2020年8月アーカイブ

2020年8月31日

快晴、9.98CUP開催。

ここんとこずっと雨がないのも幸い。
 
ケンブリッジが自己記録更新で、今季好調の桐生選手に勝って
 
散々ニュースでも報じられたので、周知のことと思うが。
 
陸上_5745.jpg
 
今年初めて観客を入れて開催の、陸上競技大会となった9.98CUP。
 
陸上_5747.jpg
 
陸上_5748.jpg
 
桐生選手のポスターもあちこちに掲示。
 
陸上_5749.jpg
 
海水浴場のような陽射しの中、前週国立競技場で行われた
 
セイコーゴールデン・グランプリに続いてトップ選手が集合。
 
陸上_5751.jpg
 
午後3時半過ぎに行ったので、スタンドはほぼ日陰。
 
クラウドファンディングで、特別のフィールド席はまだ直射日光。
 
陸上_5753.jpg
 
電光掲示板に大会ロゴが。巨大さが人と比べるとわかる。
 
陸上_5754.jpg
 
席は互い違いに空けて、マスク着用で座る。
 
まぁ屋外のイベントなので、滅多なことはないはず。
 
陸上_5755.jpg
 
今年は参加選手が多くて、予選から何度も楽しめる。
 
陸上_5757.jpg
 
VIP席のオレンジのTシャツやマスクも作った。現物まだ見てないなぁ。
 
陸上_5759.jpg
 
陸上_5763.jpg
 
陽も落ちてきて、メインの100Mも予選3組が終了し、
 
国立のリベンジとばかり、ケンブリッジが予選1位。
 
着順ではなく、タイムで上位8人なので皆流さず真剣。
 
陸上_5768.jpg
 
決勝は月も出て、ゴール前には報道陣がびっしり。
 
陸上_5783.jpg
 
今年もなかなか楽しませてもらった。

しかし競技場のスタンドに4時間近く座ってると尻が痛い。
 
去年、今度は座布団持ってこようと思ってたのに忘れた。
 
陸上_5787.jpg
 
夜の全国ニュースや、サタデースポーツなどでも報道され
 
今年も大いに盛り上がった。福井陸協はかなりイケてると
 
選手間では大変な評判らしい。いいことや。
 
 
 

 

2020年8月29日

べにや・大吉餅。

べにやから暑中見舞いが届く。
 
べにや*_5725.jpg
 
遅れてはいるが、新しい建物が少しづつできているようだ。
 
大変な苦難に出くわした旅館だが、まさかのコロナ禍で、
 
結果運が良かったんじゃないか、とまで言われてるとか。
 
従業員も皆あちこちに分散して、預かってもらってて

おそらくコロナが沈静化した頃にオープン、となりそうなタイミング。
 
大吉_5713.jpg
 
べにやに、日華化学の新社屋を設計した建築士を紹介した縁で
 
経営のコンサルも続けてる、元常務さん(かつての敬愛する部長)が
 
時折大吉餅を手土産に相談に来る。大吉餅のご主人と仲良しらしい。
 
大吉_5715.jpg
 
大吉_5716.jpg
 
前回は大福だったが、今回は名物のあべかわ餅。
 
しかも15枚入り。黒蜜きな粉をよく混ぜて堪能。
 
もちろん一人で食べたわけではない。
 
特別ではないのだが、質の高いふつう。これぞ福井。
 
 
 

