2018年8月アーカイブ

2018年8月31日

平日京都・日帰り。

広沢が同窓会でよく京都に行くようだが。
 
仁短の同僚が、京都で展覧会に参加しているので

空いていた平日火曜日に観に行ってきた。
 
京都大原_0262.jpg
 
新しいプジョーの遠乗り試験運転も兼ねて。
 
時間はあったので、熊川宿〜朽木を越えて、大原の方に。

大原のコンビニは、また景観セミナーの良い題材に。
 
京都平安_0265.jpg
 
京都美_0263.jpg
 
京都美_0266.jpg
 
京都美_0272.jpg
 
まずは平安神宮地下の岡崎公園に停めて、国立近代美術館に。
 
ちょうどアトリエ名由来のバウハウス展に。

翌日から混雑が予想される、東山魁夷展が始まるとこでセーフやった。
 
京都美_0279.jpg
 
京都もろみ_0292.jpg
 
同僚の会場が二条城なので、地下鉄東山までの途中の『もろみや』でお昼を。

小さな写真美術館も歩道も、京都は『らしさ』に厳しい。
 
京都もろみ_0291.jpg
 
京都もろみ_0282.jpg
 
10人も入れんような店。カフェはおまけ。
 
京都もろみ_0288.jpg
 
京都もろみ_0286.jpg
 
朝食のような味噌汁定食ともろきゅう。

味噌汁は大きな丼にいっぱい。どれも日本酒のような香り。
 
京都東山_0295.jpg

東山の地下鉄の駅までの大通り。

高層階の建物が少ないので空が広い。

これも景観セミナーのネタ。
 
京都二条_0297.jpg
 
京都二条_0301.jpg
 
二条城前の地下道には、会場の京都市立芸大ギャラリーの案内が。
 
京都二条_0321.jpg
 
この展覧会は、東京、京都、金沢の美大の染色科の大学院生たち。
 
京都二条_0309.jpg
 
仁短の同僚の作品。卒業生のウェディングドレス。
 
二人の親しい人から集めた、白いシャツを縫い合わせてできている。
 
京都二条_0306.jpg
 
京都二条_0310.jpg
 
京都二条_0312.jpg
 
布や糸を使った作品。

京都二条_0316.jpg
 
美術学校が街中に、こんな素晴らしいギャラリーを運営している。
 
さすが京都。
 
京都二条_0331.jpg
 
歩道が広々。緑が豊か。これも景観セミナーの素材。
 
京都二条_0333.jpg
 
二条城もそこそこの人出。でもやはり平日はゆっくりできる。
 
京都太秦_0339.jpg
 
京都太秦_0334.jpg
 
太秦まで地下鉄で、大日本印刷のギャラリー。

木目や箔の質感まで印刷で再現。これはすごい。

触ってください、という展示。
 
京都太秦_0337.jpg
 
京都太秦_0336.jpg
 
展示は、田名網敬一さんという旧い平凡パンチ時代のイラストレーター。
 
とは言いながら、最近レトロではなく

ポップなアーティストとして復帰してるらしい。

80はとうに過ぎてるのにすごいわ。
 
今期は初めて福大も仁愛大も授業がなく、平日フリーの日が多く

富山や金沢へも平日に美術館に行ける。

去年は日華化学の大きな仕事があって身動き取れなかったし。

これは実に楽しい。
 
 

 
 

 

2018年8月29日

MADE IN JAPAN。

今年も西武百貨店から、人形の塗り絵を頼まれた。

ミッフィー_3217.jpg

だるま_5701.jpg

マイメロ_0329.jpg

これまでもミッフィーや、だるまやマイメロや。
 
今年はスヌーピーらしい。
 
卒業生_0260.jpg
 
玄関で西武の担当者を待っていたら、

やってきたのは『せんせぇ〜!』と去年の卒業生。
 
まだ半年も経ってないのに懐かしい。

ちゃんと社会人としてやってるようで一安心。
 
JAPAN_0368.jpg
 
JAPAN_0369.jpg
 
この日に着てたのは、ZOZOで買ったMADE IN JAPANを売りにしているシャツ。
 
JAPAN_0244.jpg
 
ちょっと前に自分が作った創作も森のポスターに似ている。
 
わざわざこんなタグまでつけるということは、希少価値になってるということか。
 
 
 
 

2018年8月28日

AO入試・パンク。

AO入試も2回目。定員8人に13人。
 
去年も同様、ここまでは順調な滑り出し。
 
入試_0254.jpg
 
この日は同僚が1名、京都で展覧会が始まって
 
食物栄養の先生がピンチチッターで面談に参加。
 
入試_0253.jpg

ちょっと代わり映えしない、はるせんのお弁当。
 
真面目で実直な食物栄養の先生は、デザインって面白いですね〜って。
 
パンク_0250.jpg
 
パンク_0251.jpg
 
河和田に行った帰りに、太い針金のようなもの刺さってパンク。
 
なんとかインター近くのスタンドに駆け込んで直してもらった。
 
パンク_0252.jpg
 
帰り道、鯖江方面で大きな事故があって、

都会のような大渋滞が発生していた。
 
 
 

