2014年6月アーカイブ

2014年6月30日

祝、復活フムフム。

やっぱりタブレットと迷っていたんですね。
 
南郵便局裏のパン屋は情報で聞いていたけど。
今度チェックしに行かねば、と思っていたところ。
 
とらや_1351.jpg
スタッフの一人が東京で親戚の結婚式があって
羽田のお土産。
 
とらや_1352.jpg
とらやの小さな羊羹。パッケージがまた一段とシャレている。
 
西洋菓子のサクラサクバウムもそうだが、羽田は激戦区。
 
その分売れ方もハンパではないらしいが、
この静岡のバウムクーヘンもかなり美味しかった。
 
 
 

2014年6月29日

投稿復活。

やっとネットが見れる状態になりました。

タブレットかPCか迷ったのですが、文字入力にはやはりPCのほうが楽、
とお店の人に言われ、結局PCにしました。

OSがWindows8.1になったため、まだ使い慣れず。

先日、市美術館の岩合さんの写真展へ出かけました。
ねこ写真展.JPG

平日にも関わらず、観覧者が多くて、人気の作品展。
どの写真からも、いきいきとした猫たちの様子が風景に溶け込んでいて、
見ごたえのある展示会でした。

南郵便局の後ろにできた新しいパン屋さん。「クローバー」
クローバー.JPG
プレシャスのパンとよく似た、町のパン屋さんといった感じ。
夕方でも結構パンはあって、惣菜パンは値引きしてます。
パン生地は柔らか目かな。

1か月ほど前から南郵便局へ仕事に行ってます。
内部事務の仕事なのですが、1年3組で一緒だった村井美紀さんがいてびっくり。
同級生の酒井くんと結婚したので今は酒井美紀さんだそうです。
広沢くんとは3年の時同じクラスだったって言ってたよ。


よっこ


雨の少ない梅雨。

暑くなったり涼しくなったり。
花木も咲くタイミングがむずかしいだろう。
 
キキョウ_2775.jpg
 
ネジ_2774.jpg
抜いても抜いても伸びてくるネジバナも咲き始めてきた。
 
暑い夏はこれから。
 
 
 
 

2014年6月26日

はかない花、ロングランの花。

毎日咲いて、一日だけ咲いて次々とこぼれ落ちるナツツバキ。

ナツツバキ_2772.jpg
つい今しがた、夕陽に照らされた花。
 
ナツツバキ_2753.jpg
これは今朝アトリエに来た時の状況。
 
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹(ナツツバキ)の花の色
盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからずって
このはかなく散ってしまうイメージからかな。
 
アジサイ中_2757.jpg
それに比べて紫陽花の長いこと。
 
この中だけでも4種類の紫陽花が、ず〜っと咲いてる。
 
アジサイ外_2758.jpg
道路側にはガクアジサイの見本のようなヤマアジサイが。
 
生い茂った緑の葉っぱとともに拡がって、庭の配置上欠かせない存在に。
 
 
 

 
 

2014年6月25日

ジャンクフード気分。

夕方から福井大学で恒例の会議。
 
焼きそば_1340.jpg
アトリエに買い置きしてあったカップ焼きそばを発見。
日本代表も終わってしまって、ジャンクフード気分。
 
焼きそば_1341.jpg
 
焼きそば_1342.jpg
何年かぶりにチャレンジ。
iPadを片手に湯切りしているのが我ながら笑える。
 
焼きそば_1343.jpg
 
焼きそば_1344.jpg
 
帰りにこれもまた久々に近所でミスドを買ってきたが
いいことを思いついた。
 
秋吉_1345.jpg
これもまた近所の秋吉。
 
焼きそばの反動か、これは美味かった。
 
アトリエから歩いて行ける近所には、他にもマクドナルドもロッテリアもケンタッキーも
すき家もモスバーガーも、丸亀製麺もカルビ大将も小川屋もヨーロッパ軒も。
 
外食産業が目白押し。
 
コンビニはもちろん、ハーツもゲンキーもアオキもハニーも
郵便局も銀行も交番も消防署も、役場もショッピングセンターも。
おまけにエンゼルランド。

便利なはずなのだが、あまり実感はない。
 
 
 
 

 

夏の漬物。

ウチの母親はいまだに元気で、最近は毎日浅漬けが昼の弁当に入ってる。
 
ナスキュウリ_1296.jpg
ナスとキュウリが夏の定番。ショウガが欠かせない。
 
仕事仲間に、若いのに(といっても同年代だが)
やたら漬物が得意なのがいてよくおすそ分けをいただく。
 
趣味なのか特技なのか、次々と新作の試食がある。
 
やはりこれも積み重ねた年齢のせいか、
もう漬物が美味しくて仕方がない。
 
それはそれで悪くないが。
 
 
 

2014年6月24日

ミスド・モスド?

