2015年5月アーカイブ

2015年5月31日

福大の大学祭。

春に大学祭があるのは全国的に珍しくないらしい。
 
福大N5767.jpg
 
福大N5745.jpg
 
最終日の今日、出かけて行ったのは美術科の学生たちの展覧会。
 
福大N5746.jpg
 
福大N5750.jpg
 
福大N5756.jpg
 
福大N5759.jpg
 
福大N5765.jpg
 
1年〜2年生はまだ授業を持ってないのでほとんど知らない。
 
今年は動物を題材にした作品が多かった。
 
さぁて5月も今日でおしまい。
 
 
 
 

石川県の西田幾多郎記念哲学館。

西田幾多郎は日本を代表する哲学者で
京都の哲学の道の由来となった人物。
 
先日紹介した鈴木大拙と同級生だったという。
 
西田_6204.jpg
 
西田_6214.jpg

石川県のかほく市にある記念館。
 
訪れたのは5年くらい前で、哲学に興味があったわけでもなく
有名なのは建築が安藤忠雄だから。
 
鈴木大拙館も谷口吉生という超がつく巨匠の建築家。
 
石川県ってなんで?
 
 
 

お土産、いろいろ。

学校でもいろんな先生からもらうが
仕事仲間からも時々、打ち合わせのついでにもらうことがある。
 
玉露_6932.jpg
 
玉露_6934.jpg
 
玉露_6937.jpg
静岡の玉露入りカステラ。かなり美味しい。
カステラは長崎なんやと。なんで?
 
ばななN5738.jpg
 
ばななN5741.jpg
 
ばななN5742.jpg
 
ばなな_6972.jpg
いろんなバリエーションで攻勢を続ける東京ばなな。
 
激戦区だけにアイデアと工夫は絶えないのだろう。
 
 
 

2015年5月30日

金沢遠足−鈴木大拙館。

新聞にも出ていた、21世紀美術館近くの鈴木大拙館。
 
金沢N5622.jpg
 
金沢N5626.jpg
 
金沢N5630.jpg
 
その哲学者のことはよく知らないが、建物と空間が圧巻。
 
金沢N5634.jpg
 
金沢N5636.jpg
 
金沢N5640.jpg
 
観光客で賑わっている街中にこんな静寂の空間がある。
あらためて金沢は、表面的な華やかさだけではないと感じる。
 
金沢N5644.jpg
 
金沢N5645.jpg
 
金沢N5646.jpg
そして道路を通らずに、緑の小径、美術の小径などと
整備された山際の道を通って(とても街の真ん中とは思えない)
21世紀美術館近くまで歩く。
 
金沢N5651.jpg
21世紀美術館近くのお土産屋。ギフト。
 
東茶屋街のエッジと同じく、北陸三県の商品を扱っているのだが
こちらは上質なカジュアル、セレクトがとてもおシャレ。
 
何気ない『ギフト』なのだが、驚くなかれ!
gマークと石川と福井と富山の頭文字でgift!
 
なんで富山が一番下なんやろ、と思たら気がついた。
 
金沢N5653.jpg

北陸新幹線を意識してるとはいえ、自分とこだけじゃなく
北陸として富山福井も紹介する懐の広さ。
 
逆に言えば金沢が北陸を代表して、とも思われるな、やはり。
 
金沢N5660.jpg
 
金沢N5666.jpg
 
金沢N5674.jpg
 
金沢N5678.jpg
 
夕方、地方の美術館としてはありえんくらい混雑している
21世紀美術館に集合して福井へ。
 
金沢は加速度的に進化している。
 
 
 

 


