2020年2月アーカイブ

2020年2月29日

今季初の、新富カレーうどん。

コロナウィルスの影響か、11時45分でもガラガラの新富。
 
新富_2835.jpg
 
新富_2838.jpg
 
イベントや競技会だけでなく、飲食業もちょっと大変かも。
 
仁短でもオープンキャンパスや就職説明会、
 
高校訪問や、卒業パーティー、学園長の葬儀まで中止、延期となってる。
 
新富_2839.jpg
 
今季初となる、若狭牛スジ煮込みのカレーうどん。
 
庶民的な風りん亭のカレーうどんとは、またちがう味わい。
 
新富_2840.jpg
 
12時過ぎたら少し客も増えてきたが。
 
そういえば浜町の時の鐘で、少しゴージャスな送別会も

中止になって、皆さん残念がっていた。

平塚・金井先生送別会0225.jpg

これはちょっと行きたかったけどな。

デザインの先生たちで行くかな。
 
 
 

富山出張、屋外広告セミナー。

富山県庁から、福井と同じような

屋外広告物の講習会でセミナーを頼まれた。
 
富山_2811.jpg
 
先日の29kmオーバー反則切符の後なので、100kmは出さずに。 
 
富山_2771.jpg
 
富山_2774.jpg
 
やはりいつもより30分近くかかって市内へ。
 
遠足で何度も来てるが、洗練された街並み。
 
これで緑の季節になったら、もっといい地方都市とわかる。
 
富山_2806.jpg
 
少し早めについて、D&Depertmentの視察。
 
富山_2778.jpg
 
富山_2785.jpg
 
富山_2779.jpg
 
全国の良いモノを集めたセレクトショップで、

残念ながら福井にはまだない。仁短の遠足では必ず寄る。
 
富山_2789.jpg
 
富山_2786.jpg
 
富山_2790.jpg
 
デザインされたお酒やお土産や半分は富山の品。
 
富山_2804.jpg
 
富山_2791.jpg
 
富山_2793.jpg
 
国内の名品、雑貨を選択して販売している。
 
富山_2776.jpg 

富山_2796.jpg
 
そして昭和30年代の椅子を配置した食堂。
 
富山_2795.jpg
 
富山_2799.jpg
 
と言っても軽食だが、その県産の作り手が見える食材メニュー。
 
富山_2797.jpg
 
富山2798.jpg
 
この人形が伝票代わり。
 
富山_2803.jpg
 
デザートまでゆっくり。連休明けだったので市内の美術館は休館ばかり。
 
富山_2807.jpg
 
会場だった県民会館にも美術館があった。知らんかった。
 
この県民会館が、県庁の敷地内にある。やるなぁ富山は。
 
富山_2809.jpg
 
富山_2812.jpg
 
帰りは雨模様。立山も見えなくて残念。
 
またゆっく〜り飛ばさずに帰ってきた。
 
 
 

 

2020年2月25日

ナイス・トゥー・ミーチュー、六角堂。

今年の卒業制作のグランプリ4人は、ホントによくやった。
 
誰よりも忙しいのに、ボランティアもほぼ全部参加し
 
学校の行事も、一番手伝っていた。
 
六角堂_2719.jpg
 
金沢のお昼は、六角堂に。黙って連れてったので大喜び。
 
あのナイス・トゥー・ミーチューの店や!と。

ハタチの若鶏にはちょっと贅沢かもしれんが、ささやかなご褒美。
 
六角堂_2720.jpg
 
前菜のハムやシーフード。
 
六角堂_2723.jpg
 
六角堂_2724.jpg
 
ナイス・トゥー・ミーチューが目の前で焼かれる。

そらテンションが上がる。
 
六角堂_2725.jpg
 
脂身はキレイに落として、別にカリカリに。
 
六角堂_2726.jpg
 
切ってから側面をちょっと焼き入れて、皿に盛ってくれる。
 
六角堂_2728.jpg
 
六角堂_2727.jpg
 
赤だしと漬物で、生姜醤油と梅味噌で食べるのが
 
鉄板焼きの抜群にいいところ。

六角堂_2729.jpg
 
多分自分たちでは、体験できないとこに連れてくのも役目。
 
もちろん全員は無理。陰で努力をちゃんと見てやって。

やはり最後の成績発表でも、絵に描いたようにワン・ツー・スリーだった。

今回来れなかった、うんこチームの二人も

次の機会に、どこかに連れてってやらないと。
 
 
 

