2020年7月アーカイブ

2020年7月30日

みどり葉、快晴。

久々に雨がすっきりと上がって、目が痛くなるほどの青空。
 
みどり葉_5288.jpg
 
7月も終わりを迎える頃に、そろそろ梅雨明けか。
 
みどり葉_5276.jpg
 
こんな爽やかな日に届いた今年のみどり葉。
 
コロナの影響で、フェニックスでのイベントは中止らしいが冊子はできた。
 
ちょっといつもと違う感じ、なかなかいいんでないか。
 
イラストがまずいいし、コピーがタイトルに。
 
みどり葉_5277.jpg
 
この学年にも、広告やデザインをやってる人がいるのだろう。
 
江どめ_5172.jpg
 
暑い日に熱いラーメンもまたよし。
 
 
 

2020年7月28日

坂井町の、けやきランチ。

前から一度行ってみたいと思いながら
 
まだ一度も行ってない、坂井町とあわらの境目にある食堂。 

やせなわ_5207.jpg
 
スタッフと3人でわざわざ出かけたのに、臨時休業。が〜ん。
 
やはりコロナの影響か。残念。
 
ケヤキ_5220.jpg
 
帰り道に、いねすの食堂けやきに。
 
ケヤキ_5211.jpg
 
看板メニューのけやき定食。刺身・揚げ物・豆腐と定番の食材。
 
ケヤキ_5213.jpg
 
日替わりの豚シャブ定食。
 
ケヤキ_5209.jpg
 
自分はうららの極み膳・若狭牛ステーキ定食。
 
食堂なのに3,500円もする。赤身でうまかったけど。
 
ケヤキ_5215.jpg
 
いねすもリニューアルして、名物油揚げコーナーが立派に。
 
三国の道の駅ほど、イマイチ活気が足りないような。
 
スタッフによると、野菜が豊富な午前中にドッと人が来るらしい。
 
7月も終盤だというのに、まだ梅雨空模様。
 
 
 

2020年7月26日

英断の大会開催と、感染。

水曜日の新聞に掲載された、今年の9.98CUPの広告。
 
2020-07-22_9.98.jpeg
 
昨年福井の大会で、日本記録を出した選手の写真の使用許可が
 
ギリギリまで決まらず、やっと完成した広告も、
 
新聞の印刷だと潰れて選手の名前すら見えなかった。ショック。
 
大きな影響力を持つ日本陸連に対抗して、地方の協会が
 
独自に選手に賞金(名目は支援金)を出すという異例だった去年の大会。 
 
月刊陸上競技という雑誌では福井を大絶賛

「あの熱狂をもう一度」福井陸協の情熱が創り出した伝説の夜 とまで称賛した。

9.98-06_23記事*.jpg
 
そしてこの状況の中、今年も開催を決断。選手たちの大きな賛同の後押しもあって
 
クラウドファンディングの募集も始まり、機運も高まってきてるのに。
 
感染_5265.jpg
 
やはり人の移動で、ジワジワとまた少しずつ全国に拡大。
 
今日はJリーグも中断になったりしている。
 
大方の予想では、11月以降の寒くなる頃に広がるかも、のはずだったが。
 
無事開催出来るか、福井が注目されているだけに心配や。
 
 
 

 

2020年7月25日

全国一斉花火・人気の名車。

7月24日(金)は本来であれば東京オリンピックの開会式の日。
 
花火-725x500.jpg

コロナで日本全体が意気消沈した状況の中、

全国各地の青年会議所が一緒となり、

同日同時刻に47都道府県各所で一斉に花火の打ち上げを行ったという。
 
花火_5238.jpg
 
福井でも武生や敦賀、あわらで花火が上がったとニュースで報道。
 
誘客が目的ではないので、事前の告知もなく、雨でも決行したようだ。
 
情報が届いてた人たちは、生で見に行った様子がニュースでやってた。
 
明るい良い試みだと思う。
 
ジャガー_5237.jpg
 
父親の形見となったジャガーが、半年以上の入院からやっと復活。
 
購入したジャガー福井がなくなって、結局金沢に送って修理した。
 
もう23年目で見た目はそこそこだが、あちこちガタがきたのを一掃。
 
525_5229.jpg
 
車検中のBMW。これは25年目。同じくパーツをいろいろ交換。
 
この車は結局弟が乗ることに。時代が変わって良さが深みを持ってくる。
 
ハリアー659.jpg
 
発売と同時に、45,000台もの注文が来て年内納車はムリらしいトヨタのハリアー。
 
決して安くはないのに。確かに最近のトヨタ車はカローラやハチロクなど
 
ハリアーもフランス車やイタリア車よりカッコいい。
 
ハリアー2687.jpg
 
広沢が言うてた、コロナで我慢ずくめで車でも買わんとやってられん!
 
