2021年7月アーカイブ

2021年7月30日

夏麺特集。

fuもウララも、近年ぐっとローカル色が濃くなって情報が深い。
 
夏の麺_0814.jpg
 
夏の麺特集。通常の雑誌だとなかなかこうはいかない。
 
真竜_0822.jpg
 
いつもの真竜。6月ではまだやってなかった。
 
真竜_0819.jpg
 
冷えた群青の器が、涼感たっぷり。ごくノーマルな冷やし中華。
 
真竜_0818.jpg
 
同僚は定番の細麺塩。透き通ったスープが極旨。
 
真竜_0820.jpg
 
真竜_0821.jpg
 
この日は授業もなかったので、餃子を追加。
 
真竜の弱点?は酢がないので、孤独のグルメ酢コショウができない。

コロナ1万 2021-07-30.jpg

真竜にも石川ナンバー多いけど、福井も一桁はだいぶ前。
 
全国的では1万人越え。まだまだ拡大を見せる、デルタコロナ。
 
 
 

2021年7月29日

恵みの雨、一転豪雨。

朝からアラートと雨カミナリ。 
 
大雨 2021-07-29.jpg
 
7時の全国ニュースで福井の大雨情報が。
 
花木にやっと恵みの雨と思いきや、心配なとこもあるようだ。

増水2021-07-29.jpg

足羽高校近くの先生からは、家の前の道が川です!と連絡が。
 
アラート_E0835.jpg
 
何度も携帯のアラートが鳴って驚かされ、効果があると感じた。
 
コロナ07-28.jpg
 
コロナ 2021-07-29.jpg
 
連日、サッカーや水泳や体操や。オリンピックは盛り上がってるが
 
方や、コロナの広がりはまた尋常ではない様子。
 
ワクチンが高齢者に行き渡って、重症や死亡がグンと少ないので
 
若者がかかる分には、さほど大したことはない、との見解もあるようだが。

オリンピック 2021-07-29.jpg

いずれにせよ、国はお祭りで盛り上げるけど、

みなさんは外に出ないで、テレビで盛り上がってね〜というのは...。
 
自分らの世代でさえ、リアルにオリンピックの高揚感を覚えてない。
 
若者たちは初めての体験なので、ジッとはしてられんやろ。
 
それがスポーツのチカラやと思うし。
 
うなぎ_E0830.jpg
 
はるせんの高齢者向け?4切れのうなぎ。どこ産かの表記なし。
 
けれど結構ふっくらして美味かった。
 
バジル_0831.jpg
 
山盛りのバジルとともに、土用丑の日ランチ。
 
夕焼け_E0828.jpg
 
最近は連日夕焼けもキレイやったけど。いつかは雨が降る。
 
問題は、雨にしろ晴れにしろ加減がおかしい天気が普通になってきたこと。
 
 
 
 

 

2021年7月27日

真夏に、暑い結婚式。

しばらく雨が降ってないので、庭木に水まきが続く。
 
セミ_0786.jpg
 
セミの抜け殻も、地上30cmくらいの紫陽花で脱皮。
 
マンゴー_E0812.jpg
 
沖縄マンゴーも、香料が入ってるのではないかという程
 
強烈な南国の香り。とろけるようにうまかった。
 
精米_0789.jpg
 
まさに夏。そのオリンピックも真っ只中、4連休の最中に結婚式。
 
精米_0788.jpg
 
福井精米の若社長。ホリタ文具で品のいい祝儀袋を。
 
精米_0792.jpg
 
先代の相談役とは35年くらいの付き合い。高志高の先輩でもある。
 
しかし高木の卸問屋街に、異様な建物。式もパイプオルガンとコーラス。
 
精米_0794.jpg
 
なんとも言えない違和感がありながら、真剣さを感じる。
 
精米_0798.jpg
 
もちろんステンドグラスも本物ではないのだが。
 
ビジネス本でヒットした「経験経済」に、こだわって徹底すれば

ニセモノでも、本物感は得られるとあった。コマツの社長の受け売りだが。
 
確かにディズニーランドや、アデランス、人造大理石や人工芝とか。
 
精米_0800.jpg
 
3階から大階段を降りてくる。皆さん礼服でそりゃ暑かった。
 
しかしここまで大掛かりな設備も、若者の少子化で先が乏しいはず。
 
精米_0804.jpg
 
なんでこの時期に、と思いきや既に入籍はしていて子どももいて。
 
コロナで1年以上延期していたという。それでも収まってなかったけど。
 
精米_0815.jpg
 
この時期なので、式だけ参列して披露宴には出席しなかった。
 
やはり7割以上が、会社関連の招待客。付き合いやで大変や。
 
控え室で、こんな暑いコロナの4連休に、迷惑な話や!という社長?さんも。
 
コロナ 2021-07-25.jpg
 
しかし突然福井は27人、石川は72人って。
 
コロナ26 21.47.52.jpg
 
コロナ48.28.jpg
 
ニュースでは、4連休の東京からの人の移動の情報。
 
なるほど、コロナの少ないとこに出かけてるんか。
 
多分福井は、金沢のついでに寄ってるのではないか。
 
まだ連休から日が経ってないので、直接東京から全国に広がった結果でなないと思うが。
 
キムクリ_0785.jpg
 
月イチの母親を連れてのキムクリニックも、混んでいた。
 
オリンピックの報道がヒートアップしてて、
 
インターハイも甲子園も、大谷のホームランもニュースが寂しいな。
 
 
 

