2016年9月アーカイブ

2016年9月30日

夢アートももうすぐ。

今度の日曜から始まる恒例の夢アート。

夢アート_7264.jpg
 
夜になってから福大で最後のミーティング。
 
0夢アート02.jpg
 
夢アート_7279.jpg
 
新聞にも大きく掲載された。
今年は空き店舗が少なくて会場設定に苦労している。
 
ハピリンもオープンして、駅前が活性している良い兆候でもある。
 
萩_7244.jpg
 
アトリエは萩が盛り。
 
秋本番。

 
 

2016年9月29日

鯖江高校のアート。

そういえば卒業延期だった学生は鯖江高校出身。
 
鯖江_7245.jpg
 
鯖江_7246.jpg
 
同じく鯖江高校出身だという、美術家の知り合いの展覧会が鯖江高校で。
 
鯖江_7247.jpg
 
鯖江_7249.jpg
 
鯖江_7251.jpg
 
鯖江高校にはギャラリーがあり、
日常的に現代アートの作品が展示してある。
 
そのまま帰りはE&Cギャラリーに寄った。
 
鯖江_7253.jpg
 
鯖江_7254.jpg
 
鯖江_7255.jpg
 
現在ギャラリーでは、夢アートの委員長もしている
福大の美術の宮崎先生の展覧会をやってる。
 
本来は鋳物の工芸作家なのだが、
ここ何年かは絵画を発表している。
 
1年間、県民福井の小説の挿絵も担当したらしい。
 

 
 

2016年9月28日

一人だけの卒業式。

学校をサボってばっかで、絵に描いたように単位を落として
卒業できなかった学生が、めでたく前期で今日卒業。
 
卒業_7273.jpg
 
一人だけのために学長から学科長、学生部長まで集まって昼休みに卒業式。
 
トヨタレンタカーに就職したのだが、理解ある?上司のおかげで
取り消しにならず、バイトしながら卒業を待ってくれたという。
 
まぁ底抜けに明るい性格が、功を奏したというか。

キンモクセイ_7262.jpg
 
キンモクセイ_7275.jpg
 
仁短のキンモクセイは花がいっぱいで、すごくいい香りを漂わせている。
 
幼稚園の子どもたちも、きっと記憶に刻んでいるだろう。
 
晴れて社会人になった卒業生も、想い出の匂いになったに違いない。
 
 

 

2016年9月27日

森のデザインセミナー。

浜町の宴席は今日の福井新聞に掲載されていましたね。
 
公開講座_7236.jpg
 
翌日の土曜日、若鶏たちと創作の森で会場の設営。
福井ならでは、森の中の素晴らしい環境。
 
公開講座_7239.jpg

公開講座_8325.jpg
 
準備もできて一息。こんなとこで話してみたい、とはしゃぐ若鶏。
実際はメチャメチャ緊張するだろうに。
 
公開講座_7238.jpg
 
公開講座_8346.jpg
 
公開講座_8335.jpg
 
事前の打ち合わせ。会場には続々人が訪れる。
 
公開講座_8385.jpg
 
最初は森が見える扉を開放してセミナーが始まる。

黒龍やジャクエツの福井のデザインの話。

JAKUETSU_OMOCHI.jpg

ジャクエツ_01.jpg

グッドデザインを獲ったジャクエツの幼稚園や保育園の遊具。
100万円だと。

無印や海外での家具や、社会との関わりの話など盛りだくさん。
 
HITACHI_HF1.jpg
 
最近ではエレベーターまでデザインしているんだと。
どこが?よく見ると角がみんな丸くなっている。
 
公開講座_8500.jpg
 
90分の話が終わってからの質問も、次々と6人くらい。
これは驚いた。普通こういう講演で質問はほとんど出ない。
 
公開講座_8525.jpg
 
最後に自分が話をシメて終了。
念願の巨匠の公開講座も無事終了して
帰りは小松空港まで送って行った。
 
公開講座_8546.jpg
 
会場に子連れで来ていた懐かしい卒業生。
 
昔の授業を覚えていて来たのだという。
 
富山から駆けつけてきた福大時代の卒業生も。
 
とても嬉しかったね。
 
 
 

2016年9月25日

週末の宴。

やっと今週のヤマ場を乗り越えた。
 
黒龍_7226.jpg
 
金曜日午前中は仁短の後期ガイダンスで、
夕方黒龍の本社で、到着した客人と打ち合わせ。
 
黒龍_7207.jpg
 
黒龍_7208.jpg
 
そして浜町・開花亭の本館へ。新館は何度かあるが、ここは初めて。
2階の大広間は披露宴もできるみたい。
春は窓全部が桜になるという。
 
黒龍_7209.jpg
 
この日のお酒は黒龍のみ。冷えすぎないよう冷やしている。
 
黒龍_7211.jpg
 
黒龍_8223.jpg
 
黒龍_8224.jpg
 
この日の乾杯は、なんと黒龍の『しずく』。
乾杯の音頭は書家の吉川壽一さん。
昔大河ドラマの『武蔵』の題字を書いたり
『道』と大きく書かれたバスが走っている。
 
黒龍_8228.jpg
酒肴の箱。詳細は後でメニューを。
 
黒龍_8233.jpg
お椀。ハモと冬瓜。
 
黒龍_8234.jpg
 
実はこの日はゲストを迎えて、壇上で話をしたり
いろんな人たちと立ち替り名刺交換が続いたりで
ほとんど味覚の記憶がない。写真もアシスタントの子に
お願いして料理も全部撮っておいてもらった。
 
