2016年5月アーカイブ

2016年5月31日

新しいマック。

もうかれこれ25年くらい使い続けているマッキントッシュ。
今日最新のアップルのパソコンが届いた。
 
マク_5195.jpg
 
パソコンはどんどん進化するし、ソフトもバージョンップする。
 
今ではソフトは使う間だけ料金を払い続けるというシステム。
 
マック_5194.jpg
 
マック_5196.jpg
 
エッジの厚みはわずか5mmというシャープなデザイン。
 
この空き箱すらオークションで3,000円くらいで取引されるという。

マック_5198.jpg

キーボードもマウスもやたらカッコいい。
 
iPhoneもiPadもカッコだけではなく、考えなくても使える単純さがAppleらしさ。
 
まだまだ活躍するだろう。

 
 
 

2016年5月30日

プレジュールのキャンペーン。

週末の段階で2並びまであと20km。
 
202km_5181.jpg
 
鯖江方面に用事が続いたが、プジョーで行けなかった。
タイミング悪く写真撮れないかもしれないので。
 
プレジ_5193.jpg
 
プレジュ_5182.jpg
 
月曜は授業がたてこんでおり、30分くらいしか昼休みがないので
スタッフがプレジュールのキャンペーンがきょうまでだから、と
新作のアボガドやシーフードを買っておいてくれた。
 
新作よりクルミのパンがおいしかったが
クルミとキャラメルがほとんどで、パンで勝負せんのか、という感じ。
 
普通は珈琲のサービスだが、アイスクリームも選べるらしい。
 
また大和田周辺にも新店舗が出来るらしい。いやはや。

  
 

2016年5月29日

鯖江パン屋ネタ。

メガネメッセに朝でかける途中。

九十九橋_5145.jpg

九十九橋の大きなビルを解体中。
 
仁短と同じで耐震工事して改装するにはむずかしいのか。
 
ラクローネ_5146.jpg
 
鯖江のクローネ専門店、ラ・クローネが開いてるのを初めて見た。
これまで午後2時には本日完売で毎回閉まっていた。
 
案の定、帰り道では閉まっていた。残念。
 
ルパン_5165.jpg
 
その帰り道、西山公園近くのパン屋『琥八』は
4時近くで商品はほとんどなくて断念。
 
そしてまなべの館近くの『吉川製パン所』で変わり種を数点入手。
 
そのあと知人から鯖江では一番人気でないか?と言われた
『ル・パン』へ。
 
ルパン_5166.jpg
 
メガネフェスタのポスターも掲示してあった。
 
ルパン_5168.jpg
 
鯖江はキムラヤもあるし、いいパン屋の激戦区。
 
ルパン_5167.jpg
 
吉川製パンは冷やし系パンがいろいろ。
 
ルパン_5171.jpg
 
このチーズケーキはパンというより、
いつも差し入れてくれる粟田部姐さんのお友だちや
ヨッコ姐さんのような料理上手の奥さんが作った、みたいな。
ラップに包んで売ってるし。
 
ルパン_5170.jpg
 
このレモンクリームタルトも、手作り感ありすぎ。
 
ルパン_5172.jpg
 
ルパン_5173.jpg
ローストポークやアボガド系や、パン生地がちょっと変わってる。
 
ルパン_5174.jpg
 
ルパンのオレンジナッツ。
ハード系でもパン生地が美味しい。
 
ジョルノ_5141.jpg
 
前日に武生の指物組合に行った時によったジョルノ。
 
ジョルノ_5142.jpg
 
ジョルノ_5143.jpg
 
さすがに日中は棚にいっぱい並んでいた。

ジョルノではこしあんは使ってないことが判明。残念。

  
 
 

2016年5月28日

サバエ・メガネメッセ。

先日新聞見開きの広告に載っていた20年ぶりのイベント。
 
メガネ_5160.jpg
 
メガネ_5161.jpg
 
メガネ_5162.jpg
 
会場の嚮陽(きょうよう)会館はなかなかのにぎわい。
 
メガネ_5163.jpg

その中のイベントの一つに、
メガネフェスというのがあり、去年も参加した
メガネのデザインコンテストの審査に出かけた。
 
メガネ_5147.jpg
 
メガネ_5148.jpg
 
まずは一般部門の商品について。
ファッション雑誌の編集長や、京都精華大の先生たちと。
東京の291ショップのスタッフが詳細の説明をしてくれる。
 
メガネ_5149.jpg
 
メガネ_5151.jpg
 
メガネ_5153.jpg
 
次に学生部門。全国から1次書類審査を通過した11名が
ステージ上で一人ずつプレゼン。
こりゃ緊張するやろな。
 
メガネ_5152.jpg
 
最後の協議中。一番右が眼鏡協会会長のアイテックの黒田会長。
 
メガネ_5154.jpg
 
学生の表彰の後は、先に審査した一般部門の表彰。
メンズ部門のグランプリはボストンクラブ。
 
メガネ_5156.jpg
 
メガネ_5150.jpg
 
メガネ_5157.jpg
 
会場周辺はいろんな移動販売の屋台でにぎわう。
サバエドッグよりロングポテト?に行列が。
 
メガネ_5158.jpg
 
ポスターやロゴを担当してる仕事仲間のデザイナーがやってるイベントブース。
大にぎわい。
 
メガネ_5164.jpg
 
あまり見たことない角度からの西山公園。新鮮な感じ。
 
なんで『おしょりん』の増永が出てない?と協会に聞いたところ
バツが悪そうに、サバエというイベントタイトルになったため
福井市内の企業は参加しなかったとのこと。
 
北倉んとこも、だから出てなかったのか。
 
 
 

弘兼憲史と島耕作。

週刊誌を買いに行ったら、島耕作シリーズの新刊が3冊。
 
島耕作_5109.jpg
 
島耕作_5119.jpg

課長島耕作というのは聞いたことがあるだろうが、
そのままリアルタイムに昇進が続いて、現在は会長島耕作。
 
島耕作_5110.jpg
 
本には島耕作の名刺が入っている。
 
リアルタイムというのは、
もともとはサラリーマン小説のような展開だったが
会社の話より、政治や経済、国際問題や環境・食料問題など
社会の事象とビジネスの関わりを同時進行のように
島耕作の昇進とともにみてゆくという、日本の大人の漫画。
 
島耕作00.jpg
 
学生時代に住んでいた赤塚という埼玉近くに
原作の弘兼憲史も当時住んでいたらしく
ハロー張りネズミという探偵漫画が『あかつか探偵事務所』という
その周辺の話だったのがキッカケで読むようになった。

他にも『人間交差点』や政治家『加治隆介の議』など
取材がしっかりした読み応えのある作品が多い。
 
漫画といえども、映画の絵コンテをつないでいるような
内容の濃い作品はオモシロイ。
 
 
 

 

