2014年8月アーカイブ

2014年8月31日

福井市景観賞・最終コーナー。

さて明日からは9月か。一般的に学校は新学期が始まるなぁ。
 
景観N0641.jpg
福井市内に戻って、足羽山デッキに。
 
景観N0633.jpg
もともと万惣という渋い喫茶店だったのが、若者向けのカフェにリニューアル。
 
景観N0635.jpg
 
景観N0638.jpg
あまりにも劇的に出来過ぎで、以前を知る者としては微妙な違和感が。
 
景観N0639.jpg
このスペースが万惣時代のオープンテラスだったが今や片隅に。
 
景観N0643.jpg
眺望のためにまさか桜をバッサリ?と思ったが、聞いたら
市が落木防止のため老齢の樹を伐採したんだと。
 
先払い、使い捨て容器、セルフサービス〜流行る、利益が出る仕組みに
やんわりと疑問点を持っていた部長からの情報があって、これも確かめたところ
金沢の企画会社の飲食部門が、万惣から委託を受けて運営しているらしい。
 
そうか...。
 
もちろん景観賞なので、経営の内容については審査の対象外。
女性の審査員はみなこの改築を絶賛してほぼ満票で(自分以外)部門賞受賞。
 
景観N0646.jpg
確かにどこかパッとしなかった足羽山に、ロケーションを活かした景観で
若者たちが集まるようになった実績は大きい。
 
景観N0647.jpg
 
景観N0649.jpg
ノミネートの最終は、駅前に戻って響きのホールのまちづくり福井の報告。
 
景観N0650.jpg
市役所に戻って、護国神社のお土産『神菓』をもらって
最終審査会と投票が行われ、前述の各賞が決定した。
 
 
 

 
 
 

福井市景観賞・風景部門。

建物や外観の評価で受賞するのはまちなみ部門。
地域の人々の関わりで、ふるさと福井らしい風景や情景の評価が
風景部門として分けて審査される。

以前山形の案内で万灯夜に行った時の朝倉の物見台も風景部門の受賞。
 
前述の護国神社も以下のような人々の交流が評価の対象。
景観08.jpg
 
さて昼食の後は東郷の槙山公園に向かう。
 
景観N0615.jpg
 
景観N0618.jpg
 
景観N0622.jpg
元々はお城があった跡地を、地元の人たちが中心になって整備し始めたという。
 
景観N0626.jpg
城跡から眼下の平野をかつては見下ろしていたのだろう。
桜並木や水芭蕉、つつじ、紫陽花、藤などたくさんの草花を育て手入れをして
朝倉につながる遊歩道の整備などの活動が部門賞を受賞。
 
景観N0629.jpg
大土呂を越えて、足羽高校近くのうるカフェへ。
 
景観N0630.jpg
 
景観N0631.jpg
明美姐さんが、近所の友だちが始めたと紹介していたが。
蔵を改装したとてもいい店だと思うが、僅差で選外。
ここはまたノミネートされるんじゃないか。
 
 
 
 
 

福井市景観賞・その他のノミネート。

カッシーナでは予定をオーバーして滞在。
 
景観N0593.jpg
養浩館近くの一般住宅。町屋の造り。
建築の先生たちの評価は高い。地域の景観を考慮してると。
 
景観N0596.jpg
 
景観N0597.jpg
養浩館周辺の通りはとても感じがいい。
駅からずっと、もう少しこうゆう街並が広がっているといいけどなぁ。
 
景観N0599.jpg
同じく郷土歴史博物館前の住宅。
確かに木調のルーバーが景観に配慮してると言えるが...

写真だけの応募書類選考では得票が集まったけど、
現地視察だとやはりいろんな面が見えてくる。
 
景観N0607.jpg
 
景観N0605.jpg
九十九橋の交差点にある地中海バル・オットー。
旧いビルの建築を活かしている。
 
景観N0609.jpg
片町のケーキ屋富士見堂がリニューアル。
残念ながらみな選外。
 
景観N0611.jpg
お昼はフジタホテルのチャイナテーブルで。
 
景観N0612.jpg
 
景観N0613.jpg
 
景観N0614.jpg
しかしフジタも日中はガラガラ。ここも再開発ビルだったのに。
 
 
 
 

福井市景観賞・カッシーナ。

カッシーナといえば世界的なイタリアの家具ブランドだけど。
 
景観N0563.jpg
福井では文京の住宅街にあるイタリアン。老舗っぽく見えるが割と新しい。
 
越前海岸の石や素材を6年くらい集めて、4年以上かけて創ったらしい。
 
景観N0571.jpg
忽然と住宅街に現れる異国の空間。
 
景観N0566.jpg
しかも隣が広い公園で、裏側が底喰川で立地も相当考えたらしい。
 
景観N0572.jpg
 
景観N0575.jpg
オーナーがいろいろ説明をしてくれた。
 
景観N0579.jpg
 
景観N0576.jpg
 
景観N0583.jpg
まだ営業時間前だったので中も見せてくれた。
 
景観N0586.jpg
ここは貸切のVIPルーム。江守商事の応接にある、やはりイタリアの
マリオベリーニという巨匠の皮の椅子。カッシーナ製。
 
景観N0589.jpg
何年か前に一度来た事があるが、ここはイタリア!を主張したいのか
水もタダではなく500円でビックリ。本場○○シェフのランチはメインがパスタで
普段でも2,500円が6,000円!とか。
 
こんな福井でやっていけるんか、と思ってはいたけど。

景観N0568.jpg
オーナーのこだわりというより、執念に近い執拗な気持ちが感じられる。
植栽も年月を経て、以前の印象よりは見事に育っている。

造園協会会長賞と建築協会会長賞を受賞。
 
景観N0590.jpg
でも工大の建築の先生は、重厚な建物に対して屋根の素材と
アプローチの鉄板の配慮のなさに、全くダメ!と厳しい×を出していた。
 
 
 
 

2014年8月30日

今年の福井市景観賞。

おとといが景観賞審査のための視察ツアー。
 
景観N0547.jpg
風景部門賞を受賞した大宮の護国神社。
実際の受賞の対象は、夏至の頃に行われるキャンドルナイトの風景。
 
まちなかにこんな広い空間があるとは知らなかった。
約7,000坪の敷地なんだと。赤とんぼがいっぱいでさらにビックリ。
 
景観N0548.jpg
山形の専門の絵馬もたくさん。
 
景観N0552.jpg
 
景観N0553.jpg
 
景観N0554.jpg
次は工大近くの市営住宅。コンペでとてもモダンで都会的な市営住宅が採用。
ガラス張りのサンルームや、周辺の植栽や自転車小屋などとてもお洒落。
 
