2018年4月アーカイブ

2018年4月30日

自生したスズランとオダマキ。

毎年幾つかの草花を植えてるが。
 
ほったらかしでも、毎年芽が出て花が咲くようにると楽しい。
 
オダマキ_7494.jpg
 
オダマキ_7504.jpg
 
先日とはまた別のオダマキ。
 
suzuran_7512.jpg
 
suzruan_7517.jpg
 
じわじわと生息エリアを拡大しているスズラン。
 
見た目よりはるかにたくましい。

ハナニラ_7416.jpg

ハナニラ。花が咲くまでは雑草と間違えて抜いてしまいそう。
 
ツルニチ_7418.jpg
 
ツルニチニチソウ。これもほったらかしてグングン広がる。
 
スノー_7419.jpg
 
スノー_7421.jpg
 
スノーフレーク。在所の家の庭先みたいに

自然に次々と花が咲くように、だいぶ近づいてきた感じ。

庭_7522.jpg

庭_7523.jpg

庭の両端から広角レンズで。

あちこちで話してるが、電柱がやはり景観を損ねる。
 
 
 

2018年4月29日

きねや盛況。揚げ、豆腐は不発。

駅前に行ったついでに、リニューアルが話題のきねやへ。
 
きねや_7137.jpg
 
北倉んちからすぐ近くやし、島田の大好きなぼたもちが名物。
 
きねや_7124.jpg
 
平日なのに臨時駐車場があって、この奥も車でいっぱい。
 
きねや_7125.jpg
 
農家レストランはまだやってない?
 
きねや_7128.jpg
 
きねや_7129.jpg
 
前も十分広かったと思うけど、さらに倍になって
 
それでも人がいっぱい。こりゃGWはもっとすごいやろ。
 
きねや_7130.jpg
 
ぼたもちも1個・2個・4個・6個とバリエーションで買いやすいのか

次々となくなってゆく。
 
きねや_7135.jpg
 
それでも想定内なのか、次々とワゴン車で運んできて

補充してゆく。気持ちいいやろな、こんだけ売れたら。
 
きねや_7132.jpg
 
厨房のおばちゃんたちもわんさかと。
 
みんなの仕事もできて、いいことづくめ。
 
きねや_7134.jpg
 
もともとあった方も盛況。スーパーとは違うんかな。
 
きねや_7136.jpg
 
こないだ賞を取ったというジェラートのトリノも。

 
しかし残念ながらお目当の豆腐も油揚げも

一店舗のしかなくて、選択の余地もなく。

あまり重視してないみたい。あの場で揚げて売ってたら流行ると思うけどなぁ。
 
 
 

 

2018年4月28日

いねすの油揚げ。

これもだいぶ前に聞いた話で、

料理家の女性が、いねすで揚げてる油揚げは一番かもって。
 
いねす_7089.jpg
 
いねす_7085.jpg
 
いねすは坂井町の道の駅。いろいろそそられる。
 
いねす_7086.jpg
 
おお、これや。昔近所にあったあぶらげ屋みたい。
 
いねす_7087.jpg
 
もちろん豆腐も入手。相当どしっ!としてる。
 
いねす_7088.jpg
 
スーパーとは違うもんが並んでるんやろな。
 
いねす_7094.jpg
 
チンしてこないだの鯖江の黒田伝兵衛の醤油をかけて。
 
190円で安いと思たが、それでもスーパーのよりだいぶ高い!と言われた。
 
スーパーに下ろしてるとこは、量ははけても薄利でガマンしてるんやろな。
 
 
 

森田の油揚げ、谷口。

ここんとこ豆腐が主食?になりつつある中で。
 
谷口_7081.jpg
 
谷口_7080.jpg
 
スーパーではない豆腐と油揚げを買いに、

森田の谷口屋へタントで乗せてってもらった。
 
谷口_7077.jpg
 
谷口_7078.jpg
 
店はワヤクサだけど、皆さん思ってたよりぐんと若く

注文の対処するのにけっこう忙しそうだった。

竹田の油揚げで、谷口と言うてるが、あの谷口屋とは違うらしい。
 
これも以前に載せていたと思うけど。
 
谷口_7082.jpg
 
竹田の油揚げ500円と思ってたので、350円で安いと思ったが

スタッフに高!と言われた。しかしイメージ通りけっこう美味しいし

お目当の豆腐も豆の風味がプンプンで美味しい。
 
療養中のささやかな楽しみ。
 
 
 
 

2018年4月27日

春がまた、一気に開花。

2〜3日雨が続いて庭木もたっぶり補給できただろう。
 
シャクナゲ残_7095.jpg
 
シャクナゲは、雨で一気に落花が始まった。
 
エニシダ_7445.jpg
 
オダマキ_7436.jpg
 
ところが、昨日いちにち広告賞で出かけていて見なかっただけで、

今朝花木たちがいっぺんに咲き始めていた。
 
黄色はエニシダで、紫はオダマキ。
 
コデマリ_7438.jpg
 
レンゲ_7437.jpg
 
コデマリとレンゲツツジ。
 
藤_7434.jpg
 
スズラン_7441.jpg
 
藤とスズラン。さすがにこれらは背景がボケるよう一眼レフで撮った。
 
気候もこの少しヒンヤリした感じがいい季節。 
 
正月になったと思ったら、もうゴールデンウィークかぁ。
 
 
 