みたいな気分のタイミングの時に、確かにハマるのかも。
 
ジムニー19ー.jpg
 
発売してかなり経つのに、未だに1年半待ちだというジムニー。
 
ジムニー120.jpg
 
自動車評論家が、四駆のベンツと交差点で並んでも見劣りしない風格だと。
 
確かに軽でも、無条件で欲しくなるいい車やと思う。
 
未来的でカッコいいハリアーとは別物の、無骨で信念の塊のような小兵。
 
対極的なタイプの車が、社会に受けているという事実が面白い。
 

  

篆刻・実印・やすたけ。

ギャラリーの実印を押すのに、福大へ行ったら。
 
実印_5230.jpg
 
実印_5235.jpg

自分の実印は、高志高担任だったバスケットの坂東先生が彫ってくれたもの。
 
受験に失敗して浪人することになった3人?が祈・合格ともらった。
 
島田ももらってるはずや。

実印_5233.jpg
  
それ以来40年以上、社会人になってからは印鑑登録して実印に。
 
篆刻_5175.jpg
 
そしたらギャラリー理事長で、福大の版画の湊先生が、感激して

自分も20年来篆刻が趣味で、ずっと続けているという。
 
篆刻_5173.jpg
 
石に朱を塗って、墨で書いてコツコツと彫り込んでいくと説明。
 
篆刻_5174.jpg
 
お気に入りの7つ道具や、絵柄の篆刻も見せてもらった。
 
海外での作品発表が多い先生だが、だからこそ東洋の文化を実践してるのかも。
 
やすたけ_4979.jpg
 
帰り道にやすたけへ。13時を過ぎると割と座れる。蕎麦サラダ。
 
やすたけ_4980.jpg
 
ローストビーフ。酒肴みたいなのが美味しい。
 
やすたけ_5228.jpg
 
今月の蕎麦は、鶏そぼろと揚げなす。キリッと実にうまい。
 
やすたけ_9019.jpg
 
やすたけ_5171.jpg
 
看板のビフォーアフター。いいもんになってる。
 
仁短の卒業生は一度IT系の会社に就職して、やすたけでマネージャーになったらしい。
 
仁短は、来期より情報とデザインが合併して、情報デザイン専攻に変わるが
 
まさに、代表的な活躍する先輩。
 
 
 

 

2020年7月24日

土用丑の日、サイバーボランティア。

普通なら小中高も夏休みが始まる21日というのに、雨が続く。
 
うなぎ_5186.jpg
 
スーパーのチラシはもちろん、はるせんでも前日から予告。
 
うなぎ_5187.jpg
 
当日、いつもの焼き魚コーナーはうなぎで埋め尽くされていた。

愛知産の3,800円から国籍不明の1,200円まで。
 
うなぎ_5194.jpg
 
お昼だったので1,200円の方で十分堪能。
 
サイバー_5170.jpg
 
夕方には初めて県警本部に。去年に続いて学生たちと参加。
 
サイバー_5176.jpg
 
県警1Fにあった全国の警察署のキャラクター。ほとんど機能してないような。
 
サイバー_5177.jpg
 
いつもは30名くらいの参加学生を集めて委嘱式なのだが
 
今年は各大学の代表が1名ずつ。距離をとって着座。
 
サイバー_5178.jpg
 
サイバー_5181.jpg
 
警察も当然だが役所なので、することがガチガチ。
 
サイバー_5189.jpg
 
サイバー_5191.jpg
 
サイバー_5193.jpg
 
NHKも取材に来ていて、夕方のニュースザウルスで放映。
 
サイバー_5185.jpg
 
サイバー0373.jpg
 
仁短生は福井新聞に取材を受けて、翌朝掲載。

サイバー_5192.jpg

今年は学生同士が顔をあわせる機会もまだなく、
 
来週zoomでオンライン・ミーティングをすることに。
 
しかしこうゆう活動は、コロナ過の現状ではなかなか難しい。
 
 
 

 

 