2018年8月26日

本番・駅前で撮影。

銀行が国体の新聞企画に出す広告用の撮影。
 
撮影_0240.jpg
 
まだ陽射しの強い夕方5時に駅前に集合。
 
撮影_0242.jpg
 
ちょうど台風が来てた日で、風が強くて何度も中断。
 
撮影1660a.jpg
 
影にならないようにライトを少し当ててるので、

まるで合成したかのようなクリアな写真。
 
ベルツ_0249.jpg
 
新しい森田のパン屋、ベルツ。
 
ベルツ_0247.jpg
 
さすがに少し落ち着いてきたか、こんなに並んでるのは初めて見た。
 
一応オーナーの了解を得て撮影。
 
ベルツ_0248.jpg
 
まだ新潟ナンバー。燕市といういつもの芸術祭の十日町よりさらに北から

福井に戻ってきたパン屋。
 
 
 

美浜タブロイド誌2号。

河和田の若者たちとやっている美浜の新聞2号が完成。
 
美浜2号記事08-22.jpg
 
新聞に詳細は載らなかったが、8月初旬にこれを持って
 
町長ら美浜町民が100人以上、姉妹都市の台湾・石門区を訪問している。

美浜_0183.jpg
 
いつものように敦賀で、大阪から来た田中監督を拾ってお昼。

一度行きたかった市場のどんとやの海鮮だが、平日でも行列。
 
美浜_0184.jpg
 
赤レンガ倉庫のソニョーポリに行く。
 
美浜_0185.jpg
 
美浜_0188.jpg
 
観光客対象の店のため、三国にあった時のこじんまりした

夫婦でやってるビストロ、という感じではなくなった。
 
美浜_0187.jpg
 
白身魚と枝豆のリゾット。パスタやリゾットになぜパンなのか。
 
美浜_0189.jpg
 
監督たちはトマトの海鮮パスタ。

ソツなくささっと出てくるところも前の店とは違う。
 
美浜_0192.jpg
 
デザートもコーヒーもついて1,700円も観光客にはそこそこか。
 
美浜_0194.jpg
 
美浜_0195.jpg
 
メンバーの人たちも前向きで発言も増えてきた。

美浜_0207.jpg
 
美浜_0210.jpg

今回の表紙に使われた、ダルマの墨絵を描く坊さんの展覧会が、

今度10月に東京青山の291で開催されるので、そのお寺に。
 
美浜_0219.jpg
 
美浜_0238.jpg
 
陽は射してないのだが、体育館のように猛烈に暑いお寺の本堂で

作品を並べて、展覧会用の作品を選定。

大雲道人01.jpg
大雲道人02.jpg

田中監督とのトークショーも予定されている。
 
日帰りで顔を出してこようと思っている。
 
 
 

 

 

2018年8月25日

富山市ガラス美術館。

デパートの跡地にできた街中の富山市美術館へ。
 
富山_0155.jpg
 
2時過ぎだというのに、裏道のブラックラーメンに行列。
 
地元に人たちか、もしくは片町のヨーロッパ軒みたいに

るるぶなんかの旅行雑誌に掲載されてるか。
 
富山_0158.jpg
 
富山_0161.jpg
 
何度も来たいとこではないが、一応話題の建築なので

一度は観に来る価値はあると思う。
 
富山_0174.jpg
 
なぜか金沢の不室屋のカフェが入ってる。
 
富山_0163.jpg
 
豆乳の杏仁豆腐。非常にすっきり。
 
富山_0164.jpg
 
麩入りの冷たいお汁粉。
 
富山_0168.jpg
 
抹茶のパフェ。
 
富山_0172.jpg
 
ここは図書館も併設なので、地元の人たちが多い。
 
富山_0175.jpg
 
富山_0176.jpg
 
6階まで吹き抜けの一番のビューポイント。
 
富山_0179.jpg
 
洗面所もとても美しい。
 
富山_0182.jpg
 
南側の壁面は緑化と太陽光パネル。
 
出た頃にはさすがにブラックラーメンは並んでなかった。
 
やはり平日に来ると、どこもゆっくり観られて余裕。
 
 
 

2018年8月24日

富山ポスター展。

新しい富山美術館は、美術だけではなくデザインにも力を入れている。
 
富山_0110.jpg
 
30年以上前から3年に一度(トリエンナーレという)

