2015年9月アーカイブ

2015年9月30日

山形のぶどう。

山形副館長とは関係ありません。

東京の草野球チームで世話になったカントクさんの
奥さんの実家が山形で、サクランボやブドウをよく贈っていただく。

ぶどう_1217.jpg
皮をむかずに食べてもオッケー、
シャインマスカットという品種らしい。
なんかリンゴみたいなシャリッ!という食感。

ぶどう_1218.jpg
これも皮ごと食べるロザリオビアンコという品種。
甘くさわやか。どちらもブドウのイメージがかわる。
 
ぶどう_1220.jpg
これはスチューベンという品種らしい。
猛烈に甘い、くどいくらい。
食感はジュンサイみたいで、種がなかなか出てこない。
 
石川では何万円もするブドウの品種を生産してるというニュースも見た。
 
農業にもいろんな革新が起きている。
 
 
 
 

2015年9月27日

好天の週末。

連休に続いてこの週末も雨がないいい陽気。

ちょっと暑いくらいだったが。
 
福大_8739.jpg
昼過ぎに美術の公開講座をやってる福大に顔を出す。
日曜はほとんど人もいない、閑散とした広く静かな空間。
 
7月から福大は驚いたことに来校者から100円駐車料金をとっている。
教員や学生たちからも月額で徴収してるらしい。
 
国からの交付金が年々縮小されるなか、
せめて冬場の除雪費の足しに、というくらい切羽詰まってるとのこと。
 
エンゼル_8810.jpg
こちらは朝から楽しげな音楽が響きわたって盛況のエンゼルランド。
 
エンゼル_8807.jpg
はちの子の駐車場もいっぱい。
堂々とウインドウに日よけをおいて駐車したままの輩もいるが
店は客の対応でいっぱいいっぱいで注意も出来ないのだろう。
 
エンゼル_8814.jpg
 
アトリエの前は、5時前後から列をなして大渋滞になる。
 
福井には数少ないいい施設。
 
 
 

2015年9月26日

萩も盛り。

アトリエの萩も真っ盛り。
 
萩盛り_8723.jpg
 
秋明菊_8735.jpg
 
ムラサキシキブや秋明菊も風に揺れて、まさに秋本番。
 
馬場_1221.jpg
 
そういえば9月初めにも馬場に行って、おばちゃんらの団体に重なって
カウンターで食べた時のを載せるの忘れた。
イチジクの天ぷらとかあったのに。

旅行ネタがいっぱいやったから。

 
 
 

2015年9月25日

雨の日は近所のパスタ。

ちなみに当方でのスタッフランチとは、
地元での見聞や交流を広めるために、仕事の一環として
お昼を活用しようという業務、ということになっている。

まぁ会社持ちでいろんなランチ食べに行く、というだけのことだが。
 
ドマーニ_1215.jpg
あまり時間がない時は近所ですませる。
春江のイタリアン。ドマーニ。
 
ドマーニ_1208.jpg
 
ドマーニ_1209.jpg
たぶん連休中は混み合ったと思うが、その反動かガラガラ。
 
ドマーニ_1210.jpg
 
ドマーニ_1211.jpg
 
ドマーニ_1213.jpg
ちょっと濃いめだが当たり外れは少ない。
何を食べても美味しい。
 
ドマーニ_1216.jpg
店の陰にオーナーのだろうか、白いホンダの話題のスポーツカーが。
 
社内コンテストで1位になった
軽のオープンカーが商品化されたという。 
軽でも200万円以上するらしいが。

これはいいね。
 
 
  

2015年9月24日

連休明け、仕事始め。

世間はまるで正月あとのような休み明けの感じ。
まぁ連休中もずっとアトリエで作業はしてたけど。

馬場_1114.jpg
 
来週の金曜は用事でスタッフランチがないので
今週は木金二日とも行くことに。
 
馬場_1117.jpg
 
ちょうど仲のいい来客もあって舟橋の馬場へ。
月替わりのメニューがかわったとこだった。
 
相変わらず好評。1,500円。
 
 

