2020年4月アーカイブ

2020年4月30日

テイクアウトはやり。

4月が終わる。ということは令和になって早1年か。
 
カワグチ_4068.jpg
 
キャベツ_4079.jpg
 
なんだかんだと、とうとう4月は外食しなかった。
 
スタッフが村中会計のついでに、エルパによってカワグチのお弁当。
 
ジョリパ_4162.jpg

ウールー_4149.jpg

近所のジャーリーパスタやフレンチのウールーとか案内が。
 
ウールーは近々チャレンジ予定。
 
おうち18.13.50.jpg
 
おうち18.14.22.jpg
 
新聞にも載ってた、県が開設したテイクアウトのサイト。 
 
初めからスマホ用になってる。三国の一番星、気になるな。
 
サラダ_4147.jpg
 
つるや_4148.jpg
 
最近キャベツが主食なので、肉系に目がいくんやろか。
 
丸岡のつるやも肉屋のすき焼き弁当。
 
飲食店の皆さんも、売上なくて大変や。
 

 

2020年4月29日

失われた春、近づく初夏。

皮肉なもんで、出かけてはいけないGWがほぼほぼ快晴。
 
天気_4135.jpg
 
観光客が来ないように施設を閉鎖したり、
 
西山公園のように、あえて花を切り落としたり。
 
そういえば今年の春は、どこかに置き忘れてきたような感じ。
 
庭花_4085.jpg
 
この陽気で、アトリエの花木も春を通り越して咲いてる。
 
サルスベリの根元に咲くエリゲロン。紫のは野草で調べても不明。
 
庭花_4086.jpg
 
西山公園と同じ、一般的なヒラドツツジも咲き始め。
 
庭花_4087.jpg
 
黄色い蝶々が集まったようなエニシダ。
 
庭花_4088.jpg
 
自生して毎年咲くミヤコワスレ。
 
庭花_4089.jpg
 
コメリで買ったグランドカバーの小花、

どこかにとってあったはずの、名前のプレートが出てこない。
 
庭花_4090.jpg
 
ウノハナ。今年は雪がなかったせいか、全体的に遅くて小ぶり。
 
庭花_4091.jpg
 
シャクヤク。有名な三国の清水植物園は、満開なんやろなぁ。
 
庭花_4092.jpg
 
構想通り、花壇に縦横無尽に広がったツルニチニチソウ。
 
庭花_4093.jpg
 
ライラックも毎年一つだけ。 
 
庭花_4094.jpg
 
ハナミズキ。街角のあちこちにも白やピンクの花を咲かせてる。
 
庭花_4095.jpg
 
ブラッククローバー。普通のシロツメグサと同じ。
 
黒龍_4133.jpg
 
連休初日の今日、竹人形の里も休館していた。
 
 
 


 

2020年4月28日

社会的距離。

テレビのニュースでも、学内の会議でも

スーパーのレジに並ぶときでも、人と距離をとろう、が今のルール。
 
coca-cola-social-distancing-ad-restricted-exlarge-169.jpg
 
前にも紹介したが、世界の大手企業が

自社のロゴを使って広報キャンペーンをやってるらしい。
 
jin_ai distancing.jpg
 
社会的な認知度や知名度では比較にもならないが、
 
そんな社会に向けて、という大げさなことではなく
 
ジンタン生たちに、高校生たちにだけでもと発信。
 
jin_ai stay home.jpg
 
もう一つは、まさに大型連休に出かけない、ということを

テーマにしたキャンペーンロゴも、ホームページ用に作ってみた。
 
Mac室_3527.jpg
 
Mac室_4071.jpg
 
接近してたMacの部屋も、配線し直してもらってこのように。
 
とはいえ、前期は登校せずにオンライン授業になった。
 
でもこの分だと、9月以降もこの配置が望ましいと思う。

会議58.26.jpg

オンライン会議も毎日。この日は60人以上が参加の研修。
 
皆が不安を抱えながら、どうする?と情報の先生から教えてもらう。

会議41.42.jpg
 
これがだんだん当たり前になっていくのだろう。
 
これで飲み会までやってるのは、ちょっと笑ってしまうが
 
都会では1時間以上の通勤から、開放される人が大勢助かるかも。
 
 

 

 

2020年4月25日

雷雨のち、快晴。

金曜日は、夕方からゴロゴロと不気味な雲。
 
雷雨_4014.jpg
 
雷雨_4015.jpg
 
連休明けから始まる、在宅授業に向けて準備で仁短に。
 
4階から何度も、雷を撮ろうと試みたが無理やった。
 
雷雨_4016.jpg
 
近づいてきた。雲から滝のように落ちている雨が見えた。

仁短では600人の送付資料を準備、ネット環境などの調査で

事務職員さんたちは大変忙しい。
 
雷雨_4021.jpg
 
夜アトリエに戻ったら、なんじゃこの模様は?
 
