2021年8月アーカイブ

2021年8月29日

コロナ禍での、9.98CUP。

日本中で緊急事態宣言で、福井もずっと30人以上の新規感染者が続く中、
 
予定通り、有観客で開催された。
 
998_16.02.21.jpg
 
福井新聞は1番のスポンサーなので、積極的にバックアップ。

998_08-25.jpg

とはいえ、半分は新聞広告で返却?するのだが、
 
広告の上は全部記事なので、ほぼ全面広告の効果。
 
しかしこの翌日に、メインの多田選手の欠場が発表になったり。
 
0718_福井陸協FC.jpg
 
写真が使えなかった1回目の広告で、福井では、ナマで観たい!
 
としていた内、6人が結果欠場になった。
 
998_16.02.54.jpg
 
なので当初は、出場が未定だった桐生選手サマサマ。
 
オマケで福井の子どもたちと、50m走の真剣勝負の企画も自ら。
 
998_20.49.09.jpg
 
998_20.51.00.jpg
 
当日はお昼くらいに一雨あって、濡れたトラックだったけど。
 
一緒に走った子たちには、当然強烈な経験になったはず。
 
998_20.50.31.jpg
 
しかしみんな学校名ではなく、すでに所属のチームがあるんか...。
 
998_20.56.38.jpg
 
観客席は大観衆というほどでもなく、会場には新しいロゴマークが随所に。
 
998_20.59.00.jpg
 
998_21.04.24.jpg
 
スタートラインのバックや。(新聞社と辻広組がメインスポンサーか)
 
998_21.18.25.jpg
 
998_21.27.50.jpg
 
電光掲示板のタイトルはもちろん。

998_17.17.39.jpg

決勝で選手が登場するゲートも。
 
998_21.41.29.jpg
 
選手全員のゼッケンにも、これからずっと使われる。
 
998_21.19.39.jpg
 
走り幅跳びでは、他の競技を止めトラックに観客が座って目前で観る。

月刊陸上6596.jpg
 
これが毎回話題になる、ありえないことらしい。

だから2019年には27年ぶりに、いきなり2人が日本記録を出したと。
 
998_21.39.44.jpg
 
この赤Tシャツがクラウドで権利を買ったVIPグループ。
 
998_21.51.47.jpg
 
998_21.50.01.jpg
 
その次が黄色のTシャツ。
 
998_21.32.35.jpg
 
今年は半分で締め切って、芝生席に間を空けて座ってもらったらしい。
 
コロナが過ぎた(多分)来年度の盛り上がりが楽しみ。
 
998_21.35.10.jpg
 
998_21.39.12.jpg
 
決勝が続く夕方くらいには、観客も増えて、
 
ひと席ずつ開けてるとはいえ、この通りの密集。
 
998_21.43.48.jpg
 
外野芝生席もそこそこ人が入ってる。半分は県外からの観客という。
 
998_21.55.42.jpg
 
締めは、桐生選手が優勝で、自らのスタジアムに恥じない結果。
 
ホントに来年以降が楽しみ。福井の小さな陸上協会が奮闘。
 
敦賀高校陸上部も、ボランティアでかなりの活躍。
 
今回こんなに詳細を報告できるのは、咳が止まらないこともあり
 
会場には行かずに、YouTubeでライブ配信での観戦だったため。
 
多くの選手が「久しぶりの有観客で楽しかった」と語った〜と月刊陸上

998_月刊陸上17.45.16.jpg

何よりも営利目的や集客のためではなく、選手のため
 
から始まっているから、アスリートの後押しが強い。
 
福井の、夏の定番になるといいな。
 
 
 

2021年8月28日

夏と秋のハザマ。

梅雨明けてから梅雨みたいに雨が降り続いて。
 
暑かったり涼しかったり、お盆なのに学校が続いてたりと。
 
仁愛_1087.jpg
 
仁愛_1082.jpg
 
ジンタンの植栽は、50年以上の重みがある。
 
仁愛_1086.jpg
 
その駐車場の一角に、仁愛保育園を移転している。
 
幼稚園も一緒で、これはなかなか良い環境になるはず。
 
咳_E1083.jpg
 
しかしこの夏〜秋の季節感のあやふやなせいでもないだろうが、
 
ここ10日ほど咳が止まらない。薬も効かなくて、いよいよ喘息の
 
吸引器のような、肺に直接薬を吸い込むのを処方された。
 
そんなに苦しいわけでもないが、眠れない夜が続くので。
 
バッタ_E1094.jpg

庭にはバッタが現れてきた。コオロギも。
 
萩_1095.jpg
 
来客時に玄関に萩がとてもいいのだが、

ちゃんと水切りしないと、1日で枯れてしまう。
 
 

 

2021年8月27日

広沢より、該当なしの返信。

自分は8/1にファイザー2回目打った。

外食ずっとしてない。

今年1度したかな??