2021年7月25日

Z3メモ_02。

オリンピックが始まってから暑い日が続く。
 
最高気温07-24.jpg
 
結局11時の時点で最高気温だった小浜は、その日の一番と全国ニュース。
 
Z3宮崎_9658.jpg
 
こんな日にオープンカーは猛烈に暑い。もちろん幌を閉めてても。
 
Z3_0695.jpg
 
以前の続きで、Z3の記録を。このZ3の10年くらい前の話。
 
BMW_Z1.jpg
 
Z1というコンパクトな、オープン2座のスポーツカーがあったらしい。
 
なんとドアが半分下に下がって、よいしょ、と跨いで乗降したという。
 
実験的な車だったのか、3万台以上の予約があったのに
 
8,000台しか生産しなかったという。いろいろ不具合があったのかも。
 
Z3-365_7700.jpg
 
そして前述のように、世界中でオープン2座のスポーツカーがヒットし
 
満を持してZ3にバージョンアップして登場したという。

Z4_o.jpg

現行ではZ4となって、トヨタとの共同開発により

スープラと兄弟車という設定になっている。
 
Z3_0648.jpg
 
さて前回の続き。幌を開けてオープンにするときに
 
このレバーをガチャ!っと外す。閉めるときも同じ。
 
Z3_0665.jpg
 
このように猛禽類の、カギ爪のようなレバーで屋根を固定する。
 
Z3_0650.jpg
 
ただでさえ狭い車内で、狭い背もたれの間以外、収納はほとんどない。
 
なのにカップホルダーが2つ。なんじゃこりゃ?って感じ。
 
Z3_0655.jpg
 
幌はだいぶ、というか、かなり傷んでいる。雨雪にはあまり晒してないが。
 
Z3_0662.jpg
 
オープンにすると、後ろのビニールの窓がグニャっと曲がる。
 
Z3_0644.jpg
 
ヒビ割れをテープで補強してるが、いつまでもつか。 
 
幌を交換しようかとディーラーに聞いたが、旧モデルなので相当費用がかかる。
 
Z3_0668.jpg
 
開けた時はこのように折りたたまれる。
 
これを隠すカバーもあるが、付けたことはない。どっかにしまってあるはず。
 
Z3_0645.jpg
 
2,800のタイプは、リアタイヤの膨らみがグラマラスでカッコいい。 
 
黒い点はアンテナが折れて、家具用のスポンジを貼っている。
 
なのでラジオも聴けない。
 
Z3_0652.jpg
 
ヘッドライトウォッシャーか。そういえば一度も使ったことがない。
 
どこにスイッチがあるかもわからん。ちょっと日本車みたいな無用の装備。

z3-roadtser-2038.jpg
 
決して軽快ではないが、よく走る野太い重みがなんとも言えずいい。


 

2021年7月24日

沖縄台風、オリンピック開幕。

マンゴーを送ってもらった沖縄から、なんとか無事台風が過ぎたと連絡。
 
沖縄 2021-07-24.jpg
 
昨夜はオリンピックの開会式で、何時間も番組やってたが
 
直撃した石垣島や沖縄の人たちは、それどころではなかったはず。
 
NHK 2021-07-24 .jpg
 
福井の暑さは全国ニュースでも。沖縄に画像を送って自慢?した。
 
沖縄はこれくらいは日常茶飯事で、あえて報道もされないのか。
 
コロナ_0761.jpg
 
夏休みが始まって、東京や首都圏、都市部ではまた拡大。

コロナ95.jpg
 
やはりワクチンは効いてるみたいで、東京では95%が50代以下の世代とか。
 
ドマーニ_0754.jpg
 
流行ってるドマーニでも黙色の表示。
 
ドマーニ_E0755.jpg
 
イカと夏野菜のペペロンチーノ。夏を乗り切ろう、って感じ。
 
ドマーニ_0756.jpg
 
タコと夏野菜のトマトソース。これもいい。

あえて冷製パスタではなく、味の濃い野菜系で。

ジンタン_0778.jpg

連休も仁短は通常通りの授業。コロナ休校の時間割のまま。
 
しかし暑い夏になったものだ。
 
 
 

2021年7月23日

沖縄マンゴー、宝くじ。

毎年掲載している沖縄から届くマンゴー。
 
マンゴ_0741.jpg
 
検索したら、去年は12年前と書いていたので今年は13年か。
 
マンゴー_0750.jpg
 
当時のミーティング参加メンバーたちに、今年も配布。

ボランティアに気持ちよく参加してくれるメンバーとは

今でも長い付き合いが続く。
 
ラセ−ヌ_0743.jpg
 
ラセーヌ_0744.jpg
 
ついでにお昼は、大宮のら・セーヌでステーキランチ。
 
1.5倍盛でも1,500円。お手軽。玉ねぎのソースは30年以上前から。
 
ラセーヌ_0745.jpg
 
かつてはメニューもいろいろあったけど。
 
宝くじ_0746.jpg
 
宝くじ_0747.jpg
 
そのままついでに、駅前に宝くじを買いに。
 
第一勧業銀行時代からの習慣みたいなもの。
 
宝くじ_0748.jpg
 
宝くじ_0749.jpg
 
ウワサ?通り、駅前の三角地帯が別世界に。
 
100年に一度の大改革。文化施設を作っていかないと
 
商業だけではネット時代に対応できないと、

先の文化振興の会議で、強く発言したところ。
 
キレイな街だけでは、活気ある人の流れは生まれない。
 
 
 

