2018年2月アーカイブ

2018年2月25日

今見た

残念。卒展の日程知らんかった。

今日やったら行けたのに、知ったのは午後6時やった。

西畑、お疲れさん。

へろさわ

卒展最終日。

大雪で大きく予定が変更になった卒展も最終日。

卒展_5784.jpg
 
写真の作品も何点かあるので

広沢見に来れるといいけどな。
 
 
 

2018年2月19日

ラ・ポストでランチ。

黒龍の打ち上げに、同じ松岡のら・ポストへ。
 
ポスト_5696.jpg
 
ランチは初めて。

知り合いが行って、とてもよかったとの評判を聞いた。
 
ポスト_5679.jpg
 
ポスト_5681.jpg
 
ただでさえ元郵便局のシチュエーションに大騒ぎなのに、
 
まな板で前菜が出てきて、もう大喜び。
 
ポスト_5683.jpg
 
ポスト_5687.jpg
 
サツマイモのスープ。サラダはバイキングで好きなだけ。
 
ポスト_5688.jpg
 
メインの三つ星若狭牛のボリュームがすごい。

10切れ以上、芋やかき揚げの付け合わせもたっぷり。
 
野菜としっかり楽しめる。若鶏たちにはちょっと贅沢。
 
ポスト_5690.jpg
 
デザートも、ゴマプリンにフルーツケーキにティラミス、
アイスとアップルパイと飴細工がワンプレートに。
 
ポスト_5691.jpg
 
若狭牛より大きな歓声が上がって、お店の人もウレシかったかも。
 
この子たちには、いろんな経験をさせる値打ちがあると思っている。
 

 

黒龍の新しい吟醸蔵。

この季節、日中に晴れ間が出ると夜が冷え込む。
 
雪氷_5667.jpg
 
朝、窓ガラスはパキパキに凍っている。 

雪氷_5673.jpg
 
もやが出て前が見えないほどに。
 
大野の天空の城は、いいカットが撮れたかもしれない。
 
DSC_6946*.jpg
 
土曜日は黒龍の田植え〜稲刈りに続く、仕込みの勉強会。
 
早く着きすぎて、VIP用の会議室に通された。
 
DSC_6958*.jpg
 
酒の仕込みについての解説とムービーを観る。
 
DSC_6966*.jpg
 
DSC_6992*.jpg
 
松岡の本社で新しい蔵の見学に。
 
獺祭に負けじと、吟醸酒専用の蔵を昨秋に建設。
 
DSC_6968*.jpg
 
DSC_6981*.jpg
 
ここからは撮影禁止。
 
DSC_6986*.jpg
 
奥能登芸術祭にも行った仲良し5人組。
 
互いに愚痴や不平不満が少ない、

頼まれたことを気持ちよくできるタイプ。得してる。
 
DSC_7000*.jpg
 
DSC_7011*.jpg
 
特に仲がいいが、女子特有の派閥みたいなのではなく

それぞれが他の誰とも仲がいい。みんな頼まれてばかりで忙しい。
 
DSC_7028*.jpg
 
DSC_7035*.jpg
 
DSC_7036*.jpg
 
坂井市の時もそうだったが、おじさんたちの中でも

ちゃんとミーティングに参加して、正直に自分の考えを話せる。
 
DSC_7044*.jpg
 
DSC_7046*.jpg
 
発表の役をやらされても、ごちゃごちゃ言わずに潔くスッとやる。
 
そして先生はいつもホメられる。まるで教育がいいかのように。 
 
違うって、そういう子たちを選抜して連れてきてるだけ。
 
九頭竜_7013.jpg
 
九頭竜_7014.jpg
 
冬の九頭竜川。この季節、酒蔵は休みわけにはいかないので、
 
みんな3時から雪かきして出てきて休まなかったらしい。さすがや。
 
 
 
 

 

