2015年1月アーカイブ

2015年1月31日

ゆく店くる店。

先週黒龍の撮影時に、今日(25日)で杉の木台の一龍が閉店で
行列ができてるらしいとウワサを聞いた。
 
一龍N3484.jpg
鯖江方面に用事があって通ってきた。後継者がいないらしい。
 
一龍N3485.jpg
敦賀の一力のラーメンが福井でも食べられる、と人気店だったのに。
 
一龍N3486.jpg
残念や。最後に食べたのは4年ほど前かなぁ。
 
クローネN3487.jpg
fuに載ってた鯖江の神明駅近くのクローネ。
 
コロールN3489.jpg
驚いた。たしか3種類くらいのクローネという菓子だけなのに。
3時くらいで本日分売り切れって。
 
やはりせっかく来たのに、って主婦二人が駐車場で井戸端会議してた。
 
なくなる店もあれば、生まれる店も次々。
 
 
 
 

2015年1月30日

大野のでっちようかん祭り。

広沢の投稿はメチャメチャオモロイなぁ。
やっぱ顔出ししてる人の写真は臨場感がある!
みどり葉のメンツは児玉と樅山さんくらいしかわからんなぁ。
 
さて、いつもの部長から、ベルで大野のでっちようかん祭りやってるとの情報が。
 
でっちN3476.jpg
15年ぶりくらいにベルにやってきた。
 
でっちN3477.jpg
 
でっちN3483.jpg
北コートという広場で、すぐに見つかった。
 
でっちN3478.jpg
 
でっちN3482.jpg
番号がついた手頃な小さな箱がズラリ!番号がないのは売り切れだと。

でっちN3479.jpg
 
でっちN3481.jpg
福大の授業がすんで3時くらいだったので、年配の方々でにぎわってた。
手前はいちご大福。
 
でっちN3491.jpg
とりあえず後の方の番号をズラリと買ってきた。
 
11は沖村香林堂  13は越前屋  14は奥越菓庵やまうち
15は毎川金花堂(フムフムで行った) 16はお菓子のひろせ 17はふくなが
 
ほとんどが知らない大野の菓子屋。
8の八田屋や12の美濃喜は売り切れ。
 
でっちN3498.jpg
帰って仕事仲間と食べ比べ。
 
見た目も色も似てたけど、確かにどれも味や濃さがそれぞれ。
なかなか楽しかった。
 
でっちN3508.jpg
2月の初めに大野で本番のでっちようかんまつりがあるらしい。
 
 



 

新年会にちょっとだけ。

y君から熱心なお誘いがあって、私もちょっとだけ顔出してきました。
 
新年会image.jpg
 
あとで送ってもらった写真。
 
10人以上来てたかもしれない。
 
フムフムの新年会はないのかしら?
 
 
ちづよ
 
 
 
 

2015年1月29日

みどり葉新年会

先週の土曜日に、みどり葉28の新年会が行われた。

仕事が終わってから後藤に電話したら、まだ9名ほどが残っているというので行った。

そしたら5名しかいなかった。

みどりはresize23659.jpg

みどりはresize23660.jpg

みどりはresize23661.jpg

みどりはresize23663.jpg

こんな感じで1時間ほどいて解散。

自分は1人でせせらぎという店に。

そしたら、
resize23664.jpg

このメンバーがいた。  ほかのみどり葉メンバーには内緒らしい。

政治的なかけ引きがあるのだろうか。  

どうでもいい。

せせらぎresize23667.jpg

せせらぎのマスター。

最近は、店がかんばんになると、マスターと店の女の子のりえちゃんと3人で飲みに出る。

りえresize23668.jpg

りえちゃん。

でも
あやかしresize23669.jpg

堀内さんが行きたいと言っていた妖かしはいっぱいで入れず。

おっちゃんresize23670.jpg

このマスターが一人でやってる店に行った。

このおっちたゃん、顔に似合わず料理が上手で、ピラフとおろし蕎麦を食べたんだけど、ちょ~うまかった。

へろさわ

ごほうび、ドイツのチョコ。

後期の授業も終わり、今週は休講があった分の補講期間。
 
最近は先生が授業を休んだら、必ず期間内に補講をしないといけない。
 
まぁほとんどが外部の非常勤の先生たちだけど。
 
ドイツチョコN3475.jpg
で、昨日は学生たちと教室や倉庫の一斉片付け。
 
50周年に向けて、春休みに教室や廊下の大改修があるので。
大量の作品や荷物がどうなるかと心配したが
女子といえども80人もいると人海戦術でけっこう早く片付いた。
 
その学生たちへのご褒美がこのカラフルなチョコレート。
 
海外旅行のお土産みたいな独特の濃い味覚。
 
やっぱ日本のチョコレートが美味しいかも。 
 
 
 
