2015年2月アーカイブ

2015年2月28日

再投稿、妖艶

どうも見られん感じなので、PC画面を写真に撮ってアップするわ。

PCのモニターが埃だらけで汚い。  すまん。

妖艶IMG_6592cccc.jpg

上の写真。 おばちゃんが男の出演者をペタペタと触っている。

それを右端の方でうらやましそうに見ている女性が。

妖艶IMG_6593cccc.jpg

堀内さんやろ。  間違いないな。

触ってなくてよかった・・・。  へろさわ

堀内さんか

facebookで、堀内さんが行くと言っていた妖艶というおかまのイベントの写真を見ていた。

そしたら、どうも堀内さんらしき人物が。

でもどうやってアップしたらいいのかわからん。

妖艶.docx

これで見られるかな。 へろさわ

うるかふぇ〜トコトコ。

今市町の方に用事があって、金曜のスタッフランチはうるかふぇに。
 
うるN4033.jpg
 
うるN4023.jpg
12時ちょっと前だったのに女性客でほぼ満席。
 
あきらめかけたが、12時50分からの予約席を空けてくれた。
 
うるN4024.jpg
なんでもない料理なのだが、空間と器や出し方のしつらいで
ちゃんと商品になるという良い事例。
小春日和も陣な感じを目指すといいのに。
 
うるN4028.jpg
 
うるN4029.jpg
北欧のポットウォーマーで出される紅茶。
 
うるN4032.jpg
やってる人たちがいいと思って楽しんでいる店はやはりいい。
  
トコN4039.jpg
ちょっと時間があったのでトコトコへもよった。
 
トコN4035.jpg
前に一度写真は撮らないで、と言われたので
玄関とトイレへの廊下だけ。
 
いろんな人にいいですよ、と紹介してるのに
なかなか行ける機会がなかったカフェ。

何年ぶりかで久々に行ったが空気はちっとも変わってなかった。 
 
ここもやはり女性客でいっぱいだった。
 
 
 
 

 

金津の馬面昭栄堂。

創作の森の帰りに金津のまちに。
 
馬面N3991.jpg
特急や新幹線が停まるにしては静かな商店街の馬面昭栄堂。
 
馬面N3990.jpg
 
馬面N3988.jpg
 
馬面N3989.jpg
そんなに老舗の名店、って感じでもなく
店の中もけっこうグダグダ。生活感でいっぱい。
 
馬面N4011.jpg
 
馬面N4012.jpg
水ようかんを買って帰ったら、同僚にハールでも売ってるわ!
とパッケージ見ただけで教えられた。
 
そやろなぁ。あの店構えだけでやってるとは思えんし。
 
 
 
 
 
 
 

2015年2月27日

創作の森・リボネシア。

今週末は混雑が予想されるので
仕事の合間に金津まで出かけた。 
 
創作N3954.jpg
 
リボN3987.jpg
金津の新道繊維のリボンを使って見事な造形を見せる展覧会。
 
リボN3956.jpg
 
リボN3958.jpg
 
リボN3959.jpg
 
リボN3964.jpg
こういうカラフルなたくさんのリボンを使った作品もスゴイのだが。
 
リボN3976.jpg
 
リボN3973.jpg
 
創作N3968.jpg
 
創作N3970.jpg
 
こんな単純で簡単につくる造形には驚かされる。
 
マネならできるがオリジナルでまだまだ数多くの作品が並ぶ。
 
創作N3966.jpg
一般の人たちが見ても楽しいし、何よりもこのように
撮影が自由で好きに情報を広げられるのがまた楽しい。
 
 
創作の森らしいいい企画。
 
 
 
 

2015年2月25日

ハラスメント講習会。

広沢のリアルな写真は楽しいなぁ。

仁短では卒業も入試もほぼ終了し、
来年に向けての会議や研修が相次ぐ。
 
ハラス_2171.jpg
今日は午後からハラスメント講習会。
目の前は学長。こういう時、学長も理事長も図書館の職員さんも
みんな一緒くたで座って序列を感じないのが仁短のいいところ。
 
