2014年10月アーカイブ

2014年10月31日

ビストロ・ミオネーでランチ。

金曜のスタッフランチは清水町方面に行く所用があったので
みどり図書館近くのミオネーで。
このあたりは環境もいいし、いいお店がいろいろある激戦区。
 
ミオーネN2178.jpg
 
ミオーネN2165.jpg
ランチでもしっかりした前菜。スモークチーズが美味。
 
ミオーネN2168.jpg
黒板メニューで追加で注文したチーズオムレツ。これも美味。
 
ミオーネN2172.jpg
 
ミオーネN2170.jpg
 
ミオーネN2175.jpg
メインのポークとサワラのソテー(それぞれ別)と
デザートはそれなりに普通。
 
ミオーネN2180.jpg
ランチはほぼ満席。ほとんどがオバさまたちだったけど。
家庭的で気さくな感じだから、ファンも多いんだろう。
 
 
 
 

2014年10月30日

モデル・ウォーク。

土曜日に西武百貨店から頼まれて
仁短生たちがファッションショーのモデルに挑戦する。
 
モデル_1950.jpg
 
モデル_1960.jpg
夢アート終了もつかの間、160以上の子たちが、10cmはあるヒールをはいて
毎日廊下に大鏡をおいてウォーキングの練習をしてる。
 
新聞にも載ってる逸品フェアの中のファッションショー。
セーレンも協力してるらしい。
 
明日の夕方からリハーサル。教員としてはプレッシャーもなく、楽しみ。
 
 
 

2014年10月29日

夕方のラーメン。

仁短の授業が終わってアトリエに戻ったら
福井銀行担当の広告会社の営業さんがいて。
 
寒くなってきたね、と勢いでラーメンを食べに行った。
 
来来亭9002.jpg
ご近所にはたくさん選択肢はあるのだが
(真竜、岩本屋、江どめ屋、八番、来来亭)久しぶりに来来亭に。
 
塩ラーメン、柚子がのっててサッパリ風味。
 
来来亭9001.jpg
30食限定の九条ネギラーメン。840円、一番高額。
 
来来亭0000.jpg
もうどうせ夜なので餃子も注文。
 
タマにこういうジャンクな飯は活力が出る。美味かった。
 
カメラもiPadもなくて携帯であわてて撮影。
 
 

 
 
 

2014年10月28日

ハロウィン燃えつき症候群。

ここひと月くらいにイベントやコンクールが重なって
乗り越えた学生たちは少しポーッとしてる。
 
ハロウィンN2072.jpg
ハロウィンも自分たちは盛り上がってたけど、夜の元町はシャッター街。
 
ハロウィンN2081.jpg
またこの子たちが卒業してしまうのは寂しい。
 
例年のことだけど。
 
秋もだいぶ涼しくなってきた。
 
 
 

2014年10月27日

フィナーレ・ハロウィン。

連日新聞で報道されている仁短生たちの活動。
 
ハロウィンN2059.jpg
昨日はコンクール最終日の片付けを一人でしてから駅前へ。
 
ガレリア元町での卒業アルバム用の写真。
 
ハロウィンN2099.jpg
アルコールなしでの宴会。それでも充分盛り上がる若鶏たち。
 
ハロウィンN2104.jpg
 
ハロウィンN2109.jpg
 
ハロウィンN2117.jpg
今年のテーマはゾンビらしい。
年々仮装テクニックも上手になってエスカレートしている。
 
ハロウィンN2119.jpg
ふだんおとなしくて静かな子たちも、みんなでやればビビらない。
 
ハロウィンN2125.jpg
新聞に載った子。目もコンタクトのようなのを入れてるらしい。
 
肉体労働で疲労した後に、このハイテンションと熱気にはついてゆけない。
 
時々夜風にあたりに元町商店街を散歩していた。
 
今年も長丁場のイベントがひとつ終わった。
 
 
 

今年も優秀な若鶏たち。

1学年に何十人もいると、毎年何人かはよくデキる子たちがいる。
 
受賞N2010.jpg
丸岡、朝日町、大野といろんなとこから来てる。
 
空N2045.jpg
土日ともいい天気だったねぇ。
 
エンゼルランドの空。
 
 
 

2014年10月26日

なつかしく新しい。

ロングセラーのハッピーターンっていつからこんな?
 