今年90歳の名誉会長。

広告賞は38回目らしいが、第1回から審査に関わっている松山名誉会長。
 
会長_7096.jpg
 
審査会の朝、スポーツカーで迎えに行った。
 
会長_7097.jpg
 
会長_7099.jpg
 
いろいろ食事制限もあって、うどんか蕎麦ならと板垣のつるきへ。
 
最初は隠れ舎に行ったのだが、平日でもいっぱいで断念。
 
会長_7098.jpg
 
20年以上ぶりに来た。サラダうどん。うどんにパインかぁ。
 
会長_7100.jpg
 
会長_7101.jpg
 
お昼はご馳走になった。
 
会長_7113.jpg
 
会長_7114.jpg
 
審査の帰りに、どっかでお茶飲んで帰ろさ、というので甘味処へ。 
 
ずっと俳句や書をやってるので、器や掛け軸が気になるらしい。
 
会長_7115.jpg
 
会長_7116.jpg
 
ほうじ茶と抹茶あんみつ。アンタ痛風に大丈夫なんか、と心配された。
 
会長_7117.jpg
 
気に入っていただいて、今度バアさん連れてこよ、と言うてた。
 
まぁ結局そのバアさんに、乗せてきてもらわなかんらしいけど。
 
歳をとってもユーモアとウィットのセンスは抜群。
 
スポーツカーの乗り降りは少し苦労していたが、喜んでいただいた。
 
最後自宅までの500mほど、屋根開けてオープンカーで走った。

今年60歳と90歳でけっこう粋やと思う。
 
 
 


 
 

福井の広告賞。

今朝の新聞にも載っているが、昨日は福井広告賞の審査会。
 
広告賞_7102.jpg
 
広告賞_7106.jpg
 
今回の当番はFBC。しかしここ数年の傾向だが

新聞もテレビも広告を出す企業は激減しており、今年はついに2社。
 
広告賞_7107.jpg
 
去年大賞のエーシンや一昨年の森川不動産など

もう賞をとったからといって継続もしない。
 
審査委員長として今度総評でも書くけど、時代の流れには抗えない。
 
広告賞_7103.jpg
 
広告賞_7104.jpg
 
FBCホールからの眺望は良い。
 
新幹線の工事の状況もよく見える。
 
コピー_6808.jpg
 
こちらは先週ハピリンホールであった、北陸三県のコピーライターの審査会。 

コピー_6812.jpg
 
コピー_6817.jpg
 
ジンタン生を連れて展示の手伝いに行ったのだが、

それはもう盛況。やはり富山・金沢は動いてる!って感じがする。
 
コピー_6822.jpg
 
コピー_6823.jpg
 
コピー_6827.jpg
 
一応美浜のポスターや日華のパンフも出したけど、入選せんかった。
 
コピー_6824.jpg
 
コピー_6825.jpg

新幹線に大きすぎる期待を持って、肝心なまちづくりが進まないと

こんなに活気ある広告やデザインが必要とされない。
 
まぁ静かな地方であることも、選択肢の一つだとは思うけど。
 
 
 
 

 

2018年4月23日

大野のギャラリー・勝山のカフェ。

大野は昔から美術との関わりが深い地域。
 
大野 _7023.jpg
 
天気の良かった金曜日に、新しくできたギャラリーへ。
 
また広々タントで乗せてってもらった。
 
大野_7032.jpg
 
七間からちょっと入った、まちなかに大野らしい外観のギャラリー。
 
ちゃんと景観委員会でも量られて、電柱がなかったらもっといいのに。
 
大野_7030.jpg
 
大野_7027.jpg
 
蔵を改修した建物は、奥行きが広くてびっくり。
 
大野の市民が所持している名作を、預かって展示・保管するという趣旨。
 
最近若者の活動も目立つが、大野の取り組みは次々といいことばかり。
 
でも同い年のあの市長は、スパッと辞めてしまうんやな。
 
大野_7033.jpg
 
大野_7034.jpg
 
野村醤油で淡口醤油を買う。
 
大野_7035.jpg
 
地元の高校生が制作したポスター。ナイス。
 
大野_7052.jpg
 
そのまま勝山のスタッフに、届け物があったのでぐるっと。

同行のスタッフが勝食で蕎麦食べたいと言ったが、夜まで準備中。やる〜。
 
大野_7051.jpg
 
そこですぐ近くの先日視察したばっかのヒュッテへ。
 
大野_7037.jpg
 
勝山らしくない?若者の雰囲気の店。

3時半では誰もいなかったけど。
 
大野_7042.jpg
 
大野_7041.jpg
 
療養中だったので、ほうれん草のスムージー。
 
大野_7043.jpg

青汁みたいな見た目とは違って爽やかでうまい!