ハラス_2170.jpg
セクハラやパワハラはよく聞くと思うけど、
他にもいろんなケースがあるらしい。
 
まぁ要するに人が不快に感じることはやめましょう、という
ごくあたりまえのことなのだが、問題なのは当の本人が
全く悪気のない場合がほとんどだという。
 
昔の女性たちはひたすらガマンしてきたんだろうね。
 
 
 
 
 
 
 

娘の結婚式

今、何かと忙しいので、少し落ち着いたら写真アップするわ。

結婚557ccc.jpg

上段左から  姪(ゆうか)、 弟(しょうじ)、 新婦(ももか)、 新郎(たかひろ)、長女(はるか)
下段左から    ぼく(ゆーいち)、 嫁(ふみよ)、 実母(すずこ)、 義母(たきこ)

係のおばちゃんに撮ってもらったんやけど、だいぶぶれてるのが残念。

カメラが重かったんやろな。  

2015年2月24日

広沢の結婚式どやった?

ここでは顔出しオッケーやで、記念写真でも報告してくれ。
 
写真担当でオモシロイのは撮れたか。
  
ガーベラN3550.jpg
 
昨日の外は黄砂で一見雪雲が向かって来るのと似ていた。
 
もう春のきざしか。
 
 
 
 

2015年2月23日

卒展のパーティ。

今日は早くも次の新入生たちの入学前セミナーがあった。
 
こないだの卒業制作展の学生たちは卒業式を残すのみ。
パーティで学生たちが撮った写真から。
 
卒展_1974.jpg
 
卒展_2023.jpg
 
卒展_2062.jpg
毎年のことながら、胸一杯で学生たちから感謝の気持ちが届く。
 
卒展_2111.jpg
大変なんだけど、また来年がんばろう!って気持ちにさせられる。
 
とっても寂しいけど。
 
  
 
 

隠れた名店、二の丸グリル。

土曜は快晴。国際交流会館で会合があった。
 
二の丸N3856.jpg
 
二の丸N3853.jpg
中高年でいっぱいの会合。
 
二の丸N3873.jpg
お昼は同僚とお堀端の二の丸グリルに。7年ぶりくらい。
 
二の丸N3857.jpg
 
二の丸N3870.jpg
ユアーズやビジネスホテルとはちょっと違うアネックスホテルの2階。
 
二の丸N3862.jpg
お堀の際にある、桜の時期はすごくいいだろう。
 
二の丸N3861.jpg
 
二の丸N3860.jpg
黒板メニューも、福井城の歴史も感じがいい。
 
二の丸N3863.jpg
 
二の丸N3869.jpg
組み合わせを選べるプレートランチ。カニクリームとロールキャベツと
スペイン風オムレツを選択。つけあわせのサラダもシャキッ!とキレがある。
梅干しも抜群に旨い。これに赤出しがついてお箸でいただく。
 
二の丸N3866.jpg

二の丸N3867.jpg
もうひとつは海老フライとアツアツのビーフシチュー。
 
二の丸N3871.jpg 
次々と新しい店ができるけど、こういう派手な宣伝もなく
質の高いていねいなお店が続いてるのはウレシイ。
 
中高年が楽しめる洋食の名店。
客層のみなさんもなんとなく違ういい感じ。
 
 
 


2015年2月22日

続・ケーキ屋めぐり。

前にも紹介したブルジョン。
 
ブルN3899.jpg
同じ片町でも芦原街道近く、フラットキッチンの前。
元は和菓子の香華堂というお店が後継者がいなくてたたんだ跡地。
 
ブルN3887.jpg
 
ブルN3889.jpg
 
ブルN3890.jpg
 
ブルN3891.jpg
FUJIMIDOとはまるでちがう、仁短生が喜ぶようなピンクいっぱいの店。
ここは広沢はムリやな。山形はもちろん。
 
ブルN3896.jpg
おお、ケーキ屋の水ようかんか、これは食べてみなくては。
 
ブルN3895.jpg
包装を待ってる間、レジにはなぜか万札が。
 
まえの客のを片付けるのを忘れたらしい。
ドッキリかと思たわ。
 
こちらも1万円札出したら、もうおつりがないって。
大丈夫かな、カワイイ店。
 
ブルジョンN3913.jpg
 
ブルジョンN3917.jpg
とろける水ようかんは...本物にはかなわんなぁ。
も少しや、ガンバレ。
 
ブルジョンN3916.jpg
ゆずのケーキも。
 
これはスゴイ!誰かに教えなくては!という領域には達していないかなぁ。
 
老舗のユキラインも近い。負けるな。
 
 
 