2016年5月27日

武生・タンス町。

武生の越前指物組合、いわゆる越前箪笥の理事長から
イベント用の法被を作って欲しいとの要望があり
朝からタンス町にでかけた。

タンス_5134.jpg

タンス_5135.jpg
 
タンス_5136.jpg

金沢のような洗い出しの整備された道路周辺に
家具関係の店舗が立ち並ぶタンス町。
 
タンス_5137.jpg
 
昔一銭洋食の貼り紙に惹かれて入ったいづみが。
よぉこんなとこにフラリと入ったもんや。
 
タンス_5138.jpg
 
その斜め前にあった上坂理事長の指物店。
 
タンス_5139.jpg
 
タンス_5140.jpg
 
職人さんの仕事場の空気がただよう。
 
タンス_5130.jpg
 
理事長が、昔のクルマ箪笥を再現した作品を見せてくれた。
 
タンス_5131.jpg
 
指物、漆、鍛冶師が揃って本物の越前箪笥なんやけど
もう最後の鍛冶屋もいなくなって、漆も河和田頼みだと嘆いていた。
 
タンス_5132.jpg

明治時代の桶とか生活用品。
 
タンス_5133.jpg
 
これは大正時代の箪笥だという。
 
これらの資料や作品を粟田部の古民家を借りて展示し
若い職人たちの勉強・交流の場にしたいと熱弁していた。
 

 
 

2016年5月26日

木曜日は福大生。

毎週木曜の午後は福大の美術の授業。
 
福大生_4818.jpg
 
最大でも6人、今年は全員女子で集中した演習。
 
決してマジメがいい訳ではないが、やはり取り組み方がいい。
 
これだけ少ないと自然に競争意識も働くし、教え合いしながらレベルも向上する。
 
福大_4953.jpg
 
福大_5120.jpg
 
福大_5121.jpg
 
福大_5122.jpg
 
福大_5124.jpg
 
授業が終わると校舎から校舎へ、教室から教室へ
次々と学生たちの大移動。このあたりの活気はさすがに仁短とは違う。
 
福大_5125.jpg
 
毎週木曜日には、たいていマルキで両親が楽しみにしてるパンを買って帰る。
 
まだ蒸気で汗かいてるこしあんぱん、ミルクパン。
豆ぱん、エンドウパン。これらは定番。
 
何十年たっても、夕方にはほとんどのパンがなくなる。お見事。

福大_5126.jpg

この日の夜は、また福大で臨時のミーティング。
メンバーは県立大の先生やウララの編集部や
こないだまでコウノトリ支局だった新聞社の記者さんや。
県立美術館、福井市美術館からも。
 
福大_5127.jpg
 
福大_5128.jpg
 
このでもまた美味しいお茶菓子がお土産で。
ガトーラスク原田のホワイトチョコのラスク。
 
5月いっぱいの販売らしい。
なんでやろ。 
 
そういえばグラトンのスイートポテトはもう終了して
次は9月頃かのぉ、と言われたらしい。
 


 
 
 


2016年5月25日

水曜日会議の友。

いつもお土産もらってばっかなので、
出る時に目の前のはちの子で焼きたてのパンを持って行った。
 
ベルギー_5112.jpg
 
自分は今日健診だったので食べなかったが。
 
ベルギー_5111.jpg
 
ベルギー_5113.jpg
 
今日のお土産は、ベルギーに行ってた福大の先生の
ホンマもののベルギーチョコ。
 
メキシコやペルー、ブラジルなど南米のカカオのネームが。
 
渋く苦い。珈琲には美味しいけど。
 
やっぱ日本のチョコレートはうまいわ。

 
 
 

保育士逆風の記事。

景山さんネタおもしろいなぁ。

さて、昨日の新聞。
 
保育士逆風の記事2016-05-24.jpg
 
仁短で幼児教育と栄養は、毎年何人か落ちるほど
人気のコースなのだが、今年幼児が初めて?定員を割った。
 
あの保育園落ちた、死ね。騒動で、保育士の待遇の悪さや
業務の過酷さが浮き彫りになって、一気に広がったのではないか、という見解。
 
仁愛高校_5100.jpg
 
仁愛高校_5103.jpg
 
昨日は仁愛高校で個別の相談会。
デザイン志望が何人かいるので、助っ人をたのまれて急きょ同行。
 
仁愛高校_5106.jpg
 
4人続けて1時間近く説明して、喉がカラカラになったが。
 
幼児教育は何と、この1名しか希望者がなかった。
 
食物栄養はすでに倍率が出ていて、相談会すらパス。
 
仁愛高校_5107.jpg
 
仁愛高校_5102.jpg
 
仁愛高校も2年ほど前に、校舎が新しくなって素晴らしい空間。
創業者のモニュメントも一新。
 
福井の街中に、電車の駅がすぐ前の好立地で検討している。
 
検討というのは、敦賀気比や北陸、啓新、福井高校などの私学も
さまざまな施策で学生募集を強化している。
 
なので、仁短の学校案内や広報には
他私学出身の学生は載せない、という暗黙のルールがあるそうだ。
敦賀気比は競合しないので(仁愛高校と)オッケーらしい。
 
メーター_5098.jpg
 
昨日ちょうどアトリエに到着時点で、目標の222,222まであと200。

 
  

2016年5月24日

景山直恵さんネタ

FBに投稿した景山さんの記事に、自分の友達がいいね!したので、自分のフィールドにあがってきた。

男ができる前と後 という自分の娘についての記事。

前.jpg

上の写真は、娘に男ができる前の漢字練習。

下は男が出来た後の漢字練習。

後.jpg

そして、景山さんのコメント。

景山 直恵 学校から帰ってきてすぐに宿題を始めるのですが、彼と遊ぶ約束してるもんだから、うちの2階の窓から見える待ち合わせの公園の様子を確認するために「来たかな?」「来たかな?」...何度も窓の側を行ったり来たり...落ち着かないったらありゃしない:汗

これをFBにアップする景山さんがおもしろい。 へろさわ

2016年5月23日

着々と50周年工事。

新館が完成した仁短だが、幼稚園も含め
まだまだ工事が続いている。
 
仁愛工事_4947.jpg
 
今はデザイン専攻のある建物の1〜2階を全面改装。
 
仁短工事_4943.jpg
 
出来次第事務局や学生部、学長など、仁短の主要な本部が引っ越し予定。
今は教室に行くにも迂回して大回り。いい運動になる。
 
仁短工事_4944.jpg
 
そして右側の一番旧い校舎が解体となる。
 
工事_5021.jpg
 
工事_5019.jpg
 
おかげで今は昼間でも、研究室や廊下も夜みたい。
 
緯度の高い地域で、夜でも陽が沈まず明るいのを白夜というが
反対の昼でも陽が昇らず、一日中暗いのは...
 
