2016年1月アーカイブ

2016年1月31日

福井で今一番忙しいらしい店。

去年の卒業制作展の時に先生たちでランチに行った
福井市美術館近くの萩。

萩*N3614.jpg
これは去年の写真。

こないだ1月26日放送の「所さんのニッポンの出番」の、
お取り寄せスペシャルで
この店の『若狭牛炙りロース寿司』が紹介されて
サイトを見てみたらなんと!1年待ちらしい。

萩HP.jpg

店はそんなに混んでないのだが、
押し寿司のネット通販で相当忙しいのではないか。
 
萩*N3615.jpg
これは去年のランチについてきた生鯖の押し寿司。
 
今年はもう別なところを予約してしまったらしい。
 
ううむ、残念。
 
 
 


土日も仁短で若鶏たちの相手。

恒例の卒業制作展は2月11日から。
 
仁短_2741.jpg
いま追い込みのまっただ中で、
昨日もいちおう朝から待機していたのだが
午前中は1名だけ、拍子抜け。
 
午後からは10人上がやってきてもくもくと作業。
 
仁短_2742.jpg
3月に受け渡しの新校舎も土日なく仕事している。
だいぶ完成形が見えてきた。
 
バター_2738.jpg
縦に裂けてちぎって食べるなつかしいパン。
 
塩バターの風味。昔はもっと甘かったというイメージがある。
 
オレンジ_2740.jpg
 
マーマレードが好きで、オレンジジャムってのにひかれた。
 
最近ちょっと自粛していたので、久々の菓子パン。うまいわ。
 
いろはす_2739.jpg

仁短の自販機で、いろはすの桃が新登場。
ちょっと甘めだけど。
 
水分をとらないと。
 
 
 

 

2016年1月28日

県庁で審査会。

新年度から県が県内の大学・短大・高専が一緒に連携して
勉強したり活動できるように、アオッサに拠点を作るらしい。
 
審査_2737.jpg
 
まずはネーミング募集があり、福大の美術の学生の
『Fスクエア』というのがさいようになり、次にロゴマークの募集があり
県庁の7F会議室で審査会。
自分と工大の先生とデザインセンターの部長と県庁の担当職員で。
 
審査_2732.jpg
 
審査_2733.jpg
70数点の応募の中から、県のデザインセンターで10点に候補作品が絞られていた。
 
写真は同じ10点が二つのテーブルに並んでいる。
 
気づかないフリをしていたが、10点のうちなんと7点が福大生で
2点が仁短生。ウレシイような、なんとも複雑な気分。
 
審査_2735.jpg
最終的に投票と協議で絞られた4点。類似の調査等もあるので
この場で決定ではないが、仁短生の作品になりそう。
 
なんとも面映ゆい心境。
 
いちおう公平な工程で、良く話し合った結果だけど。
 
しかし授業は少ないが、福大生たちはさすがに良くできる。
 
 
 

 

2016年1月27日

体質改善なるか。

薬膳の禅は2回ランチで入れず、夜はコースしかなくて断念。
 
まだ一度も行ったことがないわ。いいな。
 
薬膳と言えば、先週血液検査して薬を出してもらった。
 
薬_2727.jpg
 
コレステロールと尿酸が危険値なので薬を出しますといわれた。
 
薬_2726.jpg
 
薬.jpg
 
4週間分の薬。こんな銀行のおみやげみたいな袋初めて見た!
とスタッフに言われた。
 
5月の健診まで自粛しようか。

美術館_2728.jpg
 
美術館_2730.jpg
 
夕方には若鶏たちを連れて美術館へ視察。
 
さすがにみな真剣になっていた。

 
 
 
  

2016年1月26日

発酵薬膳料理「禅」。

一度行ってみたかった文京にある「禅」へ。

勝木書店で仲のよかった同僚3人と。
雪もあるし、11時半ごろだったので余裕かなと思ったのに、
到着してみると駐車場はいっぱいで、最後のテーブル席。
客はほぼ女性だけど、年齢層はわりと若い人達だった。

写真を撮ろうと思っていたのに、料理を目にすると即箸が伸びて、
禅プレート.JPG
半分くらい食べてから、あっと気づく。
写真の手前には、雑穀入りご飯、チーズ味の茶碗蒸し、打ち豆入りお味噌汁、
メインは鰆の味噌麹漬け、発酵卵。
どれも味付けがあっさりで、胃がもたれない、体によさそうなお料理。