2015年9月23日

シルバーウィーク盛況。

広沢また本文投稿できんようになったんか。
2014年4月30日にリセット?の仕方を書いてあるわ。 
 
ふくしん_1178.jpg
 
ふくしん_1179.jpg
高木通ったとき、ふくしんに行列。
 
ヨーロッパ軒の片町本店も50人以上並んだって新聞に載ってたな。
 
エンゼル_1193.jpg
 
エンゼル_1194.jpg
 
エンゼル_1196.jpg
エンゼルランドも連日盛況。
 
チラッと見に行ったら次々と家族連れがやってきた。
 
今度さらにリニューアルしてバージョンアップするらしいね。
 
 
 

2015年9月22日

東野圭吾はたまにとんでもなく面白い本があるからつい手に取るんやけど、天空の蜂がその当たりの本。読んでもすぐに忘れる自分だが、これはだいぶ前に読んだけど覚えてる。へろ

天空の蜂。

原作は読んでないが、話題になってるので漫画を買ってみた。
 
天空の鉢_1093.jpg

原発といえば福井の敦賀が舞台で
福井県知事が情けない役で登場してる。

そういえば『宣戦布告』って麻生幾の小説も
敦賀に北朝鮮が上陸して原発を占拠するって想定の話やった。

森林-大崎佳奈.jpg
コンクールのポスターで森林伐採なんかは
むやみに伐採してるだけではない!と森林組合とかから
たいへん憤慨して指摘されることもあるが。
 
戦争は100%アカンな。
 
  

2015年9月21日

白樺ならオレも行く覚悟あるぞ へろさわ

シルバーウィーク・イベント盛況。

ものづくりプロジェクトのポスター展示を見にサンドームへ。

サンドーム_1171.jpg
 
サンドーム_1169.jpg
会場が巨大なだけに、けっこうしっかり展示物を作成していた。
会場もかなりの人出。

そして最近盛り上がってる河和田で仁短生のポスター展示。
 
河和田N8289.jpg
 
河和田_1156.jpg
 
河和田_1155.jpg
 
河和田N8287.jpg
 
うるしの里会館や公民館などのメイン駐車場は満杯で入れなかった。
去年よりも人波が多い。これは驚き。
 
鯖江_0999.jpg
作品を届けた時に行った市役所。
病院みたいに明るくて雰囲気がちょっと役所っぽくない。
 
鯖江_0997.jpg
 
鯖江_0996.jpg
トイレなんかも半自動やし。
 
鯖江_0998.jpg
サービスエリアのコンシュルジュみたいな人が
わからなそうな人を見つけては対応していた。
 
鯖江はいろいろと改革してるらしいが、なるほど、と。
 
鯖江_0995.jpg
まだ行ったことない、夢の白樺。
 
 
 
 

駅前構想。

プレジュールの隣がボンコーヒーになってた。
 
駅前N8258.jpg
いいことだと思うが、駅前の空き店舗が埋まって
夢アートで使用できる会場が少なくなってきた。
 
ジオラマ_1125.jpg
 
ジオラマ_1127.jpg
10月から始まる夢アートの仁短ステーションも
空き店舗ではなく、ふく+(たす)という福井市のスペース。
 
そのふく+に置いてある駅前のジオラマ。
相当よく出来ている。構想だったハピリンも完成に近づいている。
 
 
 

2015年9月20日

NYマダムとふくいマダム。

西武で60〜100歳までの、おシャレなご夫人方の写真展をやってる。
 
西武_1149.jpg
 
西武_1150.jpg
アリ・セス・コーエンというおばあちゃんっ子だったカメラマンが
ニューヨークで見つけた一般のオシャレおばあちゃんを
ブログで紹介してたらファッション業界で火がついたらしい。
 
西武N8251.jpg
ここは撮影禁止だが仁短生に紹介するからと
許可をもらって撮った会場の写真。

渋谷西武で大ヒットした企画を福井に持ってきたとのこと。
 
会場には87歳だという、真っ赤なカーディガンと帽子かぶった
シャレたおばあちゃん(といっても背筋もぴん!とした)が
こうでなくっちゃ、といわんばかりに観に来てた。
やっぱ福井にもいるんやな、と。
 