2020年7月23日

回想イツキ、2013年。

博物館で雛飾りを見てから、浜町で集合。
 
13イツキ168.jpg
 
この写真は何度か載せている。
 
13イツキ_5922.jpg
 
13イツキ174.jpg
 
北倉もここで集合。今回は広沢の写真と並行して掲載。
 
席が固定してるので、撮ってる写真が偏ってる為。
 
13イツキ180.jpg
 
13イツキ_5923.jpg
 
乾杯してから、山形が仕事を終えてやってきたようだ。
 
13イツキ178.jpg
 
13イツキ_5924.jpg
 
明美姐さんが、山形の何かを注文してるのか。
 
13イツキ190.jpg
 
粟田部の姐さんは、先ほどの雛飾りの件で山形にお願いしてるのか。
 
13イツキ_5937.jpg
 
ヨッコ姐さんは一皿食べて、何やら満足してるのか。
 
13イツキ183.jpg
 
13イツキ192.jpg
 
13イツキ194.jpg
 
13イツキ195.jpg
 
13イツキ197.jpg
 
ほとんど覚えてないが、広沢が料理写真を残してくれたので
 
いつものように、回想するときにこんなに食べたかと驚く。
 
13イツキ_5940.jpg
 
こんな感じで工夫もしている。
 
13イツキ_5938.jpg
 
13イツキ209.jpg
 
13イツキ204.jpg
 
13イツキ205.jpg
 
13イツキ207.jpg
 
13イツキ208.jpg
 
しかしまぁ、よく食べてるわ。
 
若者が居酒屋で食べてるかのように、次々と。
 
13イツキ211.jpg
 
13イツキ213.jpg
 
まだあるんかぃ。しかし収まりかけたコロナが、未だ落ち着かない中
 
こういうお店は皆テイクアウトしながら苦戦してるやろ。
 
しかもガマンして、耐えればなんとかなるもんでないしなぁ。
 
13イツキ216.jpg
 
13イツキ224.jpg
 
やっとこさ、デザート。
 
13イツキ229.jpg
 
13イツキ232.jpg
 
この黒ごませんべいは、何なんやろか。
 
13イツキ_5941.jpg
 
精算時に山形が、珍しく渋い顔してる。
 
飲み足りんかったんか。

そういえばこの後、広沢と北倉と飲みに行ったらしい。
 
13イツキ_5942.jpg
 
13イツキ242.jpg
 
13イツキ_5943.jpg
 
何を話してたかさえも覚えてないが、楽しかった記憶だけはある。
 
13イツキ_5945.jpg
 
13イツキ_5946.jpg
 
この浜町のヤスブンもその後リニューアルして、景観賞も受賞してる。
 
13イツキ_5947.jpg
 
昔のデミオとプジョー。2台とも今見ても旧くない。カッコいいな。
 
13イツキ248.jpg
 
うっすらと雪が降る中、解散。

13イツキ_254.jpg

13イツキ_255.jpg

13イツキ_258.jpg

13イツキ_263.jpg

この後広沢のフォルダには、3人で片町に行った記録が残されてた。
 
片町も灯が消えかかってやはり大変なんやろなぁ。
 
 
 

2020年7月21日

ジンタン・ライブ配信。

高校生を集めることができない中で、若い職員さんたちは
 
次々と新しい試みを情報を入手して行っている。 
 
ライブ_5139.jpg
 
ライブ_5138.jpg
 
仁短に名簿を登録している高校生に、

定期的に日曜日に番組?をライブ配信。
 
活躍する卒業生を呼んで(自宅からzoomでも)生の声を聞く。
 
ライブ_5141.jpg
 
大人数でイベントでするよりも、直接伝わるようで
 
リアルタイムの質問も、仁短で勉強したくなった!と感触がいい。
 
名刺_5143.jpg
 
古巣の会社が、新聞社7Fに引っ越しするのを機に、
 
できればタテ型の、クリエイティブな名刺にデザインして欲しいと依頼。
 
名刺_5109.jpg
 
ちょうどヒマだったので、10案も提案して選ぶのに困ったらしい。
 
一つだけ個人的な好みで、あえて横型も作ってみたけど。
 
91mm×55mmの小さなスペースでも、いろいろ考えて
 
構成するのは楽しい。学生の授業でも取り入れている。
 
名刺_1553.jpg

授業やセミナーで見せている名刺の資料。
 
右があれこれ入れてしまう、行政やマスコミの名刺で
 
左はクリエイター系。名刺の役割を単純に考えている。
 
シンプルなのがいいと、アタマでわかっていても、

現実はなかなかそう割り切るのが難しいようだ。
 
 

2020年7月19日

マスクネタ。

人が往来することでウイルスが広がるのは、

船舶や鉄道の発展の歴史からも、繰り返し起きているらしい。
 
感染_5135.jpg
 
福井もそうだが、しばらくゼロだった地域に再び広がる。
 
これをなんとかするのではなく、共存してゆくというのが科学者の考え。
 
シルクマスク.jpg
 
ちょうど藤井7段のマスクの記事の下に、その小杉織物のマスクの広告。
 
以前から掲載していたので、全くの偶然ではないにしろいいタイミング。
 
マスク_5136.jpg
 
マスク_5137.jpg
 
貸したマンガ本のお礼にと、もらった無印の夏用マスク。 

ケースの日付スペースは何のためなんやろか。
 
マスクのコピー.jpg
 
マスクがより隙間なく密着するように、

ヒモの縫い目が外側にくるつけ方が正しいらしい。

市販のマスクが全てこの通りではないらしいが。
 
見た目はどうしても裏っぽい感じだけど。
 
これからいよいよ暑くなる。つけっ放しの職場の人たちは大変や。
 
 
 

歴史博物館の続き、広沢写真。

博物館に行った時の、広沢の写真もあった。
 
より細かく撮ってるので、その時の状況がよくわかる。
 
13_02_24_050.jpg
 
13_02_24_054.jpg
 
13_02_24_055.jpg
 
山形と待ってた時の様子や。
 
13_02_24_057.jpg
 
13_02_24_069.jpg
 
13_02_24_070.jpg
 
粟田部の姐さんの角原の実家のひな壇や、

当時これだけ近所の子どもがいたことは驚き。
 
13_02_24_073.jpg
 
13_02_24_077.jpg
 
13_02_24_079.jpg
 
奥さん方がやてくる。山形副館長の顔パスしてるとこか。
 
連写で、動画のようにウレシそうな雰囲気が伝わってくる。
 
13_02_24_084.jpg
 
13_02_24_088.jpg
 
13_02_24_091.jpg
 
当のご本人はやや照れ気味か。
 
13_02_24_090.jpg
 
13_02_24_092.jpg
 
同級生の二人は、幼少期の思い出で盛り上がってたのか。
 
13_02_24_101.jpg
 
13_05_24_104.jpg
 
13_05_24_146.jpg
 
広沢の自分のブログ用のこんな写真が、途中にあっていいわ。
 
13_05_24_108.jpg
 
13_05_24_122.jpg
 
13_05_24_123.jpg
 
13_05_24_135.jpg
 
13_05_24_138.jpg
 
13_05_24_131.jpg
 
こういうのを若者は、ドヤ顏と言うらしい。
 
13_05_24_140.jpg
 
13_05_24_141.jpg
 
こうして(もと)女子の、奥さん方の盛り上がりも詳細に記録されて。
 
13_05_24_147.jpg
 
13_05_24_158.jpg
 
山形は大抵いつも笑てるな。
 
13_05_24_160.jpg
 
これから行く、イツキの駐車場の確認でもしてるんか。
 
13_05_24_165.jpg
 
乗せてきてもらったのに、キーでも探してるんか、明美姐さん。
 
豪雪の2月とはえらい違う冬。でも雪より水害は大変さのレベルが違う。
 
 
 