ハッピーN2018.jpg
もらった小袋。味はなつかしいそのままだけど。
 
イメージ一新してるんやな。
 
 
 

今日も爽やかな秋晴れ。

粟田部も抜けるような秋の空。

439866084ea51560af32e5fccbd98f6db152b86f.jpg

遠足の日もこんな日だといいねぇ。

行き先の行程、大まかに決まったら教えてね。

待ち遠しいわ。よろしくね。

fded99704b93c132733610f744e7ac0ab07e0c42.jpg
これはお隣の柿の木。



ちづよ




秋のイベントもたけなわ。

今朝の新聞にも出てたけど、昨日はコンクールの表彰式。
 
表彰N2008.jpg
いつものことながら会場はいっぱいで活気があふれる。
 
新聞となりの面にはファッショングランプリでも
仁短生が初めての入賞を果たす。
こちらは全国公募で、県内一人だから
チームみんなで泣いて喜んだらしい。
 
さらに今日は駅前の夢アート最終日。
仁短生90人が仮装して駅前を闊歩する予定。
 
紅葉ヤマボウシ_4739.jpg
秋晴れにアトリエのヤマボウシの紅葉も映える。 
 
リンドウ_4729.jpg
 
リンドウ_4737.jpg
リンドウもここ何年かで自生して広がり、
鮮やかにあちこちで花を咲かせている。
 
いい天気や。
 
夕方の搬出〜片付けは学生が誰もいなくて一人で働かな。
 
 
 

市街地も紅葉。

朝早くに8号を走り、ハーモニーホール近くの紅葉がキレイやった。
 
紅葉N1982.jpg
 
紅葉N1986.jpg
 
紅葉_4722.jpg
アトリエの庭もだいぶ黄褐色になってきた。
 
今日はコンクールの最終日。
 
片付けして駅前でハロウィン打ち上げして、ひと段落。
 
 
 

 

2014年10月25日

秋晴れ、遠足日和。

新聞の一面に、今年も刈込池が載っていたね。
今日明日は混み合うやろなぁ。
 
丹波N1988.jpg
さて、行事も少し落ち着いたので、
丹波篠山のムック本をアマゾンで取り寄せてみた。
 
近江八幡のように周辺には見どころが相当あるみたい。
 
丹波N1989.jpg
ヨッコ姐さん要望のお店ももちろん載っていた。
 
予想通り、かなり良さそうな雰囲気。
 
こりゃ予約して秋の京都を越えて行くには
今回は大山崎はやめて、丹波篠山周辺に集中して行った方がいいかも。
 
大山崎周辺にも見どころはいろいろあるので
別な機会にしよう。
 
もうちょっと丹波篠山を調べてみよう。
 
 
 
 
 

福大の夜。

昨日の夜は福大でE&Cギャラリーの総会。
 
福大N1969.jpg
着物のおじいさんは、前の市美術館の館長さんで
松村さんという有名な雄島の神主さん。
 
福大N1964.jpg
 
福大N1972.jpg
 
福大N1974.jpg
 
9時近くになった帰り道、新聞にも出ていたプロジェクトマッピングという
建物に映像や光を映すライトアップをやっていた。
 
福大N1975.jpg
 
福大N1976.jpg
非常にいい雰囲気。
 
秋はどこもかしこもイベント花盛り。
 
 
 

2014年10月24日

今年もデザインコンクール。

新聞にも出ていたけど、春江のハートピアでコンクールの作品展を開催中。
 
コンクールN1897.jpg
木曜の審査風景。
 
コンクールN1916.jpg
ケーブルテレビも取材に来ていた。
 
コンクールN1952.jpg
 
コンクールN1948.jpg
夕方、なにやら催し事待機の高齢者でロビーは大変にぎわっているのだが
会場は静か〜で落ち着いて観られる。
 
コンクールN1953.jpg
秋晴れの抜群の夕方頃。ぜいたくな広々とした大空間。
 
コンクールN1959.jpg
右側の土手の上で高校生が手もつながずにデートしてる。
 
コンクールN1956.jpg
 
コンクールN1957.jpg
土手の上、エンゼルランドの向こうにアトリエがある。
 
コンクールN1958.jpg
 
コンクールN1954.jpg
図書館も隣接した素晴らしい公園空間と環境設備。
 
こんなのが本来駅前にあるべきなんだろうね。
 
 
 
 
 

