2018年7月アーカイブ

2018年7月30日

激暑、春江。

日曜の春江は目もくらむような暑さ。
 
春江_9642.jpg
 
今朝の新聞でも。
 
春江_9638.jpg
 
春江_9639.jpg
 
昨日のザウルスでも県内はあちこちで暑かったようだ。
 
春江_7948.jpg
 
春江の映像はたいてエンゼルランドだが、

昨日ちょうどお昼くらいにエンゼルランド屋上に。
 
春江_7961.jpg
 
高いところから空と雲の写真を撮りに。
 
確かにホントにクラクラとめまいがしたくらい。
 
温度28_9637.jpg
 
アトリエの仕事場の温度。28度。
 
温度36_9634.jpg
 
ガレージのスポーツカーの幌の上、36度。
 
温度42_9635.jpg
 
玄関の日陰、ナツツバキの木陰でも42度。
 
温度50_9636.jpg
 
試しに庭の日なたの芝生の上に持ってったら、目盛を振り切った。
 
夕方からスプリンクラーに付け替えて本格的に水撒き。
 
まだ7月だというのに。

 
 
 
 

2018年7月29日

時は流れて。

別の画像を探していたら、約7年前の庭の写真が。
 
庭_1051.jpg
 
ひいきの森八も、はちの子もない広々した空間。樹も小さいが。
 
庭_9617.jpg
 
今しがた、外に出て撮った庭木。台風も過ぎて、いまいち雨は降らなかったが。
 
そんな呑気なこと言うてたら、台風の被災地には申し訳ないが。

庭_7987.jpg

Nikonの同じ広角でも撮ってみた。隣の建設中の保育園まで写る。
 
当たり前だが、戻ることなく、時は過ぎてゆく。
 
 

梅花藻とオーエド。

ここ1年以上、実家のお母さんの介護で仕事を休んでた
 
勝山のスタッフの慰労を兼ねて、梅花藻の撮影とランチに。

梅花藻_9479.jpg

いい加減ほとぼりも冷めてるかと思いきや、11時半のオーエド。
 
30分待ちというので、先に梅花藻へ。
 
梅花藻_9466.jpg
 
梅花藻_9467.jpg
 
fuの特集では、最近減ってきたとのことだったので

あんまり咲いてないかもと期待してなかったが、絶好調だった。
 
梅花藻_9478.jpg
 
梅花藻_9474.jpg
 
もちろん同行の二人とも初めてで、そりゃもう感激。
 
梅花藻_7919.jpg
 
梅花藻_7936.jpg
 
梅花藻_7931.jpg
 
梅花藻_7933.jpg
 
この日はNikonのカメラも持ってった。iPhoneとは違う写真。
 
梅花藻_7938.jpg
 
梅花藻_9481.jpg
 
30分も経たないうちにオーエドから電話があって。
 
梅花藻_9482.jpg
 
梅花藻_9488.jpg
 
注文してから30分以上かかって出てきたランチ。
 
初めての客には、オススメの食べ方を簡単に解説。
 
梅花藻_9527.jpg
 
あまり出ない20食限定の特製版。ドラゴンフルーツ?まで。
 
いわゆるインスタ映えという傾向のプレート。
 
梅花藻_9486.jpg
 
通常のランチプレート。これでも十分華やか。
 
梅花藻_9484.jpg
 
最初は完売と言われたが、キャンセルが出て最後の一つの

ベジタブルプレート。前に杉原さんと来た時よりもバージョンアップ。
 
飽きるほど野菜しかなかったのが、チキンや惣菜などがミックス。
 
梅花藻_9534.jpg
 
梅花藻_9536.jpg
 
早速投稿してるか、誰かに送ってる。
 
梅花藻_9537.jpg
 
1時半くらいにはすくのだが、その頃には

ランチプレートはほとんど完売してるかも。
 
これで週替わりメニューとかできたら、地元リピーターも喜ぶかも。
 
しかしだるまちゃん公園の方も、それで忙しいだろうし。
 
梅花藻_9546.jpg
 
梅花藻_9541.jpg
 
食後のコーヒーを飲みに、村国山のコロへ。
 
相当久しぶり。夕方4時までになってほとんど来れなくなった。
 
梅花藻_9543.jpg
 
梅花藻_9544.jpg
 
相変わらずゆっくりと時間が流れてるような、いい空間。
 
日常とは別世界。お茶もスィーツも美味しいし。
 
梅花藻_9547.jpg
 
梅花藻9549.jpg
 
梅花藻_9550.jpg
 
この後かこさとし記念館へ行って、
 
河和田のハコアとアタウによって帰った。
 
久しぶりに、いい気晴らしになったと。
 
こう見えても、長男は福大出て教員やってるのだが。
 
勝山からすれば、武生はほとんど県外のイメージやった!らしい。
 
 

マツコの番組。

メジャーな番組はすぐユーチューブで見られるので便利。
 
マツコ02.jpg

マツコ001.jpg
 
全国各地、ない県もあるのに福井と鳥取は4軒づつ。
 
中でも谷川を選んだのは、紹介した地元の人がかなりの蕎麦通だったと思える。
 
谷川は2時までしかやってないので、なかなか行けない。希少。
 
 
 
 

