2014年11月アーカイブ

2014年11月30日

篠山−広沢回想02-ささらい。

前を通ったのに最初は気づかなかったささらい。
 
篠山_7008.jpg
 
篠山_7019.jpg
 
篠山_7021.jpg
まだ5分前でちょっとだけ外で待機。しかしいい天気やった。
 
篠山_7022.jpg
いい看板のデザインや。
 
篠山_7034.jpg
 
篠山_7037.jpg
のぞいていたのはこの部屋。本日のランチは満席。
調べると有機野菜のランチは3,780円、5,400円、8,100円の完全予約!
茜で食べた一番のランチがここでは再廉価コースか! 
 
篠山_7036.jpg
ここのプリンも買えばよかったな。でも後が控えていたし。
 
篠山_7043.jpg
出る頃には縁台も用意してあって、ここで待つんやろか。
 
篠山_7044.jpg
道しるべ解説の副館長。
 
  
 

篠山−広沢回想01-三方。

遠足から2週間が過ぎてしまったが、広沢の写真で振り返ろう。

篠山23256.jpg
24時間のジャパンレンタカーを出発。
 
篠山_6983.jpg
ヨッコ姉さん手製の朝ご飯、いあ揚げパン。
 
篠山23257.jpg
まだ朝方の敦賀の町まち並み。
 
篠山_6986.jpg
三方パーキングで、あら!知ってる団体さんやげ!
 
篠山_6988.jpg
ほやってのぉ〜、とおんさん談義。
 
篠山_6987.jpg
明美姐さんも知り合いやらニヤニヤ。目を合わせんようにしていたが。
 
篠山_6990.jpg
この日はコンパクトカメラ。目ぇつむってても撮れるわ。
 
篠山_6994.jpg
名ばかりの展望台。
 
篠山_6997.jpg
喫煙室に隠れていたのを発見される。
 
篠山_6998.jpg
隣でナビするためにドライバー交代。
 
篠山_7000.jpg
あ〜おもいでな、とVIP席でご満悦。
 
 
 

駅前はクリスマス色。

木曜日に駅前のふく+(たす)で、来年の夢アートの会合。
 
駅前_1998.jpg
 
にぎわってはいないが、イルミネーションが華やか。
 
駅前_2003.jpg
 
駅前_2001.jpg
 
広沢が遠足の写真を持ってきてくれたので
ボチボチ掲載してゆきます。
 
明日からもう12月や。
 
 
 

2014年11月28日

奥越の紅葉視察。

日曜はフリータイムの時間があったので金津創作の森に。
 
創作の森N2961.jpg

久世さんという芦原出身の陶芸作家で、金沢美大の学長もされてた人。
 
創作の森N2957.jpg
天気も爽快で、森の紅葉もなかなかキレイだった。
 
思いついてそのまま大野に向かう。
 
大野N2980.jpg
融雪のテスト放水が始まると、オープンカーも御用納め。
1ヶ月ぶりに動かして、今シーズンのリハビリもかねてツーリング。
 
大野_1983.jpg
 
大野N2976.jpg
遠足がもし県内にだった場合に行く予定だった
大野の黒谷観音というとこの紅葉をチェックしてきた。
まあまあの色づき具合だった。
 
勝山N2981.jpg
 
勝山N2987.jpg
それから勝山の薬師の大銀杏。天然記念物。ここも遠足で立ち寄る予定だった。
このあたりは前に書いた自然のコスモス畑がとてもいいのだが、
このイチョウが色づく頃には来たことがなかった。
 
勝山_1989.jpg
巨大なイチョウ、絶景。でも勝山のスタッフによると
でっかいイチョウはまだまだあるらしい。
 
 
 

2014年11月27日

鯖江・故宮。

鯖江の故宮というギャラリーで福大の版画の先生の個展に。
 
鯖江N2398.jpg
 
鯖江N2390.jpg
鯖江の駅前、といってもピンとこないだろうが、
ここ?ギャラリーって?
 
鯖江N2395.jpg
おぉ...たしかに、ギャラリー入り口って書いてあるわ。
 
鯖江N2392.jpg
入ったら入り口からは想像もつかない広大な空間。
右の肖像写真の創業者は、鯖江の斉藤病院の故オーナーで
故人の中国関連の所蔵品の展示用として始めたんやと。
 
鯖江N2393.jpg
奥にはさらに同じくらいの展示室があり、博物館のような作品が。
だから故宮か。
 
鯖江N2397.jpg
 
知らんかったなぁ。
 
 
 

陶芸村・岡本太郎。

先週、福大の彫刻の先生たちと陶芸村の岡本太郎展に。
 
陶芸N2402.jpg
鯖江経由で行く途中に、白鳥が休息する田んぼに。
 
陶芸N2405.jpg
岡本太郎は何度も陶芸村に足を運んで作品を制作したらしい。

岡本太郎_1187.jpg
陶芸村の公園内にある岡本太郎の作品。これは仁短春の桜ツアーのとき。
 
太陽の塔_5042.jpg
今回の展覧会で買った太陽の塔。まさしく我々世代の修学旅行のシンボル。
 
陶芸N2407.jpg
 
陶芸N2408.jpg
 
陶芸N2417.jpg
 
陶芸村の紅葉もまだ見頃だった頃。
 
 
 

 

上場企業・江守。

遠足の次の日の月曜に江守グループHD(江守商事)で

半年がかりのプレゼンがあって。
 
遠足から帰った日も最後の準備で、12時過ぎまで仕上げの作業をしていた。
 
もちろん篠山行くまでに、ほとんど出来ていたから大したことではなかったが。
 
江守N2667.jpg
東証一部に上場して建てたまだ新しい社屋のロビーは圧巻の広さ。
 
朝倉遺跡のように、何も置かないようにして品性を保っている。
 
江守N2669.jpg
ガラスばりの職オフィスはまるでCM撮影してるかのように
各フロアでビジネスマンやOLが仕事をしているのが見える。
 
江守N2671.jpg
まだ会議中で待たされたVIP用の応接室。広いわ。
 
三面がガラスで福井市内が見渡せる。
ここから花火もよく見えるやろなぁ。
 
江守N2676.jpg
打ち合わせ後の会議室。
 
江守N2675.jpg
左が会議すんだら即東京に出張した揚原さん。常務。 
右がいろいろと世話になっている総務部長さん。
 
設計が東京の大手で、椅子もデザイン事務所みたいなのが多い。
 
でも実は円高で今期の半期決算が大ピンチらしい。
円安だった頃が大きな声では言えないくらい大儲けできたんだと。
 
売り上げに比例して借金も100億増えたって。
本来の企業経営って想像できんくらい大変や。
 
 
 

