2015年12月アーカイブ

2015年12月31日

大晦日、森八盛況。

はちの子はお休みだが、森八は朝から
ひっきりなしにクルマが途切れない。
 
森八_2496.jpg
はちの子の駐車場まで溢れ出している。
 
みな正月の来客用のお菓子を買いに来るんだろう。
 
今日のチラシを見ていても明日から初売りのところがいっぱい。
 
ということは、明日から仕事の人たちも沢山いるってことか。
 
大変や。元旦くらい一斉に休みにすればいいのに。

でもテレビやコンビニなんかは休まんしなぁ。
 
水仙_2490.jpg
今日で今年も終わり。
 
フムフムのみなさん、今年も一年ありがとうございました。

そういえば今年は集まりがなく終わってしまいましたね。
 
来年はまた集まりましょう、遠足も。

それでは、良いお年をお迎えください。
 
 
 

良心の蔵、福千歳。

この冬から息子が杜氏として酒を仕込むらしい。
 
獺祭の本にもあったのだが、過去どれほど優れた杜氏であっても
一生に30回ほどしか仕込みの経験が出来ないわけで。
 
獺祭はそれを社員が、年に何度も失敗しながら
何十回も仕込みを経験しデータを積み重ねて質を高めていったのだという。
 
八重巻_2465.jpg
仁短近くの八重巻という酒屋さん。
 
福井の地酒は黒龍と梵しか扱っていない。
黒龍の田植えや稲刈りにも参加している。
 
県外にお酒を送る時によく利用している。
年末に横浜の知人に送るのに立ち寄ったところ。
 
八重巻_2462.jpg
お、福千歳が展示してある。
 
八重巻_2463.jpg
 
あの息子杜氏と会って話して、新しく扱うことになったらしい。
小さいが、真面目にいろんなことに取り組んでいるいい酒蔵。
 
お酒が好きな人は、皆ここの酒が美味いという。
 
八重巻_2464.jpg

店の名入りの九頭龍のれんもかかっていた。
 
 
 

2015年12月30日

年賀状、29日。

個人の分を書き終えて、中央郵便局に行ったのが0時5分。
 
年賀状_2482.jpg
 
年賀状_2483.jpg
あら、暗い。 
 
0時までになったらしい。南郵便局は24時間か。 
 
とりあえずポストに入れて帰った。
 
あとは会社関係のが200枚ほど。
 
今年は仕事が早く片付いたので、一言づつメッセージを書いているので
結構時間がかかるがゆったりした気分にはなれる。
 
天気のいい年の暮れ。
 
 

2015年12月29日

おカフェのケーキで仕事納め。

今日は朝から掃除。
珍しく年内の仕事が完全にすんでいて、
片付けだけでなく、拭き掃除や窓ふきもけっこうはかどった。
 
そうじ_2468.jpg
 
そうじ_2470.jpg
キッチン担当や資料書棚など分かれて大掃除。
 
そうじ_2474.jpg
仕事が始まったら1週間ももたないやろな。
 
おカフェ_2479.jpg
年越しそばの代わりに、お昼は11時半にうどんの新富へ行ったのだが
もう名前を書いて待機席に。相変わらず大流行り。
名物カレーうどんを食べたが携帯忘れて穫れんかった。
 
帰り道におカフェのケーキが話題になり、
いろいろ買って帰った。
 
おカフェ_2475.jpg
 
おカフェ_2476.jpg
 
おカフェ_2477.jpg
 
おカフェ_2478.jpg
 
5時過ぎにケーキを食べて解散。
タルトが抜群に美味しかった。

ちょっとケーキ屋さんよりイケるんでない?という評価。

年賀状_2481.jpg
 
さて間際になって、広くなったデスクで今から年賀状作業や。
 

 

 

 

新鮮館に西洋菓子。

三国海鮮の帰りに、甘いモノがなにか、と
久保田の水ようかんを買いに、新鮮館に立ち寄ったのだが。
 
新鮮館_2461.jpg
驚いたことに、西洋菓子のバウムッシュが積んである。
 
新鮮館_2466.jpg
なかなか手に入らない希少品、にはちょっとなれんなぁ。
 
ウララ情報によると、久保田は四ツ井にアンテナショップを出したらしい。
 
新鮮館_2467.jpg
小出し忘年会の後、年末の作業もはかどる。
 
 
 

小出しのランチ忘年会。

結局アトリエの忘年会は、夜の日程調整がつかず
この一週間で行ける時にランチで忘年会にしようと。
 
たけ庄_2460.jpg
 
たけ庄_2459.jpg
それでここ何日かは外食ばかりが続く。
昨日は三国のたけ庄。
 
田島と同じような魚問屋が、回転寿司と海鮮料理を出している。
 
たけ庄_2453.jpg
 
たけ庄_2449.jpg
 
たけ庄_2450.jpg
自分ともう1名はセイコ丼。飯と食べるとまた一段と美味い。
 
たけ庄_2457.jpg
 
たけ庄_2454.jpg
もう1名は魚づくしの定食。
海鮮天ぷらに、ぐじの焼き魚。カレイとイワシの煮付け。
そしてお造りにもずくに昆布。
 
たけ庄_2447.jpg
店の名前がついた一番ノのウリのようだ。
 
たけ庄_2448.jpg
この時期は別にカニのメニューもある。
 
県外客は何万円でも迷わずイケイケやろうな。
 
 
 