 

2015年1月28日

黒龍の撮影02。

黒龍から九頭龍という商品を独り立ちさせる構想。
 
黒龍N3443.jpg
こちらでもいろいろ準備していったが、黒龍自体にさまざまな
コレクションがどんどん出て来る。 
 
黒龍N3442.jpg
写真を撮りながらムービーも撮影するので時間がかかる。
 
黒龍N3445.jpg
最初に燗酒の冬のシーンを撮って、次は春〜秋のイメージ。
庭の枯れ葉を掃除する。
 
黒龍N3447.jpg
 
九頭龍002横.jpg
できたカット。黒龍初の純米酒がもうすぐ発売になる。
 
黒龍N3449.jpg
 
黒龍N3451.jpg
南向きの座敷に当日陽が射して、あまりにもいい光だったので
予定外のカットもいろいろ撮影。
 
9時から3時間ちょっとかかってやっと撮り終える。
 
このあと一息ついて、医大前のダモンデ食堂に向かった。
 
 
 

春まつりのポスター。

今年の春まつりのポスターも年末からやってて完成。 
 
春まつりN3473.jpg
今日印刷見本が上がってきて最終チェック。
 
春まつりN3474.jpg
担当の新聞社の女性広告部長。前にも登場したか。
 
ヒラの頃から仕事ができる営業さん。
 
黒龍も江守商事も福井銀行も、福井大学もみんな担当だった。
 
 
 
 
 

黒龍の撮影01。

だいぶ前に黒龍の商品ラインナップが
大きく変更になる会議のことを書いたが。
 
黒龍3411.jpg
こないだの日曜日にカタログ用の撮影があった。
松岡の街中にある蔵。
 
黒龍N3416.jpg
併設の石田屋という直営の酒屋。
日曜は休みなのに観光客が次々と。
 
黒龍N3418.jpg
酒林という酒蔵に新酒が仕込まれた時期を知らせるしるし。
 
黒龍N3420.jpg
県大前に社屋を建てるまでは事務所だったところ。
今でも登記上の本社はここ。
 
黒龍N3432.jpg
石田屋の中、趣がある。
 
黒龍N3424.jpg
 
黒龍N3425.jpg
 
黒龍N3433.jpg
 
黒龍N3434.jpg
本当に昔はこういう通い徳利で、近所の人たちが酒を買いにきていたらしい。
 
黒龍N3427.jpg
 
黒龍N3431.jpg
当初は粟田部の料理旅館を借りる予定だったが
黒龍の本宅も十分日本家屋の風格があるのでロケ場所に。
 
黒龍N3453.jpg
海外客も多いので、と独自に木工職人に作ってもらったという座椅子。
あぐらが苦手だったり、正座できない外国の女性客にも好評だという。
 
黒龍N3428.jpg
今回の撮影備品で武生の箪笥組合から借りてきた安政時代の越前箪笥。
 
黒龍N3436.jpg
 
黒龍N3437.jpg
 
黒龍N3438.jpg
 
黒龍N3440.jpg
 
店も座敷も資料館のように山形が好きそうなモノがいろいろ。
 
九頭龍001横.jpg
2時間近くかけて撮ったプロの写真。
 
 
 
 

 

2015年1月25日

スナック菓子。

ビッグマートのレジ横のワゴンで見つけたよしむらおかき。
 
よしむらN3343.jpg
手頃なサイズの小袋シリーズ。
 
スナックN3471.jpg
おまけでもらったスナック菓子。
これもちょっとだけ、のロングセラー商品。
 
厳密に言えば割高で包装も無駄が多いんだろうけど
需要があってきめ細かな対策をしているのだろう。 
 
 
 
 

ダモンデ、でランチ。

今日は日曜だったが、朝から一日黒龍の撮影。
 
ダモンデN3454.jpg
 
ダモンデN3455.jpg
撮影チーム、おんさん4人で松岡のダモンデ食堂でお昼。
 
ダモンデN3457.jpg
ひとりがづけ丼ランチ。
 
ダモンデN3458.jpg
自分も含めあと3人は名古屋の味噌カツランチ。
 
ダモンデN3459.jpg
本当は黒龍近くのけんぞう蕎麦に行きたかったけど、日曜で断念。
 
ここは医大前とあって平日よりもすいていた。
 
 
 