金沢遠足-西茶屋街。

今朝の新聞に金沢解説の記事が載っていたね。
 
金沢N5594.jpg
21世紀美術館へ。プールは相変わらずの人気。
 
金沢N5595.jpg
カフェは結婚パーティで貸し切り。美術館で結婚式!と若鶏たちもハイテンション。
 
金沢N5597.jpg
 
金沢N5599.jpg
学生たちはまた解散で、先生たちで西茶屋街の方へ。
こちらは東ほど観光地化されてなくて静かな雰囲気。
でも時間の問題やろな。ここも。
 
金沢N5600.jpg
 
金沢N5601.jpg
スペイン王室御用達というチョコレート、カカオサンパカ。
かわもとの甘納豆もすぐ近くに。
 
金沢N5602.jpg
4つで1,800円〜2,000円のチョコレート。驚くわ。
お目当ての2Fのカフェは予約で満席。
 
金沢N5620.jpg
どこかでお茶を、と目に留まった料亭。
 
金沢N5606.jpg
 
金沢N5610.jpg
 
金沢N5611.jpg
 
金沢N5616.jpg
 
金沢N5618.jpg
ここが当たりやった。七代目ご主人の解説によると
東は尾張町の商人さんたちの遊び処で、西は長町の武家の遊び処だったとのこと。
 
奥行きの深い間取り、群青の間や赤や緑のご彩色の間で
芸妓さんたちと、品のある遊びをしてたとか。
 
金沢N5621.jpg
漆塗りの階段も並んで降りられるような広さになっているらしい。
 
西茶屋街の風情はなかなかのもの。
 
 
 

2015年5月29日

移転したパンテス。

舟橋近くにあったパンテスが、フェニックスプラザ向かいに移転して初めて。
 
パンテスN5728.jpg
オレボと同じ敷地。オレボののぼり旗がちょっと邪魔やけど。
 
パンテスN5729.jpg
 
パンテスN5731.jpg
 
パンテスN5733.jpg
 
パンテスN5732.jpg
イートインがあって、なかなかいい雰囲気。
 
流行っていそう。
この日は同じ舟橋で魚屋の和食系のスタッフランチだったので
生クリームあんぱん系をちょっと買い込んでしまった。
 
そしたらバケットをオマケでくれた。ビックリ。
 
 
 

金沢遠足-ハコマチ〜近江町。

現地で集合時間まで解散なので、先生たちも自由行動。
フォーラスより地元色が濃い武蔵が辻にあるシャレたハコマチ。
 
金沢N5586.jpg
 
金沢N5555.jpg
 
金沢N5550.jpg
 
金沢N5552.jpg
その並びにあるロゴがカワイイ保存食のストック、いいお店。
 
金沢ピクルスはもちろん、三国のノラのマヨネーズや、農園のジャムや
福井ではちょっとないお店。
 
金沢N5582.jpg
最初目指していた、海鮮丼で知られる近江町の山さん寿司は大行列。
 
金沢N5585.jpg
近江町市場の海鮮系は特に大盛況。観光客のパワーを感じた。
 
金沢N5580.jpg
先生たちでランチに行ったのは、これも麩の老舗、不室屋。
 
金沢N5574.jpg
 
金沢N5576.jpg
 
治部煮や麩をあれこれ工夫した
金沢ならではの、金沢らしい渋いお店。中高年でいっぱい。
 
金沢N5579.jpg
 
湯呑みも地元九谷の作家のシャレた作品。
長右衛門って1客6,000円もするのに。
 
金沢N5560.jpg
 
隣もお茶屋になっている。
先生たちはリッチな大人の時間をキープ。
 
 

馬場魚店。

今日のスタッフランチは、舟橋にある魚屋。
 
馬場N5341.jpg
 
馬場N5319.jpg
 
馬場N5340.jpg
ここが同じ敷地でランチを始めたとのパレットの情報で。
 
馬場N5338.jpg
 
馬場N5334.jpg
こぎれいな店内。椅子式の座敷。
 
馬場N5335.jpg
かなりがんばってる1,500円ランチ。でも他に客もいない。
 
とっても立地がいいとは言えない。
これで飯田みたいに月替わりで出すという試み。
 
ちょっと苦しいんでないか。
 
 

