2016年2月アーカイブ

2016年2月29日

小谷次長。

坂井市の広報誌に載っていた。
 
小谷_2830.jpg
巨田先生が担任だった1年5組の同級生。
もちろん島田や粟田部の姐さんも。
 
中学も丸岡だが、中学時代はあまりつきあいがなかった。
 
先日の竹田小学校再生もそうだし
最近では三国の町家プロジェクトで活躍している。

詰所三國というゲストハウスのプロジェクトもなかなかいいわ。
 
地元の眠った資産を活用して、若者に新しい活躍の場を提供するという
役所が予算をつけて結構いい事業をやっている。
 
 
 

久々のイタリアン、リトローボ。

脚が痛いのも少し落ち着いてきたので
久々に外食のお誘いに参加した。
 
リトロボ_2353.jpg
わりと最近出来たリトローボ。福井市近くの鳥羽あたり。
 
以前にも来たが貸し切りで入れず、今回が初めて。
 
リトロボ_2342.jpg
 
リトロボ_0080.jpg
外観からあまり期待してなかったが、予想以上にいい店。
 
チーズのカツレツ。野菜系を中心にたのんだがどれも美味。
 
リトロボ_2345.jpg
 
リトロボ_0081.jpg
 
久しぶりのイタリアンやったせいか、とても美味しかった。
 
リトロボ_2346.jpg
 
エビのリゾット。濃厚で美味。
写真は無いが、同行者のカルボナーラも少しいただいた。
これもまた濃くて美味しかった。
 
リトロボ_2348.jpg
 
リトロボ_2349.jpg
 
デザートも結構よかったし。
 
ランチはパンとサラダが食べ放題?らしい。
鯖江やし、明美姐さんの集金ランチにいいんでないか。
 
 
 
 

 

2016年2月28日

卒業展、真っ盛り。

土曜日は県立美術館に、専門学校の卒業展に。
 
県美_3148.jpg
 
県美_3149.jpg
 
学生の交流があって、こことも仲良くしている。
 
県美_3150.jpg
 
元福大の建築の学生がデザインした紐の椅子。
今度仁短で椅子の体験講座をする時に借りる予定。
 
県美_3151.jpg
 
美術館所有の菱田春草という日本画家の複製画。
県立美術館所有では一番メジャーな作品かな。
 
この複製画を出前授業で活用して、読売新聞の賞をもらったのが
以前に紹介したヒナタカコさんの美術の先生。
 
記念出版の本の装丁を頼まれている。
もちろんボランティアで。
 
県美_3152.jpg
この日はシャガール展関係のミニコンサートがあるとかで
ホールがとても混み合っていた。
 
3月になったら今度は福大の美術科の卒展が。
これもまた楽しみである。
 
 
 

2016年2月27日

また雪模様に逆戻り。

今シーズンは雪にいろいろと驚かされる。
 
年末までは、もしかしたらこのまま降らないのかと思いきや
突然冬の嵐に襲われて、大した雪でもないのに大あわて。
 
打ち合わせ_3104.jpg
 
すっかり溶けて、今季はもう積もることはないかも、と思いきや
また昨日はボタン雪がサクサクと降やまず少し積もった。
 
午前中は黒龍の打ち合わせだったのだが、
風流な雪景色の中でのミーティングになった。
 
 
 

2016年2月26日

写真コンテスト。

広告業協会が『ふくいの宝』をテーマに公募した
写真コンテストの審査を頼まれた。
 
写真_3092.jpg

写真_3093.jpg

問屋団地のカメラマンの事務所で。
仕事での付き合いはないので、初めて訪ねた。
 
写真_3094.jpg
 
写真_3095.jpg
 
福井新聞の写真の広場でもそうだけど、最近はアマチュアといえども
風景写真などはプロも顔負けの作品がいくつも。
 
広沢や山形の写真にも驚かされるように。
 
この夕陽とフェリーは自分もたまたま撮ったことはあるが
確実に狙って待機して撮った作品だろう。
 
写真_3099.jpg
 
写真_3096.jpg
 
おおぬきさんというカメラマンは、普段はfuや生協の仕事してるとかで
特に料理写真が多いとのことで、広いキッチンスタジオが。
 
写真_3097.jpg
 
写真_3098.jpg
 
ガスコンロが4つもあり、皿やグラスもものすごい数。
 
写真_3100.jpg
 
最終審査の候補作品。
 
18日にローズガーデンで表彰式とパーティがあるらしい。
 
 
 