世界中からポスターを公募した展覧会を開催している。
 
富山_0138.jpg
 
この日は好天だったが、立山連峰はよく見えなかった。
 
富山_0131.jpg
 
屋上庭園の遊具は、熱くなってるせいか使用禁止がいくつか。
 
富山_0133.jpg
 
富山_0141.jpg
 
平日だったので、さすがにゆっくりと楽しめた。
 
富山_0143.jpg
 
富山_0144.jpg
 
美術館がコレクションしている、世界の名作の展示は撮影オッケー。
 
富山_0148.jpg
 
富山_0151.jpg
 
環水公園から見た美術館。
 
富山_0139.jpg
 
平日でもたいめいけんは人気。
 
富山_0140.jpg
 
夏限定の冷やしラーメンとか。
 
富山_0124.jpg
 
でもランチはスタッフの強い要望で

オムライスよりも鉄人坂井シェフのフレンチに。
 
富山_0112.jpg
 
富山_0113.jpg
 
富山_0114.jpg
 
全部富山の食材ということだが、福井も相当美味しいので

取り立てて驚くほど!ということでもないが、美味しい。
 
富山_0116.jpg
 
富山_0118.jpg
 
富山_0119.jpg
 
富山_0120.jpg
 
メインは鯛と牛ステーキとビーフハンバーグ。美味。
 
富山_0121.jpg
 
富山_0122.jpg
 
富山_0123.jpg
 
デザートも3種類。何人かで行くとメインもデザートもいろいろ楽しめる。
 
富山_0127.jpg
 
平日でも出る頃にはほぼ満席。富山もやるね。
 
富山_0126.jpg
 
2階は要予約のランク上のランチがある。
 
ウエディングにも使用できるらしい。
 
天気が良くて、灌水公園もキレイだった。
 
 
 
 

ビフォーアフター。

今回のお盆は結構長かったので、残務もまあまあ片付き

年明けから積もった、仕事場の机周りもやっと片付いた。
 
ビフォー_0039.jpg
 
学校と公共の依頼と日常の仕事と。

入り乱れてるので1日の区切りがなかなかつかない。
 
アフター_0106.jpg
 
それでもホントは、ちゃんとできるんでないかと。
 
しかし黙々と片付ける作業も実は楽しかったりするのだが。
 
盆と正月の恒例のお片づけ。
 
3日ほど過ぎたが、まだ大丈夫。
 
 
 

 
 
 

2018年8月19日

柿のタネのネタ。

お菓子や米のパッケージを、いくつか手がけたことがあるが。
 
柿の種_0081.jpg
 
こういうミニ情報みたいなのを、やってみたいとかねがね。
 
しかし同じものを何万枚も作って、コストダウンするのが個包装。
 
何種類も作るとなると、亀田製菓のように

相当量を出荷するところでないと難しい。
 

 
  

熱闘甲子園〜星稜の監督。

夏の甲子園は、テレビ朝日でが熱闘甲子園でダイジェスト版。
 
松岡修造なんかの取材もそうだが、

本来どんなスポーツも、選手の側面や背景に様々な事実がある。
 
日本では昔から高校野球だけ、特別に扱いすぎだと思うし

熱闘甲子園なんかは、少しあざといくらい感動させようと

演出が過剰な気もするが、それでもグッときてしまう取材はいくつも。
 
負けた試合やベンチの選手に焦点を当てた取材も多い。

星稜監督.jpg

先日の大逆転負けした星稜監督の歌が濃かった。

上の青文字アンダーラインにリンクしてあります。
 
少し聞いたことはあったが、「一生忘れない出来事」と「かけがえのない時間」で

検索したら、かりゆし58の「オワリはじまり」という歌だとわかった。

かりゆし58.jpg
 
「涙そうそう」や「島唄」にしても、泣きなさ〜い〜の「花」にしても

沖縄人の歌は、非常に胸に響いてくる。

熱闘甲子園の取材チームの背景にも、放送されないボツになったネタが

きっとヤマのようにあるんやろなぁ。
 
マネージャー編もいつも面白いし。 

今年の甲子園もあと少し。
 
 
 

2018年8月18日

恵みの雨〜涼夏。

やっとまともに雨が降って、つかの間の涼しい日。
 
ヒマワリ_9920**.jpg
 
ひまわり_0070.jpg
 
上が先日も載せた、一週間前の三国のヒマワリ。

たっぷり恵みの雨のおかげか、17日にはこんなに。

三国方面に行ったというスタッフが送ってきた。

夏にわ_0102.jpg

昨日からエアコンも使わず窓を開けて過ごせる

心地いい気候。これが一ヶ月くらい続くといいのに、つかの間らしい。

爽やかとはこんな日なんやろ。
 
 
 
 
 

2018年8月15日

お盆の手土産スイーツ。

先日のお弁当も豪勢だったが、お盆にもらった手土産スイーツもなかなか。
 
エスポ_0033.jpg
 
桃が丸ごとのタルト。一個5〜600円はするだろう。
 
種はくりぬいてとろけるようなカスタード。

近頃はケーキより和菓子、と書いたことはあるが

これは別格の美味しさ。敷いてあるタルト自体も美味しい。
 
エスポ_0034.jpg
 
もう一つ、マンゴーフルーツのエクレア。
 
最近は森八の和菓子や涼菓が多かったが、

フルーツ洋菓子もいいわ。夏限定の。
 
 
 

