2019年1月アーカイブ

2019年1月27日

雑報-1月。

去年のことがあるので、非常に強い寒気、とか

爆弾低気圧とかの予報には、結構警戒心が高い。
 
三国_3280.jpg
 
確かに5センチ?くらいは積もったが、三国あたりはほとんどない。
 
忌明けの法要引き出物を、三国の波屋で選ぼうと思って行ったが臨時休業。
 
かがみや_3282.jpg
 
結局福井のかがみやで、同じイメージの福井のうまいもので

少しだけアレンジして注文した。
 
かがみやの水ようかんは江川だが、波屋はにしさか。
 
くになか_3216.jpg
 
くになかの水ようかんは濃くて甘い。マニアック。
 
さやえんどう_3238.jpg
 
会議のお供、意外と美味しいさやえんどうスナック。
 
こーら_3223.jpg
 
福大の自販機にあったピーチコーラ。
 
王道コカコーラの新作にしては、イマイチ。他でもありそうな風味。
 
健康志向で、これだけお茶や水の商品が多いと

さすがに苦戦してるんやろうな。1月も終盤。
 
 
 


 
 
 

希薄な年末年始感。

父親が亡くなって間もなかったせいもあるが。

今年は特に、年の瀬から新年を迎えた実感が薄い。
 
森八_3221.jpg
 
恒例、森八の紅白予想お年玉券。
 
ハズれた赤の方が多かった。
 
森八_3220.jpg
 
森八_3222.jpg
 
きれいな上用饅頭。こうゆうところが贔屓を増やすんやろなぁ。

森八_3278.jpg

今月のfuに載ってた森八の記事。

森八_3284.jpg

森八_3285.jpg
 
この美味しいチョコサンドは,そういう経緯やったんかぁ。

一つ320円もするけど。
 
しかし去年の大雪では、この社長にホント世話になった。
 
  
 

2019年1月26日

西洋菓子・続報。

年末に父親が亡くなってから、FBC社長の母上や

初代福井市美館の館長さんで、雄島の神主さんに続いて

西洋菓子倶楽部は3軒目の葬儀になった。
 
西洋_3247.jpg
 
西洋_3248.jpg
 
仁愛大の金田先生の時もそうだったが、

現職・現役で亡くなると結構辛い葬儀になる。 
 
西洋_3249.jpg
 
西洋菓子のように商売をやってると来場者も相当多い。 
 
30分以上前に着いたが、8号から入るまでに渋滞。
 
なんとかクルマを停めてからも香典受付までに20分以上並び。

さらに斎場までに15分くらい並んだ。
 
西洋_3250.jpg
 
祭壇に仕事着の写真と、自分が作ったロゴがあったのにはグッときた。
 
丸岡中学の同級生たちとも久しぶりに会ったり。
 
西洋_3260.jpg
 
西洋_3261.jpg
 
翌日の葬儀。生花も会場に収まりきらないほど。
 
こんな生花のパネルが8枚ほど掲示。
 
西洋_E3268.jpg
 
今月号のウララの表紙。
 
バウムクーヘンA3.jpg
 
15年以上前に西洋菓子のバウムクーヘンがデビューした時
 
メインの写真に使った自分の姪っ子。今は福大の1年生。
 
時代が移り、世代も替わる。
 
西洋_3271.JPG
 
おまけ。成人式で、一番左が西洋菓子の高倉。
 
 
 
 

 
 

2019年1月19日

西洋菓子・逝去。

3年ほど前からぼうこうガンを患っていて

入退院しているとは聞いてはいたが。

西洋_3236.jpg

昨日突然FAXが届いた。驚いた。
 
2月28日生まれなのでまだ59歳。
 
西洋菓子半5.jpg
 
34年くらい前に、8号沿いにお茶が飲めるケーキ屋を、と

小さな小屋みたいな店を出したのが始まり。
 
西洋_5398.jpg
 
その頃から二人三脚で手作りで。

頼まれてもいないのに、ケーキや次節の切り貼りの店内ポスターを。
 
西洋_5400.jpg
 
オープン日に3時間で売り切れた福井店。

北倉ん家の近く。今はイタリアンになってる。
 
西洋_1604.jpg
 
西洋_7423.jpg
 
西洋店内_1586.jpg
 
満を持しての福井店の移転。
 
西洋2105.jpg
 
山中に出店した時にリニューアルした紙バッグ。
 
今では自分の代表作品の一つ。
 
西洋1219.jpg

ロングセラーのバウムクーヘン。

右のネジみたいな北海道バターたっぷりの硬いのが、かなり美味しい。
 
西洋(紫)_6134.jpg
 
婦人画報のお取り寄せで、採用になった桐箱のパッケージ。

福井も今ではどこのケーキも美味しいけど。

その福井の洋菓子界に、新しい道をつけたのは間違いない。
 
西洋_7066_o.jpg
 
3年前のギャラリーでの展覧会での写真が

ふたりが写ってる最後の写真になった。
 
昨日夜に自宅に行って久しぶりに会うてきた。
 
おとといの夜まで意識があったらしい。

さらば、残念や。
 
 
 

