2020年10月アーカイブ

2020年10月31日

変わる、街の景色。

午前中10時から福井市美術館で会議。
 
木田_6709.jpg
 
春日_6717.jpg
 
木田四ツ辻からの景色が変わってた。ここにも大きな橋梁。
 
江守商事も興和江守になってたし。
 
福井市美_6711.jpg
 
福井市美_6715.jpg
 
好天、下馬の公園も紅葉が青空に映える。
 
福大_6718.jpg
 
午後からは福大。休日みたいに静か。
 
福大_6719.jpg
 
食堂もみんな同じ方向を向いて座る。対面しない配置で。
 
福大_6721.jpg 

美術の学生も、3年生は2名。1年生も2名だけらしい。
 
無理して距離を取らなくても、十分ソーシャルディスタンス。
 
ただでさえ真面目な福大生の授業は、実にやりやすい。
 
街も大学キャンパスも、風景がガラリと変わってしまった。
 
 
 

 

2020年10月29日

敦賀ラーメン、味はちばん。

好天の火曜日に、久々に敦賀高校で出張授業。
 
その前日に、以前美浜で真夏の撮影ロケを一緒にしたカメラマンより、
 
敦賀_6651.jpg

『大変ですよ!三年前のあの暑い美浜ロケの帰りに食べた

敦賀ラーメン屋が閉店します!』
 
敦賀_6652.jpg
 
との連絡が。まさに敦賀に翌日行くことを伝えると、

そりゃ神さんのお告げやで、行って来なアカンですわ!と。
 
敦賀_6669.jpg
 
8時半に出たのだが、県立大学あたりの橋が渋滞。
 
結局、春江から福井北ICまでと、高速乗ってから敦賀までが同じくらい。
 
敦賀_6673.jpg
 
敦賀_6675.jpg

久しぶりで風景が違う。武生すぎて南条に向かう新幹線の橋脚。
 
敦賀_6676.jpg
 
敦賀高校の授業がすんで、新しくなったアーケードの無料駐車スペースに。
 
敦賀の大通りは、片側3車線にさらに両方に縦に停める駐車スペースが。
 
敦賀_6685.jpg
 
敦賀の屋台ラーメンから、店を持った老舗らしい。
 
敦賀_6677.jpg
 
敦賀_6684.jpg

前回は仕事帰りの夜10時頃で、いい雰囲気だったが
 
昼間見ると、なんと小汚い寂れたラーメン屋。
 
敦賀_6679.jpg
 
1時過ぎでも、カウンター8席だけの店内はいっぱい。

入り口から60センチほどの一つだけ、なんとか空いていた。
 
敦賀_6683.jpg
 
狭い店なので、スマホでも撮りづらい。なんとかスキを見て。
 
敦賀_6681.jpg
 
敦賀ラーメンの塩。味付けとろろ昆布が。濃厚。
 
前回の肉体労働?後の、餃子セットは猛烈にうまかった記憶が。
 
敦賀_6680.jpg
 
12月で48年の幕を閉じるという。後継者がいないのか。

なんとか神のお告げの使命を果たして、カメラマンに報告。喜んでた。
 
敦賀_6686.jpg
 
界隈は昭和のままの店がいくつも。
 
敦賀_6693.jpg
 
速度超過で点数引かれて、まだ1年経ってないので、高速も慎重に。
 
敦賀_6687.jpg
 
敦賀の山中でも、新幹線が着々と。
 
敦賀_6695.jpg
 
敦賀_6697.jpg
 
濃厚なラーメンの後味を中和するのに、杉津で巨峰ソフト。
 
敦賀_6700.jpg
 
敦賀_6701.jpg
 
やはり南条あたりの巨大な橋脚。高速と新幹線が何度も交差する。
 
敦賀_6702.jpg
 
このまま鯖江の山に向かって、河和田の手前に抜けて福井市に向かう。
 
新幹線できたら一度は乗るやろな。
 
いつかコロナがちゃんと収まれば。
 
 