ブタとゼルビーノ。

双方に全く関係はないのだが。
 
ぶたN1909.jpg
昨日が誕生日で仕事仲間と一緒に食べたブタのチーズケーキ。
 
とてもオモシロイ。もちろんうまかった。
 
市川N1910.jpg
夜は灯明寺のいつも行く散髪屋のゼルビーノへ。
オーナーの市川君は高志高校の後輩。
 
あと4年後くらいでみどり葉の担当学年らしく、燃えている。
 
アトリエにフラッと来て、
これと同じ建物でお店やりたいと思うんですが、いいですか?と。
 
それ以来、彼の店で散髪してる。
 
顔そりがシビれるほど気持ちいい。
 
いつも予約でいっぱいで、昨日も夜の10時から。
 
一人につきたっぷり1時間半はかかる。
やはり11時半までかかった。
 
よくしゃべる、勉強好きな好青年。いやもう中年か。
 
 

2014年10月23日

巨田せんせい。

知っての通り島田と粟田部の姐さんも
高志高に入学したての1年生ん時の担任。
 
巨田先生N1870.jpg
 
今年確か70のはずややけど、
福大の大学院のパンフレットに非常勤講師で載ってた。
 
まだまだ元気やわ。
 
 
 

西畑すまん

俺の、よっこさんの京都美術館へのコメント貼り付けてくれたんやな。

自分のコメント読んだら誤字があって恥ずかしかったわ。

独り言みたいなことやでコメント欄に書いてたけど、

手を煩わせるのも悪いでこれからはこちらに書くわ。

ところで、下の写真に自分の友人の娘って写ってるの?

友人に似た娘はいないみたいやけど。

西畑が言うようにまじめそうなコばかり。

そんなコ達やから手伝いにも来てくれるんか。


秋の遠足はいつもより出発が早いやろうから起きられるかな。 

龍が来られるといいな。

楽しみやね。

むくげresize22701.jpg

うちのムクゲ、今年は長く咲いてた。 もしかするとまだ咲くかな。

植えてから10年ちょい。 今年文字通りいっきに花開いた感じ。 

前々回の台風で少し倒れかけたので、添え木代わりに壊れた掃除機で突っ張っている。

その写真を載せればよかったな。  


2014年10月22日

若鶏たちと、小春日和。

今週はコンクール出品の制作で毎日若鶏たちの相手。
 
小春N1874.jpg
 
小春N1876.jpg
やっと今日夕方、会場のハートピア春江に作品を搬入。
 
小春N1877.jpg
少し時間があったので、率先して手伝いに参加した若鶏たちを
小春日和に連れていった。
 
小春N1879.jpg
 
小春N1882.jpg
 
小春N1883.jpg
そりゃもうハシャいで大喜び。仕方ないけど。
 
小春N1885.jpg
 
小春N1884.jpg
 
小春N1886.jpg
世間のゆうところの、いわゆる女子大生のイメージとはまるで違う
わらびしい、素朴なカワイイ若鶏たち。
 
カフェタイムに初めて行ったがそれなりに混んでいた。
 
 
 
 

 
 

2014年10月19日

好天の週末・仁短祭。

この土日は天気も良くて、あちこちでイベントだらけ。 
 
祭りN1842.jpg
 
祭りN1840.jpg
駅前で夢アートをやってるにも関わらず
学校では仁短祭で大にぎわい。附属幼稚園の家族連れもいっぱい。
 
祭りN1843.jpg
催事が終わったら学生たちは祭りの揃いのパーカーのまま
ワタシが待つコンピュータ室で制作。
 
来週がデザインコンクールの締切りで
この土日はずっとヤル気ある若鶏たちの相手。
 
10月もいよいよ終盤戦。
 
ルックN1834.jpg
 
また秋限定のルックチョコをもらった。
 
ルックN1837.jpg
モンブランと栗きんとん。よくできてるわ。
 
そういえば丹波も栗と黒豆がメジャーやな。
 
楽しみです。

 
 
 

 
 

2014年10月18日

初・舞鶴若狭自動車道。

といっても昨日のことだけど。
 
今日は雲一つない秋晴れの青空。京都の空もキレイや。
 
小浜N0180.jpg
昨日は若狭姫神社や神宮寺近くの若狭東高校で模擬授業。
敦賀手前で見慣れない分岐の看板。 
 
小浜N0181.jpg
敦賀インターを過ぎてから分岐。
 
小浜N0182.jpg
 
小浜N0183.jpg
里海ハイウェイなんて名ばかりで、トンネルばっかり。
風光明媚もほとんど楽しむこともない。
 
小浜N0185.jpg
三方五湖PAの展望台からの風景も...これか。

小浜N0186.jpg
小浜で降りる。感覚的にはスゴく近くなった感じ。
でも一車線なので、軽自動車や観光バスが法定速度で
正しい走行をしているので、梅街道に比べて時間的には15〜20分短くらいか。
 