キウイが貼り付けてある。小技もニクイ。
 
大野_7040.jpg
 
グラスも調度品も、セミセルフのやり方もいいセンス。
 
大野_7044.jpg

クラシックに見えるように工夫がしてある。
 
大野_7047.jpg
 
蕎麦代わりのパスタ。レモンと菜の花。これがまたうまい。
 
大野_7046.jpg
 
お皿も切り株。でも中心が少しくぼんでいる。
 
大野_7049.jpg
 
いつもながら、やってけるかと心配にもなるが
 
これだけシャレてると、土日に県外客も相当来るのではないか。
 
いい店は情報がすぐ広がるから。
 
大野_7054.jpg
 
恐竜やジャムに来る、若者夫婦などは格好のターゲットかも。

大野勝山も面白くなっている。
 
 
 

ベルギーチョコ自粛。

1年間家族でベルギーに研修に行ってた、福大の先生のお土産。
 
ベルギー_6983.jpg
 
くどいくらい甘くて美味しいとのこと。会議のおやつ。
 
一応痛風療養中なので、断念した。惜しい。
 
銅像_6962.jpg
 
新入生に学園の理念を教えるための授業。
 
中庭の創立者の先生の銅像は、校舎を壊した跡地に移転。

今日いちにち、ウソを言わない、道理にあわないことはしない。
今日いちにち、腹を立てない。
今日いちにち、人を悪く言わず、自分をよく言わない。
今日いちにち、生きてることに感謝し、するべきことをする。

毎朝、全員で唱えるこの『今日いちにちの、つつしみ』は
宗教を超えて、日本人の本質だと思う。

子どもは素直だけど、大人はなかなかこうはいかない。
 
世界の風潮もこうはいかない。
 
 

 
 
 

2018年4月22日

せっかくの春なのに。

週末は春を通り越したような暑さ。
 
春江_7059.jpg
 
春江と美浜がエラく暑かったらしい。
 
児玉_7055.jpg
 
録画したザウルスに児玉が出ていた。
 
橋本左内といえば、いつも第一人者として登場。
 
利休梅_6987.jpg
 
利休梅も桜のように散り始めている。
 
新緑_7062.jpg
 
新緑_7064.jpg
 
ケヤキやヤマボウシ、コブシ、エゴノキなど冬の間は

枯れ木同然だった落葉樹は、あっという間に新緑に。いい季節や。
 
ライラック_7063.jpg
 
シャクナゲ_7057.jpg
 
ライラックとシャクナゲ。最高潮。
 
スズラン_7060.jpg

スズランもニョキニョキ伸びてきた。
 
スノー_7061.jpg
 
これはスノードロップ。スズランスイセンとも言うらしい。
 
やっといい季節なのに、まだ夏は早い。
 
 
 

富山遠足02。

富山市内から高岡へ。
 
富山_9031.jpg
 
富山_9029.jpg
 
今見ても足を引きずってるのがわかる。
 
富山_6895.jpg
 
富山_6897.jpg
 
美術館でドラえもん?と思うかもしれないが、

実はさまざまな分野の現代アーティストが、ドラえもんをテーマに

自由に作品を制作している。何年か前にも全国で大ヒット。
 
富山_6901.jpg
 
これはリボンを取られたドラミ。

青森でも見た、奈良美智という世界で大人気の作家。
 
富山_9052.jpg
 
富山_9061.jpg
 
富山_9065.jpg
 
ここでも全部ではないが、ほぼ撮影はOK。盛り上がる。
 
富山_9069.jpg
 
藤子不二雄がこの高岡出身なので、もともと専用の別館もある。
 
富山_6904.jpg
 
富山_9087.jpg
 
そのあとは、黒龍の徳利でも紹介した鋳物の能作へ。
 
富山_9093.jpg
 
新しいショールームが出来たというのでやってきたが

こんなに素晴らしいとは思わなかった。
 
富山_9113.jpg
 
富山_6912.jpg
 
このキッチンカフェも評判だという。
 
富山_6911.jpg
 
富山_6913.jpg
 
生のジンジャエール。生姜がいっぱいで美味。
 
富山_6915.jpg
 
セットのチーズケーキも美味。器はもちろん錫。
 
富山_9120.jpg
 
学生たちにはちょっと高めだけど、この形の風鈴を買った。
 
富山_6917.jpg
 
富山_6916.jpg
 
いろんなところがデザインされている。

ずっと週末は雨の予報だったが、ちょうど帰る頃に降り出した。
 
足は痛かったが、実りのあるいい遠足。
 
 