2021年7月20日

コロナ休校のシワよせ。

県の緊急事態宣言が出たり、学内で感染者がでて何度か休校に。
 
そのシワ寄せで、土曜日や祝日にも授業が組まれる。
 
水分_0738.jpg
 
月曜などは仁短〜福大〜仁短とハシゴ?で、昼飯も抜き。
 
途中あわてて水分を補給しながらの授業。
 
予報_0736.jpg
 
晴れの週間天気予報がスゴい。
 
予報_0739.jpg
 
検査数が少ない月曜は、福井も含めゼロの地域がいくつか。
 
宝亭_0684.jpg
 
好評の宝亭弁当+惣菜も、食中毒対策で9月まで中断。残念。
 
 
 

1999年製・Z3メモ_01。

前述のジャガーより2年新しい、と言っても22年目のZ3。
 
これもいい機会なので、少し記録しておこう。
 
Z3_0666.jpg
 
そもそも小型軽量2座席のオープンカーは、当時世界中で絶滅寸前。
 
ユーノス.jpg
 
日本のマツダのスポーツカー好きの技術者たちが

モーターショー用に開発したユーノス・ロードスターが

世界中の自動車メーカーに灯を付けた。世界から次々と後追い。
 
ユーノス・ロードスターが生んだ6台のフォロワーたちという記事にもある。
 
mercedes-benz_slk-1996_1.jpg
 
Z3はその一つ。あのメルセデス・ベンツもSLKという小さなオープンカーを。
 
ボクスター.jpg
 
同じドイツのポルシェもボクスターを。
 
MG_F.jpg
 
今は倒産して亡くなったが、英国のMG(ローバー)のMGF。
 
アルファ4_1_L.jpg
 
イタリアではアルファロメオのスパイダー。この車種はもともとあったのだが。
 
バルケッタ.jpg
 
同じくイタリアのフィアット・バルケッタ。
 
どれも今見てもカッコイイ。ものすごくイイ。

EUNOS2.jpg

実用性が低いので、世間から淘汰されかかってたスポーツカーを

マツダが渾身のニッポンデザインで世に出し、世界中がマネをした誇らしい事例。

デザインのテーマは能面、今でもシンプルさが際立っている。
 
Z3_0610.jpg
 
さて、Z3のメーターはごくシンプルに古典的。やっと65,000kmを超えた。
 
Z3_0663.jpg
 
今でもビートルズなんか聴いている現役のカセット。スイッチ類もダイヤル式。
 
Z3_0611.jpg
 
これもごく普通のオートマ。ユーノスは5速ミッションだったが。
 
Z3_0653.jpg
 
直列6気筒のエンジン。Z3の主流は1,900ccだったがこれは在庫処分の2,800cc。
 
福井では2台しか仕入れず、オートマの設定しかなかった。
 
Z3_0651.jpg
 
BMWとは「Bayerische Motoren Werke」の頭文字で

「バイエルン地方のエンジン工場」と言う意味らしい。

元々は航空機エンジンメーカーで、マークの図柄は工場のあった

バイエルン州の青い空と白い雲の中で回ってるプロペラなんだと。

「空」「雲」と「プロペラ」。
 
かつてバブル期には「六本木のカローラ」とも揶揄され
 
お手軽な高級車、の薄っぺらいイメージもあったが、

「バイエルンのエンジン工場」で印象が変わった。
 
Z3_0654.jpg
 
ボディの横まで開くエンジンフード。ガバ!っと開く。
 
ちなみに22年間でエンジントラブルはゼロ。故障なし。
 
Z3_0646.jpg
 
さすがに傷んできたシート。しかしボディの傷も含めて
 
ジーンズや革のベルトのように、馴染んでくる感じがいい。
 
若い頃は洗車して磨いてたが、近頃は傷や汚れも一部のように馴染む。
 
Z3_0643.jpg
 
ホイールはさすがに少し掃除せなかんな。輸入車はブレーキ粉で真っ黒になる。
 
中央のエンブレムも4本のうち、3つがどっかに飛んでった。
 
長い期間使っていると愛着がわく。好きな道具はなおさら。

306プジョー_5974.jpg

22年、25万km走った前のプジョーも、最高に愛着があったけどなぁ。
 
さすがに壊れて動かないのを2台置いとくのは(1台は前の117クーペ)ムリやった。

306プジョー_0752.jpg

今でも恋しいわ。プジョ−306。
 
ユーノス_0751.jpg
 
ユーノス・ロードスターも、カタログを保管しているのは言うまでもない。
 
 
 

 
 
 

 

 

