2019年3月アーカイブ

2019年3月27日

パスタカフェ・おはち。

ランチは諦めて、カフェタイムでやっと入れたおはち。
 
おはち01.jpg
 
仁短の非常勤もしている丸山さんという建築事務所が

リノベーションを手がけた。ここのサイトの写真。
 
おはち9986.jpg
 
これがビフォーというから、見事なものである。
 
おはち_4512.jpg
 
若い夫婦でやってるらしく、聞くところによると
 
パスタカフェと言いながら、大したパスタメニューではないらしい。
 
それでも店の感じがいいので、連日の盛況という。
 
おはち02.jpg
 
おはち04.jpg
 
この2点もサイトの写真。客がいたので店内は撮れなかった。
 
おはち_4503.jpg
 
夕方4時頃のカフェタイムに、奥の座敷でお茶を飲む。
 
ホントに昔の座敷そのまま。足伸ばせないのが辛いけど。
 
おはち_4508.jpg
 
パフェとコーヒーをもらう。思ったより多かったけど。
 
おはち_4499.jpg
 
おはち_4500.jpg
 
おはち_4501.jpg
 
おはち_4502.jpg
 
廊下や手洗いや洗面所も手を抜かないで、きちんと再生。
 
おはち_4506.jpg
 
おはち_4507.jpg
 
昼はあれだけ満席なのに、さすがに平日の夕方は客は土間に一組。
 
おかげであちこち取材写真を撮れた。
 
おはち_4514.jpg
 
おはち_4515.jpg
 
まちづくりの一環で、周辺も続けて再生中のようだ。
 
下はかの有名な蕎麦処うるしや。

まだ営業していた頃に、一度だけ来たことがある。
 
昭和天皇が、あの越前の蕎麦...と言ったのが
 
『越前そば』の由来とされている伝説の店。
 
それは粟田部の森六だと伝え聞きしてる人も多いらしいが。
 
武生の先生や、経済同友会で会った人たちに、散々紹介してるので
 
早く一度は行ってみないと、と気になっていたところ。
 
 
 
 
 

2019年3月25日

3月のオープンキャンパス。

前回は仁愛高校専用のオープンキャンパス。
 
ちょっと前後するが、土曜日には新高校3年生対象の1回目。
 
オープン_4461.jpg
 
午前中準備して、お弁当食べて本番。

今年の仁短生は、去年に比べてかなり活気がある。
 
オープン_4464.jpg
 
先生たちは、ラ・セーヌのお弁当。
 
サイコロステーキとエビのピカタが特徴。
 
オープン_4465.jpg
 
この日はMacで、加賀友禅のデジタルぬり絵を楽しむ。
 
オープン_4470.jpg
 
この日の参加者は9名。少ない。
 
まぁそのうち7名がAO入試を希望してるので、率は高いが。
 
これまで毎年数人が落ちていた、人気の食物栄養でさえ

40人定員で25名ほどしか新入生がいない。
 
大ピンチ。
 
 
 

2019年3月24日

雪、自粛の日曜。

毎年そうだが、この時期は歓送迎会や会合で

宴席が続いて、痛風の発作が再発しやすい時期。去年もそう。
 
雪_4476.jpg
 
朝起きたらクルマにうっすらと雪。びっくり。
 
雪_4478.jpg
 
アトリエの隣の家のクルマにも。
 
さすがに寒いが、日中は快晴。
 
茶_4481.jpg

このサーバーにいっぱいのお茶を、午前と午後で一杯ずつ飲む。
 
サンシュユ_4490.jpg
 
庭木も次々と花をつけている。サンシュユ。
 
クリスマス_4492.jpg
 
クリスマスローズ。
 
ツバキ_4486.jpg
 
ツバキ。画面をちゃんとタッチしないと

iPhoneはちょっとピントが合いにくい。
 
ハナニラ_4485.jpg
 
ハナニラ。
 
ヒメツル_4488.jpg
 
ヒメツルニチソウ。
 
ユキヤナギ_4483.jpg
 
レンギョウ_4484.jpg
 
定番のユキヤナギとレンギョウ。
 
ちょっと庭に出て見回しただけでも、これだけ咲き始めてる。
 
朝は雪だったのに、日中は春の陽射し。風は冷たいけど。
 
水分たっぷりの休養日。
 
 
 

 