2016年2月25日

ショッピングモールも時代とともに。

かつて福井でピアが全盛だった頃、
ファミリー向けの商業施設として確立した時代だったと感じる。
 
楽市_3055.jpg
 
最近全面改装した武生の楽市は、ショッピングセンターというより
やはりちょっとシャレたモールというのが似合う。
 
楽市_3056.jpg
 
赤と黄色のイメージだったMr.ドーナツもシック。
黒の看板とは。
 
楽市_3054.jpg
 
内装も広い百貨店という感じ。
 
写真は撮れなかったが、本屋も併設したTSUTAYAのデザインも
茶色をベースにした品のあるインテリア。
 
高速道路や道の駅のトイレの質感がどんどん向上してるのも
やはり生活の質が見えないところで変化しているせいだろうか。
 
 
 

 

武生パン屋事情・視察。

以前から話題になっていた、武生周辺のパン屋事情を視察。
 
タナカパン_3057.jpg
 
まずは福井でいうところのマルサパンのような工場。
 
タナカパン_3059.jpg
 
タナカパン_3058.jpg
 
学校給食のパンね。しかし玄関にはカギで誰もいない。
 
タナカパン_3061.jpg
 
タナカパン_3060.jpg
 
大きな声をかけたら、中からおばちゃんが台車で。
 
こんな時間やでもうこれだけしかないわぁ。と。
 
欲しかった訳でもないのに、ついいろいろと買ってしまった。
 
ピッコロ_3067.jpg

武生西小学校前のピッコロ。ここも昔からあるらしい。
 
ピッコロ_3068.jpg
 
ピッコロ_3070.jpg
 
昔ながらに散髪屋さんみたいな、白い服のおんちゃんが応対してくれた。
 
ジョアン_3076.jpg

さて問題のエリア。
仁短の同僚の先生の奥さんが、武生で一番!とオススメのジョアン。
 
ところが近くにパンテスはできるわ、
そして今月初めに30m先になんとプレジュールがオープンし
4畳半くらいしかないジョアンもついにピンチか...。
 
そう思って応援も込めていっぱい買ってあげようと
プレジュールを素通りして行ったのに。
 
ジョアン_3075.jpg
 
な、なんと、本日完売で店が閉まってるし!
 
レサンシエルか!確か親子で細々とやってる感じではあったが。
 
近くに競合のパン屋が出来て逆にファンが増えた?
 
プレジ_3077.jpg
 
複雑な想いを抱えてプレジュールへ。歩いて行ける近さ。
 
プレジ_3078.jpg
 
プレジ_3079.jpg
 
つくりもパン屋らしいし、ここでは並ぶ列ができても
当面は仕方ないだろう。
 
しかし製造はみな江端(工場)になっていた。
 
プレジュールには焼きたてがない、というのが最近の評判。
 
プレジ_3089.jpg
 
しかしカップもオリジナルの珈琲は、サービスでも確かに美味しい。
 
パンテ_3084.jpg
 
これまたすぐ近所のパンテスは、さらに静か。 
 
パンテ_3081.jpg
 
売れ残ったのをセット売りしていた。お得。
 
パンテ_3082.jpg
 
名物のあん食パンのバリエーションが驚くほど増えている。
 
雪_3086.jpg
 
武生から1時間かけて春江に戻ったら、うっすらと雪。
 
福井はあちこちパン屋が多すぎやろなぁ。
 
楽しいけど。

 
 
 

武生の銘菓。

五月ヵ瀬ほど食べる機会はないのだが
ツンツン月尾の梅月せんべ!〜♩
というCMソングでみな知っているお菓子。
 
梅月_3072.jpg
 
武生の街中に趣のある店舗が。
 
梅月_3073.jpg
 
梅月_3074.jpg
 
梅月せんべいを買いに行ったら、意外と若いニイちゃんが出てきて
少しイメージが違った。跡継ぎなんだろうか。
 
やおたに_3062.jpg
 
こちらは菊人形会場近くのやおたに。
情報を聞いて調べて行ったのだが、普通の住宅で探した。
 
やおたに_3066.jpg
 
やおたに_3063.jpg
 
いちおう店?工場か?鉄工所みたいや。
 
梅月_3087.jpg
で、こちらは梅鉢せんべいというんか。
 
梅月せんべいは、コワレの半端品を買った。
 
そもそも売ることはどうなんやろ。
商品価値としてどうやろ。
 
梅月_3088.jpg
 
ご覧の通り。見た目のカタチはソックリ。
食べ比べるとあまり似ていない。
 
いつもと同じ疑問。これで生計を立ててやって行けるんやろか、と。
 
根強いファンがさほどいるとも思えないのだが。
 
お互いに長きに渡ってモメもせず倒しもせず
共に発展もせず進出もせず。
 
でもそれなりにガンばってきたんやろなぁ。
 
 
 