仁短プチ遠足-ライトアップ。

さて先週の若狭めぐりの本来の目的はこのお寺巡り。
 
小浜N2993.jpg
紅葉の時期にライトアップするといういい試み。
 
遠足でタイミングが合えばたぶん寄ったにちがいない。
 
小浜_5096.jpg
 
小浜N2844.jpg
 
小浜N2840.jpg
夕暮れ時、まだかなり明るいが、まずは明通寺へ。
 
小浜N2854.jpg
明るい時間だったら相当キレイだったかもしれない。
 
小浜N2821.jpg
フムフムで行く機会があれば、食事するのにいいかも、
と思ってた料理旅館ふじや(2012年8月16日掲載)が休業になってた。残念。
それから小学校の廃校でやってた風音(2011年12月4日掲載)も。さらに残念。
 
小浜N2863.jpg
次に移動してお水送りで有名な神宮寺の鵜の瀬。
 
小浜N2866.jpg
 
小浜N2880.jpg
神宮寺では5時ちょっと前くらいで、だいぶ薄暗くライトアップ効果も出てきた。
 
小浜N2891.jpg
 
小浜N2892.jpg
最後はもみじ寺といわれる萬徳寺。ここに合わせてきたので
ほぼ日も暮れて紅葉が見事にライトアップされていた。
 
小浜N2896.jpg
 
小浜N2910.jpg
さすがにここは観光客もそこそこいて、三脚で撮影する人もたくさん。
 
小浜N2912.jpg
この日はお茶会もあって、抹茶と和菓子をいただいた。
 
小浜N2917.jpg
小浜からの帰り道、若者たちはお腹ががすいたというので
敦賀の屋台ラーメンに連れて行こうと思ったが8時からだったので
チャーハンの美味しい敦賀の太陽軒に。
 
小浜N2918.jpg
 
小浜N2925.jpg
若者たちは気持ちいいくらいよく食べる。
 
小浜N2926.jpg
久しぶりに来たら、敦賀ラーメンという新しいメニューが。 
 
小浜N2930.jpg
 
小浜N2933.jpg
そしてメインのチャーハン。3人なので大盛りを頼んだら
とんでもなく山盛りのチャーハンが出てきて盛り上がった。
 
好天に恵まれた小浜ツアー。
 
明美姐さんもこの三連休に神戸行ったとかいうてたな。
 
 
 

篠山・おまけ。

広沢んちも青春?が訪れているみたいでなにより。
 
丹波篠山_1968.jpg
篠山の街のあちこちで見かけた小西のパン。
 
最初の焼き栗を試食した店で、『午前中で売り切れてしまうパンやで!』と
オバちゃんにすすめられたのが、小西の黒豆パンやった。
 
 
 

2014年11月25日

おれは・・

じいちゃんになるぞーーーー!!

最初、下の娘(そう言えば仁短の卒業展に連れてった)から「妊娠した・・」と聞いた時は、腹が立った。

なんで腹が立ったかという経緯は省くが。

とにかく娘にもその彼にも。(まだ会ったことはない)

挨拶に来る、と彼は言っているらしいが、まだ来んでええわ、と俺は娘に言った。

今は、怒りを徐々に喜びへと変えていく努力をしている。

できれば、その彼と会うときは笑顔で楽しく酒でも飲みたい。

多分もう少し。

あかねIMG_7214ccc.jpg

娘が嫁に行くのが惜しいなんてのは、これっぽっちもない。

ただ、自分が勝手に思い描いてたのとちょっと違ってるので腹が立ってるだけ。

こんなのはすぐに収まる。

俺は堀内さんの次にじいちゃんになるんか?

それとも北倉の次か、久々津さん(ばあちゃんやけど)の次か?


実は、孫の顔を早く見たいという気持ちがだんだん強くなっている。  ふふっ♥

へろさわ


2014年11月24日

仁短プチ遠足-小浜散策。

伊勢屋から石釜パンこころへ。
 
小浜N2795.jpg
 
小浜N2791.jpg
 
小浜N2793.jpg
お腹いっぱいなのだが、やはりついつい買ってしまう。
でも1時過ぎで品数は少ない。
 
小浜N2797.jpg
 
小浜N2804.jpg

三丁町をブラブラと。土曜日なのに閑散としていた。
 
小浜N2806.jpg
海側のマーメイド広場。すぐ上の小浜公園で
地村さん夫妻が拉致されたんや、と教えてビビらせたが。
 
翌日の新聞で、拉致被害者の支援会の人たちと
この日に小浜公園に来ていたという記事にビックリ。
 
小浜N2810.jpg
その後、いつもの部長から小浜行くなら行ってこい、と言われていた
若狭チーズ工房ラヴェリタを視察に。予約満席?の看板があったが。
 
小浜N2815.jpg
若いニイちゃんが気軽に入っていいッスよ、と。
 
美浜の牧場の牛乳でチーズは作ってるのだが、小売りはしてないと。
 
食事は1日ひと組で(またか!)11月はもうずっと予約でいっぱいらしい。
 
小浜N2816.jpg
夜の仕込みをしながら、日本のベスト3にはなりたい!と
熱く夢を語っていた。自慢のモッツァレラも惜しげ無く試食させてくれたし。
 
若者は盛り上がっていたけど、仁短の先生たちで来れる時があるかなぁ。
 
小浜N2817.jpg
 
小浜の道の駅でお土産三昧。けっこう混み合っていたし。
 
小浜N2820.jpg
当然のようにオバマ大統領が堂々と宣伝していた。
  
 
 