 
 

ケーキ屋めぐり。

事情があっていろいろケーキ屋をめぐるハメに。
 
ルタニN3848.jpg
森田の堤防沿いのル・タニ。
 
ルタニN3847.jpg
 
古い建材を活用してレトロモダンな店舗に。
 
ルタニN3845.jpg
でもこれだけのショーケースでよくやっていける。
厨房はとっても広くゆったりしているけど。
 
富士N3874.jpg
片町のFUJIMIDO。もともとあった"洋菓子 富士見堂"がリニューアルしたという。
 
富士N3880.jpg
 
富士N3882.jpg
福井市景観賞の候補で視察に来たことがあったが
初めて中に入った。場所柄、ちょっと大人のケーキ屋。
 
富士N3904.jpg
 
富士N3939.jpg
箱も黒、フロマージュケーキもなかなか美味しかった。
飲み屋がいっぱいでもケーキの需要は多いんだろう。
 
こんど広沢も手土産に買って行くといい。
 
 
 
 

大人のチョコレート。

最近みかける、大人向けとうたっているチョコレートたち。
子供向けチョコも、大人が気軽に手に取りやすい?

いくつか買ってみた。
たけのこの里.JPG

チョコボール.JPG
左から、通常の「たけのこの里」、「大人のたけのこの里」、「大人に贅沢チョコボール」。

たけのこの里は、大人版はドミニカ豆とマダカスカル豆のカカオ豆をブレンドし、
クッキーもココア味で、ビターテイストになっている。
チョコボールも、ピーナッツと周囲がサクサクで、これはなかなか。
「おもちゃのカンヅメ」も当たるようで、子供の頃の楽しみがよみがえります。

よっこ


小春日和、やや鎮静。

金曜のスタッフランチは時間がなくて近所の小春日和へ。 
 
小春N3837.jpg
 
小春N3838.jpg
11時40分頃だったが、休み?と思うくらい人がいない。
 
小春N3840.jpg
ランチメニューも増えて夜カフェも始めたらしいが。
 
小春N3841.jpg
ついこないだまではいつも満席だったのに。 
 
小春N3843.jpg
新メニューのステーキランチ。サラダバイキングもなくなってた。
 
小春N3844.jpg
野菜カレーランチも1,000円以上にしては物足りないか。
 
12時過ぎるとオバさまたちがポツポツやってきたが。
 
ウリの野菜をもうちょっとメインにしないと。
 
まぁランチよりもお茶やスィーツがメインかもしれないが。
 
 
 
 
  

 

2015年2月20日

もちごもどき。

ちょっと前に新聞で話題になった敦賀の苺大福。
 
いちごN3849.jpg
 
いちごN3851.jpg
切り口がガタガタでわかりにくいが。
求肥でカステラを包んであるのって...
 
そう、森八のもちごとそっくりでないか。
 
大きさはだいぶ違うので食べやすいが。
 
しかしなぁ...

 
  
 

2015年2月19日

大学も一段落。

もう今年の入試もほぼ終わり、来年度の準備が始まっている。
福大の授業も試験も終了。あとは成績発表だけ。
 
卒展N3794.jpg
 
卒展N3795.jpg
 
卒展N3798.jpg
早いもので、卒展終了からもうすぐ一週間が過ぎる。
 
卒展N3801.jpg
 
卒展N3802.jpg
 
卒展N3805.jpg
 
もう卒業式の準備も始まり、次の学生たちのゼミの担当も来週決まる。
 
卒展N3811.jpg
広沢もここしばらくが大変なシーズンやろなぁ。
 
今度の日曜はプライベートで大変やし。
 
おもっちゃの。

 

 
 