仁短生がペアで制作するのに、ミスドとモスバーガーのモスドみたいに...
と言われて、ん?
 
仁短生_1334.jpg
 
そこでモスバーガーに。
 
ミスド_1339.jpg
なるほど。これかぁ。
 
ミスド_1338.jpg
モスバーガーで買えるミスタードーナツか?
あんまり甘くない、ちょっと?の共同作。
 
ミスド_1337.jpg
王道のモスチーズはできたてで美味。
  
ひさしぶりに来たモスバーガー。
 
 
 

2014年6月22日

住宅街のパン屋・プレシャス。

運動公園近くのパン屋。
 
プレ_2512.jpg
 
前にヨッコ姐さんも投稿した事がある。
 
プレ_2511.jpg
前に行った時には夕方だったので、あまり種類はなかったが
この日は朝方だったのでいっぱい。
 
プレ_2509.jpg
パンジィと同様、ハード系は少なくて柔らかいのが主流みたい。
 
プレシャス=宝物、大切なものという意味のパン屋。
 
レモンのパンと生クリームコーヒーあんパンを購入。
 
おやつタイムにお菓子のようにいただきました。
 
 
 
 

福井市景観賞・狐川の紫陽花ロード。

地元の公民館の人たちや社中学校の生徒たちが
10年以上の歳月をかけて手入れをしながら育てた紫陽花ロード。
 
狐川_2505.jpg
 
狐川_2503.jpg
 
まだ7分咲きくらいかな。写真はいっぱいの部分を撮ってるけど。
 
狐川_2506.jpg
 
狐川_2461.jpg
色がさまざまなグラデーションで混ざり合って
梅雨の季節感を感じさせてくれる。
 
 
 

2014年6月21日

西山公園の穴場。

西山公園の東側、嚮陽庭園がある小高い公園。
 
西山_2544.jpg

今は花菖蒲が盛りを過ぎた頃。
 
ここは桜も紅葉も見どころが多い公園。

西山_2549.jpg
 
にぎやかな西側の西山公園に比べて
意外といつもすいている。
 
 
 
 

2014年6月20日

5年の歳月。

web用に旧い画像を探していたら、2009年の庭の写真が出てきた。
 
2009庭_0477.jpg
 
そしてこれが今の状態。
 
庭618_2434.jpg
 
庭618_2435.jpg
 
庭618_2433.jpg
 
庭618_2432.jpg
それなりに知らぬ間に育っているなぁ。
 
 
 
 

2014年6月19日

森田の自宅カフェ。

最近森田の九頭竜川沿いが、どんどん宅地開発されてきている。
 
やまぼうし_1310.jpg
 
やまぼうし_1312.jpg
夕方の予定が延期になって時間ができたので、
視察目的といいながら、スタッフを二人とも連れてお茶を飲みに出た。
 
ホントは山代から移転したオカフェにいく予定が休み。
大通りから見えない住宅街にあるシャレた家のような『やまぼうし』に。
 
やまぼうし_1313.jpg
 
やまぼうし_1315.jpg
自宅兼用にしてはかなりしっかりした造り。
 
武生の『コイル』みたいな、趣味が高じてやってしまったとか。
 
やまぼうし_1318.jpg
珈琲もコーヒーゼリーもえらく美味い。
ケーキも手作りで、豆の焙煎までやってるって。
 
やまぼうし_1316.jpg
名前の通りやまぼうしがいっぱい植栽してあるし。
 
やまぼうし_1320.jpg
写真では見えにくいが、ガレージの一角に確かに焙煎機が。
 
いやぁ驚いた。とても商売でやってるとは考えにくい。
 
例によって趣味の延長だからいい店にできるんだろう。
もちろん元手はかなり必要だけど。
 
 
 

 