2021年7月18日

真夏の陸上ライブ、仁短オンライン広報。

いやはや暑くなった。
 
予報_0709.jpg

土曜昼のニュース。
 
予報 15.25.jpg
 
日曜の昼と、週末の全国ニュースでは土日とも、暑い地方として福井が。
 
予報_0734.jpg
 
お昼の時点では、福井・春江が32度を越えてさらに暑くなるとも。
 
庭_0726.jpg
 
朝の8時頃で、すでに海水浴、みたいな陽射し。
 
庭_0712.jpg
 
樹が茂ったおかげで、お昼には日陰も拡がるけど。
 
消防_0716.jpg
 
近くの消防署では放水。もちろん訓練で、暑いからではない。
 
陸上広告_0729.jpg
 
今朝の新聞。オリンピックが無観客になったので
 
そのあとの福井での大会が、ライブで盛り上がると期待したい。
 
しかしまだ参加選手が未定。この状況なので桐生選手でさえ確定ではないそうだ。
 
前述のように、選手の写真が使用できないので、文字だけで。
 
今時久しぶりに、新聞広告を作成した。

400m 2021-07-18 .jpg

クローズアップ現代では、400mリーレーだけで特集。
 
400m-07-18.jpg
 
陸上のトラック競技で、唯一金メダルの可能性がある競技だと
 
福井陸協の役員さんたちも盛り上がっていた。

400m_0694.jpg
 
これまでも銀が2回は、バトンパスのチームプレーが日本人向きで
 
しかも今は9秒台が4人もいるという、これまでにない状況だと。
 
福井も合わせて、今は陸上がオモシロイ。
 
XJ広告.jpg
 
ネット上で検索したら出てきた、20年以上前のジャガーの雑誌広告。
 
なんかキラキラ感がイメージ違うような気がするけど。
 
ライブ_10.09.jpg
 
土曜日には高校生向けの、オープンキャンパスのような仁短ライブ。
 
ライブ_9.47.jpg
 
スマホで見られる、有料版zoomのウェビナーというアプリ。
 
高校生向けに、もう今時広告はほぼ使わない。
 
ライブ_9.52.jpg
 
現役仁短生も登場して、運営も全部事務職員さんたちの自前。
 
限られたターゲットなので、誰にでもわかりやすく、でなくていい。
 
こうなると広告会社の立場も微妙。はっきり言って必要ない。
 

2021年7月17日

灼熱の陽射し、冷製パスタ。

梅雨が明けて、急に真夏がやってきた。
 
予報_0704.jpg
 
週末もいきなり34度って。しばらく体感してなかった暑さ。
 
ジョリパ_0703.jpg
 
近所のジョリーパスタに、冷製カッペリーニの旗が青空に。
 
カッペリーニとは「髪の毛=カペリ」のように細いパスタということ。
 
ジョリパ_0697.jpg
 
ファミレスのようにわかりやすいメニュー。
 
冷製は「アワビといくら」「うにと海の幸」「海老といくらの明太子ソース」。
 
ジョリパ_0698.jpg
 
こちらは通常のランチタイムメニュー。よくできてるなぁ。
 
ジョリパ_0699.jpg
 
全国にあるパスタのファミレスだが、かといってさほど安価でもない。
 
ジョリパ_0700.jpg
 
ここでも福井県お約束の案内。ネットからダウンロードするんかな。
 
ジョリパ_0701.jpg
 
頼んだのは、うにと海鮮のカッペリーニ。冷やし中華同様、夏の好物。
 
ジョリパ_0702.jpg
 
同僚はアサリと海鮮のペペロンチーノ。
 
ランチメニューでないので、結局ドマーニと同じくらい。
 
次は真竜の冷やし中華にも行かねば。前は6月でやってなかった。
 
夏真っ盛り。
 
 
 

 

2021年7月16日

マスク会食って、無理でしょうね。

食事をしながら、話すときだけマスク。
 
それが可能なマスクの開発を、きっといろんなところでやっているだろう。
 
おはなしマスク2021-07-15.jpg

福井県は独自に、おはなしマスクキャンペーンやってるから、
 
とも報じられてはいたが、実際に効果がよりも実行されているか疑問。
 
馬場_0687.jpg
 
久々に舟橋の馬場にお昼に行ったら、マスクも配布して。
 
食事用に使って、とのこと。ここまでされると飲食店としては対応が◎。
 
馬場_0690.jpg
 
アクリル板越しで、実際にはしないけど。
 
いつも一緒の同僚なので、そんなにワイワイ話さないし。
 
馬場_0688.jpg
 
月イチしか変わらないお昼の御膳。しかしどれも手が込んでて美味しい。
 
そこそこ人が入っていたので、よかった。安心。
 
福大_0691.jpg
 
福大の枯れた紅葉が伐採されていた。もう復活できんと確定したんか。
 
なんとも小ざっぱり、殺風景。樹木が景観にいかに重要か、わかる。
 
 

2021年7月15日

キムラヤのヨーロッパン。

ワクチンが普及して、なんとなくコロナ収束の雰囲気なのに。
 
コロナ_0685.jpg
 
現実には東京は1,000人越え。全国真っ黄色。ゼロの県なし。
 
しかし福井でも高齢者の感染は激減。やっぱワクチン効いてるんか。
 
若者で広がっても、カゼひいた程度の軽さなのか。
 
この先何を基準に、もう大丈夫、という社会になるのか。
 
キムラヤ_0656.jpg
 
先日、カンブリア宮殿に鯖江のキムラヤが。
 
キムラヤ_0657.jpg
 
本編は老舗銀座木村屋パンの内容だが、
 
全国に広がる暖簾分けの店舗の代表として。
 
キムラヤ_0658.jpg
 
こんなにアチコチにあるとは知らんかった。
 
キムラヤ_0659.jpg
 
キムラヤ_0660.jpg
 
現在息子が、銀座総本店で修行中という。
 
銀座4丁目は日本の繁華街最高ランクの象徴。
 
キムラヤ_1109.jpg
 
2017年に行った時の銀座4丁目の交差点。

フムフムに載せた情報はこうして簡単に検索できるのが役に立つ。
 
当時はコロナの兆しもない、マスクなしの大変な人混み。
 
キムラヤ_1105.jpg
 
とりたてイベントがあるわけでもないのに、歩行者天国でこの人出。
 
キムラヤ_1110.jpg
 
比較するまでもなく、福井のあんパンの方が圧倒的にうまい。
 
こんなに大混雑の中、銀座までいかなくとも。
 
幸福な福井や。銀座木村屋より美味しいあんパンがいくつも。
 
 
 