2018年2月18日

大雪で色々な再認識。

色々と皆さんが、日常のありがたさを感じていると思う。

地震や津波の災害に比べたら、なんてことはないだろうし、

大野勝山、ましてや北海道などから見たら大した雪でもないはず。
 
森八_5634.jpg
 
森八さんに助けてもらって、ここんとこ毎日のように行ってる。
 
森八_E5633.jpg
 
バレンタイン商戦は全くダメでした、とチョコレートをオマケでくれた。
 
ビッグベリー_5645.jpg
 
近所のスーパーもほぼ平常通りになったようで。
 
渋滞_5648.jpg
 
渋滞_5649.jpg
 
武生方面もだいぶ落ち着いたかと思って

仁愛大学に一週間遅れで、学生の提出課題の確認に行ったが。
 
高速降りて、日中なのにずっと渋滞で動かず。

40分以上かかって途中のコンビニで断念してUターンした。

まだまだ完全復活とはいかない。除雪の皆さんは相当大変だろうけど。
 
カピタ_5663.jpg
 
カピタ_5664.jpg
 
お昼は森田のカピターノへ。

いつもほぼ満席なのに、誰もいない。
 
カピタ_5665.jpg
 
そもそも立地は良くないので、除雪が遅くて

さすがに雪をかき分けてまでは来てくれないと。
 
雪かきのシーズンに濃厚なトマトソースと

鮮やかなほうれん草クリームソースはしみた。
 
道行く人が挨拶するし、車がスタックしたら助け合うし。
 
カップヌードルは美味しいし。
 
外部からの幸福度日本一はキビ強いけど、

地元ではプラスマイナス色々やね。

 


2018年2月15日

嶺北南部・丹南地区大雪。

坂井市あたりは日曜にはもうヤマを越えた感じ。 

仁短準備_5611.jpg
 
路面も見えてスーパーにも商品が、

ガソリンも前日は10リットル制限が満タンオッケーになった。
 
そろそろ峠も越えたかと思いきや、

武生や鯖江あたりでは第二弾の大雪になっていたらしい。
 
越前市や鯖江に近い先生たちは、全く出られないほどだとの連絡が。
 
仁短準備_5613.jpg
 
はちの子で差し入れをしっかり買って行く。
 
仁短準備_5614.jpg
 
仁短駐車場は見谷組が見事に除雪していた。

仁短準備_5623.jpg
 
仁短準備_5621.jpg
 
晴れ間に時折降るものの、大したことはない...。
 
仁短準備_5617.jpg
 
この日から登校許可の若鶏たちは黙々と作業。
 
手前の黄色いパンの袋にも、なかなか手をつけない。
 
仁短準備_5618.jpg
 
コーヒーを飲みに行ったカフェテリア。ひんやり。
 
仁短準備_5620.jpg
 
午後からも次々とやってきて、黙々と仕事。
 
普段とはまるで違う、必死の作業ぶり。
 
仁短準備_5622.jpg
 
会場では大きなパネルも、意外と普通だと改めて実感。
 
渋滞_5625.jpg
 
渋滞_5626.jpg
 
週明けは、道も除雪が進んで、やっと社会復帰、と思ったが

あとこちが大渋滞。普段5〜6分のアトリエまで1時間かかった。
 
風りん亭_5627.jpg
 
午前中また雪かきして、お昼はアミに蕎麦を食べに。 

まるで休みのように誰もいない。バーゲンの広告が詫びしい。
 
風りん亭_5628.jpg
 
風りん亭_5629.jpg
 
何度も載せているが、ショッピングセンターといえども

ここの蕎麦はなかなかのもの。
 
風りん亭_5631.jpg
 
日替わりランチは、ソースカツ丼に野菜天おろし。完璧。
 
風りん亭_5632.jpg
 
天玉カツ丼にうどんのセット。最高。
 
雪かきのあとには炭水化物が沁みる。
 
森八 _5636.jpg
 
アミでたこ焼きと森八で潮ぶっせを買って
 
午後からまた若鶏たちの様子を見に。
 
風りん亭_5638.jpg
 
今週いっぱい休校になったのだが、作業はオッケーとのこと。
 
卒展準備_5607.jpg
 
この真剣さが日常であれば、たいていの課題はクリアできるのに。
 
 
 