くろまめ.JPG
最後に、黒豆のほうじ茶は香ばしくて美味しかった。

この後、すぐ近くの歴史博物館カフェーで「おちらしソフト入りあんみつ」を食べる。
あんみつ.JPG
メニューの写真より、ソフトが少なかったのが残念だった。

薬膳料理といっても、毎日食べてこそ効果があるんだろうなと思う。

よっこ

一転、快晴の冬。

あまりにも落差の激しい天候。
 
青空_2717.jpg
 
アトリエは温室状態でポカポカ。
気持ちいいけど、昨日のことを思うと
なんか自然がおかしい、という気にさえなってくる。
 
 
 
 
 

2016年1月25日

卒展も間近。

若鶏たちがミーティングして広報物を仕分け。
 
仁短 _2714.jpg
 
仁短_2715.jpg
 
それがすんで7時近くから先生たちのミーティング。
 
おやつはあまとやの福の音。
リニューアルしたらしいが、ほとんどくるみ羽二重のマネやった。
 
 
 

冬将軍・春江到来。

今朝の春江は県内で一番冷え込んだらしい。
 
雪_2708.jpg
 
雪_2707.jpg
 
昨夜けっこう雪かきしたにもかかわらず
アトリエに入ることは出来ず、交差点に停めてスペースを空ける。
 
雪_2709.jpg
 
玄関も鍵穴が凍り付いて開かなかったのでガレージから。
 
ガラスには見事な結晶が。
 
雪_2711.jpg
 
粉砂糖のようにサラサラの雪。陽が射してキラキラと。
 
雪_2712.jpg
 
なんやこの青空は!
 
仁短生は1限目に5人しかたどり着けなかった。
 
明日もまた凍るんかなぁ。
 
 
 

2016年1月24日

厳冬の大野から脱出。

駐車場のクルマは25cmほどスッポリと雪に。
 
大野_2698.jpg
 
大野_2700.jpg

まずはいもきんへ。
さすがに観光客はいない。
 
大野_2702.jpg
 
なに!このクリーミィなきんつばは!と予想通りの反応。
 
大野_2699.jpg
 
いもきんとでっちようかんをお土産に持たせた。
 
大野_2703.jpg
天空の大野城の写真を撮りたいというのだが
下まで来ても雪で見えないので、土産屋で待機。
 
大野_2704.jpg
 
またここでも上庄の里芋と花垣の酒粕を。渋い。
福井土産の上級編。
 
大野N9004.jpg
 
待って上がるどころかますます雪が激しくなって
大野城を断念して勝山経由で帰った。
 
途中ホワイトアウト状態になり一時停止。
さすがにちょっとビビった。
 
奄美大島では115年ぶりの降雪だという。すごい寒波や。

 
 
 

寒波、奥越、福井の冬。

大野の冷え込みはひと味もふた味も違う。
 
あさひ_2674.jpg
 
あさひ_2676.jpg
 
あさひ_2697.jpg
 
小さな旅館でも雪景色の庭は趣がある。
本格的なつららも久しぶりに見た。
 
あさひ_2677.jpg
 
あさひ_2682.jpg

あさひ_2683.jpg
 
あさひ_2684.jpg
 
あさひ_2679.jpg

やはり庭の見える広間で朝食。福井の冬らしい。
 
あさひ_2685.jpg
 
あさひ_2686.jpg
 
素朴な質素な朝食。飯が実にうまかった。漬物でおかわり。
 
あさひ_2691.jpg
 
あさひ_2692.jpg

あさひ06.jpg

ロビーの火鉢に炭。
今時こんな帳場があって清算。昭和や。
 
あさひ_2690.jpg
 
あさひ01.jpg
 
あさひ02.jpg
 
新雪はモノクロのコントラストがなんとも美しい。
 
大野N9002.jpg
 
まだ早い8時半頃に七間通りに。
 
 
 


大野・阿さひ旅館泊。

一度ちがう福井を楽しませたいと思い、大野に宿をとった。
 
あさひ_2665.jpg
 
あさひ_2670.jpg

懇親会が思ったより長引いて、しかもこの日は強力な寒気が降りてきて
ゆっくり走ったため大野着が11時近く。
 
あさひ_2667.jpg
 
大野市役所の人に教えてもらった素朴ないい旅館。
 
あさひ_2668.jpg

あさひ_2669.jpg

あさひ_2666.jpg

まるで昭和に戻ったかのような旅館で、
久々の友人と二人で3時頃まで話し込んだ夜。
 
 
 