接待弁当。

先日の開花亭の弁当が好評で、また次の会合でも頼まれた。
 
厨_0026.jpg
 
厨_0027.jpg
 
厨の一角が、わずかながらイートインスペースに。
 
観光客がここでお弁当を食べるんかなぁ。
 
厨_0028.jpg
 
部屋の角にも綺麗な手洗いが。
 
厨_0029.jpg
 
内装にも天井まで木箱が貼りめぐらされている。
 
厨_0030.jpg
 
厨_0031.jpg
 
厨_0032.jpg
 
これらは予約なしでも売ってる弁当。そんなに高くない。
 
厨_0035.jpg
 
一つ150円のお惣菜。お弁当のプラスαに。
 
厨_0036.jpg
 
この日は2種類のお弁当を注文。予約は3日前までに。
 
厨_0037.jpg
 
厨_0038.jpg
 
牛チラシとうなぎのお弁当。ゴージャス。
 
当然美味しかったが、欲を言えば米が少し柔らかかった。
 
年配の参加者も、福井の弁当なのに一番のご飯が惜しい!との声。
 
多分コシヒカリなんだろうけど、

やはり炊き方や保温の仕方で相当違うのだろう。
 
先日のすかーいのご飯は、いつ食べても米が立っていて美味しい。
 
根元の水が美味しいのだから、地方の食材はスタートラインが違う。
 
 
 

 

2018年8月14日

お盆に、駅前ロケハン。

お盆真っ盛りと書いたが、仕事してる人は多い。
 
仁短_0023.jpg
 
仁短も土曜日は普通に休業日でいなかっただけで、

13日は通常通りの出勤だという。14〜16がお盆休みらしい。
 
ロケハン_0014.jpg
 
ロケハン_0019.jpg
 
銀行の広告で駅前にカメラマンとロケハン(下見)に。
 
バス停と電車の乗り場がスムーズに繋がってる。
 
こんな利用しやすいのが、今までなかったのが不思議なくらい。
 
ロケハン_0017.jpg
 
駅前の正面がこれでは、景観審議会も立つ瀬がない。
 
ロケハン_0020.jpg
 
ハピテラスではミストシャワー、どこも観光客はまばら。
 
ロケハン_0016.jpg
 
撮影予定の恐竜広場には、家族連れや観光客がそこそこ。
 
ロケハン1622.jpg
 
ここで銀行の女子グループを22日に撮影予定。
 
ロケハン1620.jpg
 
ハピリン2階の銀行の施設。Bプラン。でもほぼ恐竜広場で確定。
 
すかーい_9939.jpg
 
すかーい_9942.jpg
 
そのままアトリエで打ち合わせして、すかーいでランチ。
 
定番の洋食ランチ。がっつりカツカレーも美味そうやった。
 
さすがにカメラマンのニイちゃんとは、交換してまでは食べない。
 
予報では多少の雨も期待したが、やはり暑い1日。
 
 
 

2018年8月13日

お盆、真っ盛り。

カレンダーには載らないが、世間はお盆休み。
 
盆仁短_9933.jpg
 
盆仁短_9934.jpg
 
盆仁短_9935.jpg
 
資料を取りに仁短に行ったが、さすがに誰もいない。警備のおんちゃんだけ。
 
気持ちいいくらいスッキリしてる。
 
ヒマワリ_9930.jpg
 
ヒマワリ_0004.jpg
 
きららの丘で買った黒いヒマワリ。
 
切り花でも、ちゃんと太陽の方を向くようになる。すごい。
 
花火_9950.jpg
 
三国花火はケーブルテレビの生中継で。今年はまたスゴかったらしい。
 
予報01.jpg
 
予報02.jpg
 
日曜も月曜も前日まで雨の予報だったのに。
 
当日になると変わってる。これでは予報でなく報告やで。

でも花火もそうだったが、行楽にはいい天気。

  

 
 
 

創作の森・やなせたかし。

ほんの1日だけ雨は降ったが、また日照り。
 
庭_8231.jpg
 
今年の夏は長い。庭には定期的に水撒いてるが、街路樹は大変や。
 
ヒュッテ_9887.jpg
 
ヒュッテ_9886.jpg
 
一昨年建築の賞を幾つか獲ったオフィスも、2年で植栽が育っていい感じ。
 
創作_9923.jpg
 
三国のサミュゼでランチした後に、金津創作の森に。
 
家族連れでもいける、やなせたかし展。
 
創作_9924.jpg
 
武生のかこさとし同様、世代を超えて愛される。
 
創作_9927.jpg
 
例によって一部だけ撮影可能なエリア。
 
創作_9928.jpg
 
子どもたちの遊ぶゾーンも。奥のグッズ売り場がかなり充実。
 
意外と物販がメインかもしれない。
 
きらら_9922.jpg
 
きららの丘も県外客がちらほら。
 
梨とトウキビを買って帰った。まだ暑い夏は続く。
 
 
 


 