2020年10月28日

月あかりと、紫門ふみ。

夜はさすがに空気も冷えてきて、月も明るい。
 
月あかりN1427*.jpg
 
月あかりN拡大.jpg

拡大しても、クレータのボコボコまで見える。
 
紫門_6623.jpg
 
紫門ふみの新作「恋する母たち」が完結。
 
「東京ラブストーリー」もそうだが、ただの人間関係だけで

こんなにありそうで深い話がよく描けるもんや。
 
こんなの経験してないと描けんやろ!と思うが

個人の経験だけではありえない展開の連続。
 
まぁそれが作家というプロなんやろなぁ。
 
なにやらテレビドラマにもなるらしいが。

刈込_6703.jpg

そういえばテレビにも新聞にも、今年の刈込池が報道。
 
フムフムで行った時以来、冠雪と紅葉が一緒に見られたらしい。
 
この週末は混むやろな。でもクマも出るしなー。

 


 
 
 


 

2020年10月27日

復活間近、往年の旧車クーペ。

だいぶ前に掲載したが、鎌倉の義弟がなくなって

乗っていたクーペ車を引き取り、すでに動かない自分の同じ車と

内装を合体させるために、業者さんに出していた。
 
117_6645.jpg
 
117_6647.jpg
 
ほぼ出来上がってきたが、車検はとうに切れている。
 
保険もストップして、ここ3年ほど税金だけ支払っている。
 
昭和55年なのでちょうど40年目。
 
117_6616.jpg
 
117_6615.jpg
 
こっちは解体して、部品だけファンクラブとかに売却か寄付するか。
 
こちらは最終生産年の昭和56年なので惜しいけど。仕方ない。
 
117-サイド.jpg

これも以前に載せたカタログ写真。ものすごくカッコイイ。
 
しかしこういう車は素材や安全性を考慮すると、もう出てこないんやろなぁ。
 
マツダ_6494.jpg
 
仁短の駐車場に、新型のデミオ、今はMAZDA2という。
 
マツダはここ数年で、一気にデザインイメージが変わった。
 
旧マツダ.jpg
 
別にマツダだけではなく、ほとんどの日本車は統一性がなかった。

見本は年代もいろいろなので、余計にそう思えるが。
 
マツダライン.jpg

これはブランドデザインの資料。

なんでこれまで自動車メーカーができなかったのかが不思議。
 
今の若い人たちは、マツダってセンスのいいちゃんとした車だと感じている。
 
もうデミオと言わずに、マツダ2という車名変更も計画的だったはず。
 
車自体もマツダっぽい、一目でマツダとわかる。
 
広島カープも同じ色のヘルメットやし。
 
レクサスは当初から少し意識的にやってる気がするが。
 
117-リア.jpg

いすゞは自社でデザインするより、やっぱいいと思ってイタリアに依頼したんやろな。
 
ピアッツア6710.jpg
 
後継者のピアッツアも、なんてカッコイイ。早すぎたデザイン。
 
今のエンジンを載せたら、夢のような車になるやろに。
 
権利問題とかあって、簡単に復刻とはいかないのだろう。惜しいな。
 
 
 


 