 

夜は美術教師の懇親会。

横浜国大の同級生が県の講演に来て、夜は駅前のシンシアリリィで懇親会。
 
懇親会_2658.jpg

懇親会.jpg

懇親会_2660.jpg

フェイスブック仲間ということで、キャノンの玉木会長も同じテーブル。
 
懇親会_2663.jpg
 
出し物に異様に盛り上がる美術の先生たち。
 
懇親会_2664.jpg

表彰された美術の先生の三国中学時代の教え子だと
ひなたかこさんが一曲生で熱唱。
 
さすがに感動的な歌声だった。
 
懇親会終了後、2次会には行かずに大野へ向かう。
 
 
 

 

 

ふくい女性創業チャレンジセミナー。

土曜日はだいぶ前からたのまれていたセミナー。
 
ふく02.jpg
 
べにやの女将と。
 
ふく01.jpg
 
参加者が全員女性ですけど、大丈夫ですか?と聞かれ
いえ、日常ですから。あ、そうですよね〜とボケられる。
 
むしろ保護者会のような雰囲気。
 
べにや_2649.jpg
30年前に担当していたべにやの年賀状が出てきた。
 
べにや_2648.jpg
 
べにや_2645.jpg
 
パソコンがなかった時代、こんなふうに写真に焼いた活字を
切り貼りして版を手作業で作っていた。
 
事前の打ち合わせではガマンして女将に見せないで
本番で初めて見せて、驚いてもらった。
 
 
 

2016年1月23日

創味・卯京でのおもてなし中継。

ウワサで聞いていた以上にいいお店やった。
 
卯京N8933.jpg
 
卯京N8938.jpg
 
卯年のご夫婦が20年前に始めたそうだ。
 
卯京N8936.jpg
 
卯京N8948.jpg
 
福千歳はフクロウだが、こちらはあちこちにウサギ。
 
卯京N8931.jpg
 
落ち着くこじんまりとした部屋で。
(これも飯田同様いろんな間取りができるようになっている)
お座敷に椅子という様式も福井の近年の定番。
 
卯京02.jpg
 
卯京N8953.jpg
 
最初から客人たちが目をみはるお膳が。
河豚の煮凍り 鱈の白子のあんかけ茶碗蒸し
醪甘酒の食前酒 箸置きもお盆もみなウサギ。
 
卯京N8956.jpg
 
白みその雑煮。お椀の蓋の霧吹きの訳を解説、どよめきが。
 
卯京03.jpg
 
お刺身はブリ、カジキ。炙り鯖とヒラメの縁側は梅醤油で、
握り寿司は烏賊、穴子。
鶴の器で華やかな演出。
 
卯京N8964.jpg

胡麻豆腐のようなカシューナッツ豆腐に栗の餡が。
なんじゃ!この風味は!と酒もすすまず料理に集中する客人たち。
 
卯京N8969.jpg
 
この日一番の感嘆符。
寒ブリの焼物 紫カリフラワー 数の子の粕漬け 干し柿バター
唐墨の甘酢大根巻き タラの芽の天麩羅 牡蠣の淡雪包 練り物の松葉串 牛蒡の門松
 
この詳細な解説は客人のフェイスブックより引用。
 
卯京N8972.jpg
 
載せなかんで細かく取材していたのでこちらも助かるわ。
 
卯京N8974.jpg
 
卯京.jpg
 
もうお腹いっぱいでムリ!というてから出てきた若狭牛。
カブの甘酢漬けと一緒に食べると、もう...。
 
卯京N8985.jpg
 
〆は御飯ではなく蕎麦だったが、客人たちは大喜び。
透き通った薄めの出汁が、江戸蕎麦とまるで別物!と歓喜。
 
卯京N8989.jpg
 
そしてデザートでも歓声は途切れることなく。
 
ココアの水羊羹に苺 ラズベリーの蕨餅 抹茶のアイスクリーム
キーウィー 手作りの生チョコレート
 
卯京N8998.jpg
 
卯京N9000.jpg
 
超高級料亭でもない、住宅街の割烹料理屋で福井はこのレベルなんですか!と。
 
卯京さんのおかげで、また福井が横浜界隈に広がりそう。
 
 
 