2018年7月26日

夏の風景いろいろ。

還暦おめでとうございます。

なんて自分も一足早く、学生たちにお祝いされましたが。
 
離世のメニューなかなかゴージャスやね。

学校の先生たちと行った時、こんなに良かったかな。
 
木陰_9251.jpg
 
あまりに連日暑いので、ついつい夏がらみのネタが多くなる。
 
自由駐車の日、木陰に停める。
 
白玉_9424.jpg

森八の夏菓子。白玉抹茶。
 
コンビニ_9458.jpg
 
コンビニ_9459.jpg
 
コンビニマニアのスタッフおすすめの夏菓子。
 
意外と、いや結構美味しい。ローソン。
 
かわむら_9431.jpg
 
金沢に行った時、かわむらの甘納豆。

これは夏菓子でないが、甘納豆ゼリーとか水羊羹もあった。
 
トマト_9454.jpg
 
トマト_9455.jpg
 
学校でもトマトや野菜をいろいろもらう。
 
渡す方も、いっぺんに穫れすぎて在庫処分で忙しいらしい。
 
トマト_9450.jpg
 
最近バジルトマト、オリーブオイルにハマっている。
 
ドルチェ_9461.jpg
 
スタッフが永平寺のれんげの里に、ピクニックコーンを買いに行ったら

これも美味しいと勧められたという。
 
ドルチェ_9462.jpg
 
皮ごとレンジでチンして甘くホカホカを食べる。
 
以前に歯が欠けたから、と1名は包丁で削り落として食べる。
 
ドルチェ_9463.jpg
 
ドルチェドォーロ?というお菓子のような名前。
 
確かにものすごく甘く美味しい。
 
メロン_9448.jpg
 
メロン_9451.jpg
 
お通夜のお返しでフルーツもよくもらう。
 
ぶどう_9456.jpg
 
ぶどう_9449.jpg
 
日常的に炭水化物は激減してるが、美味しい食材は数多く。
 
桃_9457.jpg
 
野菜も果物も美味しいシーズン。
 
しかし猛暑で野菜は高騰してるらしいね。
 
ポッキー_9460.jpg
 
夏は売れなくなるので、こんな工夫までして。
 
夕暮れ_9453.jpg
 
連日天気良すぎて、庭木の水やりも大変や。
 
週末はホントに降るんやろか。

また台風で降りすぎても困るし。ままならん。
 
 
 

 
 

2018年7月25日

還暦祝い。

還暦のお祝いということで、家族で離世へ。
家から近いのに行ったのは初めて。

夕方になっても、あまりに暑いので車で行き、
階段を上ったのちには汗だくでした。

先付けの、つるりと冷たい豆乳寒天の豆腐。
とうふ1.JPG

ところてんの様に自分で突いてお皿へ。
とうふ2.JPG

前菜の盛り合わせ。
夏のいろどり.JPG
冷製ジュンサイや、ミニトマトの中にはクリームチーズが入ってました。

温かい鳥つくねの椀もの。
椀.JPG

お作りの盛り合わせは、イカや梅貝など。
おつくり.JPG

鰻の蒸し寿司、ご飯はお赤飯で、熱々でした。
うなぎ.JPG

若狭牛の和風ステーキ、下には新玉ねぎのローストが。
ステーキ.JPG

ふぐのから揚げ。
ふぐ.JPG

夏らしく、鱧の三杯酢。
はも.JPG

しめのトウモロコシご飯と赤だし。
唐もろこし.JPG

水菓子は、お店からのサービスですとカッティングフルーツの盛り合わせ。
&新生姜のシャーベットで終了。
フルーツ.JPG

子供たちからのプレゼントだったので、料金がいくらかかったのかは不明です。
日本酒好きの息子は、ワンショット2,500円の黒龍の「しづく」を注文していた。
特に、鰻と若狭牛がとっても美味しかったです。

フムフム会での還暦記念旅行、私たちも行きたいですね。

よっこ


夏もやはり蕎麦。

昨日のテレビのマツコ?の番組が蕎麦特集だった。
 
福井では武生の谷川が紹介。影響力あるやろなぁ。
 
風鈴_9430.jpg
 
近所の風鈴亭。アミの中ではちょっと高いので年齢層も高い。
 
風鈴_9429.jpg
 
この日はおろしの他に、野菜天そうめん。キリッと夏や。
 
やすたけ_9439.jpg
 
昨日はパンフレットの校正も兼ねて、

時間をズラして2時頃にやすたけに行ったのだが。
 
ビックリ。まだ並んで待っている客が。そうか夏休みの家族連れか。
 
ささぶね_9440.jpg
 
帰り道、ラ・セーヌも閉まってて、広沢んち近くのささぶねも休み。
 
大抵の店ではランチタイム終了で、ランチ難民状態。
 
たからや_9445.jpg
 
もう一軒、広沢んち近所のたからやに滑り込む。
 
たからや_9442.jpg
 
めかぶとろろ蕎麦とミニ天丼。
 
たからや_9443.jpg
 
トマトの冷やしうどん。オクラと揚げなすが絶妙。
 
ほとんど冷製パスタ。なかなかの夏メニュー。
 
たからや_9444.jpg
 
ケーキやパンは夏は苦戦するらしいが
 
蕎麦屋は夏もまた絶好調のようだ。
 
 
  

2018年7月24日

衝撃やな、フムフム。

今広沢の投稿を確認。
 
これはビックリしたわ。
 
なんか商標を侵害された感じ。でも知るわけないし。

ありえん偶然やで。
 
 
 