西武N8248.jpg

西武N8243.jpg

その企画に合わせて50年後のマダムたち、という展示を
仁短のファッションの子たちと、ロフトとの連絡通路でやってる。

西武N8249.jpg

西武N8239.jpg

西武_7150.jpg

撮影はアシスタントの子ががんばって。
 
なかなかいい感じで仕上がってます。
 
 
 

 

2015年9月19日

谷口屋の油揚げ。

父親のゴルフの参加賞に出たらしい。
 
竹田_1095.jpg
 
森田のしまむらの近くに、竹田の油揚げを売りにした豆腐屋がある。
これはヒット中の谷口屋の油揚げ。
 
竹田_1097.jpg
ネギとミョウガをたっぷり載せて
5分以上チンしてスタッフランチ替わり(仁短講習で今週はお休み)。
 
  

先生たちも勉強会。

先日の心肺蘇生講習といい、夏休み中にいろんな勉強会が。
 
勉強会_2238.jpg
金曜は本格的な、授業のカリキュラムが
大学の目標に沿ってちゃんと構成されているか、
学習成果は達成できているか、などという教育工学を
専門に研究してる阪大の若い先生の指導の元。
 
勉強会_2244.jpg
 
ほぼ一日かけて講習とワークショップでくたびれた。
 
しかしよくできてるわ。

トヨタなんかの製造工程はキチンと構成されているか、みたいな検証。
 
確かに現場の先生たちのチームワークもよくなるし。
 
いろんな研究があるもんやわ。
 
 
  
 

2015年9月18日

心肺蘇生講習。

教職員全員参加で、避難訓練や防災の講習会。
 
研修_1090.jpg
 
研修_1091.jpg
 
消防署の救命隊から派遣された講師のもと
人工呼吸やAEDの練習も。
 
新人や転任の人は必ず練習する。

もちろんいざという時はパニックになるから、
という前提で、最低限これだけ、というポイントを。
 
でもビビるやろなぁ。
 
研修_1092.jpg
 
午後からは、ひきこもりや授業に集中できないような
精神的障害(アスペルガー症候群ともいうらしい)の学生への
カウンセリングセミナーがあって、これも悩まされるところ。
 
現代の若者はいろんな症状がみられる。
 
たぶん昔からあったんだろうけど、公に対処することはなかったんやろな。

 
 
 

 
 

大学説明会と水色食堂。

木曜日はフェニックスで恒例の高校生相手の説明会。
 
説明会_1101.jpg

もう3年生は進路がほぼ決まってるので、2年1年生がほとんど。
仁短も7人体制でのぞみ、企業でいうところの展示会での営業活動そのもの。
 
水色_1112.jpg
夜は福大で会議があって、そのまま先生たちで水色食堂で軽く食事に。

水色_1103.jpg
 
水色_1105.jpg
夜は初めて。
昼はカレーがメインだけど夜は試してみたい食堂メニューがいろいろ。
 
水色_1106.jpg
エビとブロッコリーのアヒージョ。熱くて美味。
 
水色_1108.jpg
 
水色_1111.jpg
ウインナー四兄弟に小松菜のゴマ油いため。
 
水色_1109.jpg
 
深夜食堂みたいに、ニイちゃんが手際よく次々と出してくれる。
 
酒飲みにもおいしい店ではないか。
 
 
 


 

 

2015年9月17日

清川あさみ展。

きょうは朝から雨模様。
金津創作の森の空気もひんやりとして、秋の気配。

以前から行ってみたかった「清川あさみ」展へ
またもや西山家女3人で出かけました。

平日なのに、年配者も若人も結構、観覧者が。
みーんな女性だったけど。

あさみ01.JPG

あさみ02.JPG

あさみ03.JPG

あさみ04.JPG

西畑くんが以前書いてたように、写真撮影OKのエリアがかなり充実してた。
絵本や写真集で作品を見たことはあったけど、
実際の作品は細かな手仕事の痕跡がみえて、繊細だけど迫力があり、
色鮮やかで、綺麗だった。肩懲りそうや。
帰りには、「いねす」によって野菜を購入し、帰宅。