2018年8月12日

三国フレンチ・サミュゼ。

盆前の仕事納めで三国のサミュゼでランチ。
 
サミュゼ_9917.jpg

三国サミュゼ記事*.jpg

ちょうどこの記事が出たとこだったので、混んでるかと予約。

間際で家の事情で1名ドタキャンだったけど。
 
サミュゼ_9903.jpg
 
全然楽勝やった。
 
サミュゼ_9904.jpg
 
お昼は初めて。大きな窓から海が見えるとの評判だったが

生活感のある景色で、ロケーションはイマイチ。惜しい。
 
サミュゼ_9906.jpg
 
サミュゼ_9907.jpg
 
前菜。ナスの煮こごり。食用のホオズキ。
 
サミュゼ_9909.jpg
 
冷たいポタージュ。夏は非常に美味しい。
 
サミュゼ_9911.jpg
 
プチコースの魚、パリパリに焼けてる。
 
サミュゼ_9914.jpg
 
お肉もしっかり。全然プチコースでないわ。
 
サミュゼ_9915.jpg
 
サミュゼ_9912.jpg
 
自分は勝山ジャージー牛のヒレステーキランチ。
 
歳とったんやろな、濃厚な赤ワインソースより
 
醤油や鉄板焼きか、焼肉の方が好みになった気がする。
 
サミュゼ_9916.jpg
 
デザートはトロピカルパフェやって。
 
サミュゼ_9919.jpg
 
ちょっと先に東尋坊タワーが見える。昇った記憶も残ってない。
 
ヒマワリ_9920.jpg
 
水不足か、いつものヒマワリ畑がこんな状態。
 
ヒマワリ_4139.jpg
 
記録を調べたら、何年か前は8月2日でこんなに盛り。
 
確かに今年はこのあたりは雨が降ってない。
 
 
 
 


 

2018年8月11日

料亭のお弁当。

夕方に大事な会合があるので、ちょっといいお弁当を、と頼まれた。
 
厨_9867.jpg
 
開花亭の厨で注文。花見以外の時期でもやってる。接待弁当やと。
 
厨_9865.jpg
 
厨_9866.jpg
 
他にも料亭のお惣菜がいくつか売ってる。さほど高くない。
 
厨_9875.jpg
 
厨_9876.jpg
 
手の込んだお弁当は造作が格段にきれい。
 
普通のとうもろこしかと思いきや、カマボコにコーンが貼ってあったり。
 
小さな巾着に、小さな煮詰めた穴子が入ってたり。
 
厨_9880.jpg
 
ただオプションで買った丸茄子のトマトグラタンが、そのまま入ってたのが残念。
 
レジの人はそこまで知らんかったんやろな。
 
厨_9881.jpg
 
同じく蒸し鶏のマリネ。料亭は基本和食なのにお惣菜は多角的。
 
厨_9878.jpg
 
厨_9879.jpg
 
ちょうど八日餅の日で、デザートも大人。
 
厨_9882.jpg
 
さらに別の客人が、桃のタルトを持ってきてくれて
 
実にゴージャスな会合弁当になった。
 
接待弁当、なかなかいい。福井でずっと需要があるだろうか心配。
 
 
 

 

 

沖縄マンゴー。

沖縄から福井にデザイングループの視察に来たのは、

もう10年前になる(早え〜)のに、毎年マンゴーを送ってくれる。
 
マンゴ_9862.jpg
 
しかもこちらの仲間に配布するのを想定してたくさん。
 
吉村_9863.jpg
 
黒田_9900.jpg
 
D+_9864.jpg
 
森川_0029.jpg
 
みんなに配布して、沖縄にメールするために証拠写真を送ってもらう。
 
マンゴ_9902.jpg
 
マンゴ_9921.jpg
 
きららの丘で、沖縄マンゴーが1,200円もしてた。
 
今年は沖縄より福井が暑いかも、とお礼のメール。
 
また福井の地酒でも贈ろうと考えてる。
 
 
 

夏休み、でも卒業研究。

試験期間も終わって、若鶏たちは夏休み。
 
ゼミ_9884.jpg
 
でも2年生は卒業研究に向けて、週イチでミーティング。

家族と旅行や、彼氏と海に行ってて休むのもいるけど。強制ではない。
 
丸山_9892.jpg
 
老舗和菓子屋のリノベーションを考えるグループで

ラルやハコアを手がけた建築家の事務所を訪問。
 
丸山_9888.jpg
 
旧い築70年の民家を借りて設計事務所にしている。仕事場はエアコンなし。

今年の夏はさすがにキツかったらしい。
 
丸山_9894.jpg
 
打ち合わせの元応接間は、唯一エアコンが入っている。
 
丸山_9896.jpg
 
ちょっとレベルが高かったけど、プロの仕事の進め方を取材。
 
 

 

2018年8月10日

やはり、夏はまた蕎麦。

お昼近くに坂井市役所に行く用事があったので

久々にインター近くの大宮亭へ。
 
大宮亭_9812.jpg
 
玄関先ではミストの扇風機を回して、駐車場では融雪の水を撒いていた。
 
大宮亭_9803.jpg
 
本日のセット、うなぎと天ぷらおろし。
 
大宮亭_9807.jpg
 
大宮亭の定番、竹田の揚げおろしとソースカツ丼セット。
 
大宮亭_9805.jpg
 
蕎麦が美味いのは冬だというが、やはり夏の蕎麦も絶好調。
 
大宮亭_9808.jpg
 
大宮亭_9809.jpg
 
なんだかんだとここも賑わっている。いつもいっぱい。
 
まぁやすたけほどではないけど。
 
ルタニ_9815.jpg
 
3時頃にコピーライターと打ち合わせの予定。
 
おやつがあると、俄然張り切るのでルタニに寄る。
 
ルタニ_9819.jpg
 
ルタニ_9852.jpg
 
夏に向けて、柑橘系のを色々出してるが、夏にケーキは重い。
 
ルタニ_9817.jpg
 
本人も午前中鯖江で打ち合わせだったと、

また重たい系のおやつパンをドサッと持参してきた。
 
夏は蕎麦やなぁ。
 
 
 