地方都市・福井の大野活性。

地域活性があちこち騒がれているが、最近大野がいい感じ。
 
若手の女性市長で、これからますます期待が高まる。
 
大野水本記事.jpg

また大野らしいリノベーション。

観光客だけでなく、地元でも重宝されることが大事。
 
大野水本_9436.jpg
 
早速視察に行ってきたが、予想通りランチは予約で満席。

ディナー限定だが、500円円を3枚もくれた。
 
大野パンフ記事.jpg
 
同じく地域の人たちで、地元を案内する記事。
 
目新しいことではないが、世代を超えてのいい地域活動。
 
大野マップ_9437.jpg
 
ちゃんと平成大野屋に置いてあった。手作り感があっていい。
 
大野_9318.jpg
 
こちらも変わらない十割そばの七間本陣。

生蕎麦と梅雨の組み合わせだけ。これもまた大野らしい。
 
大野_9329.jpg
 
大野_9343.jpg
 
大野のギャラリー。ちゃんとコストをかけた品のある質の高さ。
 
大野_9344.jpg
 
ギャラリー内のカフェ。作品も展示しているいい空間。
 
大野_9345.jpg
 
大野の景観審議会でも検討された、街中のショッピングモールの再生。
 
大野_9346.jpg
 
本来なら駐車場にするスペースを、都会のようなゆとり空間に。
 
図面ではこんなにいいとは思わんかった。
 
今月のfuでこの中にも新しいカフェができたと知った。
 
大野_9348.jpg
 
大野_9357.jpg
 
先週はまだショボかったが、今は結構満開?の阪谷のヒマワリ。
 
ヘンなイベントとかやってない方が、大野の風景らしくていい。
 
 
 

偶然とはあるものやなぁ

昨日の福井新聞。 同窓会の写真を紹介してるところ。

よその学校にはあんまり目が行かんのやけど、なんとなく目に飛び込んできた{フムフム会」。

武生高校ふむふむresize33246.jpg

昭和52年卒って俺らと同級生やろ。

書いてないけど、多分6組なんやろなぁ。

2年生のクラスで19人が県外旅行ってなかなかないやろ。

これ見て、俺らも来年ぐらいに還暦同窓会してもいいかな~と思ったわ。 今年でもいい。

みどり葉は秋に芦原でやるみたいやな。俺は残念やけど行けんわ。

へろさわ


2018年7月23日

夏のはちの子。

土曜の朝8時前に、久々にはちの子へ。 

はちのこ_9297.jpg
 
目の前にあるのに、痛風ランチになってからほとんど行かなくなった。
 
金曜日に一日でテラスにイートインのプレハブを建てていた。
 
はちのこ_9299.jpg
 
さすがに店の中だけでは狭くてクレームも多かったのか。
 
はちのこ_9298.jpg
 
冷やしパンとかジェラートとか。夏メニューも増えていた。
 
はちのこ_9301.jpg
 
レモンパンに、季節のフォカッチャ。

新聞読みながら、ゆったりとサタデーモーニング。
 
 
 

2018年7月22日

炎天下の金沢。

石川のひゃくまん穀という米袋用に、

金沢城公園の石川門の撮影に、真夏の金沢へ。
 
石川門見本_7880.jpg
 
東向きなので、午前中に。平日はさすがにまだ観光客も少ない。 

金沢_9252.jpg

最近混雑した土日しか来てないので、

昔のようないい雰囲気の21世紀美術館。
 
金沢_9260.jpg
 
金沢_9263.jpg
 
人気のプールも空いている。
 
金沢_9257.jpg
 
10年ぶりくらいにプールの下に。上の観光客と交流。
 
金沢_9264.jpg
 
それでも11時過ぎると、チケット売り場には多くの人が。
 
海外からの観光客が相当多い。福井でインバウンド需要を!とか

いろいろやってるけど、行ってみたい街にならないと。
 
金沢_9269.jpg
 
金沢_9270.jpg
 
ここも定番のジェームズ・タレルの部屋と

植物学者パトリックブランの緑の壁。人がいなくて久々に記念写真。
 
金沢_9274.jpg
 
ミュージアムカフェのランチも始めて。
 
やはり10年近く前に夜に入ったことはあったが、
 
それ以降混んでて入れた試しがない。
 
金沢_9276.jpg
 
サラダはバイキング。やはり女性には人気。
 
金沢_9278.jpg
 
金沢_9280.jpg
 
冷製パスタはほとんど冷やし中華だったが。
 
何しろ芝庭に隣接してるので、テラスで昼食のよう。
 
金沢_9283.jpg
 
こちらもバイキングのグラタン。サンドイッチやピザもあった。
 
金沢_9288.jpg
 
金沢_9290.jpg
 
帰りに西茶屋街によって、濃厚チョコのアイスを食べて戻り。
 
2時までに戻る用事があったので、つかの間の金沢だったが

やはり平日に行くと、ゆっくり楽しめることがわかった。
 

 
 
  

夏の彩り。

勝山の帰りにレンゲの里で買ったトマトとバジル。
 
バジル_9248.jpg
 
見るからに美味しそうや。カマンベールと一緒に、夏のランチ。
 
コーン_9250.jpg
 
コーン_9249.jpg
 
同じく、大福にもなってるピクニックコーン。このまま売ってる。

そしてこのままレンジで、3〜4分ほどチンした方が甘くて美味しいらしい。
 
仁短から戻った時に、夏のおやつ。

もう一本皮をむきたてで食べたら、さらにホントに美味かった。
 
土用_9293.jpg
 
土用丑の日限定の森八の土用餅。
 
土用_9296.jpg
 
土用_9295.jpg
 
うなぎでなく、あんころ餅。しかもたっぷりの。
 
えびせん_9292.jpg
 
夏とは関係ないが、昔ながらのヒット商品も懐かしくてうまい。
 
 
 