2020年8月28日

駅前・新幹線会議。

このご時世に、駅前に集合して会議があった。
 
駅前_5687.jpg
 
駅前_5689.jpg
 
駅前_5686.jpg
 
久々に駅前。それなりにキレイになって、それを当たり前のように生活している。 
 
昔の福井駅〜駅前に比べたら相当良くなっている。高志時代の駅裏とかも。
 
風情がなくなったと感じるのは、日常で利用してない立場からか。
 
ハピリン_5690.jpg
 
ハピリンもそれなりに賑わっているようで。でも少ないけど。
 
ハピリン_5692.jpg
 
このご時世に、と書いたが、会場はハピリンホール。
 
ウソやろ、福商のJETsがダンスした体育館みたいなスペースで
 
机を一人一台の距離をとって会議、というか報告会みたいな。
 
ハピリン_5729.jpg
 
県と福井市の取り組みと、進行状況の報告会みたいなの。
 
参加者には若者も女性もいなくて、だからオンラインではできんのか。
 
あと2年7か月ほどで、せなかんことは山ほど、というのはわかった。 
 
みなさん現場で大変苦労して、進行してるのも感じられた。
 
でも広報キャンペーンとかは、福井市も県もあわらもバラバラ。
 
そこだけはマズいのではないか、と意見を言うたけど。
 
駅前_5694.jpg
 
駅前_5696.jpg
 
スタッフが村中会計に行くついでに、乗せてってもらったので
 
帰りは久々に電車に乗った。たまにはいいもんだ。
 
駅前_5697.jpg
 
JRも民間経営になる。えち鉄や福鉄も含め、駅前に来る理由が増えれば
 
学生だけでなく、一般人ももっと利用するはずなのだが。
 
駅前_5698.jpg
 
普通電車の車内も、昔に比べたらキレイで明るくて。
 
駅前_5699.jpg
 
開発あたりで新幹線と分岐してゆく。
 
駅前_5701.jpg
 
いつもは車で渡る九頭竜川。反対側には仁短校舎に大きなロゴが。
 
こんないつもの風景が、旅人の視点で見えるのも新鮮。
 
駅前_5702.jpg
 
春江駅下車。高志高のジャージの高校生も。いいね。40数年前。
 
この後、10分ほど土砂降りになった。
 
地方都市の、福井ならではのオリジナル。簡単そうで難易度は高い。
 
 
 

2020年8月26日

8月終盤・猛暑。

ここんとこ暑い。
 
気温_5703.jpg
 
全国ニュースでランクインするほど。春江はいつも暑い。
 
しかし昨日夕方5時半頃、エンゼルランド周辺だけ10分ほど土砂降り。
 
1kmも離れてない春江駅や、仁短あたりは全く快晴。ピンポイントの恵みの雨。
 
気温 2020-08-26.jpg
 
この先1週間は35度が続くらしい。9月になるというのに。
 
昔はエアコンなくても、さほど不便ではなかったのに。
 
もう戻ることはないんやろか。
 
 

2020年8月25日

孤独のグルメ、やせなわ食堂。

お昼にドマーニに行ったら、定休日が変更になって休み。
 
やせなわ_5664.jpg
 
これを機に(ヘンな食堂イヤや、とスタッフの反対があって)
 
あわらと坂井市の境目あたりの、やせなわ食堂に向かう。
 
やせなわ_5666.jpg
 
イメージしてたより、小ぎれい。中にもたくさんのキャラと、レジにE.YAZAWA。
 
やせなわ_5667.jpg
 
メニューのバカでか文字。なんや!辛いヤツとは!
 
やせなわ_5669.jpg
 
写真付きもあった。辛いラーメンか。
 
このオムライスが評判らしい。客の半分くらいが食べていた。
 
やせなわ_5670.jpg
 
年寄り二人や家族連れも。アサヒ軒とは客層が違うな。
 
トイレの暖簾にもE.YAZAWA〜と思いきやYASENAWAだった。オモシロイ。
 
やせなわ_E5671.jpg
 
ノーマルな昔ながらの冷やし中華。グッド。
 
やせなわ_E5672.jpg
 
いやいや同行のスタッフはチャーシュー麺。
 
これも昔ながらの中華。先入観も払拭され、見直されて好感度。
 
これはリピートでオムライスを食べてみなかん。
 
なかなか孤独のグルメ系のいい食堂。 
 
サルスベリ_5659.jpg
 
世間よりかなり遅れて、30cmくらいのサルスベリが咲いた。
 
芙蓉_5709.jpg
 
フヨウも夏空に向かって生き生き。
 
 

 

野菜生活・道の駅。

痛風が再発して、はるせんや三国の道の駅にもよく行くようになった。
 
三国_5528.jpg
 
三国_5529.jpg
 
もとよりアトリエのスタッフは、野菜を買うのに三国にはよく行くらしく
 
他にも坂井のいねす、春江のゆりの里とか。
 
三国_5642.jpg
 
三国_5643.jpg
 
三国は土曜日とかに行くと、人がいっぱい。
 
いつもの魚弁当も11時には売り切れ。
 
三国_5644.jpg
 
人気のはんぺんは、売り切れどころか行列で揚がるのを待機。
 
例の地元野菜のかごもほぼ空っぽ。すごいわ。
 
三国_5646.jpg
 
三国_5645.jpg
 
土曜日と言っても、ほとんどが福井ナンバー。

地元のリピーターが多いのは(自分もだが)商品力の証。
 
三国_5649.jpg
 
三国_5648.jpg
 
帰りは堤防沿いを走って、新しい布施田橋から戻る。
 
ずっと雨が降ってないのに、水量はかなりある。なんでやろ。
 
ゆりいち_5673.jpg
 
月曜日は坂井のいねすが休みなので、ゆりいちへ。
 
ゆりいち_5674.jpg
 
ゆりいち_5675.jpg
 
スタッフによれば、果実はここか、あわらのきららの丘だと。
 
福井ではスーパー以外に選択肢が多くて豊かや。
 
 
 