 

幻の土用餅。

和紙の神様の大瀧神社の集落にある熊野餅店は

店舗がなく小売りをしてない。催事や注文だけの餅屋だと聞いていた。
 
以前杉原さんとこのギャラリーの粗品としてもついてきた。
 
一般人にはほぼ手に入らない、地元だけの幻の餅屋。
 
くまの_9753.jpg
 
その話をしたら、卯立の工芸館に努める卒業生が

オープンキャンパスに遊びに来て持ってきてくれた。 

くまの_9754.jpg
 
きねやほどあんこが多くなく、昔懐かしいぼたもち。
 
やはり暑気払いの土用もちだという。
 
県庁_9853.jpg
 
話は変わるが、県庁の会議の出欠調整。
 
当たり前のように来週お盆の一週間に記入欄がある。
 
銀行もそうだが、正月と違ってお盆休みというのはないのが官公庁。
 
こんな予定で集まるんかと思いきや、意外とすんなり16日午前中になった。
 
 
 
 

2018年8月 8日

オープンキャンパス〜AO入試。

夏の半ばで、もうそんなシーズン。
 
オープン_9762.jpg
 
オープン_8966.jpg
 
日曜日の午前中は、学生たちと準備。
 
オープン_9766.jpg
 
オープン_9764.jpg
 
お昼は女子ウケするベジヤードのお弁当。1,200円。
 
なんかちょっとが物足りない。
 
オープン_9767.jpg
 
今年からの目玉は、卒業して社会人になってるセンパイを招いてトーク。
 
久々に先生たちと、弁当ランチしながら近況報告。
 
オープン_8970.jpg
 
オープン_9789.jpg
 
ガイダンスをしてから、インテリアの体験授業。
 
保護者も面白がって一緒に参加。
 
オープン_9010.jpg
 
オープン_9784.jpg
 
オープン_9768.jpg
 
オープン_9769.jpg
 
カフェせんぱいなう、とネーミングしてお菓子もいっぱい。 

オープン_9786.jpg
 
オープン_9788.jpg
 
高校生よりも、在学生たちが熱心に交流。
 
オープン_9087.jpg
 
オープン_9096.jpg
 
240色の色鉛筆での塗り絵コーナーも。
 
オープン_9790.jpg
 
2時間以上話しっぱなしの卒業生たち。
 
帰る前にハーゲンダッツで一服のひと時。
 
それぞれサンリーブ、河和田屋印刷、ファミーユに行ってる。
 
オープン_9792.jpg
 
5時過ぎには学生たちもサンドイッチやアイスでご苦労さん。
 
オープン_9800.jpg
 
結構歩いたつもりやったが、1万歩すらいかなかった。
 
AO_9851.jpg
 
AO_9850.jpg
 
来年の営業活動のオープンキャンパスの二日後の火曜、

すぐ今年のAO入試が始まった。
 
はるせんの弁当1,000円。代わり映えはしないが、やはり好評。
 
 
 

2018年8月 7日

ネットで買い物。

プロ野球のロッテを買収するだの話題のZOZO。
 
ZOZO_9752.jpg
 
かくゆう私も世話になっていて、最近も夏のシャツをまとめ買い。
 
実際に自分の目で見て確かめて、の大切さを語りながら

矛盾した行為かも。しかしあまりにも簡便で。
 
書評_9214.jpg
 
新聞や週刊誌の書評を見て、面白そうだと忘れないうちに

Amazonで注文する。翌日には届くのが当たり前になっている。

ゴエミヨ記事*.jpg

五つ星のミシュランより信頼性が高いと言われるゴエミヨ。
 
ごえ_9848.jpg
 
開花亭や黒龍は定番だが、あの粟田部の飯田も載っている。
 
和菓子_9845.jpg
 
卒業研究で、実家の和菓子屋『野木』のリニューアルするグループ用に
 
和菓子の資料を検索。
 
鉄道_9847.jpg
 
同じく、新幹線後の新しい鉄道会社を検討する企画のネタ本。
 
配色_9849.jpg
 
東京に行った時に大きな本屋で探しまくった

デザインや色彩の本もAmazonから推薦してくる。
 
キーワードやハッシュタグとかを、コンピュータが勝手に選択して送ってくる。
 
またそれが的を得ている。
 
スマホ同様、この利便性からもなかなか抜け出せない。
 
抜け出す必要性がいつか来るかも。
 
 
 