黒龍_8237.jpg
 
ゲストの深澤直人氏と、黒龍の水野さんとジャクエツの徳本さんと。
今回仕事を依頼して、福井に来てもらうことになった縁について。
みなさん酔っ払う前に、と20分ほど。

黒龍_8247.jpg
鮭の炙りに柿のなます。
 
黒龍_8262.jpg
煮穴子のおこわ。これは覚えてる。美味しかった。
 
黒龍_8258.jpg
次の『ひやおろし』を、今年黒龍に就職した卒業生が注いでくれてる。
 
黒龍_7214.jpg
来客の7割以上はデザインや美術関連の人たち。
黒龍の意向で、できるだけ福井の業界の人と交流して欲しいと。
 
東京で11月に経済界や黒龍の顧客で、もう一度パーティをするらしい。
 
黒龍_8263.jpg
 
黒龍_8285.jpg
 
黒龍_8287.jpg
 
黒龍_8290.jpg
 
メニューと照らすと料理が一つ抜けているかも。
 
黒龍_7218.jpg
 
途中ジャンケンして、サイン箱入りの黒龍のグラスがもらえたり。
 
黒龍_8307.jpg
 
世界のフカサワが、こんな気さくな人だとは思わなかった。
後で聞いたら、やはり料理とお酒のせいです、と。

黒龍_8297.jpg

黒龍_8291.jpg

黒龍_8303.jpg

最後に自分が〆の挨拶をしてお開き。
みなさんすごく楽しかったと喜んでくれた。
 
黒龍_7220.jpg

 
すぐ向かいのクラフトブリッジに、若者たちの要望で立ち寄る。
先月のfuの表紙〜特集にもなっている、
築50年のビルを自分たちでリノベーションした再生プロジェクト。
 
黒龍_7222.jpg

地元の伝統工芸品をアピールしたり、ミーティング室を共用したり。 
元のシックスプラスが移転してカフェバーを始めている。
 
これからは記録写真もないが、二次会は隣の『日々』という、
芸妓さんがやっているお店で、カッポレ?踊らされたり12時半すぎまで。
 
二次会なんて滅多に行かないが、今回だけはお付き合い。
 
夜の浜町も、ちょっと面白かった。
 
 
 
 

 

 

2016年9月23日

むすこ

堀内さんの息子、クリソツ~。

人柄よさそ~。

2016年9月22日

新米の季節。

昨日一日で2つも新米をいただいた。
 
米N0423.jpg
 
右の小さいのは、越前市の山の方の坂口という集落で
米を作っている同僚の先生にもらった。
 
左のは昨日打ち合わせした福井精米でもらったのだが。
 
米堀内.jpg
 
福井テレビの企画モノCMで右側が若い社長。
そしてなんと!左側にいるのは明美姐さんの息子だと。
同級生だったという。
 
もらった新米も、明美姐さんのとこのかもしれない。
 
米_7198.jpg
 
先日のメガネフェスタで好評だったというイベント米。
これから季節や催事に合わせて、仁短生と考えていきたいとの依頼。
 
角原_7195.jpg
 
打ち合わせ前に30分ほど時間があったので
すぐ近くの文殊山の角原登山口へ。
 
あの『おしょりん』の冒頭、
むめさんと幸八が歩いて猪に襲われたところ。
 
角原_7196.jpg
 
粟田部の姐さんの実家もこの近くのはず。

若者たちが、アニメの聖地を訪ね歩くってわからんでもない。
 
集落の地図には、増永って家が何軒もあった。
 
 
 

 

週末の大きな催事。

今週の土曜日、金津創作の森で仁短の公開講座として
工業デザイナーの深澤直人氏の講演がある。
 
深澤_7192.jpg
 
2か月前、東京に行って打ち合わせした案件。
 
深澤_7189.jpg
 
深澤_7190.jpg
 
深澤直人という工業デザイナーは、
デザインに関わっていれば知らない人はいない大物。
 
今後のデザインの歴史にも、教科書にも必ず残るデザイナーのひとり。
 
深澤_7193.jpg
 
キッカケは敦賀にある保育遊具の
ジャクエツという会社の製品をデザインして、
福井の手土産で飲んだ黒龍の酒グラスをデザインすることになった。
 
右の杯は越前焼で越前町の窯元。
 
黒龍酒杯*(白).jpg
 
一度福井に来てもらって、ゆっくり食事でも。という話から
地元福井の若いデザイナーたちに話をしてもらえないか、
ということで、とんとん拍子に計画が進んだ。

かつては河和田の漆やメガネにも関わったことはあるらしいが、
今や県が招聘しても難しいデザインセミナーが実現した。

懇親会の案内.jpg

ちなみに、前述のゆっくり食事でも〜は
前日に開花亭で楽しむことになっている。
 
こちらはすでに満席。
 
深澤氏予定.jpg
 
県庁や地元の若手クリエイターたちから、深澤氏と合わせて欲しい、
fuは取材の時間を取ってくれないかとか、マネージャーみたいになってるし。
 
2日間の送迎・設営等のスケジュールや段取りで大忙し。

こんな時、明日から学校も後期が始まる。
 
週末はまた大きなヤマ場。
 
 
 

2016年9月21日

日本の景観。

9月4日の福井新聞の論説。
 
景観記事09-04.jpg
 
先日の屋外広告の講習会でも紹介した。
 
アレックス_7127.jpg
 
アレックス_7135.jpg 

日本に住むアレックス・カーという研究者が
外国人の視点で、日本の景観について提言している。
 
先日の東京の景観を皮肉った作品と似ている。
 
Daigo-Ishii-worldwide-tokyo-lization-project-copenhagen.gif
 
コペンハーゲン。
 
Daigo-Ishii-worldwide-tokyo-lization-project-NY1.gif
 
ニューヨーク。
 
Daigo-Ishii-worldwide-tokyo-lization-project-paris.gif
 
パリは笑える。
 
京都や奈良辺りは、案内表示以外なくしたら劇的に変わるだろう。
 
福井のどこか一角で、先駆けてやったら話題になるやろなぁ。
 
 
 