仁短プチ遠足-熊川宿。

前からの約束で、土曜日は仁短の先生たちだけで遠足。
 
直前に1名キャンセルがあって、春の桜ツアー同様、若者二人を連れて。
 
小浜N2748.jpg
まずは、これも新聞に載った足羽神社の紅葉。
足羽山デッキやはれひよりを視察して、高速で嶺南に向かう。
 
小浜N2753.jpg
 
小浜N2754.jpg
フムフムでも休憩した三方五湖は、上りも下りも駐車場がいっぱい。
 
小浜N2764.jpg
当初は小浜に向かう予定だったが、
二人とも熊川宿にも行ったことがないというので寄り道。
 
小浜N2758.jpg
古民家のアートギャラリー。
 
小浜N2774.jpg
 
小浜N2773.jpg
ギリギリセーフだった限定の焼き鯖定食。
次のお客さんは断られていて申し訳なかった。
 
小浜N2790.jpg
鯖クサイのをガマンして小浜の伊勢屋まで。
 
小浜N2781.jpg
 
小浜N2782.jpg
 
小浜N2784.jpg
 
小浜N2786.jpg
もちろん名物水まんじゅうの季節は終わり、
ワタシはみかん大福、二人はモンブラン大福を。
 
ホッとひといき。
 
 
 

 

紅葉-千古の家。

今日は祝日だが、仁短はまた通常授業。
すっとfumfum書いてたので載せるネタがたまってしまった。
 
千古N2724.jpg
先週のスタッフランチは丸岡IC近くの蕎麦屋 大宮亭。
 
千古N2730.jpg
 
千古N2729.jpg
前にも書いたと思うが、西洋菓子の店舗をデザインしている
大塚さんというデザイナーが設計した和風モダンな蕎麦屋。
 
千古N2735.jpg
 
千古N2732.jpg
 
千古N2734.jpg
ランチと人気の極み膳。竹田の油揚げおろし蕎麦とソースかつの最強セット。
接待や老若男女、家族連れと客層は実に幅広い。丸岡の繁盛店。
 
千古N2713.jpg
丸岡城公園の紅葉。
 
千古N2722.jpg
 
千古_5082.jpg
 
千古_5092.jpg
平日の日中はほとんど人がいない。
 
千古N2705.jpg

千古5046.jpg
丸岡ランチの目的は千古の家の紅葉。
先週新聞で紹介された。ロケーションが出来過ぎくらい美しい。
 
千古N2710.jpg
作業用のウインドブレイカーが暑いくらいの陽気。
 
千古N2698.jpg
丸岡から竹田に行く途中の展望。夜景がキレイ。
 
千古_5076.jpg
途中に採石場もあってここ何年かで山肌がむき出しに。
 
三連休もいい秋晴れだった。
 
しかし広沢もドラマみたいな事件に直面してるな。
 
いろいろ諸事情はあるやろでコメントはむずかしいが。
 
親父としての出番がどう来るのか。たいへんやなぁ。
 
 
 

 
 
 


2014年11月23日

ありがとう

よっこさん、会計報告ありがとう。

よっこさんIMG_7002.JPG

顔のたるみ、全くないな。 すごいわ。

ほっちゃんIMG_7001.JPG

笑顔がすてき。

今春学校を卒業して、福井コンピュータに勤めだした娘の妊娠が発覚。

ひゃあーーーーーーっ!!

へろさわ

2014年11月22日

秋の遠足、会計報告。

秋の遠足、会計報告です。
繰り越し金  12,000円
北倉くんより寄付金  40,000円
合計        52,000円

車レンタル料金  12,600円
オレボ お茶代  1,000円
ランチ(茜)代金   25,380円
青山歴史村入場料  300円×6人 1,800円
ペルーカンコーヒー代  350円×6人 2,100円
高速料金(往復)    6,180円
ガソリン代      6,000円
合計        55,060円
高速料金とガソリン代は、レシートが手元にないので、少し違ってると思います。
大雑把でスミマセン。
車のレンタル料金は、車を戻したときに3,000円のキャッシュバックがあったので、
現在フムフムの財布の中身は3,000円。
ガソリン代を誰かが負担してくれてるはずです。
島田くんと、ちづよちゃんには次回参加のフムフム会参加費で調整でいいですか?

お土産に購入した黒豆甘納豆でチーズケーキを作りました。
チーズケーキ.JPG
中にももっと黒豆が入ってます。
これは、孫連れで武生まで行ってくれた明美さんへのプレゼント用です。
明美ちゃんに連絡したら、今日は町内会の旅行で神戸へ。
月曜も紅葉狩りに出かける予定らしい。
明日しかフリーの時間がないという超多忙の明美ちゃん。
らしいのぉ~。

よっこ

 

2014年11月21日

回想・篠山07-帰路。

日本一珈琲が美味しいという店はペルー館。
 
篠山N2646.jpg
 
篠山N2643.jpg
うぅむ...よぉわからんが、オモシロイ店や。
 
篠山N2644.jpg
ここで珈琲出すんかい!という倉庫のような店。
 
篠山N2649.jpg
 
篠山N2648.jpg
まぁ挽きたてのペルーの豆で確かにうまい珈琲ではあったが
目玉のペルー菓子エン・パナダは品切れ、看板に偽り。
マサカ本当に注文があるとは思わなかったのか。
 
篠山N2650.jpg
玄関先のアルパカがペルーの象徴なのか。楽しく休ませてもらった。
 
篠山N2651.jpg
観光客の合間をぬって、それなりに旅行気分になる。
 
篠山N2655.jpg
 
篠山N2653.jpg
 
篠山N2654.jpg
 
篠山N2657.jpg
とりあえずメインの観光物産館の大正ロマン館で最終のおみやげ。
さて、早めに福井へ帰ろうか。 
 
篠山N2660.jpg
舞鶴若狭道のおかげで鯖江北までノンストップ。6時前に着。
おみやげの仕分けになんだかんだと時間がかかる。
 
篠山N2662.jpg 
福井ICで降りて給油して、山形と北倉を降ろして無事解散。
 
おつかれさん。次は春にまた計画しよう。その前に忘年会か?
 
そや、広沢の懸案事項に回答。
 
みんなからの火事見舞いは、北倉が自分の分も追加して
fumfumに寄付、なのでいいんでないか?
 
