2018年12月アーカイブ

2018年12月31日

2018大晦日。

今年は年末が慌ただしかった。
 
ビフォー_2952.jpg
 
アフター_2987.jpg
 
11月の終わりに福大生が一度来た時に

大掃除をしたので、今回はたまった書類や本の整理は楽。
 
例年通り、正月になっても片付けはしてるだろう。
 
スーパー_1698.jpg
 
スーパー_8285.jpg
 
福井は人口の割にスーパーが多すぎるんじゃないか、と思うくらい。

どこにでもある風景だが味気ないのも仕方ないか。
 
スーパー_8280.jpg
 
スーパー_8282.jpg
 
医大の前のスーパーはちょっと洒落てる。ハニーか。
 
植栽は乏しいが、まだまだ改善していく可能性はあるわ。
 
ランドリー_8281.jpg
 
別に横文字だからいいってことではないが、ランドリーも少しだけデザイン。
 
ランドリー_1699.jpg
 
ランドリー_8286.jpg
 
最近はスーパーにランドリー併設が流行るらしい。 

島田んとこの会社もそうだが、主婦が時間を作るために

本格的な設備なランドリーが全国的にヒットしてるとのこと。
 
しかしこれも次の屋外広告景観の良いネタになる。
 
さて今年もあと数時間。みなさん、よいお年をお迎えください。

 
  

2018年12月30日

年の瀬、今年もあとわずか。

セイコも年内だけなので、はるせんに行った。
 
はるせん_2950.jpg
 
さすが需要が多い時期か、こないだより倍以上の高騰。
 
はるせん_2951.jpg
 
さすが時価。奥にはあの99歳のおじじが健在。
 
新富_2924.jpg
 
新富_2925.jpg
 
年越しうどんに新富へ。早めの11時20分に。県外ナンバーがいっぱい。
 
新富_2927.jpg
 
新富_2930.jpg
 
何度もフムフムに載せていると思うが

ほとんど変わらないメニューで唯一、冬場だけのカレーうどん。
 
これが何度食べてもうまい。煮込んだ牛筋とネギが絶妙。
 
新富_2931.jpg
 
もちろん定番の天ぷらうどんも。飽きない。
 
新富_2929.jpg
 
意外とカウンターはまだ空いてた。12時前には満席になったが。
 
しかしラーメンのまるせいと同じで、県外から来て並んでまで...というほど

限定品ではない気もする。丸亀製麺の倍以上の価値が絶対あるとも言えないかも。
 
それでも千客万来なんだから、仕事に気は抜けないだろう。
 
ういろう_2920.jpg
 
創作の森の若い学芸員さんが、今年で名古屋に転職すると挨拶に。
 
定番土産のういろうも、シャレたパッケージの商品企画でいい感じ。
 
来年はあいちトリエンナーレという、10億円規模の大きなアートイベントが開催。

スタッフとして声がかかったのだという。
 
そういえば粟田部の姐さんも

名古屋にずっと行ってたというヨッコ姐さん情報でしたね。
 
おさつ_2690.jpg
 
河和田の山うにとか、岐阜の漬物ステーキとか、

カルビーのご当地シリーズのポテチ戦略もなかなか楽しい。
 
水ようかんはイマイチやった気がするけど。
 
日華_2937.jpg
 
日華_2938.jpg
 
日華化学のギャラリーも、正月用に少しだけ展示替えして仕事納め。
 
正月を迎える準備。アトリエはまだまだ片付かない。
 
 
 
 