2016年9月20日

不思議な12の点。

タカスレジャーランドは全く覚えてないわ。

さて、ビジネス系のメルマガが毎日届くのだが。
その中で心理学者が投稿した、視覚効果の絵が話題になっているという。
 
12の点.jpg

これを作ったのはフランス人アーティストのJacques Ninio氏という人らしい。
これには海外からも「一度に8個は見えたけど、これが限界だ!」、
「私は12個見えたわよ!」、
「クールだね!」などの反応が寄せられているとのこと。

一度に12個見えるだろうか?

もし見えていたら、あなたの脳は素晴らしい!

なんだと。確かにおもしろい。
 
 
 
 

タカスレジャーランド

覚えてるかな、タカスレジャーランド。
2-6のキャンプが川西テント村っていうところで行われたことがあるのは覚えてるやろ。
そのテント村は自分がバイトしていたところ。
そしてそのテント村の斜め前、今タカスサーキットになっている所にタカスレジャーランドはあった。
そのタカスレジャーランドは自分の父親が勤めていた不動産屋がやっていた。
土地の購入からなんから父親が実務を行っていて、そのせいかどうかあっという間につぶれた。
そのタカスレジャーランドの写真がないか、と山形から問い合わせがあったので探したら、
しょぼいのが2枚あったので歴史博物館に見せに行ってきた。

山形IMG_3240xcccc.jpg

写真を複写している。

山形IMG_3242cccc.jpg

まだ稲刈りが終わっておらず、忙しそうだった。

自分は中学生のとき、タカスレジャーランドでアルバイトしていた。
2-6のキャンプの時も営業していたと思う。
つぶれたのがいつか? 高校卒業の時にはもうやってなかったはず。
いつ廃業したのか山形が知りたそうだった。
俺がはっきりわからんのやで、みんなもわからんやろな。

2016年9月19日

ご当地バーガー。

先日届いたJAFの情報誌にあった、全国のご当地バーガー。
 
バーガー_7181.jpg
 
鯖江の水ようかんバーガー?知らんなぁ。
 
講習会0267.jpg
 
講習会0269.jpg
 
県庁から先日の講習会の状況写真を送ってきてくれた。
 
ここで日本の景観を、皮肉っぽく紹介した事例として見せたのが
こちらのサイト。ちょっと面白い。
 
都市近代化も歴史伝統文化も、なかなか他県に追いつけないのだから
福井が先駆けて景観整備を進めればいいと思うけど。
 
幸福度日本一と言われている間に。
 
 
 

2016年9月18日

引越し作業。

仁短の50周年事業の改築工事も終盤。
事務局や学生部、学長や理事長の部屋が最後の移動。
 
引越_7148.jpg

引越_7149.jpg

新しい書棚や机の搬入なんかもあって
引越のプロの集団が、次々と荷物を運んでは設置してゆく。
 
引越_7150.jpg
 
引越_7136.jpg
 
旧館の壁をぶち抜いて、簡易廊下を作って荷物を運ぶ。さすが。
 
幼稚園_5697*.jpg
 
幼稚園_6780.jpg
 
一番最後は、隣接する附属幼稚園の新築。
7月(上)の更地が、現在は基礎もできて着実に完成に。
 
昔は六和寮という学生寮もあったけど。
 
人が建物を造る能力ってのも見事なもの。

 
 
 

2016年9月17日

はちの子パンランチ。

ニンジン農作業の後は、アトリエに寄ってお昼。
 
平日だが、来週まで夏休み期間なので。
 
ニンジン_7167.jpg
 
しょっちゅうやってるようにも思えるが
メンバーは毎回ほとんどが初めて。
 
ニンジン_7165.jpg
 
パンを食べるって、一人だとせいぜい3つくらいだが
大勢だと少しづつ10種類くらいが楽しめる。

なによりも。椅子やナイフやコップやお皿やコースターまで
アトリエにある国内外の名作と言われるデザイン製品を、
実際に使って確かめて感じてみるのも大きな目的。
 
ニンジン_7166.jpg
 
ディスプレイもなかなかいい具合。
 
ニンジン_8172.jpg
 
ニンジン_7174.jpg
 
ジュースで乾杯をして、一つ一つ担当がパンを解説しながら。
 
ニンジン_8174.jpg
 
アトリエができて11年目、このアングルの楽しい記録は、
フムフムも含めて、もう何十枚もストックされている。
 
 
 
 

 

サラダニンジン(仮称)プロジェクト。

福井市と仁短の連携事業で、去年からやってるサラダニンジン。

ニンジン記事 .jpg
 
14日の新聞記事。仮称というのは、
ネーミングとロゴデザインが年内に決まる予定。

ニンジン_7153.jpg

ニンジン_7152.jpg

ニンジン_7151.jpg
 
ニンジン_7162.jpg

金曜に福井市佐野町あたりの、福井市園芸センターに若鶏たちと出かけた。
 
こんなところに結構いい施設があるのは知られていない。
 
ニンジン_8093.jpg
 
ニンジン_7161.jpg
 
ニンジン_8106.jpg
 
この日は、11月に収穫予定のニンジンの間引きとかの手入れ作業。
 
ニンジン_8112.jpg
 
ニンジン_8120.jpg
 
ニンジン_8144.jpg
 
ニンジン_8151.jpg
 
依頼されてるのはネーミングとロゴデザインなのだが
商品を知るために、育てる過程から参加している。
 
肥料をまいて、鍬入れをしてなじませて。
 
ニンジン_7157.jpg
 
ニンジン_7158.jpg
 
ハウスでは園芸センターが開発したヒット商品の一つという
金福スイカもだいぶ大きな実になっている。
 
ニンジン_8166.jpg
 
今年の西畑ゼミの女子たちは、
一般的な女子大生のイメージとはちょっと離れた
素朴で頼まれたら熱心に取り組む、福井の子らしい?いい子が多い。
 
11月の収穫も楽しみ。
 
 
 