2020年10月25日

秋も中盤〜終盤、冬近し。

コスモスは新聞でもよく出てるが、恒例の刈込池のニュースがまだないな。
 
秋庭_6625.jpg
 
車の温度設定が20度で、これまでは冷風だったのに
 
今朝の外気温は12度で、知らん間に温風になってるし。
 
バジル_6383.jpg
 
バジル_6580.jpg
 
先週で庭の鉢植えのバジルも、ほぼ終わり。
 
できるだけ穫って、山盛りになって出てきた。
 
ポテト_E6610.jpg
 
ポテト_6607.jpg
 
ポテト_6609.jpg
 
これも恒例の、森八のアップルポテト。
 
10時くらいだとまだホカホカ。1日10個限定の幸せ。
 
毎年文化の日を目処に衣替えしてるけど、さすがに半袖はもう涼しいか。
 
ギャラリー_6621.jpg

ギャラリー_4278.jpg
 
土曜日の夕方からは、福大でギャラリーの理事会。マスクして。
 
銀行の状況などを報告。コロナでも集まっての会合。
 
ギャラリー_6622.jpg
 
会員の人から、新潟のお土産ともらった柿の種スペシャル。
 
ちょっとキワモノで、珍しいけど。日常では売れんやろなぁ。

 
 

2020年10月24日

銀行本店、ギャラリー準備。

コロナの影響で、予定よりもやや遅れてるが
 
ほぼ年内のオープンのめどができた銀行の本店を視察。
 
銀行_0984.jpg
 
この波打ってる外壁のルーバー(桟)も1列ずつ違っていて
 
遠くから見ると模様になってるらしい。これも中国生産で輸入が遅れたんだとか。
 
銀行_0954.jpg
 
新しくギャラリーの理事長になった、福大の湊先生と一緒に向かう。
 
正面ではなく、駐車場からの入り口。
 
銀行_0957.jpg
 
銀行_0967.jpg
 
銀行_0958.jpg
 
空いたスペースをギャラリーに、ではなく
 
建築設計の段階から相談があって、照明も設備も本格的仕様。
 
銀行_6569.jpg
 
銀行_6571.jpg
 
彫刻などの、立体作品用の台まで収納式で設営。
 
銀行の本気度がうかがえる。日華化学のギャラリーは一般公開してないが
 
ここは日々銀行の顧客が通る場所なので、かなり重要視している。
 
銀行_0972.jpg
 
銀行_0979.jpg
 
銀行_0980.jpg
 
そしてEVホールや照明など、内装のあちらこちらに越前和紙。
 
銀行_6577.jpg
 
銀行_6578.jpg
 
写真では広さがわかりづらいが、400人近くが入るホールも
 
壁面が全面に越前和紙。依頼されたとこは、大変な作業だったろう。
 
銀行_0981.jpg
 
1階の通常の窓口業務のホール。広大な空間。
 
福井新聞社同様、これからますます地域に根ざしてないと
 
地方特有の企業として、存続してゆくことが難しくなる。
 
銀行_6572.jpg
 
新しい総理大臣も、地銀が多すぎる、などと宣言してるので大変や。
 
 
 

 

 

2020年10月22日

秋晴れ、福井の最強定番ランチ。

このところ寒くなってきたが、いい天気が続いた。
 
秋晴れ_6588.jpg
 
庭木もすこ〜し色づいてきた。
 
大宮亭_6584.jpg
 
雲が少ない、スカッとした秋晴れに、大宮亭の黄色の暖簾。
 
大宮亭_6585.jpg
 
いつもの定番ランチは、天おろし蕎麦にソースかつセット。
 
見事な福井ランチ。たいてい関西弁のサラリーマンがワイワイ。

風りん亭の天ぷらの方が揚げたてで、美味いと思うのだが。
 
大宮亭_6586.jpg
 
寒くなってきたので、スタッフは竹田の揚げうどん。
 
そりゃ美味いのは言うまでもない。
 
卒業生_6567.jpg
 
日曜日の夕方、5年くらい前の卒業生たちが遊びに来た。
 
みな社会人になって、時間がなくなって、

仁短でもっと勉強しとけばよかった〜と。これも定番。
 
まぁそんなもんやろな。学生時代って。

  
 