ワクチン打ったしそろそろ行けるか。

8月終盤、昼ネタ各種。

8月ももうすぐ終わり。早い。

昼ネタとは言っても、新しいネタがあるわけではないが。
 
馬場ランチ_1047.jpg
 
馬場ランチ。月替わりのこれ一種類だけでいつも人がいる。

サラダとご飯・味噌汁以外は全く替わるけど。

これを気に入ってる固定客が、相当数いるんやろなぁ。
 
立地なんて一方通行の細い集落地で、全くいいとは言えないのに。
 
でも確かに、満足度はいつも高い。魚屋なので。
 
はるせん_1054.jpg
 
はるせん_1055.jpg
 
魚屋といえば、いつものはるせん。また混んでる。
 
しかしこのところ、客層が年寄り以外が増えているような。
 
バジル_1053.jpg
 
はるせん_1078.jpg
 
花壇でグングン伸びてきたバジル。
 
それと一緒に、カルパッチョで食べる白身のタイの刺身。
 
焼豚とメンマとキュウリの炒め物。これは中華か。
 
はるせん_1079.jpg
 
そして中身はグロテスク?だが、滋味〜にうまい。サザエのつぼ焼き。
 
行ったら何かある、それが購買層を広げているのかも。
 
新富_1074.jpg
 
ある日の新富。11時40分でガラガラ。さすがに夏にうどんは苦戦か。
 
新富_1076.jpg
 
と思いきや、12時5分前には待ち客がズラリ。やっぱ流行ってる。
 
この日は天ざるうどん。細麺がつるしこ!で夏満喫。
 
ただ待ってる人たちの視線がツライ。食べたらすぐ慌てて退散。
 
建築の先生も、一人でカウンターにいて挨拶。
 
新富_1075.jpg
 
コロナでほとんど坂井市、福井市から出ることもないが、
 
近場で充実した昼時を過ごせるのも、幸せな福井県。

モデルナ2021-08-26.jpg
 
そういえばモデルナの異物混入のニュース、福井病院も出てたが
 
広沢は該当してないんかな。大丈夫か。ファイザーやったっけ。
 
 

  
 
 

2021年8月24日

女子高校野球・甲子園。

昨日少しだけ話題になったが、女子高校野球の決勝があった。
 
しかも甲子園で。
 
何日か前の報道で知ったのだが。
 
女子高野球 17.09.47.jpg
 
決勝は甲子園、というあまりにもドラマチックな展開=参照記事
 
もともと夏の甲子園大会の予備日に開催予定で
本来ならテレビ朝日系で中継するはずが、雨で順延でなくなったらしい。
 
これについてもマスコミへの苦情が殺到したという。
 
第25回というのに、これまで全く報道されてなかったなぁ。

女子高野球 017.28.38.jpg
 
女子高野球017.29.22.jpg
 
このドキュメンタリー「彼女たちの甲子園 白球と夢を追いかけた夏」も面白かった。
 
最初は野球部マネージャーか?と思ったが、この擦り切れた帽子は何?
 