 
 
 

2016年2月24日

マチネタ、いろいろ。

昼に福大に成績を提出しに行ったとき。
次々と書類の束を運ぶ人たち。
 
シュレッダー車_3048.jpg
 
ほぉ〜、こんなサービスまであるんかと。
 
最近やたら個人情報とか機密漏洩にウルサイので。
 
ベジヤ_3049.jpg
 
夕方、高木のプロダクションに仕事の打ち合わせに行ったとき。
 
相変わらず目の前の新ベジヤードの駐車場はいっぱい。
毎日お昼前からずっとこの状態らしい。スゴイね。
 
駅前_3050.jpg
 
夜は駅前の北の庄で夢アートの会合。
 
帰り道、ライトアップされた福井駅。
 
少しずつ、知らぬ間に駅前は知らない街に変貌している。
 
 
 

2016年2月22日

打ち上げ、アルモニ。

竹田の打ち上げで日曜日に丸岡のアルモニへ。
 
金曜の搬出作業の影響か、土曜日からまた痛風の症状が再発。
  
アルモニ_3022.jpg
開店の6時前に到着してしばし待機。
 
アルモニ_3026.jpg
2,800円の大皿メニューのとりわけセット。
今日ドリンクは水にしてその分追加でいっぱい食べよ!と。
 
アルモニ_3023.jpg
 
アルモニ_3024.jpg
 
どこにしまうんやろ、と心配してしまう大きな器でシーザーサラダ。
 
アルモニ_3027.jpg
 
アルモニ_3028.jpg

若鶏にはもってこいのクリームグラタン。
 
アルモニ_3029.jpg
 
熱々エビカツとリゾットのコロッケ。
もちろん自分は野菜とパセリしか食べない。
 
アルモニ_3031.jpg
 
アルモニ_3033.jpg
 
温泉卵を切ってトロリンのピザ。
かなり美味そうだが、危険を増幅してまで食べる気にはならない。
 
アルモニ_3034.jpg
濃厚な豚のワイン煮込み。
 
アルモニ_3035.jpg
またもや大きな皿で牛肉の赤ワイン煮パスタが登場。
 
アルモニ_3037.jpg
 
追加でカルボナーラやキノコチーズのリゾットも続々。 

アルモニ_3038.jpg
 
アルモニ_3039.jpg
 
唐揚げもエビマヨも二皿づつ。学食や王将のと違う〜!と
大喜びしながら濃厚メニューも平らげる若鶏たち。
 
他にも鴨のローストやキノコベーコンのサラダも頼んだが
写真を撮る間もなく食べてしまった。
 
アルモニ_3040.jpg
 
アルモニ_3041.jpg
もうお腹いっぱい!と言いながら、デザートは別腹ってホントですね!と
自分の分も分け与える。
 
アルモニ_3044.jpg
 
市役所の小谷に頼まれて、選抜したチームだけに
みな成績も優秀で期待に応えてくれた。
 
おかげで先生は実にいい想いをさせてもらった。
 
市役所からもひとり2万円の報酬も出たし。
 
アルモニ_3045.jpg
 
2時間以上ず〜っと食べっぱなしの中で
ほとんど食べられなくてガマンの宴席だったが
若鶏たちの食べっぷりと満足そうな顔で楽しんだいい時間。
 
 
 

 

 
 
 

 