年内の出来事追記。

地元集落の資源ごみの当番。
 
ゴミ_2718.jpg
 
朝の6時から、まだ真っ暗だったが半くらいに少し明るく。
 
ゴミ_2721.jpg
 
初めて行ったので傘さして行ったら、近所のおばちゃんらは皆カッパ。
 
ゴミ_2719.jpg
 
こんなふうに細かい仕分けがあるらしい。
 
ゴミ_2724.jpg
 
地元の伝統行事がある会館で8時まで。スプレー缶の穴あけを担当した。
 
シクラメン_2692.jpg
 
夏場は日陰に置いて、3回目の冬を迎えたシクラメン。
 
記念樹_2889.jpg
 
記念樹_2949.jpg
 
60の記念樹も雪つりした途端に雪が降った。
 
雪_2948.jpg
 
降り始めはいつもキレイ。山形が得意な写真。
 
春に花が咲くように、ミモザの剪定はやめた。マメに雪を落とさないと倒れる。
 
仁愛高_2740.jpg
 
仁愛高_2743.jpg
 
平日の朝、8時40分までに宝永の仁愛高校へ。
 
一般の通勤ラッシュに混じって川を越えて40分で到達。
 
仁愛高_2745.jpg
 
仁愛高_2751.jpg
 
来年入ってくる子たちへの予備授業。

仁愛_2921.jpg

仁愛高_2754.jpg

富山遠足でも行った「デザインあ」の番組を見せながら
 
話し合って考える形式の授業を体験。
 
仁愛高_2755.jpg
 
今の子達は順応性も高くて、なかなかいいアイデアを出す。
 
卒研_2919.jpg
 
CG室_1688.jpg

24日のクリスマスイブも、卒業研究で若鶏たちは皆必死。
 
アルバム_2896.jpg
 
卒業アルバムの撮影に来るのも、フォトスタジオに就職した卒業生。
 
クリスマス_2916.jpg
 
父親の葬儀の後、なんとか弟んちの子どもらに

クリスマスプレゼントも準備できた。アマゾンのおかげ。
 
年末の雑報ネタをまた一気に掲載。
 
 
 

2018年12月24日

はるせんのセイコ。

10日ほど前の新聞に、はるせんの爺さんが。

はるせん記事 2018-12*.jpg
 
ウチの死んだ父親でも爺さんっていうてたが、まさかもう直ぐ100歳とは。
 
はるせん_2733.jpg
 
福井産でないのかもしれんが、はるせんにもカニが。
 
はるせん_2645.jpg
 
はるせん_2647.jpg
 
780円でも結構プリプリ。セイコを楽しめる。
 
セイコももうあとわずかや。
 
やすたけ_2824.jpg
 
時間をズラして2時頃やすたけにカードを納品に行ったのだが。
 
やすたけ_2825.jpg
 
日曜だったせいか、もう品切れになっていた。
 
ますます11時くらいから客が行くようになってるみたい。
 
繁盛店になってウレシイのだが、なかなか行けない。
 
金沢の現象と似ている。
 
 
 

ウワサのまつ田セイコ丼。

先々週の話。
 
福井市の越前海岸にある魚屋、まつ田が始めたセイコ丼が

全国のテレビとかで話題になって大流行り。
 
まつ田_2715.jpg
 
まつ田_2708.jpg
 
まつ田_2694.jpg
 
魚屋がやってるというので、三国の田島屋みたいなのを想像してたが

意外とドライブインっぽくて大衆路線。芸能人?のサインもいっぱい。
 
まつ田_2697.jpg
 
これがウワサのまつ田セイコ丼。二杯分のボリューム。
 
まつ田_2700.jpg
 
何しろ年内までしかやってないし、それでも5,000杯以上出るらしい。
 
まつ田_2696.jpg
 
一緒に行った部長はズワイのお膳。ちょっと小ぶり。
 
まつ田_2698.jpg
 
海の際に店がある。
 
まつ田_2703.jpg
 
甲羅の下には内子がたんまり。
 
開高健のこばせにも電話したが、年内は昼も夜も完売だと。
 
まつ田_2707.jpg
 
オマケにこれもオススメのジャンボエビフライをもらった。
 
まつ田_2713.jpg
 
観光客のように玄関で写真を撮った。
 
旅慣れたレンタカーで回ってる中国の客もいた。
 
平日に時間を外して1時過ぎに行ったのだが、そこそこの入り。
 
土日は予約してないとキビしいだろうね。
 
部長とはこの後3分咲きの越前水仙見て

水ようかん食べて、福井の冬を満喫した。
 
 
 


 