2020年7月17日

さらに野菜生活、バジル。

3月から続いている野菜生活。40代くらいは、食生活を改善すると
 
てきめんに効果が出たのだが、ここんとこそうでもない。
 
ランチ_5105.jpg
 
ランチ_5124.jpg
 
まぁ徹底して制限してるわけではないが、
 
本質的に野菜が好きなので、結構楽しんでいる。
 
ランチ_5102.jpg
 
みんなで集まった時くらいにしか使わなかった、

フランフランの洗面器くらいの器も、毎日活躍。
 
ランチ_5103.jpg
 
こないだ行ったドマーニの、人参ドレッシングが相当美味しい。
 
バジル_4856.jpg
 
バジル_5108.jpg 

勝山のスタッフが種から育てたバジルの苗を植えて、少し大きくなった。
 
バジル_5126.jpg
 
そしたら、ちゃんと株分けして植え直したら、こんなに大きくなったとの報告が。
 
バジル_5114.jpg

バジル_5127.jpg
 
さらに分けて植え直した。夏の間に食べられるほど育つやろか。
 
 
 

2020年7月16日

2013年・2.24、博物館。

今年の2月頃と同様、東京を中心にコロナがまた広がっている感じ。
 
感染_5106.jpg
 
これだけ予防対策しても広がるし、若者たちは感染しても

ほぼ影響が少ないというので、高齢者(自分らも範疇か!)が注意していればいいのかも。

さて、2013年は美術館の次に、すぐ山形の博物館に行っている。
 
13_02_24_5843.jpg
 
13_02_24_5844.jpg
 
13_02_24_5845.jpg
 
山形が粟田部の姐さんの実家〜おしょりんの家から預かった
 
雛飾りや当時の写真を、みんなで観に行ったのだった。
 
13_02_24_5850.jpg 
 
13_02_24_5851.jpg
 
広沢は、先にブログ用に撮ってたのだろう。あとで載せる。
 
13_02_24_5854.jpg
 
姐さん方ご一行がやってきた。美術館で会ったばっかり。
 
13_02_24_5860.jpg
 
13_02_24_5862.jpg
 
遠い昔の写真で盛り上がる。半世紀くらい前か。
 
この時広沢が撮ってた写真も、次の機会にまとめて載せる。
 
13_02_24_5864.jpg
 
13_02_24_5865.jpg
 
13_02_24_5869.jpg
 
さすがに(もと)女子だけに、お雛様でこんなに盛り上がるのか。
 
広沢もおそらく、よく行く足羽山の動物園の感覚で撮っているのかも。
 
13_02_24_5872.jpg
 
13_02_24_5874.jpg
 
13_02_24_5876.jpg
 
本来は、お手を触れないでください〜の展示なのだが
 
山形副館長監視のもと、なにせオーナーなので細かな解説付きで。
 
13_02_24_5878.jpg
 
13_02_24_5880.jpg
 
ちゃんといい記念写真も撮ってもらったし。
 
13_02_24_5887.jpg
 
13_02_24_5888.jpg
 
13_02_24_5891.jpg
 
13_02_24_5893.jpg
 
そのあとは、常設展を山形の解説付きでご案内。
 
北前船の加賀ツアーを思い出す。
 
13_02_24_5898.jpg
 
13_05_24_5903.jpg
 
13_05_24_5907.jpg
 
確かにこう言う展示は、解説してもらうと一段と理解が深まる。
 
13_05_24_5908.jpg
 
13_05_24_5910.jpg
 
何やら山形に質問してるか、意見をブーブー言うてる様子。
 
13_05_24_5913.jpg
 
13_05_24_5915.jpg
 
13_05_24_5914.jpg
 
この日は山形の仕事終わりを待って、浜町のイツキへ。
 
風が冷たそうな2月。
 
 

2020年7月14日

行ってない・・・

その地下の新館の存在は、帰ってきてからブログを書くためにネットで情報ほ確認している時に初めて知った。

もっとも、特別展を見ている間に蛍の光が流れ始めたので、時間的に見るのは無理やったと思う。

次に行ったときには必ず見て来るわ。

へろさわ

コロナ再燃ムード。

東京から全国に拡散している状況を、報道ステーションで。
 
コロナ_5097.jpg
 
コロナ_5098.jpg
 
福井とか山形の事例を挙げて、収った地域への新たな感染を報道。
 
その反面、GOTOキャンペーンでお出かけしよう、との方針に、

東京は問題やと言われた小池さんが、反論していた。
 
佐川_5271.jpg
 
広沢が佐川美術館に行ってきたと書いていた。
 
地下の樂吉左衞門館には行かんかったんやろか。
 
佐川_5274.jpg
 
佐川_5279.jpg
 
焼き物の作品はよくわからんけど、水の下の空間は必見。
 
敦賀からでも、途中琵琶湖大橋手前が混んでてうっとおしい。
 
 
 