なんでもオンライン。

最近学内の会議は、ほとんどがzoomで完結する。
 
発表_6596.jpg
 
補助金がらみの審査で、議事録を残すためにする会議も。
 
なんのこっちゃわからんけど、zoomなら参加してても楽。
 
発表会_6487.jpg
 
発表会_6488.jpg
 
月末には、早くも卒業研究の中間発表会。
 
やっと自由に学校に残って作業できるようになって、

学生たちは、生き生きと打ち合わせをしながら、楽しそう。
 
発表会_6489.jpg
 
それでも発表会はzoomで行う。非常勤の先生たちも楽やろ。
 
発表_6594.jpg
 
自分も別の部屋で、発表を聞きながらタイムキーパー役。
 
昔ながらのベルを、時間になったらチーン!と鳴らす。
 
こういうアナログ感がなかなかいい。
 
 
 

 

2020年10月18日

オンライン学校祭。

どこの大学も学校祭は軒並み中止にしているが、

仁短生は、毎年が最後なので(1年でも少し参加するが)決行。
 
しかもオンラインで?どうするんやろ、と思っていたが。
 
学校祭_6526.jpg
 
前日、体育館に準備はできていたもよう。
 
学校祭_3198.jpg
 
学校祭_3200.jpg
 
当日、事前に申し込みがあった学生たちがネット中継を見ながら参加するらしい。
 
学校にこない学生や教員、高校生も含めて。
 
ちゃんとプロのカメラも入ってるみたいで、テレビ番組のよう。 
 
学校祭_3201.jpg
 
抽選会やゲームも、ちゃんと見てたら当たるみたい。
 
その場で電話して10回コールで出なかったらパス。なるほど。
 
若い男子のタレントのトークも、オンラインでするようだ。
 
並木_6492.jpg
 
朝方、エンゼルランド前の並木の散髪が始まって。
 
並木_6510.jpg
 
戻ってきた夕方には、きれいサッパリ。
 
並木_6493.jpg
 
並木_6511.jpg
 
落ち葉へのクレーマーがいるから対処するんやろけど。
 
街路樹のない歩道なんて、味気なく寂しい景観なのに。
 
ますます予算がないから、と削除されてしまうんやろなぁ。
 
 
 

2020年10月17日

快晴、秋晴れ、福大の銀杏。

あんなに暑さが何度もぶり返してたのに。
 
福大_6499.jpg
 
合成したような青空は、木曜日のこと。
 
福大_6500.jpg
 
相変わらず誰もいない副題は、人感センサー照明の廊下も暗い。
 
福大_6501.jpg
 
だいぶ駐車場にされたとはいえ、まだまだ大きな樹が残る敷地には

大きなイチョウもあちこちにあって、銀杏が鈴なりに。
 
福大_6503.jpg
 
福大_6505.jpg
 
もう少し山に近いと、クマに狙われるのではないか。大量。
 
福大_6506.jpg
 
福大_6507.jpg
 
今年受講の福大生は1学年2名!美術志望の学生は、仁短より少ない。 
 
しかし授業は当然やりやすい。家庭教師みたいなもの。

細部まで、質問にも最後まで応えてやれる。
 
マルキ_6508.jpg
 
帰りには恒例のマルキパン。さすがに最近は3時でも買える。
 
タクシーで買いに来てる客?と思いきや、

タクシーの運転手のおんちゃんが、買い込んでいた。
 
道路には停めないで、と店内の黒板に描いてあるんやけどな。

 
 