2020年2月24日

同僚の卒展・金沢。

金沢美大大学院の博士課程なので、正しくは修了展。
 
金銀銅のグランプリを獲った若鶏を連れて、金沢へ。

金沢_2667.jpg
 
西茶屋街の甘納豆のかわもと。
 
うんこの2名は別の用事で来れなかった。
 
金沢_2670.jpg
 
金沢_2671.jpg
 
大学院なので、6年美大にいた学生たちの作品。やはり迫力はある。
  
金沢_2674.jpg
 
海藻で作った彫刻作品。
 
金沢_2675.jpg
 
金沢_2676.jpg
 
あまり説明的でない、難解でも印象には残る。
 
金沢_2677.jpg
 
金沢_2678.jpg
 
日本画は緻密。プロアマの境界は芸術の分野ではないに等しい。
 
金沢_2680.jpg
 
金沢_2707.jpg
 
専攻は油画でも作品はボーダレス。
 
金沢_2711.jpg
 
工芸作品も精巧で魅力的なのが多い。
 
金沢_2687.jpg
 
ファッションの同僚は、染織というカテゴリー。
 
金沢_2684.jpg
 
金沢_2686.jpg
 
子どもが育つにつれて、サイズを変えられる可変の服。
 
金沢_2689.jpg
 
金沢_2702.jpg
 
端切れも捨てずに作品にするという考え方。
 
金沢_2694.jpg

金沢_2770.jpg
 
還暦のちゃんちゃんこも、ムービーで紹介。
 
金沢_2717.jpg
 
金沢_2714.jpg
 
この日は平日で、午後から約束があったので
 
若鶏たちを美術館において、先に帰路に。ところが...。
 
金沢_2730.jpg
 
金沢_2731.jpg
 
なんということでしょう。快晴で気持ちいい陽気だったのに。
 
ハイ、80km/hの所、29kmオーバーですね〜と停められた。
 
まるでホテルマンのように、後部座席を開け閉めしてくれて。
 
ていねいな接客態度で、18,000円のキップを切られた。まいった。
 
 
 

 

アフター・バレンタイン。

あんなに騒いでいた、昔のバレンタインは時代の流れか。
 
チョコ_2732.jpg
 
ハコアのチョコはかなりマニアック。一つ500円くらい。
 
カカオが70%以上になると酸味も強くて、クセがある。
 
チョコ_2630.jpg
 
コンビニでも限定版の、いろんなバリエーションがるらしい。
 
バレンタイン済んでからの方が、楽しめるとスタッフの女性陣。
 
ジェンヌ_2566.jpg
 
チョコではないが、西洋菓子の新しいミルクたっぷりのバウムクーヘン。
 
これはなかなかイケル。
 
江どめ_2631.jpg
 
関係ないが、近所の江どめ屋。たまに濃厚なラーメンが恋しくなる。
 
福井高校_2768.jpg

福井高校_2753.jpg

休みの間に、県立美術館の福井高校の卒業制作展にも顔を出す。
 
福井高校_2754.jpg
 
福井高校_2755.jpg
 
毎年仁短にも2〜3人来るが、デザイン分野でこんなにたくさんいるとは。
 
マルキ_2664.jpg
 
マルキは3時50分でこの売れ行き。午前中に惣菜パンがなくなって
 
午後からおやつパンがなくなる。これが毎日なのだから大したロングセラー店舗や。
 
 
 