バジル成長。

連日のように感染者が発表されているが、
 
現状では拡大は収まりつつあるという分析。
 
コロナ_5653.jpg
 
コロナ0823.jpg
 
しかし全国どこも人が移動しながら、少しづつ広がってるようにも見える。
 
だけど今は、熱中症で亡くなってる人の方が多いんでないか。
 
バジル_5612.jpg
 
バジル_5661.jpg
 
地植えのバジルは、1週間でもあまり伸びないのだが。
 
バジル_5613.jpg
 
バジル_5660.jpg
 
鉢植えのバジルはグングン伸びて、株分けして植え替え。
 
はるせんバジル_5633.jpg
 
はるせんバジル_5622.jpg
 
はるせん惣菜とともに、毎日のようにバジル三昧。
 
もちろんこれは三国の道の駅で入手。自給自足までもう少し。
 
 
 

2020年8月24日

コロナ禍での、説明会。

オープンキャンパスも、高校での説明会もオンラインで
 
今年の学生募集はどうなるか、全く未知数だったが。
 
説明会_5639.jpg
 
ましてやAO入試という名称もなくなり、総合型選抜入試Aとまた分かりにくく。
 
しかし受験を前提とする説明会に、定員30名のところ
 
前回28名、今回12名が参加。これってもしかしてコロナの影響で
 
地元進学が増えるかもしれない?ということだろうか。
 
説明会_5640.jpg
 
学校の新しく植えたカツラの樹(下の方)も黄色くなってきた。
 
ベーネ_E5371.jpg
 
さて、もう1週間以上も前だが、やすたけに1時過ぎに行った時に、

外まで客が並んでて断念。フェニックスプラザ前のベーネに。
 
ベーネ_5372.jpg
  
ベーネ_5373.jpg
 
ベーネ_5375.jpg
 
席は離してあって、30分ごとに玄関を開けて換気して。
 
パスタもリゾットもなかなか美味しかった。
 
ベーネ_5377.jpg
 
ベーネ_5378.jpg
 
ベーネ_5376.jpg
 
ランチのデザートも、アイスの他はプリン、ロールケーキ、シフォンと

3人とも違ってて、ちょっとニンマリ。
 
外食産業も、少しずつ客足が戻っているのだろうか。
 
 
 

 

2020年8月21日

プチ遠足_珈琲・マルコ。

加賀から鴨池を超えて、吉崎に行くまでの途中に

竹の浦館という小学校跡地を利用した、小さな道の駅みたいなとこ。
 
竹_5593.jpg
 
竹_5594.jpg
 
上記のリンクにあるように、何年か前に行った時には
 
地元の野菜や、雑貨や手土産がいっぱい並んでいて、蕎麦屋もあったのに。
 
残念ながら、ほとんど無くなっていた。よかったのに、惜しい。
 
丸岡_5596.jpg
 
福井県内に戻り、丸岡城へ。知らんかった。西側がキレイに整備。
 
これは驚いた。東側の風情も何もない駐車場広場に比べたら。
 
丸岡_5607.jpg
 
丸岡_5608.jpg
 
そしてこの一角に民家を改装してオープンした『マルコ』へ。
 
丸岡_5602.jpg
 
丸岡_5603.jpg
 
丸岡文化を前面にアピールして。
 
丸岡_5605.jpg
 
しそジュースのグラスにもちゃんと家紋が。
 
丸岡_5611.jpg
 
しかも紙ストローなので、最後にはヘタって折れた。
 
丸岡_5598.jpg
 
知り合いの手作り雑貨が、ここに置いてあるので行ってきてと連絡が。

丸岡_5610.jpg

ボンコーヒーの豆を使用してるという、のろし珈琲が実に美味しかった。
 
丸岡_5597.jpg
 
バスターミナルも、芝生広場ができてよくなったと聞いた。
 
丸岡も三国に負けじと、やっと地元の大事なことに気づいたのかも。
 
 
 