『極夜』というらしい。意外と知らないもんや。
 
 
 

2016年5月22日

実に爽やかな週末。

5月も終盤で、陽射しはあるものの風はさわやか。
 
アトリエ_0809.jpg
 
仕事場とつながった野草がゆれる庭、
10年経ってやっと構想イメージに近くなってきた。
 
アトリエ_5095.jpg

夕方5時をすぎたらほとんど日陰、
咲いてた花も一斉に閉じる。自然の摂理。
 
草取り_5096.jpg
 
今日もいっぱい草取り。軽い運動。
 
バラ_5092.jpg
 
金曜に麩市で、オマケでもらったバラもだいぶ開いてきました。

 
 
 

産業会館で、トヨタのイベント。

駅前もハピリンも少しは落ち着いてきたみたいやね。
 
観光客はともかく、県民が日常的に遊びに駅前に行く、
というためには、駐車場も含めまだまだこれから。
 
トヨタ_4804.jpg
 
昨年に続いて、トヨタで営業企画を担当する卒業生から
エスクァイアというミニバンの、展示協力依頼があって制作。
 
トヨタ_4810.jpg
 
トヨタ_4811.jpg
 
なんでも社名の意味は従騎士という意味で、
エンブレムは盾と矛、闘う男のVゾーンをイメージしたということで
学生たちが紙や布を使って、それぞれの仕事ネクタイをデザインした。
 
トヨタ_4990.jpg
 
金曜にそのエスクァイアで作品を取りに来た卒業生。
 
トヨタ_1051.jpg
 
トヨタ_0997.jpg
 
なんだかんだと産業会館の展示会で売れるらしい。
 
いちおう仁短をアピールするコーナーとして設営。
 
トヨタ_1032.jpg
 
トヨタ_1035.jpg

トヨタ_1037.jpg
 
鯖江高校で現代アートをやってたこの学生は
缶を切って貼り付けている。オモシロイ。

直接販売には関係ないのだが、なんか独自性を出そうと
それぞれの担当営業が毎年考えている。
 
トヨタ_1041.jpg
 
中高年向けには旧車の展示。
このトヨペットクラウンは何年もかけて修復して
実際に公道を走れるらしい。
 
トヨタ_1043.jpg
 
トヨタ_1049.jpg
 
そして圧巻のトヨタ2000GT。
 
デザインの歴史に燦然と輝く日本の名車。
本社の自動車博物館から借りて来たんやろな。
ちゃんとナンバーもついている。

トヨタ_5094.jpg

アトリエにもミニチュアがいくつも。
 
トヨタ_1053.jpg
 
外ではランドクルーザーの体験イベントも。
 
昔のようにいいクルマに乗りたい!という時代ではなくて
売れ筋のクルマも様変わりして、販売店も試行錯誤だろう。
 
しかしなんといってもトヨタは世界一やし。
 
先日の豊田社長とテストドライバーの本を読んでなるほどと感じた。
 
もちろん営業企画の卒業生にもすすめたのは言うまでもない。
 
 
 

 
 
 

ハピリン。

金曜日にハピリン見学行ってきました。

行きは公園口前から福鉄で。
駅前停車場.JPG
終点JR駅へ到着。市役所前でいったん停止するため10分くらいかかった。
残念ながら「FUKURAMU」ではなかったけど、駅前までの乗り入れにちょっと感動。

ハピテラスで友人と待ち合わせ。
ハピテラス.JPG
暑い日や雨の日など、やはり屋根があるのはとっても快適。
平日でも結構人出があり、ここには以前と違ったにぎわいが。

セーレンプラネットの常設展を見学。
展示室の観覧は、一般400円。
プラネット.JPG
見学者はほとんどいなかったけど、最新の施設は見ごたえ十分で楽しめました。
ここはおすすめで、自然史博物館の方が丁寧に解説してくれました。
福井ゆかりの貴重な天体観測図などもあり、知らなかったことがいっぱい。

1F、2Fのお店をざっと見て、お昼へ。
2Fにある福井銀行が出してるスペースは、本カフェのようで、
一度ゆっくりしてみたいオシャレな場所。

お昼は新栄商店街の中にある「深緑」へ行きたかったけど、
満員で入れず、ガレリア元町の「sumu」へ。
すむ1.JPG
友人が頼んだエッグベネディクト(パンとポーチドエッグ)

すむ2.JPG
私のパスタプレート(この日はボロネーゼ)味はちょっと濃いめだった。
ランチには、スープとパン、サラダ、飲み物付き。

棒茶.JPG
帰りに三国屋のお茶屋さん(今は椿宗善)でお茶まつりのセール中だったので、
水出しの棒茶を購入。とっても香ばしくていい香り。

帰りは徒歩で帰宅。近距離なのに暑くて疲れた。
新栄商店街は、子供の頃の遊び場だった懐かしいとこだけど、
面白そうなわくわく感が再び戻ってきたような感あり。

よっこ


絶景のカフェ・アース。

旧越廼村の、越前水仙の里公園近くの高台にあるカフェ。
 
アース_0891.jpg
 
アース_4969.jpg
 
アース_4974.jpg
 
アース_4977.jpg
 
2〜3年ほど前にできて話題にはなっていたが、
てっきり水仙の公共施設にできたカフェだと思っていた。
 
アース_0901.jpg
 
アース_0951.jpg
 
アース_4958.jpg
 
アース_0958.jpg
 
アース_0964.jpg
 
ロケーションといい、建物といい、庭園といい、
あまりにも出来過ぎていて衝撃。店の人に尋ねたところ、
企業の保養施設を兼ねているそうだ。それにしても...
 
アース_0903.jpg
 
アース_4976.jpg
 
アース_4982.jpg
 
アース_4984.jpg
 
アース_4987.jpg
 
これぞオープンテラスという外の席で
リンゴのタルトと、有機バナナのピーナツバターサンドを。
 
アース_0866.jpg
 
アース_4978.jpg
 
アース_4980.jpg
 
アース_4961.jpg
 
アース_0986.jpg
 
アース_4988.jpg

夕暮れ時でほとんど人もいなくて別世界の空間。
 
ひさびさに絶句するほど、ゆったりとした空間でくつろいだ。
 
アート_0992.jpg
 
おう、そうや。この企業とは、まさにトモパンの後ろの
アートテクノロジーというIT企業。
 
IT企業の収益構造ってスゴいんやろなぁ。

 
 
 

 
 
 

2016年5月20日

マジで手作りのパン。

鯖江のアートテクノロジー近くのトモパン。
 
トモパン_4955.jpg
 
トモパン_4956.jpg
 
自宅の一角で、ホントの手作りパン。
これだけしかない。
 
トモパン_3908.jpg
 
米粉のパンみたいにどっしりと、もっちりと。
 
福井精米で打ち合わせがある時に、
たまに仁短の差し入れ用に買ってゆく。
 
量産系ではみられない、食べ応えのある気合いのこもったパン。
 
 
 