 

うんこのイタズラ。

今回の卒展でグランプリを獲ったうんこチームだが。
 
うんこ_2557.jpg
 
うんこ_2610.jpg
 
確かに高校生にも卒業生にも人気。
 
うんこ_2635.jpg
 
広沢も撮っていた、ソフトクリームに見立てた撮影グッズ。
 
うんこ_2632.jpg
 
この二人はガキんちょのようにイタズラ好きで。
 
うんこ_2623.jpg
 
うんこ_2624.jpg
 
研究室のポストや椅子や杖に、さりげなく置いてあったり。
 
うんこ_2752.jpg
 
わざと部屋からふざけたら大喜びで。アホやけどかわいいもんや。
 
うんこ_2633.jpg
 
うんこ_2655.jpg
 
もらったうんこブローチを付けて入試の会議とかに出てたのだが、
 
途中でピンが剥がれて、粉砕してしまった。

うんこ6425.jpg

二人とも同じ会社に就職するのだが、このノリを受け入れてもらえるだろうか。
 
オモシロイ奴らなんやけど。

 
 

2020年2月23日

高校生・入学前セミナー。

今度入学予定の高校生は20名ちょっと。
 
受験者の減少で、もう定員割れとかいう状況でなく、学科再編の動きも。
 
高校生_2637.jpg
 
その高校生たちが、入学前セミナーとして卒展を見学。
 
2年生たちがミーティングして備える。
 
高校生_2638.jpg
 
高校生_2640.jpg
 
毎年のように、緊張気味のヒヨコ?高校生を、若鶏2年生がお迎え。
 
高校生_2641.jpg
 
高校生たちは入学式でレポートを出さないといけないので、真剣に話を聞いて取材。
 
高校生_2643.jpg
 
高校生_2644.jpg
 
この日はいい天気で春も近い予感。
 
高校生_2646.jpg
 
高校生_2654.jpg
 
高校生_2652.jpg
 
そのあとは教室に戻って、4月に購入予定の
 
画材について詳しい説明を。3万円近くかかるので。
 
高校生_2658.jpg
 
高校生_2661.jpg
 
高校生_2663.jpg
 
これで展覧会の全日程を終えた若鶏たちは、

恒例の差し入れお菓子分配と、ジュースで打ち上げ乾杯。
 
今年の卒業生は追試もなく、全員が無事卒業できそう。
 
よく頑張った学年やった。
 
 
 

2020年2月19日

春直前の雪。

ミモザが花をつけ始めて、春はもう近いなと思いきや。
 
ミモザ_2628.jpg
 
ミモザ_2629.jpg
 
黒い雲が何度もやってきて、少しだけ積もった。
 
まぁ雪かきするほどでもないけど。
 
会議_2559.jpg
 
経済同友会の有志の皆さんが、アトリエに集まって

会議するというので、片付けるのを前提にテーブルを準備。
 
アタウ_2560.jpg
 
河和田で買った夫婦(めおと)の新作グラスも実践デビュー。
 
いろんなグラスでお茶を出すと、何かと話題にもなる。

 
今年の雪も、いよいよこれで終わるのかもしれない。不気味や。
 
 
 
 

2020年2月18日

卒展、卒業生たち、ご来場御礼。

卒展は今日が最終日。土日には多くの卒業生たちが。
 
卒展_2568.jpg
 
日曜午前は、特に幼稚園の保護者会?もあって多くの人が。
 
卒展_2590.jpg
 
毎年富山からやってくる卒業生や。
 
卒展_2595.jpg
 
卒業制作で頑張った学生は、ほぼ毎年やってくる。
 
卒展_2597.jpg

卒展_2616.jpg

先生に会いに来てくれるのもウレシイ。
 
内山先生は写真だと、いつも高田純次に似ている。
 
卒展_2606.jpg
 
卒展_2607.jpg
 
まだちゃんと投稿してなかったのに、広沢も来てくれた。
 
卒展_2613.jpg
 
美術館でなく、学校での研究発表にしてから
 
多くの学生たちも自ら説明して、話ができるようになった。
 
卒展_2619.jpg
 
美術出身の校長先生。教育現場に生かしたいと、熱心に質問。 

卒展_2604.jpg
 
地元に就職した、いつものなつかしいヤツらも。
 
ご来場ありがとうございました。
 
 
 