金沢遠足−東茶屋街。

広沢のエピソードは相変わらずオモシロイ。
 
金沢N5490.jpg

金沢N5523.jpg
新入生の若鶏たちは大喜び。
 
まずは3月にオープンしたというギャラリーH(エッジ)へ。
 
金沢N5498.jpg
かなり高額な北陸の工芸品や装飾品を扱っている、金沢らしい店。
 
金沢N5499.jpg
福大前の角文より蒔絵の万年筆。30数万円。
 
金沢N5514.jpg
鯖江の小林大伸堂のハンコも25万6千円。
 
金沢N5512.jpg
やはり鯖江のプラスジャックという、メガネの素材を活かしたアクセサリー。
 
金沢N5517.jpg
 
金沢N5508.jpg
 
金沢N5510.jpg
 
旧い蔵を改装した趣ある店内。
たくさん仁短生が訪れたが、誰もレジには行かなかったやろな。
 
金沢N5493.jpg
 
金沢N5526.jpg
行くたびに街並がキレイになっているような気がする。
 
金沢N5488.jpg
 
金沢N5525.jpg
 
金沢N5527.jpg
 
金沢N5541.jpg
有名どころの老舗は当然のように出店しているし
こんなシーンに出会ったら、海外からの観光客はそりゃ大喜び。
 
金沢N5542.jpg
裏通りの自販機さえこの通り。飲料水の方がどぎつい。
 
金沢N5491.jpg
10時〜11時の間でかなり人が出てきた。
 
 

2015年5月28日

吉本せんせの想ひて゜

自分は絵を描かない美術部員やった。
今となっては好きも嫌いもないけど、吉本先生は部員みんなから嫌われていた。
とにかく窮屈できちきちとしていて、芸術家とは思えんかった。
夏休みに部室に行くと、カギがかかっていて入れないこともあった。
授業を休まされて、先生の部屋で1時間ずっと説教されたことも。
河原先生やったかな、自分は知らないが、先輩の話では、
吉本先生の前の先生がとてもユニークで話の分かる先生だったらしく、
あまりの違いに、ということで先輩たちからは余計に嫌われていたみたいだ。
吉本先生の絵はさっぱりわからんかった。
先生とケンカしていると時にどういうわけか絵を見せられ説明を受けた。
ゴルフ場かなんかの芝をナイフでシャーと塗ったような絵だったんだけど
何じゃこれ、と思ったのに今でもはっきり覚えてる。
A5ぐらいの小さな絵だったと思う。
でも広々としていた。 
ヘンな絵やけど広いなと。

縁があるのか、吉本先生の息子が自分の従弟と高校の同級生らしい。
母ちゃんがスナックやってるときに従弟がその息子と飲みに来て、
話しているうちにどうやら俺の部活の担任だった先生の息子さんなのね、と判ったいう話を
あとで母ちゃんに聞かされた。
まだ健在なんやな。当時50歳ぐらいに見えたけど。
現役でやっておられるのは嬉しい気もする。
どうせヘンな絵やろうけど。 

今日はサン二の宮通りのエガワバラ園に行ってきた。
昨年よりもだいぶ花が少なかったししょぼかったような。
それでも素晴らしいバラもある。
エガワばらIMG_9454.JPG

2015年5月27日

高志の美術の先生。

バラは今が真っ盛りなんやな。
 
広沢のブログみたら、春江のバラ園見に行ってたみたいや。
 
吉本先生2015-05-27.jpg
今朝の新聞。広沢は美術部やったか?
 
受験のときと教育実習の時にちょっと世話になった。
 
今でも元気に絵を描いて、しかも発表してるんだから立派や。
 
 
 

2015年5月25日

バラ展。

あちこちでバラが咲き誇っている。
昨年は、サン二の宮通りアボロンテ近くの個人宅庭を見に行った。
見事な庭を拝見し、バラの品種の多さに驚く。

昨日、駅前に用があったので、アオッサで開催中の「バラ展」へ。
日曜だと、アオッサ周辺にも若者が多くてびっくり。
さすがにバラ展は中高年の奥様ばかり。

箱庭のような盆栽の数々。
バラ盆栽.JPG
メルヘンチックなものから、和風のものまで様々。

きょう一番目を引いた「クラッシク三枝」。
クラシックバラ.JPG
花びらが幾重にも重なってとても可憐。落ち着いた色もオールド感あり。
白と黄色バラ.JPG
同じ品種の白と黄色も、上品な感じ。

持ち込みでの展示のため切り花が多かったけれど、
愛好家の方々が丹精込めて育てたバラは、どれも優雅で美しく凛とした表情。
私はピーターラビットが住む庭に咲いてるような、原種の小さい薔薇が一番好きかな。