牡蠣三昧。かき恭。

経済同友会の政策研究部会というのに、頼まれて協力。
 
かき_4480.jpg
 
地元の経営者たちが、会社とは別に地域貢献や政策を提言する。
 
かき_4447.jpg
 
会議の後の宴席に、時折お呼ばれする。
 
前回、夕陽の望洋楼での食事会も、東尋坊視察会の後。
 
かき_4448.jpg
 
かき_4449.jpg
 
今回は浜町の「かき恭」。以前花見の時期に来て

懐石料理を食べたことはあるが、牡蠣シーズンは初めて。
 
鍋に盛ってあるのは、白味噌と生姜を練ったもので
 
この牡蠣味噌鍋が、ここの真骨頂だと教えてもらった。
 
かき_4455.jpg
 
とはいえ、経営者の皆さんは、ほぼ全員が年下。
 
一番親分のフクビの八木さんでも一つ下。
 
かき_4453.jpg
 
牡蠣のサラダもあったし、福井ポークとの炊き合わせ。
 
鍋の牡蠣は30個以上入れてた。キリがないほど。
 
普段は能登産らしいが、この日は広島。
 
かき_4456.jpg
 
牡蠣フライ。確かにうまいけど、ここまで牡蠣ばっかは...。
 
かき_4457.jpg
 
締めは牡蠣でお茶漬け。
 
かき_4458.jpg
 
ヨォ仕事できると思ってた事務局の若い担当は
 
福井銀行からの出向で、今回送別会も兼ねての集まり。
 
かき_0431.jpg
 
本業に余裕がないと、なかなか社会貢献のために

こうして集まっては勉強会などできないと思うけど。
 
次の知事が決まってから、本格的に観光営業の政策提言をするらしい。
 
まだまだ付き合いは続きそう。
 
 
 

今期のカニも、もう直ぐ終了。

中国に単身赴任していた、義理の弟が一時帰国し、
 
毎日福井のうまい米や魚を満喫してるという。
 
隠居_4394.jpg
 
隠居_4395.jpg
 
春分の日に三国の隠居所へ。ガサエビの天ぷらと漁師飯、

ここの名物のワカメ蕎麦のセット。
 
隠居_4406.jpg
 
やはり名物の海鮮丼。
 
隠居_4401.jpg
 
カサゴの唐揚げ。パリッと美味しい。
 
隠居_4400.jpg
 
魚は少し飽きたという義妹は、若狭牛の朴葉焼き。
 
隠居_4412.jpg
 
生簀から上げて真水で締めてから湯がくので、1時間かかったカニ。
 
隠居_4419.jpg
 
隠居_4425.jpg
 
観光客のように、目の前で全部剥いて盛ってくれる。
 
カニ味噌で食べるのはさすがに美味かった。
 
カニのシーズンも今月まで。
 
資源保全のため、いつかはセイコもミズガニも禁止になると言われている。
 
それは仕方ない。
 
 
 

 

大人のお昼時間・百。

福井市美術館で委員会があって、近くの百でお昼。
 
百_4391.jpg
 
おススメされた、福井ポークのヒレカツ。
 
百_4390.jpg
 
5食限定というだけあって、なかなかのボリューム。
 
同行のメンバーは女性だったが、脂身がなくペロッと。
 
百_E4389.jpg
 
自分はローストビーフの定食。
 
10年近く前に皆で行った時はうどん屋だったが

大人の雰囲気のいい和食になっている。
 
そこそこ混んでいて、ちょっと店の中は撮れなかった。
 
会議_4386.jpg
 
午後からは仁短に戻って、いよいよ学部再編の会議。
 
少子化を受けて、定員見直しを早急に進めることになったらしい。
 
 
 

2019年3月23日

再び、武生ランチ。

武生商業で朝の8時40分集合で、大学ガイダンスがあって。
 
武生_4364.jpg
 
武生_4365.jpg
 
武生_4367.jpg
 
8時前に高速に乗ったのだが、意外と平日朝は仕事の車両で混雑。
 
武生_4368.jpg
 
武生_4369.jpg
 
武生の新しい打刃物会館を視察。休みだったが。
 
ウワサには聞いていたが、年縞博物館と同じくらいの予算なのに
 
ちょっと中途半端な施設。伝統とか歴史が感じられない。
 
武生_4371.jpg
 
11時半には念願のおはちへ。ところが...。
 
武生_4372.jpg
 
11時半でもまさかの満席。1時間後くらいなら...って。
 
食事よりも店舗の造作を見たいので、今度はカフェタイムを狙おう。
 
武生_4388.jpg
 
せっかく武生まで来たので、またfuのランチ特集に出てたやさい中華へ。
 
武生_4374.jpg
 
元は喫茶店?だったような店。
 
武生_4376.jpg
 
武生_4378.jpg
 
油淋鶏と酢豚のランチ。店構えからはあなどれん本格派。
 
特に酢豚は、サッと油通しした野菜がしゃきっ!として美味しい。
 
いわゆる煮た感が全くなく、甘辛いタレと絡んで飯がうまい。
 
武生_4375.jpg
 
箸置きの落花生も面白い。思わぬ収穫。
 
武生_4380.jpg
 
武生_4379.jpg
 
すぐ近くのタルトタルトに久々に寄ってみた。
 
明美姐さんち近くのeカフェの姉妹店。
 
武生_4381.jpg
 
武生_4383.jpg
 
コーヒーでも飲みながら、と思ったのだがなくなってた。
 
西洋菓子も言ってたが、飲食は人と手間が思ったよりかかるらしい。
 
サンドームから武生商業に行く、新しい大きな道が開通していた。
 
高速インター近くでは新幹線駅の工事も進んでいたし、

大きなホテルも完成していた。昨年後期は仁愛大学がなかったので

ちょっとの間に街がどんどん変わっている。
 
 
 