雷雨_4020.jpg
 
隙間にはヒョウ?かアラレが溜まったまま。
 
春江は激しい雷とともに、一瞬かなり降ったみたい。
 
雷雨_4023.jpg
 
7時のニュースでは、まさにそれを証明するかのような天気図が。
 
ヤマボウシ_4028.jpg
 
一転して今日は爽やかな快晴。ここ4〜5日で若葉もグングン。
 
青空に映えるヤマボウシの黄緑。
 
ハナミズキ_4029.jpg
 
ハナミズキ。
 
エゴノキ_4030.jpg
 
もうすぐ白い花をいっぱいつける、エゴノキ。
 
今日も感染者はゼロ。濃厚接触者だけを
 
ちゃんとコントロールできていれば、福井はかなり安全地帯。
 
かといって、岩手や富山では、県外ナンバーの車にひどい嫌がらせしたり
 
感染した人も被害者なのに、そこを攻撃するという。
 
福井さえよければいい、とはなってはアカンやろなぁ。
 
 
 


 

 

2020年4月24日

連日のオンライン会議、引きこもり。

日野川の桜を撮ってから、ほぼ2週間九頭竜川より福井市方面に行ってない。
 
web_3692.jpg
 
仁短の会議もほぼオンライン。まだドタバタだが少し慣れてきた。
 
web_3693.jpg
 
部屋でスライドを見るように、資料を確認しながら打ち合わせ。
 
ただ思わぬ弱点は、同じ部屋にいると、話してる声と
 
パソコンやタブレットから流れる音声がズレて、部屋中がエコー状態に。
 
だからヘッドホンをつけないと、やりにくいやりにくい。
 
これだったら学内でも、各自の部屋に別れた方がいいわ、と。
 
マスクしてるのは、会議室に集まってる人たち。
 
web_3695.jpg
 
自分の部屋が見られてしまうので、こうして何人かのように

バックをいろいろ変える素材が、いま流行っているそうだ。

このご時世でほとんどの仕事がマイナスの中、
  
ものすごく伸びている業種も、少なからずあるんだろう。
 
これも時代の流れか。
 
 
 

外食自粛・健康メシネタ。

給食支援のキャベツを毎日。
 
キャベツ_3976.jpg
 
野菜が苦手な人は、歳とってから苦労するやろな。
 
はるせん_4004.jpg
 
はるせんで、牛柳川丼は初めて。
 
海老の唐揚げも、なかなか店頭に並ばない。ナイス。
 
サラダ_4005.jpg
 
またキャベツと一緒に食べる。
 
食べきったらまた買いに行こう。
 
 
 

2020年4月21日

コロナ最中、野菜三昧。

福井県のマスク券配布が、国のマスクと対比されて好評。
 
日刊スポ_3895.jpg
 
なぜか日刊スポーツでは、紙面の半分以上を割いて賞賛。
 
これについてワイドショーでも、国がこれを先駆けてなんでできん!と。
 
三国出身のコメンテーターの田崎氏が、福井は世田谷より少ないから...と謙遜。
 
ゆりの里_3795.jpg
 
サラダ_3847.jpg
 
外食できない分、ゆり市とかで野菜をどんと買って食べる。
 
いねす_2250.jpg

いねす_2244.jpg

いねすでは地元のこんなキャベツも。もちろん購入。 

野菜_3893.jpg
 
千切りでは2日や3日ではなくならないが、キャベツは好き。
 
いねす_2246.jpg
 
いねす_3925.jpg
 
いねすの油揚げも、さすがにパックに入れている。
 
でも揚げたて直置きの方が、どう見ても美味そうや。
 
いねす_3907.jpg
 
ネギ乗せて、チンして生姜醤油でホクホク。
 
井之頭五郎もアッと驚く、福井の飯の友。
 
はるせんピクルス_3851.jpg
 
はるせんで初めて見た、ピクルス。おばちゃんらがやってるのに。
 
定番品だけでなく、時折掘り出し物を見つける喜び。
 
外食制限も、違った視点で楽しみがまた増える。
 
  
 