厳密にいえば自分ではなく粟田部の姐さんと
島田の分が入ってるが、一旦北倉に渡したモノやで。
 
財布はみんなでひとつ、なのでいいと思います。
 
また楽しい時間をすごそう。
 
 
 

この前の会計

久々津さんのところはまだ落ち着かないやろね。

周りの人がいなくなる度に、自分も少しずつその準備をしているんやなぁと思う。

ところで、遠足の会費のことなんやけど。

当日はぼーっとしていて、北倉が戻した近火見舞いを遠足費用にするというので、

西畑にその個人分を渡したわけやけど。

見舞いは7人分やろ。

遠足は6人分。

そうすると、西畑は遠足費用を2人分払ったことになるな。

細かいかもしらんが、もしこれであっているなら、また何かで調整してください。

えんそくIMG_7018ccc.jpg

来週半ばまでちょっと忙しくて、西畑のところに写真を届けられんかも。

龍のところにも来週行けるかな。

へろさわ

回想・篠山06-まちあるき。

最初に歩いた河原町はいい感じで空いていたが、
やはり城跡の周辺は観光スポットでけっこう人がいた。
 
街中の駐車場も満杯で、市役所の公用車スペースに無理やり停める。
 
篠山N2612.jpg
 
お堀周辺をのんびりと歩く。

篠山N2616.jpg
青山歴史村。今回入場料を払って入った唯一の施設。
 
篠山N2618.jpg
 
篠山N2619.jpg
観光客も中高年以上が圧倒的に多い。
 
篠山N2621.jpg
江戸時代の武家屋敷が残る通り。
やはり戦災や地震にあった福井とは残存しているモノが違う。
 
篠山N2622.jpg
お堀周辺も必要以上に整備されてない景観がいい感じ。
しかし四捨五入して60には見えんなぁ。
 
篠山N2624.jpg 
 
篠山N2629.jpg
篠山城跡を散策。
 
篠山N2631.jpg
市役所と音楽ホール。お堀端に見事な景観を形成している。
 
篠山N2633.jpg
丹波杜氏酒造記念館は残念ながら休み。
ここで一服して、みなに一杯飲ませる予定が頓挫した。
 
篠山N2634.jpg
 
篠山N2635.jpg
さっき買ったのより安いがぁ〜!と姐さんたち。
北倉も正月用の黒豆を入手。
 
篠山N2638.jpg
 
篠山N2639.jpg
歴史的建造物やイノシシ料理の店もあちこちに。
 
どっかでお茶飲んで一休みしたいのに、なかなか見つからない。
カフェみたいなのはガイドブックでは郊外ばっかり。
 
篠山N2640.jpg
焼き栗も派手なパフォーマンスの店には行列が。
 
篠山N2642.jpg
おおっ!山形の好きそうな店や。と思いきや、
これはただの土産屋や、と副館長は即座に見抜いていた。
 
篠山N2645.jpg
やっと見つけた!日本一珈琲のうまい店...?
 
 
 
 

2014年11月20日

回想・篠山05-JA味土里館。

同じ経営だと思うが、茜と同じ敷地内にあるパン屋あかね。
 
篠山N2588.jpg
 
篠山N2593.jpg
 
篠山N2592.jpg 
奥方たちは食後でもパン欲は衰えない。
当然イタリアンで出たパンはここのだろう。
 
篠山N2594.jpg
 
篠山N2595.jpg 
広沢たちは、さっきもパン買ったのにまたか!
と言わんばかりにすぐそばの溜池に。
 
篠山N2596.jpg
おぉ〜い、どこまで行くんや。もう出発やでぇ。
 
篠山N2597.jpg
車で5分も行かない近所にJAささやまの味土里館。
 
ガイドブックにも出ていた、インターから近いので
関西方面からどっと買い出しに来るらしい。
 
篠山N2598.jpg
 
篠山N2600.jpg
畑の主は余裕で、なんか知らん野菜の種はねぇかな...と。
 
篠山N2599.jpg
なんじゃこれ!籾殻やワラまで売ってるんかい!
やっぱ町から来るモンを相手に商売してるとこんなモンまで売れるんか。
 
篠山N2607.jpg
スーパーの方は予想以上に大にぎわい。
本当にダンボールで何箱も買い物してる中高年も見かけた。
 
篠山N2604.jpg
 
篠山N2606.jpg
視察をしながらも買い物する明美姐さん。 
粟田部姐さんのお土産を物色中か。 
 
篠山N2610.jpg
こんな在郷でも人一杯やなぁ。やっぱ野菜の店やろかな。(山)
 
もぎたて館のジャマせんといてや!(明)
 
篠山N2608.jpg
帰ったら農協に提案せなかん!と息巻いていたドライブスルー。
 
篠山N2611.jpg
副館長もなんか思いついたようにニンマリ。
 
アカンて!農協のジャマしたら!(明)

知らん間に明美姐さんは、農協のつっかけに履き替えてるし。
 
 
 
 

 

 

 


 

回想・篠山04-ダイニング茜。

電話予約では、たいていのお客様が迷うので、とのこと。
確かにナビを頼ると間違えるらしい。
ヨッコ姐さんが見つけた待望のランチ。
 
篠山N2548.jpg
そういえば事前に何も知らされていない広沢や山形は
おおっ!なんや田舎の古民家やげ!とニンマリ。
 
篠山N2549.jpg
なんや、おシャレなイタリアンでなかったんけ、と北倉。
 
篠山N2550.jpg
 
篠山N2551.jpg
すでに鮮魚コースは完売。帰る時には地鶏コースも売り切れ。
本日予約で満席、よかった。やはり事前に連絡しておいて。
 
篠山N2554.jpg
 
篠山N2556.jpg
 
篠山N2557.jpg
インテリアはシャれた雰囲気で北倉も満足。
お店の人も北倉にメニューの中身の解説をしていた。
 
まずは盛り沢山のオードブル。ビールが来るのを待機。
 
篠山N2560.jpg
パンとグラタンスープ。ニョッキ入り。
 
篠山N2559.jpg
 
篠山N2561.jpg
 
篠山N2563.jpg

ほとんどが中高年のおばちゃんたち。
 
途中何組もやってきて、満席見て残念そうに引き返すのが見えた。
 
篠山N2565.jpg
窓際の一番いい場所で6人席。飯田以来の集まりで話はつきない。
 
篠山N2567.jpg
 
篠山N2568.jpg
 
篠山N2566.jpg
メインのヒレステーキ。ナイフとフォークが配られて
山形が、ハシはないんけ...。と真顔で不満そう。
 
ちょっと前の極上のクロワッサンが効いたか、パンまでまわらない。
 
篠山N2569.jpg
 
篠山N2570.jpg
そしてデザートとコーヒー。コースにしてはキビキビと早めに1時間ちょっと。
まぁ次の組の客の段取りもあるのだろう。
 
篠山N2571.jpg
ホンとに雰囲気は良いお店でした。関西方面からわざわざやってくる。
 
篠山N2575.jpg
 
篠山N2576.jpg
 
篠山N2577.jpg
広沢がトイレに立ったので、カメラを渡して撮ってきてもらった。
 
昼のビールで酔っ払っていて、自分のチ○コ撮ってもいいかぁ〜と
不気味に笑っていたので心配したが、大丈夫やった。いちおう塾の先生やし。
途中でヨッコ姐さんとも遭遇したらしい。
 