福井もてなし番外編。

夕方リバージュあけぼのに迎えに行って。
夕食の前に予告なしで連れて回った。
 
ギャラリーN8915.jpg
美術の先生なのでギャラリーに、大作の日本画を展示している。
 
たいあんN8926.jpg
食事前だというのに、たい焼きによって。
 
たいあんN8921.jpg
予想以上にウケた。そういえば甘いモン食べてないわ、と。
 
1枚焼きの手業、アツアツの食感に感嘆の声。
 
このあとガトーケイイチに行って(残念ながらお目当てのまるいとみつは売切れ)
レサンシエル行って(これも本日完売の貼り紙)、
福井ってクルマで2〜3分走るだけで次々とスゴいっ!と。

卯京06.jpg
 
そしてすぐ近くの卯京に到着。
 
国宝の鳥獣戯画のウサギがあちらこちらに。
 
 
 

2016年1月22日

客人大絶賛、創味・卯京。

気がつかない地元の豊かさ指数のひとつ。
 
卯京01.jpg
 
夜は卯京で会食。
 
卯京N8992.jpg
 
そこまで喜ばんでも...ってくらい感激してくれた福井の食事。
 
まぁ確かにかなりよかったけど。
 
もうフェイスブックにはものすごい書き込み。みんなヒマや。
 
詳細はまた後日。
 
 
 

客人の豪快な単独行動。

明日福井市美術館であるセミナーをするために
横浜国大の友人が、福井にやってきている。
 
とは言っても、自分の前の福大のデザインの教員で
10年間福井に住んでいたもんだから、クルマで奥さんとやってきて
迎えに行かなくても県内を自由自在。
 
フェイスブックによると...(決して病上がりの私ではありません)
 
うなぎ01.jpg
 
うなぎ02.jpg
 
横浜から来て敦賀で降りて、三方でこの時期に
ウナギの『淡水』で蒲焼きと白焼きをお昼に食べてきたらしい。
 
かに04.jpg
 
かに03.jpg
 
カニ01.jpg
 
初日の宿泊は越前海岸の民宿で(教え子の実家らしいが)
茹ではもちろん、焼き、シャブシャブ、刺身とカニ三昧の報告が。
 
地元民でも味わうことが少ない、プリン体キラー泣かせの豪勢なカニ。
 
けんぞう.jpg
 
今朝も朝食でカニ雑炊食べて越前海岸走って、
お昼は大ファンのけんぞう蕎麦との投稿が。
 
今夜は私が県庁職員と一緒に、羽水高近くの卯京に連れて行く予定。
 
病上がりなので、サラッとした和食と地酒でもてなそうと計画。
 
 
 

2016年1月20日

相変わらずの盛況、ベジヤード。

まだ行ったことはない。
 
目の前のデザイン事務所でよく打ち合わせをするが。
 
ベジヤ_2626.jpg
 
だいたいいつも11時過ぎから夕方まで、これくらいクルマがいっぱいらしい。
あふれた客は、周辺の公園の回りとかにも停めているとのこと。
 
手前の雪かぶった赤い看板がデザイン会社の看板。
 
  

2016年1月19日

贅沢病といわれる苦悩。

土曜日の朝から、痛風の発作の兆候が。
 
キム_2620.jpg
たいてい水分をしっかりとって、何度も排尿すれば治るのだが
今回は日曜に動けないほどの激痛が。
 
右足親指付け根が、真っ赤に腫れて熱を持つ。
 
10時に来客があって、そのあと10時間近く
アトリエで横になったままじっと耐え忍ぶ。
 
でももっとものすごく腫れて苦しい人もいるらしい。
こんなのは軽い方の症状とか。
 
キム_2621.jpg
 
キム_2630.jpg
 
月曜午前は大事な授業だったので、なんとか靴をはいて仁短へ。
 
午後からキムクリニックで診てもらってクスリをもらった。
 
しかし会社でも学校でも、みな薄笑いで冷ややかな視線。
 
同情の声は皆無。
 
そりゃ天罰や。自業自得やって。自分だけ美味しいモン食べてるでや。
 
くっ...。返す言葉もなく、
激痛をこらえながらゆっくり遠回りして
2階までをエレベーターで昇らねばならない苦痛の身。
 
しばらくは海鮮、甘味類を自主規制。

あ、でも金曜夜に横浜からの客人との会食があるな...。
 
ビールは飲まんのやけどなぁ。
 
 
 
 
 