2015年12月28日

ありがとう、山形副館長。

山形から内密に、とDVDが送られてきた。
 
サカセ_2441.jpg
撮影のために蝶ネクタイをしてるのは
故・サカセ化学の創業者。酒清織物の常務から新会社を設立。
 
サカセ_2444.jpg
バレーや卓球などレクレーションの紹介で
野球の練習でノックしているのが父親。
 
もっと小さかったら分からなかったろうけど
当時右投げ左打ちも珍しかったので余計に目立つ。
 
何度も一時停止して、昔の同僚を懐かしがっていた。
亡くなってる人も何人もいるとのこと。
 
山形副館長、厚く御礼を申し上げます。
 
 
 

2015年12月27日

パインアメのカステラ。

仕事仲間の差し入れは絶妙なのがある。
 
パイン_2382.jpg
なんじゃこりゃ!なつかしいパインアメ...?
いや、パインアメの味がするカステラだと。
 
パイン_2383.jpg
ホントにパインアメの風味がする、感動。
これはおいしいマズイの話ではない、まさしくパインアメ。
 
よく見つけてくるなぁ。見事。
 
 
 

仕事仲間の忘年会。

なぜか今年は忘年会が少ない。
 
まんもとN8894.jpg
日の出の『まんもと』という料理屋。はじめて。
 
まんもとN8897.jpg
サッポロが出るのは珍しいらしい。
みんなえらく喜んでるのは、駅伝オタクが半分以上。
 
まんもとN8898.jpg
 
まんもとN8905.jpg
 
まんもとN8909.jpg
胡麻豆腐、ぶり大根、アンコウの唐揚げなど。
 
まんもとN8906.jpg
夏に展覧会をした仲間も含め、
制作に前向きないい仲間たち。楽しい飲み会だった。
 
まだ仕事納めではないけど。
 

  

2015年12月26日

福井の象徴・越前海岸、水仙。

次の小川印刷の候補の一つ、越前海岸の水仙が
例年より開花が早く見頃だというので、
やす竹の時間調整の合間に向かった。
 
水仙_9280.jpg
水仙ランドの展望台あたりの水仙。
 
水仙_9274.jpg
福井市内は雨模様だったのに、少しの間だけ陽が射して青空が。
 
水仙_9289.jpg
 
水仙_9294.jpg
 
水仙_9302.jpg
 
水仙_9305.jpg
越前町の血ケ平と梨子ケ平の間くらいの水仙。
野生化してるような咲き方がとてもいい。
 
水仙_9313.jpg
 
今回一番ロケーションが良かったのは、福井市に入った八ツ俣というあたり。
 
水仙_9351.jpg
 
冬の日本海がすぐ迫っていて非常にダイナミック。
 
水仙が大好きな仕事仲間に携帯でメールしたら
よほど忙しかったらしく、こっちは仕事中なのに
そんな優雅な時間すごしてるんか!とヒンシュクやった。
 
いちおうこちらも仕事なんだけど...。とも言えんか。

水仙_9338.jpg
 
福井らしい素晴らしい景観。 
 


2015年12月25日

花垣、リニューアル。

大野の花垣が、デザイナー協会の仲間が担当して
新しくなったとNHKのニュースザウルスでやっていた。
 
花垣_2356.jpg
店の写真は撮れなかったが、暖簾や包装紙が
この桜の花びらのモダンなイメージに変わっていた。
 
花垣_2357.jpg
いつもの奈良漬け。酒は飲めないが、なぜだか奈良漬けは大好き。
 
 

やす竹、盛況。

先日11時40分で満席だったので
今日は11時25分に着いたのだが、すでに20分待ち。
 
やす竹_2406.jpg
いくら年末で蕎麦でも平日なのにおかしいやろ。
まだクリスマスやし。
 
海_9267.jpg
時間をずらすために、小川印刷の広告用に越前海岸の水仙を撮影に。
今から!とブーブー言うスタッフを尻目に
海方面が青空だったので『仕事やで!』と強引に向かう。
水仙は後日報告。
 
やす竹_2418.jpg
2時頃にまた戻ってきたらウソみたいにすいてる。
 
やす竹_2419.jpg
今は全部テーブル席になったのも人気のひとつか。
 
やす竹_2421.jpg
お造りと蕎麦サラダ。
 
やす竹_2423.jpg
蕎麦屋だがうどんも美味い。
 
やす竹_2425.jpg
自分はいつもの天蕎麦セット。蕎麦が緑色してる。
 
やす竹_2426.jpg
セットにはアイスもついてくる。
 
やす竹_2420.jpg
ここのご主人には黒龍のムービーにも登場してもらったが
江戸前の蕎麦屋みたいに日本酒が充実している。
特に地酒。
 
30年も経つのにいまだにこんなに流行ってるのは
いろいろと工夫と努力をしているからだろう。
 
年末にはいつも横浜に生蕎麦を送ってもらっている。
 
いつ来てもいい店や。
 
 
 