秋のフムフム、赤レンガ倉庫リニューアルの敦賀か、
食事だけなら、加茂河原の「丹巌洞」へ一度行ってみたいです。

よっこ


秋の白萩。

ちょっと前に萩寺で知られる瑞源寺が新聞に出ていたが。
 
白萩_1087.jpg
 
アトリエの白萩もうっそうと、次々と花を咲かせている。

白萩_1096.jpg

やっぱもうこのまま秋になるんやろなぁ。
 
 
 
 
 
 

2015年9月16日

うるしの里会館の椀椀。

月曜は同僚の若手の先生(幼児教育)と、丹南方面の高校訪問。
入試要項がやっと確定したので。

なぜかまた担当が丹南方面。
丹生〜丹南〜鯖江〜武生商〜武生東とまわる。
 
うるし_1076.jpg
 
お昼に河和田にまたよったので、うるしの里会館の椀椀に初めて行った。
若者で満席でビックリ。普段は閑散としてるのだが
この日はたまたま山形大学が視察に来ていたらしい。
 
うるし_1078.jpg
 
うるし_1079.jpg
念願の山ウニ定食。同僚の先生は茨城出身なので大喜び。

当然器は全部漆のお椀。
 
うるし_1082.jpg
男二人スポーツカーで出かけたので、遠回りして
朝倉経由で。途中運転を交替してオープンカーの醍醐味を
楽しんでもらった。そりゃまた大喜び。
 
オープンカーには素晴らしいシーズン。
 
 
 

盛況・メガネフェス。

ラメールが広沢御用達やったとは驚き。

秋の遠足は日程調整がむずかしいかもなぁ。
去年は粟田部の姐さん行けんかったで実現したいけど。
 
前の飯田みたいに、どこかで美味しい食事を楽しむってのは
わりと簡単に実現しそうな感じやけど。

さて、日曜日に撮影用に預かっていた、伝統工芸品を返却するのに
越前焼〜越前箪笥〜越前和紙〜河和田と丹南エリアを回った。
 
メガネ_1072.jpg
途中、若手の仕事仲間が関わっている鯖江のメガネフェスに。
 
メガネ_1073.jpg
 
えらくにぎわっていてビックリ。300台収容の駐車場もいっぱいだったが
実は文化会館でレジェンド葛西の公演だったらしい。
 
メガネ_1071.jpg
しかしメガネ会館のショップがこんなに人がいるのを初めて見た。
 
メガネ_1075.jpg

鯖江方面に就職してる、3年目くらいの卒業生たちにバッタリ。
 
せんせい〜!と呼び止められ、なんとか名前も思い出せた。よかった。
 
 
 
 

ラメールは、自分が一番多く利用したお菓子屋さんやわ 秋のフムフムイベントを期待します へろさわ

2015年9月15日

早くもAO入試終了。

土曜日はAO入試の最終回。
 
AO入試_1052.jpg
制作をメインで入ってくるヒヨコたち。
 
今年は福大に行けるのにデザインやりたいから、と
仁短を受けてきた鯖江の優秀な子がいる。
 
AO入試_1053.jpg
 
お昼は初めてほやほやのお弁当。1,000円。
 
中高年には大好評。
 
 
 

