2018年10月アーカイブ

2018年10月31日

60の記念樹。

河和田に行った時に、1時間ほど余裕があったので

久しぶりに小林農園へ樹を見に行った。

記念樹_1929.jpg
 
記念樹_1930.jpg

還暦の記念樹にサルスベリかハナカイドウがないかな、と探したら

さすがは県下ナンバーワン、いい感じのがすぐ見つかった。

プジョーには乗らんと思ってたが、職人さんが縛って簡単に積んでくれた。
 
記念樹_2088.jpg
 
アトリエの庭は結構飽和状態なのだが、

これは特別な樹なので、独立した目立つ場所に植えることに。
 
かなり厚くなった芝をスコップで切って掘る。
 
記念樹_2090.jpg
 
毎度のことだが、ここは田んぼを埋め立てたとこなので

20センチも掘るとしっかりとかたまった小石がゴロゴロ。

一つづつシャベルで掘り出す。握力がなくなる。特にデカいのが立ちはだかって

20分ほど格闘してやっと取れた。シャベルの何倍もの大きさ。
 
記念樹_2092.jpg
 
記念樹_2091.jpg
 
一緒に買った土や肥料を混ぜて、角度を確認して置く。
 
記念樹_2100.jpg
 
記念樹_E2094.jpg
 
もうだいぶ紅葉してきたが、無事に植樹完了。
 
記念樹_E2120.jpg
 
今朝の記念樹。2〜3日雨が降ってだいぶ落ち着いてきた。
 
来年の夏には真っ赤な鮮やかな花を咲かせるかな。楽しみ。
 
 
 

2018年10月28日

催事が盛り沢山の、秋の週末。

秋はいろんなイベントの案内をもらうが、重なってしまう。
 
創作_1830.jpg

河和田に行く前の午前中は、金津の創作の森。駐車場がいっぱい。
 
創作_1840.jpg
 
こちらも秋恒例のクラフトマーケット。

21回目というから年季が違う。
 
創作_1831.jpg

朝の10時でこの山の中が人でいっぱい。
 
いかにファンやリピーターが多いかがわかる。

創作_1833.jpg
 
創作_1834.jpg
 
創作_1836.jpg
 
案の定、中は大にぎわい。河和田にいるような若者と

そのまま歳とったって感じのシャレた中高年か。
 
創作_1837.jpg
 
創作_1839.jpg
 
いつもの場所の風景がちょっと違う。

出店があってもスーパーや◯◯フェアのお店とはだいぶ違う。
 
創作_1838.jpg
 
手作りのコーナーはまたさらに賑わう。
 
創作_1841.jpg
 
創作_1842.jpg
 
創作_1844.jpg
 
フードコートもやはりちょっとがシャレている。
 
創作_1845.jpg

セイタカアワダチソウは群生が、菜の花のようにも見えて
 
広がっていると結構ファンタジックな風景に見える。
 
創作_1848.jpg
 
案内のぼりのオレンジが、柿の果樹園の景色に馴染んでていい。
 
ものづくり_1879.jpg
 
順番はズレてしまったが、河和田のあとはサンドームのイベント展示に。
 
流行ったと見えて、エスポワールのケーキが底をつく寸前。
 
ものづくり_1880.jpg
 
一日あちこち回ってくたびれたので、最後のモンブランで美味しい珈琲。
 
陶芸館のイベントも案内をもらってたが、たどり着けんかった。
 
10月は毎週末あちこちでイベントで、担当者は皆ご苦労さんや。
 
 
 
 
 