篠山N2578.jpg

篠山N2579.jpg
これらも広沢が裏側で撮ってきた。
オードブルにあった椎茸も、自家製やぞ、と山形が発見。
 
篠山N2580.jpg 
 
篠山N2582.jpg
店前の畑には見事なオクラ。
 
篠山N2583.jpg
またショックを受けてる中高年のカップル。
 
篠山N2586.jpg
いい気分を味わえた和の空間でした。
 
 
 
 
 
 

 

2014年11月19日

回想・篠山03-河原町妻入商家群。

王地山公園のすぐ麓の河原町通りへ。京都みたいなネーミング。
 
篠山N2520.jpg
 
篠山N2521.jpg
 
篠山N2522.jpg
長浜にも劣らないいい町並みだと思うが人はいない。
 
篠山N2523.jpg
 
篠山N2525.jpg
 
篠山N2528.jpg
 
篠山N2527.jpg
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているらしい。
 
大阪や神戸から出店しているお店がいろいろあるとの情報。
 
篠山N2533.jpg
ここは葡萄屋晴治郎という自然派ワインとこだわり食材の店。
例によって若いニイちゃんがやってる。
新酒入りました、の緑の杉玉(酒林といいます)がかかっている。
 
篠山N2532.jpg
 
篠山N2530.jpg
ワイングラスも、悩んだけど使うことないので断念。
 
篠山N2529.jpg
 
篠山N2534.jpg
 
篠山N2537.jpg
 
篠山N2536.jpg
呼び込まれて試食して、焼き栗を購入。
 
ささやまN2663.jpg
 
ささやまN2664.jpg
香ばしくてうまかった。

篠山N2539.jpg
 
篠山N2540.jpg
 
篠山N2541.jpg
ここもお目当のパン屋。山形が「お白粉やでないんか...』と不思議がる。
 
篠山N2542.jpg
 
篠山N2543.jpg
 
篠山N2545.jpg
明美姐さんが、みんなのために焼きたてのクロワッサンを購入。
 
焼きたてやで難しいと渋るのを、ムリやりカットしてもらい(奥で切ってる)
駐車場でみんなで食べた。
 
広沢が、この日食べたものの中で一番うまかったかも、と絶賛。
 
食べてすぐ、11時半に予約したランチに向かう。
 
 
 
 

 

2014年11月18日

回想・篠山02-王地山公園。

今日明日の葬儀で、粟田部の姐さんも大仕事やろなぁ。
 
篠山N2501.jpg
 
さて一行は紅葉の名所とされる王地山公園へ。
 
篠山N2502.jpg
 
篠山N2506.jpg
 
篠山N2507.jpg
去年視察に行った滋賀の鶏足寺ほどではないが、
赤、橙、黄、黄緑となかなか楽しめた。
 
篠山N2508.jpg
撮り合うおんさん二人、あ、自分もか。
 
篠山N2511.jpg
 
篠山N2516.jpg
小高い山の上の公園。ほとんど人がいなくてそれは気持ちよかった。
 
篠山N2519.jpg
所要時間は20分、さて次へ移動。
 
 
 

楽しかった篠山。

貴重な晴れ間の日曜で、絶好の行楽日和やった。
これはやはり明美さんの超絶パワーのおかげと確信。
みんなありがとう。
一昨日、昨日と、夜はすっごく眠くて今日やっとフムフム見ました。

舞鶴若狭道から行く京都は案外近く感じました。
BGMのフォークソング特集もドライブの楽しみのひとつ。
今回は、マドンナちづよちゃんの被写体がなくて残念だったね。
ちづよちゃんが不参加の遠足は初めてだったけど、
男性陣は、要所要所での「ちづよちゃん指示」がなくて物足りない気分やったやろ。
来年の春、また出かけましょう。

今朝の新聞で、訃報を見ました。お悔やみ申し上げます。

よっこ


2014年11月17日

回想・篠山01-ささらい。

今日は雨嵐、昨日がいかに幸運だったか、明美姐さんの御利益か。
 
丹波N2462.jpg
広沢は自分のブログでどっかわからん、小浜あたりか、などと書いてはいたが
三方五湖のパーキングでトイレ休憩。
 
山形は知り合いのおんさんらと遭遇。
 
丹波N2467.jpg
 
丹波N2468.jpg
寝ぼけてる上に、こんな飛騨牛なんてあったら混乱もするわ。
 
ここから北倉と運転交代。一路篠山へ。
 
丹波N2469.jpg
インターを降りて予想よりだいぶ時間が早かったので
余裕あったら、と考えていた郊外の『ささらい』へ。
 
ちょっと探したね。開店前だったから看板も出てなかったし。
 
丹波N2473.jpg
ここは江戸時代に庄屋さんだったお屋敷に、
パン屋(イスで封鎖して空いてなかった)、雑貨屋(11時からだったらしい)
プリンのスィーツ屋、里山旬菜料理の店、の四店舗が集まってるとのこと。
 
丹波N2479.jpg
 
丹波N2480.jpg
 
丹波N2484.jpg
福井でもこんな改装をすればいいのに、と思うのだが
いかんせんこれほど旧い建物がちゃんと残してあるケースが少ないだろう。
 
丹波N2485.jpg
 
丹波N2486.jpg
ここがランチの予約でいっぱいで、お茶飲むこともできなかった。残念。
 
丹波N2488.jpg
 
丹波N2490.jpg
 
丹波N2492.jpg
 
丹波N2493.jpg
旧い座敷の趣がなじむ年齢になったもんや。
 
副館長が、天井に下がる滑車を発見。
あれで屋根裏に荷物あげたんやろな、と。
 
丹波N2494.jpg
福井の熊川宿より渋い、いいお店や。ネーミングもいい。
 
丹波N2496.jpg
 
丹波N2497.jpg
途中の道標を副館長が解説。大阪と京都の表示。
 
丹波N2499.jpg
さて篠山市街地に向かおう。
 
 
 

丹波篠山の写真

昨日はありがとう!昨晩は7:30頃には爆睡、今朝3:00起床。今は4:50分です。
昨日の写真をいくつか。
IMG_4642.JPG
なんとかという公園の紅葉。
IMG_4645.JPG
天気が良くて、よかった!
IMG_4646x.jpg
カメラマンが二人。
IMG_4660x.jpg
一休み。
IMG_4668x.jpg
お持ち帰り禁止のパンを三つも・・・・
IMG_4670.JPG
昼ご飯を食べた店の下にあった溜池。
IMG_4709x.jpg
ペルーの喫茶店?の前で。
IMG_4710x.jpg
来年の年賀状用の写真に・・・
IMG_4711x.jpg
横に写っているのは「アルパカ」。歩くときパカパカと音がするのでは?