福井の冬、到来。

まさかこのまま春が来て、なんて思ったりもしたが。
 
吹雪_2623.jpg
 
予報通り、なつかしい?雪が朝から降り始めた。 
 
吹雪_2624.jpg
 
猛烈な吹雪が何度も繰り返し。
 
吹雪_2628.jpg
 
仁短も4時過ぎて至急全員帰宅するように校内放送。
明日も1日休校となった。
 
しかし武生の山ん中の先生が、
鯖江からむこうはほとんど降ってないんだと。
 
ビックリ。
 
  
 

2016年1月15日

森田のカピターノ。

例のフリーペーパーちゅんちゅんに載ってた
非常にへんぴな九頭龍川原沿いにできたイタリアン。
 
カピタ_2616.jpg
 
街中でテナントで店を持つのが一般的だろうけど
福井は土地代が安価なので、たとえ立地は悪くても
クルマ社会なので、ちょっとムリすれば自分の店が持ててしまうのだろう。
 
カピタ_2610.jpg
ランチは4種類。
オードブルもいろいろ凝って入ってる。
 
カピタ_2488.jpg 
12月にオープンしたばかりなので、まだ混んでてカウンターで。
+300円オプションの若狭牛のミートソース。
 
カピタ_2611.jpg
きのことベーコンのリゾット。
 
カピタ_2612.jpg
いわしのオイルサーディンのトマトソース。
 
あとはオイル系のが1種類あった。
 
カピタ_2614.jpg
パスタは3種類とも違うらしく、解説があった。
 
カピタ_2613.jpg
デザートと珈琲もついて1,500円。
まぁまぁだけど、どうかな。続くかな。
 
カピタ_2607.jpg
若い夫婦が独立して念願の店を構えたってところか。
 
帰り際には出口まで客を見送って。
 
がんばってはいるなぁ。
 
おカフェだってまるでわかりにくい立地でも流行ってるし。
 
 
 
 

2016年1月14日

山形みてるかなぁ。

今ちょっと話題になってるNHKのドラマ。
 
愛しい.jpg
 
山形が大好きやった『セカンドバージン』のような
NHKにしてはかなり大胆なストーリーらしい。

愛しい02.jpg
秋吉久美子が60過ぎてのベッドシーンとか。
 
これは山形に火が点いてしまうんでないか。
 
愛しい03.jpg
 
フムフムの奥方たちもまだまだ負けてられんかも。
 
 
 

フリーペーパー百花繚乱。

今朝は冬らしい気温。
雪_2604.jpg
九頭竜川から北の方はうっすらと白くなった。
 
さて、内容が充実していたエフベリーが廃刊になって久しいが。

それ以降もいろんなフリーペーパーが出ている。
 
ボンノ_2594.jpg
 
石川のBONNOというフリーペーパーは3号連続で
北陸三県を特集していた。中身もなかなか簡潔にまとめている。
 
ボンノ_1264.jpg
 
石川特集では、前に紹介した九谷の長右衛門を取り上げている。
 
なかなかの視点。競争が激しいと
単に広告取りだけではやっていけんやろなぁ。
 
ちゅん_2605.jpg
坂井市のちゅんちゅんも取材が細かい。
 
地元森田にできた新しいイタリアンとか
三国の製麺所がやってるうどん屋とか。
 
知らないネタを次々と足で稼いでくるようだ。
 
新聞やテレビのマスメディアが苦戦するはずや。
 
 
 


 

2016年1月13日

教え子の子ども

やっぱり佐藤さんやな。
彼女の作品は確か、箱を覗くとピラミッドが見える、っていうやつじゃなかったかな?
俺は塾を始めて30年になる。
もう何人も教え子のそのまた子どもが塾に来ている。
今いるのは3人かな。
ありがたいことやけど、おそろしいほど歳をとったんにゃな、と時々思い知らされるわ。
自分は年金、月に5万円ほどしかもらえないみたいやから、
将来、教え子の孫も教えてるかもしらん。
それぐらい働かなあかんやろな。
へろさわ

小出しの新年会。

ランチを何度かに分けて忘年会にした年末が好評で。
 
ちょうど福井市美術館に、卒展の打ち合わせに行く用事があり
今日は4人が揃って板垣の百でランチ。
 
百_2588.jpg
 
百_2587.jpg
 
百_2586.jpg
 
ずいぶん前に県立図書館で講演があった時に
奥方たちとランチに行った時と店構えがだいぶ変わってる。
 
百_2577.jpg
 
当時メインだったうどんのメニューもなくなって。
 
百_2580.jpg
 
百_2581.jpg
自分は造りの定食。盛りつけがキレイ。
 
百_2583.jpg
若狭牛のメンチカツ定食。
 
百_2579.jpg
トンカツ定食。ヨーロッパ軒でしばらくトンカツ敬遠、と思ってたが
一切れもらったが、脂身の少ない厚みの美味しいトンカツやった。
 
百_2584.jpg
ブリかまの塩焼き定食。レモンを搾ってけっこうウケていた。
 
世間はアッという間に正月気分が抜けている。
 
 
 