焼きたて、クロワッサン。

春江バラが見事だったので、福大行ったついでに
遠回りして麩市のバラをチェック。
 
ふバラ_5011.jpg

ふバラ_5013.jpg

案の定、めいっぱい咲いていた。
庭の中は撮影お断りなので、外から。
 
ふバラ_5012.jpg
 
ふバラ_5014.jpg
 
春江のは同好会で、自由に野性的だが
ここのバラは管理が行き届いて、絵に書いたようなバラの園。
 
レサン_5015.jpg
 
も少し足を伸ばしてレサンシエルへ。
 
そしたら!ドンピシャのタイミングで『クロワッサン焼き上がりました!』と。
 
熱々を入手。他の用事は忘れてあわててダッシュでアトリエに戻る。
 
レサン_5016.jpg
 
まだぬくもりの残る、サックサクのクロワッサンは
もちろん大好評。さんざん伝説を吹聴していたので
やっとホンモノをスタッフに提供できた。
 
自分はもちろん信号待ちで、即完食。
車中がパイくずで大変なことになったが。

感想はもう言うまでもない。
 
 
 
 

快晴、金津の森。

う〜ん、二日目のマドレーヌ、しっとりして美味しそうや。
なんとか次のタイミングで食べられるといいね。

さて、9月にかなり著名な工業デザイナーの公開講座が決まって。
 
響きのホールや国際交流会館が会場の候補だったが
福井らしく創作の森がいいのでは?という意見があって早速交渉。
 
創作_4993.jpg
 
創作_4994.jpg
 
森に近い空間は実にすがすがしい。
蜷川実花の時はすし詰めで600人入ったらしい。
 
創作_4995.jpg
 
打ち合わせの途中、倉庫にヘビがいて大騒ぎ。
これも自然の中の創作の森らしい。
 
創作_4992.jpg
 
創作_4617.jpg
 
創作_4619.jpg
 
創作_4622.jpg
 
創作_4623.jpg
 
以前に作った案内看板もちゃんとできていて
なかなかいい感じ。
 
今日も心地よい陽気。
 
春江バラ_5010.jpg

春江バラ_5018.jpg
 
帰り道、春江のアミ近くのバラ園によったら見事な満開。

春江バラ_5017.jpg
 
ケアセンターのバスも来ていて高齢者や
近所の人たちがいっぱい来て写真とって楽しんでいた。
 
 

 

 
 
 

2016年5月19日

マドレーヌ。

最近、マドレーヌ作りにはまっている。

時間もかからず、シンプルで初心者でも作りやすい。
マドレーヌ.JPG
材料の配合や、焼き時間などで、味が変わるし、
2日目のほうがしっとりして美味しいかな。

粉.JPG
今回は、辻口博啓氏監修の大豆粉主成分、グルテンフリーの粉を50%使用。
よくわからないけど、全く大豆の味はしないです。

明日は友達4人でハピリン見学へ行く予定。
なので、マドレーヌはお友達へのお土産です。

フムフムのみんなにも試食してもらいたいけど、
なかなか集まる機会がないね。


よっこ

2016年5月18日

国際交流会館で会合。

8号線を走っていたら工事で渋滞。
 
渋滞_4945.jpg
 
普段から渋滞には慣れていないので、なんか苦しい。
 
夜は、7月に開催予定のデザインコンクールの会合。 
みんな仕事帰りなのを考慮して、夜の7時から。
 
国際_4948.jpg
 
陽が長くなって、7時ちょっと前でもこんなに明るく月がでていた。
 
 
 

2016年5月17日

新幹線の橋。

黒龍に仁短から行く時は、いつも堤防沿いを走る。
 
工事_4939.jpg
 
工事_4888.jpg
 
どんどん橋脚が立ち上がっている。左の奥の川の向こうは福井新聞社。
 
工事_4941.jpg
 
岸側に橋脚をつくるために、一旦堤防の道を下に降ろしている。
 
8号の福井大橋と舟橋の間に、もう1本九頭竜川を渡る道路ができる。
 
市内に通勤する人たちには、新幹線よりも役に立つだろう。
 
 
 

2016年5月16日

ごはんや・てまな。

新聞に記事が載ったのをスクラップ忘れた。
 
箱根駅伝で活躍した窪田選手の親が
栄養管理、健康管理の経験をもとに始めたという。
 
てまな_4759.jpg
 
ほぼ福井市よりの鯖江に出来たカフェ?
 
てまな_4745.jpg
 
新築ではなく既存店舗の改装なんだろうけど
けっこうしっかりと出来ている。
 
てまな_4747.jpg
 
てまな_4755.jpg
 
内装も以前の店舗そのまま、というケースも少なくないが
ここはちゃんと設計も備品も整っている。
 
新聞記事の印象では、よくある自宅一部の改装、をイメージしていたが
全く新築のように、昨今の女性に好まれるようなインテリア。

てまな_4749.jpg
 
このランチメニューが好評だというウワサ。
 
てまな_4751.jpg
 
てまな_4752.jpg
 
てまな_4756.jpg
 
カフェタイムのスィーツも手作り感いっぱい。
 
てまな_4757.jpg
 
てまな_4750.jpg
 
てまな_4760.jpg
 
敦賀のキトテノワなんかもそうだけど、女性の趣味・センスが
細部まで染みわたってて、ナチュラルな感じが居心地いいのだろう。
 
先入観よりいいお店で、ちょっと驚いた。
 
 
 
 

2016年5月15日

駅前で発刊記念パーティー。

全開同様、駅前のシンシアリリィで
いろんな分野の人たちが集まって発刊記念パーティーが催された。
 
マッキー_4890.jpg
 
駅前の地下駐車場に停めて、
ユアーズの地下街。土曜の夜6時前なんだけど...。
 
マッキー_4891.jpg
 
うぅむ...。みなやっぱりな、と思っているだろうか。
先日の駅前の盛り上がりはどうしてしまったのか。
 
マッキー_4893.jpg
 
マッキー_4894.jpg
 
パーティは4時間近くも。いろんな演出があって
それなりに面白かったがちょっと長すぎ。
 
下の写真には経済会から、またキャノンの玉木さんや前田工繊の社長さんや。
 
いろんな業界の人たちと話すのはたのしかったけど。
 
しかし駅前、ハピリンだけが一人勝ちしても先は暗い。
 
 

 

書評2冊。

今朝の福井新聞の書評の一部。
 
トヨタ書評2016-05-15.jpg
 
トヨタ本_4895.jpg
 
すでに週刊文春の書評を読んで、昨日入手したばかり。
序文だけで面白そう!と思わせるのがニクイ。

もう一冊の本は福井の本。
1月に載せた表彰された、ひなたかこさんの美術の先生。
牧井さん、通称マッキーと呼ばれてる名物先生。
 
マッキー清水西小.jpg

今は県庁職員でありながら、県立美術館の宝とされる
菱田春草の『落葉』という屏風の原寸レプリカを持ち歩いて
県内小中学校で美術鑑賞活動を続けたことが
読売新聞社の美術大賞?を受賞。