2014年11月16日

おつかれさん、丹波篠山。

山形はもう寝てるやろか。
 
天気良くてよかった。
 
丹波篠山N2464.jpg
 
丹波篠山N2475.jpg
 
丹波篠山N2512.jpg
 
丹波篠山N2586.jpg
 
丹波篠山N2623.jpg
 
丹波篠山N2627.jpg
 
丹波篠山N2636.jpg

とりあえずは振り返るために、集合写真を載せておきます。
 
奥さま方が3人揃ってないのは初めてやね、残念やけど。
 
次は3人そろい踏みで、春の遠足を決行しよう。
 
 
 
 
 

 

無事 遠足終了

みんないろいろとお世話になりました。
天気に恵まれて本当に良かったです。
とりあえず1枚アップしておきます。

遠足広沢IMG_6995cccc.jpg

島田と久々津さんが来られなかったのが残念でしたが、
また近いうちに集まれたらいいですね。
へろさわ

2014年11月15日

虹!虹!虹。

明日の遠足はなんと晴れの予報。
 
虹N2430.jpg
鯖江に行く用事があって、途中降ったり晴れたりで
そのおかげでさまざまな虹を発見。
 
虹N2434.jpg
 
虹N2446.jpg
 
虹N2453.jpg
出るたびに田んぼ道入って写真撮って。
 
虹N2455.jpg
 
虹N2456.jpg
踏切や道路の正面にでっかい虹、こんなのは初めて。
 
虹N2461.jpg
遠くの山に、ピンポイントで陽が射してるとこだけ虹。
 
こんなに長時間にわたって虹を堪能できたのは
南から雨雲と一緒に北上したせいだろう。
 
 
 
  

2014年11月14日

金曜スタッフランチ、新富。

遠足を目前に、今日はグン!と冷えてきた。
 
新富N2380.jpg
というわけで熱いうどんを食べに8号沿いの新富に。
案の定、12時前でもクルマがいっぱい。
カウンターしか空いてなかった。みな寒いんだろう。
 
新富N2378.jpg
おそらく来客の7割は注文するんじゃないか、この天婦羅うどん。
何十年もヒットを続けている。今はもう1,000円もする。
 
新富N2377.jpg
カラダに優しそうな玉子とじうどん。
何年か前に珍しく体調を崩した病み上がりに、泣けるほどうまかった。
 
新富N2376.jpg
新メニューも変わり種もなし。ひたすら定番。
カレーうどんは12月からと断られた。
楊枝入れが妙にオモシロイ。
 
新富N2375.jpg
仕事中のおんさんも天婦羅うどん。
 
この後の老夫婦も天婦羅うどん。
 
30年くらい前は海の家みたいなバラックだったのが
いまや立派な店舗を構えている。天婦羅うどんで。
 
近所のカフェが閑古鳥なのに
ここは終始満杯だった。お見事。

 
 
 

 
 

2014年11月13日

鯖江、亀蔵。

昨日は1日に2度鯖江に行った。
 
鯖江N2360.jpg
 
鯖江N2359.jpg
お昼にはデザイナー協会の先輩の展覧会に文化の館へ。
 
夜は喪主が美術館の職員さんのお通夜に。

亀蔵N2368.jpg
 
亀蔵N2370.jpg
喪服の上着を脱いで、同行した福大の先生たちと亀蔵で会食。
鴨のつけ蕎麦。
 
亀蔵N2367.jpg
おススメしたスダチ蕎麦。いつもながら好評。
 
亀蔵N2365.jpg
 
亀蔵N2366.jpg
自分はかき揚げの丼と野菜の酢漬け。これはイケる。
 
亀蔵N2362.jpg
亀蔵の卵焼き、というだし巻き。できたてを大根おろしで。絶妙。
 
亀蔵N2363.jpg
鶏モモの天ぷら。唐揚げでなく柔らかい天ぷら。
 
亀蔵N2364.jpg
キノコとアスパラのバター炒め。
ここは蕎麦屋なのに日本酒が充実して、だからつまみ料理も豊富。
蕎麦に合うのか、鶏の料理がいろいろとある。
 
この日は打ち合わせや会議や授業〜移動の連続で
お昼の時間もなく、やっとたどりついた食事。
 
堪能したけど食べ過ぎてもたれた。
  
 
 

隠れ家、土布屋で打ち上げ。

もう2〜3日用事でいっぱいで、たまったネタを一気にフムフム掲載。
 
土布N2302.jpg
仁短の先生たちで、夢アートの打ち上げをやっとできた。月曜の夜。
 
土布N2304.jpg
 
前に投稿した灯明寺の1組限定の土布屋。
  
土布N2306.jpg
いわゆる先付け。栗のコロッケと銀杏。
 
土布N2307.jpg
他に客がいないので記録写真三昧。
 
土布N2308.jpg
ビール以外のお酒は持ち込み自由。ただし持ち込み料1本300円。

土布N2310.jpg
柔らかい仔羊のローストにいちじくのソース。
 
土布N2314.jpg
枝豆のスープに揚げた刻み玉ねぎ。とろけるように美味しい。
 
土布N2317.jpg
ここは元ユアーズの料理長だった片岡さんの自宅ということ。
 
お店ではない、を何度も強調されて、ホントに普通の家でいただく。
 
土布N2318.jpg
カレイのムース?にカボチャソース。
上ののしイカの揚げたのが、お酒に合うと絶賛していた。
 
土布N2323.jpg
オリーブオイルも香りがよくて美味しい。 
 
土布N2321.jpg
途中、学生から連絡があって、iPadで話し始めるファッションの先生。
例のLINEとやらで電話ではなくスマホと通話できるらしい。わからん。
 