よっこ


2015年5月24日

春江のバラ園。

先週の新聞に出ていた記事。
 
バラ園2015-05-19.jpg
随応寺といえばアミの近辺なのですぐ近所。
少し探したら、人がいっぱい集まってたのですぐ発見。
 
バラ園N5680.jpg
 
バラ園N5679.jpg
前に個人のバラ園の新聞記事で大野まで見に行って、
期待ハズれたことがあったので、どうせ...と軽い気持ちで見に行ったのだが。
 
なかなかどうして、立派。しかもバラだけじゃなく
いろんな植栽がコーディネートしてあって近所の人たちも見に来るはず。
 
恐れ入りました。足羽山の麩市のバラも見頃かなぁ。

  
  

越前ものづくりの里。

国指定の伝統工芸が集積している五カ所を
県がひとつのブランド化する事業のため、
水・木と各地をまわって品物を預かった。
 
ものづくりN5412.jpg
越前漆器。河和田の土直漆器。
 
ものづくりN5407.jpg
 
ものづくりN5410.jpg
一客3万円のお椀。
ふた付きは料亭からの注文がグンと減っているらしい。
 
かつては100個そろえての注文がザラだったらしい。
 
ものづくりN5411.jpg
箸も高級品。小浜のはウレタンが多いし...とビミョーなニュアンス。
 
ものづくりN5414.jpg
すぐ隣がハコアの旧本社だったようだ。
 
ものづくりN5420.jpg
漆琳堂という若い経営者の会社。
 
ものづくりN5415.jpg
ちょっとモダンなお椀がいろいろ。がんばってる。
 
ものづくりN5419.jpg
加工途中の木地。いろんな職人さんがいる。
 
ものづくりN5436.jpg
フムフムでも行ったパピルス館。ここで和紙をあずかる。
 
ものづくりN5437.jpg
越前箪笥。タンス町のアンシャンテタナカ。町外れにシャれた家具屋があるのだが
『ありゃ息子がやってるよぉわからん店や、ネットで流行ってるらしいけど』と
職人の親父さんはタンス町で手作りだけをやってるらしい。
 
ものづくりN5442.jpg
昔はカンナまで自分らで作ってたんやと。
 
ものづくりN5445.jpg
越前打刃物。黒龍でも撮影した24,000円のステーキナイフは売り物はないらしい。
何ヶ月も注文がたまっているとのこと。展示品を撮影用に1本預かった。スゴイわ。
 
ものづくりN5447.jpg
 
ものづくりN5449.jpg
越前焼。若手作家の繊細な作品が目玉。
 
ものづくりN5451.jpg
黒龍の撮影ではこの人のぐい吞みを使用した。
 
夜スタジオに持ち込んで、これからイメージカットの撮影に。
 
全部を統一したイメージで撮るのは至難の業。楽しみやけど。

 
 
 
 
 

2015年5月23日

金沢遠足。

土曜日は金沢に遠足。
 
何度も訪れている金沢だが今回も盛りだくさん。
 
金沢N5537.jpg
 
金沢N5584.jpg
東茶屋街と近江町市場。
やはり観光客が多くて、これまで以上ににぎわってた。
 
詳細は後日報告。

 
 
 

2015年5月22日

福井トヨタイベント参加。

福井トヨタに就職した卒業生から
産業会館でのイベント企画の担当になったので協力してほしい、との依頼。
 
トヨタN5455.jpg
1ヶ月間かかって準備して、金曜の朝から設営。

トヨタN5459.jpg

トヨタN5460.jpg

トヨタN5466.jpg
間口18mの大きなスペースも女子40人がかりでみるみる設営。
 
トヨタN5469.jpg
 
トヨタN5471.jpg
 
トヨタN5479.jpg
 
トヨタN5480.jpg
去年のミッフィーみたいなアクアのペイントや
夜12時の舞踏会、昼12時のピクニックをテーマにしたおとぎの国とか。
 
トヨタN5484.jpg
水素で走る、トヨタ渾身の燃料電池車『ミライ』も展示される。
 
トヨタN5486.jpg
終了後、イベント当日は福丼県になるテントで弁当を食べる若鶏たち。
 
土日に産業会館で開催。
 
 