 
 

2016年9月16日

公共のお仕事。

木曜は朝から県庁で、工務店や看板屋さんの講習会。
 
県庁_7137.jpg
 
かつての中央公園もガラリと様変わり。
 
県庁_7138.jpg
 
ロビーには婚活のポスター。
かなり著名なコピーライターの作品。
 
県庁_7139.jpg
 
飲み物を買いに、初めて県庁食堂に入った。
学生時代、地下にあった頃、ケンハウスの社長とランチしたことがあった。
 
県庁_7140.jpg
 
県庁_7141.jpg
 
会場は6F大会議室。エレベーターの中。
 
県庁_7142.jpg
 
県庁_7143.jpg
 
二日間、いろんな条例の講習があるらしい。
自分は、屋外広告とデザインについての講習。
 
看板(竹人形)N1332.jpg
 
看板(竹人形)1331.jpg
 
資料の一部。ロゴは同じでも、デザインや配色で劇的に変わる事例。
 
午後は丸岡高校で、1年生向けに職業を目指すための体験授業。
 
ギャラリー_7147.jpg
 
夜は永和システムのギャラリーで理事会。
 
ギャラリー_7144.jpg
 
メキシコの展覧会に行ってた福大の先生のお土産。
チョコとマシュマロ。
 
ギャラリー_7145.jpg
 
いつもこんなカギの束を持ち歩いているらしい。
 
オモシロイ。


 
 


2016年9月15日

1年ごしの制覇。

ほぼ1年近く前、去年の10月に新聞掲載。
 
しらほ食堂.jpg
 
油揚げの丼でも、『3日間以上寝かせた"かえし"は
煮干や昆布などで取ったダシと混ぜる。
揚げとネギを入れたら、一瞬を見計らって盛り付ける。
そのタイミングは誰にも代わりにやらせん』やと?
 
なんや!このしらほ食堂って!知らんなぁ。
 
池田_7074.jpg
 
営業時間はフレンチやイタリアンのように5時半まで休み。
どんな仕込みをしているのだろう。
夕方時間調整に『こってコテ池田』に。
 
池田_7077.jpg
 
池田_7078.jpg
 
池田_7079.jpg
 
地元や地域の食材も、定番の商品も満遍なく揃えてる
コンビニなんかよりとってもいい。
いつもの漬物とタナカのパンを買う。
 
池田_7082.jpg
 
ここのカフェは4時で閉まるのが早い。
 
池田_7092.jpg
 
そして満を持してしらほ食堂へ。

池田のどこにある!と最初は全く不明だったが
便利な現代は検索すればすぐ見つかる。にもかかわらず
1年近く行くタイミングがなかなかなかった。
 
一度昼時に行ったが満席で入れなかったし。
 
そして念願のおととい。開店したての5時半、ついに暖簾をくぐる。
 
池田_7086.jpg
 
おあ...。もうすでに先客が3名。
 
しかも皆生ジョッキを抱えて相撲に見入ってるし!5時半で!
 
池田_7085.jpg
 
ほぼ完璧な食堂メニュー。
常連ムード満載の空気にいごごちのなさを感じながら。
(ちょうど稀勢の里が負けて、相撲談義で盛り上がっていた)
 
ウワサのきつね丼と天丼を注文。そしたら...
『今天丼はやってえんのや』と
(素人はこれやで困ると言わんばかりの)つれない返事。
だってメニュー貼ってあるしぃ。
 
池田_7088.jpg
 
そして五目中華。ほぼうどんのような具とダシつゆ。
ナルトとピンクのかまぼこ。素晴らしい。
いいねぇ。さすが食堂のラーメン。いや中華。
 
池田_7087.jpg
 
そして伝説の(知らんけど)きつね丼。
 
そういえば油揚げだけの丼なんて初めて食べたかも。
 
味は濃厚。ちょっと...くどいかな。
漬物も最初から醤油がかかってて、飯がすすむ。
 
完食して(ちなみに2品食べたわけではなく相方もいました)
思い残すことなく池田を後にする。
 
池田_7103.jpg
 
醤油の濃い田舎味付けにヤラれて
帰ってから食べたウエハースのコーヒーパンがうまいのなんの。
 
池田はクセになる。

 
 
 

2016年9月14日

防災訓練と記念撮影。

天気の良かった今日は、防災訓練やら研修やらの学校行事。
 
防災_7105.jpg
 
防災_7113.jpg
 
新館ができて、消火栓や火災報知器の確認や
新人の先生たちの消火器練習。
 
防災_7114.jpg
 
小さな所帯の仁短は、これでほぼ教職員全員。
 
防災_7117.jpg
 
防災_7118.jpg
 
終わったら、来週からとり壊す50年前のA館前で、やはり全員で記念撮影。
90過ぎの学園長も一緒に参加。
 
防災_7120.jpg
 
午後からはそのA館で、最後の教授会と教員研修や会議が次々と。
 
防災_7123.jpg
 
防災_7125.jpg
 
リニューアルした校舎。明日から事務局や学生部の引っ越しが始まるらしい。
 
防災_7126.jpg
 
学長や理事長のVIPエリア。ホテルみたいでなかなか良くできている。
 
夏休みも来週で終わる。またイベントがいっぱいの秋がやってくる。
 
 
 