土布N2325.jpg
箸休めというカキのシャーベット。
 
土布N2331.jpg
メインのステーキ。
 
土布N2329.jpg
柔らかく、中高年向けの上品なお肉。
 
土布N2330.jpg
たっぷりの野菜と。
 
土布N2332.jpg
中高年向きと言いながら、もちろん若者たちも大喜び。
 
土布N2334.jpg
きのこの炊き込みご飯。フレンチ系なのにちゃんとご飯も出る。
パンも出たのに。
 
土布N2335.jpg
豆乳の汁物。カラダにやさしい感じ。
 
土布N2337.jpg
 
土布N2339.jpg

デザートは居間に場所を移して。
 
土布N2341.jpg
さつまいものプリンがこなこなして濃厚。
 
土布N2342.jpg
美味しいお酒(たぶん)をたっぷりいただいたのに
持ち込みなので追加はたった2,000円(ひとり500円)にはビックリ。
 
相変わらず商売でやってるんでない、と何度も強調されていたが。
 
5,000円。飯田や山水庵にはちょっと負けるけど、でもなかなか。
 
 
 
 

 

 
 

 

カリフラワーは生で。

先週のためしてガッテンでカリフラワー特集があった。
 
驚いたことに、カリフラワーは生が一番美味しいらしい。
 
カリフラワーN2274.jpg
番組を観た仕事仲間が早速ランチに作ってきてくれた。
生のカリフラワーのサラダ。
 
なるほど!確かにボリボリした食感が新鮮でうまい!
 
カリフラワーN2273.jpg
同じく、ミリンと醤油に浸しただけの生のカリフラワー。
 
カリフラワーN2276.jpg
ちんげん菜との炒め物。ほんのサッと火を通しただけのほぼ生に近い。
塩コショウだけの風味が抜群にうまい。
 
カリフラワーN2275.jpg
ちんげん菜のお浸し、中高年になってこういうのがたまらない。
 
カリフラワーN2281.jpg
ひよこ豆の炊き込み御飯。飯田のご飯を思い出す。
 
とてもヘルシーで味わい深いランチ。
 
カリフラワーN2282.jpg
このだし巻き卵はオレボらしい。ご愛嬌。
 
 
 
 

片町のひより。

10年以上続いている海外デザイン研修の集まり。
 
ひよりN2255.jpg
 
年に一度、当時同行した東京のコーディネイターが
デザインセミナーの仕事で福井に来る秋に集まる。
 
ひよりN2259.jpg
 
ひよりN2260.jpg
今回は(先週木曜)片町のひよりという小さな料理屋。
 
看板はこの小さな行灯だけ。
よくこんな店知ってるなぁ。

幹事は武生の林病院に勤めてるのに。
 
なつかしいメンバーと楽しかった秋のひととき。
 
 
  

2014年11月11日

福大で鞴(ふいご)祭り。

推薦入試だった土曜日の夜は、福大でふいご祭り。
 
祭りN2263.jpg
 
ふいご祭りとは(以下ネット情報)〜多く11月8日に、
鍛冶屋(かじや)・鋳物師(いもじ)など、
ふいごを使って仕事をする職人が、
稲荷神または金屋子(かなやご)神を祭り、
ふいごを清めて祝う行事。踏鞴(たたら)祭り。
 
祭りN2264.jpg
 
美術科に工芸用の窯があるのでその工房で神事を行う。
 
祭りN2265.jpg
毎年男子学生が足羽神社で修行してきて祭主を務める。
 
祭りN2268.jpg
 
祭りN2267.jpg
学生たちの手料理で、美術と仲の良い他の先生や
外部からの来客もいろんな人たちが訪れる。
 
もちろん卒業生たちも。
 
なつかしい面々と久しぶりに会ってなかなか楽しい夜だった。
 
 
 
 

 

明美姐さんより、転送。

今日昼は千津代ちゃんとの集金ランチでした

今は免許更新の講習中

違反講習なので二時間ぴっしりです
違反講習の部屋は 何故か寒いわ
居眠りさせない為かな
 
免許証40000.jpg
 
ここんとこ金欠やけど 安全協会費を払い
ピンクの免許証入れをゲットしました

講習中の写真は撮れんかった
 
西畑君、高校時代、授業中なのに
写真をとってた事が大胆
 
 
明美
 
 
 

日曜日は曇りマーク

日曜日の予報、雨マークはとれて曇りに。 
天気は気になるね。
龍は来れるみたい。 よかった。
他の人も大丈夫なんかな。
予定が変わった? だれか早く帰らなあかんのかな。
レンタカーの予約時間は変更せんでもいいんか?
できるかどうかわからんけど。
自分はみんなと行けるなら、どこでもいいよ。
ただ、当日の寝不足具合が心配。
へろさわ

2014年11月 8日

重ねて、来週は遠足です。

雨降らなければいいけどなぁ。
 
ミホむ_0446.jpg

fum9-5_4608.jpg
 
加賀で_2793*.jpg
 
ミホム_0458.jpg
 
加賀で_2874*.jpg
 
 
 

なつかしの記録。

さて、かつての写真を探してるとなかなか楽しい。
 
遠足気分を盛り上げるために、いろいろ見てなつかしがってください。
 
0212_fum.jpg
 
2011_4637.jpg
 
万灯夜_9733.jpg
 
飯田忘年_8993*.jpg
 
集合_0112.jpg
 
郡上八幡748.jpg
 
叶匠_0587*.jpg
 
粟田部冬_9041*.jpg
 
ミホム_0399.jpg
 
郡上八幡_5574.jpg
 
fum花見_0095.jpg
 
fumfum_木下と0017*.jpg
 
探すのはとてもめんどくさいけど、見つかると楽しいわ。
 
 
 

さて、来週は遠足です。

たぶん見てないメンツには個別に連絡せなかんな。
 
諸般の事情で今秋は、県内の隠れスポットを巡る遠足になるかも。
 
蓼科湖ボート.jpg
 
2-6集まり.jpg
 
手の花で_6930.jpg
 
2009_0074.jpg
 
刈込池_3262*.jpg
 
ローザンベィー_6505.jpg
 
郡上八幡_5762*.jpg
 
まぁ行き先はどこでも、久しぶりに集まって、
美味しい食事ができるだけでもいいね。
 
 
 
 

