2016年8月アーカイブ

2016年8月30日

伝統工芸の職人。

伝統工芸を継承するのは、実際に需要がないと相当キビしいらしい。
 
タンス_6794.jpg
 
先日から段取りしている、越前箪笥組合の法被もほぼ決まり。
 
照手の染屋さんで、最終の打ち合わせをしたのだが
手染めの職人さんがまだ福井にいるのを知って大喜び。
 
タンス_6798.jpg
 
染屋さんも寺社仏閣や婚礼絡みの注文が激減して
道具を作ってくれる職人さんも、全国で探さないといないらしい。
 
安くて便利なものが増えるほど、手間をかけた良いものは
残念ながら廃れていってしまう世の中。
 
金沢なんかは町ぐるみで、和傘や石職人の需要を作り
かたや伝統芸能の芸妓さんたちの
活躍の場も作って伝承しているのだという。
 
経済も福祉も大事だし、為政者は大変や。
 
 
 

鯖江で、ちびまる子。

武生の帰りに鯖江によってちびまる子。
 
ちび_6917.jpg
 
ちび_6910.jpg
 
ちび_6911.jpg
 
鯖江のメガネをかけてたので、期待していたのだが
中身はパッケージでちょっと残念。
 
しかし1990年放送開始というから25年か。すごいね。
 
琥八_6909.jpg
 
琥八のパンは若者に大好評。 
 
アヴォロンテ_6900.jpg
 
これは昨日のアヴォロンテ。

アボガド・バジル・生ハム・クリームチーズと、夏野菜チーズと
これ好きでしょう!と大図星の手土産。
 
 
 

武生でランチ。

午前中、仁愛大学で教職員研修があったので
めずらしく武生でランチ。
 
ルボア_6902.jpg
 
ルボア_6903.jpg
 
女性のオーナーシェフのフレンチ、ル・ボア。
 
中高年二人は鯛のポアレ。
 
ルボア_6904.jpg
 
ルボア_6905.jpg
 
若者はチキンとポークのお肉。
 
ルボア_6906.jpg
 
スープ・デザート・コーヒーで1,480円。まぁまぁ。
 
ルボア_6914.jpg
 
ルボア_6915.jpg
 
帰ってからたまたま見た、野菜特集のボンノで
自家栽培の野菜を使用、とのっていてビックリ。
 
ルボア_6916.jpg
 
ランチ紹介の巻頭は、森田のおカフェ。
 
これか、人気のランチというのは。

近所なのに、まだランチに行ったことがない。
 
休みが不定休なので。
 
 
 
 
 

2016年8月29日

福大生と打ち上げ。

水木金と瀬戸内に研修旅行。
かなり暑かった。報告は後ほど。
 
福大_6889.jpg
 
福大_6891.jpg
 
帰ってきた土曜日は、福大生との補修とコンクールの打ち上げ。

近所のすかーいでランチ。6人いるのだが、一人は病欠で一人は遅刻。
 
福大_6892.jpg
 
家の用事で1時間遅れてきた学生は、アトリエでパン三昧。
 
福大_6893.jpg
 
このあと創作の森に連れて行くのだが
戻ったら残ったパンも皆でペロリ。
 
附属で教育実習も始まっているらしいが
なんでも熱心な福大生はやはり面倒見がいがある。
 
 
 

2016年8月22日

越前タンス。

割と最近に国の伝統工芸に指定された越前タンス。
 
タンス_6790.jpg
 
今この組合の法被を頼まれていて、照手の染物屋さんで仕立てをお願いしている。
 
タンス_6787.jpg
 
タンス6792.jpg
 
インターネットで安い法被はいくらでもあるのだが
ちゃんと手染めでしっかりした本物がいいということで
デザインも派手なことは一切しない、シンプルなもので。
 
あとは実寸大で大きさや、紋の配置の微調整。

こういうことは、パソコン上だけではうまくいかない。
 
大事なことである。

 
 

2016年8月21日

幸福度連覇。

暑い日曜だったが、今日は一日デスクワーク。
 
幸福度_6779.jpg
 
経済同友会が県に提言する、書類作成を頼まれて。
 
資料としてアマゾンで注文した幸福度日本一のデータブック。
 
一つは法政大学で福井、富山、石川の北陸がベスト3。

もう一冊は日本総合研究所の調査で、こちらも福井が1位だが
2位が東京というのが結構リアルな感じ。
 
幸福度日本一と言われてもさほど実感はないが
最近は少しなるほど、と思うようにもなってきた。
 
駅前N0026.jpg
 
昨日仁短の4階から、試しに例のズームカメラで見てみたら
なんと!福井駅前のホテルまで写る。
 
暑い大気が揺れているので、クリアではないが。
 
もう少しこのカメラで実験してみよう。

 
 