2018年7月19日

ケタ違いの暑さ。

全国ニュースで岐阜の40度超え。
 
40度_9239.jpg
 
40度_9240.jpg
 
福井も相当暑いと思うのだが、それよりさらに6度も暑いのか。
 
群馬の館林がずっと日本一暑いとずっと話題になってたが

計測場所にちょっと問題があったらしい。
 
そういえば昔小学校にあった、計測用の百葉箱って

風通しが良い日陰の北向きに設置だったような気がする。
 
セミ_7860.jpg
 
セミ_7867.jpg
 
アトリエの庭でもセミがもう泣いている。

上はシラカシにニイニイゼミ、下はコブシの樹に針を刺してるアブラゼミ。
 
セミ_7869.jpg
 
この庭に7年以上土の中にいて、セミになったと思うと感慨深い。
 
 
 

手づくりと量産の境い目。

仁短の図書館の頼まれごとを手伝って

お礼にレサンシエルのジャムをもろた。
 
レサン_9028.jpg
 
1店舗のパン屋のジャムなので、ほぼ手づくり。
 
アオハタ_9213.jpg
 
柑橘系のマーマレードが好きなので、瀬戸内とかの手づくりを

時折ネットで注文するのだが、アマゾンのコンピュータが

こんなのもどうですか?とアオハタのシリーズを案内メールで送ってくる。
 
コンビニスイーツもそうだが、量産品とはいえなかなか侮れない。
 
ストライプの丸ごと果実シリーズなどもなかなか。
 
大きな企業ほど、失敗できないので

相当調査試作を繰り返して製品化してるはず。
 
だだ_9236.jpg
 
だだ_9237.jpg
 
山形の枝豆、だだ茶豆のお土産。
 
だだ_9238.jpg
 
手づくりでもなく大量生産でもなく。
 
売れてるみやげ品なんかは、量を作るのと品質調整のバランスが重要。
 
福井だったら羽二重くるみみたいなもんか。
 
プレジュールはその境界線を見誤ったんかも。
 
もちろん卸しの量産の方で、事業としては成功するかもしれないが。
 
 
 

 

2018年7月18日

猛暑・勝山。

連日の暑さ。
 
37度_9196.jpg
 
あのドシャ降りの後、梅雨明けしたと思たらこの夏日。
 
好太郎_9164.jpg
 
日曜にスタッフと勝山に行く用事があって。

マニアックな蕎麦の好太郎も満車。
 
勝山_9176.jpg
 
勝山_9177.jpg
 
グリル山田も勝山食堂も、県外客で行列。
 
さすがに三連休の中日。恐竜博物館がらみだろう。
 
ヒュッテ_9175.jpg
 
ヒュッテ_9172.jpg
 
ヒュッテ_9173.jpg
 
ちょっとだけ待って入れたヒュッテも県外ナンバーばっか。

一番右はスタッフのヴィッツ。
 
ヒュッテ_9165.jpg
 
ヒュッテ_9166.jpg
 
ランチは初めて。収穫をイメージするバケツは飾り。
 
最初ドレッシング入れて混ぜるんかと思て聞いた。
 
ヒュッテ_9167.jpg
 
このスムージーとサラダが、ランチタイムにはついてくる。
 
ヒュッテ_9168.jpg
 
ヒュッテ_9169.jpg
 
野菜のアヒージョ。パンにオリーブオイルが美味。 
 
ヒュッテ_9171.jpg
 
ヒュッテ_9170.jpg
 
評判の切り株お皿のパスタ。カルボナーラ。
 
ひまわり_9181.jpg

帰り道、大野まで足を伸ばして、「スターランドさかだに」のひまわりに。
 
ひまわり_9182.jpg
 
ひまわり_9183.jpg
 
やはり新聞に載ってたイメージほどの眺望ではなかった。 
 
ひまわり_9185.jpg
 
写真にはあまり写ってないが、結構人が来ていた。
 
やはり新聞の影響か。しかし猛烈に暑かった。木陰から撮影。
 
六呂師高原_9178.jpg
 
六呂師高原_9180.jpg
 
六呂師高原。見事な夏のリゾート。
 
しかし実際にはここも強烈に暑い。
 
六呂師高原_9179.jpg
 
ちょっと見にくいけど、放牧の牛たちもみんな木陰に避難。
 
そやろな〜、牛たちもやっぱ相当暑いに違いない。
  
夕焼け_9215.jpg
 
夏至もとうに過ぎたのに、7時半でも西の空は明るい。
 
 
 

2018年7月16日

具たくさんのおから。

はるせんの好きな惣菜が、具たくさんのおから。
 
はるせん_9041.jpg
 
店に行くと、炭焼きした鯛(350円)とか、

作りたてで、シールも貼ってない切昆布と大根の甘酢あえとか。
 
ついついソソられるが、できたてのおからも実にうまい。
 
ランチ_9042.jpg
 
スタッフが持ってきた弁当おかずも合わせて
 
普通の昼休みランチが、幸福度日本一福井を象徴するように豊か。
 
歳を重ねると。福井の良さが沁みてくる。
 
若者たちにどう伝えるかがなかなか難しい。
 
 
 

