
 
今日は話題が二転三転。宝亭のテイクアウトが再開。
 
店頭に置いてある求人が抜群。なんでもパソコンでできる時代に
 
こうゆう人の温もりが感じられるメッセージはいいわ、教材になる。
 
バジル_1685.jpg
 
野菜三昧も続く。シルバー人材センターのバジルは抜群。
 
はるせん_1724.jpg
 
そして、はるせん通いも続く。タイミング悪いと長蛇の列。
 
もうおでんも始まった。店内では天地真理やジュディ・オングや。
 
まさに我々のちょっと上あたりが、メインターゲットなのを感じる。
 
オクラ_1723.jpg
 
そして葉っぱを毛虫に食べられても、たくましく1本だけ育ったオクラ。
 
そろそろ食べなくては。
 
しかし今日は、広沢のネタに感動したわ。
 
 
 

警察官

高速で29km/hオーバーか。

高速では30km/kオーバーで取り締まりを受けるイメージやけど、違うんやな。

それと一旦停止。

今まで言えんかったことがある。

申し訳なくて。

実は・・・切符切った警察官は義理の息子や。

長女の旦那。

悪かったな。

切符の写真見た時にすぐに分かったんやけど。 

やっと言えた。 ほんとスマン。


自分もその長女が小学生の時に、春江でシートベルトさせてなくてちゃまって、切符切られてゴールドでなくなった時があった。

保険屋にもうゴールドでないっていったのに、保険屋は聴こえなかった振りしてずっとゴールド扱いやった。

だからゴールド扱いのままじゃないんか。

保険屋2つ関わってるけど、免許証見せてくれって言われたこともないし。

へろさわ

2021年10月10日

さらば、ゴールド免許。

5年ぶりの免許更新。
 
しかし高速道路での29kmオーバー(109km!)と、高速降りてすぐの一時不停止で

一昨年と去年と続けて、反則切符を切られて。
 
免許_1714.jpg
 
免許_1720.jpg
 
ゴールド免許が普通のブルーに。保険とかの特典もなくなるな。
 
免許_1719.jpg
 
近所でもずっと来てなかった、免許センター。
 
免許_1716.jpg
 
警察署とかの定年後の天下り先か、えらく多い案内役のおんちゃんら。
 
しかしその分たくさんの更新者が、スムーズに迷うことなく。
 
免許_1717.jpg
 
免許_1715.jpg
 
相変わらず昭和のままの教習施設。自分は違反教習なので2時間。
 
次は3年後の令和6年。ゴールドの無事故無違反は遡って5年なので
 
次もブルー免許が確定している。その次は69になるんかぁ...。
 
Z3_1722.jpg

いい季節になってきたので、ここんとこスポーツカーに乗ってるが

6年後には28年になっている。まだ乗ってるやろか。
 
 
 

 

2021年10月 9日

テイクアウト・ドマーニ。

午前中の授業が済んで、一旦アトリエに戻るものの

お昼は20分くらいしか時間がなくて、どっかでお弁当買っといてと。
 
ドマーニ_1710.jpg
 
ドマーニ_1711.jpg
 
そしたら、ドマーニのテイクアウトを、スタッフが買ってきてくれてた。
 
普段ランチにはない、カルボナーラ。これで結構なボリューム。
 
ちゃんとイタリア?の新聞紙で包装。
 
ドマーニ_1709.jpg
 
ドマーニ_1712.jpg
 
グラツッエ、と手描きの箱には、いつもの星型のピザ。
 
なかなかやりますなぁ。緑がちょっとないけど。
 
おかげで15分でササッと食べて、すぐ出かけられた。
 
 
 
 

2021年10月 8日

福大周辺、底食川。

福大も、後期の授業が始まった。
 
福大_1692.jpg
 
紅葉の木が枯れて伐採。広くなったけど駐車場にしたりせんやろか。
 
コロナで昼休みが30分長くなって(学食を分散させる?)
 