2014年6月18日

足羽山のふもと、イトソー。

昔からあるまちなかのお店。イトソーって変わった店名。
ヨッコ姐さんちの近所やな。
 
イトソー_1289.jpg
かつてはかなり遠くまでお酒やお醤油を配達していたらしい。
 
いわゆるサザエさんに出てくる三河屋さん。
知人が、昔は家に勝手に入ってきてお酒を補充してくれたとか。
 
イトソー_1290.jpg
雑然といろんなモノを売ってるがキレイに整っている。
コンビニとはやはり違う。
 
イトソー_1291.jpg
手作りのサンドイッチやおにぎりは夕方にはほぼ完売。
見事。おばちゃんがひたすら、ゴメンねぇ〜とあやまってたが。
 
ヤマザキ_1293.jpg
やはりすぐ近くの戸田屋。旧いヤマザキのテントがしぶい。
中にもヤマザキのコーナーが見える。今度立ち寄ろう。
 
カツサンド_1295.jpg
コンビニと言えば鯖江のローソンで、独自に産地の果物や
こんなイトソーみたいな手作りのカツサンドを売っていた。
ぶ暑くてかなり美味かった。あなどれん。

神明支店合成1710.jpg
ちなみに次の銀行は鯖江の神明支店。
いつも年寄りばっかなんで、久々の若者の登場。
 
 
 
 

 

 

2014年6月17日

あわら〜三国〜春江。

創作の森からフルーツラインを三国に向かう。
 
福大生_2372.jpg
三国のラベンダーファーム。
新聞に出ていたほどではないが、キレイな青紫の畑。
 
福大生_2377.jpg
 
福大生_2378.jpg
みな地元の出身なのに、当然知らない福大生。喜んでる。
 
福大生_2385.jpg
さらにサプライズで玉子農園レストラン『ノラ』にランチに連れてゆく。
 
福大生_2390.jpg
 
福大生_2393.jpg
ランチは野菜も玉子かけご飯も食べ放題。
 
福大生_2395.jpg
 
福大生_2397.jpg
メインはオムライスと生姜焼き。
 
福大生_2399.jpg
12時前に入ったのにすぐ満席状態。
 
福大生_2392.jpg
ドリンクもフリー。
 
福大生_2401.jpg
デザートも玉子プリン。
 
福大生_2408.jpg
アトリエで簡単な授業替わりの講義をする前に
春江のゆり園にもよって。
 
デザインよりも地元福井についての現地案内ツアーになった。
 
 
 

2014年6月16日

続・創作の森。

朝方はかなり雨が降っていたのに10時頃には快晴。
 
福大生_2361.jpg
 
福大生_2362.jpg
 
福大生_2364.jpg
屋外作品の多い創作の森には、絶好の初夏の陽気。
 
福大生_2366.jpg
 
福大生_2369.jpg
10数年の歳月をかけて創作の森は、実にいい施設になった。
 
福大生_2370.jpg
 
福大生_2371.jpg
当日は「ものづくり感動フェスタ2014」というイベントもやっていて
広い駐車場にけっこうクルマが停まっていた。
 
おおらかないい季節。
 
 
 
 

福大生と創作の森。

広告賞の審査と表彰で、木曜の授業が2回休講になった補習。
 
福大生_2337.jpg
 
切り絵の福井利佐という若いアーティスト。
去年の蜷川美花展で大ヒットした、撮影可の展覧会。
 
ヘタな広告よりも、観にきた人たちが発信してくれるという。
 
福大生_2346.jpg
 
福大生_2347.jpg
 
福大生_2349.jpg
 
福大生_2350.jpg
純粋な美術とはちがって、商業的にも活躍しているらしい。
リーボックとのコラボレーション。
 
福大生_2355.jpg
 
福大生_2356.jpg
婦人雑誌の表紙のカットだったり。
 
福大生_2358.jpg
 
福大生_2359.jpg
CDのジャケットデザインであったり。
 
意外なところで使われているアーティストらしい。
 
福大生_2354.jpg
 
若者たちには(一般人にもわかりやすくて)とても好評。 
 
 
 
 

2014年6月15日

駅前会議。

日時が前後するが、木曜の夢アート会議は駅前で。 
 
夢アート_1301.jpg
 
夢アート_1300.jpg
いちおう福井市が中心市街地活性化のために運営する『ふく+(たす)』。
 
夢アート_1299.jpg
 
夢アート_1303.jpg
有効利用するのに駅前で会議もわかるんだが...
その度に駐車料金が700円かかる。ボランティアなので支給もなし。 
 
夢アート_1302.jpg
出来るだけ公共交通を使って、ってのもわかるけど現実味はないなぁ。
 
最近は駅前という言い方も行政では禁句らしい。
 
駅裏を連想させるからか。
 
 
 

2014年6月14日

贅沢あんみつ。

目の前に森八があると重宝するというか...
歯止めが効きにくいというか...
 