その賞金50万円を元にその記録を出版した。

そしてその本の表紙や帯など、タイトルも含めて
ボランティアで自分がデザインを担当した。
 
この本も昨日出版社から届いたばかり。
 
読売新聞の賞なので、福井新聞ではまず報道されないのが残念。
 
 
 

  
 


2016年5月14日

新緑、つづき。

毎年しっかり咲く花もあれば、2年に一度はお休みする花も。
 
ヤマボウシ_4877.jpg
 
去年は3割くらいしか咲かなかったヤマボウシが
今年は咲き始めの一部だけでこんなに混み合ってる。
 
シラン_4879.jpg
 
白いシラン。街中では赤紫色の紫蘭が一般的。
毎年ぐんぐん勢力を拡大して咲く。
 
洗車_4876.jpg
 
気持ちのいい日、プジョーも洗車機に。
エンジン停めて乗ってる間はめまいするほど暑かった。
 
 
 

2016年5月13日

池田〜大野へ。

池田から大野に抜ける時に
以前フムフムでも行った『手の花』によったが土日営業のみで残念。
 
大野_4855.jpg
 
大野_4856.jpg
 
あの時以来だが、周辺はいろいろバージョンアップしていた。
 
手の花で_6930**.jpg
 
手の花_6927**.jpg
 
手の花_6926**.jpg
 
なつかしい手の花。2010年だから6年前か。
 
大野_4857.jpg
 
トンネルを越えて大野側に出たところ。
天気もいいので見晴らしが爽快。
 
大野_4860.jpg
 
こちらは大野側。真ん中の山が、天空の城の撮影スポット。
この山の向こう側に亀山城があるはず。
 
フムフムで通った頃はブームになるかなり前。
 
大野_4863.jpg
 
かなり喉が渇いたので、初めてエジソンカフェに行って冷コを。
 
知り合いのイベント会社の社長さんが、奥で打ち合わせをしていた。
 
大野_4864.jpg
 
大野_4865.jpg
 
勝山経由の高速で戻る途中に新しい道の駅による。
 
大野_4866.jpg
 
大野_4868.jpg
 
意外と売り場は小さい。
ハピリンと同じ、森國牧場のジェラートが。

禅_4872.jpg
 
ラブリー牧場のクリームパンと、スローベリーのふわとろブッセ。
いろんな地域の商品が、評判次第であちこちに広がってゆく。
 
流通網が発達した成果がこんなとこでも見られる。
 
 
 

 

 

ひさしぶりの池田。

卒業生が2名池田に就職している。
 
単なる就職ではなく、住民票を移すと住まいを提供される。
 
normal.jpg

話題のアドベンチャーパークの紹介写真にも登場している。
 
この全国最大規模?という新しい施設の視察と
小川印刷用の素材撮影もかねて、久しぶりに池田に向かった。
 
池田_4839.jpg
 
自然の中に行くには最高の陽気。
 
池田_4831.jpg
 
池田_4832.jpg
 
お昼は地元の母屋で、子連れの若いお母さんたちが3組もいた。
 
もう1名はこってコテいけだに勤務してるというので
不意に訪ねて驚かそうと思ったが、休みだった。残念。
 
池田_4834.jpg
 
池田_4835.jpg
 
ここでも良さそうなランチをやっていたようだ。
 
池田_4836.jpg
 
お店の人に聞いたら、こんな値札なんかをササッと作っているらしい。
よしよし。
 
池田_4837.jpg
 
武生で訪ねたタナカのパンがこんなとこまで。
学校給食だけでなく営業範囲が広い。

池田_4870.jpg

池田_4871.jpg

買って帰ったおこわと漬物はかなりイケると思う。
 
池田_4840.jpg
 
アドベンチャーパークに行く途中のもくもくハウスで
ちょっと話題のソフトクリーム。

池田_4842.jpg

500円やと。オレボの弁当より高額。
 
池田_4844.jpg
 
さすがに濃厚。しかもコーンではなくヨックモックの定番の
細長いクッキー(葉巻を意味するシガールというらしい)そのもの。
 
池田_4841.jpg
 
池田_4843.jpg
 
これは400円の柑橘系シャーベット。食後のデザートとしてスッキリ。

池田_4846.jpg
 
レジはiPadで。先進やなぁ。
 
池田_4847.jpg
 
新聞に載っていたかずら橋の手ぬぐいもちゃんと売っていた。
 
池田_4848.jpg
 
池田_4849.jpg
 
驚いたのが素朴で静かな志津原キャンプ場が様変わりしていたこと。
 
若いスタッフが元気に挨拶して来ては、仕事をしていた。
 
池田_4852.jpg
 
池田_4853.jpg
 
池田_4854.jpg
 
池田_4869.jpg
 
施設のロゴやデザインもかなりしっかりしてる。
 
ちゃんと費用をかけているのがわかる。
 
ちくちくぼんぼん負けてるなぁ。

 
 

 

新緑と青空。

審査風景いいねぇ。ここにも景山さんいるし。
全員知り合いばっか。

さて、昨日今日と絵に書いたような五月晴れ。
 
エゴ_4808.jpg
 
こないだのエゴノキが一斉に咲いた。さわやか。
 
バイカ_4827.jpg
 
これはバイカウツギという、漢字だと梅花空木。
梅の花に似た、茎は紫陽花のように中空の樹木。
 
セキショウ_4829.jpg
 
雨をたっぷり吸って、光合成をいっぱいして。
 
花木にも人にもいい季節。

 
 

2016年5月12日

ユニフォーム

アイアンプラネットの小林君のFBに、ユニフォームを選ぶ写真があったので転載しておきます。

アイアンプラネット13151398_1033041060121369_2520781237811246373_n (1).jpg

テレビ番組の「グッデイ」?にも取り上げられ、もはや全国区らしいですね。 やるなぁ。

へろさわ

新校舎で説明会。

毎年行われる仁愛高校の先生方への説明会。
 
仁愛_4819.jpg
 
今回は今年度からスタートした新校舎の見学と
いつもなら珈琲とお茶菓子の懇親会が
カフェテラスでの学食体験も追加された。
 
仁愛_4820.jpg
 
自分も初めて食べる新しい学食。
器とロケーションが変わっただけで、貧相な学食も
なかなかの評判。これで300円くらいなら確かに。
 
仁愛_4821.jpg
 
仁愛_4822.jpg
 
仁短は新しい施設よりも、
校舎のすみずみまで掃除が行き届いていることが自慢。
 
古い校舎も廊下もトイレも。
 
校務員のおんちゃん、おばちゃんたちのプロ意識のたまもの。
 
 
 