有名になった小松大谷高校。

掲載の順序が前後してしまうが、水曜は快晴。
 
小松N2223.jpg
 
小松N2225.jpg
平日の高速はとても気持ちよく走れる。
 
小松N2227.jpg
 
小松N2228.jpg
いつもの大学説明会で訪れたのは、木場潟近くの小松大谷高校。
 
そう、夏の高校野球で全国ニュースでさんざん報道された
決勝で星稜高校に最終回8-0から奇跡の大逆転負けをした高校。
 
小松N2231.jpg
 
小松N2234.jpg
 
小松N2236.jpg
授業で取り上げたくなるほどのインテリア。
 
小松N2238.jpg
 
小松N2240.jpg
 
小松N2242.jpg
まだ新しいこの高校は、丸岡南中学と同じような
最近の開放的で明るい空間が拡がる設計。
 
小松N2243.jpg
 
小松N2244.jpg
帰り道、近くの木場潟の道の駅へ。ここは土日はいつも大混雑。
 
小松N2245.jpg
すいてるわ〜と思いきや、休みか!なんで車がけっこう停まってる?
 
片山津N2248.jpg
 
片山津N2253.jpg
粟津方面から片山津インターに向う途中、
フムフムでも行った柴山潟で噴水が豪快に上がっていた。
 
  
 


 

2014年11月 7日

大ハズレ天気予報。

昨日は一日中シトシトと雨模様のひんやりした日だった。
 
天気N2262.jpg

なのに天気予報は一日晴れで22℃まで上がるって。
 
時々ハズれることはあるけど、ここまで大ハズレはめずらしい。
 
科学がこれだけ発達しても、自然にはやはりかなわんってことか。
 
 
 

2014年11月 6日

30年以上の洋食屋、すかーい。

明日は推薦入試なので、前倒しのスタッフランチは
時間もなくて近所のすかーい。
 
すかーいN2182.jpg
 
すかーいN2187.jpg
30年以上、イタリアンでもフレンチでもない洋食屋。
外構の植栽は見事に堂々とした景観をつくっている。
 
すかーいN2188.jpg
 
すかーい_1925.jpg
ランチも消費税値上げを機に、プレートランチからグレードアップ。
 
すかーい_1923.jpg
 
平日でもサラリーマンのおじさんたちがカウンターを埋める。
 
すかーいN2189.jpg
今日はけっこう美味しいカレーをオプションで。
 
すかーいN2186.jpg
中高年になってもタマには、と行きたくなる洋食屋。
それぞれの地域で愛されてるお店はいろいろあります。
 
 
 
 
 

2014年11月 4日

鯖江めがね会館の手土産。

これも前の話だが、今年のめがねフェスタは
若手のデザイナーやその仲間たちで仕切ったので
例年より若者の比率が圧倒的に多かったらしい。
 
めがねN1762.jpg
 
めがねN2145.jpg

もらった手土産の紙袋もなかなかおシャれ。
去年までは焼き鳥とかお好み焼き、人形焼の屋台だったのが
カフェや移動販売のクレープに。
 
めがねN2144.jpg
隠れたヒット土産。デザインの地方の名土産の本にも載っている。
 
その名の通りやたら堅いんだけど、味わいはある。
 
 
 
 

駅前でお茶を飲む、ユアーズ。

西武でファッションショーがすんでから
同僚の先生たちとユアーズのカフェで一服。
 
ユアーズ_5017.jpg 
和栗のモンブランが480円もするので
選べる5種類のスイーツプレート1,000円が安く感じてしまう。 
 
ユアーズ_5021.jpg
キレイな飴細工。珈琲はバツグンに美味しかった。
 
ユアーズ_5018.jpg
場所柄、中高年、いやもう少し年齢層は高い。
 
ユアーズ_5015.jpg
途中の新栄商店街の駐車場では、先日の福大のライトアップの設置が。 
 
ユアーズ_5022.jpg
ユアーズから直通の地下駐車場。福井ふるさと百景が掲示してある。
 
 
 

2014年11月 3日

通常の月曜授業。

今日は本来祝日なのだが、仁短は通常の月曜授業。
 
今月の24日も同じく。

月曜の振替授業が増えたため、月曜の時間割がどうしても足りなくなるため。
 
ノリパパN2211.jpg
アトリエは休みなので、単独でノリパパランチ。
 
次の授業は2時半からなので、それまで雑用を片付けに一旦戻った。
 
朝倉N2146.jpg
 
朝倉N2147.jpg
 
例の演歌のCDが完成したからと、音楽の先生から進呈された。
 
まだ聴いてはいないが...。聴くかなぁ。
 
 

2014年11月 2日

もう霜月、今年も2ヶ月。

もちろん昨日のファッションショーの時点でもそうだったけど。
 
紅葉道N2190.jpg
 
紅葉道N2191.jpg
 
紅葉道N2192.jpg
近所の街路樹もかなり色づいてきた。
 
庭N2193.jpg
アトリエの芝も見事に落葉だらけ。自然にキレイなもんや。
 
 
 
 

西武のファッションショー。

今朝の新聞にもまた記事が載っていたけど
さすがにメインの伝統工芸の作品がメインの扱いやった。 
 
ショー_4832.jpg
こないだのコンクールの入賞作品と学生(左)。
福井県主催なのに9年間、初の県内受賞者らしい。
 
ショー_4909.jpg
 
ショー_4940.jpg
 
ショー_4976.jpg
 
由利佳一郎さんというちょっとクセのあるデザイナーと
セーレンのブランドとの共同作品を仁短生たちが着た。
 
 
ショー_4993.jpg
 
新聞社のカメラマンと同じ場所に陣取ってたら
ウララの編集長に、熱心なステージパパみたいですね、と冷やかされた。
 
まぁ確かに颯爽と歩く学生たちを撮ってて、少しグッときたけど。
 
 
 
 
 
 
 

2014年11月 1日

健康の森のイチョウ並木。

毎年新聞で紹介される健康の森のイチョウ。
 
健康の森N2150.jpg
清水町に行ったついでにぐるっと経由してきた。
 
健康の森N2159.jpg
平日だからリタイヤした中高年〜老夫婦が圧倒的に多かった。
銀杏ひろいしてる人たちも大勢。
 
健康の森N2162.jpg
 
健康の森N2163.jpg
桜の季節も新緑の時期も、ここは実に豊かな福井らしい空間。
 
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。