 

相当人気らしいベジヤード。

昨日打ち合わせしたプロダクションは、新しいベジヤードの目の前。
 
ベジヤ_2597.jpg
隣が親会社の工務店らしい。
 
この日は休みで落ち着いてるが、普段は自分の会社にさえ
戻れないくらい近隣が混雑して迷惑らしい。
 
橋梁_2599.jpg
舟橋と国道8号線の間で始まっている新幹線の橋梁工事。
 
ケーズデンキあたりに出る新しい道路もできる。
 
九頭竜川を渡るのがまた少し楽になる。
 
佐藤.jpg
広沢の教え子、2年前の卒業制作展のパネル。
 
自分がもった福大の最初の卒業生は、もう30半ばで
子どもが仁愛幼稚園に通っているので時々声をかけられる。

時が流れるのは実に早い。
 
 
  

佐藤さん

この前、西畑がパレットの表紙の女の子が仁短大出身やって書いてた。

その女の子は、うちの塾に来ていた佐藤恵美さんやと思う。

当時より、ちょっと顔つきがふっくらとしたけど目の印象が記憶にある。

へろさわ

2016年1月12日

いまだにシュトーレン。

クリスマスのお菓子のはずが、
西洋菓子では今でも売っている。
 
西洋_2601.jpg
 
西洋_2602.jpg
 
西洋_2603.jpg
 
しかも黒豆と抹茶という和風にアレンジして。
 
でもなんか...。シュトーレンでなくても...って感じ。
 
 
 

2016年1月11日

広沢エライが。

下の娘の時もそうやったろうけど、そういう
いわゆるメンドくさいことも、ちゃんと付き合ってるの立派や。
とても耐えられんタイプやと思うのに。
 
せっかく写真載せてくれたので、相手方の両親見て
あ!○○の□□さんとこのやげ!とかいう偶然でもあるとオモシロイのに。
 
福井ではよくありがちなことだが。
 
パレット_2526.jpg
 
今月のパレットの表紙は、2年ほど前の卒業生やった。
 
ウララ0389.jpg

ウララ1170.jpg

ウララA2061.jpg

先月ウララの表紙になった仁短生のうらら姫の審査写真。
 
ウララで借りた写真なので本来公開は出来ないんだけど。
 
人生変わるくらいウレシかったやろなぁ。
 
粟田部姐さんの水仙娘の記事も、図書館で探せばあるやろなぁ。
 
 
 
 
 

初顔合わせ

上の娘の婚約者の親に初めて会った。

チャイナテーブル。

岡田176cccc.jpg

相変わらず、あんまりおいしくなかった。 まあ普通やけど。

バースデイ178.JPG

自分は1日、嫁は4日が誕生日。

それでこんな演出をしてくれた。

ビール飲み過ぎて腹もいっぱいで、1口も食べられなかったけど。

チャイナテーブルはよく続いているな。 不思議。

へろさわ

2016年1月10日

和菓子礼賛。

お返しにいただいた御素麺屋の菓子。
 
菓子_2557.jpg
 
菓子_2569.jpg
 
以前ならこういう贈答系の菓子には興味がなかったが
最近はけっこうウレシイ。洋菓子よりも。
 
最近美味しいと感じる最中の皮が、餅から作られるとも知った。
 
残念ながらこの最中は粒あんやったけど。
 
 
 

2016年1月 9日

疲労困憊、撮影会。

今年も卒業シーズンが近づいてきて、作品の撮影会が一日あった。
 
撮影_2563.jpg
 
撮影_2564.jpg
 
午前中はノリも良く、個人やゼミでのポートレート撮影。
 
ファッションの娘たちはここぞとばかりに着飾って。
 
撮影_2565.jpg
 
撮影_2567.jpg
 
撮影_2566.jpg
お昼はベジヤードのお弁当。
 
これで1,000円...?と男性の先生たちは浮かない表情。
 
撮影_2568.jpg
 
午後からは作品の撮影が延々8時間以上。
 
足も腰もだるく張ってる。
 
くたびれた。ゆっくり湯につかりたい。
 
 
 