2016年2月20日

福井南周辺の和菓子とパン屋。

仕事仲間の若手デザイナーが手がけたお店を回る。
 
久保田_2985.jpg
 
久保田_2986.jpg
スーパーによくある水ようかんの久保田製菓が
アンテナショップを刷新した。
 
久保田_2989.jpg
 
久保田_2990.jpg
 
あのガイドブックCRUの変わった文字の表紙をデザインした
三田村さんという30代のデザイナーの仕事。いい感じや。
 
久保田_2991.jpg
 
久保田_2992.jpg

久保田_3017.jpg

パッケージで印象が劇的に良くなる。
これは間違いない。
 
オカジマ_2994.jpg
すぐ近くのベイク・オカジマはもう閉まっていた、残念。
 
このあとレサンシエル行って(相変わらず少ししか残ってなかったが)
トランタンもよったのに、ここも閉まっていた。月曜定休なのに。
 
竹内_2996.jpg
 
竹内_2997.jpg
 
別の若手デザイナーが手がけた花堂の竹内菓子舗。
非常に簡素にスッキリとリニューアルしたようだ。
 
竹内_2998.jpg
久保田製菓と同じく、跡継ぎの息子さんが経営にデザインを
積極的に導入していいお店になっている。
 
竹内さんは、もうプロに任せて自分ではやらないとも公言していた。
 
竹内_3002.jpg
 
しかしデザインが変わって、印象が良くなったからといって
必ずしも繁盛するわけではないのが難しい。
 
まずは商品の魅力で、店や接客の雰囲気も大きな要素。
 
商売は実にむずかしく大変だと思う。
 
ポレ_2999.jpg
 
ポレ_3001.jpg

すぐ近くのポレポレにも、新しくなって初めて行った。
 
ここは朝の6時から夜8時までやってるらしい。
 
2時間くらいで福井南周辺を一気に視察した。
 
武生にもプレジュールが出来たらしい。
あの辺りもパン屋激戦区だと思う。また視察に行かないと。
 
 
 

 

知事の母校、丹生高校。

快晴の木曜日に丹生高校でデザインの職業ガイダンス。
 
まだ高校1年生たちと、漠然とした将来の夢を語る。
 
丹生_2984.jpg
 
鯖江が見渡せる旧朝日町の高台にある。
 
いい天気で気持ちよかった。

 
  

2016年2月19日

御りょうり・離世。

先生たちで卒展の打ち上げ。
 
離世9120.jpg
一応先日の卯京を薦めたのだが、若手の先生たちの希望で
なかなか足が向かないという、足羽山の離世へ。
 
足羽神社の駐車場に停めて、夜景はそこそこキレイ。
 
離世_2949.jpg
 
離世_2950.jpg
前に来たのはサラリーマン時代だったから27年ぶりくらいか。
 
離世N9124.jpg
 
離世N9126.jpg
 
離世_2952.jpg
離れの個室で、美味しい地酒をいただこうと。
この日は誰もビールを頼まず、大野みたいに地酒で乾杯!
 
離世_2951.jpg
 
離世_2979.jpg
積もった雪も風情があっていい感じ。接客用の空間。
 
離世_2954.jpg
料理が運ばれて来る。
甘い麹とサーモン。
 
離世N9128.jpg
 
離世_2955.jpg
もうひな祭りの演出。牡蠣やホタルイカ、菜の花にふきのとう。
 
離世_2959.jpg
椀物のふたにはやはりちゃんと霧が吹いてある。
 
離世_2960.jpg
海老しんじょうにタピオカだと。
 
離世_2961.jpg
お造り。大根ではなくサツマイモの剣。
鯛にはキンカンを挟んでいる。
甘みが刺身にほんのりと香ばしい。
 
離世_2962.jpg
蒸し物。白子の天ぷらが練り物に乗っている。
 
離世_2965.jpg
煮物。里芋と海老、油揚げ。
 
離世_2964.jpg
地酒が揃っている。こういう料理に日本酒は美味しいんやろな。
 
離世_2967.jpg
焼物。筍が美味かった。赤かぶも。

離世_2969.jpg
4人くらいで次々と運んで来る。
 
離世_2971.jpg
ナマコをグレープフルーツと大根おろしで、和えもの。
 
離世_2973.jpg
やっと御飯。ちらし寿司と赤出し。漬物が欲しかった。
 
離世_2974.jpg
デザートもみかんの白玉にきな粉のババロア。
 
離世_2978.jpg
廊下にはひな人形が。
 
離世_2980.jpg
奥にはオープンな席も。
ランチなどは当日予約でも大丈夫だそうだ。
 
離世_2981.jpg
愛宕坂の贅沢な時間。
 
でもなぁ...、食事に限っていえば、こないだの卯京や
鯖江の芳屋での驚きや感動は薄かったかな。
 
まぁ贅沢な感想ですが。
 
実に久しぶりの外食でのごちそう。
 
日々の粗食が効いたか、今んとこ発作の兆候もなし。
 
よかった。
 
 
 