 

2020年8月20日

プチ遠足_カフェ・加佐ノ岬倶楽部。

加賀から海の方へ。加佐ノ岬倶楽部へ。

岬_5571.jpg
 
そや、最近フムフムの回想編でも出てきた森の中のカフェ。
 
岬_5573.jpg
 
意外に同行のスタッフ2名とも、来たことがなかったらしく大感激。
 
しかもこの日は30度くらいで、木陰の風も心地よく長居した。
 
岬_5572.jpg
 
アサヒ軒でのガッツリランチの後、もう食べられんと言いながら
 
やはりスィーツは別。もう何年も来てなかったが、いい感じはあのまま。
 
岬_5581.jpg
 
すぐ近くの、プライベートビーチのような浜辺。
 
岬_5587.jpg
 
世間のコロナ騒動を忘れてしまうような、爽やかな日。
 
感染_5617.jpg
 
連日感染者の発表が続くが、福井は濃厚接触者をちゃんと追えて
 
たまに1〜2名の感染者が出るが、そこから先を抑えられてるみたい。
 
このペースでいけば、仁短の後期授業はイケそうや。
 
立命館では、1割の学生が退学を考えてるという記事が。
 
確かに家で、通信教育みたいにしてるだけで、

家賃や高額な授業料を支払うことに疑問を感じるのはムリがない。
 
 
 

2020年8月19日

プチ遠足_ランチ・アサヒ軒。

勝山のスタッフは、実家が小松なので
 
前回塩焼きそばの清ちゃん・勝っちゃんのネタを持ってきた。
 
アサヒ_5549.jpg
 
そして今回のランチは、まさに孤独のグルメに出てきそうな中華そば。
 
加賀温泉駅の近く。何度も通ってるのに知らんかった名店。
 
11時40分で、すでに外で2人待機。メニューと呼び出しカードをもらう。
 
アサヒ_5548.jpg
 
ちょっと著作権マズイんでないか、というメニュー。
 
アサヒ_5547.jpg
 
老舗の昭和のままの店かと思いきや、あえてレトロ感を演出してるんか。

県外ナンバーの車も数台、平日なのに。
 
アサヒ_1396.jpg
 
アサヒ_5562.jpg
 
アサヒ_5560.jpg
 
店内も同様、古い看板とかを集めてるんか。
 
アサヒ_5553.jpg
 
一番定番の中華そば。
 
アサヒ_5554.jpg

ミミがパリッパリ、モチモチの餃子。
 
アサヒ_5555.jpg
 
これも名物、あんかけ焼きそば。焦げ目が香ばしい。1.5人前くらい。
 
アサヒ_5556.jpg
 
エビチャーハン。これもどん!と。ラーメン餃子以外はボリュームがすごい。
 
アサヒ_5557.jpg
 
オイスターソース系の八宝菜。野菜をバフバフ。
 
アサヒ_1398.jpg
 
アサヒ_5558.jpg
 
早くて、熱々で。3人で回しながら黙々とがっつく。
 
アサヒ_5564.jpg
 
アサヒ_5563.jpg
 
人形や遊園地の壊れた遊具や。来店客が相当多いと見えて暖簾もボロボロ。
 
アサヒ_5618.jpg
 
あとで調べたら、老舗どころかやはり皆若い。
 
しかしウワサ通りの繁盛店。ちょっと濃いめの味だが、肉体労働にはもってこい。
 
いや〜孤独のグルメを久々に堪能しました。
 
 
 

 