2018年12月23日

享年84歳。父親が没。

父親が亡くなりました。

通夜・葬儀に参列いただきありがとうございました。
 
正雪_6498.jpg
 
もともと5年前にガンの再発が見られ

手術や抗がん剤も受けずに、ゴルフ三昧を楽しんでた。
 
今年の9月くらいから調子が悪くなり、末期のガン性腹膜炎ということで入院。
 
正雪_2131.jpg
 
10月末くらいの親子4人の最後の写真。看護師さんに撮ってもらった。
 
10月半ばから亡くなるまでは、食事も摂れなかった。
 
正雪_0032.jpg
 
55年前くらいか。酒清織物の慰安旅行らしい。
 
正雪_0048*.jpg
 
もう少し後。酒清織物の新しい社宅ができて引っ越したばかり。
 
小学校2年くらいやろか。
 
正雪_0052*.jpg
 
これは1歳くらいか。昭和の空気が漂う。
 
正雪_2892.jpg
 
今週の週刊現代で、タイミング良すぎる特集。
 
3連休のおかげで一息つけてるが、平日に役所関係の手続きがたくさんある。
 
仕事も学校も積み残しが山のように。年末やし。
 
時代が一つまた過ぎ去った。
 
 
 

2018年12月11日

また八日餅、1か月が早い。

今年1年は、さほど事件があったわけでもないのに早かった。
 
森八_2643.jpg
 
土曜日は月に一度の八日餅。

なんどもこのフムフムに登場している。
 
森八_2639.jpg
 
森八_2640.jpg
 
森八には栗の菓子が、まだズラリと並ぶ。
 
森八_2674.jpg
 
森八_2675.jpg
 
一応その日のうちにお召し上がりください、と。
 
森八_2689.jpg
 
冷えたガレージに一晩置いといただけで、硬くなってしまった。
 
昔餅つきした後の餅にみたいに。日持ちしない贅沢。
 
大黒屋_2672.jpg
 
鯖江の大黒屋の栗きんとんをもらった。
 
先日の中津川の和菓子屋で、職人さんが修行してきたらしい。
 
直接食べ比べてないが、印象では本家より美味しいかも。
 
なんでも美味しいこの時代に、さらに超えていくのは至難の業。
 
 
 

2018年12月10日

冷え込み、強烈。

今朝は外もキーンと冷え込んで。
 
霜_2685.jpg

クルマの天井。なんでこんなにキレイな模様になるのか

不思議なくらいのアート作品のような霜。
 
霜_2686.jpg
 
ガラス面も。この青緑の色を反射する、笏谷色の光。
 
アトリエのテーマカラーの浅黄色のような、南極の氷が割れた時の色。
 
日中はいい天気だったけど、冷え込んだ12月の朝。
 
 
 

2018年12月 9日

いよいよ冬本番・池田の珈琲。

予報通り、朝起きたら車の屋根が雪で。
 
雪_2663.jpg
 
気温も3度。まぁ12月も中旬になるのだから普通か。
 
池田_2666.jpg
 
少し前にも書いた、同僚の建築の先生が手がけた

池田の古民家を改装した「長尾と珈琲」へ。
 
山あいの池田は冬がもう少し進んでる風景。
 
池田_2667.jpg
 
オーナーの長尾さんは平日は農業で、土日しかやってない。煙突から煙。
 
しかし駐車場もいっぱい、中もいっぱい。ウソやろ。
 
長尾002.jpg
 
nagao02.jpg
 
これは建築事務所のサイトから。中はこんな感じ。
 
せっかく来たのに、待ってる時間はなくて断念。
 
池田_2668.jpg
 
池田_2669.jpg
 
ホントに山ん中。これからしんしんと雪が積もるって感じ。
 
ところが!
 