 

達成20万km。

昨日の夜中、あと少しでアトリエに到着という時に。 
 
20万_2122.jpg
大通りでは写真が撮れないので、田んぼ道をグルグルと。
 
20万_2125.jpg
初めて20万kmを走破した。
 
よく走る、旧式のプジョー。
 
 
 
 

 
 

国際交流会館で講習会。

県のおもてなし検定のための講習会に出かけた。
 
国際N3392.jpg
 
国際N3400.jpg
たまに会議があるが滅多にこない。でもいい施設。
 
国際N3395.jpg
今回の講習会は大盛況。受付にも列をなす。
 
国際N3396.jpg
受講者でいっぱいの会場は熱気であふれてる。
 
久しぶりに受ける側の講習も新鮮でよかった。
 
 
 
 

ほやほやランチ。

金曜のスタッフランチは、高齢者御用達のほやほやへ。
 
ほやほやN3378.jpg
12時10分前。
 
ほやほやN3380.jpg
12時でほぼ中高年でいっぱい。奥の座敷も満席。人気や。
 
ほやほやN3373.jpg
ご飯は白米、玄米、雑穀米を食べ放題。
 
ほやほやN3375.jpg
みそ汁も好きな具でお変わり自由。
 
ほやほやN3376.jpg
やはり自由のご飯の友が充実してる。
奥井海生堂の昆布がとってもうまい。 
 
ほやほやN3379.jpg
プレートランチ。魚の揚げ物が中高年っぽくないけど。
 
ほやほやN3381.jpg
デザートが驚くほど充実してた。
 
いつも白米がなくなるほどの大流行り。
田舎レストランは人気あるなぁ。

 
 
 
 

2015年1月24日

鯖江のパイ屋。

以前から鯖江駅東口あたりに
パイの専門店が出来たとの情報があって。
 
ちょうど鯖江に行く用事があって、探してみた。
 
パイN3382.jpg
住宅街をちょっとグルグルさがして発見!
もうすでに客がいて狭い店内には1〜2人しか入れず
外で並んで待っているではないか!
 
パイN3384.jpg
 
パイN3383.jpg
ホントや、パイしかないんか。
 
パイN3385.jpg
おんちゃんが一人で焼いているみたいや。 
 
パイN3390.jpg
すぐ車中でいただく。ホントにサクサクでうまかった。
しかし、アップルパイをたのんだのにパンプキンパイやった。 
 
パイN3388.jpg
帰り道の高速、雪山がキレイやった。
 
マル_1970.jpg
夜は粗食でマルちゃんヌードル、懐かしい。
 
これはこれで美味いんだけど。
 
 
 

2015年1月23日

今日のランチ。

今日は、以前から行ってみたかった西谷の「エルマノ」へ。
いつも混んでると聞いてたので、オープン早々に到着。
一番のりだったけど、予約席が結構あり、やっぱり人気店なんだと実感。

ランチのリストから「リゾットランチ」をチョイス。
エルマノ.JPG
旬野菜(金時人参・ロマネスコ・シルクスイート・カボチャなど)がカラフルなリゾット。
サラダと自家製パン。リゾットはお店によって米の火の通り具合や、味もいろいろ。

食後、近くにできた星乃珈琲へ。
星乃サンプル.JPG
お店前ショーケースの食品サンプルは、色がきれいで郡上八幡を思い出す。
星乃珈琲.JPG
珈琲とスフレチーズケーキを注文したんだけど、写真撮り忘れました。
勝木のときの友人と久しぶりにお茶を飲みながら、しばし主婦同士でうなづき合う。
星乃内装.JPG
鯖江の星乃珈琲とほぼ同じ内装だけど、こちらのほうが少しゆったりしているような。
気のせいかな。
平日でも老若男女、結構賑わってました。

もうすぐ2月。今年の仁短卒業展も楽しみです。

よっこ


iPadで思いつき撮影。

日常で思わぬシャッターチャンスがあった時に
携帯よりもiPadで撮ることが多い。
 
広沢みたいにふだんからiPhone使ってるとそのまま撮れるんだろうけど。
 
虹_2119.jpg
今朝方、アトリエに向かう時に前方に大きな虹。
 

19_2113.jpg 
一週間ほど前に、大台の20万kmが近づいてきたプジョー。
 
はやしN3252.jpg
 
ヤマザキ_2097 1.jpg
信号待ちで、お!と思った瞬間に撮って、すぐにパソコンに取り込める。
 
便利すぎて気づかないうちに、どこか退化してるような気もする。
 
 
 