2019年3月22日

卒業式-続編。

別のカメラで撮った、自分の写真が集まったので続編。
 
卒業デザイン専攻.jpg
 
卒業_0079.jpg
 
卒業式が済んでから、別の部屋に集まって最後のホームルーム。

一人づつ卒業証書を手渡す。
 
卒業_0150.jpg
 
卒業_0165.jpg
 
卒業_0191.jpg
 
展覧会の優秀作品や、来場者投票での受賞。
 
卒業_0198.jpg
 
坂井市キャラクターでは、小谷部長より個人的にお礼が届く。
 
卒業_0219.jpg
 
卒業_0229.jpg
 
卒業_0230.jpg
 
自分は近所のお通夜があったので、参加しなかったが

そのあとの謝恩パーティも楽しかったらしい。
 
 
 

和菓子・駄菓子。

久々に松山名誉会長に呼ばれる。
 
松山_4358.jpg
 
松山_4357.jpg
 
いつも抹茶とお干菓子が出て、後から甘い玉露を出してくれる。
 
その奥さんも83歳というからウチの母親くらい。
 
松山_4359.jpg
 
帰りの手土産で頂いた、京都の上品なお菓子。
 
松山_4360.jpg
 
松山_4361.jpg
 
パッケージは非常にモダン。
 
コーン_4197.jpg
 
コーン_4198.jpg
 
スタッフが見つけてきた、抹茶のキャラメルコーン。
 
これはこれで非常に美味しい。
 
価格は10倍ほど違うけど。
 
モノや味わいの価値観は、それぞれあって面白い。
 
 
 
 

 

春の陽光、三国ランチ。

ちょうど三国方面にスタッフ担当の納品があって。
 
ついでに便乗してお昼を食べてこようと。快晴の月曜。
 
三国_4345.jpg
 
最初はおおとくを希望してたらしいのだが、
 
なんと平日でも駐車場も空いてないほどの満席。ビックリ。
 
三国_4346.jpg
 
そのまま近くの休暇村へ。
 
三国_4347.jpg
 
福井の地酒もちゃんとアピールしてる。
 
三国_4352.jpg
 
三国_4353.jpg
 
価格もさほどおおとくと変わらないのに、ガラガラ。
 
三国_4348.jpg
 
三国うまいもん御膳と若狭牛御膳。

おろし蕎麦もついて、観光客にはもってこいか。
 
三国_4356.jpg
 
ロケーションもなかなかだと思うけど。すいてる。
 
三国_4441.jpg
 
うぐいす餅で有名な大和甘林堂が、カフェをやってる。
 
普段は閉まってるが、言うと開けてくれた。 
 
三国_4438.jpg
 
抹茶とのセット。上品。

なかなか落ち着いた大人のランチタイム。
 
春休みならでは。
 
  

2019年3月21日

新学期の足音。

寒い日がまだ続くが、日中は時折熱くなる。
 
ミモザ _4325.jpg
 
ミモザ_4326.jpg
 
桜より一足早くアトリエのミモザは花盛り。
 
まだ雪吊りも解いてない。庭師さんが来るのは金曜の予定。
 
卒園_4392.jpg
 
卒園_4322.jpg
 
仁短に隣接する仁愛幼稚園の梅も盛り。
 
卒園式では、着物姿の若いお母さんたちでいっぱい。
 
桜が咲いたら、もう直ぐ新学期が始まる。 
 

 