2015年5月19日

ピンクのエゴノキ。

白のエゴノキはあちこちで花咲いているが。
 
エゴP_6727.jpg
ピンクのはなかなか見ない。
 
そもそも知らなくて、造園屋さんに白を注文した時に
ピンクはどうですか?とすすめられ迷わず同時注文。
 
サクラよりかわいい花がいっぱい咲く。
 
 
 
 
 

2015年5月17日

雑草・ニワセキショウ。

五月晴れのとってもいい天気。
そして植えたはずのない草が次々と伸びる雑草。
 
セキショウN5400.jpg
 
セキショウN5401.jpg
当然のようにたくましくどこにでも自生するのだが、
このニワセキショウは花がとっても可憐。
 
セキショウN5399.jpg
 
セキショウN5404.jpg
花が咲き始めると、自然に広がる野花をとってしまうのは
あまりに忍びなくこうして鉢植えに移植していたのだが。
 
セキショウN5403.jpg
 
セキショウN5402.jpg
今やこんな状態。陽が射すと一度に花開く。
 
セキショウN5405.jpg
ここまでくるとアッパレとしかいい様がない。
 
女性の来客はみなカワイイ〜!と喜ぶ。
 
そもそも雑草というカテゴリーを否定するナチュラリストも多い。
 
 

 

2015年5月16日

武生イタリアン・萬那。

1ヶ月が過ぎてやっと新任のアシスタントの歓迎会。
 
萬那N5381.jpg
いつも武生・鯖江方面の先生たちは帰りがたいへんなので
たまには丹南エリアで、と同僚5人で武生の萬那へ。
 
イタリアンなのに、蔵を改装した外観に盛り上がる女性陣。
 
萬那N5384.jpg

萬那N5385.jpg
この日は個室でコースではなく単品注文で。
 
萬那N5388.jpg
 
萬那N5389.jpg
カルパッチョや山芋とベーコンのチーズ焼きとか
居酒屋感覚でいろいろと並べて。けっこう好きな楽しいパターン。
 
萬那N5392.jpg
 
萬那N5394.jpg
 
ワインはもちろん、パスタやらウインナーやらエビマヨやら。
楽しく食べて(飲んで)。でも当の本人は連休明けで
ちょっと五月病気味だったらしい。

 
 

 

開学記念日・運動会。

13日は仁短の開学記念日。

中学高校みたいに全学年勢揃いで午後から運動会。 

運動会N5363.jpg
 
運動会N5371.jpg
 
運動会といっても玉入れやむかで競争や大縄跳びなど
新入生たちと親睦を深めるのが目的なので
スポーツが苦手な子でもできる競技ばっかり。
 
運動会N5377.jpg
3時間くらいのイベントだけど、みんなそれなりに楽しんで。
 
南面.jpg
 
北面.jpg
開学50周年でこの夏から建築予定の新校舎。
 
デザインの方はあまり関係がないけど。
 
だいぶ前から騒がれていた2018年少子化問題も迫ってきた。
 
 
 
 

2015年5月15日

資料の一斉処分。

仕事の資料も含め、なかなか処分するキッカケがつかめない。
 
中村メイコが引っ越しをキッカケに
トラック7台分を処分したとかいうエッセイがあった。
 
ゴミN5342.jpg
仕事で制作した印刷物の引き出しがもう満杯で
ポスターやパンフレットを連休中に思いきって処分した。スッキリ。
 
ゴミN5344.jpg
 
ゴミN5345.jpg
 
ゴミN5347.jpg
 
ゴミN5348.jpg
すぐ近所の分別ゴミステーション。
 
最近はハーツやハニーの駐車場にも設置されていて
オフィス紙類ってのが便利。
 
だから小中学校の資源回収がまわってきてもなにもない。
 
しかし7月に仕事仲間と福井のデザイン30年展みたいなのを
新しいギャラリーでやろう、と企画中だが、
西武百貨店とかを最初からやってた一番旧いデザイン会社が、
引っ越しの時昔の資料全部処分してもた...やと。
 
資料の管理はむずかしい。
 
 
 

2015年5月14日

いただきもの。

福井市の調印式のバックボードを
ボランティアでちょっとお手伝いで作ってあげたお礼に、と。
 
ゴディバN5354.jpg
ゴディバのチョコレート?
 