森八あんみつ_2278.jpg
ウチのスタッフがいいこと考えた!と。
 
森八のあんみつにハーゲンダッツを丸ごと入れるという。 
 
しかしそれがまたうまい。当然だけど。
 
 

2014年6月13日

大学説明会。

前にも書いたが、バブル期のリクルート全盛のように
今は大学が高校生を青田刈りするのが主流。
 
説明会_1309.jpg
昨日は夕方からフェニックスで福井新聞主催の大規模な説明会。
 
説明会_1308.jpg
たぶん地方行脚の全国パッケージになってるんだろうけど
ビックリするくらいの大学がブースを出している。
 
福井工大も総合大学に再編し、ぜひ女子に来てほしい!と広告してるし
仁愛大学も苦戦しているらしい。今年は高校生獲得もキビしいんだと。
 

 

2014年6月12日

新聞記事。

今朝の新聞、小浜と丸岡の花しょうぶの記事が出ていたが。
 
千古の家記事2014-06-12 .jpg
『千戸の家』。これは大きなミステイクやなぁ。
新聞にしてはめずらしい。
 

 
 
 

コマツの黒龍。

コマツサービスエースの佐野さんから
コマツグループの贈答用のオリジナル黒龍の
『鐵志』というラベルデザインを依頼されている。
 
コマツ_2022.jpg

コマツ_2046.jpg
マークやロゴの微妙なサイズの検討。
 
バックは鯖江の石田縞。
 
石田_1085.jpg
 
石田_1086.jpg
 
石田_1087.jpg
鯖江の石田縞手織りセンターで入手。
 
石田_1089.jpg
驚いた、仁短の前身の女学校時代の制服もこの石田縞とのこと。
 
石田_1091.jpg
 
石田_1107.jpg
その他の女学校もみなここの石田縞を着用していたらしい。
黒龍の屋号『石田屋』はこの辺りから分家したからとのこと。
 
最高級品の『石田屋』も同様。
 
石田_1108.jpg
しかし手織りセンターはえらく旧くて
トイレなんか昭和の小学校のようだった。
 
 
 
 

2014年6月11日

福井広告賞。

先週の話だが、新聞発表にもあったように
今年の広告大賞は森川不動産が受賞した。
 
テレビCMが圧倒的に良かった。
広告賞_1306.jpg

広告賞_1304.jpg

広告賞_1305.jpg
テレビで報道された審査風景。
 
広告賞_1133.jpg
 
広告賞_1316.jpg
表彰式の様子。テレビ最優秀賞のコマツサービスエースの社長・佐野さん。
 
広告賞_1136.jpg
今年も審査委員長だったので総評を述べる。新聞にも書いたけど。
 
しかし去年は自分が関わった福井銀行が大賞に選ばれてしまい
コメントも講評もとっても大変だった。
 
今年はたくさん賛辞の内容を込めて盛り上げることが出来た。
 
 
 
 

紫陽花の季節。

梅雨入りでもなかなかまとまった雨が降らない。
 
隅田_2263.jpg
また今年も紫陽花が咲き始めた。趣のある隅田の花火。
 
隅田_2266.jpg
足羽山もまだ紫陽花は2分咲きというところ。
 
これから紫陽花のシーズンがやってくるね。
 
 
 

麩市のローズガーデン。

気がついたら6月も中旬。
 
先日は夜だったので写真も撮れなかった麩市へ。
 
ローズ_1282.jpg
 
ローズ_1281.jpg
相変わらず華やか。でも今週の日曜でローズガーデンはおしまいらしい。
 
ローズ_1213.jpg
 
ローズ_1285.jpg
とても和辛子屋とは思えないたたずまい。
 
ローズ_1288.jpg
こんな可憐なのもバラなんだと。他に客がいなくて解説してくれた。
 
庭の中は原則撮影不可なんだけど、外側からはいいみたい。
 
ローズ_1294.jpg
もちろんこんにゃくと辛子みそは購入。
 
田楽_1297.jpg
 
田楽_1298.jpg
お昼にゆがいて田楽でいただきました。美味。
 
 
 