2020年2月17日

福大の卒展、オレボ。

福大美術科の卒展が日曜までだったので、
 
仁短の卒展を抜けて、ダッシュで市美術館へ。
 
福大_2572.jpg
 
福大_2573.jpg
 
企画や体験を中心に、モデルチェンジした仁短とは違う作品。
 
木や石の彫刻作品。基本的な原点に戻った手法。
 
福大_2577.jpg
 
層を積み重ねて、新しい表現を目指した版画の作品。
 
福大_2581.jpg
 
福大_2583.jpg
 
福大_2585.jpg
 
抽象的だったり、感情的だったり今回は彫刻作品が多い。
 
福大_2584.jpg
 
パステル画のような油絵だったり。
 
美術という分野を、流行や風潮にとらわれずに純朴に表現したような感じが

この時代に清々しい感じがした。
 
オレボ_2586.jpg
 
市美術館からの帰り道、お昼はオレボで。 
 
いつもエルパのランチサービスで買ってきてもらうのだが、
 
初めて1g/1円のランチサービスに挑戦してみた。 

オレボ_E2588.jpg
 
エビチリやエビサラダ、酢豚や野菜炒め、カニ飯にキャベツのペペロンチーノなど

目一杯詰め込んで841円だった。税込みで。
 
オレボ_2470.jpg
 
こちらはスタッフがエルパで買ってきてくれた弁当。
 
かまどややホットモットよりは抜群にいい。
 
 
 

おカフェのタルト。

とかく話は前後して、バレンタイン前のネタ。
 
天気のいい日、ドマーニに行った帰りにおカフェでスイーツを。
 
オカフェ_2488.jpg

久しぶりに来た。ここはフェイスブックでオープン日を確認しないと。
 
オカフェ_2490.jpg
 
カフェランチの走り、みたいなとこらしいが、まだランチは一度もない。
 
この日はタルト系が5種類。一応全部もらった。

オカフェ_2494.jpg
 
オカフェ_2497.jpg
 
アトリエの水色のお皿によく映えて絵になる。
 
若鶏たちならインスタにアップ!とするんだろう。
 
甘さが控えめで、お菓子として美味しい。
 
 
 
 

バレンタイン。

そういえば発表会はバレンタインデーだったが、

今時の若鶏たちは、ほぼ興味がないみたい。
 
でも仕事の成り行きで、チョコレートはもらう。義理チョコとも違う手土産。
 
パーラー_2464.jpg
 
パーラー_2466.jpg
 
パーラー_2467.jpg
 
松山さんとこから、お礼も兼ねてともらった

資生堂パーラーのチョコレート。おシャレでゴージャス。
 
千疋_2561.jpg

千疋屋のチョコのミルフィーユ。
 
ハコア_2465.jpg
 
今話題のハコアのチョコレート。まだ食べてない。

グラノーラ_2622.jpg

お土産で知られる『ぶどうの木』のグラノーラってチョコ。
 
ルック_2562.jpg
 
スタッフが自分で食べたくて買って来た
 
抹茶のルックチョコレート。
 
イベントではなくなって、恵方巻きみたいに

チョコレートを食べる日に様変わりしてる。
 
 
 

 

 