2020年10月14日

ガテン系御用達・ラーメン喜楽。

たまには定番でないとこへ、と大宮亭近くのラーメンに。
 
ちなみにガテンとは、リクルートから出版されていた求人情報誌の名称。

土木・建築・ドライバー・調理師・メカニック等、

いわゆるブルーカラーに特化した職業をガテン系と言うらしい。
 
喜楽_6482.jpg
 
前は違った名前やったはず。喜楽って店は初めて。
 
喜楽_6479.jpg
 
初めての店は勝手がわからん。しかも券売機。

いつもならメニュー見て決めるのに。うぅ〜わからん。
 
喜楽_6478.jpg
 
とりあえず、おススメとあった味噌ラーメンと、

店の名がついた喜楽ラーメン。看板メニューならまちがいないか。
 
喜楽_6477.jpg
 
11時40分で満席近く。ガテン系おんさんのオンパレード。
 
自分も若い頃のバイトは、ほとんどそうだったので親近感。
 
カフェみたいな鯖江の鯖の江が異常なだけで、やはりラーメン屋はこれやろ。
 
あとはオババが一人だけで、スタッフは浮いた雰囲気を味わっていた。
 
喜楽_6480.jpg
 
来た!看板メニューの喜楽ラーメン!チャーシューのせ。
 
これが辛い。キムチどっさりか。下まぶたから汗が噴き出す。
 
喜楽_6481.jpg
 
濃厚コッテリの味噌ラーメン。これもスタミナ系か。
 
あとでメニューを見直したら、普通の醤油系と塩ラーメンがランチメニューらしい。
 
どっちかというと、昔ながらの中華そばを探してるのに。 
 
まぁたまにはいいか。次は普通のラーメンにしよう。
 
入ってから帰るまで、次々と現場途中風のアンちゃんやおんさんらが

途切れることなく入ってきて、黙々と昼飯。流行ってるわ。
 
ミルク_6483.jpg
 
ミルク_6484.jpg
 
しかし辛味から抜け出せず、帰りに丸岡のミルクハウスによって
 
牛乳ソフトを車中で食べながら中和。
 
昔の若いころなら、餃子と白飯もバフバフ食べたやろになぁ。
 
 
 

2020年10月13日

展覧会〜客層の違い。

最近コロナも少し落ち着いてきて、イベントや展覧会の案内が届く。
 
玉村_6475.jpg
 
河和田のイベントと同じく、日曜が最終日の展覧会が福井新聞社で。
 
玉村_6438.jpg
 
河和田の帰り道に福井新聞社に。一般の入り口からは久しぶり。
 
玉村_6434.jpg
 
このホールを展覧会に使うのは、初めて見たかも。
 
奥の方で年配のご婦人方が、着物を合わせては商談してるみたい。
 
玉村_6435.jpg
 
玉村_6436.jpg
 
藤島高校出身で、糸から染めて着物を作ってる作家さん。

玉村_6476.jpg
 
以前に田中監督と、べにやにカニの会で一緒に宿泊したことがあって

毎回展覧会の案内が届く。
 
しかしまぁ河和田の若者たちとは相当違う、

年代と生活様式?の違う来場者やった。
 
いろんなターゲット層があるものだ。
 
 
 
 

2020年10月12日

恒例の河和田のイベント、盛況。

例年紹介している河和田の若者たちが中心のイベント。
 
RENEW2020-10-09.jpg
 
とうとう国交省の地域づくりで、最高賞に選定されたという記事。
 
RENEW4.jpg
 
さすがに今年はどうなるんかと、皆心配してたが
 
くたばってたまるか!のキャッチフレーズで、半分リモート、半分現地で開催。
 
もちろん感染対策は、全員受付でできる限り行う方針で。
 
RENEW_0939.jpg
 
最終日の日曜に行ってみたが、30分でうるしの里会館は満車!驚き。
 
RENEW_0944.jpg
 
相変わらず、福井に20〜30代の若者がこんなに集まるか、と思う。
 
RENEW_0942.jpg
 
全員受付検温も、距離をとって並ぶ赤丸サイン。
 
RENEW_0943.jpg
 
子連れの若者もいっぱいいるし。
 
新山F_E6432.jpg
 
去年第一子が生まれたばっかの、リーダーの新山くんとも遭遇。
 
RENEW_0936.jpg
 
RENEW_6457.jpg
 
レンタサイクルも準備してあって、マップを見ながら回れる。
 
これは、相当準備が大変だっただろう。
 
RENEW_0933.jpg
 
RENEW_0932.jpg
 
この行列の先は、屋台の店舗。
 
RENEW_0931.jpg
 
若者が選んでいるから、若者受けするのは当然か。さすが。
 
RENEW_0940.jpg
 
この事例を授業で「地域社会とデザイン」として紹介する。
 
京都や石川ナンバーの車も何台か。
 
これから行政の予算も、スポンサーも付きやすくなって
 
イベントだけではなくて、地元の産業に貢献するのが本来の目的。
 
着実に歩みを進めていると感じる。
 
 
 