会議のおやつは全国区。

いつもの定例のミーティング。
 
会議菓子_4790.jpg
 
助手の子が連休中に博多に行って来たらしい。
 
この博多とおりもんが、高乃倉の常太郎の原型。
300万円で製法を買ったとか言うてた。
博多とおりもんは、東京ばななに次いで土産物で売れてるらしい。
 
会議菓子_4791.jpg
 
会議菓子_4792.jpg
 
会議菓子_4794.jpg
 
もうひとつは姫路のまんじゅう。
 
いいパッケージは授業用にとっているので
みないろいろ考えて買って来てくれる。
 
会議菓子_4742.jpg
 
森八の柏餅。よく見ると葉っぱの表裏がちがう。
中身で使い分けてるみたい。
 
会議菓子_4744.jpg
 
会議菓子_4743.jpg
 
ピンクの方は味噌風味。かといってほのかでやさしい風味。
 
会議菓子_4793.jpg
 
来週また福井トヨタの卒業生にたのまれたイベント用に
学生たちで作品を造る打ち合わせで盛り上がった。
 
 
 
 

新聞ネタ・磯崎新。

これも昨日の新聞。
 
磯崎.jpg
 
磯崎新(あらた)は日本を代表する建築家で
新聞では例の国立競技場の問題について述べている。
 
イソザキdf8.jpg
 
イソザキ285.jpg
 
勝山にその磯崎新が設計した個人住宅があり、
勝山アートフルの会という美術愛好グループの拠点になっている。
現在はケイテーの荒井社長が代表。
 
中上邸という元お医者さんの家なのだが
アートフルの会に行った時の写真を
探したがちょっと見つからなくて
よそのブログから無断で拝借(上の2点)。
 
福井の奥越地域が、若手美術家を支援して来た歴史のひとつ。
 
だいたい磯崎新に、住宅の設計を依頼すること自体カタギ(一般人)ではない。
 
昔東京で磯崎新の展覧会で、巨匠が設計した7つの個人住宅、というエリアで
そのうちの一つが福井にあると知って驚いたものである。
 
 
 
 

2016年5月11日

新聞ネタ・若冲。

新聞の文化面に、地元のネタではない記事ではあるが。
 
若冲記事.jpg

今フムフムでも行ったミホ・ミュージアムでも展覧会をやっているが
この伊藤若冲が注目されるようになったのは近年のこと。
 
若冲_4806.jpg
 
右のブルータスの特集は2006年、ちょうど10年前。
 
若冲_4805.jpg
 
アメリカのコレクターが、スポーツカーより若冲に魅せられ
そのコレクションから評価に火が点いたらしい。
 
そして9年前に、やはりミホミュージアムで若冲の展覧会があって
緑の中、観に行った。山田牧場やスイスアルピナもその時見つけたのだが。

ミホ_0276**.jpg

ミホ_0443**.jpg

非常に快晴に恵まれたミホミュージアム。
 
スイス_0566**.jpg

スイス_0535**.jpg

濃厚チーズのスイス・アルピナ。
 
山田_0517**.jpg
 
山田_0531**.jpg
 
気持ちのよい遠足やったね。
 
 


 

 

新たな蕎麦の名店・幸道。

蕎麦好きの仕事仲間から、サンドーム近くの
幸道って蕎麦屋知ってますか?との情報が。
 
幸道_4782.jpg
 
集落の中の一軒家。ちょっと探したが見つけました。
 
幸道_4789.jpg
 
幸道_4787.jpg
 
エントランスからして、おおっ...と
これは本気の蕎麦屋を感じさせる印象は充分。
 
幸道_4767.jpg
 
幸道_4771.jpg
 
改装なのか、まさか新築なのか、一見わからないくらいの仕上がり。
黒板メニューがいい感じ。
 
幸道_4770.jpg
 
小上がり席。座布団もしっかり合わせて選択している。
 
幸道_4772.jpg
 
幸道_4773.jpg
 
細部への気配りは女性のセンスに違いない。
 
幸道_4777.jpg
 
幸道_4778.jpg
 
肝心の蕎麦ももちろん秀逸。
 
ちょっと濃いめの出汁だが、蕎麦同様キレがある感じ。
 
厚揚げは間違いなく織田のものだと、同僚が確認していた。
 
幸道_4779.jpg
 
蕎麦プリン。洒落てます。
 
幸道_4780.jpg
 
デザインまわりは越前市のアイ・ミキさんだという。
あのクリエイターブックの一番最初に載っているデザイナーさん。
 
どっかで見たことあると思ったら、
広沢が載せた景山さんの女子会写真で右から2番目の人。
 
幸道_4781.jpg
 
老舗の伝統的な蕎麦屋も多いが、亀蔵をはじめとする
お酒も呑める、インテリアもシャれた、しかも蕎麦は本格手打ち、
というような若者がデートで行きたくなる、女子会で使える蕎麦屋が
年々増えているようだ。
 
 
 

 

2016年5月10日

初夏の開花。

昨日は爽やかな一日。
 
エゴ_4723.jpg
 
エゴノキが花を咲かせ始めた。
 
サクラと違って新緑の中にたくさんの花をつける。
夏の訪れを感じさせる開花。
 
シロツメ_4725.jpg
 
おととし植えたブラッククローバーがシロツメグサを咲かせた。
 
ニワセキ_4727.jpg
 
同じく芝生に自然発生して増えた
ニワセキショウも小花をいっぱいに。
 
アトリエの庭はまだ花盛り。
 
 
 

漫画大賞の記事。

今朝の福井新聞に小さく出ていた記事。
 
漫画大賞.jpg
 
この一ノ関圭という漫画家は、まだ3〜4冊しか本が出てない。
 
ものすごい漫画家がいる、と大学生時代に2冊は買って
鼻紙写楽は復刻?版を去年買った。
 
漫画写楽_4739.jpg
 
他にも、ながやす巧とか(愛と誠の)は仕事が丁寧すぎて
ちゃんと仕上がるまで本を出さないので、
次の号がいつ出るかさえわからないらしい。
 
星野之宣などはストーリーがケタちがいに面白い。
 
日本のアニメが世界に評価されているというが
この映像の絵コンテのような、いわゆる劇画という作品は
絵の表現とストーリーがほとんど映画同様。
 
大友_4741.jpg
 
やはり大学生時代に、漫画好きの友人に『天地がひっくり返った!』くらい
絶賛され影響を受けて買った大友克洋の単行本。40年近く前。
 
自分でトレッシングペーパーでカバーかけて本棚に入れてある。
 
後に『AKIRA』で大ブレイクするのだが。
 
漫画好きが高じてデザインの世界に入る者は多い。
 
自分もやはり鉄腕アトム〜巨人の星・あしたのジョーの影響が大きい。
 
  
 