2016年1月 8日

今度はオレンジカステラ。

レサンシエル行ってきましたか。

相変わらずまだクロワッサンは食べていません。

さて食べ物の話題がつづく。
 
オレンジ_2552.jpg
 
オレンジ_2554.jpg
 
パインアメ(これが社名でもあるらしい)の
オレンジアメ風味の(ややこしい)カステラだと。
 
オモシロイわ。

八日_2324.jpg
そして今日は八日なので森八の八日餅。
 
餅米のいちご餅と生姜餅。
これって去年と同じ組合せ。
 
去年は完売だったが、今年はまだしっかり残ってた。
 
いつものことだが、1年がアッという間に過ぎた。
 
 
 
 

レサンシエル。

西山の家がまだ順化地区にあったころ、
片町のヨーロッパ軒本店の出前をよく注文してた。
かつ丼よりAランチやBランチのほうが好きで、
一皿にいろんなものがのってて、ポテトサラダが美味しかった。
懐かしい。

今日、初めて「レサンシエル」へ。
商品があるうちにと思い、午前中に行ったのですが、
店員さんに聞くと、クロワッサンはお昼前後に焼きあがるそうです。
ということで残念ながらクロワッサンは購入できず、次回に。
レサンのパン.JPG

焼きたての食パンも購入、まだ食べてないけど、いい匂い。
クリームの入ったコルネは外側のパリパリした食感と
軽くてふわっとしたバニラアイスのようなクリームが絶品。
これは食べるべき。

クロワッサンは、日に三度焼きあがるそうです。
パンの種類も充実してて、また行きたいパン屋さん。

よっこ


2016年1月 7日

年甲斐もなく、爆食。

何年ぶりかに行ったヨーロッパ軒。
 
ヨーロッパ_2544.jpg
 
ガッツリ系が好きな仕事仲間と鯖江に行ったついでに。
 
ヨーロッパ_2545.jpg
ソースカツのみ。これがベビーカツ?とメニューに載ってた。
まともに3枚。かぶりつく。なつかしいヨーロッパ軒の味。
 
ヨーロッパ_2548.jpg
夕方でもAランチ。ソースカツではない、トンカツ。塩で食べる。
ハンバーグ、オムレツにハムポテサラダ。
カフェのワンプレートがなんぼのもんじゃ!というボリューム。
 
ヨーロッパ_2551.jpg

もうイケイケでたのんだポークステーキ。
来て驚いた。これが手のひらの倍、
iPhoneの4つ分はあるビッグサイズ。
 
ケチャップとウスターソースを混ぜたようなソースが猛烈にうまいっ!
 
中高年の相方と、無心で若者のように食べること40分。
二人で三人前を全部を完食。キャベツもご飯も
 
久々に苦しいほどの満腹感。
 
しばらくトンカツは敬遠しよう。
  
 
 
 

2016年1月 6日

竹田のプロジェクト完了。

竹田のプロジェクトに関わった若鶏たちと
坂井市役所で記者発表に出かける。
 
ちくぼん_2531.jpg
 
ちくぼん_2530.jpg
 
いかにも役場って仕事場で待機。右奥が次長の小谷。
みんなの方を向いて座る役職付き。
 
ちくぼん_0460.jpg
 
ちくぼん_0445.jpg
 
市長の定例記者会見に同席して、竹田プロジェクトの説明を
若鶏たちがリハーサルどおりに解説する。
 
ちくぼん_0486.jpg
マスコミ用の記念撮影。明日の新聞に載るかな。
 
ちくぼん_2533.jpg
 
ちくぼん_2534.jpg
 
ちくぼん_2537.jpg
帰り道、また打ち上げで小春日和に。
 
ちくぼん_2536.jpg
カフェランチ。若鶏たちは大喜び。
 
ちくぼん_2539.jpg
 
ちくぼん_2541.jpg
午後からは仁短の1年生の前で、同じ内容を活動報告。
 
何度の練習をしたので
記者会見に比べたら緊張しなかったらしい。
 
人前で話すのはなかなかむずかしい。
 
 
 
 

 

 