2015年12月24日

大野のペルル。

大野のVIOに行った時によったパン屋ペルル。
 
ペルル_2353.jpg
前にも書いたが、ここがレサンシエルの実家のパン屋。
 
ペルル_2354.jpg
レジ横にはちゃんと案内が置いてあった。

親御さんがいたら世間話したかったが
残念ながらバイトの子だった。
 
ペルル_2358.jpg
 
ペルル_2359.jpg
もしかして!と思てクロワッサンとデニッシュ系を買ったが
やはり普通のクロワッサンだった。そやろな。
 
山形から非公式にDVDプリントしてくれると連絡があった。
 
うれしい。ウチの親も喜ぶやろなぁ。ありがとう、副館長。
 
 
 
 


 
 

2015年12月23日

休日、若鶏たちと。

仁短は冬休みに入ったが、竹田プロジェクトのメンバーで
午前中ミーティング。1月6日に記者会見があって、学校で発表会の予定。
 
パンN8868.jpg
午後からはアトリエでパンランチ。
プレジュールでおかずパンチームと、はちの子で菓子パンチームと。
ビッグマートで飲み物と好きなだけお菓子チームとで買い出し。
 
パンN8874.jpg
 
パンN8877.jpg
もう満面に楽しそうに、大量のパンを食べ比べ。
プレジュールは評判通り普通。
でもものすごく混雑していたと、やはり。
 
パン_2373.jpg
クリスマスシュトーレンも食べて。

パン_2377.jpg
 
パン_2381.jpg
2階で好きなだけ騒いで、食べきれないお菓子を分け合って。
 
この若鶏たちは、竹田の仕事で期待以上の結果を出して、
竹田の人たちや市役所はもちろん
東京の建築設計事務所からも、えらく称賛のメールをいただいた。
 
こういう時、先生はとても役得である。
 
 
 
 

予期せぬ報せ。

好天の土曜朝に、父親が県立博物館ってどこのことや?
と聞いてきて。理由を尋ねると
昔の同僚が来て、博物館のビデオに出てるというらしい。
 
博物館_2316.jpg
12月とは思えない青空の日に、両親を連れて幾久へ。
地元の博物館でさえ訪れたこともなかったが
いいキッカケで戦時中〜戦後の資料も熱心に見ていた。
 
博物館_2317.jpg
福井の織物のコーナーにあった。これか。
 
博物館_2326.jpg
かつての知り合いも出ていて、真剣に見ていた。
途中、写真を撮ってはいけないエリアということで中止。
 
そのとき、まさに54年ほど昔の父親が
野球のユニフォームでノックしているシーンが。
 
これは驚いた。一緒にやってるメンバーの顔ぶれで
81歳の父親が27〜28歳頃のはずだと言う。
 
これは副館長に頼んで、DVDをなんとかしてもらわんと。
 
勝山N8848.jpg
 
勝山_2327.jpg
 
感慨にふける両親を乗せたまま、勢いで勝山へ。
抜けるような青空に白山連邦と、うっすらと雪化粧した山が映えていた。
 
勝山_2329.jpg
前から機会あれば連れてこようと思っていたゆめおーれへ。
 
勝山_2330.jpg
 
勝山_2331.jpg
 
勝山_2336.jpg
喜ぶだろうと思てはいたが、二人とも40年近い機場暮らしなので
道具一つ一つにリアルな記憶があるらしく
『こりゃ、タイムスリップじゃ!』とあれやこれやと
にぎやかに話しながら喜んでいた。
 
勝山_2342.jpg
 
勝山N8851.jpg
 
勝山_2340.jpg

勝山_2341.jpg

気分はもう観光客で、平泉寺のまつやで蕎麦を食べる。
家族連れは京都ナンバーだった。
 
勝山_2343.jpg
 
勝山_2346.jpg
何十年ぶりやろ!と、まだ雪の残る平泉寺の境内に。
石畳の階段は手すりもないので、ゼッタイ転んだらあかん!と
かなり警戒しながら無事登って降りてきた。
 
勝山_2351.jpg
甘党の父親は(糖尿なので欠片しか食べないが)
くるみ羽二重を買いにはや川へ。
どら焼きやスイートポテトや県外客のように購入。
 
そして。大野のいも金も美味かった、とかいうので
Uターンして大野でいも金と花垣の奈良漬けを入手。
 
大野_2352.jpg
大野の朝市で野菜を買う、というのだが時間的に無理なので
まずは結ステーションで露天の里芋をさらに買う。 
 
大野_2355.jpg
VIOのかじ惣で野菜を買う。
 
クルマはお土産でいっぱい。しかし帰ってお茶飲みながら
おもっせかった、楽しかったと、昔の仕事の話で盛り上がって。
 
晴れ晴れとした一日、思わぬところから
久々の親子3人ツアーとなったのだが
結果これも親孝行になったのだろうか。
 
ちょっといい気分かもしれない。
 
 
 