 

2020年10月10日

和柄マスクと、無人の福大。

さすがに最近は、いろんなマスクも出回って充足。
 
マスク_6360.jpg
 
YouTubeでも様々なマスクの作り方がアップされてるらしく、
 
手芸好きなスタッフが、自分の好みの和柄の布を仕入れて作ってくれる。
 
マスク_6361.jpg
 
アトリエカラーの、浅黄色でリクエストしたら
 
これまたなかなかいい柄のが出来上がってきた。
 
ちゃんと鼻当てに、柔らかいプラスチックが入っている。
 
福大_6385.jpg
 
毎週木曜に、福大の授業も始まったのだが

原則まだオンライン授業が主で、実技系とか特別な授業だけが対面授業。
 
福大_6384.jpg
 
県大でも感染者が出たらしいので、対応は大変だろう。
 
福大の美術の3年生は2名の女子だけ。
 
少子化で生徒が集まらないのは、仁短だけではない。
 
 
 

2020年10月 8日

オンライン会議と、カセットテープ。

4年に一度、ネクタイして参加する会議がある。
 
文科省の全国の短大審査・評価の一つで、それまでの報告書の確認。
 
オンライン2020-10-06 13.jpg
 
例年なら、東京や大阪、長野や埼玉から担当の先生たちが
 
泊りがけでやってきて会議をするのだが(仁短の担当の先生も行く)
 
今回はいつものオンライン。こういう時こそ効果を発揮。
 
海外と仕事してる企業は、とっくにこんなことは普通なんだろうけど。
 
しかし、会議場や宿泊関連の関連企業は、大きな打撃になってるだろう。

もちろん交通機関も。JRや航空会社は大変な状況らしい。
 
BMW525_6293.jpg
 
福大の駐車場。今乗っている旧車は、やはりシャープでカッコイイな。
 
ジャガー同様、こんなおんさんが乗る車、と思てたが。まさに対象年齢に。
 
525_6382.jpg
 
父親が購入したのは、平成7年(1995年)だから、今年はちょうど25年目。
 
長渕_6377.jpg
 
昔よく聴いていた、長渕剛のカセットテープをかけてる。
 
曲を跳ばすこともできなくて、ずっと聴くしかない。
 
525_6378.jpg

仁短の駐車場。やはり小ぶりでデミオより小さく見える。
 
キンモクセイ_6371.jpg
 
ちょうど今は金木犀が盛りで、秋の匂いがプンプン。
 
525_6381.jpg
 
昨日と一昨日は秋晴れの爽やかな陽気だったが、今日は一転11月の気温。
 
また八日餅の日がやってきた。今年は特に早く感じる。
 
旧車の雨に濡れた後ろ姿も、中高年の哀愁が漂ってるようでまたいいな。
 
 
 