2016年2月16日

予報どおりの雪模様。

とはいえまたどうせ降らないかも、と思いきや今朝は少し積もってて
逆に驚くくらい。まだ2月なので季節外れではないが
先日の温かい日のあとだけに、季節のおかしさを感じる。
 
雪模様_2936.jpg
 
雪模様_2937.jpg
 
朝、たかがこれだけの雪でも、お!と思ってしまう。
 
雪模様_2939.jpg
 
雪模様_2940.jpg
 
降り始めの雪は木々に積もっても美しい。
 
雪模様_2941.jpg
気温が低くないのでたいして積もりはしないが
断続的に雪国らしい降り方が一日中続いている。
 
展覧会の搬入搬出とぶつからなくて、ホントに助かった。

 
 

 
 
 

卒展の名残。

ホントに年末からずっと若鶏たちとの熱闘に追われた。
 
仁愛高_2930.jpg

美術館で搬出をしたその足で仁愛高校へ。 
 
仁愛高_2933.jpg
 
仁愛高_2932.jpg
 
仁愛高校出身学生たちの作品を、母校に凱旋展示する企画。
 
仁愛高_2935.jpg
 
高校時代のの担任の先生たちもなつかしく喜んでくれる。
 
仁愛高_2934.jpg
仁愛高校は3年ほど前に立て直して、非常にキレイ。
 
美術館よりダイナミックな吹き抜けのホールで展示できる。
 
ここからは美術館での展覧会作品を振り返って。
 
作品_2872.jpg
 
作品_2873.jpg
 
作品_2883.jpg
 
作品_2874.jpg
 
ファッションの作品は、手のこんだ時間をかけたものが多い。
 
作品_2880.jpg
 
メッセージが話題になったゴミ袋を縫ったシャツ。
 
作品_2881.jpg
 
総合でグランプリを受賞した、自分のファッションアトリエを想像した作品。
 
期間中、ずっとこの場でお裁縫をしながら来場者に解説。
 
  
 
 
 

2016年2月15日

大きなヤマを越えて。

広沢たちが帰ってしばらくしてからて撤収作業。
 
終了2924.jpg
 
終了_2925.jpg
 
終了_2926.jpg
 
終了_2927.jpg
 
終了_2928.jpg
片付けの後は、恒例の楽しい差し入れお菓子分配の宴。
 
終了_2929.jpg
今年は卒業生がかなりたくさん訪れて
差し入れお菓子の数もものすごく
一人当たりの分配もこれだけ!
 
ヨッコ姐さんと握手してたなりきりアイドル。
 
大きなヤマ場がまたひとつ通過した。
 
 
 