 

2015年12月22日

ランチ・いし森。

最近海鮮系が続く。
 
いし森_2368.jpg
 
いし森_2366.jpg
田島に比べると上品な料理屋の盛りつけ。
 
いし森_2367.jpg
同僚二人は造り定食。
 
他にはづけ丼と生しらす丼しか選択肢がない。
 
いつもすいているのはそのせいか。
この日もやす竹〜馳走えん〜と満席でたどりついた。

 
 
 

2015年12月21日

和菓子三昧。

大野・勝山・春江の名店。
 
和菓子_2361.jpg
 
和菓子三昧の訳はまた後日。
 
海難_2362.jpg
 
今朝の新聞にも載っていた、田中カントクの講演。
 
高志高の後輩が送ってくれた最後の集合写真。
でも自分は人の陰で全く写っていませんが。
 
あわらの市長や、遠くは長崎や映画の舞台・和歌山からも来ていたらしい。
 
大盛況だったのがよくわかります。

  

2015年12月20日

大人の隠れ家。

よくあるフレーズだが、先週およばれしたところはまさに隠れ家。
 
足羽山_2204.jpg
しかし目立たない場所とか、知らないところでもなく
なんと足羽山デッキの隣。

大家さんが同じということで、外観も板張りで同じ。
 
足羽山_2209.jpg
しかしそこは予約のみなので、看板もなく
玄関はなんとカギがかかっていて、インタホンで開けてもらう。 
 
足羽山N8772.jpg
2階のカウンター6席だけ、市内の夜景が見える。
現在1階に個室をつくってるとのこと。
 
足羽山_2207.jpg
越前町の魚屋が、水木金だけ予約で営業している
『滝の川・別邸』ということらしい。
 
足羽山_2208.jpg
カニのサラダ。写真は撮っても大丈夫と言われたが
もう一組お客が来たのでちょっと控えめにしたので
このあと白子の和え物や、フグの皮の酢の物は撮ってない。
 
足羽山N8763.jpg
 
足羽山N8774.jpg
ていねいに塩をふって焼かれてきたのはノドグロ。
皮までパリパリで美味しかった。
 
足羽山N8768.jpg
カニの蒸し物、餡かけ。
 
足羽山N8777.jpg
8帖ほどの小さなスペースに、調理場も洗い場も全部詰め込んでる。
 
足羽山N8784.jpg
 
足羽山N8786.jpg
大ぶりのエビ天。カニ足の天ぷらは初めて。
他にもいくつか天ぷらを揚げながらいただく。
 
足羽山N8789.jpg
この後はちゃんと撮ってないがフグ鍋。
見た目はグロテスクだが、皮や腹のコリコリの食感も初めて。
身は上質な鶏肉のようにしっかりとしてる。
 
なによりフグを炊いた出汁で食べる白菜が
ものすごく美味しかった。
 
足羽山N8793.jpg
炊きたての白飯にたっぷりと
濃厚なカニ味噌をのせていただく。
 
足羽山N8795.jpg
デザートはフルーツ。
 
お隣はカニのフルコースで、蟹の坊でも経験したが
あまりに飽きるほどカニすぎて、ちょっと可哀想だった。
 
まぁ贅沢な可哀想ではあるが。

魚屋さんなので凝った料理ではなかったが
切る、焼く、揚げるだけの素材で勝負する大人の店。
 
 
  
 


 
 
 


 

海難1890、講演。

福井新聞の風の森ホールで田中カントクの講演。
 
実話を元にしているだけあって、予告編だけでも
結構グッとくる予感。
 
海難N8843.jpg
これだけの作品を、企画から完成に導くまでの労力は
それはそれはスゴい力が働いていたという話。
 
海難N8846.jpg

来場者の7割がすでに映画を観てきたらしい。
そしてたぶん今日の話を聞いて、もう一度行きたいみたい。
 
終わってからも集まってワイワイやってるのは
やはり来場者の半分以上がみどり葉の関係者だとか。
 
なるほど。会場になんともいえない連帯感があった感じ。 
 
 
 

 

2015年12月19日

海難1890。

伝説のクロワッサン、もう食べたんかぁ。
けなるいなぁ。

さて、今日の夕方福井新聞で田中カントクの講演がある。
 
田中カントクN8829.jpg

田中カントクN8832.jpg
昨日田中カントクの北陸事務所のマネージャーが
(わにぶちさんという高志高の後輩)ポスターなどを持ってきてくれた。
 
田中カントク_4884.jpg
わにぶちさんは2012年のみどり葉に田中カントクを呼んできて
その時の内容がこの日本とトルコの実話をいつか映画にしたい、という話。
 
田中カントク.jpg
それが今やトルコでのG20世界首脳会議に合わせて公開し
安倍総理とトルコのエルドアン大統領と並んで映画を観せて
大喝采を浴びるという壮大な作品になった。画像は東映のサイトから。
 