富山遠足01。

これももう一週間が過ぎてしまったが。
 
痛風発作のピークの土曜日に、タイミング悪く富山遠足。
 
富山_8887.jpg
 
49人乗りに48人だったので、一人だけ一番前で足を伸ばして。
 
富山_6833.jpg
 
富山_6891.jpg
 
今回の目玉は、去年出来たばっかりの富山県美術館。

この美術館は、福井でも年縞博物館や、朝倉に作る予定の資料館や、

えちぜん鉄道の駅舎にも関わってる、内藤廣さんという著名な建築家。
 
授業でも紹介しているNHKの『デザインあ』という番組の展覧会。
 
富山_6838.jpg
 
富山_6839.jpg
 
富山_6843.jpg
 
これが地方の美術館!?と思えないほどの盛況。
 
詳細は省くが、これは知事の肝いりの展覧会。
 
駅にほぼ近い環水公園に、新しい美術館を建てることですら驚きなのに。

富山_6844.jpg
 
富山_6846.jpg

富山_8935.jpg
 
ほとんど撮影もオッケーなので、人が人を呼ぶサイクル。

富山_6975.jpg

足を引きずってくたびれて一休みしてたら1年生に撮られた。
 
富山_6857.jpg
 
当然のように、公園と立山連峰に向かって建てられている。
 
都会の美術館ではありえない絶好のロケーション。
 
富山_6858.jpg
 
アート&デザインと、お隣の金沢をかなり意識しているのだろう。
 
富山_6865.jpg
 
富山_8941.jpg
 
これも目玉の屋上公園。遊具は敦賀のジャクエツが製作してるらしい。
 
富山_6867.jpg
 
東京日本橋の洋食屋たいめいけんが、美術館の食事処。
 
やはり行列だったけど。
 
富山_6868.jpg
 
これがウワサの、世界一のロケーションと言われるスターバックス。
 
もちろん土曜日だったので人がいっぱい。
 
富山_8949.jpg

富山_6869.jpg
 
富山_6870.jpg
 
ランチは公園に隣接したイタリアンを予約。
 
富山_6872.jpg
 
富山_6875.jpg
 
足を引きずって、気を使ってもらい笑われながらたどり着くも。
 
富山_6876.jpg
 
写真は幾つか撮ったものの、ほとんど食欲もなく。

富山_6877.jpg

今年の新入生は、集合場所に一人も遅れなかった。エライ。
 
  

 

 

やす竹・懇親会。

ちょっと前、月曜の話。
 
いつもの非常勤の先生たちとの懇親会をやす竹で。
 
やす竹-0001.jpg

以前にも載せたが、もう34年も前にこの店が出来た時に
 
福井新聞PRセンターで落成広告を担当した。
 
やす竹_6084.jpg
 
やす竹_6085.jpg
 
やす竹_6087.jpg
 
跡を継いだご主人が、5月連休明けくらいから店の改修に入って

次の後継の息子たちにいいもんにしたいと、ロゴとかのデザインを頼まれてる。
 
やす竹_6963.jpg
 
すでに痛風発作がピークだった時期なので、

牛すき焼きや、海老やホタルイカやへしこなど、
 
全部若者たちに譲渡した宴席。

今回はあまり料理を撮ってない。
 
やす竹_6964.jpg
 
やす竹_6965.jpg
 
やす竹_6108.jpg
 
やす竹_6109.jpg
 
いつものように先生方は、和気藹々と品良く楽しく。
 
やす竹_6966.jpg
 
やす竹_6105.jpg
 
やす竹_6969.jpg
 
そば屋でも地酒の飲み比べセットが人気。
 
やす竹_6973.jpg
 
いろんな地酒を飲み比べできるので、お酒好きにはたまらんやろ。
 
やす竹_6970.jpg
 
もちろん天ぷらも名物。
 
やす竹_6110.jpg
 
やす竹_6111.jpg
 
メインは山菜で楽しめたが、追加でカキやナスも注文。
 
やす竹_6971.jpg
 
締めの蕎麦も文句無しうまい。
 
蕎麦だけの専門店ではないが、手打ちの現場も客に見せながら
 
いい蕎麦と地元の食材を出したいと、真面目に考えてるいいお店。
 
やす竹_6112.jpg
 
やす竹_6114.jpg
 
やす竹_6113.jpg
 
これは少し前に接客でランチに行った時の

とろろ蕎麦、鴨蕎麦、牡蠣蕎麦。季節限定のメニュー。
 
やす竹_6118.jpg
 
もちろん竹田の油揚げ。
 
新任の先生たちを連れてくるにはもってこい。
 
さほど高級でもないのに、日常の食生活のレベルの高さが

幸福度日本一の大きなポイント。その象徴的なお店かも。
 
 
 

2018年4月20日

プジョー交代。

例によって日時の順番はバラバラだが。
 
306_6918.jpg
 
日曜日、306が引き揚げられた最終日。
 
3008_6921.jpg
 
と同時に3008が納車されて交代。
 
306_6925.jpg
 
どう見ても昔の車はシャープでかっこいい。
 
3008_7012.jpg
 
3008_7013.jpg
 
ずっと乗ってなかった3008に昨日木曜に乗って学校に。
 
まだあちこちビニールがついたまま。

ヒザが曲がらないので、細かいとこに届かない。
 
3008_7016.jpg
 
仁短の仲のいい若い職員さんが喜んだので、ちょっと乗ってもらった。
 
詳しくはまた後日報告するが、メーターもモニターでパソコンのよう。
 
3008_7017.jpg
 
初めてのツーショット。なんかあちこち装飾がキラキラしてる。
 
しかしエンジンは別物。

1,600ccでも驚くほどスイスイと走る。
 
プジョー_6777.jpg
 
最終日のジンタンの駐車場。
 
やはり締りのあるシャープなライン。かっこいいな。

  

  

入院したままの117。

ヤナセを通じてなんとか見つかった業者さんだが。
 
117_0874.jpg
 
ガレージのこの2台を、1台に組み直すとお願いしたのは去年の夏前。
 
117_0749.jpg
 
2台持ってってくれたおかげで、ガレージが空いて

この冬かなり助かったのも事実。
 
117_0579.jpg
 
そういえば今どうなってるんか、確認もしてない。
 
しかし楽しみ。

 
 