 

2015年1月22日

二の宮の新しい蕎麦屋。

ちょっとした評判を聞いて、昨日福大の先生たちと視察の帰りによった。
 
十九N3311.jpg
 
十九N3312.jpg
わかりづらい住宅街にあった。
 
十九N3315.jpg
十九と書いて『とく』と読むらしい。
メニューには少量のつなぎで蕎麦を打つ『外一』という配合とあった。
 
十九N3318.jpg
 
十九N3321.jpg
吹き抜けの高い天井にステンドグラス?なんかちょっと予想と違う。
 
十九N3323.jpg
 
十九N3331.jpg
和風の現代アートなのか伝統工芸なのか、オモシロイが
ちょっと合ってないような...。不思議なインテリア。
 
十九N3326.jpg
 
十九N3324.jpg
しかし蕎麦は美味い。食べたのはクルミせいろのランチ。
自分ですりつぶして出汁にクルミみそと溶く。
 
十九N3325.jpg
 
十九N3365.jpg
先生たちは定番のおろし(天ぷら追加)やソースかつ丼のランチ。
 
十九N3356.jpg
 
十九N3359.jpg
 
十九N3360.jpg
ランチや単品蕎麦もやや高め。
 
しかし入ったとき、今蕎麦打ってるので少々時間かかってもいいか?
と気合いを見せてはいたが。
 
十九N3313.jpg
何よりも驚いたのが、夜の蕎麦フレンチ、しかも税込みで6,000円近くする。
姐さんたちが行った、けなるい金津の蕎麦懐石を思い出した。
 
いちおう聞いたら、10日ほど前に予約してほしいと。
コンソメの仕込みから始めるんで、と自信ありげな回答。
 
う〜む、気になるなぁ。

 
 
 
 

 

バレンタイン撮影。

先週の金曜に西洋菓子のバレンタインチョコの撮影。

チョコ_2105 1.jpg
 
他店とはだいぶ出遅れているのだが、やっと完成したらしい。
 
チョコ3826.jpg
 
チョコ3837.jpg

ショコ3874.jpg
この純生トリュフは中に濃厚なクリームがはいってる。
 
チョコ3841.jpg
 
ショコラ_2111 1.jpg
 
ショコラ_2110 1.jpg
 
この純生ショコラは、食べてください、と一箱もらった。
やはり濃厚。おかしい。かつては全部でも食べてしまったのに。
3粒で鼻血が出そう。
 
チョコ3862.jpg
いろんなチョコレートが花盛り。
 
チョコ_2104 1.jpg
打ち合わせで見せてくれたチョコケーキ。
これなんかは広告もカタログにも載せないらしい。
 
店頭にあるだけで完売してしまうとのこと。
広告しといて品切れだと苦情が多いんだと。
 
チョコ_2102 1.jpg
食べてみてください!とカットしてくれた。
 
アプリコットのジャムが何層にも挟んであって、やはり濃厚。
 
こしあんのくるみ大福の方が...。
 
 
 
 
 

2015年1月21日

卒展の視察。

また今年もこの季節がやってきた。
 
仁短美N3367.jpg
 
夕方から若鶏50人あまりと福井市美術館に会場の視察に。
 
去年はワケもわからず受付業務をしていた1年生が
今は自分たちの展覧会に燃えている。
 
楽しみやけどまた大変な日々が近づいている。
 
またご案内いたします。
 
 
 

きとくな会社。

ヨッコ姐さんも気にしてくれてたように
新聞でも資金難で休業、と報道された駅前のE&Cギャラリー。
 
実はこの営利目的ではない文化活動を支援したい
(そのことで企業のイメージ向上を図りたい)という会社が現れた。
 
ギャラリーN3351.jpg
問屋団地の永和システムマネジメントというIT企業。
正月のトップメッセージにも名を連ねる
福井の優良企業なのだが、地元と直接商売をすることも少なく
一般的な知名度がかなり薄い。
 
聞くところによると、社員の家の葬儀に出席した創業者の相談役が
親戚が、「生花の『永和システム』って『永和住宅』の子会社なんか...」と
話してたのを小耳にはさんでエラくショックを受けたらしい。
 
ギャラリーN3345.jpg
 
ギャラリーN3347.jpg
話がすすんでから、1ヶ月くらいで1Fで仕事してた部署を
アッという間に別なフロアに移して、自由に使ってください!と。
家賃はいらない!って。駐車場も自由に使ってくれと。