2016年9月13日

三者連続面会はならず。

今日のお昼にはヨッコ姐さんもやってきた。
 
西山_7064.jpg
 
昨日の明美姐さんも、島田ん家の香典の立替をわざわざ持ってきてくれた。
 
いつもながら、手作りのシフォンケーキありがとう。
 
小柳_7066.jpg
 
小柳_7069.jpg
 
小柳_7070.jpg
 
午後は越前箪笥の組合の法被が出来上がったので
武生の小柳箪笥まで納品に出かけた。
 
堀内_7067.jpg
 
昨夜突然のアトリエ来訪で、香典のお返しを渡すのを忘れたので
ちょうど武生に向かう途中に、明美姐さんのJAによって渡してきた。
 
それで、せっかく武生まで来たので
ついでに粟田部の姐さんにも会うか、と連絡したが
用事があるでアカンと、にべもなく断られた。
 
フムフム奥方三連チャンとはいかなかった。残念。 
 
楽市_7073.jpg
 
楽市_7072.jpg
 
武生の楽市に週刊誌を買いに行ったのだが、
ここのショッピングセンターのリニューアルはシックで
とても落ち着いたいい感じ。休憩用の椅子やソファがあちこち。
 
写真は撮れなかったが、TSUTAYA自体も茶色ベースの
まるで東京で見るようなシャレた雰囲気。
 
スピーカ_7100.jpg
 
スピーカ_7095.jpg
 
帰る前にスピーカでちょっと一息。
 
スピーカ_7096.jpg
 
スピーカ_7097.jpg
 
こうゆう普通のケーキが久しぶりだったせいか
モンブランも珈琲とキャラメルのムースも
とびっきり美味しく感じた。いや、確かに美味しかったと思う。
 
幸福度日本一の福井は、日常の食べ物のレベルが相当高いと思う。
 
 
 
 

芝寿司のお弁当。

お昼に会議が続く時や入試の時にはお弁当が出る。
 
芝寿司_7038.jpg
 
芝寿司_7039.jpg
 
ちょっと軽めの芝寿司のお弁当。 
 
芝寿司弁当_6947.jpg
 
しかし先日のお重になった高目のお弁当と、中身はそう違わないような...。
 
パッケージはやはり大事。
 
 
 
 
 

日曜は芝刈りで筋肉痛。

9月に入って涼しくなってやっと芝刈り。
 
芝刈り_1604.jpg
 
芝刈り_1728.jpg
 
西側からのビフォアフター。
 
芝刈り_1605.jpg
 
芝刈り_1729.jpg

東側。もう何年もやってるので、
大体のコツと段取りはつかんでいるのだが。
 
コード_7063.jpg
 
端の方の仕上げをハンディの芝刈機でやってる時に
腰が痛くて、ちょっとした手加減ミスで延長コードを切ってしまった。
 
これで2度目。最後まで注意せなかんなぁ。
 
 
 

2016年9月12日

明美姐さん、来訪。

月曜日は会議三昧で1日が潰れた。
 
土産_7041.jpg
 
土産_7040.jpg
 
途中仲間内の会議で、USJに行ってきたとのお土産。
 
1周年でスヌーピーのお菓子。最近はお土産でもそこそこ美味しい。
 
堀内_7060.jpg
 
堀内_7059.jpg
 
さて、夜9時過ぎに明美姐さんが乱入。
1年の時の同級生だった道下(旧姓)さんと。
 
なにやら小学校の同窓会の計画中とか。
 
パソコンに行っていいか?のメールが来てたのだが
日中はずっと会議だっったので見逃していた。
 
一乗谷明美_5804.jpg
 
7月に載せたこのソックリさん写真も
見てないのか覚えてないのか、他人事のように驚いてた。
 
フムフムの集いも、粟田部の飯田で食事してから随分経つね。
 
 
 
 

2016年9月10日

旧きモノ。

仁短ももうすぐリニューアルした校舎ができる。
 
ビッグマート_7032.jpg
 
ビッグマート_7033.jpg
 
既報のビッグマートもリニューアルどころか
ほとんど壊して掘り返したりしてる。
 
イタリア_7012.jpg
 
木曜に駅前で会議があって、駐車場から向かう途中のイタリア。
 
イタリア_7014.jpg
 
イタリア_7016.jpg
 
イタリア_7017.jpg
 
メニューも看板も出しっぱなしのまんま、休みか?
 
いつも久しぶりに食べたくなるが、なかなか行くチャンスがない。
 
30年以上?も続いて、ほぼ同じ味でやってるのもスゴいわ。
 
扇風機_7029.jpg
 
去年まで父親が使ってて、資源回収に出そうとしてたのをキープ。
 
扇風機_7030.jpg
 
扇風機_7031.jpg
 
すでになくなったNationalブランド。
なんでも機能的には新しいモノには負けるけど、
数値では表せない味わい、だけは揺るがない。
 
 
 