盆明けのプチ遠足・創作の森。

盆明けで、授業のない火曜日に、仕事が入ってなかったら
 
近場で気分転換に出かけようと計画し、実施。
 
創作_5532.jpg
 
10時の開館と同時に、金津創作の森美術館に。心地よい天気に恵まれた。
 
やはり検温して、住所連絡先を記入してから入場。
 
創作_5536.jpg
 
創作_5535.jpg
 
県内出身、在住でイラストや絵本を描いている人たち4人の展覧会。
 
創作_5537.jpg
 
創作_5539.jpg
 
同業に近いのに知らんかった。今は東京にいなくても
 
クリエイティブに、十分仕事ができるのを証明するかのような。
 
創作_5540.jpg
 
創作_5541.jpg
 
ただ絵を描くだけではなく、絵本や化粧品のパッケージや
 
ユニクロの店内装飾や、イベント広告等で利用されている。
 
つまりデザイナーから指定で、絵の仕事の依頼があるということ。
 
創作_5542.jpg
 
創作_5543.jpg
 
創作_5544.jpg
 
昔ながらに、色鉛筆や絵の具で描く人も、

デジタルで、でも絵の具で描いたようにデータで描く人もいる。
 
創作_5545.jpg
 
創作_5546.jpg
 
創作の森は、いつ来てもいい環境で気持ちが癒される。 
 
久しぶりに緑がいっぱいのカフェで、アイスコーヒー。
 
ランチの予定まで、30分ほど余裕があったので一息。
 
 
 

2020年8月16日

県立美術館・県立歴史博物館。

お盆も最終日。月曜から授業の続き。
 
究_5527.jpg

知り合いから案内もろた県立美術館へ。なんで究なんか聞くの忘れた。
 
岩永_5513.jpg
 
岩永_5514.jpg
 
岩永_5515.jpg
 
金津高校の美術教師の岩永さん。鉛筆での細密描写。
 
今度日華化学のギャラリーにも、展示をお願いしたい一人。
 
下崎_5510.jpg
 
下崎_5511.jpg
 
下崎さんの彫刻作品の顔は笏谷石。この人も日華ギャラリーの候補。
 
天下人_5516.jpg
 
天下人_5517.jpg

その足で、山形に運営委員頼まれた歴史博物館と行ってきて。

歴史関連は一定のファンがいるみたいで美術館より多い。
 
両方とも検温して連絡先書いてから入館。

恐竜みたいに入場制限するほど人来てないけど。

ずっとマスクしてるのもかなり暑いし。
 
コロナ_5506.jpg

福井はポツポツ感染者がでるが、その周辺をちゃんと掌握できてるみたい。
 
いつか終わるだろうけど、終わりが見えないなんとも言えない閉塞感が苦しい。
 
 
 

2020年8月13日

一雨、お盆前の季寄。

猛烈な暑さの夕方、東の空にもくもくの雲。
 
入道_5460.jpg
 
入道_5462.jpg
 
止まってるようで、少し経って写すと全くカタチが違う。
 
生き物のようにムキムキと成長してるかのよう。
 
案の定、暗くなる頃に猛烈な雷雨。絵に描いたような夕立。
 
季寄_5450.jpg
 
お盆休みの前に、新田塚自動車学校前の季寄でランチ。
 
季寄_5448.jpg
 
季寄_5445.jpg
 
凝った料理でもなく、単に刺身と天ぷらなんだけど美味い。
 
季寄_5444.jpg
 
当然なんだろうけど、刺身も天ぷらも茶碗蒸しも、

注文を受けてから、手際よく仕上げる。若い職人さんが。
 
包丁も飾りではなく、使ったら拭いては片付ける。 
 
昔、県立病院の前にあった『紀伊国屋』ってランチもこんな感じやったなぁ。
 
 
 
 

 

2020年8月12日

孤独のグルメか、小形製菓。

よく行く近江牛の宝亭が、食中毒対策で9月まで150円惣菜を中断。

あの焼肉弁当は、注文があれば受け付けるそうだが。残念。
 
小形_5385.jpg
 
その近くの裏通りに、かきもちと白玉あずきの貼り紙が。さりげなく。
 
小形_5380.jpg
 
なんか孤独のグルメの予感。こんなとこに店?
 
小形_5381.jpg
 
小形_5384.jpg
 
越前おかきって知らんなぁ。あとでスーパーでよくあると聞いた。
 
小形_5383.jpg
 
自宅奥が工場?卸し専門で小売はここだけか。
 
小形_5382.jpg
 
しかも数量限定の白玉あずきとは。
 
小形_5391.jpg
 
期待を膨らませ、早速持ち帰って試食。
 
しかし残念ながら、孤独のグルメのように

隠れた逸品の発掘!とはいかなかった。なんとも微妙。
 
なかなか知られざる宝の山を見つけるのは、狭い福井では難しい。
 
ちなみに小形製菓の店名は、レシートで知った。
 
 


 
 
 

 