栄枯盛衰。

豪雨の後の猛烈な夏日。被災地はキツいやろなぁ。
 
スタンド_9040.jpg
 
近所のスタンド。営業しなくなって何年にもなるが

不思議なもんで、人がいないと災害にあったように朽ちてゆく。
 
はち_9207.jpg
 
森八_9208.jpg
 
保育園_9209.jpg
 
田んぼで青々としていたアトリエの周辺も

ほとんどが埋まって新しくなっている。
 
当たり前だけど、世間を動かしている世代も

気がつかないうちに、少しずつ移っている。
 
 
 

2018年7月15日

夏の森八ヒット商品。

ケーキや和菓子は、これだけ暑いとそう売れない。 

森八_9143.jpg
 
夏でも森八で売れてるのが、この大名町アイス。
 
胡麻やきな粉、黒糖や抹茶など和菓子屋らしいラインナップ。
 
この季節に、若鶏たちが来た時のおやつに最適。
 
吾郎島_9021.jpg
 
先週村中会計と金沢へ行った時に、尼御前で買った手土産。
 
ご当地のアルフォートもなかなかいい。あんこは定番だけど。
 
これだけ暑いと外食産業も何かと大変や。
 
 
 
 

やすたけ盛況。

と言ってもまだ食べてはいない。 

全く宣伝も広告もしてないのに、連日がGWのようだと。
 
やす_9109.jpg
 
ひらがなで書いてないな。
 
2時半ラストオーダーなのにギリギリでも来客が。
 
やす_9110.jpg
 
やす_9113.jpg
 
夜の部までの空き時間に天ぷらの撮影。
 
やす_9118.jpg
 
やす_9120.jpg
 
やす-0872.jpg
 
やす0876.jpg
 
やすー0882.jpg
 
揚げ場の条件が悪くて、映しにくいのだがなんとか完了。

やす_9121.jpg
 
やす0896.jpg
 
地酒もいろいろあるのも、本来蕎麦屋でお酒が定番だからとのこと。
 
やす_0660.jpg
 
やす_0673.jpg
 
休みの日に撮った外観写真。
 
やす_649.jpg
 
入り口の壁は左官屋さんが、手仕事で縄の柄を作ったらしい。
 
やす_9019.jpg
 
この駐車場の看板も、こうなる予定。
 
やす-看板0712-4.jpg
 
やす_9111.jpg
 
お祝いでプレゼントしたHacoaのロゴ入りの名刺入れ。
 
喜んでくれたのは言うまでもない。
 
 
 


2018年7月14日

オールスターゲーム。

最近はサッカーがやたら面白いので

野球のオールスターと言っても、さほど夢の球宴とまではいかない。
 
松坂が選ばれたのは面白いけど。
 
オールスター_9037.jpg
 
ターゲットがドンピシャの、週刊現代の特集。

歴代〜現役の名選手でオールスターを選抜という。
 
オールスター_9035.jpg
 
オールスター_9036.jpg
 
打撃だけではなく守備でも渋く選抜している。
 
オールスター_9022.jpg
 
清原が歴代の四番やで、よほどスゴかったんやろな。
 
でもサッカーは企業接待には向かないらしい。

野球はボックスシートで、何度も休憩があって

ゆっくりビールや飲み食いを楽しみながら

接客に有効らしい。もちろん野球が好きという前提だが。
 
 
 

2018年7月12日

野菜のガレット・ロゼル。

大雨が過ぎて梅雨明け宣言があったのに、また小雨模様。
 
川_1563.jpg

昨日舟橋を渡ってるときの九頭竜川。だいぶ引いている。
 
豪雨の被災地では、雨が上がっても山に溜まった水でまた土石流の被害とか。
 
橋_1549.jpg
 
森田あたりの道路には、次々と巨大な新幹線の橋。
 
ロゼル_1561.jpg
 
少し時間位余裕があったので、久々にランチに。森田のロゼル。
 
ロゼル002.jpg

ロゼルとは、クレープを作る時に使用する

グラウンド整備のトンボみたいなののことらしい。
 
ロゼル_1550.jpg
 
前菜のサラダ。微小な量が良い。
 
ロゼル_1553.jpg
 
オカヒジキと生姜のスープ。
 
ロゼル_1555.jpg
 
野菜のガレット。ここまで野菜づくし。
 
ロゼル_1556.jpg
 
同行のスタッフは、ベーコンと越のルビーのガレット。
 
ロゼル_1558.jpg
 
ロゼル_1560.jpg
 
デザートのクレープ。スイカとライチのシャーベット。
 
オーエドプラスと同じく、野菜摂らなきゃ!と思ってる人には

見た目もボリューム感も非常に満足だろうね。

ロゼル_9029.jpg

フリーペーパー情報によると、ロゼルのすぐ近所に

またカフェができたみたい。こないだパン屋も出来たばっかなのに。
 
森田地区に住宅が増えて、保育園や店舗も一気に多くなってきた。 
 
 
 
 