鶴瓶の番組で鯖江紹介。

観た人も多いと思うが、こないだの鶴瓶の家族に乾杯が鯖江だった。
 
キムラヤ_7035.jpg
 
キムラヤ_7020.jpg
 
このキムラヤの前に座ってパン屋夫婦と世間話。

ちょうどこの時期に入試担当の先生たちで、
高校の進路指導部に募集要項を配布する。
 
今年も丹南方面が当番なので立ち寄ってみた。
 
やはりテレビに出てから大変みたいで、
店員さんもその話題にもうんざりして苦笑い。
 
琥八_7019.jpg

ていねいなパン作りを感じる琥八。
 
ジョルノ_7025.jpg

丹生高〜丹南高〜鯖江高〜武生商業
〜武生高〜武生東高のルート途中でジョルノにも。
 
同行の先生がパン大好きというので。
出身は鹿児島で、去年京都から仁短に来たばっかという
まだまだ福井が未知な先生だったので、連れて行きがいがあった。
 
大瀧_7026.jpg
 
大瀧_7027.jpg
 
荘厳な大瀧神社にも感激。
近所の和紙の里までは観光で来たことがあったという。
 
ついでに別の日の視察各地を。
 
トレモロ_6994.jpg
 
トレモロ_6993.jpg
 
開発のマンション1Fにできたサンドイッチ屋『トレモロ』。
 
山形へ〜
ここはあの博物館の喫茶店プレゼンで
ほぼ実質1位同然ながら落ちた、元スターバックスの店長さんの店。
 
自力で場所を変えてリベンジオープンしたらしい。
 
夕方5時過ぎでもうパンがなくなって、申し訳ないと。
 
今度ちゃんと食べてきて報告する。
 
のっぽ_6996.jpg
 
のっぽ_6995.jpg
 
近くの丸山にある野っ歩野っ穂も火曜が定休やった。
日・月・火と週3日もお休みか!
 
ポスト_6983.jpg
 
ポスト_6984.jpg
 
ポスト_メニュ.jpg

フレッグの帰り通ったラ・ポスト。
 
旧い郵便局を改装してフレンチにしたと、以前新聞で紹介。
 
ポスト_6982.jpg
 
古民家カフェ チョットの隣。
 
今度ちゃんと食事してから報告予定。
 
 
 

2016年9月 9日

半月。

空気が秋の気配になってきて。
 
月N0418.jpg
 
こうして見ると、やはり太陽光が右から当たってるのがよくわかる。
 
 
 

ロータリークラブ。

毎年デザインコンクールに、福井南ロータリークラブから
協賛金をいただいていて、賞も出している。

ロータリー佐藤美羽.jpg

今年のロータリークラブ受賞作。
地球環境や戦争反対などの、社会問題を取り上げた作品が多い中
デジタルもいいがアナログの遊びもいいんでない?
と今の時代の転換期についてメッセージしたもの。
 
ロータリー_6985.jpg
 
ロータリー_6986.jpg
 
毎回それなりの昼食の会なのだが、
今回は親子丼だけでビックリ。贅沢はしないという方針か。
しかし生ピアノ演奏の BGMで親子丼とはなんとも...
 
ロータリー_6988.jpg
 
火曜日の例会に受賞学生と、ゲストとして参加して作品の発表する。
70過ぎたおんちゃんらがロータリーの歌を生ピアノ演奏で歌い、
今週の誕生会でハッピーバースデーをして会は進む。
 
ロータリー_6989.jpg
 
ロータリー_6990.jpg
 
会の出席簿もこんなに仰々しい。
 
しかし社会に奉仕することで集まっている人たちは
皆それなりの社会的地位や経済力のある人たちなので
歌も活動も、真面目に取り組んでいて立派。
 
 
 


 

 

2016年9月 8日

スーパーと小売り。

ウルトラマンを頼まれたフレッグ食品は、もともと
『フレッシュ・エッグ』が語源で、玉子とうふの印象が強い。
 
フレッグ_6971.jpg
 
しかし実際には、コストダウンを強要されるスーパーからは
ほとんど撤退しており、様々な業務を手がけていてビックリ。
 
フレッグ_6972.jpg
 
フレッグ_6973.jpg
 
本社隣の家族バーベキュー施設。
 
フレッグ_6974.jpg
 
フレッグ_6975.jpg
 
あさくら?匠?蔵のような本社といい、思ってたイメージとかなり違う。
 
フレッグ_6976.jpg
 
フレッグ_6977.jpg
 
フレッグ_6981.jpg
 
小椋佳が会社のテーマソング作ってたり、いろんなことを
前向きに取り組みすぎて、収拾がつかなくなってるみたい。
 
フレッグ.jpg
 
以前の吉村おかきと同じで、下請けで安売りに巻き込まれるより
ちゃんと誇りを持って商売をして、世間から評価されたいと考えてるらしい。
とても真っ当だと思う。

そこで、ウルトラマンもいいけど、一度業務の見え方を
デザインとして整理しましょうと提案中。

 
 
 

 
 

なつかしのウルトラマン。

今年が生誕50周年で、全国でコラボレーション企画が動いてるという。
 
ウルトラ_7006.jpg
 
ウルトラ_6968.jpg
 
ウルトラ_6969.jpg
 
子供の頃、鉄腕アトムやウルトラマンをよく描いた。
今の原点かもしれない。
 
ロゴは今でも書けるし、歌も知っている。
LPレコード持ってたので。
 
ウルトラ丼.jpg

永平寺のフレッグ食品からの依頼で、
全国のお弁当祭りに出すというウルトラマン丼を。
 
和風のウルトラマン。凶となるか、吉と出るか。
 
 
 
 

2016年9月 7日

パーフェクトな定食屋・てっぺい。

1か月以上前の新聞で、ここはぜひ行かないと!と思っていた店。
40年以上前からやってる?知らんなぁ。
 
てっぺい08-04 .jpg

しかしボルガライスって武生やろ?便乗にしてはビーフカツだの
ローストビーフだの、独自の展開をしているらしい。
 
てっぺい_6997.jpg
 
てっぺい_6998.jpg
 
高志高の近く、Aコープみゆき、みったのそば。
おおっ、このカツは新聞よりスゴいんでないか。
 
てっぺい_6999.jpg
 
なんと!6時前なのに6〜7割は席が埋まってる。
この見やすいメニューのラインナップ。全部作れるんか!
 