しかも改装費も150万円くらいまでなら負担すると。
今時こんな会社があるとは驚き。その決定のスピード感はものすごい。

ギャラリーN3352.jpg
 
今日の午前中は福大の先生たちと会場の視察に。

ギャラリー001.jpg

ギャラリー003.jpg
インテリアデザイナーに頼んでこんな完成イメージまで出来ている。
 
6月までを目標に再スタートを目指すE&Cギャラリー。
福井に小さな美術館みたいな空間が誕生予定です。
 
いちおうまだ未公開です。

  
 

 
 

 

2015年1月20日

見事な朝倉の雪景色。

山形は同じ日にひと足先に行ってたんやな。
 
9時半過ぎでギリギリ間に合ったと思てたが
やはりもっと前の時間帯の山形の写真は見事や。
 
次の小川印刷の候補は、山形の保有してる中からも選ばなかん。
 
朝倉_5414.jpg
 
ところで山形は酒粕パン焼いたんか?
 
写真とってないんか。
 
 
 

2015年1月19日

雪花(朝倉遺跡)

昨日は、休みと晴れ間と朝雪とが重なった。朝、早速に朝倉遺跡へ直行。
久しぶりに写真撮影。
IMG_7850x.jpg

遺跡入口。春には桜が咲く。

IMG_7853x.jpg

唐門前の広場にある大木。

IMG_7879x.jpg

ようやく、陽がのぼってきた。

IMG_7885x.jpg

IMG_7892x.jpg

帰りに、東郷の酒屋さん(白岳仙を売ってるとこ)の酒粕(めちゃうまい)を
買って帰った。これで、甘酒とパンを焼こうと思う。




2015年1月18日

午後からは県立美術館。

勝山ケイテーの荒井さんから案内をもらっていた
勝山アートフルの会の展覧会を観に県立美術館へ。
 
ちょうど奎星会という前衛書道の展示も同時開催。
 
県美N3333.jpg
 
県美N3337.jpg
気がついたときには必ず観に来るのだが
見ての通り、書道というより絵に近い。
 
県美N3338.jpg
 
県美N3340.jpg
白い空間に黒やグレーのバランスという点では
むしろデザインかもしれない。簡潔で気持ちのよい構成。
 
県美N3341.jpg
今では信じがたいが、大野や勝山では美術作家の作品を
みなでお金を出し合って購入し、若手作家を育てようと言う
文化的な活動が長く続いてきたらしい。
 
今も細々と続いてはいるが、かつては本気で美術家を市民が支援していたらしい。
 
武生でも子どもたちの絵を家や街に飾ろう、という運動があったらしいし。
 
これは金沢にも負けない文化だと思うのだが、
福井オリジナルでもっと育てていけばいいのに。
 
 
 
 

朝の朝倉。

今朝起きたらうっすらと雪化粧。しかも晴れ間が。
ちなみに山形ではありません。

午前中から仁短で作業する予定だったが、
アトリエにカメラ取りにいって朝倉へ走る。
 
朝倉_5336.jpg
足羽川の堤防、このあたりは山形の縄張り。
 
朝倉_5353.jpg
春江辺りは陽が射して雪がどんどん溶けてしまっていたのでアセった。
 
朝倉_5355.jpg
こうして雪が溶けて周辺はもやがかかったような風景があちこちに。
 
朝倉_5442.jpg
なんとかギリギリ間に合った。
他にも三脚立てた写真愛好家が何人もいた。
 
雪の朝倉は次の小川印刷の候補。
 
朝倉_5451.jpg
一乗滝も撮ろうと思って向かったが、途中車の跡もなくなり断念。
 
朝倉_5452.jpg
小次郎ファミリーパークのここまで入ったが無理と判断。
 
朝倉_5454.jpg
ここから500メートルほど歩いて向かったが除雪もなくなり引き返した。
 
朝倉_5458.jpg
 
ちょうど2週間前に授業で一乗谷のポスターやソフトバンクのCMを紹介したとこ。
山形の写真を一乗谷のイントロで使ってる。
 
サラサラの雪が降って晴れた休日、という好条件が重なった朝だった。
 
 
 
 
 
 

いいネタをありがとう。

ちょうどミカンを食べたいと思っていたので
即、近所のスーパーであんマーガリンフランスを仕入れてきました。
 
みかんあんN3342.jpg

これは粒あんかぁ...。
 
  

 
 