さらに広がりを見せる、河和田。

去年も紹介したが、河和田の秋のイベントが盛り上がった。

河和田_1854.jpg

いつも行くデザイン事務所もショップに。
 
河和田_1857.jpg
 
街中の壁面落書きもちゃんといい景色になっている。
 
河和田_1858.jpg
 
河和田_1859.jpg
 
メイン会場のうるしの里会館も若者たちでいっぱい。
 
ここは洗面所も漆。
 
RENEW02*.jpg
 
集客することが本来の目的ではなく、地域が少しづつ変化して

今年は新聞は特集の連載をするし、民放もNHKも取材報道するくらい。
 
河和田_1856.jpg
 
去年オープンした公園食堂も人気。
 
河和田_1860.jpg
 
河和田_1863.jpg
 
河和田_1862.jpg
 
全国からいろんな団体が出店。でも普通とちょっと違う。
 
河和田_1901.jpg

パッケージだけで思わず買ってしまったコンペイトウのようなアラレ。
 
河和田_1864.jpg
 
新聞記事の漆琳堂も賑わい。河和田漆器を全国に展開する筆頭株。
 
河和田_1865.jpg
 
Hacoaも駐車場に社長自ら手作りのテントを建ててもてなし。
 
河和田_1867.jpg
 
河和田_1871.jpg
 
山うにのたこ焼き。外で食べるとまたさらに美味しい。

河和田_1875.jpg
 
河和田_1877.jpg
 
大盛況で今年も河和田に多くの若者たちがやってきた。

満車の駐車場にも県外ナンバーがかなり。

河和田_1873.jpg

河和田_1874.jpg

展示販売という従来のイベントではなく、現場を見せる、解放するのが目的。
 
市長も熱心にあちこち顔を出していたらしい。いいことや。
 
  

 
 

還暦追加。

アトリエのスタッフからも。
 
還暦_2008.jpg
 
還暦_2009.jpg
 
真っ赤なタオル。一応気を使ってギャグのような

軽い感じのモノを探してきたらしい。
 
プリン_1821.jpg
 
プリン_1820.jpg
 
打ち合わせの時に、一緒にもらったサルバドニカのプリン。
 
やはりハウスのより美味しいかも。

還暦_1991.jpg

金沢土産で還暦に、と赤いイチゴのチョコレート。

パッケージもなかなか。
 
 
 

 
 
 

2018年10月27日

還暦サプライズ。

誕生日の前日、普通に授業を終えて、チャイムがなったらハッピーバースディの曲が。
 
え、ウソやろ。照れくさいでイヤやな...と思いつつも学生からプレゼント。
 
還暦_0371-1.jpg
 
手作りの赤いちゃんちゃんこ、と思いきや。
 
授業中はスライドのため暗くしてたので気づかなかったが、全員赤い!
 
還暦_0375.jpg
 
右下のファッションの先生の仕業なんだろうと思てたが。
 
還暦01.jpg
 
還暦0317-1.jpg
 
その日の仁短のブログで判明したのだが、やはり染めの授業で

それぞれの服を持ち寄って、赤で染めて、円(縁)で切り取って。
 
還暦_0335-1.jpg
 
つまりこのちゃんちゃんこは、全員の服で出来ている。
 
正直、還暦のお祝いはあまりウレシイものではないのだが
 
これには驚いてさすがに感激した。会議でも余談として報告。
 
福井市美術館の会議でも、これはアートです、と発表。
 
還暦_1903.jpg

還暦_1904.jpg
 
これは自慢できるわ。とっても。
 
還暦_1909.jpg
 
還暦_1912.jpg
 
この日は一日中このちゃんちゃんこを着て過ごし
 
放課後の会議でも、イチゴとイチジクだけの、真っ赤なケーキを出してもらった。
 
まいりました。
 
  

2018年10月24日

大きな月。

日が暮れてから、東の空にでかい月。 

月N5841.jpg
 
超望遠のデジカメで久々に撮影。

宇宙_2003.jpg

買ったばかりの新刊『宇宙兄弟』が月での話。
 
飛鳥、平安とか江戸時代とか。昔からみなこの月を眺めていたんだろうね。

思いを馳せて。
 
 
 
 
 
 

東京日帰り02。

どんどん日が暮れて、東京駅に向かう途中の銀座。
 
東京_1794.jpg
 
照明がLEDに変わってから、夜の街の雰囲気がさらに華やかに。
 
東京_1786.jpg
 
東京_1790.jpg
 
東京_1791.jpg
 
よく行く銀座のギャラリーでは、横尾忠則の展覧会。 

40年以上前!1974年の瀬戸内寂聴の新聞小説の挿絵展。

横尾-924301.jpg

横尾_4_00000728.jpg

横尾-924303.jpg

横尾765_2.jpg

これは強烈に面白かった。現代アートなんて言葉もなかった時代に。
 
東京_1793.jpg
 
これは買って帰ろう!と思った図録も何と完売!
 