しかしながら通常のうどんや丼、ラーメンなどの食堂メニューはない。
あくまでも洋食中心の定食がメイン。
 
てっぺい_7001.jpg
 
新聞のビーフカツボルガを頼む予定が、
思わずローストビーフに変更!

うわぁ...オムライスを手のひら大のローストビーフ5枚で包んである。
カレーのようにデミグラスソースが。劇的にうまい。
 
てっぺい_7002.jpg
 
久々にハイテンションになり、相方に一枚撮ってもらった。
 
てっぺい_7003.jpg
 
相方は渋く、てっぺい定食。店の名を冠したメニューは自信作だからと。
柔らかい胸肉の鶏唐揚げとエビフライ、厚切りの生ハムが。
タルタルがうまい。丼茶碗も店名入りオリジナルか!
 
てっぺい_7005.jpg
 
これはまた次に来たくなる、完成度が高いラインナップメニュー。
こんなのが近所にあったらアカンわ。溺れてしまう。
 
チキン南蛮なんか、お昼で完売らしい。
 
そこらのイタリアンやフレンチもぶっ飛ぶ、
6時半までに次々と来客があり、平日が勝負の定食屋。
 
福井新聞の取材も、なかなかいいとこついている。
 
 
 
 

2016年9月 4日

イチローの3,000本。

ちょっと前の話だが、
イチローの全安打を記録したマップが話題になったそうだ。
 
イチロー.jpg
 
どの世界にも、好きでマメな人がいるもんだ。
 
しかしスゴいね。イチローも記録者も。
 
 
 

2016年9月 3日

瀬戸内研修旅行-03。

最終日は、瀬戸大橋香川側にある東山魁夷美術館。
 
瀬戸内_7309.jpg
 
瀬戸内N0320.jpg
 
館内からの瀬戸大橋のロケーションが見事。
 
瀬戸内_7321.jpg
 
しかしこの橋の工事規模の壮大さといったら。

よくこんなもんを人が作ったな、というくらい。
普通の電柱や信号機がマッチ棒や爪楊枝くらいに見えるほど。
 
瀬戸内_7323.jpg

最後の行程は、一旦本州に渡ってから、犬島という小さな島へ。
バスでは渡れないので、人だけフェリーで10分。
 
瀬戸内N0339.jpg
 
瀬戸内は5回目だが、なかなかルートが難しくこの島は初めて。
 
瀬戸内_7341.jpg
 
瀬戸内_7364.jpg
 
瀬戸内N0351.jpg
 
瀬戸内N0383.jpg
 
瀬戸内N0403.jpg
 
バスもない小さな島を、灼熱の陽射しの中
ひたすら歩いてアート作品を探して回る旅。
 
おかげで3日間で5万歩弱は歩いた。
 
瀬戸内N0267.jpg
 
こうして3日間の瀬戸内の旅は無事終了。
 
瀬戸内_6950.jpg
 
瀬戸内_6951.jpg
 
マップを片手に、作品を巡る旅は何度経験しても楽しめる。

実は2日目に熱中症が一名出て、
高松市内の救急病院で点滴を受けてアセったのだが。
 
翌日にはケロッと回復して合流できたのでホッとした。
 
 
 
 

 
 
 
 

瀬戸内研修旅行-02。

二日目の朝、見事な虹。

瀬戸内N0151.jpg

瀬戸内N0150.jpg

例の月を撮れるカメラの超望遠だとこうなる。
その先の瀬戸大橋まで映る。
 
瀬戸内N0134.jpg
 
対岸の高松市もよく見える。
 
瀬戸内_6851.jpg
 
キャンプ場みたいなもんだから、朝食は素朴。
 
瀬戸内_6858.jpg
 
瀬戸内_7184.jpg
 
直島の美術館は、宿泊客のために朝8時から開いている。
素晴らしい。
 
瀬戸内N0158.jpg
 
おやじの海の発祥らしい。演歌・木村が聞いたら喜ぶ。
 
瀬戸内_7208.jpg
 
瀬戸内N0199.jpg
 
瀬戸内N0230.jpg
 
集落にもアート作品があちこちに。
 
海外からの旅行者が1/4くらい。平日でもすごい賑わい。
 
瀬戸内N0216.jpg
 
瀬戸内_6859.jpg
 
先生たちのお昼は、民家でやってる薬膳ランチ。
動物性たんぱく質は一切なし。前日の肉三昧を調整。
 
瀬戸内_7243.jpg
 
瀬戸内_7262.jpg
 
メインの直島をたっぷり堪能して、バスごとフェリーで高松へ。
 
瀬戸内N0305.jpg
 
瀬戸内_6880.jpg
 
夕食、ホテルのバイキングは、ケーキやソフト食べ放題が
若鶏たちには絶叫の大人気だった。 

 
 
 

 