2020年4月18日

孤独のグルメ、井之頭五郎。

普段は報道ステーション以外は、NHKしかあまりテレビを見ることがない。
 
日本のドラマも、舞台のように演技が過剰すぎる気がして、
 
どうも感情移入ができないので、あまり見ないのかも。
 
番組も「72時間」とか「美の壺」とか、

やはりスポンサーの意向を気にしないNHKが面白い...と思っていた。
 
孤独._RI_.jpg

ところが、日曜の夜、たまたまコロナのニュースのまま
 
FBCを付けたままで観た『孤独のグルメ』がえらく面白かった。
 
孤独_3842.jpg
 
漫画で聞いたことがあった。演技でもドラマでもなく、ただつぶやいているだけ。
 
孤独_3854.jpg
 
ドキュメンタリー?でもない。しかし本物の店。
 
孤独_3843.jpg
 
もともと食堂系や、知られざる変な店を探すのも好きなので
 
これまでもいくつも、そういう店を掲載してきたが。

番組を観て、なんや!これは!と衝撃を受けた。
 
孤独_E3840.jpg
 
即アマゾンで漫画を購入。約25年前、1994年から1996年にかけての連載。
 
漫画家の谷口ジロー氏は、2017年には亡くなっているらしい。
 
孤独_3841.jpg
 
そしてなんと!アマゾンプライムでは、シーズン1から配信中。
 
こないだ観たのはシーズン7で、テレビ東京ではシーズン8を放送だとか。
 
東京のちょっと知ってる下町が、時々出てくる。
 
孤独_3691.jpg
 
一昨日はついシーズン1を10本観てしまったが、1日に2〜3本づつ観てる。
 
コロナ外出自粛の良い楽しみができた。
 
ソソられても、食べに行けんけど。
 
 
 

2020年4月17日

コロナ談義、いろいろ。

アミのATMに行ったら、高齢者がいっぱい。
 
ちょうど年金支給日やったらしいが。
 
宝くじ_3802.jpg
 
不要不急の...はずなのに、お年寄りが、6億円出たという宝くじ売り場に行列。
 
マスク記事 2020-04-17*.jpg
 
今朝の新聞、先日載せた手作りマスクの記事。
 
マスク_3848.jpg
 
マスク_3849.jpg
 
この記事が出たせいか、今日だけで100枚以上出たらしい。
 
そして今日も、黙々と作業していた。
 
仁短事務_3801.jpg
 
仁短の事務局も、本屋もゲンキーも、ビニールシートでガード。
 
福井県は、ほぼ感染ネットワークがわかってるので、
 
東京みたいに、その辺の誰かが感染してるってことはほとんど無いらしい。
 
それでも徹底すれば、本日の発症者ゼロが続くかもしれない。
 
web_3838.jpg
 
web_3839.jpg
 
いろんなアプリでオンライン会議の練習中。
 
web会議.jpg
 
web会議_3793.jpg
 
バックを消すこともできるらしいのだが、

一応アトリエでは、背景の無いところにセッティング。
 
web似顔絵_3779.jpg
 
プロフィールの写真の代わりに、何年か前に卒業生が描いてくれた似顔絵を。
 
背に腹はかえられぬ、とは言いながらも
 
家で、パソコンの前で3ヶ月も授業できるんかなぁ。
 
social-distancing-corporate-logos-split-gfx-super-169.jpg
 
もう一つ、距離をとって離れようという 

世界の各企業のキャンペーンロゴ。面白い、仁短のも作ってみようか。
 
 
 

 
 