2020年8月11日

灼熱の、春江。

庭の木立の向こうから、黒マスクのおんさんが声かけてきて戸惑ったわ。
 
庭にいると、よく道を聞かれる。
 
気温_5439.jpg
 
気温_5440.jpg
 
昨日の春江は、コロナの微熱ほどの気温やったらしい。
 
気温_5431.jpg
 
昨日の予報では、今日はさらにヒートアップするという。
 
陽射しがなくてもこの暑さは、なんとも不気味。
 
授業_5426.jpg
 
授業_5429.jpg
 
昨日は祝日だったが、仁短では普通の月曜授業。

離れて座って、一番奥は窓開けて入り口も開放して。
 
授業_5427.jpg
 
もう一部屋も、奥の窓開けて。アイロンやミシン使う教室を
 
夏休み期間だけMacを移動して利用している。奥の窓はやはり開放。
 
来週は月曜と金曜と、9月半ばまでに15回分の授業を終える予定。
 
真竜_5365.jpg
 
先週行った真竜の冷やし中華。冷えた青い器が、黄色味を際立たせる。
 
真竜_5366.jpg
 
ネギとチャーシューの混ぜご飯と餃子。

久々に昼にしっかり炭水化物摂取。
 
昔はエアコンなくても大丈夫なくらい、暑くはなかったんやろなぁ。

 
 

2020年8月10日

西畑の孫ちゃん

長女が土地を探していて、ちょっと性急な旦那が仮契約をしてきたと言うので、

えっもう? と思ってその土地を見に行ってきた。

土地探し始めたと聞いたのは数日前だったから。

場所は斎藤の家の近く。

ごく普通の団地の一角。

アミが至近で悪くないとは思った。

隣近所に変な人がいなければ別にいいかな。

でもそこまではまだ分からんし。

帰りにbausの前を通ったら、車がいっぱい。

へええ、日曜日でも忙しいんやな、と思いながら左折したら、庭にビニールプールが見えた。

西畑の姿も見える。 隣に乗っていた嫁が、挨拶してきね、と言ってくれた。

ほんで車を降りた。

西畑と孫ちゃんIMG_1070ccccccc.jpg

1歳2か月だと。 ウチの長女の孫も下がそれくらい。

同級生やな。 西畑のじいちゃん姿を見るのは初めてでなんか新鮮。

孫ちゃんがいるのは記事で知ってたけど。

ホントは左に奥さんも写ってた。 ここに載せるのは悪いかなと思ってトリミングしてる。

そういえば昨日は、いたるところでビニールプールが出てたな。

サンセットビーチも今年はカンペイのダイヤモンドヘッドしかやってないみたい。

次女家族が昨日ビーチに行ったらしいが、駐車場はまだ余裕があったと。

出かけるのを控えてお家でプールの方が安心やもんな。 手軽やし。

へろさわ

2020年8月 9日

日常のジャガー。

一応前期授業期間は終了しているが、

コロナで4〜5月で遅れたり、実習系の授業は登学で実施してたり。
 
ホントに今年はメリハリが少ないというか、GWもお盆も夏休みも
 
なんとなく変化がなく、日々が過ぎている感じ。
 
ジャガー_0239.jpg
 
記録を見たら、去年の6月にオーバーヒートして入院したジャガー。
 
やっと治って戻って来たが、9月に車検なのでそれまで他に不備がないか
 
毎日乗っている。先日清水町の銀行まで行った時に田んぼ道で。
 
ジャガー_0224.jpg
 
昔の車は(と言っても23年くらい)エンジンフードが低い。
 
前後がキュッとすぼまっていて、デカいのに小さく見える。
 
ジャガー_0223.jpg
 
真横だと後ろの窓の方が長くて大きい。なんか不格好にも見える。。
 
で、バランスをとるために後ろのトランクがやたら長いのか。エンジン部分も長い。
 
だから不必要に全長が長い。この不必要、ってのがポイントかも。
 
ジャガー_0227.jpg
 
そもそも機能的であることが優先されてない。時代なのか、伝統なのか。
 
ジャガー_0219.jpg
 
だから現代の自動車とは確実に違うから、なんともいい。
 
しかし日常で乗るには、あまり実用的でないことは明らか。
 
ジャガー_5345.jpg
 
父親も引退してから入手したので、まだ38,000km弱しか走ってないし。
 
ただデザインがクラシックなのでいいってだけではない、

古着のような愛着がジワジワくる。それも還暦の味わいか。
 
サルスベリ_5362.jpg
 
その還暦記念のサルスベリが。今年も咲かなさそう。
 
サルスベリ_5361.jpg
 
しっかり根もついて、葉も青々としてるのだが。
 
まぁアセることもない。その時が来るのをゆっくり待とう。
 
 
 