2020年7月12日

コロナ、第2幕の始まりか。

いつかは来るだろうと予想されていた、何日かぶりの感染。
 
コロナ2_5093.jpg
 
当事者も当然、東京に行った時には相当気をつけていただろうに
 
やはりいくら対策をしてても、免疫力も含めて感染るときは感染ってしまうのだろう。
 
新宿区などでは、検査して陽性だったら、10万円の見舞金が出るらしいので
 
皆進んで検査してる結果とのことで、

発症した人が検査を受けてた最初の頃とは、全く環境が異なるという。
 
とはいえ、福井の今後がどうなるのか。
 
仁短も、県内の発症者が20人を超えたら、また完全に登校禁止になるらしい。
 
 
 

2020年7月11日

2013福井市美術館・続。

広沢が撮った同じ時のが出てきた。
 
13_02-09_5404.jpg
 
13_02-09_5405.jpg
 
13_02-09_5406.jpg
 
13_02-09_5407.jpg
 
エントランスで待ち合わせやったね。この年はこれが最初か。
 
これは、広沢が痩せたんでない!という話題ではないだろうか。
 
13_02-09_5408.jpg
 
前にも書いたが、こうゆう時、広沢がカメラ目線の確率が高い。
 
13_02-09_5410.jpg
 
13_02-09_5413.jpg
 
13_02-09_5417.jpg
 
13_02-09_5421.jpg
 
いつもながら、2つの視点で写真が残ってるのはいいね。
 
13_02-09_5425.jpg
 
13_02-09_5426.jpg
 
13_02-09_5428.jpg
 
以前は作品作って、美術館で10時間くらいかけて展示して。よくやったわ。
 
13_02-09_5431.jpg
 
DSC_5432.jpg
 
13_02-09_5434.jpg
 
13_02-09_5435.jpg
 
13_02-09_5436.jpg
 
13_02-09_5437.jpg
 
美術館で、軽くお茶を飲む時間もなかなかいい。
 
13_02-09_5439.jpg
 
13_02-09_5446.jpg
 
シャッター音に気付いて、カメラ目線になる広沢。
 
13_02-09_5447.jpg 

やっぱ美術館で展覧会するのもいいもんや。大変やけど。
 
  
 

2020年7月10日

ルンバ・ドマーニ。

横文字が並ぶと、なんじゃ?とそれなりに見えるが。全く別物。
 
ルンバ_5021.jpg

この3〜4ヶ月は来客もほとんどないのだが。
 
時々椅子とかを上げてお掃除ロボット・ルンバを稼働。
 
ルンバ_5020.jpg
 
左下の階段の下が定位置。充電場所。

電池が切れそうになると、自分で戻る。
 
ルンバ_5025.jpg
 
一度ぶつかったところは記憶して、ランダムに動き回る。
 
ドマーニ_5032.jpg
 
この時間を利用して、近所のドマーニに。
 
本来なら夜中に動かすと良いんだろうけど、

アトリエは赤外線警備をして帰るので、そうもいかない。
 
ドマーニ_5030.jpg
 
夏野菜のペペロンチーニ。
 
ドマーニ_5031.jpg
 
夏野菜のカッペリーニ。別に痛風ランチを解禁したわけではないが。
 
ドマーニ_5033.jpg
 
平日でもほぼ満席。混んでたが、おんさんは自分一人だけやった。
 
帰ったら、ルンバはおとなしく自分の居場所で充電していた。
 
かしこいヤツや。
 
あんみつ_5022.jpg
 
森八のあんみつに、シャトレーゼのバニラアイス。
 
スタッフのおこぼれを、少しだけいただく。念のために。
 
 
 


 
 
 

 
 

三国・茶色弁当、限定シュー。

そうか...この写真ではなかったんか。

てっきりお笑いのマネした?写真は載せんのか?と解釈した。
 
三国_5027.jpg
 
さて、いつものように魚弁当を買いに道の駅へ。
 
平日の11時前なのに、この盛況ぶり。地元客の多さ。
 
三国_5028.jpg
 
3人分のお昼を5分で買って、混んでたレジに並んだ。
 
三国_5035.jpg

いろいろ選んだつもりだったが、よく分析すると

メインがそれぞれハタハタ、赤魚、カレイが違ってただけで

焼きイカ、エビフライ、白身魚のフライ、にしんは共通やった。
 
まぁ緑はモミワカメだけの、茶色系の弁当。
 
ランチ0707_5007.jpg
 
これは別の日。宝亭の焼き豚弁当が新作。野菜はたっぷり。
 
アルビス_5008.jpg

西洋菓子の羽二重もっちりシュー。
 
右の黒蜜きな粉が、しばらくはアルビス限定。
 
最近のコンビニスイーツの大ヒットを受けて、アルビスから要望があったらしい。
 
確かに食感といい、なかなかうまい。
 
 
 