2016年8月20日

今日は2回目のAO入試。

3回あるうちの2回目のAO入試。
 
AON0022.jpg
 
AON0023.jpg
 
今日の実技講習は9人のうち1名だけ。あとは9月。
 
AON0015.jpg
 
AON0020.jpg
 
今年のテーマ課題は卵。基本的に卵を題材に何をしてもいい。
 
今日受けていた福商の子は、卵のキャラクターをイラストで描いていた。
 
ファボリ_6773.jpg
 
ファボリ_6774.jpg
 
お昼のお弁当は、照手にあるフレンチ惣菜のファボリ。
ずいぶん前に入試課に推薦したが、同窓会かなんかで利用して
好評だったので、今回も入試で頼んだらしい。
 
一見地味なお弁当だが、ハンバーグも照り焼きチキンも
白身魚のフリッターも、手作り感いっぱいでよかった。
 
400m.jpg
 
試験中、知人から400mリレーのライブ興奮のメールが来ていた。
 
あとで何度もハイライトを見たが、日本人らしいバトンワークの
些細な小技を駆使して、パワーや迫力を見事に凌いだ銀メダル。
 
ちょっと前の女子サッカーも同じだったかもしれない。
 
でもすぐ手法を海外チームに取り入れられて、また歯が立たなくなった。
 
あのバトンワークもマネされたら、また勝てなくなるかも。
 
しかし陸上のスピード競技で銀は素晴らしい。
 
夕方しこたま水をまいたのに
春江はドッと雨が降ってきた。ショック。

 
 

孫ではなく、実子。

何年か前に再婚した大学の同級生に、子どもが生まれたとの報せが。
 
渡邉_6772.jpg
 
そう、孫ではなく自分の娘である。
 
前の奥さんに娘が二人いるので、長女と26くらい離れた三女か。
 
渡邉_6775.jpg
 
オリンピックの真っ最中に生まれたからリオなんだと。
わかりやすい。
 
一回り以上若い再婚とはいえ、高齢出産で諦めかけていたらしので
皆たいへん喜んでいるらしい。実におめでたい。
 
しかし同時に、この子がハタチで77かぁ...。と
また同じ心配もしているとのこと。
 
人生いろいろです。
 
 
 

2016年8月19日

月夜。

昨日の月はまた見事に美しく明るかった。
 
月N0011.jpg
 
望遠鏡のレンズを使ってるのだろうか、ビックリするほど近い。
 
月N0013.jpg
 
最大だとここまで寄れて、ファインダーに収まらない。
 
テクノロジーの進化に驚愕。
 
 
 

2016年8月18日

盆の片付け仕事。

お盆休みと言っても商売をしてる人たちは忙しかったはず。

しかし仕事の電話もなく、世間がなんとなく休んでる時期に
片付け作業は割とはかどる。
 
盆片付け_6714.jpg
 
やり始めると、かえってわやくさになって大変になる。
100均でいろんなファイルを買ってきて、コンクールの資料や伝票類をしまう。
 
名刺整頓_6734.jpg
 
1年間たまった名刺をトランプやってるように、50音順にファイルに追加する。
 
ジョーシン_5323.jpg
 
ジョーシン_5337.jpg
 
ジョーシン_5338.jpg
 
ジョーシン_6765.jpg
 
パソコンが新しくなると機材が増え、つなぎ直すケーブルや
コンセントや、ネット接続の機器が必要になる。
 
特に身にしみたバックアップの外部ディスクは重要。
 
ジョーシン_6768.jpg
 
全部つなぎ終えてうまく稼動した時は気分爽快。
 
しかし舞台裏はどうあがいてもぐちゃぐちゃになる。

盆と正月でデスク周りは一旦キレイになるのだが、
また仕事の山で埋まってゆく繰り返し。
 
 
 
 