2019年3月17日

今年もまた卒業式。

天気に恵まれた今年の卒業式。でも寒い。
 
卒業_4279.jpg
 
入学式は体育館になったが、卒業式はフェニックスプラザ。
 
卒業_4282.jpg
 
デザイン専攻でトータルの成績が1・2番の学生。
 
それぞれ答辞と卒業証書授与のリハーサル。
 
卒業_4283.jpg
 
卒業_4289.jpg
 
ビフォーアフターの大ホール。
 
これで県内最大かと思うと意外と広くない。
 
卒業_4284.jpg
 
卒業_4286.jpg
 
卒業_4287.jpg
 
いつものように馬子にも衣装の若鶏たち。
 
逆に皆一緒でなかなか誰かわからんヤツもいる。
 
卒業_4288.jpg
 
式典30分前に記念写真。
 
卒業_4291.jpg
 
卒業_4294.jpg
 
卒業式終了後には、優秀学生の表彰。
 
卒業-03-16.jpg

知事は毎回代理なのに、選挙が近いと本人が来る。
 
しかも工大とハシゴしてきたらしい。
 
卒業_4315.jpg
 
終わってから別室で最後のミーティング。
 
ここでも独自の表彰をする。写真は別カメラなのでまた後日。
 
卒業_4317.jpg
 
実家が和菓子屋の学生からもらったお菓子。
 
卒業_4318.jpg
 
卒業_4319.jpg
 
春のお菓子を美味しくいただいた。
 
また今年も若鶏たちが旅立っていった。
 
就職決まってないのが2人ほどいるけど。
 
 
 

2019年3月16日

竹田の里山レストラン。

オープンしてから何度か来てるけど、なかなか入れなかった。
 
クラルテ_4200.jpg
 
やっと今回スタッフの都合のいい日に、店が開いてる、
 
と言う条件が揃って、夜の宴席代わりのゴージャスランチに。
 
クラルテ_4205.jpg
 
クラルテ.jpg
 
元は保育園だったので店内は広々。
 
先に客がいたので中は写せなかったので、下の写真はフェイスブックから。
 
クラルテ_4207.jpg
 
クラルテ_4206.jpg
 
基本形のランチプレート。ホームページを見ると

食材はそれぞれが時間かけて凝ってる。
 
クラルテ_4209.jpg
 
薪火焼きのクロワッサン。聞いただけで食べる前から美味そう。
 
クラルテ_4210.jpg
 
クラルテ_4211.jpg
 
クラルテ_4208.jpg
 
パスタとチキンとハンバーグはそれぞれ別メニュー。
 
クラルテ_4214.jpg
 
どれもしっかり美味しかった。
 
しかしランチメニューはこれだけなので、
 
次に来るタイミングが難しいかも。

クラルテ_4203.jpg

トイレもかなりいい具合にリフォーム。
 
クラルテ_4204.jpg
 
ピクトグラムも抜群にいい感じ。
 
クラルテ_4215.jpg
 
クラルテ_4216.jpg
 
デザートがなかったので、近くの谷口屋へ。
 
しかし豆乳プリンやロールケーキが450円もする。
 
クラルテ_4217.jpg
 
金ずくめで5,000円や7,000円の贈答用まで。
 
ちょっとやりすぎ感がしないでもないが。
 
クラルテ_4271.jpg
 
クラルテ_4272.jpg
 
クラルテ_4273.jpg
 
結局、勝山のスタッフが毎回持ってきてくれる
 
丸屋松月堂のいちご大福より、魅惑的なデザートに至らず。
 
クラルテ_4278.jpg
 
夜は予約でしかやらない山の中の食事処。
 
時間も空気もゆったりと流れる、一度は行ってみる値打ちはある。
 
一度先生たちで夜に利用してみようかと思っている。
 
 
 

片町で送別会。

3月になってスギ花粉が猛威なのに、また寒波。
 
雪_4176.jpg
 
朝方アラレが一瞬降ったりとか。
 
この授業がない時期には、日中会議がいくつもあって。
 
夜は近い専攻内での送別会。

送別_4194.jpg
 
佐佳枝神社に停めて、久しぶりの片町。
 
送別_4191.jpg
 
片町のブシェリ。片町はヨォ知らんわ。
 
送別_4180.jpg
 
送別_4181.jpg
 
送別_4178.jpg
 
若者が選んだ店はお肉の店。
 
送別_4179.jpg 

とはいえ年配の先生たちも、ビールやワインが進むので喜んでた。
 
送別_4182.jpg
 
店のウリの熟成Tボーンステーキ。確かにガッツリ。
 
送別_4184.jpg
 
なかなか盛り上がる。これは楽しい。
 
送別_4185.jpg
 
野菜やパスタも出て、デザートのティラミスも結構美味しかった。
 
送別_4188.jpg
 
仁短で10年が過ぎたが、気がついたら若い人ばっかに様変わり。
 
送別_4195.jpg
 
次年度はこんな宴席の当番になった。楽しみ。
 
鐡_4192.jpg
 
帰り道、片町でも気になっていた鉄板焼きの「鐡船」を発見。
 
いつかお昼に来てみたいと思っている。

 
 

 