卒展準備もむなしく。

土曜日は卒展搬入の日。
 
卒展準備_5586.jpg
 
卒展準備_5588.jpg
 
しかし学生は登校禁止で、先生と業者さんで会場の設営。
 
卒展準備_5592.jpg
 
搬入予定の通路がこの状態なので、

業者さんたちは道具を正面玄関から延々運ぶハメに。
 
卒展準備_5594.jpg
 
展示の紙クロスを糊付けするマシンも玄関に。
 
卒展準備_5595.jpg
 
お昼は同僚の先生が買ってきてくれたカップ麺とおにぎり。
 
雪かきの時も、この炭水化物系がバツグンに美味い。
 
卒展準備_5596.jpg
 
卒展準備_5598.jpg
 
ボンカレーのカレーラーメン!

自分は麺づくりやったが、ノンフライの麺は結構ウマい。
 
万歩_5608.jpg
 
雪かきが始まってからは飛躍的に歩数が増加。
 
卒展準備_5604.jpg
 
アトリエに戻ったら、積み上げた雪が溶けて重みで崩れてた。ショック。

カレー_5612.jpg

夜もまた雪かき。お昼にちょっと羨ましかったカレーヌードルが夜食。
 
雪かきとカップ麺は実にマッチング。
 
 

 
 

豪雪03。

丹南地域ではまだ闘ってる状況らしが、

嶺北北部ではほぼ落ち着いてきた今回の大雪。
 
豪雪03_5573.jpg
 
もう少し後半の記録を振り返る。
 
豪雪03_5575.jpg
 
アトリエにスペースが出来てから、

埋もれて動けないスタッフのヴィッツの脱出作戦。
 
豪雪03_5578.jpg
 
2時間かけて脱出に成功。マンションとかの駐車場はどこも大変や。
 
豪雪03_5582.jpg
 
豪雪03_5583.jpg
 
道路が空いてからは、皆車で移動するのでいつも渋滞。
 
日中、日華化学へ行く用事があり往復90分。
 
ひさしの雪は今にもこぼれ落ちそう。
 
豪雪03_5584.jpg

帰り道、来た時のあわら街道がやはり渋滞。
 
豪雪03_5585.jpg
 
金曜は晴れ間になって、あちこちで活動が始まっていた。
 
 
 

 

2018年2月12日

豪雪で混乱前のやす竹。

今回の雪で仁短だけではなく、他の大学も相当影響があった。
 
少し順番が後回しになってしまったが。
 
福大卒展_5610.jpg

先週の日曜に福大の卒展に行った時の様子。
 
この後搬出もできずに、次の福井工大は搬入どころか美術館すら休館で。
 
結果、美術館が取れなかった仁短は、学内開催でまだダメージが浅い。
 
たいあん_5450.jpg
 
たいあん_5451.jpg
 
この日は美術館のついでに、たいあんへ。
 
たいあん_5452.jpg
 
3時半でも糸がいっぱい、

しかもあんこもクリームも完売でチョコのみだった。
 
たいあん_5423.jpg
 
毎年若鶏たちを連れてくるが、いつも初めてで大ハシャギ。
 
ギャラリー_5425.jpg
 
ギャラリー_5426.jpg
 
ギャラリー_5427.jpg
 
そのままギャラリーへ。こちらも福大の卒業生。
 
水彩とアクリルでモノクロ写真のような絵を描く。
 
ネット新聞の取材を受けていた。
 
ギャラリー_5429.jpg
 
やす竹_5432.jpg
 
やす竹_5430.jpg
 
そして夜は、前回も大雪で順延になった

坂井市キャラクターの打ち上げをやす竹で。
 
やす竹_5431.jpg
 
やす竹_5434.jpg
 
坂井市からの一人3万円の作業報酬を配布したら、予期せぬ臨時収入に大喜び。

先生の分は個人的には貰わないので、充分ご馳走してやれる。
 
やす竹_5437.jpg
 
やす竹_5439.jpg
 
やす竹_5440.jpg

やす竹_5442.jpg
 
追加でゲソやササミの天ぷらも注文したので

さすがの若鶏たちも相当お腹いっぱいになったろう。
 
やす竹_5444.jpg
 
やす竹_5445.jpg
 
やす竹_5446.jpg
 
蕎麦屋の懐石、なかなか良かった。

シメの蕎麦はもちろんバツグンに美味い。
 
黒龍の新酒の発表会にも使われたくらい。
 
やす竹_5447.jpg
 
アホな奴ばっかやで久々に苦しいほど笑いた。

この楽しかった宴の後から、雪が大変な状況になるとは。

 
 