2016年8月16日

2000mmの超望遠。

注文していた新しいカメラが、お盆前に届いた。
 
ニコン_6715.jpg
 
一眼レフではなく、コンパクトカメラなのだが思ったよりデカい。
 
NikonN0006.jpg
 
このレンズは一眼レフなら100万円以上する
2000ミリ相当の望遠レンズ機能が人気で、注文待ちの状況だった。

さっそく昨夜月を撮ったら!ホントにクレーターまでくっきり。
 
技術の進歩はスゴいわ。しかし修学旅行に持ってくにはちょっとかさばるな。

 
 
 

2016年8月15日

一転、恵みの雨。

ずっと晴天が続き、鉢植えにはいつも水をやってたが
さすがに庭木の幾つかが、黄色く悲鳴をあげてきたので
簡易スプリングクラーで一日中水撒き。
 
庭水_6685.jpg
 
庭水_6682.jpg
 
水圧だけで前後にゆっくりと散水できる。
 
前夜から一日中場所を変えて水撒きしたのに。
知らぬ間に予報が変わってて、今日から雨模様。

庭水_6705.jpg

雨の中、役目を発揮できず哀しげなスプリンクラー。
 
庭_1491.jpg
 
庭_1492.jpg
 
庭_1493.jpg
 
まだ紫陽花も咲いていた7月終わりころの庭。
 
芝刈りの使用前の写真として撮ったのだが
連日暑すぎて、未だ芝は刈っていない。
 
 
 
 

2016年8月13日

小浜・エンゼルライン。

三方五湖のレインボーラインは有名で
頂上までリフトもあり、そこそこ観光客も来ているようだが。
 
小浜のエンゼルラインは2002年から無償化されたものの
長い間工事で通行止めで何年か前にやっと通行可能になった。
 
向かう途中、季節柄、うなぎの聖地・三方へ。
 
源与_6642.jpg
 
源与_6641.jpg
 
源与_6643.jpg
 
源与門は、11時半でさすがに県外ナンバーがズラリ。
 
しかし平日だったせいか、思ったほど大混雑でもなかった。
 
魚三_6644.jpg
 
最近テレビ番組で話題になったという魚三。

仕出し屋?小屋のような店構えは、ちょっと名店とはイメージが...
 
五湖_1513.jpg
 
金曜も好天に恵まれ、三方五湖も素晴らしい景観。
 
名店の一つ、徳右衛門も駐車場がガラガラ。
 
淡水_6646.jpg
 
期待を持ってお目当ての名店・淡水へ。駐車場はほぼいっぱい。
店先にもう何人か並んでる...と思いきや。
 
淡水_6647.jpg
 
中には一杯どころか、まだ30人くらいが並んでいて
外に10人くらいがはみ出てるし!
 
ドアを開けてみなさんの刺すような視線を浴びて
写真を撮るのも忘れてしまった。
 
メニューもうな重とうな丼の2種類だけ。4,000円以上した。
11時半すぎでこの状態。しかも営業は昼だけ。
 
単純に毎日100万円以上の売り上げは堅いのではないか。 
 
しかもほとんどが県外客。福井にもこんな店がある。
ウワサには聞いていたが、驚き。
 
エンゼル_1522.jpg
 
海岸線を通ってエンゼルラインへ。
北からのルートには案内表示もなく、通り過ぎてしまったが
途中小浜の街を眺望できるいい景色。
 
エンゼル_1537.jpg
 
一番高い展望台から北の景色。この日、晴れてはいたが霞みがかって
水平線も見えない。クリアだったら敦賀半島まで見えるだろう。
 
エンゼル_1543.jpg
 
南側にうっすらと見えるのは青葉山か。
 
施設も自販機もなく、ちょっと殺風景。
俗化してなくていいとも思えるが、も少し手をかけるといいのに。
 
エンゼル_1547.jpg
 
上りでは気づかなかったエメラルドグリーンの湾。
北側の宇久湾という小さな港か。
 
エンゼル_1546.jpg
 
道もない入り江の海はビックリするほどの鮮やかさ。
地元の人しか知らんのやろなぁ。この青緑は素晴らしかった。
 
バイク乗りには格好のツーリングコースらしい。
通行車両も少ないし、カーブが続く距離感もあるし。
この日も何台かのバイクとすれ違った。

志保重_6657.jpg
 
志保重_6648.jpg
 
伊勢屋の水まんじゅうも有名だが、
小浜ではこの志保重もよく出てくる。
 
スーパーの一角?ちょっとここもイメージが違った。
 
志保重_6652.jpg
 
志保重_6650.jpg
 
志保重_6651.jpg
 
伊勢屋と同じように、水に浸かった水まんじゅうを店でいただく。
意外と冷えてなくて、あんこがサッパリしすぎた感じ。
 
志保重_6649.jpg
 
志保重_6654.jpg
 
志保重_6655.jpg
 
洋菓子のラインナップも結構なもんだが
この一個300〜500円のでかい饅頭は何?
 