これのせたんか

やばいおんさんや。
まさかこれのせるとはおもわんかったとですぅ。

2020年7月 9日

2013年2月、福井市美術館。

広沢が載せんのか、というてたのは2011年のこれやろ。
 
広沢のカメラのデータなので、北倉が撮ってたんやろな。
 
広沢_9765.jpg
 
広沢_9766.jpg
 
広沢_9767.jpg
 
確かにこの時のラブなんとか、ってお笑いネタ?がわからんかったわ。
 
13_02_10_1176ccc.jpg
 
2012年は掲載済の万灯夜と刈込池があって、年が明けて2013年の2月。

この頃は、まだ市美術館で展覧会。
 
これも広沢の写真なので、本人は写ってないな。
 
13_02_10_053cc.jpg
 
13_02_10_054cc.jpg
 
この頃は美術館に、わざわざ来てもらったなぁ。
 
13_02_10_071.jpg
 
13_02_10_087.jpg
 
13_02_10_088.jpg
 
稚拙な学生の作品を、えらく真剣に観てもろてるなぁ。
 
13_02_10_125.jpg
 
13_02_10_129.jpg
 
13_02_10_089.jpg
 
こん時の卒業生らは、もういっぱしの社会人で
 
仕事仲間のデザイン会社にいるヤツも。時々照れ臭そうに会うことも。
 
13_02_10_150.jpg
 
13_02_10_131.jpg
 
13_02_10_143.jpg
 
いつもながら、自分が写ってるのが不思議な感じや。
 
13_02_10_165.jpg
 
13_02_10_168.jpg
 
いつものアフターカフェ。ケーキで何を盛り上がってるのか。
 
13_02_10_177.jpg
 
この時自分が撮った写真もあったはず。探してみよう。
 
 
 

お疲れさん

みんな元気か。
今日、歴史博物館に行ったら、山形の新しいオデッセイがピカピカ光ってた。
山形にはたまに会うけど、みんなにはご無沙汰やな。

ところで西畑、あの写真は載せんのか?
そういえば、よっこさんにプリントして頂戴、って言われてたのに、まだプリントしてない。
なんのいきさつでああなったんやろな。

あの時、西畑がちょっと困った顔してのは、俺があのお笑いの真似したせいか、
それともお姉さん方がはしゃぎ過ぎたせいか。

と自分が行っても何のことかだれも分からないに違いない。

へろさわ

2020年7月 8日

回想・2Fロフト編。

未公開の広沢の写真はまだ続く。
 
12_02_12_42327.jpg
 
12_02_12_42317.jpg
 
ゆっくりとしたランチの宴も終わり、賑やかだったテーブルも片付く。
 
12_02_12_42320.jpg
 
12_02_12_42318.jpg
 
12_02_12_42321.jpg
 
ベテラン主婦の奥さんたちがいるので、ササっと手際よく。
 
12_02_12_42326.jpg
 
外の雪はこれくらいやったんか。日も傾いて。
 
12_02_12_42329.jpg
 
2階に上がって、くつろぐ時間。デザートもたっぷり食べた後。
 
12_02_12_42328.jpg
 
2階のはデンマークの照明、ルイスポールセン。同い年の1958年生まれ。
 
12_02_12_42332.jpg
 
山形が下に置いとくのは寂しいで?と持ってきたチューリップ。
 
12_02_12_42337.jpg
 
案の定、いつも通り椅子でジョロかいてる。
 
12_02_12_42339.jpg
 
ハワイのマウイ島をイメージして、デザインしたというマウイチェア。
 
チューリップが効いている。
 
12_02_12_42342.jpg
 
Macも旧い白のノートブックやなぁ。
 
12_02_12_42344.jpg
 
12_02_12_42343.jpg
 
12_02_12_42330.jpg
 
たぶん前の年の、加賀ツアーの写真を見てるんではないかと。
 
12_02_12_42346.jpg
 
12_02_12_42349.jpg
 
12_02_12_42352.jpg
 
日も暮れて、うだうだと帰り支度。

こんな何気ない写真も、日の目を見ないとこやった。
 
12_02_12_42359.jpg
 
12_02_12_42364.jpg
 
はちの子も、できたばっかくらいか。
 
12_02_12_42366.jpg
 
楽しかった集まりの思い出だが、よくよく考えると
 
奥さん方はこの後、家に帰ってから夕飯の支度とか

日常の家事をせなかんかったんやろなぁ。
 
広沢の発掘写真公開もやっと終了。
 
いいタイムトラベルやった。
 

 

2020年7月 7日

対面授業、さくらんぼ。

聞きなれないかもしれないが、通常の授業を対面授業という。
 
それに対して、zoomなんかでのオンラインは遠隔授業やと。
 
0706_5001.jpg
 
落ち着いている福井の状況に合わせて、演習系の授業が一部登校して。
 
ただし前回報告したように、パソコンを半分別教室に移動。
 
0706_5002.jpg
 
隣の部屋に分かれて、座る場所を決めて万が一の発生後に備える。
 
学生たちは、久々の再会。毎週zoomでミーティングはしてるが
 
避難所で再会したような、和気藹々の雰囲気。
 
ところが、授業が始まったら別人のような集中。
 
学校のMacでするのが楽しかったと言う。ほぼ無駄口が聞こえない。笑た。
 
0706_5004.jpg
 
それでも事務局の危機管理委員が視察に来て、

対面の距離がガイドライン上怪しい、と画板で応急の遮蔽壁を。

絶対次の感染1号を出さないと、生真面目なジンタン。
 
イチゴ_4494.jpg
 
最近キュウリももらうが、畑で採れたというイチゴは大量。
 
なんとも野性味のある甘酸っぱさが、ビタミンC〜!って感じ。
 
サクランボ_4995.jpg
 
サクランボ_4994.jpg
 
こちらは松山さんとこから送られてきた、山形のさくらんぼ。
 
ヘタが全部見えないように、美しく並べて梱包されていた。
 
当然香りと甘さが最高潮。イチゴもさくらんぼも、絶品フルーツ。
 
 
  