景観N0555.jpg
隣接する従来の市営住宅とはまるで違う。
こりゃ入居でいろいろモメるんでないかなぁ。
まちなみ部門で奨励賞を受賞。
 
景観N0557.jpg
 
景観N0559.jpg
水越橋付近の菜の花ロード。当然菜の花は咲いてなくて
地区の担当の人が説明してくれた。しかし落選。
 
景観N0560.jpg
高桑印刷のモダンな社屋は、まちなみ部門の奨励賞。
 
毎回この視察はいろんな所の背景まで見られるので興味深い。
 
 
 
 

ロングセラー・マルキ。

福大の2日目は雨でマルキのパンでお昼。
 
マルキN0521.jpg
 
マルキN0520.jpg
 
マルキN0519.jpg
周辺に同業の繁盛店が出来ようが、いつも流行ってるマルキ。
 
普通に食べて美味しい、というあたりまえを継続してるのが見事。
 
 
 
 

2014年8月29日

黒龍の210年。

ずいぶん前から黒龍の企業ムービーを計画している。
 
黒龍N0680.jpg
最初から難易度が高く、どうなることかと危ぶまれたが
今日のミーティングでかなり前進した。
 
黒龍と言えば老舗で塾練の職人さんたち、というイメージもあるだろうが
スタッフはみな若い社員。酒造りでは定番の出稼ぎの蔵人さんたちは、
数年前から技術を引き継いで引退されたとのこと。
 
黒龍N0679.jpg
きき酒をする部屋でのミーティング。左側にペッ!と酒を吐き出す流しがいくつも。
若い担当者たちは、みな闊達に意見を言ってくれる。
 
黒龍N0681.jpg
造りの社員は年末年始もないので、今は2ヶ月くらいの夏期休暇中らしい。
 
伝統工芸の職人集団のような酒蔵。
厳しいが、謙虚で誇り高く。
 
 
 
 

うさぎやの和菓子。

ネコ寺は有名やなぁ。行った事はないけど
ネコ好きの学生たちは常連みたい。
 
ちょうど今朝は打ち合せで武生に行っていて
帰り道に鯖江のうさぎやへ。
 
うさぎN0673.jpg
 
うさぎN0677.jpg
うさぎやといえば、もちパイ。夏限定のパイナップルとブルーベリー。
 
うさぎN0675.jpg
 
うさぎN0676.jpg
5枚入りのあべ川。きな粉がものすごく美味しかった。
 
うさぎN0674.jpg
定番の豆大福と草餅。どちらもこし餡。
これも揺るぎない美味さ。
 
 
 

御誕生寺。

「水色食堂」是非行かねば。
赤いタコさんウインナーと甘い卵焼き、豚汁は「深夜食堂」の定番メニュー。
コミックは12巻まで発売してます。

昨日、妹が久しぶりに大阪から帰ってきたので、武生までお出かけ。
仁愛大学のすぐ近くに「御誕生寺」というお寺がある。
このお寺、ネコカフェならぬ「ネコ寺」として全国的に有名らしく、
平日にもかかわらず、結構参拝者?がいた。
御誕生寺本堂
御誕生寺.JPG
至る所にネコたちが寝そべっている。
西山シスターズ.JPG
寝ているネコをそっとずらして、おみくじを引く。
ネコおみくじ.JPG
常時40匹から50匹はいるらしい。
寝ねこ.JPG
ネコ好きの妹は、大満足で喜んでました。

帰りには、鯖江の西山公園道の駅によって、吉川ナスを購入。
吉川ナス.JPG
昨晩、てんぷらにして食べた。果肉がとろりと柔らかく、甘くてほどよいナスの風味。
きっとナスステーキもおいしいと思う。

妹のお土産「ガトーフェスハラダ」のラスク。
ハラダ.JPG
ワインに合う甘くないラスクも。チーズやポルチーニ、香草が薫る大人のラスクだそうです。

よっこ
     


2014年8月28日

仁短生の撮影。

ここ4日間は日中がほとんど埋まっていたので
夕方〜夜に、その他の仕事や打ち合せや作業が押し寄せて四苦八苦。
 
仁短生N0523.jpg
 
仁短生N0527.jpg
おとといはゼミの仁短生の卒業作品用の写真撮影。
 
仁短生3679.jpg
学生が到着するまで、先にセッティングを決める試し取り。
 
仁短生3698.jpg
完成写真。なかなかいい感じ。
この写真にいろいろと自分でデコレーションをして
最終的な作品に仕上げて行く予定。
 
 
 
 

 
 

またまた水色食堂。

昨日は福大の最終日。
そういえば昨日の新聞の文化面に、まさしくほやほやで
一緒に昼ご飯を食べた版画の先生のリレーエッセーが掲載。
 
湊先生記事2014-08-27 .jpg
まったく外国かぶれを感じさせない国際人である。
 
水色N0531.jpg
で、またお昼休みに一緒に出たのだが、まさかの水色食堂を知らず、さっそく。
 
水色N0535.jpg
赤いタコウインナーがいいとこをついている。
 
水色N0533.jpg
自分は念願のドライカレー。アボガドとチーズをトッピング。
 
水色N0536.jpg
やっぱ1000円のランチは学生には高値なんだろ。
 
今度連れてきてやろ!と喜んでいた。 
 
 
 
 
 

 

2014年8月25日

アジチファームのほやほや。

今日から3日間、福井大学で一般学生の集中講義『図画工作実習』。
 
ほやN0516.jpg
教員免許のための美術系の単位を取るための授業。
 
ほやN0509.jpg
 
お昼は版画の先生と、武道館より北の方の『ほやほや』で。
地産地消のランチ。ちょっとしたカフェランチみたい。
三重出身なので、あわよくば甲子園で福井と決勝だったのに!と。盛り上がった。
 