聞くと一般書籍なので書店でも中もできるとのことで、

早速Amazonで発注。しばらくかかるみたいやけど。
 
東京_1795.jpg
 
東京_1798.jpg
 
夜の銀座のメインストリートは別世界。
 
しかも通行人の7割くらいは外国人じゃないかと思えるほど。
 
東京_1807.jpg
 
東京_1802.jpg
 
メイン通りを避けて丸の内の方へ。

オフィス街なのに、照明がやはり海外にいるかのよう。
 
東京_1803.jpg
 
東京_1805.jpg
 
4つ目のギャラリー『私の選んだ一品』。

聞いたことあるな、ハピリンで去年やった福井のクリエイターの展示の

全国バージョンのような展示。グッドデザインがテーマだけど。
 
東京_1806.jpg
 
新幹線の時間が近づく中、たっぷりと名品を検索。
 
東京_1810.jpg
 
東京駅から米原経由で福井〜春江までの1周。
 
東京_1815.jpg
 
着いたのは10時半くらいだったが、近所のかつ庵に。
 
できて1年以上経つが、スタッフとランチに行くとは思えないので。
 
東京_1812.jpg
 
初めて入った。さすがにこんな時間には誰もいない。
 
東京_1813.jpg

タッチパネルでの注文。なるほど、これなら人も少なくて済む。
 
東京1492.jpg
 
こんな時間に暴飲暴食とは思ったが、勢いでヒレカツ大盛りにとん汁でガッツリ。
 
東京_1816.jpg
 
ここ数日に比べるとかなり歩いたし!と思ったが
 
やはり翌朝は少々胃もたれ。二日酔いってこんなんかな。
 
東京_1822.jpg
 
翌日は新幹線がストップ。よかった、帰れんとこやった。

授業があったので日帰りしたが、結果オーライ。
 
 
 


 

東京日帰り01。

美浜の坊さんの展覧会初日に、田中監督の対談があるので
 
日帰りで東京を一人で往復。翌日は授業があって。

東京_1712.jpg
 
前回もそうだったが、北陸新幹線から東海道新幹線一周。
 
東京_1714.jpg
 
早朝だったので、春江駅には高校生たちがいっぱい。
 
東京_1721.jpg
 
東京_1754.jpg
 
新橋。汐留の高層ビルが聳える都会。話題の築地の表示も。
 
東京_1755.jpg
 
東京_1757.jpg
 
同じ新橋でも昔ながらのガード下や、電柱電線が昭和のままの場所も。
 
東京_1917.jpg
 
先方でおち合った担当者と蕎麦。以外と江戸前の蕎麦も旨かった。
 
東京_1761.jpg
 
南青山の、65年前くらいに松山名誉会長が通ってた、伝説のデザイン事務所。
 
東京_1760.jpg
 
ギャラリーも併設していて、イラストレーションの展示。
 
291_1762.jpg
 
291_1764.jpg
 
福井の南青山291はすぐ近く。ボランティアで制作したポスターが展示。
 
291_1770.jpg
 
291_1769.jpg
 
2階で大雲道人の展覧会と、田中監督とのトークイベント。
 
ほぼ福井県人(おそらく)賑わっていた。
 
291_1773.jpg
 
東京_1775.jpg
 
1階は福井の物産館のようなスペース。
 
なんか惜しい。この場所にしてはちょっとが垢抜けない。
 
おシャレでなくてもいいから、福井をもっと感じられるといいのに。
 
東京_1783.jpg
 
東京_1782.jpg
 
東京_1784.jpg
 
今回はイベントがあったので、あまり時間がなかったのだが

それでも東京は帰り道の途中でも、デザインのイベントが盛りだくさん。
 
くまモンを生んだ、超メジャーなデザインプロダクションの展覧会。
 
何より若者たちでいっぱいなのに驚く。平日なのに。
 
 
 