あんマーガリンフランス。

私も、「あんマリート」のファンの一人。
復活してから、目にするとつい買ってしまう。
こちらも美味しい、「あんマーガリンフランス」。
あんフランス.JPG
あんマーガリン.JPG
細長い「マーガリンフランス」もリニューアルして軽い口当たりのマーガリンになった。

福井の郷土料理、「たくあんの煮たの」を、最近よく作って食卓に。
白いご飯のお伴にとても美味しいと思う。
昔懐かしい味や匂いの料理が食べたくなるのは、やはり年齢のせいかな。

よっこ

2015年1月17日

オーカワパンのマリート。

最近ヒットしている、いわゆる甘食。
 
オーカワパンのロングセラー商品のひとつ。
いつもの部長が、マリートのあんこ入りが美味しかったなぁ。
と前から言っていたのだが、その声が届いたのか最近復活した。
 
マリートN3308.jpg
 
マリートN3310.jpg
まちなかのパン屋とはひと味違う駄菓子のおいしさ。
 
部長さんも喜んだことだろう。
 
今度オーカワパンに伝えておこう。
 
 
 

2015年1月16日

季節の品。

先日の11日から森八の季節商品に衣替え。
 
もちご_5317.jpg
 
もちご_5318.jpg
やっと今日タイミングがあって入手できた『もちご』。
夕方頃には売り切れていることがよくある。
 
もちご_2108 1.jpg
いちご大福とはちょっと違う。
 
もちご_2109 1.jpg
1個420円もする。オレボのランチより高価!
 
もちご_2112 1.jpg
羽二重餅のような求肥に包まれてるのはイチゴショート?
 
ボリュームはあるけど、イチゴ大福の方が...。
 
 
 

駅前の会議。

福井市の駅前の公共サインの検討会議。
 
福井市会議N3251.jpg
委員長は北倉んちの隣の金田先生。
ほかにも福大の都市工学の先生たち。
 
駅前-0002.jpg
駅を降りて現在工事中の再開発ビルの完成イメージ。
ガラスの屋根付き広場が出来る。
夢アートも今後この場所がメイン会場になる予定。
アオッサみたいにネーミングも募集するやろな。
 
駅前-0001.jpg
県庁方面から駅に向かって。
右側にウワサのプラネタリウム〜ドームシアターが見える。
 
会議ではこんなCGで実際に歩いているかのように見せてくれる。
スゴイわ。

金沢_2114.jpg 
でも最近金沢のまちづくりの本読んで
ただきれいに新しくなっても仕方ないなぁとつくづく考えるようになった。
 
 
 
 

2015年1月13日

三連休は福大。

いつもの集中講義で福大に。
 
福大N3288.jpg
小さい大学と言われながらも教育だけでも100人近く教員がいる。
6階建ての南側はビッシリ教官室。
 
福大N3289.jpg
日曜は静か、人影も少なく。
 
福大N3290.jpg
耐震工事でリフォームして消火栓も白になってた。
 
福大N3291.jpg
掲示板には地元の高齢者と住まいをシェアする募集も。
 
水色N3292.jpg
お昼は版画の先生と水色食堂で。
 
水色N3293.jpg
前回ちょっとうらやましかったと、アボガドと半熟玉子をトッピングしたカレーを。
 
三連休明けも全く週が明けた感じがしない。


  
 

2015年1月10日

新年会・やす竹。

金曜夜は仁短の近い同僚の先生たちと新年会。
 
やす竹N3254.jpg
蕎麦屋なんだけど天ぷらや造りが美味しいのと
地酒の銘柄をいろいろ取り揃えた飲み比べセットや
黒龍だけでメニューの1ページを揃えていたり。
食べるのも飲む人たちも楽しめるので。
 
やす竹N3255.jpg
 
やす竹N3257.jpg
刺身と天ぷらは定番。
 
やす竹N3259.jpg
大仁田ネギの天ぷら。甘くてうまい。 
他にもゲソ天やささみの天ぷらも、揚げたてはとびきり美味い。
 
やす竹N3261.jpg
トロトロの豚の角煮。若者は大喜び。
 
やす竹N3262.jpg
利き酒用のぐい吞みに、花垣や早瀬浦や白岳仙、越の鷹など
地酒が少しづついろいろ楽しめる。ワタシがいうのもなんですが。
 
やす竹N3263.jpg
大ぶりの能登のカキフライ。中高年は大喜び。
 
やす竹N3265.jpg
若者たちはすぐFacebookにアップして大騒ぎ。
 
やす竹N3273.jpg
黒龍の飲み比べは青い切り子のグラスで。
 
やす竹N3267.jpg
これでお茶を飲んでいるのだが、いっぱい撮られて載せられた。
 
やす竹N3266.jpg
ネギの丸焼き。香りがとてもいい。熱くて舌ヤケドしたけど。
他にもイカの醤油ヅケ炙り、とか福井のソースカツとか食べて。
 
仕上げにそれぞれ美味しい蕎麦をいただいた。
 
やす竹_5315.jpg
サラリーマン時代に作った落成広告。
スクラップによると昭和59年ってメモがあるので
30年以上のつきあい。
 
 
 