2018年8月 6日

国体のイベント。

地元で国体に来る選手たちを、地元の料理でもてなす

『ふるまいスター』のエプロンと三角巾を学生が担当。

ハピリン_9729.jpg
 
土曜日は、朝からハピリンで国体関連のイベント。
 
ハピリン_9727.jpg
 
ハピリン_9728.jpg
 
ちょうどフェニックス祭りで駅前はいっぱい。
 
見てるだけで暑いわ。
 
ハピリン_9734.jpg
 
駅前のインフォメーションもそれなりに稼働してる。
 
ハピリン_9732.jpg
 
ステージ横の楽屋テントで準備中の若鶏たち。
 
ハピリン_8901.jpg

ハピリン_8907.jpg
 
ハピリン_8911.jpg
 
もてなしメニューを考えた食物栄養の学生たちと

ステージで色々と司会の質問に答える。
 
ハピリン_8931.jpg
 
終わってから、ケーブルテレビの取材を受ける。
 
ハピリン_9747.jpg
 
とても暑くて電車通りは通れず。昔からの材木店。
 
一度景観賞の取材で訪れたことがある。

こんな店ばっかりだったら、風情のある駅前になるのだが。
 
ハピリン_9748.jpg
 
2か月ぶりくらいにスポーツカーを動かしたので、少し遠回り。
 
ハピリン_9749.jpg
 
ハピリン_9751.jpg
 
ジリジリと焦げそうな陽射し。さすがにオープンでは乗れない。
 
川と緑は夏らしくいい風景。この辺りは広沢の縄張りか。
 
 
 
 

パスタで暑気払い。

こう連日暑いのが続くと、確かにウナギとかあべ川とか

味のハッキリした、メリハリのあるの食べたくなるのもわかる。
 
ドマーニ_9714.jpg
 
カピーターノに行ったが相変わらず予約で満席。

でまた近所のドマーニ。サラダのボリュームは少ないが

この人参ドレッシングは抜群に美味しい。
 
ドマーニ_9715.jpg
 
ドマーニ_9716.jpg
 
ドマーニ_9717.jpg
 
海老のペペロンチーノとタコのトマトソース。具沢山のピザのランチセット。
 
冷たい蕎麦もいいが、オリーブオイルたっぷり、

チーズしっかりのお昼も元気が出てくる感じ。
 
 
 

ジャクエツは全国ブランドに。

少し前の新聞記事。

ジャクエツ本記事*.jpg

ジャクエツの社長と一緒の3人は、ほぼ日本の最高メンバーと言えるメンツ。
 
富山美.jpg
 
富山美_6865.jpg
 
仁短の遠足で行った富山美術館の屋上の遊具もジャクエツ。
 
ジャクエツ_9721.jpg
 
この本を買わなかんと思ってたら、

2年前のセミナーで名刺交換をした縁か

ジャクエツから贈ってきてくれた。
 
ジャクエツ_9722.jpg
 
ちょっと見開きが大きくて見にくいとも思うが。
 
何れにしても、こういうことにまで投資してるジャクエツは
 
社長の道楽で終わるか、もしくはトップブランドとなって

世界にまで打って出ることになるのか。楽しみ。
 
アタウ_9657.jpg
 
河和田手前のアタウ。
 
ただの袋に穴を開けて留めているだけ。
 
アタウ_9658.jpg
 
アタウ_9659.jpg
 
こないだ梅花藻を見に行った時に買ったのが

有田焼のおろし器。ショウガ用に。
 
藤城成貴(しげき)という若手のデザイナーによる。
 
見た目は文句なし。果たして使い勝手はどうか。
 
梅花藻記事.jpg

そういえば梅花藻の記事が大きく金曜日に載ってましたね。
 
 
 
 
 
 

 

2018年8月 4日

自然の時間。

セミは7年土の中という記憶があるが、実際は3〜4年らしい。
 
セミ8時半_8030.jpg
 
このところ夜中にスプリンクラーで水撒きを順番にしてるので
 
朝アトリエに来て、まず庭の状況を習慣のように見るのだが。
 
最初はコブシの木に花が咲いてるのかと思った。

セミ8時半_8033.jpg

こりゃスマホではアカンと、慌ててNikonのカメラで撮影。
 
通常は外敵を避けて、深夜から明け方に羽化するらしいが。

この呑気なセミは8時くらいから始めたようだ。
 
セミ8時50_8057.jpg
 
15分くらいで殻からヨイショ!とばかりに抜け出す。
 
セミ8時50_8090.jpg
 
セミ8時50_8097.jpg
 
自分の殻にぶら下がって、風に揺れながら羽を乾かす。
 
こんなにキレイなエメラルドグリーン。ちょっと感動。
 
セミ10時半_8157.jpg
 
仁短に行って戻った10時半には、殻から離れてじっとしてた。
 
セミ10時半_8156.jpg
 
それでも羽の葉脈?はまだキレイなグリーン。

写真を見せた博識の知人は、まるで栗の実が

熟して行く過程のような色の変化やと。なるほど。

セミ11時半_8181.jpg
 
11時半、まだ飛ばない。しっかりとした色になってきた。
 
セミ成虫_8187.jpg
 
しかしすぐ近くにいた先輩?のアブラゼミを改めて見ると
 
やはり黒と白の感じが全く違う。多分1週間も違わないのに。
 
セミ12時半_8190.jpg
 
12時半。少しづつ木を登り始めて

1時過ぎに見たときにはもういなかった。

セミ13時_8168.jpg

抜け殻もこれまで見てたのとは、ちょっと感じ方が違う。
 
庭の土の中でじっと成長を待って、誰に教わるでもなく地上に出て

木に登って、ゆっくり時間をかけて成虫になって。
 
自然の時間の経過は、黙って静かに過ぎてゆくのを実感。
 
 
 