2018年10月20日

新旧それぞれ。

1995年の父親の代から乗っている自動車をたまに動かす。
 
旧BM_1704.jpg
 
オーソドックスなメーター。デジタル表示はおかしくなっている。
 
旧BM_1705.jpg

カセットテープにこれもオーソドックスなオートマ。
 
しかし何より驚くのが、プラスチック部品やその他のパーツが

ほとんど劣化してなくて、今でもしっかりしている。
 
そりゃ昔の車は経費をかけて、しっかり作られてるとはいえ

23年後でも全く大丈夫、とまで想定していたんだろうか。
 
プジョー_1849.jpg
 
最近替えた車はハンドルが小さく、丸くない。

ハンドルの上からメーターを見る。
 
プジョー_1850.jpg
 
プジョー_1851.jpg
 
正しくはメーターではなく、モニター。

表示がいろいろ変わる。走ってる途中、

前の車がブレーキ踏むと『注意!』って警告音と表示。
 
プジョー_1827.jpg

ギアも、前進と後退のスイッチだけ。空調も音響もタッチパネルで操作する。

こんな家電製品みたいなの、絶対に運転しにくい!と思てたが

iPhoneなんかと同じで、やたら使いやすい。
 
たまに旧車に乗るとオタオタしてしまうくらい。
 
前にも言うたが、デジカメが出た頃にこんなオモチャみたいなの!

プロはやっぱフィルムで、ともっぱらの評判だったが、今では化石のようなモノ。
 
屋外グリーン.jpg
 
アトリエが出来たばっかの14年くらい前。
 
庭_1700.jpg
 
こればっかりは時間が経過しないと、どうなるかもわからない。

パスポ_1829.jpg

30少し過ぎた頃。バブル期にウラセのCM撮影でバンコクにロケしに行った時の。
 
今自分が、これくらいの若者たちと仕事してるんやでオモシロイ。
 
古いものと新しい技術と、世の中も人も次々と変化するわ。
 
 
 

 

2018年10月19日

災害の前兆・雷雨。

朝から散々予報でやってたが。

雲_1819.jpg

9時過ぎくらいから、晴れてたのに工事現場のように

ガラガラとでかい雷の音が。
 
ちょうど福大にいた時に、西の方から真っ黒な雲が。
 
10時くらいに雷とともに土砂降り。

暗雲_1823.jpg
 
止んでまた晴れて。午後からも雷雨。
 
ニュースでよく見るヒョウが降ってきそうな気配やった。
 
最近各地で惨事が多いので、なんとなく不気味な天気でした。
 
 
 

2018年10月17日

女性が活躍する日華化学。

新しくなった日華化学で会合。
 
日華_1690.jpg
 
日華_1692.jpg
 
日華_1693.jpg
 
社長が新社屋一周年のお礼に、年末に配る記念誌の企画チーム。
 
ほとんどが女性で、所長と若い研究者のニイちゃん以外。

社長に直接意見を聞いては、積極的に考えを発言する。
 
多分普段からそういう現場なのだろう。

育児休暇で1年ぶりに復活した女性もいたが、物怖じすることもなく。

さすがグローバルに事業を展開する会社や。
 
カピタ_1695.jpg
 
カピタ_1696.jpg
 
お昼は久々にカピターノ。大好きなポツチーニのクリーム。
 
カピタ_1694.jpg
 
少し時間をはずして行ったのに、平日でもいっぱい。
 
いいタイミングでカウンターに座れたけど。
 
いい仕事をしていれば、立地はさほどハンディではない。
 
 
 

2018年10月16日

春江の八百屋テクテク。

フリーペーパーで、限定シャインマスカット大福のネタを見て

近所、というより元テナントで入っていたとこへ。
 
テクテク_1671.jpg
 
シャレたコンクリート打ち放しの建物だったが

今ではサラ金やスナック?が入ってる。しかし懐かしい。
 
ホープ0117.jpg
 
25年くらい前、年賀状用にここの階段で刑事ドラマ風に撮ってもらった。
 
テクテク_1672.jpg
 
11年いた場所は今では空室。
 
テクテク_1674.jpg
 
テクテク_1673.jpg
 
ロゴや看板はなかなかシャレている。ちゃんとデザイナーと組んでいる、
 
テクテク_1675.jpg
 
テクテク_1676.jpg
 
テクテク_1677.jpg
 
確かに野菜を丁寧に扱ってる感はある。
 
道の駅みたいにどこの誰が作ってるかも。
 
テクテク_1678.jpg
 
テクテク_1679.jpg
 
確かにいい店だけど。

この福井で、継続した顧客を維持してられるか心配。
 
テクテク_1680.jpg
 
これが限定の大福とあべ川もち。

まぁ美味しいけど、それなりに。
 
やってる若者の気概は感じられる。

やっぱネットでの顧客が多いんかな。
 
 
 