ゴディバN5357.jpg
チョコサンドのクッキーでした。
 
浅野N5333.jpg
知り合いの娘さんの日本舞踊のポスターたのまれて。
あわらの菓子屋のいいパッケージ。
 
 

 

2015年5月13日

鯖江駅前の看板。

今はサンリーブに勤めてる卒業生の作品。
 
鯖江駅前_6599.jpg
 
鯖江駅前_6607.jpg
公募で最優秀賞を獲得して10万円の賞金ももらってた。
 
鯖江バス_6609.jpg
これは前の年に同じ公募で負けたバスのデザイン。
 
ツツジがいっぱいの連休前の鯖江の街並はいいね。
 
 
 

台風一過の朝。

とはいっても直撃した訳ではないので、たいしたことはなかったが。
 
台風N5359.jpg
オオデマリは壊滅状態。
 
台風N5360.jpg
 
台風N5361.jpg
最盛期だったエゴノキも。
 
台風_6690.jpg
前々日はこんなに華やかだったのに。
 
自然のことだからしょうがない。
 
 
 

2015年5月11日

5月5日、軽で広島へ。

前述の軽を長男が乗ることになって、連休中に広島へ。
 
たけみ_0045.jpg
 
たけみ_0053.jpg
当初二人で行く予定が、弟も中2の長男を連れて一緒に。
 
たけみ_0081.jpg
朝6時に高速に乗り、舞若道も快調に走って
1時半には広島で昼飯、という連休でも渋滞にあわなかった。
広大な広島大学のキャンパス。
 
たけみ_0088.jpg
 
たけみ_0086.jpg
夜は当然のように広島焼きを食べに行って
アパートで男4人が毛布やらかぶってザコ寝。
学生時代に戻ったかのようで悪くない。

たけみ_0117.jpg
翌6日は広島駅から新幹線で。連休最終日とあって
午後は全部満席、かろうじて10時台の切符がとれた。
原爆ドームまでタクシーで往復。

たけみ_0120.jpg
ちょうど前日の巨人戦に大勝して、朝から駅はカープファンで一杯。
もうマツダスタジアムに並んでいるらしい。
 
たけみ_0127.jpg
 
たけみ_0128.jpg
 
乗り換えの新大阪はごったがえしていたが、
サンダーバードは逆方向なのでわりとすいていた。
 
たけみ_0142.jpg
サンダーバードでは車内販売がなくなったので
新大阪で並んで買った弁当。
 
たけみ_0149.jpg
2時半には春江着。広島って非常に遠いイメージだが近くなった。
 
 
 

 

2015年5月10日

5月3日の三国〜大野。

ヨッコ姐さんが清水植物園に行ったという3日に
自分も長男と両親と4人で清水植物園に行っていた。
 
三女がクルマを入れ替えて、乗っていた軽を長男が乗り継ぐことになり
連休中に広島から帰省していた。
 
朱雀N5256.jpg
 
朱雀N5255.jpg
坂井町にある三ツ星若狭牛の『朱雀』で昼ご飯。
 
たけみN0234.jpg
 
たけみN5249.jpg
 
朱雀_2339.jpg
 
朱雀N4734.jpg
 
朱雀N4735.jpg
かなりの価格帯。丼でも4,000円近くする。
しかしさすがに年寄りでも食べられる
どこまでも柔らかくてジューシー。
 
朱雀N4747.jpg
 
朱雀N4740.jpg
うららの極み膳はちょっとヤリすぎ感。ステーキ以外に多すぎ。
 
たけみN0235.jpg
日付入りは父親の小さいデジカメ。
 
たけみN5268.jpg
 
たけみN5269.jpg
清水植物園のシャクナゲ。
 
たけみN5277.jpg
 
たけみN0241.jpg
長男の運転練習もかねて、勝原のハナモモへも。
もうだいぶ終わって葉っぱがかなり出ていたが。
 
たけみN0230.jpg
アトリエのツツジ。
 
 


 

 

2015年5月 9日

北陸の本。

新幹線効果で本屋では北陸、特に金沢の本が多いが。
 
北陸本_6624.jpg
五木寛之や村松友視など著名な作家も書いているが。 
 
この福井モデルという本がスゴく面白かった。
 
地方再生を政策とする手本が福井にあると。
 
ちょっと誇らしい内容がいくつも。
 
 
 