2021年7月13日

NHKのアナウンサー。

午前中は授業だったので、戻ってから

大谷翔平のホームランダービーのニュースを見ようと。
 
盛岡03.jpg
 
そしたら、地元も声援?なんで福井放送局で大谷の話題?と思いきや。
 
盛岡13.jpg
 
この人、こないだまで福井のアナウンサーだったのに。
 
今は盛岡局なんか!普通の人事異動みたいに3月とかではなく
 
NHKはコロコロ移動するなぁ。若いうちに経験を積ませるならわかるが。
 
年配のアナウンサーも大変やなぁ。
 
 
 

2021年7月12日

梅雨明けも近し、か。

例によって、週間予報どころか2〜3日後の予報も怪しい。
 
予報 2021-07-12.jpg
 
金曜日の予報。土日はほとんど降らずに暑かったのが結果。
 
予報_0637.jpg
 
明け方に一雨降ったようだが。月曜日も同じく。
 
晴れの予報で大雨外れより、全く問題ないけど。
 
しかし火曜日以降は、どの予報も晴れマークが続く。
 
白キキョウ_0613.jpg
 
いよいよ本格的な夏がやってくるのか。
 
風りん_0639.jpg
 
スッキリとおろし蕎麦。天丼もセットやけど。
 
風りん_0638.jpg
 
食前食後はマスクするけど、食べながらはやはりムリがある。
 
黙食か〜やせなわ食堂では静食やったな〜。
 
 
 

2021年7月11日

コロナの勢い、再び。

ワクチン接種が進んで、また福井も感染者がひとケタになって
 
少し先が開けてきたような雰囲気だったが。
 
高齢者がグンと少なくなった反面、これまでかかりにくいはずだった
 
若者たちが、夏なのに(ウイルスが停滞するという)感染し続けている。

ジンタン_0606.jpg

ジンタン_0607.jpg
 
ジンタンでもまた一人。金曜午後は臨時休校、全員帰宅。
 
月曜まで再度、対面授業はなくなった。学内は、シ〜ンと閑散。
 
来来_0604.jpg
 
来来_0605.jpg
 
金曜の授業がなくなったので、来来亭で餃子や焼売。
 
来来_0603.jpg
 
ビールのつまみに大人気という焼肉ポークまで。冷やし中華のつまみに。
 
森八_0596.jpg
 
森八_0597.jpg
 
森八の七夕スペシャルあんみつ。
 
寒天が星型に。ちょっとのことでも工夫してるのが森八らしい。
 
福商でもかなりの人数で感染者が出て、高校野球も辞退のニュース。
 
去年から栗原率いて、春工を甲子園に連れてった名将・川村監督が復帰してたか。
 
川村塾_0399.jpg
 
そういえば坂井高校に合併した後も、春工グラウンドにかかってた
 
この看板も知らぬ間になくなっていた。福商にあるんかな。
 
川村_0641.jpg
 
しかし突然試合がなくなった選手たちはかわいそうやし
 
学校で感染した(おそらく)部員も、相当辛いやろな〜。
 
今月末からインターハイも福井で始まるので、何が起こるかわからん。
 
若者間でも拡がる新型の変異型、恐るべしやな〜。
 
 
 

2021年7月 9日

オリンピック顛末〜ナイター陸上。

結局オリンピックは思うようにならず。
 
世間からは、ホラ見たことか!のような状況にさえ。
 
陸上ラフ2017.jpg
 
3年前に、初めて福井でナイター陸上を行う前のラフ案。
 
これにサニブラウンとケンブリッジが加われば、こないだの選考レースそのもの。

2021ナイト陸上0708.jpg
 
次の広告には、オリンピック絡みで選手の写真を使えず。

多田選手と金井選手を入替えたこのポスターも、

オリンピックが終わるまでは使えないのか。
 
でも無観客になりそうなので、ライブの福井大会は盛り上がるかも。
 
文化振興_0568.jpg
 
その陸上協会会長の八木さんから、福井の文化振興財団にも参加を頼まれる。
 
文化には経済の支援が欠かせないと、主な県内企業とマスコミの社長さんが中心。
 
文化振興_E0569.jpg
 
仰々しい領収書にサインしたのに、中身はこれだけ。
 
これで経営者の皆さんが、時間調整し一堂に会して

福井の文化について話し合うために集まるんだから、いいことかも。
 
文化振興_0565.jpg
 
会場は商工会議所の地下ホール。蔦の葉が見事に茂っている。
 
バス_0589.jpg
 
バス_0591.jpg
 
森田駅前の交差点で。ホントにスクールバスで使ってるんやろか。
 
どこのかな。オモシロイ。
 
 
 