2018年10月14日

20年ひと昔。

日華化学の1周年記念誌を、正方形で作りたいというので

ちょうどアトリエの昔の作品集を思い出して探した。
 
baus_1662.jpg
 
baus_1665.jpg
 
19998年と記載してあるから、ちょうど20年か。ハァ〜。
 
baus_1666.jpg

当時は酒造組合も54蔵あったはず。今は30蔵にまで減っているらしい。
 
baus_1667.jpg
 
敦賀短大(現・敦賀看護大学)も女子大で、瀬戸内寂聴が初代学長。
 
baus_1668.jpg
 
三国のゆあポートのロゴや、北陸女子駅伝のポスターや。
 
baus_1669.jpg
 
皇太子が見学された金津の新道繊維も。この後目覚ましい成長。
 
baus_1664.jpg
 
baus_1663.jpg
 
当時月に1〜2回は東京の美容室で撮影していた

日華化学のデミもたっぷり掲載している。
 
現在のふくい291が、福井青山荘って宿泊施設だった時代。

そういえば、今週木曜日に291で美浜のイベントに行く予定。

10年、20年が知らん間に過ぎた。
 
 
 

2018年10月13日

加速する、秋の彩り。

仁短の真っ盛りだった金木犀も散り始め。
 
キンモク_1654.jpg
 
キンモク_1655.jpg
 
桜とおんなじで、散ってからも風情があるが

こちらは香りでも秋を感じる。
 
秋_1656.jpg
 
障スポの開会式は絶好の好天に恵まれた。

アトリエの庭木も秋。玄関のナツツバキ。
 
秋_1658.jpg
 
秋_1661.jpg
 
一番大きなケヤキも色づいて、少しづつ散り始め。これから掃除が大変。
 
秋_1659.jpg
 
赤い実をつけたハナミズキ。
 
秋_1660.jpg
 
ドライフラワーのようになってる紫陽花。

仁短のコンピュータ室は熱気で、まだ半袖でも丁度いいくらいだけど
 
朝晩はそろそろ肌寒くなってきた。
 
 
 

2018年10月12日

日華化学・一周年。

去年の今頃を思うとなんとなくモヤモヤ。
 
11月の日華化学の新社屋完成に向けて、1年以上かけて

いろんな仕事が、締め切り間際で切羽詰まってた時期やったかも。
 
日華_1647.jpg
 
元の正面入り口にある、創業当時の応接室をそのまま資料館に。

なんか違和感があったけど、今では駐車場の一角でちょうどいいかも。
 
日華_1648.jpg
 
芦原街道の景観も大きく変えた植栽も、1年でかなり育ってきた。
 
日華_1653.jpg
 
この日の打ち合わせは、人数が少なかったのでガーデンに隣接のソファで。
 
とても会社の会議スペースとは思えない環境。
 
日華_1652.jpg
 
モニターを使ったり10人までの打ち合わせは、このガラス張りのキューブで。
 
日華_1650.jpg
 
部屋のネーミングやロゴも去年の仕事。

河和田の若者たちの力を相当借りて、膨大な作業だった。
 
現在1周年に向けて、いろいろ日華の若者たちと計画中。
 
 
 

2018年10月10日

駅前・フルーツのウメダ。

エスポワールで気を良くした業者さんが

今度は駅前のフルーツのウメダのリニューアルを依頼。
 
ウメダ_1633.jpg
 
時代を感じさせるレトロ感も、今となってはいいと思うけど。
 
スヌーピー_9929.jpg
 
スヌーピー_9926.jpg
 
お隣の西武では、先日のスヌーピーの展示。
 
スヌーピー_9920.jpg
 
スヌーピー_9928.jpg
 
スヌーピー単体でなかったので、面白さがちょっと伝わりにくいかも。
 
仁短生は今年もまたあちこちで引っ張りだこ。

  