瀬戸内研修旅行-01。

すでに一週間が過ぎてしまったが
簡単に瀬戸内芸術祭の報告を。

おもてな水_6961.jpg

別件で、昨日福井市の問題になってリニューアルした
福井の水の担当者が、福井国体バージョンの相談にやってきて
やはり瀬戸内に行ってきたということで意気投合した。
 
瀬戸内_6988.jpg

バスで行く瀬戸内は引率も楽。
外部の先生たちも自己紹介で盛り上がる。
 
瀬戸内_6804.jpg
 
懐かしの丹波篠山で一服。フムフムで出かけてだいぶ経つ。
 
瀬戸内_7004.jpg
 
瀬戸内_7010.jpg
 
いつものようにフェリーで瀬戸内海を回る。
あたりまえだが、海の風景が歴然と違うので異国感がある。
 
瀬戸内N0059.jpg
 
瀬戸内_6811.jpg
 
瀬戸内N0109.jpg
 
スケール感がケタ違いのアート作品は若者を刺激する。
 
瀬戸内N0122.jpg
 
夕暮れ時、海の向こうに見えるのは四国・高松の街並み。
 
瀬戸内_6813.jpg
 
まるで湖のような穏やかな瀬戸内の海。

瀬戸内N0125.jpg

瀬戸内_7119.jpg

学生たちは旅行気分も盛り上がるトレーラーハウスとパオ。
 
瀬戸内_6842.jpg
 
男先生は一人6畳分くらいの広い宴会場。
 
瀬戸内_7121.jpg
 
瀬戸内_7128.jpg
 
瀬戸内_6840.jpg
 
夜も定番のバーベキュー。記念撮影は学内報告用で
先生たちも水だが、実際は生ビールが相当進んだらしい。
 
 
 
 

スーパー乱立戦争。

福井はお寺が多いと、今朝の新聞に載っていたが。
 
バロー_6956.jpg
 
スーパーやドラッグストアも、えらく多いのではないかと思う。
 
近所のハーツの目の前に建設中のでかいバロー。
 
ただでさえアミの平和堂やゲンキーも200メートル圏内なのに。
 
ハニー_6953.jpg
 
ハニー_6955.jpg
 
そのあおりを受けて、なくなったら困ると心配していた
一番近所のビッグマートのハニーが解体!
 
かと思いきや、ビッグベリーってハニーにリニューアルするらしい。
 
しかもかなり本格的に作り直してる。
 
少し南に行けば、24時間の新鮮館やアルビスもあるのに。
 
小さな商店がやっていけなくなるはず。

 
 

2016年9月 1日

入試シーズンがスタート。

高校の夏休みも終わって、いよいよ私学では入試シーズン。
 
AO入試なんかはすでに始まっているが、募集要項もこの時期に決定する。
 
弁当_6939.jpg
 
弁当_6947.jpg
 
今日は決起集会のような会議で、お弁当が出た。
 
2年くらい前までは、ユアーズでフルコースだったが
経費削減の折り、学内でお弁当に縮小された。
 
さすがにカントリーママではなく、芝寿司の豪華版。
 
やっと1年生の若鶏たちを覚えたところなのに、
もう次の学年が始まるんか。
 
 
 
 


 

コンクールの反省会・打上げ。

予定が立て込んでいて、ずいぶん前のコンクールの打上げがやっと。

場所は木田橋北詰めの『森のオーブン』。
ここは面白いことに、飲み物は持ち込み。
 
酒_6918.jpg
 
ビールを買いに行ったのは初めてかもしれん。
 
最初はわからんかったが、広沢が普段は発泡酒と言ってたので
生ビールと書いてあるのを色々選んだ。
色々あって意外と楽しかった。
 
オーブン_6922.jpg
 
オーブン_6937.jpg
 
グラスも貸してくれて、セミセルフみたいな店。しかも...。
 
オーブン_6919.jpg
 
2,500円のコースでもいっぱい出てきたのだが、今回は中高年も多いので
一番高い3,500円で頼んだらエライことになった。
 
・コーヒーの自家製パン
・茄子とオレガノのれいせいポタージュ
・国見エノキとベーコン、ドライバジルのオムレツ
・雲丹と福井産タマネギ、ケーパー(ピクルス)
・シチリア風ミートボールのトマト煮
・ゴルゴンゾーラ、黒ピーマン、紫ささげ
・合鴨パストラミ、キャベツ、クスクス、パプリカ
・プチトマト、あかオクラ、湯葉の燻製
・ムール貝のサワークラフトソース
・合鴨のソテーのバルサミコ酢ソース、八角オクラ添え
・純鶏とショートパスタのカレーグラタン
・ビーツの入ったポテトサラダ
・永平寺あげの黒ごまソース
・レモンペッパーチーズ、紫ジャガイモ、ズッキーニ
・そうめんカボチャとアンチョビをエキストラバージンオリーブオイル
 ピクアル、マンサニーリャカセーレーニャ、マンサニーリャカセーレーニャヴェルデ、
 アスコラーノ、フラントイオ(多分オリーブオイルの銘柄)
・大野産坊ちゃんカボチャのマスタードサラダ
・若鶏の白ワイン蒸し・博多産明太子あえ
・生ハムとサツマイモ
・豆腐と利き醤油...ジョエルロブション、刺身醤油昆布
 バタマヨ正油、村下の醤、金沢生姜醤油
・十勝ラクレット、霜降りしめじ、枝豆
・舞茸とカワハギへしこのオリーブオイルスパゲッティ
・洋梨シャーベットとルバーブのジャム
 
メニューを書き出してみた。スゴイやろ。
酒好きには呑みながら食べて、相当進んだようだ。
 
オーブン_6924.jpg
 
いつもの景山さん。4合瓶2本くらいは軽く飲む。

オーブン_6934.jpg
 
オーブン_6932.jpg
 
これがオリーブオイル揃い踏み。
 
オーブン_6925.jpg
 
オーブン_6926.jpg
 
オーブン_6927.jpg
 
オーブン_6935.jpg
 
オーブン_6938.jpg
 
3時間以上、ワイワイガヤガヤと。

高齢者の会員は、いつも居酒屋みたいなとこなのに
今日は楽しかったわぁ〜と喜んでもらった。
 
今度は若鶏たちを連れてくるかな。
 

 

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。