小浜N0187.jpg
 
小浜_1946.jpg
インター降りてすぐの道の駅。平日なので静か。
 
小浜_1945.jpg
若狭東高校。ほとんど仁短には来ないが、きめ細かく営業活動。
 
小浜_1947.jpg
少しゆっくり帰るつもりが、所用ができて仁短にトンボがえり。
 
戻ったらフルーツのウメダのでっかいロールケーキのおすそ分け。
 
かなりのボリュームでフルーツがいっぱい。さすが。 

さて広沢から、遠足のレンタカー手配の連絡あり。
△の北倉はまだ予定がわからんらしい。
もしダメやったら淳子を呼び出せばいいんじゃないか。
 


以下、広沢より〜

やっば車は1台しか預かれないって。
午前6時30分から午後8時30分までかりて、
対物事故補償免責ゼロ保険を追加して、
ヴェルファイア(車種の名前)12600円。安〜。もう予約したよ。
 
 
 
 
 


 

京都へ。

実家の母と姉と3人で16日に京都へ。
天気も良く、秋晴れの少し暑いくらいの一日でした。

京都タワー.JPG
16年ぶりに見た京都タワー。
京都駅.JPG
京都駅は人が多くて、福井と比較してはダメだけど、あまりに別世界。
京都市立美術館.JPG
京都市立美術館で、ボストン美術館展を観賞。平日にも関わらず、やはり人が多い。
歩道は自転車がビュンビュン走り抜けていくので、高齢の母親には危険だった。
いったい、いつのまに大量の自転車が横行するようになったんだろう。
四条河原町へ寄ったのち、時間がなかったので、昼食は「ニシンそば」。
早めに駅へもどって、いつものごとく、お土産はしっかり購入。
一番の目的は、父親の命日が近かったので、大谷祖廟へのお参りでした。
あわただしく大した観光もできなかったけど、ひさびさの都会は疲れた。

秋の遠足、11月16日ですね。楽しみです。
遠足のルートですが、篠山は自然豊だけど観光するとこはあまりないみたい。
大山崎山荘美術館は、是非行ってみたいけど、そこからのルートで観光するところは
どこかないですか?まだ時間あるし、行ってみたいというとこがあったらお願いします。
前日の15日は休みなので、朝食は準備して持っていきます。

よかったら年賀状予約してください。今年から1枚52円になりました。

よっこ


〜広沢のコメント
 
30年前、その美術館で仕事したの思い出した。 真夏の頃やった。 
大学の同級生が東京のプロダクションを辞めて京都に戻ってきた。
美術館の壁を回収する工事があった。 
2人でそこに足場用の機材を搬入した。 
1週間ぐらいずっと。 
重いし階段を上がるのが大変やった。 
エアコン効いてないしクソ暑かった。 
すごく大変やった仕事のひとつ。
その頃は絵なんてどうでもよかったわ。 
 
 
 
 

2014年10月16日

決定やね、遠足11月16日。

明美姐さんが、ホントは16日に新聞社で
ベリーダンスの発表会があるんだけど
みんなの予定を見て、発表会に行くのを断念してくれました。
 
ヘソだして腰振るよりも遠足を選ぶって。
  
ありがとう。

フムフム秋の遠足、確定した予定 ↓
 
fumfum2014秋の遠足
 

北倉は△やけどなんとかなるやろ。確認中。
 
また広沢にクルマを抑えてもらわなかんな。
 
早朝出発やで前日からレンタルせなかんやろ。
 
調べておいてください。よろしく。
 
 
 

2014年10月14日

季節のLOOK。

岡本神社にプリンねぇ...。
数百年の歴史上でも初めてやろな。
 
みんな股引はいて、さすが伝統地域の行事やね。
 
ルックN1699.jpg
 
仁短の購買で、あまりに色鮮やかなパッケージに惹かれて
つい買ってしまったルックチョコレート。
 
地道に、いろんなバリエーションを季節モノで出してるわ。

 
フムフム秋の遠足、現在の予定記入状況↓
 
fumfum2014秋の遠足
 
島田と山形から連絡あって、代行記入しておいた。 
 
 
 

2014年10月13日

神事にプリン!