満開の竹田。

桜はもう終わったと掲載したが、竹田では満開との情報が。
 
竹田_0699.jpg
 
木曜は天気が良かったので、またスポーツカーのバッテリーをつなぎ

午前中にひとっ走り。途中の道沿いの桜もいっぱい。
 
竹田_0702.jpg
 
元学校のちくちくぼんぼんの校庭も満開。 

やはり山の中は冷えてソメイヨシノも時期が遅いのか。
 
竹田_3815.jpg
 
手前から道路に駐車車両の列が。ウソやろ、非常事態宣言なのに。
 
竹田_3816.jpg
 
竹田_3817.jpg
 
と思いきや、たけくらべも休館で、駐車場が封鎖されていたせい。
 
竹田_3820.jpg
 
竹田_0711.jpg
 
情報通り、満開。珍しくソメイヨシノと枝垂れが一緒に満開。 

人は少なく、誰とも2m圏内に近づくこともなく。
 
人や屋台で一杯のにぎわう最近とは違って、昔の竹田のよう。いいな。
 
竹田_0715.jpg
 
竹田_0716.jpg
 
竹田_0720.jpg
 
竹田_0721.jpg
 
この感じ。この人の少なさが福井のいいとこだったはず。 
 
コロナでそれが再現されるとは、なんとも皮肉なもの。
 
竹田_0724.jpg
 
竹田_0728.jpg
 
実に福井らしい情景。とはいえコロナのせいなので悲しいこと。
 
竹田_0733.jpg
 
竹田_0735.jpg
 
竹田_0736.jpg
 
来た時より縦列が長くなっている。しかしさほど人はいない。
 
竹田_3832.jpg
 
竹田_3834.jpg
 
スポーツカーの隙間に強引に入ってる石川ナンバー。
 
竹田_3835.jpg
 
帰り道、医大前のれんげの里でお昼を。
 
高齢者がいっぱいで、駐車場も満杯。食料の買い物は自粛外。
 
竹田_3837.jpg
 
はるせんほどではないが、高齢者向けの食材がしっかり。
 
かくいう自分も、後3年半で前期高齢者か。
 
 
 

 

2020年4月15日

桜も終わり、外食も控え。

台風とかの災害と違って、いつまでも終わらない。
 
今月に入って外食してないが、もう半月も経ってる。
 
花便り.jpg
 
新聞の桜だよりも、今年はほぼおしまい。
 
はるせん_3777.jpg
 
ますますはるせんを利用することが多くなったが、
 
さすがに、量り売りの惣菜には、ビニールの覆いをかけている。
 
はるせん_3778.jpg
 
毎日来ても飽きないように、料理の幅が広い。
 
価格も100円台か200円台がほとんど。
 
オレボ_3645.jpg
 
お気に入りのオレボ弁当。しかし時節柄、新聞社もweb入稿になり、
 
ついでにエルパのオレボに、よってもらう機会がなくなった。
 
森田谷口_3703.jpg
 
森田谷口屋の油揚げに、ネギをたっぷりのせて。
 
三国_3736.jpg
 
アトリエから意外と近い、20分くらいで行ける三国の道の駅。
 
三国_3768.jpg
 
ここの魚弁当も最近のお気に入り。
 
釣りのおんちゃんたちが買うのか。税込みで450円。
 
三国_3771.jpg
 
多分余った魚なんやろけど、干しカレイやイワシ、ハタハタ、タラを
 
揚げたり焼いたり。エビフライと煮豆、玉子はいつも定番。
 
三国_3772.jpg
 
もひとつは、赤魚にニシンに、揚げたのは白身魚やったかな。
 
他の魚は結構な価格だが、弁当はお得。
 
三国_3738.jpg
 
平日でも県外ナンバーがちらほら。
 
外食産業はどこも大変だと思う。
 
そこで皆持ち帰りの弁当を始めて、応援するサイトも開設。
 
見てるとなかなか楽し。しかし、わざわざ出かけて行ってまでは買わないか。
 
近所の小春日和のもイマイチやしなぁ。はるせんにはかなわん。
 
テイク_3632.jpg
 
ウララでもテイクアウト特集。
 
高島_3631.jpg
 
新しくなった高島屋の、このローストビーフは魅力的。
 
でもやはり不要不急の外出か、とはならないな。
 
 

2020年4月14日

緊急事態宣言、福井。

今日は久々に感染者ゼロの福井だったが、

夕方に知事が緊急事態宣言を発出。確かに少し安心感があった。
 
20200414福井県緊急事態宣言.jpg
 
経済同友会から回覧された資料。

事業者用のチェックリストも。
 
これを受けて、明日予定されていた日華化学のミーティングも中止。
 
半月前にやっと決まった予定だったが。
 
感染者県内第1号を出したので、それはもう過敏に反応。
 
台湾では外出禁止を徹底して、今では国内旅行もできるくらいらしい。
 
人口が少ない福井だからこそ、一気に鎮静化できるかもしれない。
 
 
 

西洋菓子、地元でタイアップ。

前にマルキパンが2時半で完売近し、と書いたが。
 
西洋菓子なども、持ち帰り需要で売上げは伸びているらしい。
 
ローヤル_0690.jpg

その西洋菓子から、森田のさわやかとのタイアップアイスを出すと。
 
さわやか_0640*.jpg
 
天気のいい日に、アトリエのホールで撮影。
 
さわやか_0666*.jpg
 
あんまりさわやかの風味は強くない。
 
だからというわけではないが、普通に美味しいソーダ味。
 
ローカル色を濃くした、夏のヒット商品になれるだろうか。
 
 
 