ランチ、鮮いちば。

昨日のスタッフ・ランチは先日の鮮いちば『田村屋』へ。
 
鮮いちばN5321.jpg
 
鮮いちばN5322.jpg
隣の魚屋から運んでくる。
 
鮮いちばN5323.jpg
 
鮮いちばN5326.jpg
日替わりと刺身定食。日中は高齢者が多い。
 
鮮いちばN5328.jpg

鮮いちばN5320.jpg
三国の田島屋もあった、次はここで食べてみよう。
 
鮮いちばN5329.jpg
あまなつとイチゴを買って帰って食べた。
 
もう少し工夫すれば流行るだろうに。
 
 
 

2015年5月 8日

山形のイチョウ。

すくすくとまではいかないが、
山形からもらったイチョウが毎年少しずつ成長している。
 
山形イチョウ_6664.jpg
もうちょっと樹になったら、地面に植え替えしようか。
 
 
 

2015年5月 7日

岡山のきびだんご。

手作りのお菓子はなんといっても美味しそう、
いや美味しいにちがいない。
 
きびだんご_6549.jpg
 
岡山のお土産できびだんごはいろんな種類があるのだが。
 
やはりこの絵本作家の五味太郎のパッケージは圧倒的にいい。
 
お土産にしては賞味期限が短い。それもまたいい。
 
 
 

ビスコッティ。

やはり、天然酵母のパンはとても美味しそう。

連休は、ほぼ休みだったので、久々にお菓子でもと思い、
日持ちして簡単に作れる固焼きビスケットを作ってみました。

抹茶とカシューナッツのビスコッティ。
抹茶.JPG
写真がピンボケに。

沖縄塩のビスコッティ。
塩味.JPG
どちらも、一度にたくさん出来るし、夏場でも痛みにくいのでお土産にいいかも。
ただし、飲み物といっしょでないと、口の中がぱさぱさします。

よっこ

2015年5月 5日

福大研修旅行-島根02。

2日目の朝も早く。
 
出雲N5106.jpg
駅前の安いビジネスホテルなんだけど、夕食も朝食も豪勢。
 
出雲N5117.jpg
朝の8時半にはこの日のメイン、出雲大社へ。
 
出雲N5113.jpg
 
出雲N5153.jpg
出雲大社のスターバックスとローソン。
 
出雲N5148.jpg
 
出雲N5156.jpg
いい街並とポスト。
どちらも今年の景観講習のいいネタ。
 
出雲_0187.jpg
 
出雲N5118.jpg
 
出雲N5125.jpg
イナバの白ウサギの像。
 
出雲N5138.jpg
 
出雲N5157.jpg
 
出雲N5160.jpg
いいパン屋にであった。
 
出雲N5169.jpg
移動中のバスでは老いも若きもみな就寝。
 
部長から宿題を渡された自分は寝てる間もなかったが。
 
出雲N5179.jpg
 
出雲N5182.jpg
 
出雲N5197.jpg
後半は鉄の工房や鉄の博物館を訪ねて回る。
工芸やってる学生たちにはたまらんらしい。
 
出雲N5206.jpg
帰りの西紀PAにて。
 
なつかしいのぼりがひらめいていた。
 
春の遠足もそろそろやなぁ。
 
 
 