2018年4月19日

998スタジアム工事開始。

年度末にできる予定だった陸上競技場だが

なかなか追加の予算や入札とかで今年度にズレこんでしまった。
 
998_6999.jpg
 
今日は施工業者さんと現地での打ち合わせ。
 
998_6996.jpg
 
元請けは道端組だが、施工は斎藤のとこの会社。
 
もしかして打ち合わせに、斎藤がこんかなと思たが社長さんやった。
 
998_6994.jpg
 
998_7003.jpg
 
998_7004.jpg
 
国体に向けて、工事はここだけではなくて周辺のあちこちでやってる。 

タント_6993.jpg
 
まだヒザが病めるので、スタッフに乗せて行ったもらったが
 
ちょうど代車で来てる、軽のタントの後部座席が広いのなんの。
 
大の大人が足を伸ばしていられる。これは驚き。
 
タント_7009.jpg
 
道路を意識してみたら、ホンダもスズキもこんなタイプのがすごく多い。

ジンタン生もいっぱい乗ってる。
 
タント_7010.jpg
 
これは便利やと思う。身障者というより日常的に役立つわ。
 
あまりカッコがいいとは思えないが、実利面での使い勝手は抜群やろ。
 
これは驚いた。
 
 
 

出店ラッシュの空港道路。

商売とはいえ、この限られた人口のご近所でも
 
この春、次々と新しい店舗がオープンしている。
 
ココス_6942.jpg
 
北から、アミのすぐ近くにココスができて
 
ミスド_6943.jpg
 
すぐ隣には大人っぽいミスタードーナツが移転。
 
エンゼルランド近くにあった店舗はソフトバンクに。
 
パスタ_6945.jpg
 
丸亀製麺やスシロー、ヨーロッパ軒のある交差点近くには

ジョリーパスタ?という全国展開の店が。
 
とんかつ_6946.jpg
 
すぐ隣はかつ庵というトンカツ屋。

知らん間にできてどこもすでに流行ってるし。
 
ココイチ_6948.jpg
 
ちょっと南のファミマだった跡地にはココイチが。
 
しかもドライブスルーやと。
 
確かに福井市郊外で、森田や春江あたりはどんどん住宅ができて
 
保育園もここ1〜2年で4件も建って、さらにアトリエの斜め向かいにも建設中。
 
ちゃんと採算を見越しての出店なんだろうけど。
 
キムクリ_6960.jpg
 
キムクリ_7006.jpg
 
久しぶりにキムクリニックに行って薬をもらってきた。
 
今回は結構長引いている。これも歳のせいか。
 
 
 

1枚目

西畑の足、びどいな。 やばい。
それにしても1枚目の写真を誰が撮ったかが気になる。
まさか三脚で自撮り?

プジョーいいなぁ。 
俺もbBが13年目に入って次の車を考えてる。
2008が安いしいいなぁと思ってたけど、
自分の車には年間2000kmほどしか乗らないから、
車にお金かけていいのかなと思い始めてる。
bBにあと3年乗るかも。
それとも中古で国産にするかな。

3008うらやましい。
お大事に。
へろ
追記  自分でも写真写せそうやな。
    車庫の117はいつから無かったっけ?

2018年4月18日

プジョー正解。

日曜日にプジョーの納車だったのだが。
 
痛風_6979.jpg
 
ヒザが痛くてヤナセにも行けず、持ってきてもらった。
 
プジョー_6932.jpg
 
さようなら、306。長い間おつかれさんでした。

結構、いや猛烈にさみしい。
 
プジョー_6919.jpg

20年、25万kmなんてこの先もう2度とないだろう。
 
プジョー_6984.jpg
 
結局日曜日から3008はガレージに入ったままで乗ってない。
 
痛風_6974.jpg
 
だいぶ楽になったが、まだ腫れている。
 
 
 

2018年4月17日

ちごたか。 西畑の新車が楽しみ~。 プジョーの3008と予想している(?_?)

痛風ってそんなつらいんか。 大丈夫け? 俺の知ってるオカマさんは、足が少し変形してるわ...。

2018年4月16日

ちがうわ。

日曜は痛風で苦しんでいたので、ほとんど出てないし

その日はBMWも乗ってない。

今プジョーと交換してるので、オープンカーなら

ウチの弟かもしらんわ。


2018年4月15日

午後2時半ごろ真竜ラーメンの前ですれ違ったBMWは西畑か? へろ

2018年4月13日

美浜・新年度。

4月になって、初めての美浜へ。
 
美浜_6805.jpg
 
美浜_6806.jpg
 
1年かけて制作した、この美浜の新聞が無事年度内に納品。

例の河和田の若者デザイナーたちの実力を感じる。
 
美浜_6780.jpg
 
美浜_6781.jpg
 
いつものように近所の喫茶店で田中カントクと昼ご飯。
 
美浜_6783.jpg
 
美浜_6784.jpg
 
役場に行ったら、サクラサク受賞の垂れ幕にサインを頼まれていた。
 
さだまさしも先般福井でコンサートをした時に、サインしに来たらしい。
 
美浜_6785.jpg
 
美浜_6786.jpg
 
町長を表敬訪問して簡単な報告をした後、新年度の会合。
 
今年も予算がついたらしく、台湾を訪問して

街頭ビジョンに映像を流して交流を深めるらしい。
 
美浜_6787.jpg
 
地元新聞やケーブルテレビの取材を受ける田中カントク。

美浜新聞も2号、3号を発刊予定。
 
ボヌール_6788.jpg
 
夜は福井まで戻って、宿泊先のユアーズホテルのボヌールへ。
 
夜は秋吉に行く予定だったのを、強引に提案。
 
ボヌール.33.png
 
ちょうど仕事仲間から、5月までボヌールで夜のバイキングを勧められたとこ。
 
ボヌール.00.png
 
ここに入りきらないメニューが、テーブルに座ったまま

何度でも頼めるというプラン。自分で取りに行くのではなく。
 
ボヌール_6789.jpg
 
ボヌール_6790.jpg
 
入ったのが6時前で、ほぼ貸切状態の中でそりゃ食べました。
 
ボヌール_6791.jpg
 
ボヌール_6793.jpg
 
一皿づつが小さいので、どれだけ食べたかペースが難しく。
 
3時間近く、仕事や世間話をしながらゆっくりとした時間。
  
ボヌール_6794.jpg
 
これは一人一皿限定のトリュフのリゾットで締め。
 
先月はフォアグラだったらしい。

田中カントクのチームは、翌日は福井鋲らのCMの提案をするらしい。
 
とかく福井と蕎麦が大好きな映画監督である。
 
 
 