 

2020年4月13日

相談役・島耕作。

何かと暗く不安なニュースが多いので、脳に心地よい読書やコミックが
 
免疫力を高めるのでは、と林真理子がエッセイで書いていた。
 
島耕作_E3411.jpg
 
そして島耕作が会長を退き、相談役になった。72歳の設定。
 
島耕作_3462.jpg
 
文春に広告まで掲載。オリンピックをスポーツビジネスに、と
 
タイムリーな内容だが、予想外のスポーツには逆風のコロナ旋風。
 
しかしフェンシング界が会長が変わって、劇変した事例を参照に
 
スポーツ界の旧い体質に、問題提起するテーマは実に面白い。
 
島耕作_3767.jpg
 
同時進行で、早稲田時代から就活〜新入社員時代と連載も続く。
 
描き始めた頃には、一生続くとは弘兼憲史も想定してなかったやろなぁ。
 
 
 
 

2020年4月12日

コロナ対策、いろいろ。

他者との接触を8割減らす要請が出てから

福井では車も人通りも、かなり少ない気がするが
 
テレビの東京の商店街の様子を見てると、キビシイ気がする。
 
計算上は8割減らさないと、5月連休明けの終息は難しいとのこと。
 
コロナ_3714.jpg
 
コロナ_3713.jpg
 
コロナ_3702.jpg
 
仁短ではマスク必着。とはいえ、店にマスクが売ってない状況で
 
ファッションの先生が、手製の布マスクを玄関に置いてる。これはいい。
 
コロナ_3715.jpg
 
事務局はドアを開け放し、ビニールで各自のスペースを仕切る。 

近所のスーパーでも、レジをビニールで囲っているところも。
 
コロナ_3709.jpg
 
コロナ_3720.jpg
 
コロナ_3721.jpg
 
皆が使う部屋や、トイレの取っ手には抗菌テープ。
 
2時間程度で菌が消滅するのだという。アルコール同様入手困難らしい。
 
コロナ_3710.jpg
 
4月1日から2年生に返却予定で、置いたままの教室の机。
 
コロナ_3711.jpg
 
ここで善意のマスクを製造しているようだ。
 
コロナ_3717.jpg
 
学内では要マスク着用。会議も窓を開けて、簡潔に。

1回目の延期では、今週16日から開始だったのもつかの間。
 
人に会わなければ収まるというのだから、学校を始めるわけにはいかない。
 
今は治り始めているのか、これからピークなのか。
 
誰にもわからない複雑な不安感。
 
 
 

コロナ渦中、審査会議。

この社会情勢で、いろんな会合が延期や中止になってるが。
 
会議_3764.jpg
 
先週新幹線キャンペーンがらみの、県の審査会が
 
休憩も入れて、10時間以上の予定で行われた。
 
会議_3705.jpg
 
金沢や東京大阪からも応募があって、初めてweb会議方式で。
 
会議_3708.jpg
 
県庁の若手職員たちが、それこそ出番!とハツラツと設定。 

何度も小さなトラブルはあったが、無事長丁場を超えた。
 
会議_3706.jpg
 
お昼のお弁当。一見華やかだが、

よく見ると、惣菜が小分けしてあるだけか。
 
1時間に一度は、窓を開けて風を入れて。
 
日華化学なんかでは、2〜3年前から日常のテレビ会議だが、
 
今後学校の授業や、一般会社の通常業務でもどんどん普通になっていくだろう。
 
 
 
 

2020年4月11日

彩雲寺、スマホ写真。

たまに一眼レフで撮影すると、iPhoneの写真を落とし忘れる。
 
西雲_3653.jpg
 
スマホはメモ代わりに、簡単に取れる割には
 
多分アプリの設定で、何もしなくてもかなりキレイに撮れる。
 
空なんか、実際よりも鮮やかに青いわ。
 
西雲_3661.jpg
 
西雲_3662.jpg
 
西雲_3664.jpg
 
殿下から武周ヶ池に曲がるポイントに
 
ハナモモがいっぱい咲いていて、クルマに乗ったまま。
 
写真としては愛想もないけど、記録には最適。
 
すぐ送信もできるし。
 
 
 

  