2018年7月11日

常連はるせん。

健康ランチが日常になってから、はるせんのお得意に。
 
はるせん_9005.jpg
 
よく見ると、イラストがいい味出してる。
 
はるせん_9006.jpg
 
若者はほとんどいないが、これからの高齢化社会は

大きなスーパーと、こんな店が2つ主流になってくのではないか。
 
はるせん_9008.jpg
 
なんだかんだと買いすぎてしまうが。

レタスは冷蔵庫にあった、やや痛み気味のだけど。
 
 
 

森田のミュウミュウ。

オープンキャンパスのスタッフミーティング。
 
ワーク_3238.jpg
 
ワーク_3243.jpg
 
選抜されたメンバーなので、皆前向きでやる気がある。
 
ワーク_3262.jpg
 
ワーク_3273.jpg
 
ユニフォームにも、自分たち独自のハートをプリント。
 
ミュウ_8851.jpg
 
ミュウ_8852.jpg
 
待っている間に、森田のミュウミュウでケーキを買いに。
 
ミュウ_8854.jpg
 
ミュウ_8855.jpg
 
プリンは数がそろわなかったが、シュークリームならできると。
 
若鶏たちはエサを与えると、さらに活気付く。
 
これは毎年同じ。元気でカワイイもんや。
 
 
 

2018年7月 9日

大雨一過、八日餅。

大雨が週末に重なって、仁短の休校も1日だけで済んだみたい。
 
八日_8943.jpg
 
岐阜とか高知ではまだ特別警報なのに、日曜には快晴。
 
刺さるような陽射しで、猛烈に暑い。
 
八日_8946.jpg
 
そしてまた八日餅。一ヶ月がこれまた早い。
 
八日_9004.jpg
 
小浜の水まんじゅうと違って、葛とあんこが溶け合って

そんなに甘くない、夏のお菓子。
 
大雪で助けてもらって、さらに贔屓の森八。
 
 
 

2018年7月 8日

深夜の散髪。

よっこ姐さん、久しぶりです。

還暦おめでとうございます。

ワタシはすでに学生たちからお祝いしてもらってますが、

ちっともウレシクはありませんでした。

粗食の健康ランチの後に、ホテルランチのネタはいいですね。

さて、例によって、iPhoneのメッセージで、ゼルビーノに空き時間の問い合わせ。
 
ゼルビ_8863.jpg
 
夜の11時から予約。翌日中学校の同窓会で休むらしく

なんとかこの日に入れてくれたという。

90分かけてカットと顔そりをしてくれるので

日にちをまたいでの仕事になる。申し訳ない。
 
ゼルビ_8866.jpg
 
ゼルビ_8870.jpg
 
W杯のフランス×ウルグアイ戦を見ながら散髪。
 
耳たぶや目尻の細かいとこまでの顔そりが絶品。クセになる。
 
終わってから、ちょっと試したいことがあると市川クン。

ゼルビ_8868.jpg
 
ゼルビ_8869.jpg
 
通い始めてもう10年以上になるが、当初は少なかった白髪も

最近は結構目立ってきたので、染めるのではなくあえてシルバーのワックスは?と。
 
ゼルビ_8873.jpg
 
積み重ねてきた年齢を受け入れて、白髪を隠すのではなく

ポジティブに表現したら、という提案らしい。
 
自分もさらに増えても染めようとは思ってないので、いいと思う。

キッチリ深夜0時半に終了。

  
 
 
 
  

 

ユアーズでランチ。

先日、十年ぶりぐらいに会う友人と駅前のユアーズホテルの
ボヌールでランチに。

ランチは、サラダバーとデザートバイキング付き。
私は「7月のおすすめランチ」を。
サーモン.JPG
福井サーモンと真鯛のポワレ。

サラダも沢山盛ったのに撮り忘れました。
サラダバーには、今話題のスーパーフードなどもあり、
種類も豊富で、ドレッシングも美味しかったです。

コーヒーとデザート。
ケーキ.JPG
この後、もう一度お皿いっぱいのデザートを食べたのでした。
満足。

先月、還暦をむかえたけれど、なんだかあまり実感はなく。
六十年ほんとうに経ったのかと不思議な気分です。

みんなももうすぐ還暦です。健康一番にシニアライフを楽しみましょう。
でも、たまーにご馳走もいいよね。

よっこ

2018年7月 7日

連日の健康ランチ。

さすがに今回の痛風では、治ったからといって

通常営業?に戻ることもなく、野菜中心が日常になった。

そもそも年齢のせいもあってか、

和菓子と同様、豆腐や昆布や豆や根菜などが、ことのほかうまいと感じる。
  
昼_8856.jpg
 
木曜日は、いねすの木綿豆腐に大久保茶屋の辛子味噌。

ナスの炊いたの、サバ味噌、切り昆布にオリーブオイル、あとは野菜ばっかり。
 
昼_8857.jpg
 
金曜はいねすの油揚げと三国のもずくに、たっぷりの生姜。

パプリカとモッツアレラにオリーブオイル。

ナスとキュウリと瓜の浅漬けに生姜がまた旨い。
 
成城石井_8784.jpg
 
野菜を美味しく食べる、という成城石井のセットをネットで購入。
 
成城石井_8862.jpg
 
そしたらスタッフに、スーパーに普通に成城石井のコーナーがあると言われた。
 
牛乳も尿酸値を下げるというので、福井県産のを常備。

さほど我慢して、制限してというようなランチではなく

嗜好や味覚が年相応になって、意外と日々の健康ランチに満足している。 

もちろんコッテリ系が苦手になったわけではないが、

生クリームのケーキみたいに、なくても別に問題なし、って感じ。
 
次の血液検査が楽しみや。
 
 
 