2021年7月 8日

海上保安部の依頼。

以前に打ち合わせに行った、敦賀海上保安部が仕事の依頼に仁短に。
 
海上保安.54.55.jpg
 
キャンプ同様、コロナ反動の海洋レジャーが増えて海難事故も増加。
 
海上保安13.13.23.jpg
 
そのため注意喚起と、小型ボートの目印となる旗のデザインを依頼される。
 
その様子をNHKが取材しに来て、ニュースザウルスに。
 
海上保安_3835.jpg
 
海上保安_3841.jpg
 
先日留置場があったとも報告したが、海上での警察・消防など
 
安全や環境保全も含めて、幅広い活動をしていると説明があった。
 
海上保安_3849.jpg
 
海上保安_3850.jpg
 
近年では女子も、3割以上増えているとのことで、
 
仕事の依頼より、リクルート活動に来たんか?と思える説明。
 
海上保安_3855.jpg
 
海上保安_3857.jpg
 
海上保安 13.14.38.jpg
 
海上保安13.14.57.jpg
 
若鶏たちも取材を受けて、まぁまぁそれなりに対応。
 
来週も日華化学や、福井市園芸センターが取材にやってくる。
 
学生たちが取り組むと、何かと話題になる。
 
宝亭_E0574.jpg
 
週イチが定番になった宝亭の弁当。
 
宝亭_0595.jpg
 
焼肉弁当を、大ぶりのサニーレタスとバジルで巻いて食べると抜群。
 
コロナの出口が見えそうで、遠のくような焦燥感が漂う。
 
 
 

2021年7月 7日

学生たちの活動が、少しずつ動き始める。

なにやらワクチン接種の先行きが怪しい感じで、

やっと出口の光が見えてきたのに、ドウシタンヤ、って感じ。
 
サイバー記事 2021-07-07.jpg
 
今朝の新聞。去年と同じく、福井県警で学生たちと活動予定。 

とはいえ、去年はコロナ真っ只中で、zoomで会議しただけ。
 
サイバー_0576.jpg
 
県庁隣の県警本部に集合。建物は旧い。
 
サイバー_0010.jpg
 
サイバー_0013.jpg
 
まぁ官公庁なのでしょうがないけど、警察がこんなことに
 
時間と手間かけて段取りせんでも(現場が上司のために熱心にやってる感)
 
本業が大事なんでない?って感じも正直するが。
 
サイバー_0019.jpg
 
かといって、いねむりしてるわけではなくたまたま。
 
サイバー_0025.jpg
 
サイバー_0031.jpg

記念写真撮って、新聞社の取材があって。
 
サイバー_0579.jpg
 
まぁ各大学もそれぞれで、県警に学生たちが協力してます!

と広報活動せなかんので、同じようなもんだが。
 
サイバー_0586.jpg
 
サイバー_0035.jpg
 
ジンタンの若鶏たちも、コロナ明けで色々活動位sてくれるといい。
 
またマスク外したのを見ると、知らない子みたいや。
 
サイバー_0584.jpg
 
6階のホールから、見慣れない福井の駅前方面。
 
役所や警察なんかの お上が殿様の城の跡にいるってのは、やっぱ変なんやろなぁ。
 
 
 