池田_2671.jpg
 
ほんの10分後、トンネルを超えて河和田の方に出たらまだ秋の風景。
 
ウソみたいなホントの写真。画像データでもキッチリ10分後が記録。
 
タイムスリップのような時間だった。 
 

 

2018年12月 8日

雑報いろいろ、その4。

福井テレビの年末のグルメ情報誌。

グルメ_2659.jpg

グルメ_2660.jpg

フリーペーパーによくある、こんなんじゃない広告出したい、とやすたけ。
 
グルメ_2661.jpg
 
ということで、一番安価な1/4広告が4つ並んだ案が採用。
 
やすたけ01.jpg
 
やすたけ02.jpg
 
やすたけ03.jpg
 
やすたけ04.jpg
 
自分たちが本来得意だった、こういう広告の出番が少なくなった。
 
はるせん_2644.jpg
 
今日のお昼は母親の分も、はるせんで。いいお惣菜や。
 
アボロン_2601.jpg
 
先日アボロンテで買ってきてもらったランチ。
 
アボガドと生ハムとチーズ。好物。オリーブオイルで堪能。
 
エスポ_2611.jpg
 
エスポワールのラスク。他店と同じように

余ったパンで作ったんだろうけど、なんか抜群にうまい。
 
あんパン_2625.jpg
 
三日月型のあんぱん。もらい物でどこのかわからん。
 
ツノパンみたいなのに、こしあんの層が。名もなき名作。
 
ポテチ_2629.jpg
 
会議の時のポテチおやつ。若者先生たちはポテチ好きが多い。
 
まぁ好きな方だけど、そこまでたくさんは要らない。
 
知らん間に若者たちとは微妙な境目が。還暦やで当たり前か。
 
ゼルビ_2543.jpg
 
いつものように、深夜にゼルビーノで散髪。
 
眉毛の端が異常に伸び、耳にも1cmくらいの毛が出てると。
 
高齢者の兆し。市川クンが耳毛の写真撮って見せてくれたが

あまり気色いいもんではないので載せられんわ。

ジワジワと寄る年波。仕方ないわ。
 
タモリ_2657.jpg
 
タモリ_2656.jpg
 
歳といえば、ブラタモリが福井特集で、福井市自然史博物館の吉澤先生が!
 
麻生津小か足羽中で教員?やったとか。70過ぎでも若いわ。
 
タモリもそうだけど。知性が自然に若さを保つのかも。
 
そういえば巨田先生もそやなぁ。

 
 

 
 
 

日華化学の若者たち。

去年の10月頃を思い出すと、ゾッとするくらいの重圧。

日華_401.jpg

すでに国内外でいろんな受賞している日華化学の新社屋。

11月オープンに向けて、山のような仕事に追われていた。
 
日華_4570.jpg

この2枚は清水建設の建築カメラマンが撮った写真。

垂直ラインが見事なくらい真っ直ぐ。
 
日華_1919.jpg
 
一周年の御礼に、社長が持ち歩くという記念誌を

以前にも紹介したが、女性スタッフが中心になって

週イチでミーティングしながら進めていた。
 
日華_1920.jpg
 
日華_1921.jpg
 
日華_1925.jpg
 
当たり前だが、今では社員の皆さんが普通に使って仕事をしている。
 
日華_2163.jpg
 
日華_2167.jpg
 
日華_2170.jpg
 
日華_2169.jpg
 
カメラマンと一緒にあちこちを撮影。

日華_4274.jpg

日華_4301.jpg

こんな背景を思い切りボカした写真を使う。
 
日華_2447.jpg
 
日華_2449.jpg
 
日華ギャラリーでは今こんな恐竜みたいな作品が。
 
fu_2445.jpg
 
瀧下さん記事_2446.jpg
 
fuの4月号のアート特集で紹介されていた

瀧下さんという若いアーティスト。
 
日華_09414.jpg

ここのセンター長以外では、ほぼ年長者になってしまった。
 
日華_2649.jpg
 
今時珍しく校正刷までしたが、印刷会社も慣れてなくて

プリンターよりも色が出なくてやり直し。
 
どんどんネット印刷で簡易化される中で、

久しぶりに経費をかけて、しっかり作る仕事ももうすぐ終了。
 
 
 

 

 