卒業制作展 TURN

よっこさんにメールしたら午後1時半ごろに行くと言うので、自分も同じころに。

よっこさんresize26792.jpg

車から降りて歩いていたら、ちょうどやっと来たよっこさん。

2人で入場。

出口付近に西畑の声が聴こえたが、受付の女の子に入口はこちらですと促されたので入った。

保育所resize26813.jpg

入ったところの服を見ていたら、西畑がやってきた。

それからはずっと作品の説明をしてもらえたので、とても楽しく見ることができた。

ドレッサーresize26809.jpg

1年に1~2回会う中学の同級生の娘の作品。

同級生が娘のことを語るのを聞いていると、自分は子供への愛情が薄いんかな、と思う。

そう思えるほど、娘のことをいろいろと考えている。

考えすぎかも。

としろうresize25071.jpg

上が同級生の阿部利朗。 昔はスマートだったが、今は100kgぐらいあるかも。

ダイエットしてるみたいだけど、しばらく会っていないので成功してるかどうかは知らない。

歌はちょーうまい。 でも同じ話が長い。

西畑resize26825.jpg

よっこさんにチョコレートとハンカチをもらってにっこりする西畑。

例によって、ケーキとコーヒーをごちそうになった。

西畑はとても疲れている様子。 昼飯も食べられんかったと言って、

ケーキをうまそうに食べていた。

おれのresize26826.jpg

自分もよっこさんにもらった。

よっこさんresize26824.jpg

チョコレートはさっそく嫁が食べていた。

ハンカチは大切に使わせてもらうわ。

ありがとう、よっこさん。 ごちそうさん、西畑。

へろさわ

2016年2月14日

ご来場ありがとうございました。

今朝は同時に開催している県立美術館の
科学技術高校の卒業制作展に。
 
科技_2865.jpg
 
科技_2866.jpg
 
科技_2868.jpg
 
科技_2869.jpg
 
科技_2870.jpg
 
科技_2871.jpg
 
最近は高校生でもプリンターやソフトが優れているので
かなりのレベルの作品を造れるようになった。スゴイわ。
 
来場_2905.jpg
 
次々と来場者が訪れて案内する中、午後から広沢とヨッコ姐さんが会場に。
ひさしぶりや。
 
来場_2907.jpg
例のアイドル作品と握手会のヨッコ姐さん。
 
案の定、広沢は2メートル内には近づかなかった。
 
来場_2909.jpg
 
来場_2911.jpg
 
来場_2913.jpg
 
来場_2915.jpg
ちょうど来場者もピークも越えて、いろいろ解説することが出来た。
 
来場_2918.jpg
今年から来場者賞の表彰もあるので作品を選んでもらう。 
 
来場_2922.jpg
 
昨日も今日もお昼のタイミングが無かったので
一緒に珈琲飲んでいつものケーキを食べた。
 
来場_2919.jpg
ヨッコ姐さんからいただきました。
限定品のダースとフムフムのひびのこづえハンカチです。
 
広沢とペアです。ありがとうございました。
 
 
 
 

 

2016年2月13日

昨日の打ち上げ。

美術館が閉まってから仁短に戻ったら
昨日の楽しい写真が保存されていた。

卒展_0561.jpg
全国の都道府県の鳥のイラストを描いて
ビジュアル部門賞を受賞した奥越明成一期生の学生。
 
卒展_0567.jpg
全作品の中でグランプリを受賞した、丸岡中野球部時代の後輩の子。
 
卒展_0576.jpg

伝言ゲームの最中の様子。
ビンゴでこの先生が高級ヘアクリームが当たってバカ受けしていた。

「せ...先生!ま、眉毛にでも使って下さい!悪気は無いんです!」と
余計な言い訳がさらにウケていた。
 
 
 
 
 
 

和菓子屋の伝統。

一足早いバレンタインか。
同僚にいただいた、金沢土産らしい。
 
柴舟_2845.jpg

芝舟_2846.jpg

あの生姜風味の小出柴舟がこんなにシャレたチョコ大福を。
これはなかなか品のあるおシャレ。
 
一週間ぶりに甘いモノを食べた。
 
森八_2847.jpg
 
もひとつ。ちょっと垢抜けないチョコ最中?

森八_2848.jpg
 
なんとこれは金沢の老舗の森八。
 
森八_2849.jpg

最中の皮が香り高くて美味しかったけど。
 
伝統的な和菓子の老舗も時代に合わせた商品開発か。
 
でもなぁ、ちょっとイメージが。金沢にしてはお粗末ではないか。
 
 
 
 

美術館より。

初めてiPhoneから投稿。
明美姐さんに今度伝授せなかんで。

e5b333b86dccd8a6b244c035f0198b98e741c21f.jpg

ちょっと慣れんけどできたかな。


2016年2月12日

発表会と打ち上げ。

今日は卒展の発表会。
 
卒展_2831.jpg
 
卒展_2832.jpg
 
それぞれが自分の作品について3分間で解説する。
非常勤の先生も学生たちもしっかり聞いて採点をする。
 
卒展_2835.jpg
 
卒展_2838.jpg
 
卒展_2840.jpg
無事終了して6時からは居酒屋で打ち上げの宴会。
もちろん先生たちもノンアルコールで。
 
若者の料理に年配の先生たちはちょっと敬遠気味。
もちろん病上がりのワタクシも。
 
卒展_2843.jpg

卒展_2844.jpg
毎年花束もらったり手紙読まれたり、けっこう泣かされるのだが
今年のメンバーは終始明るく、ゲームがメインで思いっきり笑わされた。
 
楽しい宴会も終わってあとは週末。
 
土曜の午後は、『福井人』の企画編集の筧さんって人の
公開講座があるのでもしかすると会場にいないかもしれませんが
御来場をお待ちしております。

  
 
 
 