 
 


 

2015年1月 9日

森八つづき。

目の前なので森八ネタが何かと多くなるのだが。
 
森八_5314.jpg
 
森八N3247.jpg
正月限定?の干支のまんじゅう。
 
次々と季節や時候に合わせて、新商品を出す努力を惜しまない。
 
森八N3274.jpg
 
森八N3275.jpg
限定感のある正月菓子がいろいろ。
 
森八N3248.jpg
桃山というこしあんの六方焼のような菓子。
 
森八N3287.jpg
紅白の最中。
 
最近は確実にケーキよりも和菓子になってきた。
 
 
 
 

 

新年の八日餅。

春江の森八も定着したのか、けっこう人が耐えない。
 
森八N3242.jpg
 
森八N3243.jpg
昨日8日は、先月は買えなかった八日餅。
 
森八N3244.jpg
1月は紅白に見立てたイチゴ餅(大福ではない)と生姜餅。
 
森八N3246.jpg
芝舟のようにほのかなショウガの香りがする白餅。
 
森八N3245.jpg
餅米の粒が残ったままのイチゴ餅。
 
朝イチの10時に買いにいったのだが、
アトリエのスタッフがお昼過ぎに行ったときには完売だったらしい。
 
けっこうみなさん知ってるんかなぁ。
 
 
  
 


2015年1月 8日

昨年のハナモモ。

Eテレで放送中の「グレーテルのかまど」という番組をいつも見てます。
毎回、色々なスイーツの由来やレシピが紹介されてて、とても美味しそう。
「ガレット・デ・ロワ」も以前放送があり、食べてみたいお菓子だった。
ヨーロッパの古典的なお菓子の数々には歴史があり、一度本物を食べに行きたい。

昨年、ハナモモのお花見に行った写真の投稿を忘れてました。
花は最盛期を過ぎていたのですが、快晴で気持ちのいい1日だった。
手作りのお花見弁当を持参し、広場で母や姉とピクニック気分で食べました。
ハナモモ1.JPG
ハナモモ2.JPG
ハナモモ3.JPG
ハナモモは桜と違って、ポンポンとして可愛らしく柔らかさを感じる。満開の頃にまた行きたいな。

帰りに寄ったのが、以前から行ってみたかった勝山の「ゆめおーれ勝山」
ゆめおーれ1.JPG
ゆめおーれ2.JPG
ゆめおーれ3.JPG
手織り体験で作ったコースターはお土産に。誰でも簡単にできます。
小学生の団体や、観光客などもいて結構賑わってました。
ここでも定年退職後のボランティアスタッフの方が案内係りで、お話も上手だった。
エグエグで一休みし、もちろんお土産にロールケーキを購入。
大野や勝山は、美味しいものがいろいろあっていいところ。
福井にはまだまだ、知らないところがいっぱい。
季節によっても表情が変わるので、「福井のいいとこ嶺北紀行」企画期待してます。

よっこ

2015年1月 7日

新年を祝うフランス菓子。

西洋菓子倶楽部のガレット・デ・ロワ。
 
ガレットN3238.jpg
今月のウララに載っているが、本来は中に小さな陶器を入れて
切り分けた時の『アタリ』として楽しむらしい。
 
ガレットN3234.jpg
春江の上江ファームの黒豆がパイ生地の中にたっぷり。
 
ガレットN3235.jpg
パリッ!と香ばしく美味しい。 
 
実は正月に完売しており、個人的に頼んで
昨日ひとつ分けてもらった。
 
ちょうどバレンタインを頼まれたところで。
仕事してる役得。
 
 
 

2015年1月 6日

OB会たより。

毎年この時期に高志高野球部の新聞が届く。
 
八木N3232.jpg
今年は春工の部長をしてる八木が高野連から表彰されたとの記事が。
 
監督24年、部長5年の指導で大野や足羽の野球部を育ててきた。
 
そして最近の春工の快進撃。
 
どこへ行こうと続けてるのは立派や。
 
 
 