志保重_6663.jpg
 
シホジュウと店の名を冠したプリンとくず羊羹とまんじゅう。
 
田村_6660.jpg
 
田村_6661.jpg
 
お昼は結局道の駅で、田村長のアナゴちらし鮨を。
 
三方のうなぎが食べられなかったので、
次の候補だった小浜のチーズ工房も、
いけす割烹の雅という料理屋も予約で断られた。
グリーンカフェはクルマ停められず断念。
 
1時間ちょいで行けるようになった小浜。
今度はも少し下調べしてから行かないと。
夏休みは県外客に美味しいとこは占領されている。

 
 


2016年8月12日

三国花火狂想曲。

休日に花火なので大盛況だったろう。
 
花火_6610.jpg
 
花火_6628.jpg
 
花火_6635.jpg
 
花火はアトリエで、ケーブルテレビの生中継。
ちょっと間が伸びてずっとは観てられないが。
 
実際に生の臨場感とは比べ物にならないが
一度でも観たことがあれば、大きさもイメージできる。
 
花火_6639.jpg
 
9時頃に芦原街道のコンビニに寄ったら怒涛の車列。
 
この往復の大混雑も花火にはつきもの。

 
 

2016年8月11日

中途半端な山の日。

今日は世間一般は休みなんだろうけど。
普通にオーカワパンや、コマツ福井から仕事の連絡があり。
 
明日は仕事のところもまだあるだろうし
まとめて休みのところもあるだろうし。

11日ってのが中途半端な気がする。
三国花火にとっては大盛況だろうけど。
 
春江病院_6410.jpg
 
今日も快晴の休日。新装の春江病院も普通に開業しているみたい。
 
江留や_6598.jpg
 
アトリエは一応今日から休みなので
昨日の夜は皆遅くまで残って、仕事の段取りに追われた。
 
7時半頃に近所の江留屋へ。油そばとミニソースカツ丼。
久しぶりに、こってりと、カラダに悪いモン食べた!って感じ。
 
しかしタマにはジャンクフードも、なんともウマイものである。

検診_6601.jpg

今年の検診の結果、中性脂肪もコレステロールも半減した。右側が昨年。
痛風の元となる尿酸値だけは、あと0.1だけ基準値を超えていた。
 
ベジファースト記事.jpg
 
やっぱこのベジファーストの成果か。
 
まず野菜から食べる、続けよ。 
 
 

 

2016年8月10日

日本酒会の巨星、逝去。

黒龍の会長〜七代目蔵元が亡くなった。
 
福井市体育館向かいの、千福寺で通夜があったのだが
5時半の時点で、かなり多くの人が訪れていた。
さすがに写真は撮れなかった。
 
会長G.jpg
 
遺影に使われていたのは、かつて自分たちが作った
情報誌で撮影した写真。滅多に笑わなかった会長。
 
会長1935.jpg
 
200年以上続く蔵元だが、現在の黒龍の存在を固めたのは
この七代目。ここ40年くらいのこと。
 
米を半分以上磨く『大吟醸』の原点を作ったとか
『コールドサケ』と日本酒を冷やして飲む文化を作ったとか。
 
何よりも出来た酒をワインのように寝かせて、
熟成させるという、当時としては賭けのような試みで
黒龍を世に知らしめた、業界のカリスマ的存在。

黒龍_6597.jpg

お返しには純米のミニボトルが付いてきた。合掌。
 
  

 
 

早くもAO入試。

オープンキャンパスが終わったかと思ったらすぐ、AO入試の1回目。
 
AO_6578.jpg
 
AO_6576.jpg
 
今年はデザインの建物が工事中なので新館で。
 
隣が広沢が散歩する堤防だから、窓からの風景が抜群。
 
AO_6579.jpg
 
モダンな女子大らしいキャンパスの新館。
 
AO_6580.jpg
 
ベランダも心地よい。新しい大学案内の撮影に
ふんだんに使われている。ここはいいわ。
 
今年も若鶏になる前のヒヨコたちが、まず9人受けに来ている。
 
私学の高校生獲得の受験競争は1年中続く。これからが本番。
 
 
 