2015年2月18日

チョコいろいろ。

バレンタインデーもあっさりと過ぎてしまったが。
 
今時の学生たちは、友だちにチョコレートをあげるということはあっても
義理チョコを渡すという習慣はほとんどなくなっているらしい。
 
チョコ_2150.jpg
 
チョコ_2151.jpg
チョコレートをくれるのは30代以上の人だけ。
これはマカデミアナッツとキャラメルのおいしいチョコレートだった。
 
チョコ_2152.jpg
これは同僚の先生、えらいゴージャスと思いきや、
 
チョコ_2153.jpg
なんと!野菜のホワイトチョココーティング。中高年向けといえるのか。
 
チョコ_2154.jpg
アトリエでもらった?ルタオのチョコレートも。
 
チョコ_2155.jpg
自分たち用だったみたいで、すでに食べてあったし。
 
チョコ_2156.jpg
 
チョコ_2157.jpg
グリコのヴァンホーデンやらコンビニのやら、
まぁあんまり騒がなくなったのはいいことかもしれない。
 
アテにしていた業界は悔しいだろうけど。
 
チョコN3813.jpg
 
チョコN3814.jpg
ノーマルな御素麺屋の生チョコ。
 
それなりに、いやかなり美味しいけど。
 
 
 

 
 
 

2015年2月17日

卒業展。

日曜は卒展最終日、天気もよく大勢の人でにぎわってました。

忙し中、解説してくれた西畑くん、多くの生徒さんから慕われているんだな
と思いました。ケーキ美味しかった。ごちそうさまです。

普段、若い女の子と話をする機会がほとんどないので、
作品について語ってくれる女子大生は新鮮だった。

広沢くん、写真ありがとう。
来週の結婚式では、花嫁の父にもかかわらず、
写真撮影担当だとか、がんばっての。

よっこ

サンドームで会議。

昨日は午後イチからサンドームで会議。
座長として司会進行をたのまれた。
 
サンドーム07984.jpg
 
サンドーム07988.jpg

サンドームは太陽の『サン』はもちろんなのだが
産業振興のサンでもあるらしい。
 
コンサートなんかのイベントホールのイメージしかないが
本当は研究や展示施設を活用することが目的で
産業会館と管轄が同じらしい。知らんかった。
 
で、会議はサンドームの会議棟を改修して
カフェや図書館を作って集客をはかり、
本来の産業振興に活用できるようにしよう、という会議。
 
サンドーム-0003.jpg
こんな感じで進行している。
 
はたして。
 
 
 
 

2015年2月16日

卒展の写真

日曜日はどうもでした。  お茶とケーキごちそうさま。

卒展resize23790.jpg

卒展のあと1度家に帰った。

卒展resize23794.jpg

早めに龍のとこ行こうと思ってた。

卒展resize23797.jpg

そしたら娘Bとその婚約者が訪ね来た。娘の服を取りに来たらしい。

卒展resize23801.jpg

婚約者の親は来たことがあるが、婚約者のたかひろ君が家に入るのは初めて。

卒展resize23813.jpg

自分には息子がいないので、実は少し嬉しい。

今度は家で酒でも飲みたい。

卒展resize23814.jpg

前にも書いたかもしらんが、たかひろ君は国体強化選手。

自分はゴルフをしないので、これを機に始めようかとも思っている。

卒展resize23788.jpg

たかひろ君もその親もベンツに乗っている。

かといって、そんなに金持ちでもないみたい。 たかひろ君は貯金0らしいし(^_^;)

うちは貧乏のエリート教育をしてきたので、果たしてつり合うのか?

プラマイゼロで結果オーライを望んでいる。


いつも思うんやけど、堀内さんは意外とシャイなんでないか?

いつもちゃんと写った写真が少ない。 気持ちはわかるけど。  


龍の父ちゃんの通夜に行ったとき、入り口で小寺に会って少し話した。

帰りには山形に会って話した。

香典を渡す窓口がいっぱいあって、どこに持ってったらいいのかわからんかった。

龍、しばらくすると父ちゃんがえんことが寂しくなると思うぞ。

うちの父ちゃんはまあひどい親やったけど(もちろんいいとこもあった)、死んでから1年ぐらいは思い出すたびに涙が出た。

へろさわ

2015年2月15日

ご来場ありがとうございました。

長丁場の卒展も本日無事終了。
 
美術館N3812.jpg
搬出と後片付けすんで、仁短戻って
アトリエで着替えて龍のとこへいって。
 
長い一日がおわった。
 
重ねて、ご来場ありがとうございました。
 
 
 