2020年10月 6日

ガッツリ系、やせなわ食堂。

最近いわゆるお食事、みたいなとこに行く機会がグンと減った。
 
もちろんコロナの影響であることは、間違いないが。
 
今期の若鶏たちとは、初めてどこも行かなかった学年になるかも。

やせなわ_6364.jpg
 
連日のバジルランチの合間を縫って、やせなわ食堂へ。
 
初めての焼きそば。黄色い麺がいいね。でも中華の焼きそばとはちょっと違う。
 
やせなわ_6365.jpg
 
味噌ラーメン。オーソドックス。
 
11時40分に行ったのに、すでに店内は7割埋まってる。
 
やせなわ_5895.jpg
 
注文の比率が高いオムライス。いちおしメニューになってる。
 
やせなわ_6363.jpg
 
いつものサラダ代わりに頼んだ野菜炒め。もやしが一袋。
 
3人で3人前プラスアルファが、ちょっと苦しい。
 
こんなのかつてだったら、いくらでも食べられた気がするが。
 
労働者の中で、ウチの女子スタッフもガンガン食べるが、ボリューム感はかなり。
 
田んぼの真ん中で、黙々と飯を食う。

やせなわ2369-1.jpg
 
たくましい食堂。還暦にはヘビーになってきたかな。
 
 

 
 
 

2020年10月 5日

全国経験値マップ。

国内のどこらへんに行ったことあるかを、確認できるサイトがある。

営業で全国各地に行ってる人は、かなり赤いのだろう。
 
トシヒデ 2020-10-01 .jpg
 
試しにやってみたら、九州って行ったことないのに気がつく。
 
後で気づいたが、出雲大社に行った時に島根にも泊まってるな。
 
保存が不明だったので、スクリーンショットしたのだが。
 
コロナ騒動で、移動した県を確認するのにも利用できるらしい。
 
始めたら全部塗りつぶしたくなるなぁ。
 
 
 

2020年10月 4日

春江クマ騒動。

土曜日の午前中、エンゼルランドへの車が次々と帰されて。
 
クマ3787.jpg
 
ありえんことに、山のない春江にクマが出たという。
 
クマ_6328.jpg
 
夕方のニュースで確認したら、いつもの散歩する公園沿いの川。 
 
春江クマ 2020-10-04*.jpg
 
新聞にも載っていたが、一体どこから、なんで春江まで。
 
勝山のスタッフの家では、柿の木やカボスがなってる木を始末してるという。
 
それでも今日も勝山で、畑仕事中に襲われたというニュースが。
 
はちのこ_6334.jpg
 
はちのこ_6335.jpg
 
1日遅れではちの子では10周年のイベントで、朝から交通整理。
 
はちのこ_2218.jpg
 
多分入場制限をしてるせいもあるだろうが、8時過ぎで行列。
 
はちのこ_2219.jpg
 
11時過ぎには、エンゼルランドの駐車場まで行列が。
 
クマの出没と重なったら、影響は大きかったろうなぁ。
 
 
 

2020年10月 3日

中秋の名月、後期授業開始。

広沢もキレイな月を載せていた、先日の月。
 
中秋の1425.jpg
 
さすがにスマホではなく、一眼レフでもないデジカメ。
 
中秋の拡大N1425.jpg
 
本物のレンズではなく、アプリ?で2,000mmくらいの望遠で撮れる。
 
拡大してもクレーターまでよく見える。スゴイわ。
 
仁短_6236.jpg
 
仁短_6237.jpg
 
仁短_6289.jpg
 
土日に入試があって、月曜から後期授業が本格的に開始。 
 
Macの部屋も最初一人ずつビニールで囲っていたが、
 
スクリーンが見えなくて撤去してもらった。
 
仁短_6238.jpg
 
9月までは時間制限があったが、やっと自由に学校に居られる。
 
それでも距離をとって、終了10分前には机やキーボードを消毒。
 
木曜は福大の初日だったが、まだ閑散。

対面が必要な実技系授業だけ、登校が認められているらしい。
 
ムラサキ_6302.jpg
 
フヨウ_6304.jpg
 
ムラサキシキブや芙蓉も終盤。秋も盛り。
 
萩_6288.jpg
 
萩_6290.jpg
 
萩もこんもり。電柱なかったら、とても良い角地なのに。
 
キノコ_6291.jpg
 
なぜか一晩で芝にキノコが生えてくる。
 
ゼッタイ食べられんキノコやろな。これも秋の風物。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

次のアーカイブは2020年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。