 

2016年8月 9日

繁盛店・新富の実情。

猛烈に暑かったので、お昼に冷やしうどんを食べに。
 
新富_6573.jpg
 
8号線沿いだが、福井市から下り方面しか入れないし
ホテルの前で決して立地に恵まれてるとも言えない。
 
新富_6566.jpg
 
しかし何度も紹介しているが、定番メニューでいつも混んでいる。
 
この日は暑い夏の11時半すぎだったから、カウンターまでは人がいなかった。
 
新富_6567.jpg
 
カウンターは中の仕事ぶりが見えて、飽きなくて面白いのだが。
 
何度も通っているのに、この日、初めてその仕事ぶりに気づいた。
 
私語が全くない。誰も笑っていない。
キビキビと誰かが何かをすると、一斉に流れるように人が動く。
 
新富_6568.jpg
 
変わったメニューはまずない。
同じことを繰り返してるだけに見えるのだが。
 
一瞬オバちゃんが、段取りを見逃したか、
大将がうどんのもろぶたを自分で取りに行った。

小さく一言。『何度やれば次のことがわかるんじゃい!』
 
新富_6569.jpg
 
厨房はまるで職人さんの仕事場や会社のよう。
それに気づいたら、皆の緊張感ある表情や動きがやけにリアルに。
 
このおねえさんが全体を仕切ってるみたい。

注文や途中の段取りを、皆に大きな声で伝え、タイマーをチェックする。
若くして課長さんか、主任さんというところか。
 
左の女性は天ぷらのスペシャリスト。いつも揚げてる。
 
いつもいる人たちは、この雰囲気でも残った人たちなんだろう。
人手不足で大変な外食業界で、きっと待遇はいいのかもしれない。
 
新富_6570.jpg
 
天ぷらうどんがメインで、県外ナンバーもいつも停まっている繁盛店。
出る頃にはすでに席はいっぱい。
 
新富_6572.jpg
 
ダテに流行ってるワケではない、
秘密の一面を垣間見たような気がした。
 
ほとんどの人たちは気づかないだろうけど。
 
客の立場とすると、その雰囲気はちょっと辛いかな。
 
 
 
 
 
 
 

 

2016年8月 8日

オープンキャンパスとハーゲンダッツ。

連日、息つく間も無く日曜はオープンキャンパス。
 
オープン_6535.jpg
 
オープン_6536.jpg
 
オープン_6538.jpg
 
午前中は会場の準備。11時すぎには高校生を待つ間、お弁当タイム。
 
オープン_6537.jpg
 
いつものカントリーママ。
 
オープン_6539.jpg
 
オープン_6542.jpg

デコパージュというファッション小物の授業と色彩の授業。
後ろに展示してあるのは、先月1ヶ月西武に飾ってあったダルマ。
 
オープン_6545.jpg
 
オープン_6543.jpg
 
オープン_6544.jpg
 
上から『町娘』『タカ』『りんごアメ』オモシロイ。
 
オープン_6546.jpg
 
オープン_6547.jpg
 
イラスト調の『ピンクの豹』と美術系の『鯉のぼり』。
 
オープン_6548.jpg
 
色彩の体験授業は、色の見え方を実験。
 
オープン_6550.jpg
 
オープン_6564.jpg
 
雑貨のデコパージュは女子高生に人気。
こんな作品に出来上がる。
 
オープン_6552.jpg
 
先日のコンクール作品も展示。5時から片付け。
 
オープン_6555.jpg
 
参加した在学生たちには、一応バイト代が支給される。
 
オープン_6558.jpg
 
オープン_6561.jpg
 
そしてデザインの学生たちだけは特別に
ハーゲンダッツのおまけ付き。
 
疲れた表情が、キャー!といっぺんに明るくなる。
 
やはりハーゲンダッツのブランド力は素晴らしい。
 
ハーゲン_6474.jpg
 
木曜日に女性の先生たちで、半額のを買い集めたらしい。
黒蜜きな粉の限定品を294円で買ったと言ったら、え〜!と言われた。
 
これで今年のオープンキャンパスは終了。

明日、火曜日からもうAO入試が始まる。
 
 
 


 