ほやN0510.jpg
 
ほやN0511.jpg
ごはんとみそ汁はセルフで食べ放題。白米、玄米、五穀米と。
この日はデザートにスイカとメロンも食べ放題。
 
ほやN0514.jpg
 
ほやN0512.jpg
奥井海生堂のゆず昆布もご自由に。

ほやN0687.jpg
 
ほや.jpg
産直店も併設。写真はネットより流用。
 
ほやN0515.jpg
大野の河原酢、麩市の田楽味噌も売っている。
 
ほやN0682.jpg

ほやN0683.jpg
今度からここでお土産を買おう!と県外出身の先生は喜んでいた。
 
  
 
 

2014年8月24日

敦賀気比、残念やった。

すごい強打のチームやと思たけど、上がいるもんや。
 
初回に5点取っても勝てんのやで
あれくらい打たれるとあきらめもつく。
 
仁短のデザインにも敦賀気比出身の子が4人程いるので
今度の登校日で盛り上がるかと思たけど。健闘した。
 
コブシ_3995.jpg
 
全然関係ないけど、花は可憐で爽やかなのに、実は毒々しいコブシの樹。
 
 
 
 

武生のキッチン・ジョカトーレ。

ドミノ倒しのようだが、駅前のギャラリー近くの『サラマンジェフ』は、
サバエシティーホテルのシェフが息子と独立した店で。
 
サバエシティーホテルのフレンチ『メゾン・ド・レトワール』は、
武生の文化センターで『デルソーレ』ってイタリアンをやってたシェフの
『イル・ヴィゴーレ』ってお店になって。(ヨッコ姐さんの報告にもあった2013-11-11)
 
ほんで文化センターに新しく出来たのが『キッチン・ジョカトーレ』。
 
越前文化.jpg
これは菊人形会場近くの文化センター。
行ったのは夜なので外観の写真がなく、ネットから流用しました。
 
IMG_1537.jpg
トマトのスープ。量は多かった...複雑な味わい。
 
IMG_1540.jpg
本日のパスタはペスカトーレ。...まぁまぁ。
 
IMG_1542.jpg
メインのヒレステーキ。...ううむ...。
 
IMG_1544.jpg
カステラ系ばっかで、え!?と驚いたデザート。作ってないんか?
市販のスポンジケージのようなのも...。

fuのグルメサイトによると〜
大阪の一流ホテルでシェフの経験を積んだオーナーが
地元越前市で開いた伊&仏のレストラン。
 
とあったので、多少の期待をもってはいたのだが。
 
丹南地域をナメたらあかんなぁ。
イタリアンも激戦区なのに。
 
 
 
 

 

昨日はAO入試−2回目。

もう高校3年生たちは受験のまっただ中。
 
AO_1579.jpg
 
AO_1580.jpg

今回と次回の9月13日はデッサンなので自分が担当。
 
すかーい_1581.jpg
お昼は近所のすかーいのお弁当。普段より下のランク。
 
最近は仁短も経費の大幅節約で、入学式・卒業式は弁当配布が無くなったり、
オープンキャンパスや入試でも食堂の食券になったり、
イベント時にも芝寿司の2,000円クラスの弁当が1,000円のになったり。
来年が50周年なので、なにかと費用がかかるらしい。
 
仁短N0505.jpg
仁短のキャンパス、緑がいっぱいでなかなかいい。
正面は明美姐さんや粟田部姐さん出身の食物栄養の校舎なんだけど、
再来年に50周年記念(50周年は来年)で、この右側に新校舎が建つ予定。
 
仁短N0507.jpg
この丸い体育館は昔からあった?

仁短N0506.jpg
これは一番旧い校舎。姐さんたちの時代からあったんじゃ?
耐震性の問題で、新校舎が完成したら取り壊される。
 
仁短N0508.jpg
日本三大桜のひとつ、根尾谷淡墨ザクラの種から育ったという記念樹。
 
去年初めて花が咲いて、仁愛学園内ではとても話題になった。
 
 
 

 

朝倉と言えば。

昨日と今日が万灯夜か。
もう2年前になるのか、フムフムで山形を訪ねて行ったのは。
 
万灯_9719.jpg
 
万灯_9733.jpg
 
万灯_9745.jpg
 
万灯_9742.jpg
 
月も出ていてキレイやったなぁ。
 
もうすでに懐かしいわ。
 
 
 
 
 

2014年8月23日

演歌のポスター。

仁短の音楽の先生が作曲したという
演歌のポスターをたのまれた。
 
朝倉-1.jpg
 
朝倉−3.jpg
 
朝倉−2.jpg
 
朝倉の郷・一乗谷、やと。
3つの案を提出。

正統派すぎて演歌っぽくないと言われるかなぁ。
 
 
そもそも演歌っぽいってのが何かは明確ではないが。
 
マニアの粟田部の姐さんやったらわかるかなぁ。

 
 
 

2014年8月20日

3Dプリンター。

仁短で何かと話題の3Dプリンターをこの秋導入予定。
 
3D_1570.jpg
まだ過渡期なので、たいていは大手メーカーではなく
聞いた事もない機械メーカーが多い。
見た目も、プリンター?というより無骨な試作機のよう。
 
3D_1571.jpg
 
3D_1574.jpg
しかしこのように巻いてあるプラスチックを溶かしながら
0.1ミリづつ少しづつ積み上げてこのような立体を創る。
 
3D_1573.jpg
上から黄色の棒を溶かしながら少しづつ少しづつ。
 
なんだかんだと2時間以上かけて。
  
スゴイ技術だと思うが、けっこうドンくさい。
 
これから一気に改善されてどんどん良くなって行くんだろう。
 
 
 
 
 

2014年8月19日

撮影・オーカワパン。

朝から天気も良くて、アトリエでオーカワパンの撮影。
 
オーカワ0452.jpg
設定はパンド・ミーの朝の食卓。
 
いつものフムフム・パーティのテーブルも
撮影用かと思えるくらいゴージャスだが。
 
オーカワN0454.jpg
写真は先日の大野人を撮った、若い女子のカメラマン。
やさしいトーンの明るい写真が得意みたい。
 
オーカワN0457*.jpg
ウチの弟んちの子や、身内の子どもを集めてセッティング。
 
オーカワN0461.jpg
座卓で別バージョンの食卓。パンドミーのサンドイッチ。
 
オーカワN0466*.jpg
 
オーカワN0471.jpg
庭の緑バックで、買い物かごにパンドミー、の設定。
見学に来ていた仁短生も手伝い。
 
オーカワパンのホームページがいよいよ。
 
楽しみや。
 
 
 