昨日から地元の岡太神社の伝統神事。
 
IMG_4175.jpg
 
IMG_3015.jpg

生涯に一度の当番のおもてなし。
 
IMG_2427.jpg
普通は御神酒にオードブル、焼き鳥、蕎麦、
豚汁なんかなんだけど、ちょっと考えてカフェ風にしてみました。
ホールプリン、シフォン、レアチーズケーキ。珈琲付き。
 
IMG_8637.jpg
 
IMG_8718.jpg
それがもう大ウケ!
裃きた長老がこんなの初めてや!と喜んで
プリンも食べなあかん!珈琲飲みたい!とハシャギ気味。
いい男衆が地下足袋はいてスイーツ食べてる姿笑えたわ。
チャレンジしてよかった。
 
土曜から準備始めて、ようやく片付け終わった。
面白かったわ、神事にプリン!
 
 
ちづよ
 
 
 

水色食堂とテリフリ。

駅前散策の後のスタッフランチ。
水色食堂に行きたい!!というので、駅前の各種ランチを横目に直行。
 
水色N1761.jpg
福大から50m。ひとりは長男が福大なので今度一緒に来ようと。
んなもんついてこんわ!と言われていたが。
 
水色N1749.jpg
スタッフのヨシオカもベレー帽だったのでニイちゃんと盛り上がっていた。
 
水色N1746.jpg
無造作に積み上げて使っているのがフィンランドの名作食器。
50年前のデザインが、今でもイッタラというブランドで販売している。
 
水色N1751.jpg
 
水色N1753.jpg
 
水色N1754.jpg
ランチにドライカレーにアボガドトッピングカレーと
おススメの定番品で絶賛、みな満足。
 
テリフリN1755.jpg
水色食堂からさらに50m、フリーペーパーで見つけた雑貨屋に行きたい!と。
 
テリフリN1756.jpg
福大に面した芦原街道沿いの『テリフリ』。
くらしの道具屋、天気がよくても(照る)雨でも(降り)という意味らしい。
 
テリフリN1757.jpg
 
テリフリN1759.jpg
驚いた。金沢の若者が集う新竪町や、東京の青山の路地裏にあるような
かなり質の高い日用雑貨を選んで並べている。
 
ものすごくいい店だけど、例によって福井で続くかなと心配。
 
テリフリ_4701.jpg
水色食堂同様、若いニイちゃんが頑張ってるので何か買ってあげなければ、
と思うのだが、今さらアトリエにあ合うモノがなかなか見つからない。
 
ニイちゃんがすすめる堀内果実園(奈良)のジャムとシロップを購入。
 
敦賀の博物館通りのように、集めて小さな街の一角を開発せなかんのやろ。

 
フムフム秋の遠足、現在の予定記入状況↓
 
fumfum2014秋の遠足
 
 
 
 
 

 

 

夢アート散策。

金曜のスタッフランチの前に、駅前の会場を視察。
 
駅前N1714.jpg
今年はこの濃いオレンジ色が目印。
招待作家で岐阜出身の林 憲昭さんという人。
 
駅前N1716.jpg
ガレリア元町の良さそうな大野朝市の店。
 
駅前N1744.jpg
山形が好きそうな看板の居酒屋。吉永小百合のこんな看板使っていいはずないけど。
 
駅前N1717.jpg
 
駅前N1718.jpg
 
駅前N1723.jpg
仁短の会場、ハシャぐ若鶏たち。
 
駅前N1721.jpg
こんな若い子たちとイヤヤといいながら、
ウチのヨシオカというスタッフも調子に乗って作品に参加。
 
駅前N1730.jpg
 
駅前N1725.jpg
柴田神社、去年好評だったビッグベンチが置いてある。 
 
駅前N1737.jpg
 
駅前N1741.jpg
新栄商店街や北の庄にも作品が点在している。
 
駅前N1743.jpg
万華鏡の作品。
 
規模はヨソとは比較にもならないが、地道に継続はしている。
 
今週、日曜と月曜は会場当番で駅前に何度も出かけている。
 
でも今日は台風の影響でとても静かな休日。
 
 
フムフム秋の遠足、現在の予定記入状況↓
 
fumfum2014秋の遠足
 

 
 