黒蜜きな粉アイス。

黒蜜きな粉といえば、ハーゲンダッツの
セブンイレブン夏限定のアイスが出たのだが、なかなかない。
 
ところが森田のハズレのセブンにあるらしく
お昼に新聞社に行ったスタッフによってもらったところ、
山積みで置いてあったらしい。
 
アイス_6574.jpg
 
左下のジャポネというのが、他のセブンでは見つからないらしい。
 
アイス_6575.jpg
 
一番底に小豆が敷き詰められて。
和菓子のような限定品。ナイス。

  
 
 

身内のご苦労さん会。

足羽山ふもとの蝋金は、あべかわ餅だけで
なかなか買えないというので最近よく知られるが。
 
ヨッコ姐さんちご近所の足羽山周辺は、ホント餅屋だらけ。
 
ヒゲ餅_6520.jpg
 
調べたら、くるみ大福がこし餡だというひげ餅とか。
 
莇生田.jpg

これもなかなか店が開いてないという
あべ川餅の莇生田餅とか。
 
ひげ餅はほとんど売り切れて、商品がなかったし
莇生田餅は、看板もなく店の場所さえ分からなかった。
 
他にも林餅やかわせ餅は今まで掲載したと思うが
 
やはり城下町のなごりが、この辺りには色濃く残っているのだろう。
 
九十九橋_6519.jpg
 
九十九橋の交差点はすっかり広い空が広がっている。
 
OTTO_6521.jpg
 
夜のご苦労さん会は少人数でこじんまりと。
 
九十九橋交差点の地中海料理OTTOは若者たちがいっぱいで、
隣と席も近くて、ちょっと店内や料理の撮影はできんかった。
 
コースでなかったので、出てくるのがかなり遅かったが
青森産牛の炭火焼や、ホワイトアスパラの炭火焼半熟玉子とか
小エビのアヒージョとか単品の料理はなかなか美味しかったと思う。
 
きたじま_6525.jpg
 
九十九橋を渡ったところのきたじまにも、餅が。
 
うずまき_6529.jpg
 
以前に視察した、うずまき食堂で軽くコーヒーを。
 
うずまき_6526.jpg
 
古い店舗を改築しておシャレに仕上げたこの店も
若者たちが集まりそうないい感じ。
 
うずまき_6527.jpg
 
黒蜜アイスとカフェオレで、シメのデザート。
 
足羽山周辺に、餅屋の多さで、
しかも今も店が続いてるのに歴史を感じた。
 
 
 

前期授業終了、打ち上げ会。

発表会の翌日、各ゼミで反省会を行った後、
新館のカフェテラスでお弁当で打ち上げ。
 
打ち上げ_6512.jpg
 
女子大らしく、緑がいっぱいのシャレたカフェスペース。
 
打ち上げ_6515.jpg
 
ほんの小さなケーキもサービスで。
 
打ち上げ_6516.jpg
 
空間はシャレてるけど、中身は...。
まぁ予算350円くらいらしいので仕方ないか。
 
打ち上げ_6517.jpg
 
打ち上げ_6518.jpg
 
今年もなんとか半分が終了したが、秋からイベントが次々と。
 
オーカワパン_6475.jpg
 
オーカワパン_6476.jpg
 
打ち合わせでオーカワパンに行ったら
新しい車両がまた増えていた。
 
バローと金沢進出したものの、知名度が弱いので苦戦しているらしい。
新しいブランドでの展開も考えているらしい。
 
フレッグ食品からも仕事の問い合わせがあった。
 
最近は食品関連の仕事がなんか多くなってきた。
 
 
 