しかも昔のバンカラ坊みたいに逆V字の山型に折って。
 
山本投手_view.jpg
 
菊池37.32.jpg
 
最近プロ野球では、オリンピックでも活躍した

山本投手や菊池2塁手のように、ヒップホップ系の若者みたいな
 
帽子のツバを平たくするのが流行ってるらしいが。
 
帽子37.45.jpg
 
こんな比較検証まで。笑える。
 
女子高野球17.09.00.jpg
 
テレビ中継はないが、YouTubeのライブ配信で見ながら。
 
女子高野球17.18.08.jpg
 
創部3年目で、決勝の甲子園まで昇ってきた高知の高校。
 
女子高野球17.24.14.jpg
 
お〜神戸の先発投手も、思い切り山型の帽子。
 
女子高野球17.30.29.jpg
 
女子高野球18.17.37.jpg
 
面白い。大阪の流行りか。しかも帽子かぶってヘルメットはズレるやろ。
 
女子高野球18.21.28.jpg
 
女子高野球18.31.09.jpg
 
いや、高知にも何人かいるな。山型帽。
 
女子高野球18.35.05.jpg
 
レギュラーではなく3塁ベースコーチのキャプテン。
 
オリンピックでも言えるが、国を背負った悲愴感より
 
単純に競技が大好きで、ホントに楽しいんやな〜という

スポーツ本来の、面白さを感じることが多くなった。
 
女子高野球18.37.38.jpg
 
巨人の星世代としては、試合中に笑ったり、卓球や体操選手の
 
ガッツポーズや雄叫びは、なんとも違和感があるのだが。
 
それでも辛そうにやってるのと、楽しそうにやってるのでは雲泥の差。
 
女子高野球18.35.59.jpg
 
最終回、満を持して登場した島野投手。
 
中学校で東京ドーム胴上げ、高校で甲子園胴上げ投手という偉業。
 
女子高野球18.40.42.jpg
 
女子高野球18.41.34.jpg
 
ダイジェストで見た方が楽しめる。リアルタイムで観たが、さすがに少年野球。
 
熱闘甲子園で、しっかり特集やったらしいので、見逃し配信で見なくては。
 
工大女子 9.18.48.jpg

福井高校には、女子野球部があるとは聞いていたが。
 
工大女子9.25.08のコピー.jpg
 
今年は今回優勝した神戸の高校に、ベスト8で負けたらしい。

組み合わせ56897.jpg
 
今年はなんと、40校も参加してたようだ。
 
プロ野球ではなく、甲子園球児を見て、野球やりたい女子が増えるんやろなぁ。
 
 
 

 
 
 

2021年8月22日

マスク効果、ちんにん。

最近はマスク食事が主流で、餃子とかのニンニク系が人気という記事。
 
ニンニク 2021-08-22.jpg
 
真竜_1048.jpg
 
そういえば金曜日は、いつもの真竜で
 
普段はなかなか食べない ちんにんラーメン。
 
真竜で一番のおススメで一番高い1,000円。
 
名前の通り、チンゲン菜をニンニクでサッと炒めてあるだけ。
 
シンプルでコクのあるいつもの塩ラーメンが、別物にバージョンアップする。
 
真竜_1049.jpg
 
これも定番、キンと冷えた器で冷やし中華。
 
真竜_1050.jpg
 
新聞記事のように、昼間っから餃子とチャーシュー飯も。
 
先週は福井県緊急事態宣言を受けて、

出席予定だったアオッサでの福井市のイベントや
 
学生たちとのミーティングも中止で、フムフムもランチネタばかり。
 
いやそれしかネタがないというか。
 
コロナ重症 2021-08-22.jpg

しかし連日の報道だが、ビジネス系のメルマガで

1億2千万の人口の先進国で、1,800人の重症患者で医療崩壊(すでに死者が出ている)

とはおかしくないか、との記事。パーセンテージだとわずか0.0018%。
 
確かに。記事によると、医師会が束ねる個人や私立の病院の権益が絡んでるとのこと。
 
建設業やIT関連や、今回のオリンピックの電通受注や、
 
選挙に欠かせない団体や既得権益者が、日本では大きな障壁になっていると。
 
若者と女性に託さない、のは福井だけのことではないのか。
 
 
 

2021年8月21日

久しぶりに、カピターノ。

人気の店は、いつ行っても混んでるので避けがちに。
 
カピタ_1043.jpg
 
外れた時間帯に、久しぶりに行ったカピターノ。
 
相変わらずボリュームいっぱいで、満足度が高いサラダ。
 
カピタ_1044.jpg
 
自家製ソーセージと夏野菜のペペロンチーノ。
 
カピタ_1045.jpg
 
ナスと豚肉のトマトソース。
 
どちらも麺から選べて、濃厚なソース。
 
しかし1,300円のランチはなくなって、1,600円が1,800円に値上がり。
 
それでもそこそこ客が履いている。そういえば、やすたけも
 
お盆期間中は、4,200円(税込)のお盆特別蕎麦会席料理のみの予約限定で
 
通常の来客を止めるくらい、対策が必要らしい。
 
カピタ_1046.jpg
 
デザートもガトーショコラは、ケーキ屋より美味しいかも。
 
キウィのシャーベットも酸っぱさが夏らしい。
 
これに美味しいイタリアのコーヒーが付いてくる。

年齢のせいか、ちょっとソースが濃厚になってきたけど。
 
コロナ_1051.jpg
 
コロナ2021-08-19.jpg
 
連日のコロナ報道。過去最高、とされながらすぐ更新されて
 
だんだん麻痺してゆく。かつて、なんてことだ、と感じた数値が
 
数日のうちに、大したことない状況になってゆく。
 
コロナ2021-08-21.jpg
 
こうして記録していると、のちに比較してみることができるのでは?
 
と考えて、日々NHKを撮っているのだが。
 
ワクチンを2回接種したのに、収まる気配がない。
 
  
 

2021年8月18日

伝家の宝刀、一力。

敦賀の一力が、福井にやってきたのは3年ほど前。
 
一力_1010.jpg
 
あまり足が向かない高木方面だったが、初めて入った。
 
一力_1005.jpg
 
麺が完全に見えないほどの、チャーシューメン。
 
一力_1004.jpg
 
敦賀では見たことなかった、というか食べる機会もなかった冷やし中華。
 
一力_1007.jpg
 
う〜む、まずまず。でも一力ってこんなんやったか?
 