 

 

2014年10月12日

秋のライバル。

鯖江の帰り道、文珠山近くの河原に広がる黄色い群生。
 
セイタカN1778.jpg
 
セイタカN1776.jpg
いまや珍しくもない、あちこちに広がるセイタカアワダチソウ。
 
セイタカN1802.jpg
 
セイタカN1806.jpg
もう見ない地域の方が珍しいかもしれない。
近所にもあちこち。強靭なススキでさえ負けるという繁殖力。
アトリエの庭にもしょっちゅう伸びているがひたすら草取り。
 
秋にこの花で花粉症になる人も多いらしい。
 
粟田部の姐さんもたしかそうではなかったか?
 
花の写真を見ただけでもムズムズするかもしれないね。
 
 
フムフム秋の遠足、現在の予定記入状況↓
 
fumfum2014秋の遠足
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 

メガネ・フェスティバル。

台風が近づいて来てるのに秋晴れが続いて各地で催しがいっぱい。
 
今朝の新聞で意外と扱いが小さかった鯖江のメガネフェスティバル。

メガネN1771.jpg
 
メガネN1775.jpg
 
メガネN1773.jpg
そのイベントのひとつで、金沢美大のメガネデザインの審査を頼まれて行ってきた。
アイテックの黒田会長から表彰される美大生。
 
メガネN1762.jpg
 
メガネN1763.jpg
 
メガネN1766.jpg
めがね会館周辺はいちおうお祭り騒ぎ。
にぎわってるかどうかはチョット微妙。
 
メガネN1767.jpg
 
メガネN1769.jpg
若者たちがけっこう頑張ってる。
 
メガネN1770.jpg
 
メガネN1772.jpg
 
館内は今まで見た中では一番にぎわっていたけど。
 
フムフム秋の遠足、現在の予定記入状況↓
 
fumfum2014秋の遠足
 
 
 
 
 

 

2014年10月10日

秋の遠足、予定確認。

11月のみんなの予定を以下の青字にアクセスして記入してください。
 
fumfum2014秋の遠足
 
会議や仕事のスケジュール調整に使う便利な伝助というサービス。
 
自分の名前部分をクリックして、あとは○×△を選ぶだけ。
 
みんなが一同に予定を確認できます。

メールでも配信します。よろしく。
 
 
 

秋晴れなのに、県庁で会議。

水曜に屋外広告賞の会議が県庁で。
木曜が市美術館の委員会で、土曜が鯖江のめがね会館でコンテストの審査。
 
今週は公共の仕事がつづく。
 
県庁N1700.jpg
地下駐車場の通路。かつては態度が横柄だと悪名高かった
県庁の地下駐車場だったが、福井新聞のこだまで投稿があって
ガラリと一般の駐車場のごとく親切になったらしい。
 
県庁N1702.jpg
吹き抜けのホール。いろんな展示をしているが
そんなに話題になったこともないな。
 
県庁N1703.jpg
3Fの会議室から見たフジタホテル。見慣れない、他県のような感じ。
思えば役所がこんなに街中の一番いいとこが職場とは。
 
県庁N1705.jpg
県内の良い看板には賞を出す反面、石川のように幹線道路は
景観保全のため、どんどん屋外広告の禁止区域に指定して行くらしい。
 
森八N1706.jpg
帰り道、信号待ちで森八本店。 
なかなか重厚な都会的な風貌。
 
秋晴れのいい天気がつづく。遠足日和や。
 
 
 
 

2014年10月 8日

月の満ち欠け。

さんざんニュースでやっていたけど。
 
月食_4667.jpg
左下の方から欠け始めた。
 
実際に肉眼ではもっと下の方は赤っぽく丸く見えた。
 
月食_4676.jpg
 
月食_4681.jpg
再び現れたのは左側から。かなり高くなっていたし。
 
昔の人は恐れおののいただろうな。
 
しかし粟田部の姐さん、けっこうマニアックなとこまでよく行ってるわ。
酒も飲まんのに。(アサヒビールの美術館だから) 
 
 
 
 
 

 
 