卒展2020。

情報発信が相当遅くなってしまった。
 
卒展 2020-02-17*.jpg
 
今朝の新聞記事。普通は日曜で終わるが

土曜に始まってたので明日の火曜日まで。
 
発表会_2507.jpg
 
発表会_2518.jpg
 
発表会_2519.jpg

金曜日の発表会。この一週間若鶏たちは最後の追い込み。
 
発表会_2510.jpg
 
発表会_2514.jpg
 
しっかり作りこんでるので、説明も流暢。
 
発表会_2521.jpg
 
発表会_2523.jpg
 
夜には打ち上げ。今年は持ち寄りの鍋パーティー。
 
発表会_2527.jpg
 
発表会_2528.jpg
 
発表会_2534.jpg
 
キレイになった学生玄関の2階がカフェテリア。
 
発表会_2532.jpg
 
発表会_2540.jpg
 
新聞にも載ってるグランプリのうんこチームの箸置きで。
 
消毒液が置いてあるのがオモシロイ。
 
発表会_2535.jpg
 
発表会_2537.jpg
 
味は...わやくさ。なんでもありの適当なので。しかし楽しい。
 
発表会_2539.jpg
 
一応キノコだけにしといた。
 
発表会_2541.jpg
 
うどんとラーメンと、きしめんと葛きりをごった混ぜ。
 
水分なくなったと冷水を継ぎ足して。おいおい。
 
発表会_2543.jpg
 
発表会_2545.jpg
 
何やっても爆笑の世代。この日は発表会用に皆ちゃんとお化粧して。
 
発表会_2553.jpg
 
発表会_2547.jpg
 
オプションで、牛乳パックでホットドッグを焼くイベント。
 
発表会_2551.jpg
 
ミニキャンプファイヤーみたいで、

ヤマ場を超えた充足感に浸っていた。
 

2020年2月12日

冬の好天、ドマーニ。

今朝の新聞に、また山形が。
 
山形01.jpg
 
採寸してる仕立屋みたいな決めポーズやな。
 
山形02.jpg
 
フルネームで、さすがに今回は、元副館長とは書いてないが。年齢も。
 
ドマーニ_2487.jpg
 
今日も日中はいい天気やった。

久しぶりにスタッフが、お昼に揃ったので近所のドマーニへ。
 
ドマーニ_2472.jpg
 
ランチとは別にもらった前菜盛り合わせ。
 
ドマーニ_2473.jpg
 
カブとホタテはクリーム系。
 
ドマーニ_2474.jpg
 
ネギとたらこのペペロンチーノ。あとトマト系もあったが撮り忘れた。
 
ドマーニ_2475.jpg
 
具沢山のピザ。
 
ドマーニ_2476.jpg
 
ジェノベーゼ。ベーコンとチーズが美味。
 
ドマーニ_2477.jpg
 
クアトロ・フォルマッジ。4種のチーズ。

ここのピザはミミまでうまい。パスタもほとんどハズレがないし。
 
なんかこのまま春がやってきそうな陽気やった。
 
夜になってから少し荒れてきたけど。
 
 
 

2020年2月11日

2月の雪、ちらほら。

やはり2月になってから何度も雪が降る。
 
雪_2468.jpg
 
一瞬だけ白くなったりもするが、まだ積もりはしない。
 
21美_2379.jpg
 
この季節よく美術館に行くが、県立美術館で年間来場者が20万人弱。
 
地方のあの美術館にしては検討している。まぁ競合がいないせいもあるだろうけど。
 
驚きの21世紀美術館は、開館当時は40万人を目標にしてたのが135万人。
 
それだけでも驚きなのに、今や260万人に迫る勢い。
 
北川_2420.jpg
 
別のテレビネタ。ブラタモリで、水質の良い河川に福井県の北川?
 