映画監督の会合とかで、毎年500人近く集まるらしいが
1年に映画を撮れるのはほんの30人ほどらしい。
 
田中カントクはここ何年か続けて作品を作っていてスゴいのだが、
本人はいたって飄々と、運やスタッフのおかげとニコニコしている。
 
田中カントク_4885.jpg
当時のみどり葉で、同窓会長の挨拶中も世間話に花を咲かせる
明美姐さんと粟田部の姐さん。
 
 
 
 

2015年12月18日

お先に、クロワッサン。

昨日検診で休んだ同僚が、レサンシエルに行って
買ってきてくれたのをみんなでちょっとずついただきました。
 
レサン60000.jpg
 
残念ながら焼きたてではなかったけど
さすがにサクサクと美味しかったです。

でも味見程度に少しずつ食べただけ。
今度まるまる食べてみたい。
 
 
ちづよ
 
 
 
 

三国の水ようかん。

海鮮ランチの食後に、木村餅屋で大福でもと。
 
木村屋_2310.jpg
 
木村屋_2309.jpg
 
そしたら餅と水ようかんしかなくて、
聞いたら餅造りで今は仕事がいっぱいらしい。
 
しかし水ようかんも通常のと『固め』そして『小豆入り』と。
 
木村屋_2312.jpg
黒砂糖は使ってなくて、生餡が多いのが『固め』ということで。
箱は和紙風のちょっと品あるつくり。
 
木村屋_2311.jpg
確かに、こちっとしてて、水ようかんと言うより
普通のようかんみたい。でも甘さは控えめ。
 
いろんなバリエーションがあるなぁ。
 
水ようかん_0079.jpg
 
なつかしい水ようかん食べ比べ。
 
もう何年前になる?

 
 
 

三国・田島でランチ。

今週の金曜ランチはカニの話題になって三国へ。
 
田島_2302.jpg
 
田島_2303.jpg
目の前で魚屋もやっている田島屋。
 
田島N8815.jpg
 
田島N8817.jpg
平日の緒1時近くだったので混んではいなかった。
メニューの選択肢は少ない。
 
田島N8818.jpg
せっかく来たので一番の丼を。
 
田島N8822.jpg
 
田島_2300.jpg
この豪快な海鮮づくし。
 
田島N8820.jpg
横から見たらこぼれ落ちそうな盛り具合。
ワサビはまちごたんでねんか!というピンポン球ほどの盛り。
 
田島_2305.jpg
 
田島N8826.jpg
 
田島_2307.jpg
ガサエビやサザエのツボ焼きもついた、カレイ丸ごとの豪快な焼き魚定食。
 
田島N8827.jpg
平日でも京都ナンバーのクルマも来ていた。
 
でも切るか焼くだけで、料理の技って別になにも。
 
素材が勝負の、三国らしさを味わえる店。
 
 
 
 
 
 

夜のレサンシエル。

6時くらいに近くを通ったのでよってみた。
 
レサン_2294.jpg
 
レサン_2296.jpg
停まっているクルマもなく、どうせ空っぽかと思いきや
けっこういくつか(それでも少ないが)残っていた。
 
レサン_2297.jpg
他に客がいなかったおかげで、少し世間話をいろいろ。
 
大野の街並やマイブレッドのこととか。
 
午前中に来てもらえれば品数はあります!とか。
 
レサン_2298.jpg
バケットをチーズのせて少し食べたが
外側はパリパリ感なのに中はフカフカ。
 
焼きたてではないので、劇的に美味しい!と感激するほどでもなかったが。
 
幻のクロワッサンはいつになったら食べられるのか。

相当忙しかったと見えて、Facebookも半月ぶりに更新していた。
 
やっとクロワッサンのことを紹介していたが
世間の方が先に充分知っているみたい。
 
 
 

2015年12月16日

お洒落、真っ赤なゴルフ。

今日は朝からまた仁愛高校へ出張授業。
 
先週は次の年度の、高校2年生たちへの営業活動みたいなもので。
 
今日はすでに仁短に、入学が決まっている子たちへの入学前学習授業。
 
おしんめ_2284.jpg
仁愛高校の目の前の神明神社の看板が新鮮。
 
ゴルフ_2285.jpg
帰り道、マルキのパンの前に停まっていた真っ赤なゴルフ。
 
なにかと物議を醸しているフォルクスワーゲンだが
新型のゴルフはけっこう洒落ている。
 
どちらかというと無骨で真面目なサラリーマンみたいな
イメージだったゴルフだが、新型はフランス車みたいな
イメージのスタイルになった感じがする。
 
駐車場でなく店の前に堂々と停めるマナーはアカンな。
 
せっかくのオシャレなクルマなのに。
 
 
 
 

もうすぐクリスマス、しかし。

もう12月も半ばを過ぎたのに冬らしくない毎日。
 
クリス_2290.jpg
年賀状を納品した美容室でもらったクリスマス仕様。
 
クリス_2289.jpg
トイレはクリスマス。
 
クリス_2291.jpg
こんなティッシュもあるけれど、
あんまりクリスマスって雰囲気がしない温かな日々。
 
 
 