2019年3月15日

早くも、オープンキャンパス。

これも例年のことだが、卒業研究が済んだらすぐ次の営業活動。
 
オーキャン_0005.jpg
 
オーキャン_0006.jpg
 
とにかく受験生が減少している。

最初は系列の仁愛女子高校だけのオープンキャンパス。
 
優遇してるというより、本番に仁愛高校が半分以上いると
 
他の高校生にあまりいい印象を持たれないことから。
 
オーキャン_0007.jpg
 
オーキャン_0015.jpg
 
まず最初はMacの授業をして、楽しんでもらう。
 
先輩となる現1年生もなかなかの指導ぶり。
 
オーキャン_0028.jpg
 
先生がとやかく指導するより、こんな短大生になれるんだ、という

先輩の対応ぶりが、進学選択の決め手として大きいというアンケート結果らしい。
 
この後にカフェテリアで、ランチ体験まで付いてくるという厚遇ぶり。
 
馬場_4172.jpg
 
先生たちは近場の馬場でお昼。
 
馬場_4173.jpg
 
馬場_4174.jpg
 
相変わらず魚屋さんのお弁当は、中高年に大好評。
 
白山_4147.jpg
 
立山_4148.jpg
 
先日加賀方面に行った時、高速乗る前に片山津の柴山潟から。
 
白山も立山連峰も。冷え込んで山が雪化粧のいいコントラスト。
 
 
 

2019年3月12日

えむにの個展。

以前にフムフムの大皿を作ってもらったことがある

「えむに」さんから個展の案内をもらった。
 
えむに_4105.jpg
 
会場は福井ではなくて、加賀棒茶のギャラリー。

ちょっと花粉がキツい日だったが、初日に見に行った。
 
えむに_4146.jpg
 
えむに_4144.jpg
 
西洋菓子でも一時期扱っていた丸八製茶場。大聖寺のちょっと先。
 
えむに_4141.jpg
 
つい最近、レクサスの50人の匠に、福井で唯一選ばれたとの記事も。
 
えむに_4142.jpg
 
えむに_4143.jpg
 
会場では、このガラスの急須で加賀棒茶も出していた。
 
えむに_4140.jpg
 
隣接する加賀棒茶のカフェ『美生』。落ち着きがある。
 
えむに_4138.jpg
 
加賀棒茶のロールケーキと抹茶をいただいた。
 
えむに_4154.jpg
 
最初の写真の右上の作品『空のしずく』を購入。
 
えむに_8830.jpg
 
一眼レフで撮るとこんな感じ。風景が逆さになる。

えむに_8831.jpg

ライトテーブルの上で撮るとさらに雰囲気が出る。 
 
中にも一滴のしずくがあるのがよくわかる。
 
必要でないけど、欲しくなるモノもいい。
 
 
 

 

 

2019年3月11日

丸岡の新しいパン屋へ、やっとこせ。

母親を丸岡のクリニックに連れて行くついでに。
 
メランジュ_4124.jpg
 
前回も臨時休業でアカンかったメランジュ。
 
メランジ_4130.jpg
 
メランジ_4134.jpg
 
鯖江と同じように月替わりで路駐できるが、今月はパン屋と反対側。
 
メランジ_4129.jpg
 
中は半分以上がパンを焼く工房で、店舗はこじんまり。
 
メランジ_4128.jpg
 
独立して自分の店持って、必死に頑張ってる感じ。 
 
メランジ_4131.jpg
 
朝6時半からやってる。

駐車場もなく、街中のパン屋にそこそこ人が出入りしていた。
 
大宮亭_4122.jpg
 
帰りに大宮亭で一緒にうどん食べて。
 
母親のクリニックは血圧のクスリを処方してもらっただけ。
 
週2でデイサービスに通うようになって、ここんとこ調子がいい。
 
アトリエの代表取締役になったばっかやで、元気でいてもらわないと。
 
 
 

 
 