2021年7月 6日

1997年製・ジャガーメモ。

フムフムに掲載している情報は、後々検索して役立つことが多い。
 
父親の形見のジャガーだが、取扱説明書が見つからない。
 
なので幾つか、気がついたことの記録を残しておくことに。
 
ジャガー_0556.jpg
 
母親とグリーンセンターに行った時、なんでこんなに小さく見えるのか。
 
長さ5,025×幅1,800で、ガレージでは持て余すのに。
 
ジャガー_0508.jpg
 
スポーツカーのように低いが、長い。椅子も広くないし、決して実用的ではない。
 
ジャガー_0472.jpg
 
古典的なアナログメーター。やっと先週39,000kmを超えた。
 
ジャガー_0473.jpg
 
ガソリンが1/4ほど残ってるメーターで、60L近く入る。
 
旧い自動車雑誌によると、エンジンは3,238cc。1.7トンもある。
 
ジャガー_0483.jpg
 
当然のようにカセットテープ。あまり聴いてないが。

この型から電装系やエアコンが日本製で、「壊れないジャガー」と雑誌で特集。

ジャガー_0575.jpg
 
つまり一般的にジャガーは、壊れるモノだったということか。

ジャガー_0484.jpg
 
Jゲートと言われるオートマのギア。機械的にガツン、ガツンと入る感触。
 
ジャガー_0485.jpg
 
使わない灰皿は小銭入れに。この蓋が壊れて閉まらない。

部品はまぁグリコのおまけみたいにチョロイ。日本製ではありえんほど。
 
ジャガー_0486.jpg
 
布貼りのメガネケース。この中にオンビートのメガネが入ってる。
 
しかし灰皿の蓋もこのメガネケースも、ゆっくりじわ〜っと開く。
 
24年前のクルマでも、こういう触感的な部分は随所にオッと思わせる。
 
ジャガー_0487.jpg
 
ドアロックのつまみとか。ロック時の『シャコッ!』という音とか。
 
ジャガー_0488.jpg

同じようなドアハンドルも、半分くらいが遊び。ここから引っ張ってやっと開く。
 
旧い車は、ドアも『ボフッ!』といい音で閉まる。
 
ジャガー_0533.jpg
 
各座席のつり革。このメッキのカバーもすぐ外れる。
 
ジャガー_0489.jpg
 
ジャガー_0491.jpg
 
以前にも書いたが、20年以上レースのカバーが掛けてあったシートは
 
めくったらまるで新品。ジィさんくさいなと思っていたが、思わぬ恩恵。
 
これが英国王室御用達のコノリーレザー。これは得した気分。
 
ジャガー_0522.jpg
 
ジャガー_0519.jpg
 
やはり昔ながらのグリルと、ジャガーの3Dエンブレム。
 
ジャガー_0537.jpg
 
多分衝突してもすぐモゲるように、グラグラ。
 
ジャガー_0523.jpg
 
バッジの左の四角い穴が、トランクを開ける鍵穴。こうゆうのがいいわ。
 
ジャガー_0515.jpg
 
すでに24年目の旧車だが、やはり何かが違う。

もちろん好みや趣味趣向の範囲だが。

古い車に共通しているのは、壊れても外れても、動かなくても愛着が増してゆく。
 
相当あちこち治しているが、不備をあげたらキリがない。それでも。
 
楽しめるうちに、味わい尽くしておかねば。
 
 
 

 

2021年7月 4日

母親のワクチン2回目完了。

早いもので予約した土曜日がすぐやってきた。
 
快晴_0536.jpg
 
快晴_0538.jpg
 
例の週間予報もなんのその、やはり快晴。静岡あたりは大変な豪雨被害。
 
はるせん_0540.jpg
 
昼過ぎに、はるせんよったものの、12時過ぎのタイミングで閑散。ラッキー。
 
ワクチン_0543.jpg
 
例によって会場に人は多いが、待ち時間はゼロ。
 
ワクチン_0542.jpg
 
ワクチン_0546.jpg
 
10分前に到着したが、すぐ問診や書類チェックして注射。
 
予定の時間にはもう座って待機。さすがに段取りもスムーズ。
 
自分たちは待機30分だったが、高齢者は15分で解放。
 
ワクチン_0544.jpg
 
2回接種が済んで、これであと2週間程でほぼ安心。
 
あれほど量は確保して早いもの順でない、と言いながら

ワクチンが足りなさそうで、予約を中断してるという。
 
せっかくこんなに段取りも確立して、準備が整ってるのに。
 
ワクチン_0548.jpg
 
やはり父親のジャガーで送迎。注射済んで気分も楽になって
 
どっか外の空気を吸いたいと。一応接種後は安静が基本だが。
 
ワクチン_0549.jpg
 
ワクチン_0551.jpg
 
散歩というほどでもなく、グリーンセンターで一息。
 
ワクチン_0553.jpg
 
ワクチン_0557.jpg
 
ほんでも脚が病める〜というので無理せず駐車場まで取りに行った。
 
2回目はかなり筋肉痛らしいが。とりあえずは後少しでひと安心。
 
 
 

少子高齢化社会というけれど。

医療や福祉が進み、高齢者の寿命が伸びつつ
 
子どもが生まれる数は減少し、若者は地方を離れる傾向。
 
鯖江_0511.jpg
 
都市部を除いて、日本中でどんどん人口が減っていくのに
 
福井で唯一、鯖江だけが増えているとは。驚きの事実。
 
もちろん自然にそうなったわけではなく、市の取り組みの効果の一つ。

以下、IT系社長の2018年のコメント。

福井県で唯一人口が増加、オープンデータ活用などITにも前向き
なぜ鯖江なのか。理由として、「コンパクトシティーで生活しやすい」と住みやすさ、
また地域コミュニティーが充実していること、
「オモロイ人、熱い人が多い」と人が魅力的であることなどを挙げた。
今、地方都市は少子高齢化が進み、人口が急速に減少している。
どの地方都市でも4月は人口が(都会に向けて)流出する傾向がある。
ところが鯖江市は人口が着実に増加に転じている。
まだ微々たるものの、福井県で人口が増加しているのは鯖江市だけだ。

 
来来_0524.jpg
 
話題は一転、リニューアルしたという来来亭。
 
久々の冷やし中華、うまい。メニューがタッチパネルに。余計時間かかる。
 
来来_0525.jpg
 
またアップで撮りすぎてネギしかわからん。
 
テーブルも群青色から普通の焦げ茶色に。
 
ゼリー_0469.jpg
 
お中元でもらったゼリー。鯖江〜のではなく百貨店の。
 
フルーツが2層になっている。いかにもリッチな贈答品。
 
やっぱ福井のどこそこの、知ってるか!って商品だともっと盛り上がる。
 
地域らしさを守り育てること、がますますこれから重要になるのは確実。
 
 
 