いい雑貨店、撤退。

世界の名作デザインも扱う、近所のいい雑貨屋マージナルは、

調べたら和歌山に本店があり、中国・四国地方で展開してる。
 
閉店_3235.jpg
 
なぜか、福井の春江に店があったのだが、やはり撤退するようだ。
 
80%オフの一掃セールをやってて、いい商品は軒並みなくなってるらしい。
 
マージ_3245.jpg
 
マージ_3246.jpg
 
通りすがりにチラッと見てきたが、小物はまだまだ残ってる。
 
福井ではよくあるパターンだが、せっかくのいい店も

リピーター客の絶対数が少ないので続かない。残念。
 
 

 
  

老舗ギャラリー、サライ。

問屋町のギャラリーを閉めてだいぶ経つが。
 
サライ_3215.jpg
 
松本のえち鉄線路沿いあるギャラリーサライは、もっと前から。
 
サライ_3213.jpg
 
ギャラリーと言っても喫茶店なので、来場者は珈琲を頼むことに。
 
サライ_3214.jpg
 
日華化学のギャラリーでも世話になった、越前和紙の長田さんの作品。

長田_3226.jpg

表面的な凹凸がいろいろあるのより、単純なのがいいような気がする。
  
 

2019年1月14日

成人式の日、快晴。

ちょうど丹南方面に用事があって。
 
成人_3206.jpg
 
鯖江文化センターは成人式で、広い駐車場が満杯。
 
成人_3207.jpg
 
めがねのまち鯖江の統一感はいいけど、屋外には少し派手かな。
 
弁慶_8424.jpg
 
弁慶_8419.jpg
 
越前海岸・弁慶の洗濯岩。波も穏やか。
 
オレボ_3205.jpg
 
三連休やったでか、鯖江北SAのオレボも人がわんさかやった。
 
 

ルンバ活躍。

試しに使ってみたルンバはなかなか優秀。

ルンバ_3204.jpg
 
細部の仕上げは掃除機でちゃんとする必要があるが。
 
ルンバ_3209.jpg
 
それでも出かけている間に回しておくと、

空いている部分は確実にきれいになっている。
 
ルンバ_3210.jpg
 
なんどもぶつかりながら、スペースを学習しながら

細かい隅っこ以外は確実に掃除するとのこと。
 
多機能なのは10数万とかするらしいが、単純な32,000円くらいので十分。
 
 
 

2019年1月13日

限定作戦。

毎度のことだが、限定と言われるとやはり購入意欲が生まれる。
 
コンビニ大好きなスタッフが見つけて
 
柿の種_E3158.jpg
 
柿の種に明治のチョコ!?
 
エェ〜、なんて邪道なと思ったが意外と、いやかなり美味しい。
 
柿の種_3162.jpg
 
柿の種_3161.jpg
 
普通のスーパーでは見かけない。ゲンキーにあるらしい。
 
ハーベスト_3157.jpg
 
好きなハーベストに、さらに好きなキャラメルコーンとの合作。
 
三大好きな駄菓子のうち二つが合体。これはまいったね。
 
ハーベスト_3156.jpg
 
さらにゲンキーには、ハーベストのスペシャル版もあったとのこと。
 
たいていのものは美味しい、のにさらに上を行くアイデアが次々と。
 
皆さんいい仕事しているなぁ。
 
 
 

2019年1月12日

文明の利器、お掃除ルンバ。

最近は休みでも、ゆっくり掃除してる時間が取れない。
 
ルンバ_3199.jpg
 
ルンバ_E3194.jpg
 
Amazon限定のルンバ。まずは充電。
 
部屋を広くモノを片付けておかないと、機能が発揮できない。 
 
ルンバ_3198.jpg

ルンバ_3200.jpg

アトリエの広いホールには向いている。
 
終わったら自分で充電器に戻って休んでる。 

ただ夜は赤外線でセキュリティロックしてるので、使えないのが残念。
 
役にたつわ。
 
 
 

 


 