 

2018年2月11日

30豪雪-その2。

そして翌朝の水曜はさらに大変な状況に。街灯も隠れた。
 
豪雪02_5494.jpg
 
自宅はまだ融雪の幹線道路から少し入ったとこなので、なんとか脱出。
 
アトリエもこんもりと埋まっていた。
 
豪雪02_5506.jpg
 
窓雪も層になって、さすがになんとかしないと。
 
豪雪02_5511.jpg
 
ちょっと戦意喪失するほどたまった雪。
 
もう一台分は、前日に奮闘した成果でなんとか停められたが。
 
豪雪02_5514.jpg
 
1日中。何度も休みながら雪かき。仕事は開店休業。

仁短も登校も出勤も禁止。
 
豪雪02_5543.jpg
 
ここまでで断念。翌日の晴れ間に期待。
 
豪雪02_5556.jpg

豪雪02_5557.jpg
 
翌日は文字通りの快晴。はちの子も森八も重機が入って一斉に除雪。
 
豪雪02_5559.jpg
 
こんな土木用の重機をどうやって持ってきたんかと思いきや、

森八を建てた三木組が、エンゼルランド前で工事してて回してくれたという。

感動的な仕事ぶり、まるで土砂を片付けるように積み上げてゆく。
 
豪雪02_5560.jpg
 
いいなぁ、と思いながら汗だくで黙々と掘り続けてたら

森八の社長が、大変そうですね、ついでにやってもらいましょうか?と。
 
豪雪02_5562.jpg
 
豪雪02_5563.jpg
 
それまで3時間以上かけて積み上げてきた3倍以上の雪を

ほんの10分ぐらいで見事に一掃。

森八は黒龍の親戚で、ここでデザインしてるの聞いてます、って。

お礼に何でもつyクリマス、と言ったがそんなつもりではないので

これからもご贔屓に、お願いします、だと。そりゃするわ。
 
豪雪02_5564.jpg
 
豪雪02_5565.jpg
 
何日かかるか途方に暮れていた矢先に、この助け舟。

みなさん、森八大名閣をご贔屓に、よろしくお願いします。。
 
豪雪02_5566.jpg

まるでアート作品のような断面。
 
豪雪02_5569.jpg
 
雪を捨てるとこもないので、森八に一緒に積み上げてくれた。
 
八日餅を欠かさず買ってたからでもないだろうけど、

近所付き合いは大事や。

 
 

2018年2月10日

のちに豪雪と呼ばれるか。

もういい加減ウンザリしてるだろうけど、やはり大雪の話題。
 
豪雪_5463.jpg
 
豪雪_5464.jpg
 
最初の頃、おお福井が一番降ったんか、と。

この後の全国ニュースが福井ばっかになるとも知らずに。
 
豪雪_5469.jpg
 
慣れない若者はスイスイ走って突っ込んでスタック。
 
クルマやタイヤの性能が良くなって、走れるのだが止まれないのは未経験。
 
豪雪_5474.jpg
 
豪雪_5479.jpg
 
どんどん降ってスノーダンプも雪に埋もれ。
 
豪雪_5485.jpg
 
ポストにもこんなに積もったのはまだまだ序章。
 
豪雪_5480.jpg
 
豪雪_5484.jpg
 
火曜日はどうしても仁短に行く用事があって。かなり埋もれてた。
 
豪雪_5473.jpg
 
豪雪_5486.jpg
 
窓もどんどん埋まってくし、だんだん尋常ではない雰囲気に。
 
豪雪_5487.jpg
 
近所のホリタ文具も合成写真のように埋もれ。
 
豪雪_5489.jpg
 
豪雪_5490.jpg
 
卒展の予定どうしようと、教員同士でメッセージで相談していたら。
 
1名が、金沢行こうとして、あの1,500台立ち往生に遭遇牛ていると。
 
結局かれこれ36時間は動けなかったらしい。
 
すぐ近くにコンビニもスタンドもあって、なんとか過ごせたらしい。
 
想像以上の雪がやってきた。 
 
 
 