2020年7月 5日

梅雨、真っ只中。

九州の方では、また大変な被害になっているよう。
 
梅雨_4961.jpg
 
週末は、何度も降ったり止んだりの繰り返し。
 
梅雨_4959.jpg
 
広い田んぼからだと、もうしばらくで雨雲がやってくるのが見える。
 
梅雨_4963.jpg
 
案の定、この後猛烈な土砂降り。 

雨降らないと困るが、降りすぎても厄介。

特に普段は、森に囲まれて、美しい景観のところほど
 
度を過ぎた雨に見舞われると、大変なことに。
 
報道を見ると、片付けするにも相当気力体力がいる。
 
大雪は溶けてなくなるから、泥水に比べたらまだまだ軽傷かも。
 
 
 
 

回想・デザート編。

前日の、ちょうどプリンのご開帳で終えた続き。
 
12_02_12_42240.jpg
 
なんともみずみずしく、美味しそうなプリン。広告写真のよう。
 
12_02_12_42248.jpg
 
おぉ、島田の嬉しそうな顔。これを撮ってる広沢の写真があったな。
 
12_02_12_42194.jpg
 
鍋の時の無表情とは、勢いがかなり違う。
 
12_02_12_42256.jpg
 
立て続けに、あんこ餅でも絶好調。
 
12_02_12_42268.jpg
 
12_02_12_42272.jpg
 
こんなにたくさんの具材で、チョコフォンデュやったんか。
 
なるほど、2月12日やで、プレ・バレンタインのつもりか。
 
12_02_12_42263.jpg
 
12_02]12_42309.jpg
 
12_02_12_42275.jpg
 
12_02_12_42265.jpg
 
12_02_12_42280.jpg
 
皆のご満悦ぶりが伺えます。
 
12_02_12_42285.jpg
 
12_02_12_42267.jpg
 
12_02_12_42236.jpg
 
デザートもどっかの店行くよりも、格段に贅沢や。
 
12_02_12_42281.jpg
 
12_02_12_42288.jpg
 
12_02_12_42292.jpg
 
12_02_12_42295.jpg
 
美味しいコーヒーも、カフェラテもあって。
 
12_02_12_42296.jpg
 
12_02_12_42299.jpg
 
12_02]12_42308.jpg
 
12_02]12_42313.jpg
 
途中から陽が射してきて、穏やかな冬の終わりころやったんか。
 
 
 
 

 
 

2020年7月 4日

2012.02.12回想。

広沢から旧い写真を送ってもらって、タイムカプセルを開けた時のよう。

12_02_12_42149.jpg

12_02_12_42148.jpg

まだ雪の残る2月に、鍋を囲んだ時の別カットの写真がいっぱい。
 
12_02_12_42150.jpg
 
12_02_12_42151.jpg
 
準備の状況から残っている。
 
12_02_12_42160.jpg

12_02_12_42173.jpg
 
すき焼きやったかと思たが、寄せ鍋?やった。
 
12_02_12_42176.jpg
 
12_02_12_42182.jpg
 
12_02_12_42183.jpg
 
12_02_12_42184.jpg
 
12_02_12_42178.jpg
 
ヨッコ姐さんが多いのは、広沢の向かい側にいたからだろう。
 
12_02_12_42172.jpg
 
手羽先は確か明美姐さんが持ってきたんやろ。
 
12_02_12_42188.jpg
 
12_02_12_42191.jpg
 
12_02_12_42195.jpg
 
12_02_12_42186.jpg
 
外は雪模様なのがわかる。
 
12_02_12_42197.jpg
 
デザートはぜんざい?か。あんこに餅。
 
12_02_12_42199.jpg
 
同時進行でチョコフォンデュもか。若者みたいや。
 
12_02_12_42201.jpg
 
12_02_12_42204.jpg
 
パウンドケーキもあって、さらに島田が茫然自失で見てるのは...。
 
12_02_12_42217.jpg
 
手作りの豪華なプリンでしたね。
 
12_02_12_42225.jpg
 
広沢のこうゆう写真がとてもいいですね。見事。
 
12_02_12_42230.jpg
 
12_02_12_42231.jpg

12_02_12_42234.jpg
 
まだスマホも普及してなかった時代やね。
 
年金_4956.jpg
 
と、昔を懐かしんでるうちに、届いたのが年金準備の案内。
 
まさしく、今度62歳になるアナタに!だと。
 
なんかなぁ...。回想はまだ続きます。
 
 
 