2020年8月 7日

足羽山・日和〜大吉餅。

銀行の外観を確認しに、清水町へ。足羽川越えて南に行くのは久々。
 
清水銀行_0229.jpg

清水_0236.jpg
 
A.Iが進み地方の銀行は、これからますます窮地に追い込まれるという。
 
この辺りは福井のどこにでもあるような、いい田舎の風景。
 
本店銀行_0245*.jpg
 
その後、まちなかの銀行の象徴として、建設中の本店を
 
足羽山の自然史博物館の、白山テラスから視察。
 
日和_5339.jpg
 
せっかく足羽山に来たので、森八の日和に初めて行ったが休み。
 
がっかり。春江にいた感じの良い人が店長で、ぜひ来てください!
 
と言われていたのに、なかなか行く機会がなく、やっと来たのに。
 
銀行_5340.jpg
 
銀行_5341.jpg
 
大名町交差点を経由して、銀行本店の外壁を確認。
 
大吉_5342.jpg
 
松本通りの大吉餅へ。こないだ手土産でもらったのは絶品。
 
大吉_5343.jpg
 
やはりあべ川も猛烈にうまい。もう文字では表現できないくらい。
 
大吉_5344.jpg
 
黒豆とくるみの大福は、翌朝のコーヒーブレイクで食べたのだが
 
すでに硬くなってしまう。コンビニのレジにあるヤマザキのとはやっぱ違う。
 
その日に食べないと雲泥の差。かといって沢山食べられんし。
 
そういえば手土産もらった日華化学の元常務さんは、

その日に食べないなら、すぐ冷凍したほうがいいと言うてた。なるほど。
 
 
 

2020年8月 6日

スタミナ全開・肉研。

暑い夏を乗り切るために、平日昼に電話して肉研へ。
 
肉研_4848.jpg
 
さすがに平日は空いている。土日はバーベキュー需要での混雑か。
 
肉研_4850.jpg
 
一応地元の三ツ星若狭牛を、メインに扱っていると言う売り。
 
肉研_4849.jpg
 
人気の揚げ物ゾーン。いろいろ楽しめそう。
 
肉研_4853.jpg
 
そしてテレビに出て大ブレイクしたという、若狭牛肉研メンチカツも。
 
肉研_4851.jpg
 
さほど一般のお肉屋さんと変わりはない。
 
肉研_4852.jpg
 
誇らしげな受賞展示コーナーも。
 
肉研_5354.jpg
 
お昼なので控えめにしたが、それでもいっぱいになってしまった。
 
肉研_5355.jpg
 
これが行列のメンチカツ。玉ねぎと肉汁がたっぷり。
 
まぁ揚げたてはどこでもうまいが、パン粉が大降りでサクサク。
 
揚げおかきを食べてるように、他のトンカツもうまかった。
 
山盛りのキャベツとともに、塩と野菜ソースでバフバフ。
 
庭のセミの声も絶好調。
 
 
 

高校生・オープンキャンパス。

小中高と普通に学校に登校が始まって、ルールを守りながら順調に。
 
しかし大学だけが、未だ登校は幻賊禁止。
 
とはいえ、県内の専門学校で感染が出て、登校も行事も中止のニュース。
 
オープン_5312.jpg
 
仁短は、2度ほどオンラインでのライブ・オープンキャンパスをやって
 
8月最初の日曜日に、完全予約制で高校生を招待するオープンキャンパスを。
 
オープン_5311.jpg
 
オープン_5313.jpg
 
学生スタッフたちも三密を避け、こじんまりと静かに。
 
説明会_5346.jpg
 
座席も指定制で、座った場所を把握できるように。
 
それでも石川や京都など、県外からの希望者はご遠慮頂いたらしい。
 
オープン_5314.jpg
 
お昼はメランジュとノリパパのパンで、先生たちも久々の会食。
 
新幹線_5349.jpg
 
深夜の帰り道、近所の交差点で新幹線の架橋工事で通行止め。
 
大変巨大な鉄骨の桁を渡していて壮観。
 
ちょうどNHKのニュースで、8号線や高速を横断する工事のニュースも。
 
景色も大きく変わって、二度と戻らなくなるのだけど。
 
 
 