 

2014年8月18日

駅前探索。

とはいえ仕事で、今朝の新聞にも出ているが
今年の夢アートイベントの下見で、駅前の空き店舗を回る。
 
まち歩きN0380.jpg
今回仁短の拠点となる予定の、電車通りのマーシュ跡。
 
まち歩きN0382.jpg
福井市が運営するふく+(たす)にある見事なジオラマ。
 
まち歩きN0385.jpg
ここは元ミカミって雑貨屋でなかったか。
 
まち歩きN0386.jpg
こちらは新栄側。
 
まち歩きN0389.jpg
モーニングトマトがあるのは大岡越前ビルという。おもしろい。
 
まち歩きN0391.jpg
2年前に仕事仲間たちと図書室をやったところは店舗になっている。
 
まち歩きN0397.jpg
ついこないだまで若者向けのショップだったり
シェサカイのプリン屋だったところも空き店舗。
 
まち歩きN0400.jpg
北の庄もけっこう空いている。今回は北ノ庄が中心になるらしい。
 
まち歩きN0408.jpg

まち歩きN0406.jpg
 
まち歩き0409.jpg
柴田神社をまともに見たのは初めて。なんか中途半端やなぁ。
このハリボテのお城は...?カップルが一組だけ。
 
期待して見に来た観光客はどうなんやろか。
 
まち歩きN0416.jpg
駅前の工事フェンスの上に手を伸ばして撮った、再開発ビルの工事現場。
 
まち歩きN0420.jpg

まち歩き_2687.jpg
参加者とアオッサで作品展示のミーティング。
 
まち歩きN0377.jpg
アオッサ6Fからの駅東。
 
まち歩きN0422.jpg
 
まち歩きN0427.jpg
昨日はJRで帰ったのだが、福井駅はさすがに混雑していた。
 
 
 
 

2014年8月17日

沈黙の春。

また新聞ネタ。今朝のサンデー論説。
 
沈黙の春 2014-08-17.jpg

学生時代に課題でこの本を読んだ。(読まされた)
これからのデザインのキーワードは環境になると。まさにそうなっている。
 
なによりもタイトル、キャッチコピーと同じだと思う。
この本が『生態系や農薬が自然環境の崩壊』を予告したとして話題になったのだが
この『』のまんま役所の報告書のようなタイトルだったら
そこまで人を惹きつけたかどうか。
 
レイチェル_4007.jpg
同じ作者レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』。
いわゆる感受性という事か。
 
この本では自然の営みへの感受性という事だが、 
仲良しの部長のように、いい歳して何にでも反応する
感受性の固まりのようなヒトもいるけど。
 
ちなみにこの論説を書いていたのは、中学の同級生で
西洋菓子のマスターとかも一緒に野球やってたヤツ。
 
とてもこんな繊細さがあるとは思えん
どもならん、てなわん坊やったけどなぁ。
 
まぁ人の事は言えんが。
 
この記事の近くに、何千万円もする
スーパーカーの記事が載ってるのは矛盾してるけどなぁ。
 
 
 

雨の日の渋滞。

昨日16日の夕方、鯖江辺りの高速道路の下りで
ブレーキランプが次々と見えて。
 
渋滞_1564.jpg
 
しばらくずっと徐行運転。高速なのに。
サービスエリアを過ぎたあたりなのにもう渋滞とは?
 
今朝の新聞で敦賀の花火やったんかな、と。
 
北陸自動車道ではめったにない、停まる程の渋滞。
 
 
 
 

2014年8月16日

金沢の勢い。

福井にいるとそうは感じないが、
新幹線が東京から直通になる金沢の活気はすごいらしい。
 
百万N0371.jpg
百万さんという新幹線開業に向けたキャラクター。
 
可もなし不可もなしのゆるキャラ時代に、独自性が強い。
 
あと百番街も新しくゴージャスになったらしい。
ちなみに百番さんというキャラクターもいるらしい。
 
金沢N0375.jpg
こういう雑誌でも見事に金沢を紹介している。

昨日まで21世紀美術館で、とんねんるずの木梨憲武の展覧会もあったのだが
とんでもないくらい人が来ていたとの事。
 
いよいよ金沢は地方都市発展のモデルケースになりそう。
 
 
 
 

2014年8月15日

ワザとか、間違いか。

今朝の新聞記事。
 
お盆だというのに物知りの部長からメールが。
 
2014-08-15新聞.jpg
 
新盆ってのは、四十九日があけてから初めて迎える盆やで。
江守会長のは違うな!と。
 
調べると確かにそうや。
 
新聞社はわかっててネームバリューで載せたのか、
もしかして間違えて載せたのか。
 
真相はいかに。
 
 
 

夏の涼菓。

最近はパン屋のおまけや、コンビニの100円アイスコーヒーがえらく美味しい。
 
アイスオレN0374.jpg
お中元でもらったアイスカフェオレ。
 
アイスオレN0206.jpg
 
アイスオレN0208.jpg
凍ったコーヒーに牛乳を入れるだけなんだけど、
これもまたかなり美味しい。
 
ピクルスN0205.jpg
照手のフレンチデリのピクルス。
 
これも美味しかった。
 
福井は普通の食事が、あたりまえにおいしいのが最高の贅沢!
と黒龍の社長もあちこちで自慢してるそうだ。

 
 
 

最近のかき氷。

13日に水色食堂でランチ後、学生に台湾で流行って
最近話題のフワフワのかき氷知ってますか!と言われ。
 
アボロンN0356.jpg
パン屋のアボロンテに。
 
アボロン0358.jpg
ラインナップの下から二つ目に『パンドミー』があるな。
 
アボロン0359.jpg
これがウワサの『雪花氷』という綿菓子のようなかき氷。
 
いや、かき氷とは言えんなぁ。綿菓子みたいな。
 
ミスタードーナツでもあるらしい。
 
 
 