2020年4月10日

再び、日野川・防災ステーション。

今朝の新聞に、ちょうど日野川の桜。
 
日野川桜 2020-04-10*.jpg
 
足羽川の桜も移植されてたんか。
 
なかなか花見も自粛のこの時期に、福井新聞のこの企画は実にいい。
 
午前中の日差しで、再度日野川堤防の桜を撮りに向かう。
 
日野川_0478.jpg
 
深谷霊園の桜もよく見える。向こう側からも見に行きたい。
 
日野川_0491.jpg
 
一番手前の、災ステーションからが新聞に載ったとこ。
 
広沢もよく載せている桜並木。
 
日野川_0509.jpg
 
雲が多くて、何度も日陰になった。ずっと待機。
 
日野川_0496.jpg
 
土手には菜の花もいっぱい。
 
日野川_0528.jpg
 
日野川_0532.jpg
 
防災ステーションの桜が、意外と見事で驚いた。知らんかった。
 
日野川_0534.jpg
 
駐車場でもこんな具合。
 
今年は新学期が延期で、桜を見る時間ができたことが、せめてもの幸運か。
 
 

2020年4月 9日

武周ヶ池〜西雲寺〜夕方の日野川。

天気が良かった午後に、武周ヶ池の桜を思い出して向かった。
 
日野川_0390.jpg
 
向こうの山には、深谷霊園の桜も見える。

日野川_0393.jpg
 
向かう途中、日野川の桜並木も気になったのだが、
 
山の中は日が落ちるのが早いので、1分だけ撮って殿下へ向かう。
 
安居_0433.jpg
 
ここも途中の福井市斎場近くの桜並木。3時くらいで逆光。
 
武周_0402.jpg
 
武周_0404.jpg
 
駆けつけたが、思ったより咲いてなくてまだ五分咲きくらいか。
 
武周_0413.jpg
 
やはり山の中は日陰になるのが早い。稜線にいくつかの山桜が。
 
西雲_0398.jpg
 
西雲_0415.jpg
 
帰りには、落ち着いて通り道の西雲寺に。
 
西雲_0416.jpg
 
西雲_0419.jpg
 
西雲_0418.jpg
 
西雲_0423.jpg
 
ここの枝垂れもまだ五分咲きくらい。なかなかタイミングが難しい。
 
西雲_0417.jpg
 
西雲_0424.jpg
 
このあたりは、桜よりもハナモモが勢力を広げているようだ。
 
西雲_0427.jpg
 
西雲_0428.jpg
 
西雲_0432.jpg
 
ハナモモもまだ咲き始め。
 
西雲_0430.jpg
 
陽が傾いてくると、花が輝いてくる。
 
日野川_0443.jpg
 
日野川_0449.jpg
 
30分で日野川に戻ってきて、陽が落ちる前に間に合った。
 
日野川_0451.jpg
 
日野川_0456.jpg
 
やはり桜もキラキラと輝いている。花弁が舞う頃はさらに。
 
そのタイミングで撮りに来れるか、そして晴れるかが運次第。
 
日野川_0462.jpg
 
行く時はまだ陽が当たっていた深谷霊園も、すっかり日陰。
 
日野川_0474.jpg
 
日野川_0477.jpg
 
この時期、あまり人もいなくていい桜並木が見られた。
 
 
 

 

 

2020年4月 8日

ウララの油揚げ特集。

坂井市方面に出かけたスタッフに、いねすの油揚げを頼んだら

11時半ではなくなってて、次に揚がるのが1時半ということ。
 
森田谷口_3604.jpg
 
そこで寄り道してもらったのが、森田の谷口屋トーフ庵。
 
森田谷口_3605.jpg
 
揚げたてのアツアツで、これはもうすぐに食べな!と

11時20分くらいから、もう昼ごはんになった。
 
ウララ_3638.jpg
 
森田谷口_3639.jpg
 
折しも今月号のウララは油揚げ特集。
 
もちろん森田の店も出ている。
 
竹田谷口_E3642.jpg
 
竹田の谷口屋も当然。いねすのは坂井市産大豆100%らしい。
 
地元誌ならではの、いい特集。
 
moon1185.jpg
 
昨夜は、えらく月もキレイやった。
 
 
 

 
 
 

2020年4月 7日

生きやすさ、全国1位。

コロナもそうだが、対人口比で数値検証すると
 
福井は何かと上位になるようだ。
 
生きやすさ.jpg
 
今年の初めに発表になった、こういうのも。
 
昼寝.jpg
 
コロナにしろ風邪にしろ、元来の免疫力がモノを言うと
 
ためしてガッテンでは、免疫力アップのランキング。昼寝か!
 