もうちょっと白い豚骨で紅生薑で...あれは鯖江の一龍か。しかし...。
 
一力_1008.jpg
 
一力_1009.jpg
 
でも敦賀の銀河鉄道999なので、そのままやな。

と、思いきや、いつ福井に出店したかを検索してたら。
 
一力対立2021-08-18 .jpg
 
なんとこんな記事が。ちゃんと中日新聞の記事。
 
やっぱみんな感じてたんか。味が落ちたかどうかはともかく
 
敦賀の一力と、なんか違う〜と思ったのだろう。
 
一力_1002.jpg
 
でも駐車場も店内の広さもそこそこで、流行ってるんやろなぁ。
 
 
 
 
  

2021年8月16日

BMWおまけの話。

ちょっと前にBMWのブランドマークは、航空機のプロペラを象徴と書いたが。
 
BMW890x500.jpg
 
実はそれは通説でホントではないと、10年くらい前に報道があったらしい。
 
しかも、あえてメーカーは長い間、それを否定しなかったというし、

自社の広報スポークスマンでさえ、ホントにそう思ってたらしい。
 
プロペラポスター-p1.jpg
 
そもそも1929年のこのポスターデザインが、その原因らしい。

プロペラ8BMW09.jpg

そしてそのイメージは神話や伝説になって、

それも悪くないとBMWは、それは違うと正さなかったのだと。
 
以下、引用抜粋のコメント

始まりは1916年、航空機・船舶用エンジンメーカーの
ラップ発動機工業有限会社(1913年創業)と航空機製造メーカーの
グスタフ・オットー航空機工業(1910年創業)の2社が合併し、
機体からエンジンまで自社生産する航空機メーカーとして
バイエルン航空機工業が誕生し
1917年、社名を BMW(Bayerische Motoren Werke)に変更。
事業内容を農業車、自動車、航空機、船舶、2輪車のエンジン製造業とした。
創設者でもあるグスタフ・オットー氏が地元バイエルン州を愛していることから
バイエルン州の州旗がデザインに使われていた。〜という事実。
 
バイエルン旗-300x200.jpg
 
これがバイエルン州の旗の柄なので、そのままみたい。
 
正式にBMW日本のサイトでも、プロペラだと紹介してたこともあったらしく
 
都市伝説があまりにも世界規模で、さらにプラスイメージになってるらしい。
 
オモシロイわ。
 
コロナ万円2021-08-17.jpg
 
しかし、お盆過ぎのコロナ広がりの状況。

福井がエアポケットのように、ポツンと白い。
 
これは新幹線が来てないのと、無縁ではないのでは。
 
 
 

2021年8月14日

静かなお盆。

オリンピック協奏曲が、コロナ拡大の勢いですぐ消えた。
 
コロナ 2021-08-14.jpg
 
福井包囲網、もう福井だって安全地帯とは言えない。
 
仁短_0878.jpg
 
今年はコロナ休校の補講で、12日ギリギリまで授業。
 
しかし淡白な1回生は、授業すんだらサッと帰る。まぁそれが普通だけど。
 
ナショナル_0980.jpg
 
仁短研究室の扇風機がナショナルだった。懐かしい家電。
 
吉田 2021-08-13.jpg
 
プロ野球が始まって、オリンピック選手の代表として吉田選手。
 
大したものだ。日本野球界の顔として扱われる3番バッター。
 
小浜9.42.54.jpg

小浜_E1011.jpg

小浜9.41.58.jpg

小浜のひまわり畑のニュース。毎年出て場所も調べてあるが
 
今年はまた一段と広がっているようだ。来年は行けるかな。
 
江留め_0997.jpg

江留め_0998.jpg

お盆前に近所の江留屋へ。ごま冷やし中華が新んメニュー。
 
定番の黒醤油ラーメンと餃子。1年中いつ食べても満足度が高い。
 
春江_1018.jpg
 
8時半頃の春江の交差点。県の緊急事態宣言で、飲食店が閉まってる。
 
なんか夜中のように、ちゃんとみなさん守ってるんやなぁ。
 
静かなお盆で、果たしてコロナを抑えられるか。
 
  