 
 

2016年5月 9日

八日餅と母の日。

そうか、アイアンプラネットと広沢がつながっていたか。
小林社長と次に会う機会があったら話題にしてみよう。

さて、母の日だからといって別にこれまで
とりたてて何かしたことはなかったが。
 
八日餅_4729.jpg
 
昨日ちょうど午前中アトリエの倉庫の片付けをしてる時に
森八で八日餅ののぼり旗が揺れてるのが見えて。
 
お昼に家に戻った時に母親に渡した。
写真撮ると言ったら白髪隠さなかん、と帽子かぶって。
 
八日餅_4737.jpg
 
八日餅_4738.jpg
 
もうひとつ買って、今日のスタッフのお昼のおやつに。
 
こしあんと粒あん。緑色のはヨモギでも抹茶でもなくお茶。
 
香りが実に豊かな上用万寿。
 
連休も終わって仕事モード全開の月曜日。
 
 
 

小林社長

福井はほんとに狭いなぁ。

小林君はもと塾生。

新聞の切り抜きの応募宛先に児島という名前があるが、その人は小林社長の弟。

養子に行ったのかな。

もう一人妹がいて、3人とも塾に通ってくれていた。

そしてその妹の娘が今塾に来ている。

小林社長はおっとりしているけど、行動力がある。

経歴も変わっている。 飲食店に勤めていたこともあったな。

西畑があの工場を訪ねたんか、なんか不思議。

へろさわ

2016年5月 8日

アイアンプラネット。

春江の商工会などでも中心になって活動している
長田工業所の若い小林社長。
鉄工所、溶接工の実情をもっと身近に社会に見せたい!
アイアンプラネットという構想で発信している。
 
子供たちや女性が、溶接を簡単に体験したり
欲しいものを作ってくれたり。
非常にオモシロイ取り組みを続けている。
 
長田_4718.jpg
 
三国に向かう時にいつも通る、なんでもない工場。
 
溶接ユニフォーム .jpg

先日子供を中心とした一般人の体験用の作業服のデザインを公募。
 
審査員をつとめる大野のファッションデザイナーからも
仁短生に応募してほしいとの依頼があった。
 
佐藤美羽.jpg
 
石田.jpg
 
中田.jpg
 
中野.jpg
 
堀居.jpg
 
50点ほど集まった中から何点か。
 
長田_4722.jpg
 
締切は9日だが、近いので届けに行った。
 
玄関には犬。粟田部の姐さんはアウトやな。
 
長田_4720.jpg
 
広い工場。事務所はカギがかかってて
何度呼んでも誰も出てこなかったが、出がけにやっと事務員さんが受け取ってくれた。
 
長田_4721.jpg
 
愛想のいい、利発そうな犬だった。
 
つい2〜3日に初めて新卒で新入社員が来た!と
新聞記事に大きく出ていたところ。
 
 
 
 

 
 
 

2016年5月 7日

仁愛幼稚園も建て替え。

50周年を機に耐震も含めて仁愛幼稚園も立て替え中。
 
幼稚園_4583.jpg
 
そのために仮設のかなり大きなプレハブ幼稚園を
駐車場内に建設中。
 
他の教室で代替えしてた仁短とは違って大変。
 
幼稚園_4582.jpg
 
こんな専門の仕事もあるんかと感心。
 
 
 

ガレリア元町『SUMU』。

福井新聞で連載していた元町のSUMUの食事メニュー。
 
スム_4701.jpg
 
スム_4699.jpg
 
焼きサバと胡麻のミネット丼。
和とも洋ともいえる。なかなかオリジナリティがある。
 
スム_4696.jpg
 
スム_4702.jpg
 
30〜40代の若者たちが構想し、ワークショップをしながら作ったお店。
 
ジャンルを超えた街中のシャレた空間。
 
スム_4703.jpg
 
スム_4704.jpg
 
今朝の新聞にも出ていたが、隣のガレリアポケットで
金曜夜のライブイベントを定期的に開催するらしい。

この2週間はにぎわった駅前だが、はたして継続はできるのか。

 
 
 

2016年5月 6日

あまとやショック!

つくものあまとやの銘菓『福の音』が
福山雅治のアルバムと同じで話題になっているらしい。
 
あまとや_4616.jpg
 
仕事帰りにちょっとよってみる。
 
あまとや_4686.jpg
 
お...おぉ、いきなり店頭提示。
 
あまとや_4688.jpg
 
え!県民福井でこんなにも大きく1面に出てたんか!
 
あまとや_4687.jpg
 
あまとやのおばちゃんは最高にオモシロイ。
新聞によると66歳とのことだが見た目も若い、よぉしゃべる。
 
あまとや_4689.jpg
 
奇跡の同名は大げさすぎやろ。

あまとや_4690.jpg
 
あまとや_4693.jpg
 
あまとや_4691.jpg
 
ウワサどおり県外客がグンと増えたらしい。
 
ただお土産で箱で買ってくわけではないので
あまり売上げが上がって大喜び!ということでもないらしい。
 
福山の事務所に送って礼状も届いたんだと。
 
とにかくおばちゃんの話のネタが多すぎて書ききれない。
 
あまとや_4712.jpg
 
これが話題の『福の音』。
 
あまとや_4713.jpg
 
あまとや_4714.jpg
 
う〜む、これは羽二重くるみやで。
 
おばちゃんは25年くらい前からと言ってたが
金花堂はや川とどっちの方が先なんやろ。
 
 
 
 

連休中の展覧会。

都会の大きな美術館だと、GWはメジャーな展覧会を開催して
たくさんの人出でにぎわうんだけど。
 
案内_4678.jpg
 
福井市美術館によると、福井は全く人が入らないらしい。
 
美術館がすいてるので、GW中に開催される
知り合いの個展や関係者の展覧会の案内がいくつも。
 
福井市美術館では、15年くらい前に同僚で
亡くなった福大の彫刻の先生の遺作展を卒業生たちが企画。
 
県立美術館では、仕事関係の広告会社のご夫婦が絵画展。
 
案内_4685.jpg
 
今日は武生まで丹南アートフェスティバルに。
越前市役所となりの市民ホールはまさに昭和。
 
案内_4679.jpg
 
昔の喫茶店?手書きの看板もそのまま。
 
案内_4680.jpg
 
案内_4681.jpg
 
案内_4682.jpg
 
和紙を中心とした作品がいくつも。
第24回という歴史を積み重ねた展覧会。
 
この広い市民ホールも、市役所と一緒に取り壊しなんだろう。
 
案内_4684.jpg
 
さよなら市民ホールの貼り紙も、作品?
 