まだ間に合ったセイコ。

火曜の午前中、母親をキムクリニックで診てもらって
 
仕事が休みだった娘二人と一緒に三国のおおとくに。
 
おおとく_3143.jpg

年明けに知人が、セイコの漁は終わったけど

まだおおとくで食べられた、非常に良かったと情報があり。
 
おおとく_3140.jpg
 
おおとく_3142.jpg
 
魚屋系とはちょっとちがう甲羅盛り。1パイ分でも貧相ではない。
 
おおとく_3146.jpg
 
2階席の反対向きの席からも、鏡で海が見える仕組み。
 
おおとく_3144.jpg
 
おおとく_3145.jpg
 
海鮮丼。さすが三国だけあってカフェランチといえども魚屋クラス。
 
おおとく_3148.jpg
 
念願のセイコパスタ。期間限定。
 
おおとく_3150.jpg

坂井市広域でやってる極み膳。二種類の魚のムニエル。
 
おおとく_E3151.jpg
 
シンプルな皿が料理を引き立てる。
 
付け合わせの卵焼きやもずく、自家製の漬物がこれまた美味しい。
 
平日でもほぼ席は埋まっていた。これは人気あるのも頷ける。
 
外は結構荒れてたけど。
 
なんとか今季ラストのセイコを堪能できた。
 
 

 
 


2019年1月11日

マイナス快晴。

最近都会のように、天気はいいけど冷え込む朝が多い。
 
マイナス_3160.jpg
 
外気温がマイナス表示もしょっちゅう。凍結注意のアラームが。
 
あん食パン_3167.jpg
 
鯖江のオレボのサービスエリア。
 
マルサ_3168.jpg
 
地元のパンとして、あん食パンがあってマルサがあって。

もちろんオーカワパンも。
 
水ようかん_3166.jpg
 
水ようかんも選べるし谷口屋の揚げも。
 
ずっと前から福井応援団のオレボは、いつ寄っても楽しめる。
 
 
 

2019年1月10日

久々のイタリアン。

仕事も徐々に日常に。 
 
ドマーニ_3154.jpg
 
ドマーニ_3155.jpg
 
お昼にスタッフと久しぶりにドマーニに。
 
なんかカレーとおんなじで、間が空くと実に美味しく感じる。
 
CG室_3079.jpg
 
年明け早々、こんなんで授業に出てた若鳥たち。
 
おもしろいが。こういうちょっとしたアソビが大事。
 
 

 
 


 

はるせん三昧。

時々お昼に母親のお昼に付き合うことも多くなり、

週に2回ほどはるせんで惣菜を買ってくことが増えた。
 
はるせん_3132.jpg
 
新聞に載っても、淡々と仕事してる99のおじじ。
 
左のおじじがおでんをすくってるのを待機。
 
はるせん_3134.jpg
 
ともかく年寄り向きの惣菜が多い。100円の小さなパックも。
 
世話になってます。はるせん。
 
八日餅_3139.jpg
 
八日餅_3138.jpg
 
今月の八日餅。ちゃんと毎月キープしてくれている。
 
香典返しでも迅速に対処してくれた。森八にも世話になってます。
 
でっち_3077.jpg
 
でっち_3078.jpg
 
スーパーで売ってたという大野のでっちようかん。
 
最近ではわざわざ探しに行かなくても、スーパーが見つけて

交渉して仕入れてくる。クリスマスケーキも競争がサービスを生む。
 
便利な反面、希少性がどんどん少なくなっていく。
 
 
 

2019年1月 6日

御三家うなぎ制覇、源与門。

レインボーラインの頂上公園でお昼の予定だったが

突如うなぎを思いついて、若狭町へ向かう。
 
源与門_3100.jpg

三方のうなぎと言えば、淡水を筆頭に、源与門、徳兵衛が御三家。
 
しかし源与門だけはいつも行列で入ったことがなかった。
 
正月4日で開いてないかも、と予約もせずに向かったが2時の終了にギリギリセーフ。
 
源与門_3081.jpg
 
しかも閉店間際だったせいか、休みかと思うくらいすいてた。
 
源与門_3082.jpg
 
源与門_3083.jpg
 
うな重。淡水ほどではないが、タレが少なく非常に香ばしい。
 
さすがに、かなり美味しい。
 
源与門_3086.jpg
 
源与門_3087.jpg
 
少し時間がかかったが、湯気がもうもうのせいろ蒸し。
 
しかもふた切れがご飯にサンドされてフカフカ。
 
蒸しなので香ばしさはないものの、ご飯までがものすごく美味しい。
 
源与門_3093.jpg
 
結果的にレインボーラインのカフェはやってなくて大正解。
 
予定外の大収穫。念願のうなぎ御三家制覇。これは旨かった。
 
 
 

 