2019年3月10日

少子化問題・需要と供給。

平日の朝、県庁の会議に8時40分までに出勤。
 
渋滞_4118.jpg
 
念のため50分前には出たのだが、天池橋でちょっと渋滞したくらいで

意外と30分程度で着いてしまった。ちょうど半に県庁でもチャイムが鳴ってた。
 
説明会_4115.jpg
 
景気が良くなっているのか、最近仁短生の就職が好調。
 
それどころか求人の数が2倍を超えているという。
 
学内での会社説明会に、なんと99社から参加申込みがあって

体育館を午前午後に分けて開催した。
 
説明会_4114.jpg
 
何年か前の卒業生たちが、会社側の立場で説明会に。
 
先日サンドームでの説明会にも、学生400人に会社が200で
 
散々だったと総務の人たちが話していた。
 
説明会_4107.jpg
 
説明会_4106.jpg
 
ジンタン側も、企業の採用担当を熱くもてなし。
 
午前のガイダンスが済んだら軽い軽食で、懇親会でもてなし。
 
説明会_4109.jpg
 
説明会_4112.jpg
 
先生たちも就職つながりを作るために、いろいろとお話を。
 
説明会_4110.jpg
 
説明会_4156.jpg
 
午後の部も、終了後にはスィーツとコーヒーで懇親会。
 
現場では高校生も大手がごっそり採用して、1名でも採れれば御の字だと。
 
ところが引く手数多のジンタンだが、毎年入学者が激減。
 
ついに来年度は全学科が定員割れとなり、緊急の対応策の会議が続く。
 
2018年を境に、18歳人口が激減することは周知の事実だったが

坂井市では高校が一つ、丹南地域では二つを閉校予定。
 
羽水高校は今回の入試で60人も 定員を減らしたそうだ。
 
外国人労働者のニュースが飛び交うが、産業界はもう待ったなしとか。
 
 
 

ランチ難民の火曜。

この時期、日中に余裕があったので、かねてから行きたかった
 
河野村の畝来(うら)のランチを目指す。
 
北前_8803.jpg
 
南条まで行って、新しいホノケ山トンネルを抜けたらすぐ。
 
北前_4050.jpg
 
北前_4052.jpg
 
今でも皇太子ご案内の、山形の写真が展示してある右近家の敷地内。
 
北前_4051.jpg
 
ところが、定休日は水曜と確認してきたのに。

今日はオーナーがいないので、喫茶だけです。やと。ショック。
 
北前_4054.jpg
 
北前_4053.jpg
 
そしたらすぐ近くにコンビニが出来ていた。しかも瓦屋根の。
 
これはいい。右近家の高台から海岸線を見てコンビニあったら台無し。
 
ちゃんと景観に配慮した外観。これはまたいいネタを見つけた。
 
北前_4058.jpg
 
しかも中はハーツと共有で、観光客のためのイートインスペースも。
 
北前_4055.jpg
 
残念ながら、ランドリーコーナーの看板が惜しい!
 
北前I8169.jpg
 
しかしここのコンビニで火曜日発売の週刊誌を買ったのだが、

帰ってみたら先週のだった。ただでさえ福井は1日遅いのに(本来は月曜発売)
 
さらに半日以上遅くなってる。これは致し方ないか。
 
市之助_4060.jpg
 
一足飛びに山越えして武生のまちなかに。
 
日替わりで店が変わるという市之助一丁目に。ここも初めて。
 
市之助_4059.jpg
 
しかしここでも今日はカフェだけです、スイマセン、と撤退。
 
この後写真にはないが、新しい古民家イタリアン『おはち』は満席。
 
中華料理の『珍萬』は定休日。
 
フレンチの『ルボア』も満席で、武生市内をうろうろとランチ難民。
 
武生_4078.jpg
 
そしてやっとたどり着いたのが、旧道にある若竹食堂。
 
武生_4071.jpg
 
だいぶ遅い昼だったが、それでも最初はテーブル一つしか空いてなくて。
 
武生_4070.jpg
 
しかもほぼ9割方、この武生駅前中華そばを食べていた。 
 
武生_4077.jpg
 
中華そばはもちろん定番なのだが、この堂々としたうなぎのPOPに惹かれた。
 
武生_4072.jpg
 
武生_4076.jpg
 
この黄色い麺の匂いが、なんとも懐かしくうまい。
 
チャーシュー麺にしてもろたけど。
 
武生_4075.jpg
 
ここで一番高いメニューとはいえ、やはり食堂。
 
冷凍してある業務用のパックを温めた感じ。仕方ない。
 
地元の人気店やでもしかして!とハプニングを少しだけ期待したけど。
 
武生_4067.jpg
 
武生はいつ来ても昭和の街並みが残っている。
 
きえっと_4062.jpg
 
きえっと_4064.jpg
 
最後にもう一軒。ケーキ屋から独立して自宅で始めた?「きえっと」へ。 
 
う〜む、クレープ屋だったか。肝心のクレープは写真撮るの忘れたけど。
 
住宅街でこの価格でクレープ専門は、果たしてどうやろ。

クレープ_4159.jpg
 
春江の近所のクレープ屋も一瞬流行ったけど半年もたなかった。
 
時間のゆとりがあればこその、ランチ難民でした。
 
 
 

 

 