調べたら熊川宿から小浜に流れる川。ヘェ〜って感じ。
 
サカイ_2413.jpg
 
サカイ2_2413.jpg
 
福大近くの良い店、シェ・サカイが一身上の都合で閉店してる。
 
どしたんかなぁ。なんか事情があるんやろなぁ。残念。
 
サラダ_2423.jpg
 
で、お昼は健康キャベツランチ。この時期野菜が安いらしい。
 
2月の雑報ネタいろいろでした。
 
 
 

2020年2月 8日

卒展のシーズン。

松山展はもともと仁短の卒展のために、美術館をとってあった。
 
工大_2426.jpg
 
工大_2427.jpg
 
その後に開催は、工大の卒展。土曜日に顔を出してきた。
 
工大_2428.jpg
 
工大_2429.jpg
 
何点かは、オッと驚くような秀作もある。
 
コッペ_2431.jpg
 
コッペ_2432.jpg
 
松山展の間は余裕もなく行けなかった、近所のコッペ亭。
 
コッペ_2433.jpg
 
アボガドサーモンや、海老カツハムカツなど、560円もするんか!
 
あんバターやカスタードなどはそこそこだが、お惣菜系は可もなく不可もなく。
 
それでもまぁまぁ売れているみたい。ちょっと不思議。
 
仁短_2424.jpg
 
来週には副題もあり、仁短も。週末も仁短生たちは必死。
 
Xスクール.jpg
 
Xスクール_2436.jpg
 
土曜の午後は、新聞にも大きく載った日華化学での公開プレゼンに。

相変わらず若者たちの行動力が頼もしい。

科技_2463.jpg
  
日曜日には県立美術館で、科学技術高校の卒展。
 
ここからは新入生が何人かいるので、やはり顔出して来ないと。

バウス_2437.jpg

朝から晴れたり降ったりだったが、陽が刺すとアトリエはポカポカ陽気。
 
 
 

2020年2月 7日

松山展終了、小さな寒波。

広沢が最終日に来てくれたみたいで。
 
ちょうど最終日の午後から、入試の合否判定の需要な会議で
 
会場にいられんかった。ヨッコ姐さんに続いて申し訳ない。
 
雪_2417.jpg
 
雪_2418.jpg
 
今季最大の寒波予報も、春江あたりは大して降らず。
 
気温はさすがにマイナスだったけど、午前中には雪もほぼなし。
 
風りん亭_2291.jpg
 
風りん亭_2290.jpg
 
ずっと美術館だったので、久々に風りん亭。充実の日替わり。
 
風りん亭_2289.jpg
 
待ち時間に宝くじの換金に行ったら(300円×5)
 
12時7分まで、という微妙なお昼休みがオモシロイ。生真面目。
 
サラダ_2419.jpg
 
昨日は山盛りの生野菜でランチ。
 
最近はついついカラダをいたわってしまうわ。
 
 
 

2020年2月 3日

冬の天気、2月は降るか。

快晴でたくさん来てくれた週末。
 
しかし天気予報では雪で、ちょっと心配していた。

天気_2325.jpg
 
こんな風に外れると、苦情も少ないかも。
 
天気_2377.jpg
 
この時期の週間予報なんて、あまりアテにはならない。
 
水木と雪降るんやろか。こないだの豪雪はこれくらいだったけど。
 
 
 

賑わった、週末の松山展。

搬入の時に机の移動時に、指を詰めて軽い怪我をした。
 
松山展_2333.jpg
 
なかなか血が止まらなかったので、キムクリニックに。
 
ちょっと大げさな手当で、皆から心配される。
 
松山展_2337.jpg
 
松山展_2335.jpg
 
土曜の3時からは想い出パーティーを開催。
 
駅前のニトヲエルってフレンチの、おシャレなケータリング。
 
松山展_2339.jpg
 
松山展_2342.jpg
 
松山展_2346.jpg
 
松山展_2347.jpg
 
知り合いもたくさん来てくれて、美術館も賑わった。
 
松山展_2374.jpg
 
ゆったり目に設けた記帳スペースも、

和紙にメッセージを書いてもらうコーナーになって。
 
松山展_2375.jpg
 
昭和27年の写真を見て、盛り上がるオンちゃんら。
 
松山展記事.jpg
 
松山展5253.jpg
 
そして金曜日に新聞記事が出て、なんと!