春の勢いはこれから。

そうか、黒龍で番組撮影の話は聞いてなかったな。
 
まぁ取材や芸能人や政治家の来訪は、しょっちゅうらしいので。
 
なかなか面白い福井人の例えやけど。

出身タレントが少ないので、ネタに苦労するやろな。


花壇_6763.jpg
 
花壇_6796.jpg

まだ涼しい日が時折あって花粉も治らない。
 
それでも花壇のチューリップは、1〜2日で一気に花が開いた。
 
雑草ツルニチ_6761.jpg
 
花壇からこぼれて広がったヒメツルニチニチソウ。
 
雑草みたいでいい感じ。
 
山野草_6804.jpg
 
これも雑草みたいな、山野草まつりで買ったなんとかイチリンソウ。
 
利休梅_6797.jpg
 
利休梅_6799.jpg
 
新緑と一緒に花が咲くリキュウバイ。これは爽やか。
 
ミツバツツジ_6801.jpg
 
ツツジでも、早く咲くミツバツツジ。山のツツジ。
 
ゴルフアジサイ_6764.jpg
 
なんとも自然の花とは違う、鮮やかな父親のゴルフ景品のアジサイ。
 
温室育ちだろうから、後で庭に植えて冬を越せるのだろうか。
 
 
 

2018年4月12日

おさんぽジャパン

毎日のように観てる国分太一のおさんぽ番組は、今福井シリーズ。
今日は石田屋を訪れていた。
太一君は日本酒好きで、よく酒蔵を訪ねている。
太一君が飲んだのは最初が九頭龍。この味わいを五木ひろし例えていた。
次に勧められて飲んだのが黒龍の火いら寿やったかな。
こちらは道端三姉妹に例えてた。
九頭竜の方は熱燗があうとかで、西畑が紹介していた錫の徳利も登場してたで。
へろさわ

福井らしさ、取材2件。

経済同友会からの依頼で、福井らしさとは何か、という

定義付け、尺度を測るような仕事をしている。
 
ホイール.jpg

福井のいいところもネガティブ面も福井らしさというスケール。
 
朝倉_6765.jpg
 
朝倉_6766.jpg
 
朝倉_6767.jpg
 
その代表的なものの一つとして、一乗谷を訪ねて取材。
 
ちょうど今サクラがいい感じだったが、天気がイマイチやった。
 
朝倉_6771.jpg
 
朝倉氏遺跡イノチの有名な岸田会長さん。
 
ワタシの宝やと吉永小百合とのツーショットを見せてくれた。
 
朝倉_6773.jpg
 
朝倉_6774.jpg
 
朝倉_6775.jpg
 
朝倉_6772.jpg
 
雨の日の平日でも、そこそこの人出。
 
働くプジョーもあとわずか。
 
開花亭_6776.jpg
 
翌日の取材は開花亭。越前がにについて、開発社長に聞く。
 
いろいろあって内輪話はオモシロイ。
 
 
 

 
 
 

2018年4月11日

黒龍の撮影。

また少し前の話だが、天気のいい日に黒龍で簡単な撮影。
 
黒龍_6657.jpg
 
松岡にある黒龍の本社は、自宅でもあり、石田屋と言う酒屋でもある。 
 
黒龍_6658.jpg
 
隣には先般若鶏たちと訪れた新しい吟醸蔵。

黒龍_6660.jpg
 
昔はご近所が自宅用の大徳利を持って、酒を買いに来たらしい。
 
黒龍_6661.jpg
 
黒龍_6662.jpg
 
県の重要文化建築とかに指定されている古い建物。
 
黒龍_6663.jpg
 
藤城清治という有名な切り絵作家も、

福井市美術館での展覧会の時に、フラリとスケッチに来たという。
 
黒龍_6664.jpg 

大きくはないが、趣のある庭。
 
黒龍_6666.jpg
 
黒龍_6669.jpg
 
今回は高岡の能作という、鋳物の会社と協働した錫徳利の撮影。
 
能作の社長は三国出身。土曜日の遠足で見学に行く予定。
 
黒龍6317.jpg
 
プロの写真。カタログに使用する。
 
黒龍_6673.jpg
 
海外の人や政界、芸能人もお忍びで訪れる名所となっている。
 
 
 

 

2018年4月 8日

春と冬の迷走。

桜はもちろん、あちこちで花が開き暖かな春だった先週。
 
ユキヤナギ_6636.jpg
 
レンギョウ_6637.jpg
 
花壇_6679.jpg
 
アトリエの花木や花壇も次々と。
 
ランチ_6704.jpg
 
金曜には来客の予定もなく、庭を見ながらの弁当ランチだったのに。
 
雪_6745.jpg
 
昨日は一転、雷がなってアラレが降って。
 
花壇には雪溜まりが。おかしな天気が続く。
 
 
 