スポーツの世界共通言語。

ベルギーがブラジルに勝った。
 
やっぱベルギーは相当強いというのがわかった。

ワールド.jpg
 
ネットの新聞で、最も世界を感動させた1枚の写真と評判。

日本では純粋にスポーツで、中南米やアフリカのように

生活のためにとか、暴動や殺人まで影響することはない。

やっぱ団体競技ならではの、自己犠牲や献身は日本人好み。
 
それでも世界中に通じるものは通じる。
 
  
 

連日の大雨警報。

仁短は電車が止まるほどの警報が出た場合は休校になる。
 
雨_8876.jpg
 
昔の福井豪雨みたいな被害があちこちで。

今回のは場所が多すぎて○○豪雨なんて名称はつけられんかも。
 
しかし報道の『これまでに経験したことのない!』『命を守る行動を!』とか

結構ヤバいんやろなとビビらされる。実際にかなり亡くなってるし。
 
九頭龍_8858.jpg
 
昨日の舟橋近くの堤防から。
 
九頭龍_8859.jpg
 
新幹線の橋近く。河川敷までにはまだ余裕がある。
 
九頭龍_8860.jpg
 
広沢がよく通る中角あたり。
 
足羽川や前に氾濫した、山が近い河和田や今立は大丈夫なんやろか。
 
 
 

2018年7月 5日

アオッサで高齢者学級。

福井市の公民館から、もっと勉強したいという高齢者の

フェニックス学級という講座を依頼された。
 
アオッサ_8840.jpg
 
会場はアオッサの6階。新しくなったえち鉄の駅舎と

工事中の新幹線駅の現場が見える。東口の良い広場だったけどな。
 
アオッサ_8839.jpg
 
あまり有効に活用されてない3階と5階の広場。
 
人のいない、ゆったり感が福井らしいといえばそうだけど。
 
アオッサ_8843.jpg

年内にいろんな講座が設けられていて、自分も専門的なデザインの話ではない。
約80人くらいの方がゾロゾロと集まってきた。

以下、こんなプログラムで年間開講されるとのこと。

⑺なんて現実的すぎでない?って講座。
 
⑴ 6/6(水)  心豊かに生きる
「笑って 笑って ストレス解消」
仁愛大学 非常勤講師  山村 恵子 氏

⑵ 7/3(火)  見識を深める
「地元の良さを知ること まもること そして育てること」
仁愛女子短期大学 教授 西畑 敏秀 氏

⑶ 8/8(水)  健康に生きる
健康づくりに取り組みましょう!
プラス「10 分の運動」とプラス「1 皿の野菜」
福井市保健センター職員

⑷ 9/12(水)  生活に役立てる
「災害から身を守ろう〜気象情報を生かして」
福井地方気象台職員

⑸ 10/19(金) 体験から学ぶ 

「福井市中央卸売市場 施設見学
」
福井市中央卸売市場職員

⑹ 11/14(水)  心豊かに生きる
「音楽の泉〜心のマッサージ〜フルート・オカリナ&ピアノとともに」
フルート奏者・ララの会主 宰・音楽療法研究家
浅川 由美 氏 (ピアノ 竹沢 友里 氏)

⑺ 12/5(水)  生活に役立てる
「自分らしく生きていくために〜生前整理のすすめ〜」
福井県金融広報委員会 万久 弘子 氏

 
アオッサ_2226.jpg
 
アオッサ_2246.jpg
 
アオッサ_2249.jpg

 
この内容で、河和田の移住してきた若者たちが、伝統工芸の街を変えている話や

田中監督が、サクラサクが縁で美浜町のイメージ作りに貢献してる話や。
 
ヨソモノ、ワカモノ、バカモノが旧い殻を破って

新しいことを起こしてる事例をいくつか紹介し、

年配者の知恵や経験を、若者たちに伝える役目があることを話した。
 
アオッサ_8844.jpg
 
一番前で聞かれていた赤いポロシャツのおじさんが

ご苦労さんです、お礼にと立派な吉川ナスをくれた。
  
いくつになっても向学心のある人は前向きや。
 
展開のスピードが速くてついてくのが大変やった、

というアンケートもあったらしい。
 
 
 

坂井市・キャラクター追加事業。

昨年度、仁短生と坂井市地区のキャラクターを作成して少し話題になったが。
 
坂井市-12-22.jpg
 
コミニュティセンターとは公民館地区。
 
今年度は、昨年参加できなかった残り4つの地区を改めて作成予定。
 
坂井市_8762.jpg
 
坂井市_8773.jpg
 
今年担当の若鶏たちは、去年に比べてやや交流が得意ではない。
 
坂井市_8779.jpg
 
坂井市_8778.jpg
 
とはいえ毎週のアクティブラーニングの成果か

なんとかおじさんたちの意見を聞いて、地域の特性を取材。
 
坂井市01950.jpg
 
坂井市01961.jpg
 
短大は毎年学生が変わってしまい、

先輩から後輩への蓄積が少ないのが弱点。
 
坂井市_8751.jpg
 
坂井市_8753.jpg
 
またドマーニでイタリアン。おじさんとの交流は苦手でも

美味しいものを食べる時は、例年通り無邪気でカワイイもんや。
 
坂井市_8754.jpg

自分はたんまり野菜を。 
 
坂井市_8756.jpg
 
坂井市_8757.jpg
 
坂井市_8758.jpg
 
定番の星形ピザも好評。いつもみんなチーズを選ぶ。
 
坂井市_8760.jpg
 
学年によって得手不得手があるから、何かと苦労する。 
 
 
 