 
 

職業意識の模擬授業。

私学の大学入試は終盤を迎え、
もう次の年度への取り組みが始まっている。
 
丸岡_2277.jpg
 
丸岡_2278.jpg
 
先週は仁愛高校、昨日は丸岡高校で
将来の職業を意識させるような授業をしてほしいとの要望。
 
丸岡高校はちょっと高台にあるので
丸岡城もよく見える。
 
 
 

ギャラリーのクリスマス展。

土曜日がオープニング。
 
ギャラリー_2266.jpg
 
ギャラリー_2264.jpg
だいたいいつも同じ顔ぶれの常連が揃って乾杯。
 
ギャラリー_2270.jpg
気になった笏谷石色の作品。

別にクリスマス関連の作品ではなく、いろんな作家の
小さな作品を安めの価格で販売する展覧会。
 
ギャラリー_2282.jpg
ギャラリーが再スタートして半年。
 
最近福井新聞のバックアップが少なくて
来場者が乏しいのが当面の課題。
 
 
 

2015年12月15日

ガトーケイイチの新作。

先日結婚お祝いを上げた卒業生からのお返し。
 
ガトー_2273.jpg
 
ガトー_2274.jpg
ガトーケイイチのまんまるとみつ?
 
ちょっとイマイチなネーミングだが。
 
サツマイモが濃厚で猛烈に甘い。
打ち合わせの珈琲がとても美味しく感じた。
 
 
 

 

トヨタの新プリウス。

こないだネッツ行った時に、ちょうど発売のイベント中だった。
 
toyota-prius_9877s.jpg
 
写真を撮り忘れたのでメーカーのサイトから。
 
ただでさえ売れていて、走ってても何台に1台はプリウスを見かける。
 
今回はその売れているプリウスを全部見直して、
相当いいクルマになったと、辛口の自動車評論家が書いてた。

欲しいという欲はわかないけど、
すでにバックオーダーは5万台を越えていて
今注文しても福井では納車は5月の連休明けらしい。
 
トヨタはすごいわ。
 
 
 

 
 
 

2015年12月13日

西洋菓子の和菓子。

土曜の夜に西洋菓子と打ち合わせ。
 
今月のfuにも載っていたが、最近和菓子タイプを次々と出している。
 
西洋_2262.jpg
この『粒ならべ』なんてシリーズも知らんかった。
 
西洋_2257.jpg
この大福の豆は春江のを使用してるらしい。
 
西洋_2258.jpg
あんこが主役のパイまんじゅう。
 
西洋_2259.jpg
西洋菓子で水ようかん出したら売れるかと思いきや
反応はかなり乏しく売れ行きが思わしくない。
 
外食・サービス業は猛烈な人手不足で大変らしい。
西洋菓子もバイトやパートが集まらないので
経費が倍かかっても人材派遣会社に頼んでいるんだと。
 
景気がよくなってきている兆候というのだが。

 
 
 

閑散、レサンシエル。

プレジュールが盛況だったので、再度レサンシエルへ視察。
 
8号_2252.jpg
休日の8号線など通るもんではないわ。えらく混雑しててまいった。
 
レサン_2256.jpg
4時ちょっと前くらいの中途半端な時間だったので
さすがにすいている、と思いきや。
 
レサン_2254.jpg
外から見たらバケット類が少しあるだけで何もない。
 
レサン_2253.jpg
少し先に入ったニイちゃんが、呆然とトレーを抱えて苦笑いしていた。
 
レサン_2255.jpg
たぶん買えないだろうと見に行っただけなので
中にも入らずに退散した。
予想通りの状況を確認できた。
 
いつまで続くのか、この盛り上がりは。
 
 
 
 

 

2015年12月12日

春江のプレジュール、スタート。

昨日夕方、雨嵐の中、仁短に向かう途中。
 
プレ_2236.jpg
 
信号待ちで止まったら、プレジュールにクルマがいっぱい。
いつオープンした?
 
プレ_2245.jpg
一転して好天の今日、入試の帰りに人だかりをみつけ
あわてて向かいのセブンイレブンに。
 
プレ_2249.jpg
12時をだいぶ過ぎてるのに、まだ開いてないようだ。
 
プレ_2251.jpg
12時半に店が開いて、花輪もやっと見えた。
同業者関連はいないもよう。
 
新聞もテレビCMもチラシも何も広報してない。
 
これまでの顧客と、フェイスブックなどのネット発信だけで
こんなに人々に知られるんやで、マスコミメディアも困ったもんや。 
 
フリーペーパーもあるし。
 
世の中の仕組み自体が大きく変化してしまったからなぁ。

 
 
 
 
 
 

本日入試、受験生1名。

仁愛大学で需要が見込めるこども教育の定員を増やしたらしく
任期の仁短の幼児教育でさえ、受験者が伸び悩んでいるらしい。
 
仁短_2242.jpg
今日のデザインの受験生は、鯖江高校からの1名のみ。
 
ぜったいファッションをやりたいというので、きっと入学するだろう。
 
仁短_2241.jpg
 
仁短_2244.jpg
卒業制作もたけなわなので、ファッションの教室はわやくさ。
今日は入試で登校禁止なので静か。
 
仁短_2243.jpg
試作用なのか、40cmくらいのこんなボディもあるようです。
 
 
 