2021年8月13日

ナイター陸上と、コロナ情勢。

一生に一度の地元オリンピックで、結局予選しか走れなかった桐生選手。
 
桐生陸上 2021*.jpg
 
オリンピックに賭けていただけに、ギリギリまで回答がなかったが
 
やはり燃え尽きてないのか、福井で走ることになった。
 
2021ナイト陸上0813.jpg
 
オリンピック期間中の肖像権制約も切れたし、

歯科医を目指す金井選手の欠場が決まり、改めて大会のデータも修正。
 
コロナ2021-08-12.jpg
 
コロナ0813.18.jpg
 
これから急ピッチで、どんどん段取りを進めるのに対して
 
これまで以上に、コロナ感染状況は拡大している。
 
観客の半数は県外からだという。これを見る限り、

なんや、福井は割と大丈夫やな、と思われても仕方がない。
 
反対意見がある中で、有観客に踏み切った宮城と静岡も
 
他県も拡大してるので目立たないが、その影響はどうだったのか。
 
お盆に突入して、20日過ぎあたりにどうなってるかで状況が変わるかも。
 
 
 

2021年8月12日

灼熱の夏には、やっぱ焼肉。

週イチで通っていた宝亭。
 
宝亭_0684.jpg
 
この焼肉弁当も、食中毒対策で次は9月まで中断。
 
宝亭_0fJXQ.jpg
 
午後から授業がない日に、昼間っから景気付けに(なんのや!)店内に。
 
宝亭_0983.jpg
 
2年ぶりくらいに中に入った。久しぶり。11時半ではガラガラ。
 
宝亭_0982.jpg
 
ホルモンはサブなので、選択肢はあまりない。
 
宝亭_0984.jpg
 
駐車場も広いが、中も広い。滋賀の牧場が、なんでこんな春江に2号店なのか。
 
宝亭_0985.jpg
 
宝亭_0987.jpg
 
ホクホクの石焼ビビンバと、焙りたて肉を食べる。そらうまいわ。
 
宝亭_0989.jpg
 
宝亭_0990.jpg
 
網の焼き跡がまた食欲をそそる。
 
宝亭_0988.jpg
 
豚ロースも少々。
 
宝亭_0991.jpg
 
宝亭_0992.jpg
 
でもやっぱカルビ。水はジョッキできてガンガン。
 
宝亭_0986.jpg
 
いつもの山盛りサラダに比べたらカワイイもんだが、ランチタイムのおまけ。
 
宝亭_0994.jpg
 
別に夏でなくてもいいのだが、なんか乗り切る感が満ちてくる。
 
県外_0966.jpg
 
別の日のさかい道の駅。県外ナンバーが並ぶ。
 
近所のヨーロッパ軒も。県境を越えるのは自粛しよう、と言っても
 
若者たちには、さほど届かないし実感がわかないんやろなぁ。
 
  

 