2019年1月 5日

新装レインボーライン。

美浜の次の特集がレインボーライン。

レインボー石田さん.jpg
 
ヤマハでずっとリゾート開発してきた、石田さんて人を社長に迎え

かなり田舎っぽかった山頂公園を次々と改革してる。
 
レインボー_3118.jpg
 
レインボー_3119.jpg
 
若者スタッフは取材撮影を進め、田中カントクらも現地に行き

企画もほぼできて今月末に美浜で会議...というのに。
 
レインボー_8467.jpg
 
父親の入院の件もあったのだが、

担当の自分だけまだリニューアル後行ってなくて。

この正月明けの快晴だった4日にやっと行ってきた。
 
レインボー_8525.jpg
 
正月の4日とは思えないほどの快晴。三方五湖がキレイに見渡せる。
 
レインボー_8555.jpg  
美浜の仕事をするまでは正直よく知らなかった。
 
この久々子湖と日向湖が美浜町で、あと三つが若狭町。

レインボー_8466.jpg
 
新しくできた足湯。柚子が浸かってる。
 
レインボー_8493.jpg
 
隣の展望テラスもなかなかいい。
 
レインボー_8544.jpg
 
カフェは思ったよりショボくて営業もしてなかった。
 
レインボー_8515.jpg
 
レインボー_8524.jpg
 
レインボー_8542.jpg
 
でもお茶を飲むスペースやデッキはなかなかいい。
 
これは他のリゾートでの経験からやろ。ナイス。
 
レインボー_8534.jpg
 
正月でもそこそこ人出があった。
 
レインボー_8553.jpg
 
足湯にも次々と観光客が。
 
レインボー_8535.jpg
 
まだ昔の茶屋とかカブトムシの遊具とか、恋人の鐘とか神社の社とか。
 
だいぶ整理は出来てきたけど、もっとこのパノラマを生かせるはず。
 
レインボー_8556.jpg
 
レインボー_8563.jpg
 
だいぶ雪が残っていて、遊歩道はちょっと歩けない。
 
レインボー_8569.jpg
 
ケーブルカーもコテコテしてなくて悪くないし。
 
レインボー_8562.jpg
 
レインボー_8576.jpg
 
駐車場の赤プジョーの周りは県外からの車ばっかり。
 
レインボー_8574.jpg
 
駐車場の売店もちょっといいカフェになったけど。
 
レインボー_8572.jpg
 
山頂公園にもあったこんな自販機を、もう少し隠すようにしないと。
 
レインボー_8573.jpg
 
登った時に曇っていた美浜の街にも陽が差して。
 
レインボー_8587.jpg
 
レインボー_8589.jpg
 
レインボーラインを下りてから、あの水中綱引きのあった
 
日向湖の周りをぐるっと回って帰った。
 
レインボー_8609.jpg
 
湖なのに漁村のように集落があって、船や車や人々の生活がある。
 
なんとも言えない風情が感じられる。
 
次の会議までに、レインボーラインの視察ができてホントよかった。
 
 
 
 
 

2019年1月 3日

2日から森八大盛況。

最近では元旦から営業してる店がかなり多い。
 
森八_3054.jpg
 
身近な香典返しで世話になった森八も

2日から営業で、朝から車が途切れない。
 
スタッフの皆さんは大変や。夜の9時頃に帰る時にあったこともある。
 
チラシ_3040.jpg
 
1週間後に県庁で、屋外広告についての景観セミナーを頼まれている。

正月のチラシ広告も良いネタ。デザインの良し悪しよりも

どこも似てしまうってのがポイント。

パチンコ屋さんもそうだが、目立とう目立とうとすればするほど

みんな似てくる。不思議なくらい。そして目立たない。
 
まちなかの看板も同じ。
 
 
 
 
 
 

2019年1月 1日

2019年、平成最後の正月。

年が明けました。喪中なので新年の挨拶は

今年もよろしくお願いします、です。
 
やすたけ_2991.jpg
 
やすたけ恒例の年末の蕎麦。横浜にも毎年送ってる。
 
やすたけ_2990.jpg
 
今年は自慢のだし巻きも1本買ってみた。美味。
 
年越し_3006.jpg
 
年越しの瞬間はEテレの番組。なかなか面白い。

スマホで画面を撮るおみくじ。これはオープンキャンパスで使えるわ。
 
小川_3008.jpg
 
朝コンビニで県民福井がなかなか手に入らなかった。
 
普段職場で新聞読んでる人たちが買ってくんやろか。
 
福井新聞の小川印刷と比べてください。県民福井の方がデザインとしては◎。
 
新年_3013.jpg
 
新しい年はもっといろんなことが起きるんだろうか。

山形が60でまた集まろうさ、というてますね。
 
 
 

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。