2015年12月10日

福大の紅葉。

今日は朝から仁愛高校で出張授業。
 
午後からは福大で授業。
 
戻ったばかりのプジョーで飛び回る。
 
紅葉_2233.jpg
 
紅葉_2232.jpg
 
構内には樹木がいっぱい植栽されているので
紅葉があちこちに吹きだまっている。
 
これも自然でなかなかいい。
 
 
 

2015年12月 9日

静かに成長する黒龍。

久々に県大前の黒龍で打ち合わせ。
 
黒龍N8798.jpg
 
黒龍N8797.jpg
大きな倉庫の2階に案内されて。
 
黒龍N8804.jpg
 
黒龍N8808.jpg
いつかちゃんとしたいと言っていたがらんどうの2階が
非常に落ち着いた接客空間になっていて驚いた。
 
黒龍N8810.jpg
同行のカメラマンの九頭竜川の作品が展示されていて。
今日初めてこの会議室でミーティング。
 
黒龍N8811.jpg
社員食堂や福利厚生スペースも拡充。
 
黒龍N3500.jpg
切り絵作家の藤代清治さんの作品。
 
黒龍N3501.jpg
全商品のラインナップ。
 
黒龍N3502.jpg
 
黒龍N3503.jpg
試飲スペースや同じカメラマンの作品展示。
 
黒龍N5216.jpg
広告賞のトロフィー。
 
黒龍N8799.jpg
仕込みは松岡の蔵で行っているが、熟成や商品管理は
県大前の蔵で本社機能も移転して行っている。
 
黒龍N5215.jpg
 
黒龍N8814.jpg
 
昨日さらに驚いたのは、大学の授業でも紹介している
世界的な工業デザイナーが、黒龍専用のグラスをデザインしたらしい。
 
しかも自費で趣味でやらせてほしいと。
 
10年前に、日本酒を世界に発信したいという目標に
前に紹介した獺祭という蔵などと共に少しずつ向かっているようだ。
 
 
 
 

 

代車の空色ヴィッツ。

車検から戻ってきたプジョーがまた修理。
 
ヴィッツ_2230.jpg
 
ヤナセではなく、福大の卒業生が勤めてるネッツに出してるので
代車はトヨタのヴィッツ。
 
1,000ccの一番下のランクみたいだが
さすが世界のトヨタ、よく出来てる。

通常の生活には全く不満がない。
 
これは売れてるはずや。
 
 


 
 
 

2015年12月 8日

戻ったらレサンシエルが。

土曜日に打ち合わせをしたコピーライターが
その時に話題にしたレサンシエルに寄ったらしく
お昼に仁短から戻ったらテーブルにおいてあった。
 
レサン_2222.jpg
わりと朝早く行ったらしいが、やはりクロワッサンはなかったらしい。
 
レサン_2223.jpg
チョコとラムレ−ズン?系のデニッシュ。
 
やはりパイ生地がちょっと軽くサクサク感。
 
伝説のクロワッサンはいつ味見できるかな。
 
 
 

2015年12月 6日

はちこ子イルミネーション。

12月に入ってから、はちの子も模様替え。
 
はちのこ_2219.jpg
クリスマス・バージョンで小さい子どもたちが
前で写真を撮ってもらっている。
 
年の瀬が近づいてくるね。

 
 
  
 

タイヤサンデー。

ひさびさに雨の気配がない一日。
 
タイヤ_2215.jpg
 
先週交換してガレージに置きっぱなしのタイヤを洗って
干してから片付けた。休憩しながらやったが非常に腰が病める。
 
先週アラレが降ってアセってた人もけっこういただろう。
 
この週末にタイヤと格闘した人たちは、相当いたのではないか。
 
エンゼルランドもはちの子もにぎわっていた。
穏やかないい一日。
 
 
 

2015年12月 4日

竹田の最終ミーティング。

おととい夜は学生たちを連れて竹田の会合へ。
 
竹田_2181.jpg
 
竹田_9562.jpg
今回が最後になるので、また地元の農家レストランで夕食。

真ん中の白いのは餅のようにネットリした自然薯。 
奥には自然薯の煮物も。栗みたいに固い歯ごたえ。
 
竹田_2185.jpg
 
竹田_2186.jpg
新米を川の湧き水で炊いたというご飯がやたら美味かった。
 
竹田_9602.jpg
 
竹田_9604.jpg
竹田小学校を再生した施設名は『ちくちくぼんぼん』に決定し
ロゴマークの最終検討会。
 
竹田_9578.jpg
 
竹田_9590.jpg
 
竹田_9586.jpg
若鶏たちが中心になって地元の人たちの意見をまとめる。
立って今後の予定を連絡するのは、今回のプロジェクトの責任者で
高志高の巨田先生のクラスやった小谷。
 