コンクールの報告。

アッという間にまた一週間が過ぎた。
 
いろんな人から、自分が写っている
コンクールの写真が集まってきたので
遅ればせながらまとめて報告。
 
コンクール7506_o.jpg
 
コンクール7185_o.jpg

コンクール8922_o.jpg
 
学生たちとなんとか仕上げて、搬入して。
翌日が審査会。
 
コンクール_6418.jpg
 
運営側の仕事として、マスコミや行政から集めた賞状に
受賞者の名前を書いて。県庁は厄介で、書いてから判子を押す段取り。
 
賞金や図書カードも50万円分以上準備して。
 
コンクール_6420.jpg
 
表彰式前日の深夜にやっとこさ出来上がる。
 
コンクール7630_o.jpg
 
コンクール_6090.jpg
 
コンクール_6106.jpg
 
コンクール_6163.jpg
 
表彰式のスピーチもいつもぶっつけ本番。
 
下の大崎って子は近所の子で、赤ん坊の頃から知っててちょっと苦笑い。
 
コンクール_6205.jpg
 
賞金を出してもらって2年目の福井銀行も
なかなかいい案に決まってとりあえずホッとした。
福井銀行の朝倉専務と、2年連続福大生の作品。
 
コンクール3420_o.jpg
 
受賞した仁短生たちと。
 
コンクール_6218.jpg
 
コンクール_6221.jpg
 
そのあとは作品についての講評会。
 
翌日は最終日。めまぐるしい4日間。

作品仕上げて、搬入して、審査して、展示設営して
表彰して、解説して、そして搬出後片付け。
 
今年もなんとか終わった。
まだ協賛各社へのお礼状や報告書を出して
会計報告作成して、反省会をせなかんけど。
 
今年は福井工大が本格的に出品してくれてかなり盛り上がった。
 
来年は新装移転するサンドームでやってほしいと
県からの依頼が来ている。
 
もっと大変になる予感。

 
 
 

2016年8月 6日

中間発表会と前期打ち上げ。

今週で前期の授業と試験が終了。
 
旅行説明_6481.jpg
 
今月末には修学旅行。また3年に1度の瀬戸内海の島々のアートツアー。
その参加者説明会。
 
発表会_6470.jpg
 
発表会_6482.jpg
 
発表会_6484.jpg
 
午後からは卒業制作の中間発表会。
ここ2〜3日は発表資料を作成するのに必死だった若鶏たち。
 
駅前_6488.jpg
 
4時間くらいかかった発表会を終えて
先生たちの打ち上げで駅前に。
 
駅前_6492.jpg
 
駅前_6493.jpg
 
花火と重なって、駅前はハピリンのオープニングの時みたいなにぎわい。
 
らでん_6485.jpg
 
駅から数秒、まさしく目の前の『らでん』。
 
らでん_6486.jpg
 
この立地で浜町にあるような大人の店なので、混み合ってはいない。
 
らでん_6494.jpg
 
らでん_6496.jpg
 
全員デザインの先生なので、話も弾み、酒も進む。
 
らでん_6498.jpg
 
夏野菜のジュレ、ハモ。
 
らでん_6500.jpg
 
らでん_6501.jpg
 
越前海岸の田村屋がやってる店なので、造りは上々。
地元の食材、地酒のラインナップも揃ってて
ビールとワインが来てるのに、お酒のセレクトに余念がない。
 
らでん_6502.jpg
 
フカヒレ餡かけの胡麻豆腐。 
 
らでん_6505.jpg
 
スズキのホワートソース。洋風?
 
らでん_6503.jpg
 
らでん_6504.jpg
 
錫の酒器とぐい飲みでさらに盛り上がる。
 
九頭龍(黒龍)の夏絞りから、梵のときしらず、早瀬浦と。

女性にウケる酒やの、と酒好きの先生は、最後は伝心の辛口や、やと。
 
この後話も盛り上がっていて、和牛の冷シャブだけ撮るのを忘れた。
ポン酢とゴマだれで、相当美味しかった。しまった、残念。
  
らでん_6506.jpg
 
らでん_6507.jpg
 
ここで揚げ物、鮎の天ぷら。これもまた美味。骨までパリパリ。
よほど美味しくてお酒が進んだのか、年配の先生たちも
珍しくロレツが回らないほど楽しく酔っていた。
 
らでん_6508.jpg
 
さらに締めのご飯はウナギ!
けっこう満腹気味なので、ほんの一切れがまたうまい。
 
らでん_6510.jpg
 
デザートは冷やしぜんざい。
 
結局10時過ぎまで、飲んで話して。

楽しかった、美味しかったと、先生方も大満足の打ち上げ。
 
 
 

2016年8月 3日

新店舗が次々と。

ウララやfuが出るたびに、次々と新しいお店が出来てる。
 
ハーモニー_6466.jpg
 
クーゼー_6465.jpg
 
午前中鯖江近くの福井精米に打ち合わせで出かけたので
通り道の新しいハーモニーホールの店を視察。
 
看板からしてフレンチか。ここは入れ替わりが激しい。
場所といい周辺には何もないので、悪くないと思うのだが。
 
ハーモニー駅_6467.jpg
 
ハーモニーホール駅ではちょうどフクラムが。
 
天龍_6469.jpg
 
天龍_6468.jpg
 
フクビ化学近くの、元一龍の跡の天龍。
 
おかしいな、月曜日定休なのに休みか?
 