2016年1月 5日

この時期にシュトーレン。

シナモンの香りが開けた瞬間ただよう
このシュトレーンは、なんと!おカフェの手作りらしい。
年の初めにお裾分けしていただいた。
 
シュトーレン_2527.jpg
 
クリスマスすぎても要望があったら渡してたようで
ドイツでは1ヶ月くらい少しずつスライスしていただくらしい。
 
おカフェのフェイスブックで書いてあった。
 
パンナイフで切ったらナッツとかボロボロになってしまったけど。
 
濃厚でとても美味しかった。
 
 
 

2016年1月 4日

コウノトリで年越し。

越前市のコウノトリではなく。
 
大晦日に姪っ子がコウノドリ12巻を持ってきた。
 
ドラマがあまりに面白かったと。
 
コウノドリ_2503.jpg
 
面白かった。
 
おかげで12時過ぎて新年になったのも気づかなかった。
 
コウノドリ.png
 
ドラマは見てなかったが、なかなか登場人物も似てる。
 
映画もドラマもやっぱ脚本やろなぁ。
 
 

 

仕事始めの月曜日。

今年はカレンダーが絶妙でこれまでなら
4日もまだ正月なんだろうけど、学校も役所も今日から仕事始め。
 
授業は6日からだけど。
 
本_2524.jpg

今年の正月はほとんどテレビを見なかった。
新聞でしか世間のことは知らなかった。
 
またいろいろたまってた本をアトリエでゆっくり読んだ。
池上彰さんの本を新聞の書評で見て2冊ほど読んだ。
 
『いちえふ』は以前に書いた福島原発の現場ルポ。
その続編。
 
世間はまだ静か。
 
 
 

2016年1月 3日

セブン限定の週刊誌。

正月三が日が晴天なんて初めてでは?
 
さて週刊誌ネタといえば、毎週文春と現代と
対照的な週刊誌を購読している。

週刊誌.jpg
この写真は表紙デザインの比較検証事例として
こないだの大野のセミナーでも使用している。
 
元旦セブン_2518.jpg
 
そして元旦発売のセブンイレブン限定の文春と現代。
 
全国に張り巡らされたコンビニ網が、
これからいろんな役目を考えてるというが
こういう独自の路線もあるんやな。
 
西洋菓子もセブンの中元歳暮に選ばれてから
年間の売上が安定してきたと言うてた。
 
少なくても1万個の注文がくるらしい。
スゴイね。
 
 
 
 

2016年1月 2日

おみくじネタ。

ちょうどいいタイミングで週刊現代におみくじの記事が。

おみくじ_2519.jpg
 
おみくじ_2520.jpg
 
この調査によると大吉を引くのは20%前後らしい。
 
ヨッコ姐さんスゴいんでない?

今年いいことあるかも。
 
 
 

新年明けましておめでとう。

昨日に引き続き、好天のお正月。

今年もよろしくお願いします。

近所の神社は人出も多くにぎわってます。

お参りに行った黒龍神社でひいたおみくじが大吉だった。
今年はフムフム遠足もきっと実現するでしょう。
おみくじ2016.JPG

「黒龍最中1000円」と書いた紙がはってある。
オリジナルお守りに続き、今度は最中?購入する人はいるのだろうか。

福井新聞の小川印刷の広告見たよ。
この写真に誘わてれ、今年はライトアップを見に行く人が増えると思う。
私も行ってみたい。

よっこ


2016年1月 1日

あけましておめでとう。

アッという間に年が明けてしまった。

明美姐さん、スマホなら広沢みたいに
携帯からも投稿できるんやで、早くマスターして下さい。
 
正月_2504.jpg
元旦のアトリエは近年まれにみる快晴。

しかも雪もなく。太平洋側の正月みたい。
 
小川印刷7d01.jpg
みなさん今年の小川印刷見てくれましたか。
 
今回は竹田のしだれ桜を題材にしました。

これは県民福井に掲載したもので、福井新聞とは写真が変わってます。
 
さっきコンビニ行って買ってきたところです。
 
穏やかないいお正月です。
 
今年もよろしく。
 
 
 
 

携帯から

あけましておめでとうございます。
昨年はfumfumメンバーとあんまり会えなかったのが残念でした。
山形には何度か会ったかな。
仕事が大変そうだったのが印象に残ってます。
西畑も忙しそうやね。
みんな歳なんやで、ほどほどに頑張ってください。
俺は手抜きだけは毎年上手になっていきます。
孫5e03cf5ea10c7a248c5af0ae2fc47c15816555c0.jpg
ほれじゃ、今年もよろしく〜。へろさわ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。