2016年2月11日

卒展へ行こう。

と思ってます。
毎年、楽しみにしている卒展。

今日、明美さんとちづよちゃんから連絡があり、
ちづよちゃんは用事があって行けないとのこと、
明美さんは土曜日なら時間ありとのことです。
私は、日曜日の午後から行こうと思います。

7日の日曜朝、FBCテレビの「おはようふくいセブン」という番組に
山形君が出てた。
FBCテレビのHPで検索すると、動画が見れます。
博物館で浅田舞ちゃんを案内してたけど、感想を聞いてみたい。

よっこ


展覧会、初日。

実に気持ちのよい快晴の休日。
 
卒展_2812.jpg
 
卒展_2809.jpg
 
卒展_2825.jpg

卒展N9009.jpg

今年は朝からFBCもケーブルTVが次々と取材に。
この福井テレビの取材を受けてるのは、広沢の棗のツレの娘。
 
卒展_2808.jpg
好天で少ないかと思っていたが、学生の家族を中心に
200人以上が初日から来てくれた。
 
卒展_2813.jpg
学長が視察に来た頃はえらく混み合ってたくらい。
 
卒展_2816.jpg
コイツはオモロイわ。アイドルになりきって
握手会やサイン会をやってる。
普通の美術館ではまずないパフォーマンスの作品。
広沢は相手できるやろか。
 
卒展_2820.jpg
お昼は西畑ゼミの頼りになる二人と美術館カフェで。
 
明日は美術館は休み。
でも内部では研究発表会が行われる。
  
なんとか無事初日を終えてひと安心。
  
 

久々の外食。

痛風の発作が起きてから金曜ランチも休止。
 
昨日の美術館搬入では、先生たちと久々の外食。
 
かくれ_2793.jpg
近所の蕎麦屋かくれ庵。平日なのに第2駐車場もいっぱい。
路駐も連なって予約してあってよかった。
 
かくれ_2799.jpg
蕎麦屋の方は並んで待っていて、イタリアンの方で蕎麦を頼む。
 
かくれ_2798.jpg
ホントは食べる予定だったステーキ重セット。
 
かくれ_2797.jpg
自分だけは薬膳蕎麦。胡麻を刷って松の実やらおからやら。
 
かくれ_2802.jpg
若者たちはイタリアンのセットを頼んでいた。

かくれ_2794.jpg
しかしひっきりなしに客がやってきて。
いつの間にこんな繁盛店になったのか。ビックリ。
 
 

2016年2月10日

2016卒業制作展。

明日木曜から始まる卒業制作展。
 
市美_2788.jpg
 
市美_2791.jpg
 
朝8時半から夜の8時半までほぼ12時間。
足が棒のようにパンパンになった。
 
市美_2804.jpg
 
夜の8時頃。照明セッティングもほぼすんで会場の完了。
 
9時仁短_2806.jpg
 
仁短に戻ったらまだ研究発表会のデータや
会場の説明パネルなどを、間際で制作中の若鶏がまだこんなにいた。
 
これくらい熱心な、一番カワイクなる時期。
 
いよいよ明日から。
 
 
 

2016年2月 9日

中心市街地活性化。

フクイ夢アートも7年目になるが。
 
夢アート_2785.jpg
 
昨夜の会合は北の庄の空き店舗で。
ここ1〜2年で駅前周辺の空き店舗が少なくなって
今年の夢アートは会場の見通しが立たない状況。
 
しかしこれは本来の目的の、駅前が活性化してきた証でもある。
 
セーレン_2786.jpg
 
新しいドームシアターは福井市郷土歴史博物館の分館なのだが
セーレンがネーミング権を買い、福井テレビ開発が委託業者として
運営にあたるらしく、夢アートでぜひ活用してほしいと会議に参加していた。
 
今年は福井駅前が新しくなる節目の年になるなぁ。
 

  

2016年2月 7日

プロの写真。

デジカメの性能が相当良くなって、iPhoneのカメラ機能もタダモノではない。
 
しかしスタジオの照明を使った撮影はやはりプロならでは。
 
西畑7343.jpg

毎年撮影している展覧会用の写真。おかげで証明写真には困らない。
 
集合5842.jpg
 
今年のテーマはふりかえるという意味のTURN。
で、くるっと丸いということで丸いモノかドットがドレスコードに。
西畑ゼミは、真面目な顔でこれをやってるのがオモシロイ。
 