 

2015年2月14日

大野はまだ雪深く。

展覧会真っ最中の昨日、奥越明成高校にファッションの高校説明会に。
 
大野_2145.jpg
 
大野N3705.jpg
高校にもまだ大量の雪が、途中もまた雪が降り出して。
 
大野N3707.jpg
VIOの駐車場も堆(うずたか)く除雪が。
 
大野N3708.jpg
 
大野N3712.jpg
まだまだ大野は冬真っ盛りという感じ。
 
美濃_2146.jpg
雪の中、なかなか手に入らない美濃喜の水ようかんを買いに。
厚みが倍なので価格も倍する。
パッケージが確かに風格があって自然に差別化している。
 
美濃_2148.jpg
すっきりとした甘さ。美味しい。
撮るのを忘れて途中でiPadで撮影。
 
普通のようかんのように縦長で分厚く。
 
さすが。
 
 
 
 

 
 

美術館・ひとりランチ。

初日に交替でお昼。
 
美術館N3647.jpg
別件の宿題の資料を読みながら、美術館のカフェで単独ランチ。
 
美術館N3648.jpg
 
美術館N3650.jpg
エビピラフもケーキも冷凍なのだが
カップヌードルと同じで、状況で意外とうまかったりする。
 
 
 
 
 

2015年2月13日

卒展・発表会〜打ち上げ。

昨日は美術館は休館で、会場だけ借りて卒業研究発表会。
 
卒展N3665.jpg
経験が浅いので当然だがみな緊張しまくり。
前日まで必死に準備してきた内容を発表。
 
卒展N3673.jpg
 
卒展N3676.jpg
途中FBCのエコーメイトが取材にやってきた。
 
卒展N3688.jpg
夜は近所のスポーツバーで打ち上げ。
例によってまたよぉ泣かされた。
 
卒展N3697.jpg
もらったプレゼントの中には手紙の束。
 
やることが小学生みたいでカワイイ奴ら。
 
 
 
 

うまそ~(^^)

2015年2月12日

雪のロールケーキ。

卒業展の様子がテレビのニュースや今朝の新聞にも載ってました。
思いかけず10日はけっこうな降雪。作品の搬入は大変だったでしょう。

雪かきで腕が筋肉痛に、腰が入ってなくて腕だけでかいたせいやの。
昨日は気温もあがり、2月の雪は融解が早い。
車に乗ろうと、ふと見るとフロントガラスに、雪のロールケーキ出現。
美味しそうだったので、パチリと1枚。
雪ロール.JPG

15日の日曜日、卒業展におじゃまします。
午後1時半頃に行くので、時間の都合がつく方は一緒に行きましょう。
今年はどんな作品群が人気なのか、毎年楽しみな卒展です。

よっこ


2015年2月11日

卒業制作展2015始まりました。

今年のカレンダーでは初日が祝日。けっこう来場者があった。
 
卒展N3658.jpg

卒展N3631.jpg
 
卒展N3634.jpg
デザイン専攻なんだけど、あまり生真面目に社会のためのデザイン、みたいなのは少ない。
 
どちらかというとアート指向。
例年どおり圧倒的な力作もあれば幼稚なのもある。
 
卒展N3638.jpg
 
卒展N3642.jpg
 
卒展N3660.jpg
今年は3階も会場になっています。
 
日曜の16時まで。※12日(木)は休館日です。
 
お時間があれば、ぜひお越し下さい。
 
 
 
 

卒展-前夜。

卒展の案内の前に、昨日の搬入現場。

卒展N3602.jpg
朝早く仁短の玄関に運ばれる荷物。
 
卒展N3604.jpg
雪の中、日通のニイちゃんと積み込み作業。
前夜からの雪で遅れる者も多くて人手不足。
  
卒展N3605.jpg
美術館では1年生も手伝っての展示作業。
 
卒展N3608.jpg
今回の目玉作品、子どもの頃の古着を集めて作ったでっかいテント。
 
卒展N3617.jpg
夜の7時過ぎ、最後の照明の調整作業。
 
卒展N3621.jpg
疲れきって座ったまま気を失って眠るヤツもいた。
 
卒展N3625.jpg
仁短に戻ったらビックリ、
発表会の資料作成で授業よりにぎわっていた。
 
卒展N3627.jpg
例のテントの学生。門限ギリギリまでやりきって満足そう。
 
 
 