 


  

 

2014年6月10日

四斗樽。

めでたい式典等のイベントで重宝される
鏡開きで使われる大きな樽。
 
黒龍四_1318.jpg
 
アトリエにドンと居座っているのは
外国人にウケる催しなので、海外向けにデザインしてほしいとの依頼。
 
むずかしい。
 
 
 

2014年6月 8日

やっと6月らしく。

少し降っては涼しい風が。
こないだまでの暑さはやはり異常だった。
 
カワラナデシコ_2229.jpg
去年秋に植えたカワラナデシコがぐんぐん咲いてきた。
 
シモツケ_2231.jpg
落ち着いたやさしいピンクのシモツケ。下野と書く和の花木。
 
もうスペースはないのに桔梗を買ってきてまた朝から植えた。
 
 
 

2014年6月 7日

広告賞のおみやげ。

木曜夕方にニュースがあったらしいが見逃した。
FBCデ広告賞の表彰式があった。
 
五月_1277.jpg
手土産が五月ヶ瀬の詰め合わせ。
 
やはりこれが福井のスタンダードなんかなぁ。
 
 
  

 

2014年6月 6日

雑草のように、元気に咲く花たち。

雨が降って、さらに勢いをます花たち。
 
イソトマ_1266.jpg
たしか150円くらいのイソトマがベルフラワーを押し倒すくらいに。 
 
カワラナデシコ_1272.jpg
いよいよ咲き始めたカワラナデシコ。つぼみがいっぱい控えてる。
 
ミヤコ_1267.jpg
一度終わったミヤコワスレだが、別のグループがまた花開いてきた。
花が終わっても緑が生き生きしているのがいい。
 
ニワセキショウ_1268.jpg
これは自然に増えてきたいわゆる雑草のニワセキショウ。群生が自然でお気に入り。
 
植物の先生に言わせると、雑草なんて分類はないんだと。
どんな植物にも学名と存在する理由があるんだと。
 
そりゃそうだ。
 
しかしいくらでも生えて来る雑草は天敵や。
 
バウスのトップページに、開花情報を伝えるbausu gardenが開設しました。
 
 
 
 
 
 
 

2014年6月 5日

味真野の里。

先日越前の里を訪れたときに見かけたバラの民家。
 
バラ_2139.jpg
麩市のローズガーデンより自然な感じがいい。
 
バラ_2140.jpg
 
バラ_2141.jpg
バラだけに固執してなくて、クレマチスやマーガレットなんかも
共生しながらできてる花園。
 
味真野_2157.jpg
越前の里から仁愛大学へ行く途中の里山。
 
味真野_2158.jpg
 
味真野_2159.jpg
西洋菓子の福井の原風景の候補の一つでもあった。
 
いいローケーションの山と林と大麦の実り。
 
 
 
 

高校説明会。

年に一度、高校の進学指導担当の先生を招いて
仁短のプレゼンテーションを聞いていただく会がある。
 
高校説明_1274.jpg
 
毎年デザイン専攻の説明を担当しているのだが
例年ケーキや珈琲も出て手土産まであったように思うのだが
節約なのか、アンケート調査でそれは遠慮したいとの回答が多かったのか。
 
今年はブルボンのバラのお菓子にパックのお茶だった。
 
これも時代の流れか。
 
 
 
 

2014年6月 4日

河和田のホーリーカフェ。

だいぶ前に新聞にも出ていた、兄妹でやってるカフェを
漆の里の河和田に探しに行った。 
 
ホーリー_1265.jpg
田舎にポツンと小屋があるらしいというので、すぐ見つかるだろうと
調べもせずに行ったが、意外と見つからなかった。
 
ほんとに小屋やった。
 
ホーリー_1257.jpg
がんばって自分たちで旧い小屋を再生した感じ。
 
それなりに若者らしい、いい手作り感は出ている。
 
ホーリー_1260.jpg
あんバタートースト。お、器がちゃんと漆や。
 
ホーリー_1261.jpg
グラスのスタンドも漆か。
 
のどかな時間が流れる掘っ立て小屋。
30分後に用事があってのんびりはしてられなかったが。
 
せわしいのはいつものことか。
 
 
 
 

えらい偶然。

お昼頃、天池の信号待ちで。
 
偶然_1676.jpg
何気なく『持ち主の誕生日が10月11日かな』と思って
何気なくバックミラーを見たら!
 