2015年5月 4日

福大研修旅行-島根01。

これも先週の話だが、例年この時期の福大の研修旅行に参加。
 
出雲N4945.jpg
今回は出雲方面なので朝6時に集合。
 
出雲N4959.jpg
舞若道経由で中国道に入ってからの朝食が黒豆パン、なつかしい。
 
出雲N4966.jpg
 
出雲N4970.jpg

出雲N4976.jpg
岡山の蒜山(ひるぜん)で昼食。ジャージー乳のパスタ。
天気もよくて遠くに大山がよく見えた。
 
出雲N4992.jpg
 
出雲N4995.jpg
今回一番の目的、足立美術館。どじょうすくいの安木市。若者は知らない。
庭園を窓から額縁のようにながめる。
 
出雲N5006.jpg
12年連続で日本一に選定されている庭園。でも入れない。みるだけ。
 
出雲N5008.jpg
天井に池の波紋が反射するカフェでゆったりと一休み。
 
出雲N5044.jpg
次は宍道湖畔に建つ島根県立美術館。
 
出雲N5092.jpg
公園と一体化した素晴らしい環境。 
青森同様、県立なのになんで?というくらいの規模。
 
出雲N5043.jpg
仁短から参加した教員とスタッフ。
 
出雲N5063.jpg
すぐ近くの名所、嫁が島。
 
出雲_2451.jpg
松江市のポスターにも採用になっている。
 
出雲N5104.jpg
ビジネスホテルの夕飯はテーブル一杯の料理。すごかった。
先生たちはビールも置けなくて椅子の下に。
料理はコースが全部用意されているみたいな、大きい弁当みたい。
 
出雲_2429.jpg
 
出雲_2436.jpg
松江の街に繰り出してなんとなく不思議な空間。
シャッター街なんだけど若者の店が多い。にぎわってる。
 
出雲_2439.jpg
 
出雲_2440.jpg
雑貨屋とかカフェが11時半頃までやってる。
しかも良さげな店はみな満席!何件も。
 
出雲_2444.jpg
ケーキ屋に11時過ぎに入って珈琲を飲んだ。
 
福井よりだいぶ小さな年なのに、夜の活気がある。
ここしかないからか?
 
わからん。
 
出雲_2437.jpg
満腹で、食べたいのに食べられなかった『しじみラーメン』。
 
 
 

 
 
 


 

 

ふくい鮮いちば。

去年の11月にオープンしているのだが、
いつもの部長の世間話から初めて行ってきた。
 
鮮N5222.jpg
 
鮮N5224.jpg
近江町市場やアメ横のイメージで行ったのだが、アラ?
 
鮮N5225.jpg
 
鮮N5232.jpg
 
鮮N5227.jpg
こうゆう海鮮定食の店はお昼はやるんでないかなぁ。
 
鮮N5226.jpg
 
鮮N5229.jpg
オープンしたてはきっと混んでたんかも。
 
鮮N5233.jpg
 
鮮N5236.jpg
順化にあるという香月という和菓子屋であべ川を入手。いいオジジ。

庭本N5330.jpg
 
鮮N5241.jpg
 
鮮N5242.jpg
松本にあるという庭本食品ってお店で買ったハンバーガー、デカい!
 
鮮N5243.jpg
エビカツサンドもデカいっ!
 
鮮N5245.jpg
だし巻き、デカい!実はこれはオレボ。
 
オレボN5237.jpg
 
オレボN5238.jpg
2日の朝9時半の鯖江PAのオレボは大盛況。

3日の三国もものすごくいい天気だったね。

ちょうど自分も長男と両親と4人で清水植物園に行ってたわ。
 
後日報告。
 
 
 
 

 
 
 

2015年5月 3日

三国へ。

以前から、三国の道の駅へ行ってみたいという母の意向で、母と姉を伴い三国方面へ。
気温のわりに風がさわやかでお出かけ日和でした。

春江からあわらへ。ここも行ってみたかったブルーベリーのお店、瑞香園。
瑞香1.JPG
3人とも動物好きのため、多少の匂いは構わず。
瑞香2.JPG
みんなで餌やりに夢中になる。
瑞香3.JPG
ここでは、ブルーベリーのジュースとパイを購入。
まだ時期的には早く、生のブルーベリーはなかったけど、パイは美味しかったよ。

「きっちょんどん食堂」で、お昼を食べたかったのですが、
行ったのが水曜日だったのでお休みでした。
NORAにも寄ったのですが、大勢のお客さんで、長蛇の列。

次に、清水植物園へ。
清水園.JPG
シャクヤクの鉢を選ぶ母と姉。一鉢購入しました。
満開のシャクヤクを見たかったのですが、母が暑くていやだというので断念。
鉢.JPG

この後、三国駅商店街通りで小山屋の酒まんじゅうを買い、道の駅へ。
道の駅でも、はんぺんや野菜を購入。お土産好きは遺伝かも。
結局、実家へ帰って買ってきたお惣菜などで、遅いお昼を食べました。

次回は、北潟湖の花菖蒲が満開になるころ行ってみたいと思っているので、
その時には是非「きっちょんどん食堂」の出来たて豆腐を食べてみたい。

よっこ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。