台風後の三国。

坂井町の森のめぐみのランチの後、三国のひまわりに向かった。
 
三国N0303.jpg
 
三国N0304.jpg
案の定というか、やはり台風であんなに元気に咲いていたひまわり畑が
ほとんどくじけたように倒れ掛かっていた。残念。
 
まだこれから咲き始める畑も、けっこう残っているので期待したい。
 
どこかでお茶を、とミックニックは平日の2時すぎなのに満席。
風の扉と周遊池は火曜日で休み。
 
三国N0317.jpg
 
三国N0310.jpg
運動公園前のポッセコーヒーへ。でもここも店の中は満席。
 
三国N0316.jpg
この日は陽射しもなく、風も心地よかったのでオープンテラスに。
 
三国N0322.jpg
 
三国N0325.jpg
店名にコーヒーとつけるだけあってどの珈琲も美味しい。
くるみのガトーショコラも。
 
三国N0328.jpg
まだ12日だったが県外ナンバーのクルマが3〜4台。
最近はいいお店の情報はすぐ伝わる。
 
新聞やテレビで広告しなくても。
社会は変わる。
  
 
  
 

2014年8月14日

樹の名札。

アトリエに訪れる人たちから(スタッフからも)
植物園みたいに庭の樹の名前がわかるといい、とずっと言われてて。
 
名札N0361.jpg
 
名札N0362.jpg
 
先日カフェやまぼうしの庭で、木の洗濯バサミでつけてあるのを見て
これや!と。しかしホームセンターでも見つからず
500円くらいのをわざわざネットで注文せなかん、と思いきや。
 
スタッフが100均で見つけてきて無事完了。
 
アトリエガーデンは植物園のように。
 
  
 
 

2014年8月13日

福大近く・水色食堂。

お盆直前の13日、午後から福大へ。
福大生を連れてランチに。
 
クルサN0332.jpg
しばらく廃屋だった元平和堂、みつわの跡地にハニーが出店したクルサ。
 
水色N0353.jpg
 
水色N0352.jpg
美味しいんです!と行きたいといわれ連れてったクルサ目の前の水色食堂。
 
え......学生が行くようななつかしい店かぁ...。
 
水色N0333.jpg
 
水色N0339.jpg
しかし中に入るとイメージは一転。
若いニイちゃんがきびきびと料理をしている。
 
水色N0335.jpg 
フラットキッチンのような、今風のシャレた空間。
 
水色N0334.jpg
手描きのメニューもいい。ランチも『深夜食堂セット]やって、
ヨッコ姐さんから借りてる。
 
水色N0340.jpg
学生におススメされたカレーがホントに旨い!
大好きなアボガドをトッピングでたのんだら、半分まるごと!
 
水色N0347.jpg
辛いんだけど味わいがある。
 
隣で食べてたドライカレーも良かったし。
 
水色N0348.jpg
これが『深夜食堂セット』。唐揚げがピーナッツ?の風味であったり
牛蒡・人参・大根の根菜の豚汁?もピクルスも絶妙。

しかも!器がイタリアのイッタラでスプーン、フォークが
柳宗理という工業デザイナーで、アトリエとおんなじやし!
 
ニイちゃん、やるな!
 
水色N0350.jpg
 
水色N0351.jpg
 
水色N0349.jpg
オカフェのカードやシャレたフリーペーパーも置いてあって。
 
予想外に得した水色食堂。
 
水色N0354.jpg
すぐ近所の昔ながらの喫茶店。名前とあわないけど。
多分近所のじいちゃんが出てきた。
こういう店もいいなぁ。興味あるし。
 
水色N0355.jpg
福大の目の前の店。いいわ。
 
やっぱ歩くと、クルマでは見逃してしまうオモシロイものが見つかる。
 
世話になってる部長は、クルマに乗っててもいろいろ目に入るらしい。
 
 
 
 

 

 

 

大関駅・森のめぐみ。

だいたい毎週金曜がランチに出かけるのだが
お盆前で、今週は火曜にスタッフ揃ったのでランチへ。
入口に大きな大きなミモザの木が。
 
大関N0242.jpg
 
大関N0291.jpg
えち鉄・大関駅向かいの森のめぐみ。
前にヨッコ姐さんも行ったと報告はあったね。
 
大関N0289.jpg
大関駅はワンカップ大関のCMでショーケンが出てた駅。
しかもこの自転車小屋は、遠藤秀平さんという建築家で
日本建築士会連合会賞 奨励賞を受賞している。
 
大関N0247.jpg
 
大関N0280.jpg
エントランスやアプローチは鬱蒼としていてホントに森みたい。
 
大関N0251.jpg
 
大関N0252.jpg
12時前でも2階席はいっぱい、帰る頃には満席状態。人気ある。
 
大関N0258.jpg
 
大関N0262.jpg
 
大関N0271.jpg
こういうシチュエーションでのカフェランチは女子には大人気。
 
大関N0269.jpg
雑貨もあって30分もしたら下もいっぱい。
 
大関N0273.jpg
デザートのヨーグルト。
 
大関N0278.jpg
 
大関N0286.jpg
 
大関N0287.jpg
ここもわざわざ出かけてまで来るカフェのひとつ。
 
人気の理由はそれなりにあると思う。
 
 
 
 

2014年8月12日

近所の中華、ままらん。

かつては『ふくしん』といって30年以上通ってる近所の中華。
 
ままらんN0233.jpg
ここの親父が何者かはわからないが、相当うまい。
普通のチャーハンや炒め物、ラーメンも。
 
ままらんN0235.jpg
夏の冷やし麺とニラもやしのセット。
 
ままらんN0232.jpg
ただの豚肉も脂身が入ってた事がない。
 
エビチリも酢豚も八宝菜も、やたら美味い。
しかし全く愛想がない。30年来の客なのに。
 
だからアルバイトもしょっちゅう替わって募集している。
 
接客には向かないが、連れて行くと必ず喜ばれる。

 
 
 

2014年8月11日

武生のアーティファクト。

先週の素材がたまっていたので一気に掲載してしまおう。
 
武生インター近くのホントに住宅街にできたケーキ屋。
 
アーティN0142.jpg
 
アーティN0139.jpg
 
アーティN0140.jpg
自宅兼用なのに、かなりちゃんと作り込んだインテリア。
外の桜並木を眺める事ができる、細長い窓がシャレている。
 
アーティN0136.jpg
 
アーティN0137.jpg
ケーキも珈琲も上々。
 
アーティN0141.jpg
 
アーティN0132.jpg
立地条件は決していいとは言えないが。
 
がんばって少しづつファンを増やしてほしい。
 
 
 