偶然_1677.jpg
思わず手元のiPadで撮影。こんな時もタブレットは楽や。
 
確かに自分も四駆のフォードは誕生日1023にしていたし
プジョー306は306やし、117クーペは117やったし。
 
しかし驚いたな。
 
 
 
 

2014年6月 2日

仁短生、アトリエ訪問。

毎年恒例、この時期にデザインにどっぷりと興味もってもらうため
アトリエを開放して自由に楽しんでもらう。
 
仁短_1248.jpg
 
仁短_1251.jpg
今年の西畑ゼミは15人もいて、それぞれが友だちを連れてきたら
30人近くになると思って参加は自由にしたら...。
 
なんと5人しかやって来なかった。
電車通学が多いせいもあるが、最近の子たちは淡白や。
 
仁短_1255.jpg
幸いにも残った連中は『帰りたくねぇ〜』というくらい楽しんで気に入って
5時間以上、7時過ぎまでワイワイと遊んで帰った。
 
やっぱヤル気ある前向きな子たちは、どうしても面倒見てしまうなぁ。
  
 

2014年6月 1日

その後のモミ。

電柱にぶつかりそうだったモミノキ。
 
モミ_2175.jpg
 
ぶつかって先っちょがこすれて赤茶けて。
もうこの枝だけ伸びなくなっているようだ。
 
意外と単純。
 
 
 

歓迎会・ピノリ。

今年から仁短のデザインの先生がひとり増えて。
とはいっても10数年非常勤でいた一番の古株の先生。
 
ピノリ_1226.jpg 
この時期にやっと時間がとれて、南四ツ居のシェ・ピノリで歓迎会。
 
ピノリ_1239.jpg
 
ピノリ_1231.jpg
 
ピノリ_1233.jpg
この季節ならではの実に気持ちいいオープンテラス。
あとで虫が入ってくるので閉めたけど。
 
ピノリ_1230.jpg
ヤマボウシが出来過ぎなくらい華やかに咲いていた。
 
ピノリ_1234.jpg
さて料理。ジェレ状のスープは、以前サラマンジェフで感激した透明のトマト味。
越のルビーやと。白いのはカリフラワーのムース仕立て。最初から盛り上がる。
 
ピノリ_1236.jpg
 
ピノリ_1238.jpg
前菜も宮崎マンゴーに挟んだフォアグラとか、どっかの鴨とか
アワビにズッキーニとか、もうワインにはたまらんらしい。
全部覚えていないが、みな写真撮りまくってテンションが上がる。
 
ピノリ_1240.jpg
オマール海老とホワイトアスパラ、ズッキーニの花にチーズ詰め。初めての食感。 
 
ピノリ_1242.jpg
お口直しに、ウニと加賀野菜の小量のパスタ。
 
ピノリ_1243.jpg
パリパリ鱗の焼いた鯛を蛤のスープにひたして。
この日一番美味しかったかもしれない。メインのお肉よりも。
 
ピノリ_1244.jpg
よくあるがメインが出る頃にはけっこうお腹いっぱいで。
右側のフォアグラのポアレ、トリュフ添えは中高年にはよくない?ので
若い先生に譲渡。撮ってないがパンは、二の宮のタベルナ・ピノリで焼いてるらしい。
 
ピノリ_1246.jpg
最後に歓声が上がったデザート。ちょっと驚かされた。
黒い皿に見事なバラ?ツバキのムース。
食べるのが惜しいくらい。
 
フンパツして一番ゴージャスなコースだったが
いろいろ行き慣れてる先生方をも喜ばせる
なかなかの歓迎会でみな満足。
 
これも夜で写真はないが、帰り道に暗い麩市によって
あふれるバラに酔っぱらいたちも大興奮。
 
シラフの送迎者としては、近所迷惑が心配でハラハラしっぱなしやった。
 
  

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。