居酒屋で夕飯・さかな囃子。

仁短生たちとの坂井氏キャラクターも大詰め。

さかな_2519.jpg

さかな_2517.jpg

会合は7時からなので、少し早いが6時前に夕飯。

この日は森田のさかな囃子。居酒屋なのでメニューも豊富。
 
さかな_2521.jpg
 
さかな_2523.jpg
 
さすがに6時では他の客もいなく、酒も飲まずに黙々食事。
 
人数がいると居酒屋メニューも色々頼めて楽しい。
 
さかな_2520.jpg
 
本来なら美味しいお酒をいただきながら、ワイワイってとこなんだろうけど。
 
坂井市_2524.jpg
 
年内でほぼ完成。発表セレモニーでもう一回集まる予定。
 
12月は卒業研究もピークでさすがに師走や、
 
 
 

2018年12月 6日

雑報・美味しいもの。

日々いろいろと大したことはないけど、幸福度日本一ならでの美味しいものが。

いちほまれ_2566.jpg
 
北陸三県の自信作米のおにぎりセット。

いい企画だと思う。ほとんど違いはわからなかったけど。
 
ゴーフル_2570.jpg
 
神戸土産のゴーフル。もうクリスマスバージョン。
 
さやえんどう_2571.jpg
 
会議おやつのさやえんどう。時々かっぱえびせんも。なかなかいい。
 
栗きんとん_2569.jpg
 
栗きんとん_2574.jpg
 
中津川の栗きんとん。これはヒット。栗そのもの。
 
久保田_2623.jpg
 
久保田_2624.jpg
 
お昼の弁当の後に、スタッフがスーパーで買ってきたという水ようかん。
 
これも幸福度日本一か。なんでもない日常が豊か。
 
伊集院7705.jpg

今週の週刊現代で伊集院静が福井の食事のことを。
 
なんだかんだと、やっぱうまいんやろなぁ。
 
 
 

営業活動・高校巡り。

先般の推薦入試の大幅定員割れを受けて

少しでもプラスになればと、教員自らが高校を回る。
 
金津_2575.jpg
 
天気が良かった日曜日に、スポーツカーの仕事納めも兼ねて。
 
まずは三国高校から金津高校へ。閑散とした校内。
 
丸岡_2576.jpg
 
坂井高校から丸岡高校。遠くに丸岡城の天守閣。
 
丸岡_2577.jpg

今期もサッカー部が全国大会に行くと横断幕が。
 
大野_2578.jpg
 
午前中で坂井平野を走り、午後から奥越方面。奥越明成から大野高校。
 
勝山_2580.jpg
 
勝山高校。ちょうどこの日、山口茜が代々木で決勝戦で優勝。

福商_2583.jpg

まだ無料の中部縦貫道を走って、最後に福商。
 
福井大_2585.jpg
 
福大のイチョウもほぼ散ってしまった。
 
140km_2586.jpg
 
3時半には春江に戻り。ほぼピッタリ140kmを走破。
 
これでスポーツカーもバッテリーを外して冬ごもり。
 
高校3年生は、ほぼ進路も決まってて今更、って感じもするのだが。
 
前向きな営業活動は、どんな仕事でも大事。
 
 
 

 

一週間前の紅葉。

寒くなったり12月だというのに23.8度だったり。

12月_2609.jpg

また春江が一番暑かったみたい。
 
紅葉_2558.jpg
 
先週のアトリエの庭。ドウダンツツジも真っ赤。プジョーと同じ。
 
紅葉_2555.jpg
 
紅葉_2556.jpg
 
ナンキンハゼの落ち葉も今年は色づいた。
 
葉っぱがスペード型。あとカツラの樹があればハート型の葉っぱ。
 
紅葉_2561.jpg
 
紅葉_2562.jpg
 
福大のイチョウも落葉して風情のある通りに。
 
紅葉_2559.jpg
 
紅葉_2560.jpg
 
校内には幾つもの大木があって、秋らしい景観を作ってる。
 
紅葉_2563.jpg
 
紅葉_2564.jpg
 
ギンナンも見事に鈴なりに実ってて。
 
クサいけどうまいもんな。
 
 
 