2021年7月 3日

予報の基準とは、いかに。

先日も載せた、週間予報を改めて。
 
予報_0481_2.jpg
 
木曜日が前述の9.98スタジアムへ行った日。
 
福大_0495.jpg
 
福大_0494.jpg
 
その日は福大の授業もあって、いつもなら閑散としているホールが
 
ワクチン接種の待機スペースになっていて、ざわついていた。
 
快晴予報_0516.jpg
 
予報_0527.jpg
 
金曜の日中〜朝から昼もこのように。太平洋側は大変な雨らしく
 
その雨雲が引きずられて、台風一過のようなスカッとした青空。
 
予報_0526.jpg
 
予報_0529.jpg
 
予報見てしばらく水まかんでいいな、と思ってたがずっと快晴。
 
自然のことなので多少のズレはあると思うが、こんなにハズれるものなのか。
 
でも確かに明日は雨マーク、でも降水確率20%とかいうときもある。
 
確かに金曜夕方に夕立のようにザァ〜っと一雨きたし。 
 
予報_0534.jpg
 
しかし土曜の朝も眩しいくらいの快晴。

学生によると、武生あたりではそうでもないらしいが。
 
晴れた予報外れは、ほとんど問題なしだけど。
 
最新の科学もA.I予想も、本来の自然にはかなわないのか。
 
それはそれで、安心のような気もする。
 
 
 

今年のナイター陸上。

オリンピックでの100m代表が盛り上がった。
 
998_0498.jpg
 
予報もハズれた木曜日に、今年のナイター陸上の打ち合わせ。
 
998_0497.jpg
 
県営球場の照明灯。青空に映える。
 
998_0502.jpg
 
国体を機に、体育館やトイレ施設などあちこちがキレイに整備された。
 
998_0501.jpg
 
トイレで犬を洗う人がいるんか...。
 
998_0509.jpg
 
木の陰であまり目だたないが、この壁面もなかなかいい。
 
998_0510.jpg
 
誰もいないグラウンドは心地よい。

2021ナイト陸上.jpg

3月くらいに、記者発表用に作成したボードだが
 
本番では多田選手と金井選手に入れ替えなかんやろ、という意見も。
 
多田_4421.jpg
 
福井でもいつも後半に抜かれて、勝てなかった多田選手。
 
金井_2475.jpg
 
福井で、選手のための陸上大会を!の言い出しっぺの一人、金井選手。
 
記録も出して(こないだ抜かれたが)オリンピックで引退するという。
 
小池_3317.jpg
 
200mで代表内定したのに、100mが本命と出場辞退した小池選手。
 
これらの写真は去年の福井で、陸上雑誌のカメラマンが撮った写真。
 
自由に使ってください、と17,000枚くらい預かってる。見るのも大変。
 
998_0500.jpg
 
オリンピックがどうなるか、その後の地方大会にホントに来れるのか。
 
いろんなことが未確定のまま、準備だけは進行中。
 
金井_03819.jpg
 
一般の人が入れない専用のポジションからの写真は、やはりドラマチックや。
 
 
 

 
 

2021年7月 1日

情報メディアの変遷。

学校で開催されたセミナーの資料。
 
情報加速.jpg
 
5,000万人、およそ日本人口の半分が利用するようになった時間の比較。
 
ラジオは38年、テレビが13年、インターネットは4年、
 
iPodで音楽聴くようになるには3年〜

これは圧倒的だったSONYのウォークマンの市場が、逆転されるまでとも言われる。
 
そしてアプリのラインは、1年ちょっとだと。
 
もちろん金銭価値や社会的背景も違うので、単純に比較できないだろうけど。
 
吉田 2021-06-29.jpg

新聞のテレビ欄に載っていた、武生の吉田食堂の番宣記事。
 
吉田食堂_6938.jpg
 
写真を検索したら、行ったのは2010年。11年前か!
 
定番の中華とオムライス。もちろんこの時ソフトは頼んだし100円だった。
 
吉田食堂01.jpg
 
吉田食堂02.jpg
 
その後も何度か寄ったが、早じまいで入れなかったし
 
もう閉店してるのかと思っていたが。全国放送か!
 
カーボロネロ_0474.jpg
 
この日、福井市園芸センターに若鶏たちを連れて取材に。
 
カーボロネロ_0476.jpg
 
例のカーボロネロのデザインを、卒業研究として取り組む2人。
 
三国と南条のコンビ。期待できる。
 
で、吉田食堂のソフトの話をしたら、ずいぶん前から
 
インスタグラムで話題にはなってて、南条の子は最近行ったこともあると。 

思えば自分のメインの仕事だった、会社案内パンフレットなどはほぼ皆無。
 
新聞やテレビ広告も風前の灯。時代が変わりつつある〜と言ってる間にも
 
すでに世間の情報コミュニケーションは入れ替わってしまった。
 
カーボロネロ_0477.jpg
 
帰り道、春江のドマーニでランチ。早速投稿。
 
せんせに連れてってもろたのは、内密に。
 
カーボロネロ_0478.jpg
 
右側の南条の学生は、最近珍しく相当食べる。
 
先日のやせなわ食堂の話題には、目をキラキラ。大盛りにチャレンジしたいと。
 
カーボロネロ_0479.jpg
 
自分はまたしても、冷やし中華替わりの冷製パスタ。

やねエビ_0480.jpg

左の三国の学生は、やねゆい と苗字名前フルネームでも珍しい四文字。
 
絵の経験がないのに、デッサンの授業で根気よく描いたエビ。なかなか努力家。

しかも三つ子でお父さんは、以前坂井市の仕事で一緒だった役場の人。
 
予報_0481.jpg
 
さぁて、いよいよ梅雨本番の週間予報。ホントやろな、と証拠写真。
 
998_0496.jpg
 
案の定、初日から快晴でハズれ。9.98スタジアムについては後日。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年6月です。

次のアーカイブは2021年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。