2018年4月 7日

新学期、始まる。

もう順番は、ちゃがちゃがだけど。
 
集金_6682.jpg
 
集金_6683.jpg
 
入学式がすんで、新入生たちの学生生活のガイダンス。

いきなり遠足や画材セットの集金。
 
集金_6684.jpg
 
一週間後の遠足は富山に行く予定。それも楽しみ。
 
集金_6687.jpg
 
集金_6691.jpg
 
集金_6689.jpg
 
集金_6690.jpg
 
これも毎年恒例、ゲームをしながら、友だちになる時間。
 
集金_6693.jpg
 
もう散ってしまったけど、教室からは堤防の桜並木。
 
贅沢な環境で学校生活が始まる。
 
 
 

初の高額当選、でも10万円。

宝くじを買うのは10年来、いつも駅前の元第一勧銀で50枚。
 
風りん亭_6639.jpg
 
換金は近所のアミで。ついでにいつも風りん亭で昼飯。
 
風りん亭_6640.jpg
 
ショッピングセンターの割には高目なので、さほど混んでいない。
 
風りん亭_6642.jpg
 
風りん亭_6643.jpg
 
カレーうどんと日替わりはソースカツとキノコおろしのセット、ナイス。
 
風りん亭_6641.jpg
 
換金しに行ったら、ここで6億円が出たって。ここでは買ってないし。
 
風りん亭_6644.jpg
 
でも初めて10万円が当たった。3,000円が2枚と。
 
これで運を使い果たしてもたんか!
 
コブシ_7400.jpg

コブシ_6678.jpg

今年はいっぱい咲いたコブシももう散ってしまった。
 
 
 


勝山の山小屋・ヒュッテ。

1週間ほど前に、大野でカタクリ祭りの記事が。
 
さくら通り_7250.jpg
 
さくら通り_7252.jpg
 
大野で咲いてるなら、池田の方でも咲いてるはずと向かう。
 
これが1週間前のさくら通り。信号待ちで車内から撮る。
 
さくら通り_6708.jpg
 
これは昨日金曜のさくら通り。見る影もない。
 
県庁サクラ_6701.jpg

県庁_6757.jpg
 
県庁のお堀も花筏が優雅に。
 
エンゼル桜_7404.jpg
 
エンゼルランドの桜も、木曜まではこんな感じ。
 
八ツ杉_6596.jpg

八ツ杉_7258.jpg
 
話を戻す。武生から池田に向かう途中の八ツ杉の森。
 
カタクリの群生どころか、まだこんなに雪でビックリ。
 
八ツ杉_6598.jpg
 
もう直ぐ役目を終えるプジョーは、タイヤも替えてないので

どんどん登ったが、途中で足止め。断念。
 
八ツ杉_6599.jpg
 
正月の小川印刷用に撮っておきたかったが、時期尚早だった。
 
サンシュユ_7267.jpg
 
山のサンシュユは、アトリエのとは感動的に桁違い。
 
大野_7272.jpg
 
日曜は4月1日だったので強行、大丈夫だった。
 
大野_7295.jpg
 
おそらくプジョー306でのツーリングは、

最後になるかもしれないので、あちこちで記念写真。
 
大野_7321.jpg
 
フキノトウ_6615.jpg
 
六呂師が近くなると、大昔経ヶ岳から噴火したという巨岩があちこちに。
 
野生の?つくしやフキノトウもやたらデカい。
 
大野_7324.jpg
 
100%ぶどうジュースを飲みに

白山ワイナリーにも寄ったが、ボトルしかなくて断念。

大野_7355.jpg

大野_7341.jpg

六呂師にもまだ雪が残る。
 
大野_7367.jpg
 
大野_7366.jpg
 
この辺りはどれくらい積もったのか、大きな樹が折れている。
 
ヒュッテ_6680.jpg
 
大野を抜けて、例の福井銀行の情報誌で見たカフェを探しに勝山へ。
 
ヒュッテ_6622.jpg
 
割とすぐ見つかった山小屋という意味のヒュッテ。

ヒュッテ_6619.jpg
 
ヒュッテ_6620.jpg
 
最近の若者が始める店は、センスがいい。
 
なんかグラスや店内の装飾も、自分の好きなようにしてるんだろう。
 
調べたら、やはりレサンシエルも手がけた

若手の仕事仲間のデザイナーが関わっているようだ。
 
花粉_7247.jpg
 
時代も移り変わり、プジョーもそろそろ引退。
 
 
 

2018年4月 6日

連日会議、弁当。

話は前後するが、新入生が来るまでの休み期間に

大学では面倒な様々な会議が続く。
 
会議_2873.jpg
 
会議_2872.jpg
 
食物栄養が担当したピノリの弁当。若者向きで濃厚。
 
斎門_6452.jpg
 
市内の卒業生の実家で、斎門という仕出し屋。
 
はるせんと同じくらいいい。ご飯もあったかい。
 
集金_6694.jpg
 
集金_6695.jpg
 
女子が喜ぶベジヤードのお弁当。カフェのワンプレートランチみたいな。
 
なんとなく物足りないけど。
 
はるせん_6674.jpg
 
これは全くべつの日なんだけど、お気に入りのはるせん。
 
お昼前や夕方には、高齢者でいっぱいの人気ぶり。 
 
はるせん_6675.jpg
 
はるせん_6677.jpg
 
これからは地元密着の、こんな店が手堅いのかもしれない。
 
 
 