2021年8月11日

Z3メモ、その3。

ジンタンの駐車場。図書館の職員さんのミニが隣に。
 
ミニ_0880.jpg
 
ミニ_0881.jpg
 
タイヤもホイールもとてもキレイだったので、カッコいいとメールしたら、
 
車検を受けて帰ってきたばっかなので、と喜びの返信。
 
ミニ-980x6241.jpg

旧いからカッコいいということでもなく、見た瞬間おおっ!と高揚する。
 
ミニheader.jpg
 
誕生は1959年というから、広沢や山形、粟田部の姐さんらと同い年。
 
20世紀世界最高のクルマの称号を得ている。何度も繰り返すがカッコいい。
 
2000年に生産が終了し、その後BMWから新しいブランドとして再登場する。
 
Z3_0934.jpg
 
さて、そのBMWだが、最近Z3の右前をこすってしまった。
 
Z3のメモは2回で終了の予定が、調べたらイロイロわかって。少し続きを。
 
Z3_0955.jpg
 
このZ3は屋根があるクーペもあるので、Z3ロードスターともいう。
 
オープンカーにはカブリオレやコンバーチブル、

スパイダーとかいう呼び名があるが、2人乗りスポーツカーがロードスター。

bmw_328_roadster.jpg

1936年の328ロードスター。そりゃ見たこともないわ。
 
Z3_0956.jpg
 
サイドのダクトみたいなのは、通称サメのエラみたいに言われてて。
 
BMW-507-Roadster.jpg
 
これも旧い507ロードスターの意匠を、現代に復活させたらしい。
 
信じられないくらいカッコいい。これもちょうど我々が生まれた
 
1955年から1959年の間に、わずか254台が生産されただけのスポーツカー。
 
BMW_Z8.jpg
 
前回も紹介したZ8にも、デザインを変えて付けられている。
 
Z3_0958.jpg
 
それから誰もがきっと豚の鼻の穴みたいやな、と思ってるに違いない
 
この全車共通のデザイン。キドニー(腎臓)グリルと呼ばれている。
 
bmw303.jpg
 
BMW328-zX.jpg
 
1933年からって、戦前から続いてる統一デザインってすごいな。
 
BMW2002t.jpg
 
BMW-525-E12_29.jpg
 
それを知った頃は「豚の鼻」も鼻ピアスみたいで、さりげなくシャレてたし。
 
BMW_850_01.jpg
 
BMW_M1.jpg
 
こんなスーパーカー系では、さらに気づかないほどシンプルだった。
 
ちなみに下の赤いのはM1という、背中にエンジンがあるスポーツカーで、

117クーペと同じイタリアのジウジアーロがデザイン。
 
BMW_X6 129.jpg
 
new-bmw-m3-and-m4.jpg
 
最近のはなんか押し出しがキツくて、ガンダムみたいな迫力。
 
BMW_M8b.jpg
 
まぁ世代の違いなんだろうけど、旧ミニや117みたいに
 
見てるだけで、いいなぁコレ という情感はわかないなぁ。
 
bmw-z3_2.8.jpg
 
このZ3も、実際にデザインを手掛けたのは、永島譲二という日本人。
 
道理で?肌に合うというか、乗れば乗るほど馴染む感じ。
 
このバーン!と張ったデカい尻の安定感がたまらなくいい。

BMW_i8.jpg

これは去年まで発売されていた未来の車のようなi8。
 
スーパーカーみたいだが、実はプラグインハイブリッドのエコカー。
 
特にBMWが好きだったわけではないが、調べると興味深いことがいくつも。
 
何れにしても、長く続いている実績には理由があるものだ。
 
 


 

2021年8月10日

新聞社ギャラリー、オレボ。

美術館にもなかなか足が向かない感染状況だが、暑い。
 
気温08-08 21.jpg
 
気温08-08 21.16.jpg
 
台風が来る前、岐阜あたりで40度を超えたとか。
 
ワクチン後38度の発熱で、結構クラクラきたのに気温が40度か...。
 
若林 2021-07-30*.jpg
 
美術館には行けないが、知り合いの展覧会となると行かねば。
 
若林_0614.jpg
 
去年日華化学ギャラリーで、展示してもらった若林さんが新聞社で。
 
若林_0974.jpg
 
若林_0970.jpg
 
福井新聞1階のホール一角なので、美術館やギャラリーのような見栄えとはいかないが。
 
若林_0972.jpg
 
若林_0973.jpg
 
高志高の恩師に依頼されて〜が縁で描くようになったとのこと。
 
若林_0971.jpg
 
描くというより、削る工程の方が圧倒的に多いスクラッチアート。
 
若林_0977.jpg
 
大野での展覧会より確実に、一般的に受け入れられるやさしい作風。
 
オレボ_0879.jpg
 
新聞社お隣のエルパ・オレボで、定番のお弁当。
 
1g/1円で好みの惣菜を、好きなだけ詰めるのだがほぼいつも同じ。
 
エビチリ、エビイカマヨ、ソースカツ、だし巻き、酢豚、ナポリタンに漬物。
 
いつも野菜ばっかなので、ここぞとばかりに運動会系の惣菜。
 
これで760円前後(税別)なのだから、コンビニより優秀。
 
炭水化物だけ、ペペロンや炊き込み飯などバリエーションあるし。
 
好きなものだけ、という選択に勝るものはないなぁ。
  
 
 

 
  