三国・ひまわり。

今日の三国花火は中止になったらしい。
 
予約していろいろ段取りしてた人たちは大変やなぁ。
 
三国_3872.jpg
これは先週、台風前の三国。
 
三国_3900.jpg
 
三国_3910.jpg
新聞で紹介されたひまわり畑とはちょっとちがう。
フルーツラインよりもっと東のきっちょんどん近く。
観光用ののぼり旗や展望台もなく、大らかな風景が広がる。
 
三国N0152.jpg
 
三国N0153.jpg
地元の仕事仲間から教えてもらった涛花堂(とうかどう)。
看板が色あせて読めなかったが。
 
三国N0154.jpg
 
三国N0155.jpg
おススメといわれたシュークリーム。
この釜で焼いているらしい。
 
三国N0159.jpg
 
三国N0161.jpg
ひとつづつクリームを詰めてくれる。バニラカスタードも手作りだと。
食べた感じは、まぁそれなりかな。
 
三国N0157.jpg
 
三国N0174.jpg
 
三国N0175.jpg
しかしやっぱり餅屋は餅屋。
 
このとびつき団子(小豆が飛びついてるらしい)と水まんじゅうは
ちゃんと和菓子らしい趣のある味わい。
 
三国N0167.jpg
ちょっと三国駅から離れた幹線道路に。
 
地元ネタはなかなかおもしろい。
 
 
 
 
 

 
 

 

 

30年以上の洋食屋。

まだPRセンターでサラリーマン時代から通ってる大宮のラ・セーヌ。
 
ラセーヌ0200.jpg
とはいっても年に2〜3回。福大で集中講義がある時は
絵画の先生とここでランチと決まっている。
 
先週金曜日のお昼に久々に行った。
 
ラセーヌN0189.jpg
なんどかリニューアルしているが狭い昔ながらの洋食屋。
 
ラセーヌN0191.jpg
メニューも単純、2品を選ぶセット。
 
ラセーヌN0192.jpg
 
ラセーヌN0193.jpg
840円のコースにもちゃんとしたコーンポタージュがつく。
 
ラセーヌN0194.jpg
 
ラセーヌN0195.jpg
 
ラセーヌN0196.jpg
 
ラセーヌN0197.jpg
これで840円のセット×2人前。他にも組み合わせはいろいろある。
 
ラセーヌN0198.jpg
春江にも、すかーいという同じように続いている洋食屋があるが。
 
世代を超えて変わらないファンがたくさんいるってことやろなぁ。
 
 
 
 
 

2014年8月10日

夜のかくれ庵。

こんな台風の日曜によく徘徊するなぁ。
 
さて福井市美術館近くの蕎麦屋。

かくれ5.jpg

かくれ3824.jpg
 
これは以前の写真。前に田中カントクを連れて行ったように、
ロケーションがいいのでけっこう人をサッともてなす時にいいお店。
 
先週土曜の夜に客人を連れて訪れて、とても喜ばれた。
 
かくれ_3866.jpg
手打ちの蕎麦を見えるように。細身のキリッとした蕎麦。
 
かくれ_3863.jpg
酢橘の蕎麦。夏には絶好。
 
かくれ_3862.jpg
これも季節限定の薬膳蕎麦。茗荷・生姜・山芋・胡麻など
中高年にはたまらない薬味のオンパレード。
 
かくれ_3858.jpg
若者がデートに来ていた。渋い、やるねぇ。
 
かくれ_3856.jpg
普通の民家の庭もライトアップでいい雰囲気。
 
野太い田舎蕎麦も美味いが、こういう蕎麦もいいね。
 
 
 
 
 

台風のスキをついてベーグル三昧。

今日はあいにくの台風だったけど、朝から意外と静かで
前から約束があったので、地元のお友だちと福井市内へ。

まずはスペイン料理のエルマノでランチ。
 
それからウワサのベーグルのスックムックは、
以前までエルマノ日光店だったところ。
ベーグル20.jpg
 
さらに、みどり図書館近くのベーグルカフェ・トロンにも行ってきました。
雨風が強くなってきた3時くらいにギリギリ帰宅。
ベーグル00.jpg
 
台風の最中、ちょっとスリルあるおでかけ。



ちづよ
 
 

 
 

2014年8月 9日

田嶋酒造。

沖縄からマンゴーを送ってもらったお礼に福井の地酒を。
 
田嶋N0209.jpg
台風が来る前にと、福千歳の田嶋酒造へ。
 
田嶋N0211.jpg
店内に中田が来た時のポスターが貼ってある。
ご主人も高志高の先輩。
 
田嶋N0210.jpg
こじんまりとした玄関先。
左下の美味しんぼにも福千歳は載ったことがある。
 
田嶋N0212.jpg
左下のラインナップのカラフルな4本が私のデザインしたラベル。
これを沖縄に送ってもらうことに。
 
田嶋N0214.jpg
帰りに中山道なすという白茄子をもらった。
 
先日も新聞に載ったけど、地元のコシヒカリでお酒を造るって。
 
息子が蔵に入って跡を継いでいる。
 
福井が誇る、まっとうないい酒蔵。

 
 
 

大野から勝山。

最近勝山駅がリニューアルした新聞記事も見たので
大野に行った帰りに回ってきた。
 
勝山_3849.jpg
駅周辺全体が整備されていた。
 
勝山_3835.jpg
 
勝山_3839.jpg
小さいながら資料館みたいな建物があったり。
 
勝山_3844.jpg
 
勝山_3843.jpg
 
勝山_3841.jpg
これが目玉。駅に大正浪漫風のカフェが併設。
スタッフも蝶ネクタイして。
 
勝山_3845.jpg
 
勝山_3840.jpg
自販機も茶色に塗ってあるし。
 
勝山_3848.jpg
大野も勝山も、少しづつでも半歩づつでも
ちゃんと方針をもって地域らしさを創ろうとする活動はいいね。
 
 
 
 

2014年8月 8日

森八の八日餅。

昨日、世話になっている部長さんから、
『明日8日やろ、森八の八日餅知ってるか?』との連絡があり。

森八では八にちなんで毎月8日限定の餅を出しているらしい。

森八N0201.jpg
 
森八N0202.jpg
さっそく時間の空いた夕方に入手。
あと3箱やった。今月はパイン餅と夏柑のゼリー。
 
森八N0203.jpg

物知り部長によると、伊勢の赤福が毎月一日に出す
「朔日(ついたち)餅」にあやかって出してるんやろ!との指摘。
 
お店で『八日餅ありますか?』とたずねたら、とってもウレシそうに出してくれた。
 
 
 