50年以上前の国体ポスターのモデルだったという

ご本人が来場し、非常に盛り上がった。
 
大学生か高校生か、と言ってたのに鯖江の中央中学生だったと判明。
 
昔は適当に学校の中で探して、ちょっと来てと無断で連れてったらしい。
 
おおらかやった時代。

松山展N5283.jpg

土日を乗り越えて、少し務めを果たした感じ。
 
結構くたびれたみたいで、昨夜は10時間近く寝た。
 
すっきり。

 

イタリアン、牡蠣、ラ・カーラ。

松山展より前のネタで、時系列が前後するが。
 
久々のスタッフランチで、1名牡蠣が大好きなのがいて。
 
何度か紹介した高木のイタリアン、ラ・カーラヘ。
 
ラカーラ_2260.jpg
 
ランチは充実している。一応予約して行ったのだが
 
1時前でも8割は埋まっていた。相変わらずの人気。
 
ラカーラ_2262.jpg
 
ラカーラ_2263.jpg
 
前菜のサラダと、オプションの牡蠣のオーブン焼き。
 
レモンをキュッと絞って、贅沢な旨味。
 
ラカーラ_2266.jpg
 
魚介と野菜のパスタにも牡蠣。
 
ラカーラ_2268.jpg
 
牡蠣と春菊のリゾット。チーズが濃厚。
 
ラカーラ_2265.jpg
 
自分は健康に配慮して、サーモンとキノコのグラタン。
 
ラカーラ_2270.jpg
 
ラカーラ_2271.jpg
 
小さめの牛ステーキ、チョコムースのデザート。
 
立地も外観も決していいとは言えないのに、流行ってるいい店。
 
 
 

ご来場・お礼。

せっかく来てもらったのに、ちょうど接客中で
 
ヨッコ姐さんのお相手ができなかった。 
 
キリのいいところで、探しに行ったがすでに出てたみたいで。
 
ホント申し訳なかったです。
 
土日の山場を越えて、今日は美術館も休み。

少し落ち着いて、展覧会の経緯を。
 
松山展_2293.jpg
 
展示の水曜日、玄関先に作品が山積み。
 
松山展_2299.jpg
 
実行委員会のメンバーは高齢なので、展示は専門の業者さんに依頼。
 
松山展_2298.jpg
 
松山展_2296.jpg
 
お昼は、萩〜かくれ庵と満席で、百でランチ。
 
ワタシは、ローストビーフランチ。みなさん大満足。
 
松山展_2301.jpg
 
松山展_2304.jpg
 
プロの職人さんたちの技。12mの展示も、先に建築用のレーザーで
 
並行のレベルを出して、ガイドのボードを貼ってから、パネルを設置。
 
完璧。見事に早い。
 
松山展_2305.jpg
 
1957年のポスターから、印刷の技術の歴史のような
 
なかなか良い展示になった。

松山展_2321.jpg
 
松山展_2309.jpg
 
光明というのにふさわしいスポットを当てて。
 
松山展_2319.jpg
 
お祝いのお花も。本来ならまだ喪中なので控えるべきなんだろうけど。
 
ご家族をはじめ。誰も異をとなえる人はいない。
 
松山展_2316.jpg
 
初日受付当番の仁短生。ちゃんとスーツ着て。
 
松山展_2324.jpg
 
普段は2,000歩程度なのに。
 
松山展_2322.jpg
 
搬入の日は14,000歩。
 
松山展_2323.jpg
 
初日で6,400歩と、同じ場所でウロウロ解説してるだけでもよく歩く。
 
おかげでなんとなくヒザ腰も調子良い。
 
 


月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年1月です。

次のアーカイブは2020年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。