2018年2月 4日

お返しの品。

福井というより、日本の風習。
 
三国_5419.jpg
 
ずっと一緒に仕事やってきた友人の親父さんの葬儀のお返し。

三国の波屋のもみわかめと炙った海苔。これはいいわ。
 
和紙_5420.jpg
 
今立の和紙屋さんのリニューアルのお祝いのお返し。
 
白い小箱。和紙屋で売ってる商品なのだろう。

屋号の柄が浮き彫りになっている。これもなかなかいい。
 

2018年2月 3日

おもてうら逆転の冬。

ニュースで散々関東地方の大雪警戒を報道してた中、

金曜はまれに見るような爽快な空。
 
雪道_5389.jpg
 
雪_5402.jpg
 
こんなにマイナスが続くのもない。福井ではないみたい。
 
雪_5403.jpg
 
雪_5404.jpg
 
雪_5407.jpg
 
まるで樹氷のように、エンゼルランドの樹々が美しい。
 
雪_5390.jpg
 
雪_5392.jpg
 
仁短に着いた頃には溶け始めてたけど。
 
こんな季節感は滅多にない、これも異常気象なんやろな。
 
 
 

なつかしい木の版画。

先週ギャラリーで、だいぶ前の福大の卒業生が展覧会。

岸下展記事*.jpg
 
ギャラリー_5372.jpg
 
ギャラリー_5373.jpg
 
今時めずらしい木の版画で、色を変えたり

金魚なんか少しズラして動いたかのように趣向を凝らしている。
 
昔の浮世絵なんかと同じ手法で、温かみを感じる。
 
ギャラリー_5379.jpg
 
ちょっとしたカズレやズレが、なんとも心地よい。
 
ギャラリー_5375.jpg
 
額自体も動いてるように展示してあったり。 

ギャラリー_5377.jpg
 
学校の先生をしていて、生徒たちに教えながらの創作活動だから
 
手作り感のあるいい感じが出ている。
 
このギャラリーも残念ながら3月で閉廊。
 
 
 

水ようかんポテチ。

昨日のザウルスでも、今朝の新聞でも話題。
 
水ようかんポテチ.jpg
 
ソースカツとか秋吉やったらイメージできるけど。

ちょっと普通でないとこで勝負に出たか。
 
まぁ1回きりの話題作りやから、作った分は売れるんやろな。
 
ポテチ_5417.jpg
 
ちょうどお昼にスタッフが、石川がなんでカニ?

でも結構美味しい、と話題になってたところ。
 
シーフード_5394.jpg
 
最近若鶏たちの卒展に付き合ってて、夜はカップヌードル。
 
雪がしんしんとして寒い時に、実はかなり美味しい定番品。
 
辻口_5395.jpg
 
こちらも能登出身のパティシエ、辻口博啓のチョコレート。
 
売れるロングセラーと、手を変え品を変えの新商品。
 
豊かないい国や。
 
 


 
 

2018年2月 2日

商戦・恵方巻き。

バレンタインもそうだが、本格的な宗教心が薄い日本では

いろんな習慣が、商業ベースで流行りだす。
 
商戦_5418.jpg
 
今朝のスーパーのチラシ群。
 
いつの間にこんなにメジャーになった?
 
でも福井のスーパーで売ってるのは、都会ではレベル高いやろなぁ。
 
商戦_5401.jpg
 
春江や丸岡あたりでは、小松イオンのチラシが入る。
 
そんな、ウソやろ。商圏内になるんか?
 
商戦_5400.jpg
 
かたや、割引だの、宅配だのと必死さが見えるクレープ屋。

大人気から凋落したプレジュールのように。
 
美味しい水準が高い福井では、高いなりの理由が相当ないと難しい。
 
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。