 

ウレシイ夏の頂き物。

白エビの唐揚げ、相当美味そうやなぁ。
ビールに合いそうや、......知らんけど。

さて、地元の集会所の広報誌にちょっと協力したら
お礼に、と森八の夏の涼菓詰め合わせをいただいた。
 
森八N0188.jpg
これはウレシイわ。
 
森八N0187.jpg
箱も品があってとっても立派。
 
和菓子屋さんはかけるとこにはかけてるな。
 
 
 

新戸の口トンネルが、

今日から開通って新聞に載ってたね。
新しくなったトンネルを利用すると粟田部まで近くなるかな。
私もまた「馳走飯田」へ行ってみたい。
常連のちづよちゃんも、カウンターなら空いてるときあるって言ってたし。

「アイスコーヒーぜんざい」涼しげで美味しそう。
色味でスッキリな味わいがわかる気がする。

今日のパンは『ヴィドフランス』
ヴィドフランス.JPG
ここの「塩パン」はスクエア。生地は気泡が多くてフワフワ。塩気もあっさりめ。
好き好きだと思うけど、塩味はもう少しパンチがあってもいいかな。
あとは、夏のマンゴーパンと、あんクロワッサン。

プリズムマートに売ってる、白えび。
白えび.JPG
季節限定の富山産白えびは、夏野菜と一緒にかき揚げにしたり、
シンプルにから揚げにして塩をふってアツアツを食べるととてもおいしい。
濃厚味のかっぱえびせんみたいな味。

よっこ
     


2014年8月 7日

大野人。

ちょっと前に新聞でも紹介された大野人という本。
モモンガコーヒーにもおいてあった。
 
大野人N0185.jpg
 
非常によくできている。
 
大野人N0186.jpg
 
大野のまちと人を紹介するトップバッターがうおまさカフェの娘さん。
 
モモンガコーヒーももちろん載っている。
 
しかもこの本のカメラマンが、こないだ打ち合せした出地さんらしい!
 
相変わらず、福井はせまい。
 
 
 
 

大野・モモンガコーヒー。

最近のfuやウララに掲載されていた本格カフェ。
 
モモンガN0036.jpg
 
モモンガN0038.jpg
 
モモンガN0039.jpg
アイスコーヒーだけでも4種類もあったり。
珈琲のメニューがいっぱいある。
 
モモンガN0042.jpg
アイスコーヒーぜんざい。甘過ぎなくて美味。
 
若者がけっこう集まっている。
 
モモンガN0049.jpg
 
モモンガN0050.jpg
街中の大通り、都会にあるようないい店。
 
ソレイユN0052.jpg
 
ソレイユにもよったが、お腹いっぱいで。
さすがにお茶もスイーツも断念。
 
fuのサイトに掲載されているソレイユの紹介記事。
 
ニューヨークの三ツ星レストラン「アラン・デュカス」や京都のカフェなどで
豊富な経験を持つパティシエールのこだわりが詰まったカフェが大野市に誕生。
温かなもちもちクレープシュゼットやキッシュ、
厳選したインド茶葉を使用した紅茶など、どれもが丁寧で本格的。
レトロな椅子やテーブル、壁の色までトータルで女性の心を掴む空間である。
 
 
 
 

大野・うおまさカフェ。

資料によると地元の魚屋さんの一角をカフェにしたらしい。
 
大野N0018.jpg
 
大野N0003.jpg
 
大野N0005.jpg
 
大野N0006.jpg
その先入観を越えて、なかなかモダンな室内。
 
大野N0009.jpg
 
大野N0011.jpg
魚屋さんのカフェランチ、おぉ!なかなかではないか。満悦。
 
大野N0004.jpg
黒板メニューのように手描きにはリアル感がにじみ出る。
 
大野N0007.jpg
相方の先輩はメニューにないが季節柄、うなぎを注文。
さすが魚屋で、時間かかりますが、と出してくれた。
 
この先輩はこういうイレギュラーな注文が好きらしい。
 
大野N0019.jpg
 
景観だけじゃなくなかなかいい店で流行っていた。
 
大野N0027.jpg
すぐ近くに大野の半夏生焼き鯖のニュースでもよく見る
日古里を先輩が発見!
 
大野N0029.jpg
 
大野N0030.jpg
この道60年という、焼き鯖寿司が流行る前から鯖寿司をやってたらしい。
 
最近話題の天空の城を活用しているし。
 
順和N0061.jpg

順和N0059.jpg
いもきんが終了した伊藤順和堂の軒先には涼しげに水まんじゅうが。

順和N0064.jpg
夏でも観光客はいるようだ。
 
順和堂_1545.jpg
水まんじゅう、麩もち、笹餅を。夏の風味。
 
 
 
 

大野市からも景観委員。

これまでも何度か取り上げたが、
大野は少しづつ独自のまちなみを形成している。
 
聞くところによると20年くらい前から
景観条例を制定して、建替えや整備を続けているらしい。
たとえば進行中の案件を見せてもらった。
 
大野0001.jpg
前にフムフムで行った美濃喜のすぐ近くのこのおもちゃ屋が、
 
大野のヤマダパース.jpg
このようにリフォームを計画しているとの事。
 
大野N0024.jpg
このヤマダもそうらしい。

大野市紹介-39.jpg
成功事例の一つとして紹介された『うおまさカフェ』。
 
ここはずいぶん前から行ってみたいと思っていたので
さっそく大野にでかけた。
 
 
 
 

2014年8月 6日

パティスリー・ミルグラン。

ネットにもほとんど出ていない。
 
ミルグランN0172.jpg
三国サンセットビーチに新しくできたケーキ屋。
 
ミルグランN0173.jpg
やっと来たのに、休みかぁ。
 
予約客だけ中に入れる...?気になる店やなぁ。
 

 
 

沖縄より、マンゴー。

昨日はオーカワパンの撮影の打ち合せ。
 
マンゴーN0147.jpg
右はwebデザイナーで左は今回初めて仕事する女性のカメラマン。
出地(いずち)さんという人で、ガイドブックにも出てる。
 
オーカワパンをいっぱい並べて、パンドミーを食べながら。
 
マンゴーN0149.jpg
以前に講演をした沖縄からマンゴーを送ってきたので
お礼メール用の写真を撮ってもらった。
 
 
 