規制緩和・登校開始準備。

月曜から、演習や実習に関する授業が始まる、というか認められる。
 
遠隔_4944.jpg
 
現在はオンライン授業とか、遠隔授業とか言われる
 
zoomを使って、インターネット経由で行ってるのが主流。
 
上の写真は、自分の部屋でパソコンに向かって色彩の授業をしてる先生。
 
それに対して、従来のは対面授業という名称で

調理実習や教育実習、Macで専用のアプリを使う授業など
 
ネットだけでは難しい授業を、今コロナが沈静化してる期間に行なう。
 
遠隔_4950.jpg
 
遠隔_4949.jpg
 
それでもMacを1台ずつ間引きして、隣の教室に移動して
 
2部屋同時にzoomを使って授業をする準備。 
 
ちょうどアイロンやドライヤー使うのに、

天井からコンセントがある部屋で、設置は楽やった。
 
若林_4947.jpg

こちらも規制緩和で、4か月ぶりに日華化学に行ってギャラリーの展示替え。
 
0063_みどり葉1.jpg
 
0064_みどり葉2.jpg
 
次の作家さんは、高志高出身の若林さん。
 
タイトルは、みどり葉。みどり葉の表紙にもなった作品。
 
0051_鳥、もしくは風.jpg
 
下地に塗った色を、削り出していくスクラッチアートという技法。
 
森8_4958.jpg
 
新幹線の缶バッジコンテストを、今年もするというので
 
JR金沢から、新しい担当の課長さんが訪ねてきた。
 
森8_4946.jpg
 
お土産に金沢森八の涼菓子。ヒンヤリ、美味。
 
少しずつ社会が動き出してる感じ。
 
 
 

2020年7月 3日

3月のライオン。

興味をそそる、とても印象的なタイトル。
 
これはイギリスの天気に関することわざ
「3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去る」からとのこと。
 
3月ライオン_4599.jpg
 
打ち合わせで、マンガが好きという話題になって
 
後日女性のコピーライターが、西畑さんには最高におススメです!
と14巻持ってきてくれた。
 
正直、少女マンガの絵がアカンなぁ...と腰が引けてたのだが。
 
3月ライオン_4600.jpg
 
驚いた。めちゃめちゃ面白い。かなり本格的な将棋の世界だが
 
登場人物の背景が奥深い。まるで10年以上も続く海外ドラマのよう。
 
調べたら2011年のマンガ大賞だという。そしてまだ連載が続いている。
 
隅田川とか浅草とか、下町のドラマ。何度も泣かされたわ。
 
あなどれん、羽海野チカと言う作家は、

はちみつとクローバーというヒット作もあるという。
 
次回は、それを持ってくると張り切っていた。
 
 
 

 

エアコン交換・花盛り。

真夏を前に、エアコンが壊れた。
 
一週間前に診てもらったが、基盤も室外機も修理は部品がない。
 
エアコン_4938.jpg
 
15年以上経つので、費用をかけてもまたすぐ故障するかもと
 
新しいのに交換してもらった。旧型はSANYO。
 
今の若者は三洋電機と言っても知らんやろなぁ。
 
エアコン_4941.jpg
 
簡単なエアージャッキみたいなので、天井まで。
 
エアコン_4942.jpg
 
手際よく、見事なもんや。感心してみていた。
 
エアコン_4943.jpg
 
点検しに来た時は70過ぎの、ヨレヨレのおんちゃんだったが
 
今日は跡継ぎの息子さんが来て、2時間ちょっとで仕事を終えた。
 
トネリコ_4951.jpg

せっかくエアコンが新しくなったのに、涼しくて使わなくてもいい。
 
去年1房だけ花が咲いて感激したトネリコが、いっぱい花をつけている。
 
キキョウ_4945.jpg
 
相変わらず秋の花なのに、もう次々と咲き続けるキキョウ。
 
アベリア_4953.jpg
 
ネジバナ_4955.jpg
 
アベリアやらネジバナやら、夏の花がもう盛り。
 
ヒペリ_4439.jpg
 
15年前にたくさん植えてもらったヤマブキが、淘汰されて消滅した。
 
そこでネットで、ヒペリカムという垣根とかに利用する花を入手して植えた。
 
ヒペリ_4823.jpg
 
こんな風に高速道路の土手なんかに植えられて、こんもりと咲く。
 
他の草木に負けずに育つやろか。久々の新人、楽しみ。
 
 
 
 
 

2020年7月 1日

7月猛暑・ランチ便り。

7月になっても相変わらず野菜ランチが続いてて、代わり映えしないのだが。
 
はるせん_4912.jpg
 
はるせんでも、今日からレジ袋3円。
 
何やらキャンペーンも始まってる。焼き鯖が積んであった。
 
ランチ_4834.jpg
 
ランチ_4914.jpg
 
この辺りはいつも通りで、そう毎日は撮ってないのだが。
 
ランチ_4913.jpg
 
ミョウガ、生姜でもずくと素麺。これはヒット。次回は大葉も。 
 
ランチ_4931.jpg
 
今日は素麺でパスタのカッペリーニ風に。
 
ランチ_4932.jpg
 
バジルとトマトに、はるせんで買ってきたタイの刺身。
 
カルパッチョ風に、オリーブオイルをたっぷりかけて美味。
 
ランチ_4835.jpg
 
他にはいつもの三国道の駅の魚弁当や。
 
宝_4918.jpg
 
笑ってしまうのが、宝亭のスペシャル弁当。
 
スタッフが、ハンバーグ弁当を買いに行ったついでに。
 
宝_4920.jpg
 
おそらく弁当のあまりで作った?弁当か。トンカツ、チキンカツ、ソースカツ、

メンチカツ、玉子とじカツ、唐揚げ、キムチ、ナポリタン、牛すじ煮込みのジャガイモ

その他ナムルなどがA4サイズに山盛り、500円。量ったらなんと1,434g!
 
結局話の種で、誰も手をつけずに息子に、とスタッフが持ち帰ったが。
 
宝_4927.jpg
 
休業日前の火曜日は、焼肉弁当も500円。
 
テイクアウトも、好みが定まって行くとこが限られてきた。
 
 
 


 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年6月です。

次のアーカイブは2020年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。