午後の授業が、30分繰り下げになったのを忘れてた。
 
福大_1693.jpg
 
マルキパンでも買いに、久しぶりに構内を歩く。
 
15年くらい前は、建築の授業も持っていて週一でこの辺りに。
 
福大_1694.jpg

奥の雑木林もまだ残っているな。

駐車場にするのを、建築の先生や学生たちが猛反対。
 
福大_1695.jpg
 
大学の敷地ではないのだが。街中の緑を守ろうと。
 
福大_1698.jpg
 
隣接する底食川(不気味な名称)も、ずっと護岸改修工事をしてたが
 
湯歩道もあって、こんなにいい感じになってるとは知らんかった。
 
福大_1697.jpg
 
明道中〜北陸高校あたりから流れる。街中の川でも水草が。
 
水質を守るための活動もあったように思う。
 
福大_1699.jpg
 
パン買った帰り道。大学キャンパスらしい風景。紅葉はまだ。
 
福大_1700.jpg
 
かなり駐車場も増えたが、それでも緑は多い。
 
4〜5年前から福大では、車での入校者から100円を徴収する。
 
外部の業者はもちろん、教員も学生も。

それを除雪の費用に充てているという。
 
福大_1702.jpg
 
学食あたりは、いつも学生たちがウロウロ。 
 
このあたりは仁短とまるで違う。
 
ゆっくり歩いて、風が気持ちい陽気だった。
 
 
 

2021年10月 6日

広沢への返信。

若い農家さんは名前ちごたなぁ〜。

三里浜ベジフル(ベジタブル・フルーツ)って銘柄で

若手農家さんを福井市が色々支援してるらしい。
 
 

日華化学・鯖江工場。

鯖江にある日華化学工場内の、展示スペースの改修を依頼される。
 
日華鯖江_1674.jpg
 
30分以上早く着きすぎて、すぐ近くの鯖江北PAに。
 
外から入って、フムフムの集合場所にしたことも。
 
日華鯖江_1673.jpg
 
当たり前だが、県外ナンバー。名古屋、京都、滋賀、岡山と。
 
日華鯖江_1675.jpg
 
オレボならではの、マルサパン。久しぶりー。
 
日華鯖江_1676.jpg
 
高速道路の高台から、日華化学が見える。村田とか工業団地。
 
日華鯖江_1678.jpg
 
本社とは違って、昔ながらの工場。
 
と言うより、本社もあの新しい建築ができる前は、同じような感じやった。
 
日華鯖江_1677.jpg
 
河和田のデザイン会社の若者たちに、実際の作業は依頼。
 
日華鯖江_1680.jpg
 
日華鯖江_1681.jpg
 
女子は本社から来た担当者。新社屋と同時に制服もなくなり
 
男性社員もジーンズや綿パンで、社員証だけ下げて

新進のIT企業みたいに、一気に垢抜けた。
 
二人とも昔の日華を知らないので、かつては...って話ししたら
 
へぇ〜と目を見開いて驚いていた。
 
日華鯖江_1682.jpg
 
河和田の若者は、自分も昔乗っていたユーノスを色々手を加えて
 
ブイブイ乗っているらしく、車談義に花が咲いた。
 
やはり世代間のギャップを、ここでもかなり感じたが。
 
ノーベル賞の真鍋さんは、90歳でも現役で驚く。
 
若い世代とのギャップを感じたりしないのだろうか。
 
すごいなぁ。だからノーベル賞なんだろうけど。
 
  
 