2014年10月 7日

秋の遠足、いいねぇ。

大山崎山荘、随分前に行ったことがあるんだけど、よかったよ〜

それと、丹波篠山で確認したい場所があるの。

みんなで行けたらいいなぁ。


ちづよ


京都・大山崎山荘。

シュトーレンとなるパンもお見事。
そして丹波方面の遠足計画も実に魅力的。
 
ランチ予定の店も検索してみたけど、茅葺きの古民家で歳相応の雰囲気。
いいんじゃないでしょうか。
 
で、それなら!と思ったのが、ずっと昔から行きたくても行けなかった
京都をちょっと過ぎたあたりの大山崎山荘もぜひルートに入れたい。
 
大山崎N1698.jpg
 
美術館というより、建物とその空間がもっぱらの評判。
ずっとこのテレホンカード(どこで使う!)を
財布に入れたまんまになっているくらい。
 
逆ルートでお昼に丹波篠山に向かうように
朝早くから京都経由で行って、舞鶴若狭道から福井に戻るのはいかがでしょう。
 
具体的になってきたら、早急に11月のみんなの予定を確認せなかんなぁ。

紅葉なら中旬以降か。
 
 
 

 
 
 

 

自家製パン。

昨日のパンは、夜に焼き上がりました。
二次発酵に時間をかけると、ふわりとしたパンになるため、
いつも朝仕込んで、夜焼きます。

レーズンパン.JPG
今回は、おやつパン。レーズンやドライフルーツのラムの香りとシナモンの風味。
生地もしっとり焼き上がり、なかなかの出来。
クリスマスにはナッツも混ぜて、粉糖でお化粧すればシュートレインになるかな。
年末恒例、交換会で出品予定です。

よっこ

2014年10月 6日

秋の遠足。

いよいよ今年も夢アートが始まったね。
天気が良ければ、自転車で見に行こうと思ったのですが。
ミッフィーは見てみたいので、そのうち見学に行きます。

秋の遠足(丹波篠山)のコースを考えてみました。
福井IC → 丹南篠山口IC 敦賀から舞若道を通って、約2時間30分くらい。
途中、SAに寄ったりすると3時間くらいかな。
・篠山市の「王地山公園」内でもみじ散策。
・「JA丹波ささやま味土里館」で特産物のお買い物。
・古民家イタリアンダイニング「茜」・丹心菓「あかね」でお昼。
(あかね農園で採れた地場野菜や丹波地鶏、自家製パンなどの窯焼き料理)
午後から少し移動して
・兵庫陶芸美術館・立杭陶の郷
三田西IC → 福井IC
というのはどうでしょう。11月中に行けるといいな。
無理なら来年でも。

郵便局の仕事は週3日だけ。時間があるので、今日は家でパンを焼く予定。
今回はラム酒漬けにしておいたドライフルーツを練りこんだ甘いパン。
上手にできたら、クリスマスのシュトーレンにも挑戦してみようと思う。
焼けたら明日、写真アップします。

よっこ


2014年10月 5日

夢アート、開幕。

あいにくの天候だったけど、今年の夢アートが開幕した。
 
夢N1673.jpg
オープニングのこの人だかり。でも実は他のイベント目当てがほとんど。
 
夢N1672.jpg
公共のFacebookにはとても載せられない、
市長の挨拶なんていかに誰も聞いていないかがわかる。
 
この後の饅頭まきや妖怪ウォッチャーを待機してたらしい。
 
夢N1688.jpg
ミッフィー展は相変わらずの大人気。
 
夢N1691.jpg
チェキで記念写真のイベントも盛況。

とはいえ今日は駅前やケーブルテレビなんかの合同イベント。
 
明日からは静かな駅前かも。
 
午後からは腰が痛めて夕方まで一休み。
 
 
 
 
 
 

2014年10月 4日

明日から夢アート。

今日は朝から軽トラに乗って、ほぼ12時間
駅前で明日から始まる夢アート会場の掃除と準備。
 
夢N1618.jpg
 
夢N1621.jpg
 
夢N1636.jpg
例年のことながら、たいへんやけど楽しい。
 
5月に西武で展示したミッフィー。
やはり今回は圧倒的な反響がある。
準備中でも次々と人が入ってくる。
 
夢N1626.jpg
新聞にも載ったガレリア元町の巨大な作品。
 
夢N1639.jpg
テープで壁面に絵を描く若鶏たち。
 
夢N1648.jpg
『J』のポーズ、インスタントカメラで記念写真イベントの練習。
 
夢N1650.jpg
解散してからも1時間、打ち合せを続けるリーダーたち。
 
去年はまるでヒヨコやったのに、なかなかたのもしい。
 
明日から苦難の?1ヶ月が始まる。
 
 