2018年10月 9日

三連休明けの秋晴れ。

開会式ではずぶ濡れだったが、今日の閉会式は秋晴れ。
 
エンゼル_1629.jpg
 
三連休明けのエンゼルランドは休館で、合わせて森八もはちの子も休業。
 
なんとも秋晴れのもと、静かで穏やかな火曜日。
 
キンモク_1626.jpg
 
仁短のキンモクセイは秋空に映えて真っ盛り。
 
アトリエのは他の木に負けて貧相。
 
リンドウ_1630.jpg
 
秋の陽射しを浴びて、宝石のようなリンドウが花を咲かせた。
 
はるせん_1627.jpg
 
ウチの高齢者用に、おからとキスの塩茹でを買いに

はるせんに行ったら三連休明けで大にぎわい。
 
台風もひと段落して、秋には秋の風が吹く。
 
 

2018年10月 8日

秋の森八。

天気は暑くなったり涼しくなったりだが、商売はもう秋。
 
ポテト_1602.jpg
 
ポテト_1603.jpg
 
オルロージュの人気商品、ポテトアップルパイはその日が消費期限。
 
もちろん森八で売っている。徳島のサツマイモらしい。
 
芋5267.jpg
 
芋きんのようなサツマイモの菓子。うまいわ。
 
八日_1611.jpg
 
八日_1613.jpg
 
そして八日餅。栗あんと柿ときた。秋満載。
 
八日_1617.jpg
 
身近で付き合うと、森八だけでも季節をちゃんと考えてるのがわかる。
 
  

2018年10月 7日

夏のような秋。

むさしの森って知らんとこやなぁ。
 
足羽山の動物園は、広沢がよく行ってるみたいやね。
 
夏秋_1580.jpg
 
しかし昨日は暑かった。新潟では36℃とか。

福井ではまた春江が一番暑かったようだ。
 
国体を見に行ってる先生から、市内は34℃です!と連絡があったが

競技場の中の温度やったんかもしれん。
 
夏秋_1560.jpg
 
夏秋_1561.jpg
 
季節外れの温風で驚いたか?庭の芙蓉やムクゲが次々と咲いた。
 
夏秋_1520.jpg
 
今日はちょっと風がヒンヤリと感じる。25℃で充分暑いはずだけど。
 
 

2018年10月 4日

むさしの森。

若杉にオープンした「むさしの森」へ。
むさしの森.JPG

平日だし、もうそろそろ混んでないかと思ったのですが、
午前11時に行ったのに、駐車場は車がいっぱい。
店内は、圧倒的に主婦が多い。

早めのランチでパスタを注文。
ポルチーニ.JPG
秋らしく、ポルチーニのクリームパスタ。
厚切りのベーコンが美味しかった。

別日に行った足羽山。
新しくなったハピジャンは、さほど大きくないけど、
きれいになってました。
なまけもの.JPG
分かりにくいけど、なまけもの。

カピバラ.JPG
カピバラをなでなで。毛は堅いです。

とり.JPG
嘴のおおきな鳥、名前忘れました。

この日も平日のため混んでなくて、えさやり体験ができて楽しかった。

よっこ

エスポワールの袋。

以前サンドームに仁短生たちと視察に行ったエスポワール。
 
エスポ_1445.jpg
 
これまでは白い袋に小さなシールを貼っただけ。
 
これはこれで簡素でシンプルで、いいと思うのだけど。

エスポ_1447.jpg

エスポ_1449.jpg

パッケージ屋さんから依頼を受けて、採用になったデザイン。
 
エスポ五十嵐莉香-1.jpg
 
エスポ小寺恵莉衣.jpg
 
エスポ大西柚香-2.jpg
 
エスポ野木彩乃-1.jpg
 
エスポ大西柚香-4.jpg
 
エスポ野木彩乃-2.jpg
 
エスポ大西5.jpg
 
他にもこんなにいろいろ提案。

もちろんみんなエスポワールでケーキを食べて。
 
さすがにピンクのはないやろけど、仁短生らしくてオモシロイ提案。
 
 
 

 