2018年12月 2日

2018年少子化問題。

教育界だけではないが、2018年を境に18歳人口が激減する。
 
ジンタン_2326.jpg
 
今年の1年生もすでに定員40人のところ28人。

今年の入試状況も、短大全体で去年より50人以上減りらしい。
 
ジンタン_2312.jpg
 
推薦入試でかまどやの弁当。久しぶりにジャンク系も悪くない。不評だったけど。
 
ジンタン_2325.jpg
 
定番になってきた、はるせんの弁当。相変わらずだが安定。
 
ジンタン_1572.jpg
 
ジンタン_1573.jpg
 
あの手この手で大学をアピールしているのだが、

それは他の大学も同じで、工大なんかはいいCMを流しててブランド感向上。

ジンタン_2315.jpg
 
ジンタン_2316.jpg
 
今や福井で唯一の短大で、女子大なのだがそれも決め手になならず。
 
仁愛学園全体で、今後の対策委員会がいろいろ検討して
 
組織再編に向けて大きく動かざるを得ない状況。
 
大変や。我々は後2〜3年やけど。
 
 
 

2018年12月 1日

池田のワッカカフェ。

同僚の建築の先生が手がけ、グッドデザインも受賞した建築。
 
worklabo10.jpg

半世紀以上前に小学校分校として建てられ、

1996年からは歴史民俗資料館として使われていた施設を改修したという。
 
worklabo9.jpg
 
写真はその建築事務所の画像より。
 
ワッカ_2460.jpg
 
ワッカ_2462.jpg
 
なかなか行けなかったが、あいにくの雨の日にその中のワッカカフェに。
 
ワッカ_2463.jpg
 
ワッカ_2464.jpg
 
山村の池田に若者たち?のカフェが。
 
ワッカ_2465.jpg
 
ワッカ_2466.jpg
 
驚いた。ズラッとこたつが。小さい子連れのお母さんも。
 
worklabo3.jpg
 
こちらは建築写真。夏場はどんなんやったろ。
 
ワッカ_2469.jpg
 
ランチプレート。まぁ食材には地元を意識してるみたいだけど。
 
ワッカ_2470.jpg
 
こんな山の中の池田ならではのいい施設。
 
近所の長尾と珈琲という店も、同じ建築事務所が手がけたというから
 
ぜひ行ってみなくては、と思っている。
 
 
 

雑報いろいろ、その3。

やすたけはこのVIPルームですね。
 
新やすたけ_003.jpg

掘りごたつにすると良かったけどなぁ。

霧_2246.jpg

相変わらず時期はまちまちだが、まず霧の深かった朝。

大野の天空の城が見られたやろなぁと通勤。
 
美浜_2291.jpg
 
ちょっと前に行った美浜。役場の前がキレイなコスモス畑。
 
美浜_2295.jpg
 
美浜_2302.jpg
 
美浜_2299.jpg
 
東京の南青山で展覧会をした美浜のお坊さんを訪ねて。
 
田中カントクと亥の色紙を貰った。
 
越前焼_2453.jpg 

越前焼_2454.jpg
 
スタッフが陶芸村で買ってきたアトリエ用のマグカップが

偶然、個人的に買ったのと同じシリーズで大騒ぎ。
 
越前焼_1847.jpg
 
ワタシがこないだ買ったのと一緒や!いや〜ん!とか。
 
さかほまれ_2458.jpg
 
さかほまれ_2459.jpg
 
福井の新しい酒米『さかほまれ』の発表は黒龍の社長。
 
知事選が近くなると、やたらと露出が多くなる現職。ちょっとなぁ。
 
日清_2307.jpg
 
大坂なおみのカシーフードヌードルを夜食に。
 
日清_2313.jpg
 
大阪のカップヌードル博物館?に行ったという先生のお土産。
 
今朝ドラで話題になってるらしい。
 
グラトン_2317.jpg
 
今年初めてのグラトンのスィートポテト。
 
なぜかもう最近では午前中に行かないと、なかなか手に入らないらしい。
 
越前市の同僚がなんとか手に入れて持ってきてくれた。

相変わらず圧倒的なうまさとボリューム。
 
いろいろと最近の話題を一挙に掲載。
 
 
  

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。