三好6809.jpg

今年のうらら姫に選ばれた子もこのとおり。
目にマンガみたいな白い点が、ちゃんと入るのも照明効果。
素人撮影ではなかなかこうはいかない。
 
K浜田6353.jpg

西畑ゼミの優等生。富山から来てよくがんばってきた。
どんなことを頼んでも笑いながら熱心に取り組むお気に入りの学生。
 
今回のTURNという企画も、西畑ゼミの丸メガネと丸鼻も
この子のアイデア。デザインコンクールもグランプリ。
とにかくオモシロイことを考える。
 
たぶん富山に帰ってしまうだろう。
 
寂しい限りである。
 
 
 

2016年2月 6日

今日は高校めぐり。

卒業制作展を高校の美術教員に案内する恒例の高校訪問。
 
他の先生たちは先週あたりにすませているはずだが。
 
丸岡_2772.jpg
 
丸岡_2773.jpg
 
三国高〜金津高〜坂井高を回って、丸岡高へ向かう途中で見えた虹。
 
来年度からは三国の家政科や金津の情報が、
坂井高校として卒業するので大きなポイントになるらしい。
 
勝山_2774.jpg
 
勝山高あたりは雪がずっと降ったりやんだり。
 
 
 
 

2016年2月 5日

創作の森で打ち合わせ。

春に開催する日本のデザインの歴史展みたいな展覧会の
ポスターやチラシの制作を依頼されて打ち合わせに。
 
創作_2759.jpg
 
創作_2760.jpg
平日の午前中はさすがに誰もいない。
相変わらず気持ちのいい空間。
 
今は地元藤島高出身の、佐川晃司さんという美術家の展覧会。
 
創作_2761.jpg
 
創作_2763.jpg
 
創作_2762.jpg
 
会議室や打ち合わせスペースもいい空間。
武生の八田豊さんという、視力を無くした作家の和紙の大型作品が展示。
 
創作_2765.jpg
 
創作_2766.jpg
 
創作_2767.jpg

最近はフェイスブックなどでの拡散を狙って
撮影オッケーの展覧会が多い。
 
色面の抽象画でよく分からんけど森を書いているらしい。
 
この水色とサーモンの組合せは、
自分が予備校時代に好んで使った組合せだったのを思い出す。
 
創作_2768.jpg
 
森の中の素晴らしい美術館。
 

  
 

2016年2月 4日

井の中の蛙。

鯖江高校の美術の先生に息子の就職の相談をされて
紹介した印刷会社が決まったので、とお礼に陶器の皿をいただいた。
 
越山_2750.jpg
貼ったテープさえ見えない隙のない包装。
 
武生の越山という卸商らしい。美術の教え子だと。
 
越山_2751.jpg
 
使うものではなく美術品か。善し悪しはわからんけど
井の中の蛙ってことやろな。

オモシロイ。

 
 
 
 
 

学年末がもうすぐ。

今日も仁短から。
 
仁短_2753*.jpg
 
仁短_2758*.jpg
 
先日の閑散とした演習室とは打って変わって
活気ある若鶏たちでにぎわっている。

展覧会の作業は昨日でほぼ落ち着いて
発表会用のプレゼンデータを必死で作成しているもよう。
 
虹_2755.jpg
 
光_2757.jpg
 
今日は福大も授業最終日。帰り道に虹が出たり
天使の階段が見え隠れしたり。
 
大学はもう終わりに近いが
広沢なんかはこれから受験やでヤマ場なんやろなぁ。 

 
  


2016年2月 2日

一般入試で、静かな仁短。

今日は仁短から投稿。
入試だが試験監督の当番ではないので、ひっそりと待機。
学生たちは登校禁止で、昨日までの現場の盛り上がりがウソのよう。
 
仁短_2746.jpg
 
閑散とした学内。土日より静か。  

仁短_2743.jpg

仁短_2747.jpg

仁短_2748.jpg

あちこちの教室が、まだ悪戦苦闘の最中でもがいてるまま。
 
仁短_2752.jpg
 
県内で一番利用が少ないらしい銀行のATM。
学内にあるとけっこう重宝するのだが。
 
もうすぐ完成の新校舎に移転する予定。
 
仁短_2749.jpg
 
足場がはずされ見えてきた新校舎。
 
旧校舎との連絡通路もガラス張りであか抜けている。
 
その点では今年の卒業生はタイミングが悪い。
 
かわいそうに。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。