2019年3月 9日

よく売れている。

くまモンの味付け海苔がうまくて、無くなるとアマゾンで注文。
 
くまモン_3924.jpg
 
鯖江の西山ストアで入手してから、ハマった。
 
明宝_3905.jpg
 
例によって、アマゾンからは頼んでもいないのにオススメが。
 
オォ、これは皆で行った郡上八幡のハム。
 
しかも通なら知ってる、明方ハムと明宝ハム。
 
しかも食べ比べセット。アマゾンのAIはすごい。

明宝_4081.jpg

明宝_8826.jpg

そしてクリックしたら、翌日届く。くまモンと一緒に。
 
明宝_4136.jpg
 
明方ハムのパンフの写真は、フムフムでも歩いたとこ。
 
明宝_8827.jpg
 
この旧庁舎記念館も、あのイタリアンの雀の庵の近く。
 
明宝_4080.jpg
 
ほとんど同じ。食べ比べて、微妙に明方の方が塩が濃いかな。
 
ルーツは明方村で、農協が工場拡大で出てったのに村が憤慨して

社員を引き抜いて、新しくワザと読み間違いしやすい

「明宝ハム」を立ち上げたらしい。
 
森八_4125.jpg
 
森八_4126.jpg
 
以前に賞賛した森八の福のほほも、売れて生産が追いつかないらしい。
 
森八_4127.jpg
 
また早くも八日餅。これも売れている。
 
はちの子_4100.jpg
 
はちの子のサンドイッチ。パンがやわらくて美味しい。
 
しかし非常に食べにくい。分厚いハンバーガーみたいに。こぼれる。
 
だがインスタ映え、でとっても売れているという。
 
かりんとう_4003.jpg
 
もらってウレしい御素麺屋のかりんとう饅頭。 

その日が賞味期限というだけあって、翌日にはカリカリ感がなくなる。
 
ヒット商品にはそれぞれ、美味しいに何かプラスアルファが付いてくる。
 
 
 

 

 

震災応援。

田中監督の地元近くでも震災の被害があって

教師をしてる昔の友だちから、気持ちの支援を頼まれたという。
 
早来_1015.jpg
 
子どもたちが被災者の数だけ、日本中から笑顔のメッセージを集めるという。
 
それで、前回さだまさしも色紙を持って写ってたらしい。 

早来_4087.jpg
 
早来_4099.jpg
 
15日や23日まで待ってくれれば卒業式やオープンキャンパスなので

100人以上の笑顔を集められたけどのに。5日が締め切り。 
 
早来_4096.jpg
 
早来_4094.jpg
 
ちょうど福大に用事があったので、先生方や院生に協力を。
 
ポスト_4090.jpg
 
ポスト_4091.jpg
 
関係ないけど、15年めでポストがついに壊れた。
 
アマゾンですぐ新しいのを購入したが、壁が凸凹なので

取り付けに結構手間がかかって、結局元の部品を修理して直した。
 
 
 

2019年3月 4日

fuのランチ特集・悠の竹や。

今回のfuのランチ特集その2。
 
授業も卒展も済んだこの時期ならではの視察。

悠_3998.jpg
 
何年か前にできた頃はよく行った。福大の近く。
 
悠_3997.jpg
 
悠_3995.jpg
 
だいぶ店構えも古くなってきた。
 
年季が入って渋くなるのとは違う、痛んできた感じ。
 
悠_3987.jpg
 
舟橋の馬場のようなお膳。中高年向き。客もほとんどがそう。
 
悠_3986.jpg
 
悠_3993.jpg
 
陶板焼きの焼肉御膳。
 
悠_3990.jpg
 
久しぶりに来たが、なかなか楽しめた。
 
悠_3994.jpg
 
ちょっとメンテナンス不足でやつれた感じ。
 
文京あたりは競合も多くて何かと大変だろう。
 
贔屓のはるせんもこの近所に出店してるし。
 
 
 

2019年3月 3日

田中監督とやすたけ。

美浜町長が交代するので、年度末の報告に行った帰りに

福井によるという田中監督と夕食にやすたけに。
 
やすたけ_3984.jpg
 
何しろ福井の蕎麦が好きなので、シメの蕎麦はもってこい。
 
何度か連れて来たが、リニューアルしてからは初めて。
 
さだ_6858.jpg
 
さだ_6857.jpg
 
いつも必ず一緒のマネージャー?のわにぶちさんは不在。
 
前日は東京でさだまさしと一緒だったらしく、戻ってないらしい。
 
やすたけ_3972.jpg
 
やすたけ_3973.jpg
 
美味しい福井を堪能してもらった。
 
やすたけ_3974.jpg
 
やすたけ_3976.jpg
 
やすたけ_3975.jpg
 
ちょうどミズガニの時期でよかった。
 
福井に来た!って感じですね。と喜んでくれたし。
 
やすたけ_3977.jpg
 
やすたけ_3978.jpg
 
シメの蕎麦も、サクラのアイスも美味しかった。
 
やすたけ_3982.jpg
 
一番奥の個室がテーブル席になっていて、非常によかった。 

オープンカーでユアーズまで送迎。
 
今小浜のお水送りと、奈良のお水取りのドキュメントを撮ってるらしい。
 
それも楽しみ。
 
 
 