もっとも視察に行ったのは10時頃だったが。
 
ここも3時頃で終わるらしく、新装してからまだ行ってない。
 
森田地区にも次々と出来ているが、みなやっていけるんかな。

 
 
 

ショッピングセンターの蕎麦屋。

昨日のお昼は、近所のアミで宝くじの清算とランチ。
 
風鈴_6463.jpg
 
風りん亭で定番の玉子天カツ丼ランチ。これは欠かせない。
 
風鈴_6464.jpg
 
日替わりは野菜天丼とおろしうどん。
 
ショッピングセンターの蕎麦屋と侮れない。
 
もともと広沢んちの近くの手打ち蕎麦。
 
丼も蕎麦もうどんも、世間の平均点よりかなりイケると思う。
 
 
  

東京出張05-表参道-帰路。

もう残りの東京報告を一気にまとめてしまおう。
 
東京_6256.jpg
 
東京_6176.jpg
 
また地下鉄でひと駅、表参道に戻る。
 
東京_6259.jpg
 
東京_6261.jpg
 
表参道・原宿は昔、山田パンダの歌で想像し
都会の象徴的なイメージがあった。学生時代はよく行った。
 
今ではさらにハイセンス感が増して高級ブランド店が立ち並ぶ。
下はアップル。
 
東京_6265.jpg
 
都知事選のポスターがリアルな感じ。
 
東京_6264.jpg
 
青山の方には有名なプラダの建築。
北京オリンピックのスタジアムと同じスイスの建築家。
 
東京_6269.jpg
 
東京_6263.jpg
 
コムデギャルソン(上)やイッセイミヤケ(下)などが並ぶ
東京でも一番シャレた通りかもしれない。
 
この近くにある、今回打ち合わせに訪れた深澤直人という
無印のデザイン監修やグッドデザインの審査委員長もしてる
工業デザイナーの事務所を訪ねるのがメイン。
 
東京_6291.jpg
 
打ち合わせを終えてホテルのある銀座へ。相変わらず華やかな街。
にぎやかな看板と景観が見事に融合。

東京_6273.jpg

銀座だと洋服のアオキもこうなる。
 
東京_6278.jpg

チェックインだけしてすぐまた視察に外出。
ここもお目当ての食の國福井館。
商品は見事な福井ラインナップだが、立地がちょっと『?』
 
東京_6293.jpg
 
モスもオシャレなカフェで。
 
東京_6294.jpg
 
ほんのひと駅、サラリーマンの街、新橋ではいきなりこうなる。
実にオモシロイ。駅ごとに顔が違う。多様性のある街。
 
東京_6298.jpg
 
六本木ヒルズにはドラえもん。
 
東京_6299.jpg
 
テレ朝の屋外ステージでアイドルグループのイベント中。
中高生の女子が山のようにいた。
 
東京_6308.jpg
 
帰りの地下道でそのイベントが掲示されてた。ここでも女子がいっぱい。
 
東京_6303.jpg
 
報道ステーションでいつも出てくる隣接の毛利庭園。
 
東京_6314.jpg
 
翌朝、ホテルの早い時間の朝食は、
白シャツの出張サラリーマンのおじさんたちでいっぱい。
 
東京_6329.jpg
 
東京_6330.jpg
 
羽田で小浜の焼き鯖寿司と定番のとらや。
 
東京_6342.jpg
 
雨の太平洋側から、快晴の日本海側に変わる境目が見事に。
 
東京_6348.jpg
  
着陸態勢で、フムフムでランチに行ったホテルアローレが見えた。
 
東京_6349.jpg
 
サメのような機影。
 
東京_6352.jpg
 
ここにも、江守商事の広告看板の跡は福井ビョウラに変わっていた。
 
 
 

 

 

2016年8月 2日

久々の投稿、とりあえず夏のケーキ。

広沢の心配も分かった上で。
 
やっとデザインコンクールが終了。
去年まで事務局を担当してた人が、県美展の担当になって交代。
 
学生たちの出品する方と運営する方を同時にやって
夜にフムフムの1時間も割けないほど業務に追われた1週間。
 
東京報告も途中のまま。
コンクールも含め、報告ネタだけはいっぱい溜まってます。
 
メロン_6472.jpg
 
モモ_6471.jpg
 
今日いただいたモモとメロンのケーキ。
 
ゼリーに包まれた夏仕様の工夫。
 
一息ついて、甘いモンがメチャメチャ美味しかったです。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。