2015年9月14日

老舗かロングセラー。

ヨッコ姐さんちから近く。

大壁_1051.jpg
和菓子司大壁羽山堂で、洋菓子ラメール。渋い店や。
かつて福井新聞PRセンター時代に何度か小さな正月広告をつくった。
 
大壁_1039.jpg
ほとんどウワサもフリーペーパーでも見ない。
しかしやってないワケではない。
 
大壁_1043.jpg
 
大壁_1044.jpg
 
大壁_1046.jpg

いやむしろ、和菓子も洋菓子もフル稼働しているような。
地元で成り立ってるんかなぁ。
 
ヨッコ姐さんも常連だったりして。

あまとや_1054.jpg

九十九橋んとこのあまとやも。
 
どこも長寿の老舗。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

2015年9月13日

古民家の雑貨屋。

新聞社の若手スタッフが中心となって
元町のリノベーションしたお店のように。
 
ベント_1028.jpg
 
ベント_1029.jpg
照手の静かな通りに、築66年の古民家を改装して
徳島出身の若者がいいお店を作った。
 
やはり若手の担当したデザイナーからの案内で
ちょっと前のfuやウララにものってたのだが。
 
ベント_1032.jpg
 
ベント_1035.jpg
雑貨屋というか、四国の厳選した食材や小物雑貨を
いい感じで陳列している。
 
もともとあったという雑草だらけの中庭もいい。
 
ベント_1030.jpg
二階は同じテイストの服を売っている。
 
確実にセンスのいい、無印のカタログに登場するような若者が
福井にもじわっと増えているのは間違いないのだが。
 
この立地で、こんな金沢や京都にあるような店が
継続して行けるかどうかが、福井の将来の大きなポイントかも。
 
ベント_8601.jpg
 
ベント_8605.jpg
 
クラフト紙の紙袋にハンコのロゴもいい。
 
ズッキーニのピクルスもいい。
しかし1,400円の厳選品が福井の市場で定着できるか。
 
 
 
 
 

池田の一福そばが福井に。

ギャラリーから近いのでいつでも行けると思っていたが。
 
ペールN8205.jpg
 
ペールN8202.jpg
同じ敷地内のペールメールが今月で閉店の案内。 
5時でほとんど売り切れてるほどの、人気のパン屋なのに。
 
一福N8232.jpg
蕎麦屋にしては垢抜け過ぎのロゴと外観。
 
一福_1016.jpg
 
一福N8214.jpg
 
一福N8224.jpg
夕方開店と同時に入ったので誰もいなかった。
蕎麦屋というよりはシャレた居酒屋風のインテリア。
前の店を活かした内装らしい。
 
一福N8215.jpg
 
一福_1019.jpg
軽く蕎麦を食べるつもりだったが、居酒屋メニューにつられて
ローストビーフとエビマヨもらったが、どちらも美味しかった。
 
一福_1021.jpg
 
一福_1022.jpg
呑み屋の〆の蕎麦にしては美味すぎる
『塩だし』と『生醤油』の蕎麦。池田の醤油らしい。
東京の291で出してる蕎麦もこんな感じ。ほんの少しをオシャレに。
 
しかし予想と違って蕎麦屋ではないので禁煙でもない。
せっかくの池田の蕎麦なのに、残念。
 
 
 

2015年9月12日

新潟、旅の宿と食事-その2。

新潟_0923.jpg
 
新潟_0924.jpg
かたくりの宿の朝食。外泊して食べる朝食は実においしい。
糸瓜の漬け物まで。
 
新潟N7759.jpg
 
新潟N7765.jpg
お昼はいわゆる美術館カフェランチなんだけど
これまた地元野菜のてんこもり。
食べる前にちゃんと食材の解説もあり。
 
新潟_0928.jpg
 
新潟_0930.jpg
みそ汁はズッキーニとピーマン!
 
新潟_0963.jpg

新潟N7946.jpg
二日目の夜はゴルフ場内にあるリゾート温泉ホテル。

新潟N7910.jpg

新潟N7927.jpg
食事はバイキング。二日間、野菜三昧だったので若鶏たちは大喜び。
天麩羅からローストビーフからデザートのケーキまで。
 
新潟_0951.jpg
朝食もリゾートの風景の中で。
 
新潟_0965.jpg
糸瓜や野菜の朝市みたいなのもやってて人気。
 
へぎ8047.jpg
最終日のお昼は地元の名物へぎ蕎麦。
行列の待機客を割って、予約で入れてもらって申し訳なかった。
 
へぎ_0978.jpg
 
へぎ_0979.jpg
つなぎが海藻(織物に使うふのり)の蕎麦だという。 
 
へぎ_0975.jpg
薬味にはクルミが。
 
へぎ_0976.jpg
地元ではこのアサツキの軸?をかじりながら(辛い!)
蕎麦を食べるのだという。
 
へぎ_0977.jpg
またまた野菜や葉っぱがいっぱいの天麩羅。
 
へぎ_0980.jpg
よく聞かれるとみえて、天麩羅の中身を展示してあった。
ネギ坊主やホップや藤の花など、旅行ならではの食味。
 
  
 