2021年8月 8日

大野・うおまさ・ギャラリー。

抜けるような快晴の日、大野に向かう。
 
大野_0887.jpg
 
大野_0889.jpg
 
まるでCGで合成したかのような青空と真っ白の雲。
 
大野 11.14水本.jpg
 
大野_0893.jpg

ネットで調べて、7月から再オープンとあったので
 
サルトリアダ水本に行ったのに、休業。
 
大野食堂_0965.jpg
 
それならと、今月fuの夏の麺特集の巻頭だった大野食堂へ向かう。
 
大野_0894.jpg
 
相変わらず渋い、まちなかの駐車場。そしたらここも定休日。
 
ありゃ〜、残念。
 
大野_0895.jpg
 
大野_0903.jpg
 
まだ12時前だったので、うおまさカフェに。
 
大野_0897.jpg
 
大野_0899.jpg
 
いつも混んでるらしいので、ずっと来てなかったが、久しぶり。
 
平日でも、いかにも観光客という人たちが3〜4組。
 
大野_0900.jpg
 
魚屋らしく、馬場と同じような小さな器にちゃんと盛り付けて。
 
大野_0901.jpg
 
鯖カツ丼と五穀米のオプション。おろし蕎麦のオプションもある。
 
大野_0904.jpg
 
観光客も皆もくもくとお食事。静かなランチタイム。
 
大野_0923.jpg
 
浅野_大野 2021-07-30*.jpg
 
今回大野に来た目的は、淺野桃子さんの展覧会。
 
何度か紹介したが、福大の湊先生が1年間ベルギーに出張の間、
 
福大と仁短の非常勤講師で福井に来て、そのまま福井で暮らしている。
 
大学の後輩にもなるのだが、福井の文化度向上のために貢献している。
 
大野_0905.jpg
 
大野_0906.jpg
 
しかしまあ作品は難解。というより理解するものではないのかも。
 
解説もないので、新聞記事でそうなのかぁと思うだけ。
 
大野_0907.jpg
 
大野_0909.jpg
 
都会の美術館やギャラリーでは数多く見られる
 
インスタレーション〜空間芸術、環境アートと言われる分野。
 
大野_0910.jpg
 
大野_0911.jpg
 
その場にいて、状況の中で五感で感じ取る、と考えれば良いのかも。
 
だから記録写真や映像だけでは、なかなかイメージがつかめない。
 
まるでよくわからん、というのも感じ方の一つでいいのだと。
 
金沢21世紀美術館の作品で、なんやそういうことか、と妙に納得したことも。
 
大野_0917.jpg
 
大野_0918.jpg
 
誰もいない、いつものカフェで甘味を。
 
大野_0920.jpg
 
テーブルのおススメメニューそのまんま。
 
大野_0921.jpg
 
天気いいけど、まちなかにも誰もいなかったなぁ。
 
大野_0924.jpg
 
大野_0926.jpg
 
七間通りも絵のような青空。ともかく暑いけど。

大野_0925.jpg
 
いもきんはお盆過ぎたら発売の貼り紙が。早いな。
 
大野_0929.jpg
 
中部縦貫道が大野まで開通して、ホントに楽になった。
 
しかしもうすぐ岐阜まで通じると、有料になってしまう。
 
まぁ勝手な見解だが。
 
 
 

2021年8月 7日

真夏・エアコン。

夕方にはよく夕日が見え、夕焼けもキレイな日が続く。
 
夕焼け_0947.jpg
 
春江あたりから海の方には、高い山もなく陽が長い。
 
3時予報.jpg
 
2時発表のピンポイントの予報。3時に雨マークなのに降水量0とは?
 
3時予報_0963.jpg
 
ちょうど3時の空。降る気配もなし。
 
1週間先の予報がハズれても仕方ないが、1時間先もハズれるんかぁ。
 
週間予報08-07.jpg
 
来週の予報はずっと雨模様。台風が近づいてきている。
 
湿度_0945.jpg
 
暑いさなか、広いホールのエアコンも効かなくなった。
 
17年も前の型なので、部品も修理も難しいというので交換。
 
電気代も効率も比べ物にならないほどいいらしい。確かに快適。
 
三菱エアコン8-03.jpg
 
去年の夏に交換した業務用のも三菱製。トラブルの報道があったばかり。
 
湿度_0944.jpg
 
除湿機能がおかしい。つけてなくてカラッと50%を切ってるのに
 
朝来てドライをつけたら60%くらいまで湿度が上がる。
 
湿度_0943.jpg
 
一応業者さんに調べてもらっているが。
 
はるせん_0953.jpg
 
はるせん_0954.jpg

夏でも冬でも、はるせんは相変わらずの混みよう。
 
はるせん_E0950.jpg
 
最近ちゃんと撮ってないが、夏メニューも続々。
 
この惣菜のバリエーションはスゴイわぁ。
 
だいたいいつもある定番が50以上あって、季節で変わるのが
 
多分100以上あるんではないか。逃したら次はない、がいくつも。
 
暑い夏はまだ続く。
 
 
 

 

2021年8月 5日

涼しく、季寄ランチ。

もう暑いという世間話は、当たり前すぎて話にならん。
 
コロナ2021-08-04.jpg
 
もう最高レベルの緊急事態宣言やってるのに、全く効果なし。
 
緊張感のある天災レベルの警戒を、とニュースでやりながら
 
続けてオリンピックの活気あるニュース。

これはキャスターたちも困惑するやろな。
 
季寄_0843.jpg
 
近所の季寄で涼しいランチ。

しかしいくら練習とはいえ、来るたびに板前さんが変わってる。
 
季寄_0846.jpg
 
とはいえ、ただの刺身ランチが、かくもここまでキレイに丁寧に。
 
季寄_0845.jpg
 
通常は注文してから作る茶碗蒸しも、冷やしてあった。美味。
 
炎天下で仕事してる方々には、申し訳ないわ。
 
 
 

 