日曜の新聞の1面に世間遺産で掲載されているが
岡本小学校旧八石分校から始まった芸術活動が、この展覧会の原点らしい。
 
現代アートなんて流行る前から、
この丹南地域では前衛芸術が盛んやったみたい。




 

増える園芸グッズ。

草取りをしたあとの始末にいつも苦労する(たいしたことではないが)
 
草取り_4633.jpg
 
出来るだけ干して燃えるゴミで捨てるのだが。
 
草取り_4632.jpg
 
ホームセンターの園芸コーナーは、
あらゆる要望に対処できる品揃え。

折りたたみ式の草入れ袋と割れないバケツ。
100均のはすぐ割れる。

草取り_4673.jpg
 
おまけに植えるとこないのにまた花苗を買ってしまった。
 
草取り_4672.jpg
 
いろんな根っこを切って穴あけて、
アッツザクラとベルフラワーを少しだけ彩りに。
 
 
 
 

2016年5月 5日

大野のパステルソラール。

こないだ行った大野の新しいケーキ屋。
 
大野_4666.jpg
 
大野_5942.jpg

オレンジのブッセとキャラメルのタルトやったかなぁ。
 
ケーキ作りが上手な奥さんたちが
○○さん!これはお店開けるざ!とか言って資金調達して
空き店舗をいい条件で貸してくれて始めました!

みたいな感じのお店やった。アタリともハズレともいえず。
 
 
 

2016年5月 4日

連休の大野-03。

蕎麦屋のお清水からすぐ近くに
少しマイナーな名所、朝倉義景の墓所がある。

義景_0786.jpg
 
義景_0787.jpg
 
隣接する義景清水にはさすがに人がいなかった。
 
義景_4606.jpg
 
う〜む、取り組みはわかるが、
ここまでして遊具を置かなくていいのではないか。
 
明智_4607.jpg
 
明智_4610.jpg
 
大野から朝倉を抜けて鯖江に向かう途中にある
さらにマイナーな明智神社。初めて行ってみた。
 
想像してたイメージとは全く違って、集落の奥まったところに、
クルマを止める場所もなくほんの小さな神社。
 
明智_4612.jpg
 
明智光秀は一時期朝倉義景に仕えており
その時の娘が細川ガラシャで、ここの生まれらしい。
 
この東大味は高志高1年の同級生で、サッカー部でいきなりレギュラーだった
山口貴美雄もここ出身だと聞いている。
 
明智_4609.jpg
 
明智_4608.jpg
 
資料によると、細川ガラシャは絶世の美女でありながら
父明智光秀が織田信長を裏切ったことで
不幸な生涯を送ることになったとのこと。
 
ここはGWといえども、さすがに誰もいなかった。
 
 
 
 

 
 
 

連休の大野-02。

街中にはけっこう観光客がいた。
 
ぜん_4587.jpg
 
ぜん_4588.jpg
 
お昼は駅前の麺屋ぜんで、一番売りの塩梅ラーメンと
同僚は煮干し白湯ラーメン。塩ラーメン独特の細い麺がいい。
 
ぜん_4590.jpg
 
12時過ぎてたが、団体が出たとこで運良くすぐ座れた。
 
しかし出る頃には5〜6人が待っていた。県外ナンバーもちらほら。

パステル_4597.jpg
 
パステル_4595.jpg

最近のfuに載ってた新しいケーキ屋へ。
 
パステルソラール_4593.jpg
 
パステル_4594.jpg
 
明るいおばちゃん3人くらいがやっていた。

店の広さに対してケーキの種類が少なくて戸惑ったが、
どれも欲しくて迷ってる?ふうに見えたのか
妙に喜ばれてしまった。
 
パステル_4596.jpg
 
ちょうど梅林という繁盛蕎麦屋の目の前なのだが
ほとんどが県外ナンバーで一杯だった。
 
店のおばちゃん曰く、休みの日は梅林渋滞って言われるくらいですわ!
アッハッハ!やって。
 
順和_4600.jpg
 
順和_4602.jpg
 
昼過ぎの七間通りはボチボチと歩く人が増えていた。
 
いもきんの順和堂は、この季節は水まんじゅうやかしわ餅を目玉に。
 
蕎麦清水_4605.jpg
 
御清水近くの蕎麦屋、お清水も観光客で行列が。
 
大野で一番メインの駐車場も、特にお城の駐車場は県外ナンバーでいっぱいだった。
 
天空の城をキッカケに、やはり独自性のある街には
自然と人が集まってくるみたい。
 

 
 

連休の大野-01。

ちょうど3日に大野の阿難祖地区で黒龍の田植え。
 
あどそ_0644.jpg
 
こないだ広沢が行ったという黒谷観音の近く。
 
あどそ_0636.jpg
 
この日は強風で、予報では最初雨だったので
1時間以上前倒しで始めたらしく、11時に着いた頃には
もう終わって早めのお昼を食べていた。
 
あどそ_0638.jpg
 
今年の優秀な仁短生たち。
 
シバザクラ_0649.jpg
 
この辺りのシバザクラはまだ五分咲きくらいか。
 
しかし毎年どんどんシバザクラのエリアが広がって
なかなか壮大な景観になってきた。
 
田村_0744.jpg
 
最近整備された旧田村家。
 
田村_0674.jpg
 
田村_0675.jpg
 
田村_0673.jpg
 
盆栽展をやってたが強風で大丈夫だったろうか。
 
田村_0679.jpg
 
田村_0735.jpg
 
田村_0740.jpg
 
昔の武家屋敷を復元保存してある。
大野にはもう一つ内山家という
なかなか趣のある武家屋敷も公開している。
 
田村_0716.jpg
 
田村_0701.jpg 
 
田村_0706.jpg
 
建物だけではなく庭も落ち着いていい。
 
華美ではなく、質素でありながら歳月の重みを感じる。
 
田村_0765.jpg
 
田村_0766.jpg
 
周辺の建物や町並みも含め、
大野は確実に少しずつ前に進んでいると感じられる。
 
 
 

 

2016年5月 3日

物産展。

連休の狭間の月曜、スタッフが福井新聞に原稿を届けたついでに
いつも寄るエルパのオレボは、ランチサービスはなかったらしい。
 
物産_4049.jpg
 
物産_4048.jpg
 
イベント広場で物産展をやってた、と
ウレしそうにいろいろ入手して来た。
 
物産_4050.jpg
 
物産_4051.jpg
 
バナナの最中。う〜む。
うまい!とは思えんが、オモシロイ。
 
あの安いバナナアイスと同じようにバナナの香りがたっぷり。

 
 
 

2016年5月 1日

たくましい生命力。

先週草取りをしてる時に、間違えて抜いてしまったミヤコワスレ。
 
ミヤコ_4581.jpg
 
ありゃ〜、と思い、コップにつけといたのだが
一週間経ってもごらんのとおり。
 
もともとは山野草のはずだから、たくましい。

 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。