新潟、旅の宿と食事。

新潟のイベントは地域全体が一体化して取り組んでいる。
 
新潟N7275.jpg
 
新潟N7269.jpg
 
新潟N7273.jpg
早朝に出発して、着いてすぐのお昼が野菜たっぷりのカレー。
野菜苦手な若鶏はキツかったろう。
サラダは糸瓜。そうめんうりのことらしい。
 
新潟N7280.jpg
地元のオバちゃんたちがつくっている。
これもどうですか〜、と茗荷のスコ?みたいな酢漬けを。
珍しがるものの若鶏は誰も手を出さない。
 
新潟N7276.jpg
デザートはほおずき。けっこうフルーティで甘い。
 
新潟_0925.jpg
一泊目は『かたくりの宿』という、小学校跡を宿泊施設に改築したとこ。
 
新潟_0915.jpg

新潟N7601.jpg

新潟_0916.jpg

新潟_0917.jpg
 
新潟_1036.jpg
地元の食材、健康的な野菜が中心の夕食。
 
新潟N7594.jpg
ほとんど給食状態。けっこう盛り上がっていたが。
 
新潟N7604.jpg
 
新潟_0919.jpg
先生たちは地ビールと地酒と地ワインをガンガン。
相当美味かったらしい。
 
 
 

2015年9月11日

小春ランチ。

新潟の報告も途中なのだが、金曜ランチは
時間がなかったので近所の小春日和で。
 
小春_1002.jpg
サラダバイキングはなくなって、スープはセルフなのだが...。
 
小春_1004.jpg
こはるランチ。
 
小春_1010.jpg
 
小春_1008.jpg
ひよりランチとサイコロステーキランチ。
 
小春_1011.jpg
以前よりメニューは増えたが、3人で4,600円のランチにしては△かな。
 
 
 
 

2015年9月 8日

アート作品01。

美術館やギャラリーを飛び出して、なんでもアートの空間が続く。
 
新潟_0979.jpg
昨日も載せたが、廃校に立てかけられた巨大なハシゴ。
 
新潟_1217.jpg
田んぼの中の鉄の輪っか。この青木野枝という作家は
創作の森で展覧会をしたこともある。
 
新潟_1225.jpg
台湾の絵本作家が、この町を題材に絵本を書いて
その1シーンをホントにつくってしまった人気作品。
 
新潟_1300.jpg
フジテレビで中継があったモグラの人。
ワケわからんが、期間中ずっと土の中にいるらしい。
 
新潟_1312.jpg
 
新潟_1321.jpg
畳に寝転んで、空を見る作品。21世紀美術館と同じ作家。
 
新潟_1343.jpg
大地に巨大な象形文字の作品。スケールが違う。
 
新潟N7377.jpg
まるで棺桶に入るような気分。廃屋の中にある。
 
まだまだ新しい体験の作品は続く。

 
 
 