2019年3月 2日

ごほうび真竜。

学校の仕事を手伝ってもらってる2年生二人を連れて真竜へ。
 
真竜_3968.jpg
 
二人とも成績は2番と3番で、左の子は卒業式で答辞の大役。 

真竜ラーメン行く、だけで大喜びのごほうび。
 
おまけに餃子とチャーハンと、この後唐揚げも来たが
 
さすがに若者、全部キレイに何も残さなかった。
 
真竜_3967.jpg
 
二人は定番の塩・細麺だが、自分はたまには、と醤油バターで。
 
クリーン_4002.jpg
 
印刷用のカラーチップ。
 
クリーン_8709.jpg
 
丸岡の8号沿いにできたばっかの、業務用玄関マットの会社。
 
今時、会社のマークとロゴの依頼。

これまでは自分らで適当に作ってたらしいけど

2代目に向けて、ドコモと並んでも遜色ないデザインにしたいと。
 
創業者はイケイケ営業第一で、どんどん拡大していくが
 
後継者は社員の労務環境や社会貢献など、いい会社にしていきたいという。

まっとうな目標を持って営業・販路拡大していけたら

とても良いのではないかと思う。
 
 
 

世代交代。

平成9年登録なので、22年目の父親の形見の車。

ジャガー_3932.jpg

昭和の名残のようなレースのカバーを外したり。
 
ジャガー_3951.jpg

さすがにお守りは捨てられん。外すけど。
 
ジャガー_3950.jpg
 
高齢者マークも外して。しかし我々もあと5年で前期高齢者やで。
 
ジャガー_3935.jpg
 
今名義変更の手続き中で、保険も切り替えている。
 
福大にもナンバー登録して乗ってった。
 
福大J_3934.jpg
 
福大も春休みに入ってガラ〜ンとしてる。
 
江守_3913.jpg
 
江守商事から昔のロゴについての問い合わせがあり。
 
久々に。社長も含め経営陣が入れ替わったらしい。
 
江守_3910.jpg
 
ホントに久しぶりに行った。でも社員は知った顔が何人も。
 
江守_3914.jpg
 
名作椅子の会議室。壁はそのままホワイトボード。
 
ジャガー_3947.jpg
 
はるせん_3948.jpg
 
福大や江守みたいに、広くない駐車場では少々持て余す。
 
11時半頃はるせんに行ったら、BMWやアウディやら。

はるせんはセレブ?のおばちゃんらにも人気か。オモシロイ。
 
はるせん_3952.jpg
 
相変わらずいいお惣菜。時々お昼に母親にも買って帰る。
 
代表_3943.jpg
 
代表取締役も登記変更して、初めての契約書。
 
代表_3954.jpg

代表請求書.jpg

当たり前だが公的な書類も、随時更新されている。
 
デイサービス通ってる後期高齢者なのに。
 
ライフ_3962.jpg
 
ライフ_3964.jpg
 
両親が普段アシ代わりに乗ってた軽も、引き取ってもらった。
 
福大時代の卒業生がネッツに行ってて。保険や修理関連はみな任せてる。
 
どんな車でもやはり最後の別れは、なんとも物悲しい。
 
 
 
 

 

2019年3月 1日

春近し。季寄。

もうタイヤを替えてもいいかもしれない。 
 
クロッカス_3925.jpg
 
庭の片隅にクロッカスが咲き始めた。
 
ウララ_3941.jpg
 
今月号のウララの表紙は去年の卒業生。 

仁愛大学の3年生に編入した子。
 
季寄_3939.jpg

fuのランチ特集が興味深い。春が近い感じのような季寄は近所。
 
季寄_3937.jpg
 
平日にもかかわらず、ホントに人がいっぱい。
 
カウンターだったので、ちょっと写真は撮れず。残念。
 
お刺身は一人ずつ丁寧に盛り付けてるし、

天ぷらは専門店のように、揚げたてを目の前に。
 
さらに自分以外、先に来てた人も後から来た人も全員中高年の女性。
 
1時間、完全に男は自分だけやった。
 
季寄_3938.jpg
 
そんなに高いわけでもないが、

さすがに目の前の自動車学校の受講生は一人もいない。
 
駐車場は溢れて路駐も数台。
 
なんでもない刺身と天ぷらだけの料理だが、細部まで手が込んでいる。
 
料理人は二人とも若者。多分練習を兼ねての昼担当だろう。
 
二人ともネクタイして黙々と。写真がないのがホント残念。
 
わらび_3942.jpg
 
わらび_3945.jpg
 
音楽の先生から京都の土産。八つ橋かと思たら、わらび餅。 
 
わらび_3944.jpg
 
おおい町の水上勉。夕子の®は商標登録してるんか。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年2月です。

次のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。