手打ちのさぬきうどん。

12月にfuのうどん特集で、3軒の手打ちうどんの一つとして

紹介されていた、美山の『さぬき』。
 
さぬき_6700.jpg
 
さぬき_6699.jpg
 
なにせ定休日が月〜金なのでなかなか行けない。
 
丸亀製麺とか伊予製麺とか本場っぽい名称の店は、大阪や神戸が本店の外食産業だが

ここの店主は香川出身で、6歳の頃からうどんを踏んでいたという。
 
さぬき_6600.jpg
 
本格うどんやっぽくないログハウス。
 
売りに出た物件で店で始めたのかも。
 
これまで福井県内で、10店舗以上うどんやを経由して最後の店とfuに。
 
さぬき_6604.jpg
 
さぬき_6605.jpg
 
さぬき_6612.jpg
 
思ってたイメージと違う、こざっぱりとしたログハウス。 
 
さぬき_6606.jpg
 
さぬき_6607.jpg
 
メニューもいたってシンプル。
 
さぬき_6608.jpg
 
さぬき_6609.jpg
 
天ざる。2時近くだったので客は少なかったが

結構時間かかった。注文から茹でてるのだろう。
 
天ぷらはサクサク。
 
さぬき_6610.jpg
 
この日の同行者は鍋焼き。
 
初めてうどんの違いがわかったかも。

噛み切れない柔らかさというか、コシ。

ここは『さぬき』と名乗るだけの自負があるんだろう。
 
福井では蕎麦が主流で、うどんはどこでもそこそこ美味いし、と思ってたが。
 
ツルツルもちもち感は、香川で食べた時よりも鮮烈。 
 
 
 

桜と入学の春。

ウワサをすれば、今朝の新聞に醤油屋が載ってた冊子の記事。
 
ふくジェンヌ04-06.jpg
 
入学_6645.jpg
 
入学_6647.jpg
 
今週の初めには、ジンタンも入学式。
 
入学_6648.jpg
 
入学_6650.jpg
 
広沢がよく犬の散歩する河原のサクラもちょうど満開。
 
入学_6654.jpg
 
カフェテラスもこんなにいい感じ。
 
入学_6655.jpg
 
入学式がすんで帰る新入生の親子たち。いいタイミングのサクラ。 

でもこの週末は天気悪くてサクラのイベントも不発だろうな。
 
粟田部の花筐公園もまつりでないか。
 
山形_6626.jpg
 
ニュースザウルスには山形が。
 
県立博物館の展示は面白そうや。行かなかんな。
 
椿_7146.jpg
 
コブシ_6638.jpg
 
今年は庭のコブシも椿もポンポン咲いていい感じ。
 
 
 

2018年4月 5日

海辺の醤油屋さがし。

おお、ヨッコ姐さん、久しぶりの投稿や。

十九って二宮のか。

さて、福井銀行の女子部隊が編集しているフリーペーパーに

時々知らないマイナーな情報が載ってて面白い。
 
岩尾_6681.jpg
 
岩尾_2408.jpg
 
この糸崎の岩尾醤油は、1年前のクリエイターの逸品展でも
 
鮎川のガラス作家の人が、賞賛して出されていた。
 
まず隣の相木屋と言う鯖江の醤油屋を見に行ったが、イマイチ。
 
黒田_7060.jpg
 
旧北陸道を走ると別な醤油屋を発見。
 
黒田_7056.jpg
 
黒田_7057.jpg

黒田伝兵衛といういかにも、って感じの醤油屋。
 
黒田_6696.jpg
 
地元だけでやってるんだろうか。

鷹巣_7082.jpg
 
さて海に向かって走る。
 
鷹巣_7095.jpg
 
すっかり有名になったマーレを過ぎたとこで

その経営母体の内田製材所を通過。こんなとこにあったんか。
 
岩尾_6516.jpg
 
岩尾_6517.jpg
 
鮎川から鷹巣に向かう途中で、やっと見つけた岩見醤油。

ちゃんと営業時間内に到着したのに、閉まってて誰もいない。残念。
 
鷹巣_7105.jpg
 
鷹巣_7112.jpg
 
鷹巣の海水浴場あたり。この日は父親の車でツーリング。
 
ちょっと調子悪いでみてくれと。確かに後ろでガタピシ音がする。
 
鷹巣_7114.jpg
 
鷹巣_7135.jpg
 
なかなか良い夕暮れ時。
 
鷹巣_7136.jpg
 
サッカー場のある、昔の港の見えるホテル。

今は経営も変わって、なんか華やかな看板がいっぱい。
 
晴れが続いて、連日暖かな日。
 
 
 

 

そばとシフォン。

4月になって気温も高く、家の前の桜もすでに半分葉桜。
久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
シフォンケーキ.JPG
卵と黒糖の素朴な味わい。手作りは懐かしい昭和の味。
再び3月から入院している母へのお見舞いに持参しようと思う。

先日、妹が大阪から帰省したので、実家近くのお蕎麦やさん「十九」へ。
十九.JPG
春のかき揚げ定食。そばつゆに香ばしいくるみ入り。
この日も暑かったので、冷たいお蕎麦が美味しかったです。

もうすぐ還暦かと思うと複雑な心境で、今後年齢は非公開にしようと思う。

よっこ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。