人混みを避ければ、花見で気分良くなるのも、免疫力に良いのでは。
 
コブシ_3641.jpg
 
レンギョウ_3603.jpg
 
ツバキ_3640.jpg
 
アトリエのコブシや利休梅、レンギョウ、ユキヤナギ、そして椿。 

神子_006.jpg
 
神子_011.jpg
 
黒龍のカメラマンに、神子の山桜をチャンスあったら
 
ドローンで撮ってきたら?と世間話したら、早速行ってきて
 
驚くような写真を送ってきてくれた。

空撮とは違う、まさに鳥の目線の異次元世界や。
 

 
 
 

コロナ見本、福井。

感染者人数が多いので、何かと話題の福井だが。
 
コロナ_3625.jpg

昨日6日月曜の報道でも、福井は一番左列のゾーンに。
 
コロナ_3628.jpg
 
また報道ステーションでは、クラスター感染の見本として福井を解説。

テレビ朝日系列で、福井にキー局がないのに。
 
コロナ_3629.jpg
 
福井のテロップのまま、次は世界の状況です、やと。
 
とはいえ、福井は感染系列を把握して公表してるので
 
あちこちどこで感染するかわからん、という状況ではないと思われる。
 
エンゼル_3607.jpg
 
エンゼル_3612.jpg
 
昨日のエンゼルランド。ほぼ誰もいない。
 
スマホで撮っても、かなりキレイに写る。
 
仁短_3618.jpg
 
仁短_3622.jpg
 
広沢も載せていたが、仁短堤防の桜もいい感じになってきた。
 
仁短幼稚園_3613.jpg
 
仁愛幼稚園の桜。花木は何事もないように、毎年花を咲かせる。
 
 
 

2020年4月 6日

幻の、送別会。

誰もが経験したことのないような、ゆる〜い不安感。

コロナ_3598.jpg
 
東京の感染拡大のニュースに混じって、福井も何度か全国ニューストップに。
 
コロナ_3523.jpg
 
仁短の会議でも、何度も様々な対策について注意事項。
 
入園式_3528.jpg

2日には仁短の幼稚園で入園式。一度には集まってないみたい。
 
着物やスーツのお母さんたちが次々と。
 
入園_3519.jpg
 
幼稚園のクスノキ?は、50年以上の大木で威風堂々としている。
 
小布施_3524.jpg
 
小布施_3525.jpg
 
送別会できなくて、餞別だけのお返し。
 
長野の実家の家業を継ぐので、辞めて戻った先生から。
 
福大生時代から、20年以上ゼルビーノの市川氏んとこで散髪してたという。

平塚先生送別会.jpg

幻の送別会の案内。ちょうど自分が幹事だったので、

浜町の美味しいお肉で、皆さん期待で盛り上がってたのに。

今年は会費をほとんど使ってなかったので、

ちょっとリッチに開催予定が、残念。
 
 
 

 


 

2020年4月 5日

単独・桜視察。

密閉・密集・密接を避けて、近所の桜視察に単独行動。
 
3か月ほど冬眠していたスポーツカーのリハビリも兼ねて。
 
エンゼル桜_3557.jpg
 
7分咲き(4月3日時点)、人影もまばら。
 
丸高桜_3561.jpg
 
丸高桜_3564.jpg
 
丸高桜_3566.jpg

丸岡高_0230.jpg
 
火曜には3分咲きくらいだった、丸岡高校も7分咲きくらいか。
 
仁短桜_3569.jpg
 
仁短桜_3573.jpg
 
道路から見ると、結構咲いてると思った仁短の堤防も
 
近くではまだまだつぼみが多い。

仁短桜_0251.jpg

仁愛幼稚園の子どもたちには、最高の遊び場。
 
仁短桜_3579.jpg
 
正面玄関の桜は、ほぼ満開に近い。
 
道の駅_3586.jpg
 
道の駅_3587.jpg
 
土曜日、三国の三里浜道の駅。駐車場の桜も満開。
 
道の駅_3588.jpg
 
よく見たら、周辺の車は大阪、なにわ、神戸、名古屋と
 
関西中京方面ばっか。都会の人たちは地方の方が安全と思うのだろう。

マーレ2020-04-04*.jpg

そういえば昨日こんなマーレの記事も。
 
どこも閑古鳥なのに、人が来すぎて休業するという。
 
道の駅_3589.jpg
 
三里浜の道の駅では、母親の好物のばくだんと明太子を買いに。
 
はるせんよりかなり高いが、確かにうまい。
 
さて、県立高校が連休明けからになって、仁短は16日からスタートできるんやろか。
 
 
 
 