 


2015年2月10日

明日から卒業制作展。

今日は雪の中、朝から搬入作業。くたびれた。
 
萩N3555.jpg
 
萩3609.jpg
 
いつもは非常勤の先生たちも連れてかくれ庵に行くのだが
この日は休みだったので、美術館近所の和食『萩』へ。 
 
萩N3613.jpg 
萩N3614.jpg
 
相応の大人のランチ。
 
萩N3615.jpg
生の鯖寿司がこの店の逸品。
 
萩N3616.jpg
天麩羅も造りも相応に美味しく。
 
久々の肉体労働の展示については後日。
 
今日はくたびれた。
 
 
 

2015年2月 9日

3ヶ月半ぶりのゼルビーノ。

日曜の夜、仁短生の準備が一段落した隙をついて。
 
ゼルビN3593.jpg
灯明寺のゼルビーノに散髪に。
 
ゼルビN3595.jpg
前にも書いたがオーナーの市川氏は高志高の後輩で
齢(よわい)47にして3人目の子どもができるのだという。
 
ゼルビN3596.jpg
オープン当時、リーフレットを頼まれ
作成に協力した福大生の卒業作品『スキマ(キスの間)』を展示してくれている。
 
ゼルビN3597.jpg
予約客のみで、顔そりがめっぽう気持ちいい。
 
昔ながらの床屋のように、世間話しながら一人に90分かけて散髪をする。
 
もうすぐみどり葉の当番学年になると盛り上がっている。
 
 
  

2015年2月 8日

同い年の福大生。

時間は前後するが、金曜日は福大の2年生の授業最終日。
 
福大N3545.jpg
いつものようにアトリエを開放してまとめにいろんな話をする。
 
福大N3547.jpg
 
福大N3546.jpg
一乗谷ポスターの話をして番組を観せる。山形の写真も見せる。
 
福大N3549.jpg
最後ははちの子で好きなだけパン買ってこい!と打ち上げ。
 
相変わらず真面目で熱心に話を聞く福大生。
今回の仁短の卒業生たちと同い年。
 
丹南や羽水、金津辺りだと同級生でよく知っていたりする。
 
同い年でもかなり状況が違う。
 
どちらもそれなりにオモシロイ。

  
  

 

間際になってからの、あがき。

明日は発表会のリハーサル。明後日は美術館の搬入。
例年のことだがこの間際の土日は、必死の仁短生のお相手。
 
卒制N3577.jpg

卒制N3589.jpg

卒制N3579.jpg
コンピュータ室や被服室には10数人、もくもくと作業をしてる。
ちょっと席を離れると、せんせぇ〜もう帰ってしまうの〜!!と泣きそうな顔して。
 
卒制N3563.jpg
 
卒制N3564.jpg
 
卒制N3567.jpg
お昼にミスドをいっぱい差し入れてやった。
 
そこまで喜ばんでも、ってくらいおおハシャギ。
 
卒制N3584.jpg
とりあえず今日で最後のヤマは越えるだろう。
 
 
  
 
 

2015年2月 5日

まなべの館とパン屋。

鯖江のまなべの館へ丹南高校の卒業展を観に行った。
 
そういえばずっと『学べ』の館だと思っていたが
例の部長に、アホやなぁ、鯖江七代藩主の間部詮勝(あきかつ)のことやぞ!
と教えてもらったことがある。
 
まなべ_2142.jpg
 
まなべN3540.jpg
 
まなべN3542.jpg
 
まなべN3543.jpg
作品はまぁ高校生だが、展示はグンとよくなっている。
 
吉川N3538.jpg
 
吉川N3539.jpg
すぐ近くに出来たばっかりのパン屋。
今時のシャレた名前ではなく『吉川製パン所』。自信ありげな。
 
吉川N3534.jpg
 
吉川N3537.jpg
 
吉川N3536.jpg
すぐ近くに名店琥八があるのに、ここで勝負するか。
でも鯖江のマルセイユメロンだの、ノーツの珈琲だの、ササキミートだの
吉江町、クボタファームとか、地場の食材をかなりアピールしてる。
 