2021年8月 3日

8月、たいへんな暑さが続く。

もう8月。気温だけでなく、体感温度が暑い。
 
猛暑 2021-08-02 .jpg
 
発表される気温とは、昔小学校の百葉箱がそうだったように。
 
百葉箱917.jpg
 
地上から1.5mくらいで直射日光を避けた風通しの良い草の上、らしい。

もちろん今はもっと科学的な設備らしいけど。
 
何れにしても、それで37度なんんだから、炎天下では暑いはずや。
 
バド記事 2021-08-01.jpg
 
炎天下とは無縁だが、躍進していたバドミントンの
 
試合前の盛り上がりが痛々しい。期待が大きすぎて。
 
サルスベリ_0841.jpg
 
これだけ熱い陽射しを浴びても、やっぱ還暦記念樹のサルスベリは咲かない。
 
サルスベリ_0839.jpg
 
どこからかのこぼれ種で、4年目くらいの右下のサルスベリは元気いっぱい。
 
はるせんつぼ焼き_0838.jpg
 
はるせんも夏メニュー。その日限りのが多いので
 
たまたまのタイミングは見逃せない。
 
香ばしくほろ苦い、夏の風味や。
 
 


 
 

2021年8月 1日

ワクチン2回目、副反応。

仁短生と一緒に2回目のワクチン接種。
 
ワクチン_0850.jpg

大講義室に集合して、同じような事前説明。
 
ワクチン_0851.jpg
 
ワクチン_0852.jpg
 
会場もやはり前回と同じ医療大学。流れが滞ることなくすんなり。
 
待ち時間の30分もiPad持って行ったので、オリンピック番組観てたらすぐ。
 
福大_0855.jpg
 
翌朝の土曜日は福大の補講で、3コマ分を一気に。
 
福大_0857.jpg
 
お昼は春山小学校近くの、マンション1階の食事処へ。
 
昔からあるが、テナントは結構次々と入れ替わる。
 
福大_0863.jpg
 
去年の7月にオープンして、福大の先生からおススメやった和食屋。
 
なんとリニューアルで休み。このコロナ禍でも成長株か!
 
福大_0862.jpg
 
隣の寿楽へ。ここは昔からやってる。井之頭五郎系。
 
福大_0860.jpg
 
みな角煮ラーメンか角煮カレーを頼んでるが、暑いのでやはり冷やし中華。
 
福大_E0861.jpg
 
器も定番の水色プラスチック。しかしタレが変わった、

という宣伝文句の割には、やや物足りない感が。
 
ワクチン_0865.jpg
 
そして夕方帰って、ワクチン接種から24時間経った頃から
 
なんとなく体がフワフワして。20代後半以来の38度台の熱。 
 
30年以上は風邪ひいいたり、熱出て寝込んで休んだりしてないのに。
 
日本代表のサッカーも最後まで見られずに寝た。10時間くらい。
 
やっぱ2回目は副反応がある、というウワサは本当やったね。
 
コロナ 2021-08-01.jpg
 
しかし世間の感染は広がり続ける。緊急事態宣言が出ても増える。
 
ひとケタは秋田県だけ!収まる気配なし。
 
若者とはいえ学生たちは、ワクチン接種してるんでないか。
 
オープン_0868.jpg
 
10時間寝た後は、手の節や手首など節々は病めるものの、体温は平熱。
 
午後からはオープンキャンパス。快晴〜というより相当暑い。
 
オープン_0869.jpg
 
オープンキャンパスと言っても完全予約制。
 
すべての行動が決められてるので、学内を自由に歩く高校生もいない。
 
これまでのワイワイ賑やかな、オープンキャンパスとは全く違う。
 
オープン_0870.jpg
 
入り口付近に送迎のバスが停まって、のぼり旗が立って少し雰囲気。
 
オープン_0871.jpg
 
食物栄養の部屋も、別の授業中で全く人の気配なし。
 
オープン_0873.jpg
 
よく見たら手描き。昔のパネルなんやろな〜。
 
ちびまる子使っても、学内で展示なら笑って済ませられたものの、

今の世の中は、誰かがネットにアップしたらすぐ問題になるかも。
 
何でもかんでも、突つく時代。全くおおらかさがなくなってしまった。
 
オープン_0872.jpg
 
新しく植えたカツラの樹は、こないだの大雨までもたんかったんかな。 
 
オープン_0874.jpg
 
今日は個別相談会を担当。しかしカフェテリアの窓の風景は 

かなりのレベルで素晴らしいと思う。
 
帰り道、仁短を出てすぐに対向車にクラクションを鳴らされた。
 
後でラインが来て、広沢やったらしい。
 
そういえば広沢のブログには、新しいクルマは

内装だけしか出てないので、わからんかった。
 
48時間経って副反応はほぼ消失。
 
 
 
 
 

 


 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年7月です。

次のアーカイブは2021年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。