2018年10月 3日

念願の、やすたけで蕎麦。

リニューアルしてから、初めてのやすたけ。

もちろん何度も行ったが、11時半でも、1時半でも並んでて入れんかった。 

やすたけ0920.jpg
 
ちょうど秋のイベントの仕事頼まれていて

1時半に行ったら、さすがに客も少し落ち着いて入れた。
 
やすたけ_1501.jpg
 
やすたけ_1502.jpg

やすたけ_1504.jpg
 
相変わらずキレのいい蕎麦と天ぷら。
 
やすたけ_1503.jpg
 
松茸の天ぷらは売り切れで、マイタケを頼んだら

おまけでマコモダケの天ぷらを出してくれた。
 
やすたけ_1510.jpg
 
自家製の栗のアイスもなかなか。蕎麦屋なのに。
 
やすたけ_1507.jpg
 
やすたけ_1508.jpg

2時すぎには店内も閑散、これからまかないか。

蕎麦湯をゆっくりいただいて満喫。

やすたけ_1514.jpg

そういえば何十年も使ってる、一番使い慣れた爪切りが、

やすたけの粗品やった。いつのやろ。
 
大宮亭_1377.jpg
 
大宮亭_1378.jpg
 
大宮亭_1379.jpg
 
ちょっと前に行った大宮亭。

スタッフは竹田の油揚げのおろし、アツアツの天ぷらうどん。

自分はソースカツとざる蕎麦のセット。
 
蕎麦はなかなかうまいが、やはり天ぷらは

揚げ置きしないやすたけには及ばないかも。
 
 

2018年10月 2日

秋の庭・花木。

台風の予報がかなり危機感を煽っているため

さすがに皆準備をして、犠牲者もあまり出なくなったような。 

台風前_1489.jpg
 
台風24号の前、絵に描いたような嵐の前の静けさ。

台風_1490.jpg
 
台風_1491.jpg
 
台風_1492.jpg
 
夜中に福井には最接近!とちょっと身構えていたが、

今回は大したことはなかった。国体の開会式だけはかわいそうやった。
 
台風_1493.jpg
 
これもまた絵に描いたような台風一過の朝。
 
赤萩_8348.jpg
 
白萩_8349.jpg
 
世間より遅ればせながら、咲き始めた萩の花。
 
芙蓉_8350.jpg
 
毎日次々と咲く芙蓉。
 
キンモク_8355.jpg
 
街中でも香りがいっぱいのキンモクセイ。
 
ムラサキ_8354.jpg
 
名前がちょっと良すぎるムラサキシキブ。
 
ヤブラン_8357.jpg
 
日陰に咲くヤブラン。
 
久しぶりのアトリエの花木。秋真っ盛り。
 
 
 

 

2018年10月 1日

秋のスイーツ。

広沢のブログでは顔出ししてないで

わからんかったが、やっと判明。
 


さて、例年近所の森八でも秋の商品が次々と。
 
栗おはぎ_1486.jpg
 
栗おはぎ_1487.jpg
 
ウチの年寄りも、おはぎではピンとこないが、ぼた餅というと喜ぶ。
 
栗蒸し_1442.jpg
 
栗蒸し_1443.jpg
 
これもくどくなくて非常に美味しい。

群馬_1497.jpg

群馬の手土産。パッケージが非常にいい。
 
五月ヶ瀬の卵風味のようなクッキー。
 
とらや_0669.jpg
 
東京土産の定番、とらやの羊羹。

羽田空港限定のパッケージも素晴らしくいい。
 
プリン_1459.jpg
 
秋とは全く無縁だが、スタッフがハマってるというハウスのプリン。
 
プリン_1476.jpg
 
プリン_1477.jpg
 
数十年ぶりに食べたが、懐かしく抜群にうまい。
 
ほやろ!としてやったり!とばかりに自慢げなスタッフ。
 
え...こんなに美味かったっけ?と。

普通は昔は美味しいと思ったのに、と逆のパターンが多いのに。

あなどれんわ、ハウスプリン。
 
 
 
 

北倉ん家でごちそうになる

ブログにものせたけど、北倉のところでごはん。
龍ちゃんresize33872.jpg

二人の料理はレベル高いわ。 うまかった。 淳子の写真は撮り忘れた~

へろさわ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。