竹田_9614.jpg
無事終了し、来年4月完成に向けて
改築が進められる。オープンは6月くらいらしい。
 
実に楽しみ。
 
 
 

 

2015年12月 3日

三国・サミュゼでお祝い。

今週は催事が多く外食が続く。
今日は二代前のアシスタントしてた子の結婚お祝いの会。
 
三国_2187.jpg
 
三国_2189.jpg
 
三国出身のシェフは、ユアーズやグランディア芳泉で仕事をしながら
西洋料理の世界大会で3位に入賞した実績で、念願の店を出したばかり。
 
三国N8732.jpg
元喫茶店だった跡地を改装したようだ。

三国N8736.jpg
 
三国N8744.jpg
前菜から海老の濃厚スープもかなり美味しい。 
 
三国_2194.jpg
若狭ガレイのポワレにアーモンド。ここでもオレンジのカリフラワー。
さっぱりしたレモン系のソースが美味しい。
 
三国N8752.jpg
 
三国N8750.jpg
メインのお肉がたっぷり。勝山ジャージー牛のステーキに
フォアグラがのって。地鶏に舞茸の揚げたのがトッピング。
みなさんワインがすすむと、気がつけば3本空けていた。
 
三国_2197.jpg
デザートも負けないくらい濃厚。
ラフランスのコンポートにバニラアイスがのって
熱いチョコレートをかけていただく。
 
和食とは違う世界の濃い味わいを、しっかりと楽しませていただいた。
 
三国_9728.jpg
仁短オリジナルの祝儀袋で、みなからのお祝いを。
 
三国_2199.jpg
すでにご懐妊中でリアルな超音波写真を見せてくれた。
 
三国_9730.jpg
いつも旅行も一緒で、気心知れた同僚との楽しく美味しい一夜でした。
 
 
 

2015年12月 2日

赤レンガのソニョーポリ、復活。

赤レンガといえば、三国から移転したソニョーポリ。
 
ソニョ_2167.jpg
開店したての7時前ではまだ人もまばら。
あまり時間がなかったので、コースではなく単品で。
 
ソニョ_2170.jpg
三国の生野菜と小浜のチーズ工房のフレッシュチーズ、モッツァレラ。
 
ソニョ_2173.jpg
ちょっと感激したのが野菜がいっぱいのリゾット。
いろんな野菜が、チーズではなくスープ系?のうまみで実に香ばしい。
 
ソニョ_2175.jpg
以前から野菜が香ばしく美味しい理由が
ガラス張りのオープンキッチンで判明。
 
いちいち炭火で焼いて、あぶってから調理している。なるほど!だからか。
 
ソニョ_2176.jpg
若狭牛のイチボ肉の炙りステーキ。
ソースが濃くなくて柔らかく美味。
 
ソニョ_2178.jpg
野菜もたっぷり。これは粟田部の姐さんが言うてた
オレンジのカリフラワーではないか?

敦賀_9154.jpg
 
今度またゆっくり行ってみたい復活のソニョーポリ。
 
 
 

敦賀・ライトアップ。

敦賀の赤レンガ倉庫と、港のライトアップを取材視察に行ってきた。
 
敦賀_9163.jpg

ライトアップは6時からで到着時にはまだ点いてなかったが
赤レンガ倉庫の周辺は非常にキレイに整備されていた。
 
敦賀_9171.jpg
 
敦賀_9173.jpg
6時になって点灯されたので、近くに行ったら平日でも
かなりの人が来ていた。やはり話題になっているのだろう。
 
敦賀_9175.jpg
 
敦賀_9180.jpg
 
敦賀_9190.jpg
光のトンネルになっていてなかなかのライティング。
 
敦賀_9208.jpg
 
敦賀_9212.jpg
港の方はカップルでいっぱい。
たしかにこれはいいデートスポット。
 
敦賀_9223.jpg
 
敦賀_9232.jpg
 
このライトアップは『ミライエ』というプロジェクトで
今年ますますバージョンアップしたようだ。
 
 
  

カフェさくら通り。

大名町交差点近くの銀行本店で打ち合わせの朝、
広告会社といつも待ち合わせるカフェ。
 
さくら通り_2115.jpg
裁判所となりの旧福井新聞社の1階。
 
さくら通り_2116.jpg
 
さくら通り_2117.jpg
ここの珈琲はバツグンに美味しい。
 
月イチの打ち合わせの楽しみ。
 
 
 

2015年12月 1日

好天、創作の森へ。

今週は天気が悪いはずの予報だったが。
 
創作_2149.jpg
 
創作_2148.jpg
午後の空いた時間に創作の森へ。
 
今回の展覧会はアトリエでも協賛している。
 
創作_2141.jpg
 
創作_2143.jpg
 
創作_2145.jpg
 
創作_2146.jpg
今回の会場は撮影オッケー。
3人の作家たちの合同展。
 
創作_2153.jpg
森の中にも作品が。
 
創作_2150.jpg
森も冬を迎える色合いに。でも今年の紅葉はどこもイマイチ。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。