2018年7月 3日

やすたけ・プロの写真。

先日撮影した写真が上がってきた。
 
やすたけ_001.jpg
 
やすたけ_003.jpg
 
やすたけ_004.jpg
 
店内の写真。すっきりとシンプルにいい感じ。
 
やすたけ_006.jpg
 
やすたけ_311.jpg
 
やすたけ_007.jpg
 
やすたけ_010.jpg
 
店内のイメージカット。
 
やすたけ_251.jpg
 
やすたけ_276.jpg
 
やすたけ_297.jpg
 
やすたけ_309.jpg
 
蕎麦の実を石で引く。全部が手引きではないとのこと。
 
やすたけ_031.jpg
 
やすたけ_080.jpg
 
やすたけ_105.jpg
 
蕎麦粉をこねる。十割蕎麦なので水だけ。
 
やすたけ_123.jpg
 
やすたけ_141.jpg
 
やすたけ_184.jpg
 
台の上でのしてゆく。丸出し、角出し、幅出しとあるそうだ。
 
やすたけ_204.jpg
 
やすたけ_216.jpg
 
やすたけ_239.jpg
 
やすたけ_243.jpg
 
丁寧にたたんで蕎麦切り包丁で、機械のようにトントンと切りそろえる。
 
繊細で美しい蕎麦が仕上がる。

この作業を大体一日30回は繰り返すという。
 
やすたけ蕎麦_389.jpg

やすたけ蕎麦_406.jpg

大釜でさっと湯がき水で洗って締める。
 
やすたけ蕎麦_400.jpg
 
やすたけ蕎麦_422.jpg
 
あとは大根を盛って食べるだけ。
 
作る手間に比べたら、そのあとはいたってシンプル。
 
だからうまい蕎麦の条件は単純なのだろう。
 
臨場感のある、いい写真ができた。
 
 


 
 

2018年7月 2日

ユリ復活。

先日ゆりの里公園で買ってきたユリの大輪。
 
ゆり_8819.jpg

玄関で西陽を浴びたせいか、水は切れてないのに

いきなりゲンナリ。クナクナっと。
 
ゆり_8828.jpg
 
エアコンが効いた仕事場に持ってきて

水を冷やして、一晩置いといたらなんとか復活。
 
しかし公園で自生してるユリは、西陽どころか炎天下なのに。
 
温室育ちと生命力の差か。
 
 
 

久しぶりの片町・柳庵。

福井市美術館の館長さんが、初めて学芸員の生え抜きの人に。
 
少し前に、前館長の高志高同窓生の高間の話題があったが
 
1年もしないうちに移動交代になったようだ。
 
柳庵_8801.jpg
 
柳庵_8802.jpg
 
お祝いの会場が順化の柳庵。
 
佐佳枝神社の駐車場から歩いて向かう。

こんな道を歩くのは滅多にないが、歩くとなかなか良い街の雰囲気。
 
柳庵_8803.jpg
 
大名街からさくら通り方面。
 
柳庵_8804.jpg
 
片町周辺の料亭やなぎ町や、柳月亭と同じ系列。
 
柳庵_8808.jpg 
 
隣が初めて学芸員から新館長に抜擢。
 
ついに天下りやめたんかと皆でホメたたえたら、

単に順番きただけというてたが。
 
その隣は、元の品川書店の社長さんで、いわゆる文化人。
 
81になったというのに全く衰えを感じない。スゴイわ。
 
柳庵_8813.jpg
 
美術の校長先生や福大の美術の先生たちで

大いに楽しんで盛り上がったが、料理の写真は撮れんかった。
 
柳庵_8814.jpg
 
吉川壽一さんの揮毫。福井のあちこちにあるので

今回のやすたけでは、最初から依頼の予定はなかったが。
 
今後年に2回は集まる話になったので、次回は浜町あたりがいいかな。
 
 
 

盛況・やすたけ。

ひらがなになって、もっと料理屋っぽい感じにしたいとの要望。
 
やすたけ_7808.jpg
 
7時半頃に様子を見に行ったが、通常日曜の夜は割と空くのに

まだお客さんが並んで待っていた。 
 
やすたけ_7816.jpg
 
やすたけ_8824.jpg
 
印象はだいぶ変わったが、内容は変わらない

美味しい蕎麦と、福井の料理の店。
 
告知はほとんどしてないのに。
 
オーエドプラスもそうやったけど、

今の時代は口コミだけで十分に伝わる。
 
 

 

 
 
 

2018年7月 1日

やすたけ、リスタート。

早いもんで1年の半分が過ぎた。

7月1日は蕎麦屋のやすたけがリニューアルオープン。
 
やすたけ_8739.jpg
 
やすたけ_8747.jpg
 
金曜日にホームページ用の撮影。看板を設営していた。
 
やすたけ_8741.jpg
 
やすたけ_8744.jpg
 
一連のそば打ちの工程も撮影。
 
やすたけ_8746.jpg
 
新しいロゴマーク作って。
 
ほとんど告知はしてないが、おそらく客はわんさか来てるだろう。
 
後でちょっと視察の予定。

 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。