2018年8月 3日

豆とくるみでサンドモッチ。

卒業研究の打ち合わせが済んで、時間があったので甘味処へ。
 
豆とくるみ_9688.jpg
 
豆とくるみ_9691.jpg
 
豆とくるみ_9687.jpg
 
自分は豆とくるみパフェ。小さくていい具合。
 
豆とくるみ_9689.jpg
 
連れてった二人は抹茶のアフォガード。
 
豆とくるみ_9694.jpg
 
白玉いちごのかき氷。
 
豆とくるみ_9690.jpg
 
そして福井の暑気払い、話題になったばかりのあべかわ餅のサンドイッチ。

名付けてサンドモッチやと。
 
豆とくるみ_9692.jpg
 
3時過ぎだったが、若鶏たちにはいいおやつタイムでペロリ。
 
福井と山梨だけが、黒蜜ときな粉で夏に食べるらしい。
 
 
 
 
 

健康と広告。

以前からいいチラシやなと思ってた、サントリーのセサミンの折り込み広告。
 
サントリー_9452.jpg
 
気がついたら、まさしくターゲットの年代になっている。
 
なので、キャッチコピーや写真が直接気になる。
 
ミョウガ_9661.jpg
 
トマトをよくもらう。大好きなバジルとミョウガも一緒に。
 
バジル_9685.jpg
 
これはまた別の日のお昼。
 
健康を意識してるわけではなく、豆とか根菜とか海藻が

非常に美味しいと感じるようになってきた。

自然と健康の代名詞『マゴワヤサシイ』を摂るようになってきた。

もちろんまだ濃厚なお肉やチーズも大好きなのだが。
 
 
 

2018年8月 2日

名誉会長と、蝋金のあべかわ。

松山名誉会長から、最近どうしてる?との電話があり、
 
空いている午前中に訪ねることに。

松山_9662.jpg
 
冷たい抹茶を出していただいて。夏の風情。
 
松山_9663.jpg
 
別に河和田の漆を研究している客人もいて
 
いろいろと歴史や由来を教えていただいた。
 
松山_9668.jpg
 
しばらく入院してたとかで、何も食べられんで

森八とか持ってこんでいいでの、と言われたので本をたくさん持ってったが

別の客人が名誉会長の同級生という、蝋金のあべかわ餅を持ってきたらしい。
 
何とも素朴な市販の包装紙。
 
松山_9669.jpg
 
松山_9671.jpg
 
『今もらったばっかで悪いけど、どうせ食べられんで持って帰って。』
 
と言われて、手土産を逆に手土産で持たされた。
 
松山_9673.jpg
 
スタッフは、伝説の、ウワサのあべかわ餅を食べられて大満足。
 
濃厚。ちなみに昔はロウソク屋だったので蝋金というらしい。
 
ちなみに和菓子についての面白いブログ
 
ここまで調べるか、というくらいの情報量。
 
もちろん福井の和菓子ネタもいろいろ。
 
卒業研究で、こないだ鶴瓶の番組に出た

和菓子屋のリニューアルを計画してるグループにも格好のネタ。
 
 
 

2018年8月 1日

夏のラーメン。

冷やし中華を食べに近所の江どめ屋に行ったのだが。
 
江留_9649.jpg
 
冷やしつけ麺しかなかったけど、まぁまぁ満足。
 
江留_9648.jpg
 
スタッフは夏でも熱いラーメンが好きだと。
 
江留_9650.jpg
 
冷やし中華やそうめんや、おろしそばの季節。
 
 
 

鯖江・弁慶堂のレモンケーキ。

土曜日の新聞。
 
弁慶堂記事07-28.jpg
 
和菓子屋?の弁慶堂の大人のレモンケーキ。
 
弁慶_9567.jpg
 
弁慶_9566.jpg
 
高速から割と近い。ちょうど河和田に行くタイミングで鯖江に。
 
弁慶_9565.jpg
 
今や和菓子より洋菓子がメイン。右上の曇ってるのがレモンケーキ。
 
弁慶_9568.jpg
 
ちょうど母親から、近所でもらうトマトや野菜のお返しに

きね舎のボタモチ買ってきてほしいと頼まれてたので
 
暑い夏なので、ボタモチより涼しげなレモンケーキがいいやろと20個ほど。
 
弁慶_9569.jpg
 
弁慶_9570.jpg
 
ちゃんと和菓子もアイスキャンディも売ってる。
 
レモン_9652.jpg
 
弁慶_9572.jpg
 
弁慶_9573.jpg
 
ちょうど仁短のミーティングのおやつにも持ってった。
 
弁慶_9640.jpg
 
昔からあったのを改良したらしい。
 
レモンのドライフルーツみたいなのも入ってて、美味しい。
 
レモン_9651.jpg
 
他にも香典のお返しや、お土産とか会議用おやつが満載。
 
夏休みに入って、少しだけ楽になった。
 
 
 


 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。