2020年4月 4日

コロナ加速、全国1位。

福井県は丁寧に、濃厚接触者を検査してるというが。
 
コロナ_3585.jpg
 
しばらく富山とずっとゼロだったのに、昨日3日の夜の時点で全国12番目。
 
コロナ_3584.jpg
 
人口10万人あたりでは、なんと東京を抜いて全国1位になってしまった。
 
幸福度が日本一になったのと同じ、人口比で調査されるとこうなる。
 
もしかすると福井は出ないかも、と少しは思ってたのに。
 
2週間延期した新学期も、果たしてどうなることやら。
 
 
 

2020年4月 3日

fuの贅沢ランチ特集・三好楼。

先週の初めくらいは、最初の江守社長コロナ感染から

自粛の3週間以上が過ぎて、そろそろ大丈夫か、学校始まってもいいか、

という空気もあったのだが、ここんとこ一気に加熱。
 
三好_3492.jpg
 
まださほど世間が騒がしくない頃、三国方面に。
 
途中、あわら市内の田んぼの中に新幹線の高架橋が出現。
 
三好_3493.jpg
 
三好_3494.jpg
 
fuで特集していた特集で、三好楼に。初めて下の駐車場に停める。
 
三好_3495.jpg
 
三好_3518.jpg
 
少しだけ坂を登って、家が密集した路地の店舗に。
 
三好_3496.jpg
 
やはり入り口で、アルコール消毒手洗いをする。
 
三好_3497.jpg
 
藤棚から三国の海が見えるロケーションだが、
 
火力発電所で、絶景とは言い難い。昼は余計モロ見え。
 
三好_3498.jpg
 
ランチはカレー、具がステーキか魚介。
 
三好_3499.jpg

三好_3500.jpg
 
目の前で野菜と鉄板焼き。塩コショウのみ。
 
三好_3501.jpg
 
見せ場では、ちゃんとスマホを構えるのを待ってくれる。
 
三好_3503.jpg
 
三好_3504.jpg
 
このように具を持ってくれて。
 
三好_3507.jpg
 
果実の甘さ?が香ばしい、ルーだけのカレーをかける。
 
見ただけで説明は必要ないだろう。うまし。
 
三好_3508.jpg
 
食べ終わった時点でも、客は自分らだけ。
 
やはり年度末の団体予約が、全部キャンセルになったそうだ。
 
三好_3509.jpg
 
すごく快晴の日だったが、海面に厚いもやのようなものが内陸に。
 
三好_3513.jpg
 
+400円のコーヒー・デザートセットを頼んだので、別室に移動。
 
三好_3514.jpg

やはり藤棚が。そしてランチョンもフジの絵柄。
 
ちゃんと隠れないように配置する気配りも。
 
三好_3512.jpg
 
三好_3516.jpg
 
桜のアイスクリーム。帰る間際に3人のもう一組だけ。
 
コロナでなくっても、大丈夫なんかなぁ。
 
出歩くのが危険の元やから、しばらく外食も自粛やね。
 
 
 

 

 

2020年4月 1日

女形谷の桜。

コロナ騒動がえらく身近になってきて

桜をゆっくり楽しむこともできない。
 
味真野56.jpg

木曜ではまだ蕾だったのに、機能には満開に近いと
 
味真野小学校の記事が載っていた。

丸岡高_3484.jpg

火曜日は天気が良かったので、近場の桜を視察に。
 
丸岡高校の桜も大きくて壮大なのだが、あまり知られていない。
 
まだ三分咲きといったところか。
 
女形谷_0201.jpg
 
女形谷に向かう途中で、畦道一帯の水仙のエリアが。
 
女形谷_0204.jpg
 
プランターにも手間暇かけて植えてあり、地元の人たちが
 
共同して活動しているのだろう。越前水仙でなないけど。
 
女形谷_3489.jpg
 
女形谷_3488.jpg
 
最近は名所になったのか、新しい案内板ができていた。 
 
年配の(自分もか!)カメラを抱えたおんちゃんが2〜3人。

女形谷_1743.jpg
 
女形谷_1741.jpg
 
女形谷_1738.jpg
 
ほぼ満開か、いい具合。 
 
女形谷_3485.jpg
 
樹齢は不明らしい。幹が驚くほど大きいので相当高齢かも。
 
世間のコロナ騒ぎなど、全く意に介さないような落ち着き。
 
仁短桜_3526.jpg
 
晴れた昨日では、まだ五分咲きくらいだった仁短桜も
 
4月1日にはほぼ満開に近い状態に。雨が残念。
 
 
 

 

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年3月です。

次のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。