吉川_2139.jpg
 
吉川_2141.jpg
赤かぶ?と野菜、ホットドッグなどをまずはいただく。 
 
独特のパン屋が増えるのはなかなか楽しい。
 
 
 

2015年2月 4日

中華の名(迷)店。

自動車学校近くの『ままらん』という中華。
30年以上通っているのだが、愛想のひとつもない。
 
何年か前までは『ふくしん』という店だった。
ままらんN3518.jpg
いつも不機嫌そうで、よく言い合ってる老夫婦の店。
 
以前十数人で来た客に、一度にそんな作れないからムリ!と
予約してちょうだい!と断って追い返していた。
 
バイトの子も続かないからずっと募集してるし。
 
ままらんN3515.jpg
 
ままらんN3516.jpg
でも何を食べても旨い。
 
ラーメンもチャーハンも、酢豚も八宝菜も。
お昼はサラリーマンや作業服のオンちゃんらでいっぱい。
 
で、また不機嫌そうにせっせとうまい料理を昨日も作ってた。
 
 
 

2015年2月 3日

柑橘好き。

これも年齢のせいか、柑橘類が無性に好きになってきた。
 
柑橘N3521.jpg
皮はむきにくいが小玉は甘みが強い。
 
柑橘N3522.jpg
くまもんの訴求力はあるなぁ。
 
柑橘N3520.jpg
こんなに大きさがちがう。
 
柑橘N3524.jpg

いよかんN3530.jpg

はっさくやいよかんも好きやな。
めんどくさいけど皮をむくその作業が一服する時にいい。
 
 
 

 
 
 
 

京都・追加。

もひとつ。意外と美味しい京都のダース。
 
ダースN3523.jpg
 
美味しさと、希少価値と、価格設定のバランスはもういろいろ。

 
 
 

2015年2月 2日

そこにしかないお土産。

広沢の写真、最高にオモロイわぁ〜。

おそらくめでたい写真なのに、犯罪者登録のようにプラカードをもって。
 
これが披露宴で投影されるんならウケるわ。オモシロイ!
 

 
さて、いつもの部長が京都行ってきたとお土産をくれた。
 
キット_2135.jpg
ゴージャスな手提げにキットカット!?
 
キット_2129.jpg
 
キット_2130.jpg
京都限定のスペシャル・キットカット。
部長はこれを入手するために行列にまで並んでくれたらしい。
 
キット_2136.jpg
 
キット_2137.jpg
 
キット_2138.jpg
並ばせといて、包装もしない、一人が買える数も限定、なんやこれは!
 
近くのビッグマートに並んでるのと何倍もするのに。
 
食べると...キットカットやし。
 
ネットで何でも買える時代、そこでしか買えない価値が生まれてるんやなぁ。
 
大野のイモキンはずっとそれをやってるんやで、エライわ。
 
 
 
 

ボクの恥ずかしい画像

2月22日に下の娘が結婚するんやけど、その娘の友人のユカちゃんからメールが届いた。

ユカちゃんは、保育所の時から知ってるし、塾にも通ってもらっていたので、

自分の感覚では娘の従妹ぐらいの感じ。

メール内容は「モモちゃん(娘の名)の結婚式でサプライズをしたいので、例のようなメッセージ作って送ってもらえますか?」というもの。

それで少し考えたが、何をどうやっても恥ずかしいので、うんと恥ずかしくしてみた。

それがこれ。
恥じる133cccc.jpg
一生に一度の結婚式(わからんが)だと思うと、何でもできる。

でも写した後にメッセージの位置が反対だと気付いて、吹き出しみたいなのを描いた。

それに表情が硬すぎ。 でももう撮り直す気もしない。

2015年2月 1日

ホットチョコレート。

今日から2月。福井の冬らしい寒い一日。
 
チョコN3504.jpg
パンに塗る美味しいとロイズのチョコペーストをもらった。
ホットチョコレートにいいとパッケージに書いてあった。
 
チョコN3507.jpg
スプーンが立つほどねっとりた濃厚さ。
 
チョコN3510.jpg
レシピどおり熱い牛乳で溶かして飲んだ。
 
美味しい。ほとんどココア。こんな寒い冬模様には持ってこい。

  
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。