2015年9月 6日

新潟・大地の芸術祭。

3年に一度の世界最大のアートイベント。
木曜朝から土曜日にかけて仁短生たちと研修旅行。
前回も紹介したと思うが、福井だと坂井市・奥越あたり全部が会場。
 
新潟N7241.jpg
山の中は大型バスでは難しいので、中型で目印を捜しながら散策。
 
新潟N7317.jpg
このカラーリングやデザインが統一されたサインが随所に。
これを目印に地図を見ながら回遊する。
 
新潟N7396.jpg
ガイドブックを見ながら難解でありながら
興味深い作品を3日間で137近く見まくった仁短生たち。
 
新潟N7457.jpg
エリアごとの通し番号。無人作品の場合はこの看板にスタンプがぶら下がっていて
スタンプラリーをしたくなる仕掛け。
 
新潟N7514.jpg
イタリアの作家の20mを越える巨大なバルーン作品。
下にいるヒトらしきものは同僚の先生。
 
新潟N7649.jpg
巨大な鉄板で囲われた驚きの環境作品。河原の土手が広大な公園空間に。
しかも2003年作なので12年間維持されているとは!圧巻。
 
新潟N7873.jpg

新潟N7896.jpg
仁短生の夢アートで大きな参考になった、来場者が参加して増殖してゆく作品。
地元の落葉を写し取って壁に追加していく。画材のホルベインが協賛。
 
新潟N7974.jpg
外観と中の変化に驚きと興奮が。
次々とたたみかけるように、さまざまな表現が若者をゆさぶる。
 
新潟N8035.jpg
広大で巨大。アートのスケール感がものすごい。
 
新潟N8155.jpg
研修最終日は土曜日であったため、30分待ちの作品も。
県外ナンバーがほとんど、海外からの来場者もかなり。
 
まずは全体報告。
 
次からは細部の出来事をいろいろと。
 
 
 

2015年9月 2日

経費節約。

仁短は50周年で相当いろいろ経費がかかってるもよう。
 
弁当_0876.jpg
 
弁当_0875.jpg
 
今日は入試の会議。会社で言うところの重要な営業会議。
 
毎年景気付けにユアーズでキックオフの宴席が設けられるのだが
今年は豪華?弁当配布だけで。
 
入学式や卒業式の弁当配布は去年から廃止になったし。
 
まぁ世間の流れやの。
 
 
 

2015年9月 1日

駅前、活性化するか。

みそかつに行く時に元町商店街(ガレリア元町)を通った。
 
駅前N7170.jpg
土曜の昼なのに、静かや...。
 
駅前N7177.jpg
あみだそばは流行ってる。田中カントクを連れて一度来たな。
 
駅前N7136.jpg
福井新聞に連載してるリノベーションの店、SUMU。
 
駅前N7171.jpg
 
駅前N7172.jpg
 
駅前N7173.jpg
 
駅前N7174.jpg
 
駅前N7176.jpg
若者たちががんばってる都会にあるような店。
近くのジビエの店は行く間もなく消滅してしまったが。
 
若者のたまり場になれるといい。フラットキッチンみたいに。
 
夢アートが始まったら一度行ってみよう。
 
駅前N7178.jpg
 
駅前N7180.jpg
駅前はちゃくちゃくと。
 
知事も市長もこの晴れ舞台を残しては、辞められんかったんやろなぁ。
 
  
 

 

打ち上げ、アギー。

同僚の展覧会が月曜で終了。打ち上げを福井テレビ前のアギーで。
日曜が休み、月曜だからすいてると思ったが。
 
打上_0855.jpg
念のため予約の電話を入れたら、予約で混んでるので
来てから単品で注文するとお時間がかかりますが...といわれ。
 
打上_0856.jpg
 
打上_0857.jpg
そんでコースにしてもらった。
生ハムとイチジク、越のルビーとチーズ、カルパッチョ。
シンプルだけど美味しい。
 
打上_0854.jpg
イタリアビール。
 
打上_0859.jpg
 
打上_0862.jpg
 
打上_0865.jpg
キビキビと小気味よく料理が運ばれて。
カルボナーラはかなり美味しかった。
チーズをみなでパンですくい合ってキレイにした。
 
打上_0866.jpg
まるごとローストビーフみたいなお肉も柔らかく。
 
打上_0870.jpg
 
打上_0868.jpg
ピザ焼くたびにこれやってたんか!
 
打上_0871.jpg
なるほど、ランチもいつもいっぱい。
流行るのがわかる。店の雰囲気は普通だけど
随所にこなれていて美味しい。
 
日曜休みだと優秀なスタッフの定着もいいんだろう。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。