2020年8月 4日

灼熱・真夏日。

やっと梅雨も明けて、夜アトリエの窓からは月が。
 
月夜_5304.jpg
 
なかなかいい感じ。
 
春江_5318.jpg
 
しかし日中の春江は灼熱で、小浜に次いで暑かったもよう。
 
春江_5323.jpg
 
全国ニュースの予報でも、福井が暑いと報道。
 
野菜_5319.jpg
 
ザウルスでは野菜高騰のニュースも。
 
ランチ_5338.jpg
 
スタッフも、野菜今高い〜と、ついでにオレボのランチも。
 
高いとはいえ、災害にあったとこに比べれば、まだまだ普通に食べられる幸せ。
 
マンゴー_5269.jpg
 
もっと灼熱の沖縄から、恒例のマンゴーが。
 
もう12年も送ってもらってる。当時一緒に会合に参加した
 
仕事仲間たちに、毎年おすそ分け。
 
せっかく替えたエアコンがイマイチ効きが良くない。
 
メーカーに一度診てもらわないと。 しかし暑い。
 
 
 

 
 
 

カフェランチの先駆け、オカフェ。

検索したら7年前に、山代温泉のオカフェに行ってたのだが。
 
おカフェ_5278.jpg
 
近所の森田に引っ越してきて、いつでも行けると思って7年。
 
タルトやケーキは何度か買ったことはあった。
 
おカフェ_5285.jpg
 
休みが不定期で、何度も挫折したのだが、スタッフの要望でやっと行くことに。
 
おカフェ_5283.jpg
 
おカフェ_5284.jpg
 
定番のワンプレート・カフェランチとカレーの二択。
 
今でこそ、どこのカフェもこんな感じだが、
 
10年以上前から山代温泉ではファンがいたらしい。
 
おかふぇ_6916.jpg
 
5年くらい前のフリーペーパーでの特集。
 
平日のこの日も、女性客で満席状態。いつものおんさん唯一。
 
おカフェ_5286.jpg
 
山代時代からの、錆びプレートの看板。
 
おカフェ_5287.jpg
 
こうゆう女性の、誰でもできそうな手作り雑貨感が人気のポイントだろう。
 
 
 
 

 

2020年8月 1日

福大生・美術科の底力。

早いもんで、福大から仁短に来ても13年目。
 
昔の資料を探してたら、当時の学生たちの作品が出てきた。
 
福大生_5146.jpg
 
自分が学生時代にもやった、点描という手法。
 
マンガ用のペンでポチポチと描いてゆく。
 
福大生_5147.jpg
 
透明水彩絵の具での素描。この頃はデザインといえども
 
まだMacでの授業は特別で、ほとんど絵の具を使った基礎課題。
 
しかも、じっくり、たっぷりと1週間くらいかけて仕上げて。
 
福大生_5148.jpg
 
福大生_5150.jpg
 
福大生_5149.jpg
 
福大生_5151.jpg
 
福大生_5152.jpg
 
これ自体は基礎演習で、決して独自性のある作品ではないが
 
しかし改めてみると、みんな見事な集中力で根気強く描いてる。
 
福大生_5153.jpg
 
福大生_5154.jpg
 
福大生_5157.jpg
 
仁短に来てから、2年ほど同じ課題をやったが、
 
5〜6人をじっくり見るのと、段差がいろいろの40人を見るのとでは
 
他の授業との兼ね合いもあり、成果も時間配分も合わなくて変更した。
 
福大生_5166.jpg
 
福大生_5167.jpg
 
福大生_5168.jpg
 
福大生_5169.jpg
 
こういう基礎的な描写力は、描く力というより観察力の方が大きい。
 
今ではとてもこんなに集中できないが、

若い時期に10時間以上対象物を見て、書き移す修行はいいトレーニング。
 
福大生_5155.jpg
 
福大生_5156.jpg
 
写真のように、ではなく写真以上に存在感がある。
 
福大生_5158.jpg
 
福大生_5160.jpg
 
福大生_5161.jpg
 
こんな装飾文様も、今ではMacでサッとできてしまうが、
 
全部手描きで仕上げていたのだから、時代とはいえ驚き。
 
福大生_5164.jpg
 
福大生_5162.jpg
 
福大生_5163.jpg
 
もうありえんくらい、緻密で丁寧な職人技。

でも友禅の絵師とかは今でもこんな世界だと思う。
 
福大生_5165.jpg
 
福大生_5159.jpg
 
アナログの魅力は、やはり人に感じさせる何かがあると思う。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年7月です。

次のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。