 

2015年1月 4日

竹田の揚げに対抗か。

オレボがやってる鯖江北SAには、地元の食材をきめ細かく置いてある。
 
あげ3082.jpg
竹田の油揚げか?と思ったら違うとこの厚揚げ。
 
でもなかなかそれっぽい。
 
学生時代、福井では薄揚げというのが一般的には油揚げだったのを思い出す。
厚揚げとは、おでんに入れるような豆腐を上げたようなのだった。
 
オレボには水ようかんもいろいろ。
 
また今度よってみよう。
 
しかし雨で一気に雪が溶けたなぁ。
この2日ほどの雪かきはなんやったんか、というくらい。
 
 
 
 

2015年1月 3日

雪も峠を越えたか。

夜中に除雪車が入ってまたアトリエに入れず。
 
町内_2090.jpg
ちょうどウチの弟が年賀状をプリントしたいというので
一緒に来て駐車場の雪かき。
 
町内_2092.jpg
森八にも除雪車が入って。
 
町内_2096.jpg
汗だくになって雪かき。
でも天気はまぁまぁ。峠を越えたんかな。
 
町内_2088.jpg
春江のまちなかは融雪がゆきとどいてスムーズ。  
 
 
 
 

 

2015年1月 2日

なんと!ウレシイおしらせ。

新年早々いい情報をありがとうございます。
 
早速小川の社長にも教えてあげないと。
 
県民N3231.jpg
これは写真違いの県民福井の広告。
 
小川社長が悩んだ末、福井新聞と県民福井の写真を決めた。

ハナモモ_1354*.jpg
本来はアングルとキャッチコピーを構成しやすいのはこの写真。
 
でもあえて人が写ってる素朴な写真を選択した。
 
森八N3230.jpg
雪の中、2日から森八は営業。
 
今日もまた次々と客がやってくる。
 
今月は八日餅買えるかなぁ。
 
 
 
 

 

雪、よく降るね。

みなさん、あけましておめでとう。
 
お正月はずっと雪だね。
今日も駅伝と高校サッカーと家にこもったお正月。
丸岡高校惜しかったね。

ハナモモの広告、ワタシもみたよ。キレイだったね。
以下転送、何にも知らない友だちから来たメール。
 

『あんまり寒くて、ポワ〜ンって暖かい感じを忘れてたら、
昨日の新聞ですてきな広告を見つけたーー!
小さな春のお年玉(^_−)−☆』
IMG_3185.jpg
 

やって。

送ってくれたのは、一緒に究極のモンブランを求めて
弾丸ツアーで長野の小布施に行った人。

今年は勝原にハナモモ見にいこう!って思った人が多いかもね。
ワタシも行ってみようかな。

今年もよろしくお願いします。
 
 
ちづよ
 
 
 

雪降る、お正月。

おめでとうございます。今年もよろしく。
大晦日、駅前はしーんとして、休みのお店も多く、ほぼ無人状態。
西武の地下のみ賑わってました。
雪がなくてよかったと思ったのに、元旦からは雪。
自宅前.JPG
あっというまに雪に埋もれ、除雪車が来たのは1日夜遅くなってから。
大晦日、元日と自宅で毎食ごとの炊事で手がガサガサに。明日は仕事です。

今年も西山からもらってきた鳩サブレー。
鳩サブレー.JPG
鳩つぶやき.JPG
鳩解説.JPG
「鳩のつぶやき」は鳩サブレーの歴史解説書。
今でこそ素朴で懐かしい、いつ食べても飽きない美味しさなのに、
明治の頃には、庶民の口に合わず、受け入れられるまでに時間がかかったんやね。

小川印刷の広告見たよ。大野の花桃は実際に見ると緑の山並みをバックにとても色鮮やか。
今年は北潟湖近くの花菖蒲を見に行こうかと思ってます。

よっこ

2015年1月 1日

新年2015、雪。

あけましておめでとう。
 
フムフムのみなさん、今年もよろしく。
 
元旦雪N3228.jpg
年越しの深夜はまだ降ってなかったのに。
 
朝起きたら20センチ以上は積もっていた。
アトリエも除雪車の雪で入るのに一苦労。
 
前回の雪よりは軽くて雪かきも楽。

年賀N3229.jpg 
年賀状のチェックと追加分の記入。
言うまでもないが、デザインや広告業界の年賀状はオモシロイ。
 

 
 
 
 
 
 

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。