2014年8月 5日

定番のロングセラー。

金曜日のスタッフミーティングで勝山の南茂のお好み焼きが。
 
南茂_1532.jpg
キャベツだけの、いわゆる一銭洋食というやつか。
 
南茂_1533.jpg
10円値上がりして80円になった。
 
花火渋滞_3830.jpg
その日の帰り道、問屋団地あたりから花火帰りのクルマで大渋滞。
 
ハマってしまった。
 
 
 
 
 
 

福井市景観賞。

今年も福井市の景観賞の選定会議が始まった。
 
福井市_1516.jpg

福井市_1518.jpg
今年の一次審査通過は、イタリアンのカッシーナ、うるカフェ、高桑印刷、
風景部門が槙山の公園、水越橋の菜の花ロードなど。
 
槙山_0566.jpg

槙山_0720.jpg
これは桜の時の槙山。
 
福井市_1515.jpg
最近は市役所前の(右側)もとNTTビルを第二別館として使う事が多い。
 
8月末に現地視察ツアーがあるのでまた報告。
 
  

 

島田んとこの床暖房キャラクター。

だいぶ前に公募して候補作の投票の話題を書いたが。
 
ゆかニャン0145.jpg
 
広沢の絶対的な予想通り、このキャラクターに決まりました。
 
しかしこの暑い時期に床暖房の営業はなかなか難しい。
 
かといって寒なってからでは間に合わないので。

  
 
 

2014年8月 4日

カフェ・小春日和。

今日は月曜で森八もはちの子も休み。
人通りも静かだったので、近所の新しいカフェランチに。
 
小春0129.jpg

小春0112.jpg
先日の新聞記事のイメージからはだいぶ違う。
垢抜けているし、細部に気配りがある。
 
小春0115.jpg
 
小春0123.jpg
 
小春0122.jpg
需要にこたえようと、部屋のタイプもいろいろあって
こういう雑貨スペースなんて相当女性の配慮があるにちがいない。
 
小春0117.jpg
 
小春0119.jpg
 
小春0120.jpg
サラダバーがあって野菜カレーのランチを頼んだ。
 
小春0118.jpg
 
小春0124.jpg
 
小春0127.jpg
ロゴもメニューも看板もかなり創り込まれたいいデザイン。
 
小春0126.jpg
植栽もかなりのもの、と思いきや、小林農園か!業界の強者や!
 
小春0128.jpg
11時25分頃に行って、出る頃には満席近く。
 
今度はスィーツを確かめよう。
 
 
 
 

 

メニューちょっと違う!

ワタシたちのごはんは、カレイと薄揚げの炊込みやった!
 
飯田千390000.jpg
お席ごとにおひつで炊くから私たちのカウンターは同じだったけど。
 
飯田千0000.jpg
最初のお料理も温泉玉子?じゃなくてお豆腐。
 
私たちはカウンターだったので、細かい作業や
次々とお料理を仕上げて行く見事な段取りをいろいろ拝見しました。
 
でもちょっとだけ内容を変化させてるんだね。ニクイわぁ。
 

 
ちづよ 
 
 
 
 
 

飯田・続報。

昨日は日曜だったが、オープンキャンパスで高校生の相手。 
 
オープン0069.jpg
 
オープン0085.jpg
 
オープン0073.jpg
ファッションの先生による手染めハンカチの模擬授業。
これがみんな受験してくれれば苦労も報われるんだけど。
 
前期終了の打ち上げも兼ねて、一度は行きたいと乞われていた飯田へ。
 
飯田0089.jpg
この前より小さな部屋に通されて落ち着いた雰囲気。
先生方はノドを潤すビールで盛り上がる。
 
飯田0090.jpg
最初の一皿、里芋とエビのなんとかと温泉玉子。
その後いろいろ説明してくれるのだが、品数が多すぎて覚えきれず。
 
飯田0092.jpg
ハモのお吸い物。
 
飯田0094.jpg
造りがハスの葉に盛りつけ。花ハスの花も。
これは粟田部の姐さんは食べなかったんやろな。
 
飯田0095.jpg
サーモンと茄子とエビのあんかけ。
 
飯田0097.jpg
河和田漆器のデザイングラスで早瀬浦と黒龍を楽しむ。
 
飯田0098.jpg
焼き物〜詳細は省く、品数と手の込んだ料理の数々。
 
飯田0099.jpg
天ぷら〜ゴーヤもあれば、白いのはピーマンに魚のすり身だと。
 
飯田0100.jpg
そしていつもながら、このご飯が絶品。
この日は甘〜いコーンの炊込み。
 
飯田0104.jpg
デザートも完全手作り。カボチャのアイスと
果肉いっぱいのグレープフルーツのゼリー。 
料亭でもフルーツだけってのが定番なのに。 
 
飯田0105.jpg
 
飯田0107.jpg
まだ若い主人と女将がお見送り。
 
先生方もたいそう満足。粟田部の姐さんも持っていたが
おひつにあまったご飯はお持ち帰り。
 
いたれりつくせりの美味しい打ち上げでした。
 
 
 

2014年8月 3日

飯田で遭遇。

今日は仁短はオープンキャンパス。
 
終了後、前期の打ち上げも兼ねて飯田で食事会。
飯田0088.jpg
 
いつもなら美味しかった食事のあれこれを解説するのだが
この日は、飯田で粟田部の姐さんと福千歳の田嶋さんと遭遇。
 
飯田0101.jpg
まるで1年5組のプチクラス会か!
 
なにやら福井テレビのOB会?のなんとかで会ってたらしい。
 
田嶋さんも圧倒的な飯田のファンということで。
 
仁短の先生たちも満足を越して驚くばかり。
 
美味しいメニューの数々は後日。
 
 
 
 

2014年8月 1日

猛暑、葉月。

今日からもう8月。
梅雨が開けてから猛烈に暑い。
 
ずっといいペースで雨が降っていたので
3〜4日水まきしなかったら草木がゲンナリ。
 
水まき_1520.jpg
クローバーも一斉に倒れてつぶれたように。
 
水まき_1521.jpg
 
水まき_1522.jpg
 
水まき_1523.jpg
大きな樹はもちろんなんともないが
低木や草花はしおれて枯れかけたのもあって。
 
夕方から深夜までこの夏初めてスプリンクラーで水まき。
 
ちゃんと復活するかな。
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。