 

蕎麦・三井屋。

今日から福大では全国大学美術教育学会が開催されていて、
自分の前任だった旧友が、蕎麦食べてぇ〜!と横浜からやってきた。
 
三井_1943.jpg
お昼に福井駅に迎えに行って、
リバージュあけぼのに泊るというので近所の三井屋に。
 
三井_1933.jpg
 
三井_1935.jpg
三井屋といえば宇野重吉。
Facebookに載せなかん!とうれしがって写真撮っていた。
 
三井_1938.jpg
 
三井_1942.jpg
 
三井_1941.jpg
おろしと山掛けをペロリとご満悦。
 
前回の来福では森六を教えて、自力で行ってきたらしい。
 
三井_1940.jpg
大滝秀治の額。
 
蕎麦はそれなりに美味しかったけど。
店は伝説の割にはリニューアルして、ちょっと...惜しいな。
 
 
 
 


 

2014年10月 3日

白山比咩(しらやまひめ)神社。

霊峰「白山」から全国に広がる白山信仰と、
全国三千余社の白山神社の総本宮の白山比咩(しらやまひめ)神社の参道。
 
白山_4625.jpg
 
平泉寺の参道もそうだけど、宗教はヌキにしても
厳かな畏れ多い空気感が漂っている。
 
白山_4551.jpg
 
白山_4578.jpg
 
白山_4579.jpg
 
年齢のせいか、こういう雰囲気がとても好ましくなってきた。
 
白山_4630.jpg
 
白山_4631.jpg
参道入口の『おはぎ屋』。旧くてもちゃんとキレイに商品が並んでいて
素朴な感じがとてもなじんでいる。
 
 
 
 
 

勝山から石川へ。

白山比咩(しらやまひめ)神社の参道が
とても絵になるとのことで、こないだの日曜に行ってきた。
 
野向_4457*.jpg
 
野向_4456.jpg
 
野向_4430.jpg

ものすごくいい天気だったので、勝山経由で。
野向のコスモスはまだ2分咲き。以前とは全く場所が変わっていた。
 
観光地化していない、素朴な素晴らしい風景。
 
白山N1594.jpg
 
白峰通るなら、ぜひ行ってこい!と部長に言われた山下ミツ商店。
 
白山N1595.jpg

おお、山あいの自然豊かな環境で作った豆腐屋か。
 
白山N1596.jpg
 
え!1,000円!?
 
白山N1605.jpg
三角に小さく切った揚げも、竹田の油揚げ並み、いや大きさからだともっとか!
 
白山N1597.jpg
 
白山N1600.jpg
 
なかなかこだわりがある店のようで。
 
白山N1601.jpg
店内で食べられる『いなり』は通常の甘くどく煮た油揚げではなく
あぶった香ばしい分厚い油揚げ。
 
白山N1602.jpg

まるで豆腐そのもののソフト。
あとで醤油をかけるのもありだと聞いて後悔。
 
白山N1604.jpg
ビックリや、地元では有名みたいや。
 
白山_4472.jpg
 
途中にあったかや葺きの『待ち時間45分』の大判焼き屋。
興味あってのぞいたけど、さすがに買わなかった。
 
白山_4529.jpg
またしても途中の『白山ろくテーマパーク』。
色とりどりの草花がキレイに植栽されていた。
 
さぁ、白山神社までもうすぐ。
 
 
 
 
 


 

2014年10月 1日

続報・栗むし。

しばらくもう栗はいらない、という気分も落ち着いた頃、
買って帰った『栗むし』をいただきました。

栗むしN1514.jpg

新米ならぬ新栗!羊羹ではなく、栗あんと栗の渋皮煮のもっちり菓子。
 
栗むしN1588.jpg
 
色合いから、ういろうみたいなのかなと予想してたけど、
初めての食感、もう全部が栗。
 
栗むしN1590.jpg
 
薄らいでいたイメージがまたよみがえってきたわ。
 
でも栗のシーズンではない時期は、
小布施はどうしてるんだろう。
 
 
ちづよ
 
 
 
 

栗三昧、美味しそう。

いいなぁ。栗のオンパレード。見たこともないような栗づくし。
特に素麺のような栗の山は衝撃的。どんな味なんだろう、和風?
一度は食べてみたい!ほんとけなるいわ。

フムフムの秋の遠足はあるのかな。
秋の丹波篠山もいいと思う。

よっこ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。