2021年10月 5日

子どもの、イラストコンテスト。

土曜日にアオッサで審査会。
 
子ども_1628.jpg
 
向かう途中、渋滞の舟橋から。新幹線の橋は見えないな。
 
子ども_1629.jpg
 
電車で行きたいのだが、そう都合のいい列車がない。
 
子ども_1630.jpg
 
距離をとって、勉強スペース。
 
子ども_1632.jpg
 
またあのファンタを買ってきたら、お茶も用意してあった。
 
子ども_1634.jpg
 
県立美術館の学芸員さんや、鯖江の小学校の図工の先生や。
 
子ども_1638.jpg
 
こないだ大野で展覧会をしてた、浅野桃子さんも。
 
子ども_1640.jpg
 
子ども_1641.jpg
 
手前のおんちゃんら、小学校の先生って年下やろか。

コンテスト1.jpg

1番評価が高かったえち鉄と福鉄の絵。
 
5年生だが色使いが、福井の空気感を見事に表している。
 
コンテスト2.jpg
 
自分がイチ推しだった、勝山の小学校1年生。
 
オニヤンマの目玉、やと。お〜そやった!確か青と緑が混ざった
 
深くて吸い込まれそうやったのを思い出す。こんな風に見えたかと感激。
 
子ども_E1642.jpg
 
子ども_E1643.jpg
 
県も関係してるが、主催がNPO法人だったので、帰りにお弁当が出た。
 
しかも一乃松。食べたらまぁ普通の弁当だけど、見た目は華やか。

選ばれた子どもたちの絵は、お土産用の米袋になるらしい。
 
春江_1683.jpg
 
10月になったというのに、この辺りでは春江が一番暑かったらしい。
 
 
 
 

 
 

2021年10月 3日

北前船と、ガレット。

毎月fuが新聞に入っていて、ウララが発行され

定期購読してる、中高年向けの旅行雑誌のジュールが届く。
 
どれもちゃんと毎月企画して、編集して印刷して、凄いわ。
 
北前_1646.jpg
 
今月のウララとfuが特集被ったのは、先日書いたが
 
ノジュールが北前船特集。お〜山形の得意分野や。
 
北前_E1647.jpg
 
と楽しみに開けたのに、福井は小さく小浜だけ。

三国は?河野は?地元ではかなり主流だと思っていたのに、
 
全体の歴史的に見ると、その他大勢なのか。
 
北前_1659.jpg
 
フムフムで行った橋立は、まだ1ページ扱いだが、
 
小浜に至っては最後の半ページだけ。う〜む。
 
ロゼル953.jpg

北前船とは全く関係ないのだが、森田のロゼルへ行った。
 
ロゼル_1606.jpg
 
ロゼル_1605.jpg
 
ここも個人でやってる感じなので、コロナでまだやってるかと思ったが。
 
酒粕と野菜のスープ。
 
ロゼル_E1604.jpg
 
前菜のサラダ。メインが野菜でもサラダが付いてくる。
 
ロゼル_E1607.jpg
 
豚しゃぶと野菜のガレット。
 
ロゼル_E1608.jpg
 
蒸し鶏と野菜のガレット。
 
ロゼル_1611.jpg
 
デザートのクレープ。ブルーベリーとカシス。
 
どれも注文してからの手作りで、写真映えもする。
 
全て一人で切り盛りしてるので、ちょっと時間がかかるし
 
何より値上げして2,500円と2,800円は、丁寧に仕事してて気持ちはわかるが
 
素材だけで福井で勝負するのは、ちょっと苦しいかもなぁ。
 
ロゼル834.jpg
 
普段から美味しい野菜は、しっかり食べてるから。
 
玄関のタイルのデザインとかは、とってもいい感じ。
 
オクラ_1648.jpg
 
庭のオクラも、葉っぱは虫かナメクジにやられたが、一つ実をつけてる。
 
バジル_1658.jpg
 
大好きなバジルは、今季終了って感じ。

バジル_1644.jpg

ほぼ毎日のように、今年もよく楽しませてもらった。
 
 
 

2021年10月 2日

鹿児島牛の、高島屋。

時の鐘などで、何度も登場している肉の高島屋。
 
高島や_5298.jpg
 
高島や_5301.jpg
 
鹿児島の、のざき牛をメインに扱う足羽にあった高島屋が。
 
takashima_image01_pc.jpg
 
一級品の店舗らしくなって、板垣・木田に新店舗を出したのは去年3月。
 
高島_1621.jpg
 
二の宮にあった焼肉屋凸凹屋も、その高島屋の店らしくリニューアル。
 
高島_1615.jpg
 
高島_1616.jpg
 
かつてのランチは選べる何種類かあり、サラダバーもあってご飯も自由だったが。
 
ちょっと価格帯も上がって、大人の店?になった。
 
高島_1617.jpg
 
ステーキランチの肉。鹿児島牛だろう。
 
高島_1619.jpg
 
高島_1618.jpg
 
石焼ビビンバとセットの焼肉。オプションで1枚目の焼きシャブも。
 
高島_1620.jpg
 
量よりも中身、という中高年にはいい店。

目の前に廉価版の焼肉さかいがあるだけに、余計差別化をしてるのだろう。
 
高島_1622.jpg
 
同じ敷地に、オードブルやテイクアウトもある精肉店も併設。
 
いつの日かコロナ明けで、人が押し寄せるのをみんな期待してるだろう。
 
台風_1626.jpg
 
台風の影響で、明らかに雨降ってる地域が時々離れててもわかる。
 
そしてこの後、凄いドシャ降りに遭遇した。
 
 
 

 

2021年10月 1日

11月発表のカーボロネロ、植え付け。

晴天の水曜日に、若鶏たちと福井市園芸センターに。
 
そこからカーボロネロを栽培している、白方のハウスに向かう。
 
ディノ_1538.jpg
 
ディノ_1545.jpg
 
若手の農家さんに挨拶して、簡単に工程を教わる。
 
ディノ_1548.jpg
 
ディノ_1553.jpg
 
覚悟していたが、意外とハウスの中は風も通って涼しく。
 
ディノ_1554.jpg
 
カーボロネロの苗は、このまま食べたほうがおいしんじゃね?
 
と言うくらいみずみずしい感じ。
 
ディノ_1560.jpg
 
ディノ_1565.jpg
 
具体的なやり方を教わって、いざ実践。
 
ディノ_1570.jpg
 
ディノ_1569.jpg
 
ディノ_1572.jpg
 
想定より涼しかったとはいえ、やはり外よりは暑い。 
 
ディノ_1578.jpg
 
体験の予定だったので、なんとなく1列だけのつもりが。
 
ディノ_1585.jpg
 
農家さんがどんどん苗を置いてくので、頑張ってついて行く。
 
ディノ_1586.jpg
 
1時間ほど作業して、福井市の人がそろそろ...と切り上げてくれた。
 
ディノ_1591.jpg
 
ディノ_1594.jpg
 
農家さんにお礼を言うて、遠回りして数少ない川尻のコンビニで飲み物。
 
広沢の実家のあたり。棗小中を通って園芸センターに戻る。
 
ディノ_1596.jpg
 
ディノ_1599.jpg
 
11月のアオッサでの発表に向けて、打ち合わせ。
 
ディノ_1581.jpg
 
この日は予定があって、若鶏たちをカフェとかに連れて行けんかった。
 
コロナ10-01.jpg
 
福井が唯一のゼロの日。少しずつ復活してきたかな。
 
 
 

 

閑散、駅前・北ノ庄。

また村井さんに相談を受けて、駅前に。
 
村井_1527.jpg
 
北ノ庄も空き地のように駐車場が増えている。奥にプジョー。
 
村井_1528.jpg
 
村井_1529.jpg
 
なんかあちこちがスカスカして、駅前再開発で賑わうようになるのか。
 
村井_1531.jpg
 
相談を受けてる村井さんとこのギャラリー。 
  
村井_1127.jpg
  
隣から伸びてた蔦の木を切ってしまったらしい。落ち葉がひどいとかで。
 
なんかなぁ。歴史と趣を切り取ってしまったかのような。
 
村井_1530.jpg
 
こんな小さな鉢から、何十年もかけて広がってたらしい。
 
村井_1532.jpg
 
街中の1階のこの上ないスペースを、これから若者たちに提供していきたい。
 
村井_1526.jpg
 
盲導犬の支援は、ずっと続けているとも。
 
新幹線と駅前再開発と、時代が変わっていく。
 
 
 

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年9月です。

次のアーカイブは2021年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。