2014年3月アーカイブ

2014年3月31日

春を告げる花々。

3月の最終日、風は冷たいが陽射しはおだやか。
 
ミモザ_0345.jpg
植えて3年目のミモザが初めて花をいっぱい咲かせた。
 
レンギョウ_0347.jpg
レンギョウも街中のあちこちに咲いている。
 
仁短_0348.jpg
 
仁短_0349.jpg
土曜日は早くも仁短の次の高校生向けのオープンキャンパス。
コンピュータ室もえらくキレイに掃除して模擬授業を開催。
 
ヒヨコだった1年生たちが4月からは上級生に。
 
足羽川の桜が咲き始めると、本格的な春になるね。
  
 
 
 

2014年3月29日

足羽川堤防。

昨日も今日も、とてもいい天気で、車の中は暑いくらい。

豹柄の「東京ばなな」を食べたことがあります。
一瞬「えっ?」っておもうけど、味は一緒だった。

足羽川堤防の桜も蕾がサクラ色に。
足羽堤防 005.jpg
桜は咲きはじめるとあっというま。

すでに濃いピンクの花が咲いてる木も。
足羽堤防 006.jpg

ネームタグがついてた。
足羽堤防 002.jpg
「オモイガワ」とい品名のサクラの仲間なのかな。

以前に比べると桜の木がまばらになったので、桜のトンネルは少し寂しい風景に。
夜桜は夜空をバックに圧巻だったのになぁ。


今年は一乗谷の朝倉へ桜を見に行こうと思う。


よっこ
   


2014年3月28日

おみやげ会議。

しかしまるでパン屋で売ってるかのようなパンが
一般家庭でも焼けるもんなんやな。
 
ビックリ。
 
さて今は役所も学校も仕事も、消費税が変わる年度末で
異常に期限付きの作業や要望が多い。追われている。
 
まぁどんな業界でもまさに今はそうなんだろうけど。
 
ミーティング_0730.jpg
春休み中の週始めの会議はいろんなお土産がいっぱい。
 
ミーティングなんだかおやつタイムなんだか。
午前中にある時はお昼がいらないくらい。
 
ミーティング_0731.jpg
定番の東京土産、東京ばなな。
 
ミーティング_0732.jpg
開けてビックリ、袋ではなくて本体に花柄のプリント。
 
ロングセラー商品といえども
いろいろ趣向をこらしてるなぁ。
 
 
 
 

2014年3月26日

バターロール。

広島、行ったことないです。
本場の広島焼き、美味しそうで食べてみたい。

広沢くんも鳥取へ行ったみたいで、体調はよくなったのかな。

今回はバターロールを焼きました。
バターロール .jpg
次回のお土産はパンにしよう。

もうすぐ4月、最近暖かいのでサクラは順当に咲きそうかな。

よっこ
    


2014年3月25日

広島つづき。

広島の呉。造船の街なんやろな。
 
広島0045jpg*.jpg
 
広島03367jpg*.jpg
広沢はそういうが、父親は普段ゴルフ行くとき以外は
いつもパジャマでゴロゴロしてる。
 
しかし今回はたしかに伊達こいて出かけたようだ。
 
糖尿で大腸がんで手術かどうか悩んでる時に
腸閉塞で別の手術になって、もう好きなゴルフもできんと観念してたけど。
見事に回復。先週今年初めてのゴルフにも行ってきたらしい。
 
広島03358jpg*.jpg
 
広島0040jpg*.jpg
 
広島0044jpg*.jpg
呉の大和ミュージアム。戦艦大和や零戦や潜水艦、魚雷や。
 
造船技術はわかるけど、なんか戦争の名残を賞賛してるような違和感。
 
広島0020jpg*.jpg
広大な広島大学。レンタカーで構内を移動した。
 
広島0023jpg*.jpg
母親と写真撮るなんてことも久しぶりや。
 
広島_0659jpg*.jpg
学食で昼食。春休みだというのに学生でいっぱい。仁短とはちがうわ。
 
広島03376jpg*.jpg
長男のアパートに泊って体調を崩すとアカンので
宿泊した庭付きの割烹ホテルでの朝食。
意外と安い、朝食付きで6,000円。
 
広島3499jpg*.jpg
帰りの新幹線も5列ではなく4列のゆったりしたシート。
 
長男はふだんほとんど青春18きっぷの各駅なので喜んでいたが。
 
サンダーバードは強風で30分遅れで福井着。
 
親孝行らしきことが久しぶりにできた気がする。
 
 
 

2014年3月24日

西畑の父ちゃん、おしゃれやな~。 

2014年3月23日

両親を連れて広島。

20日から長男のいる広島に両親を連れて。
 
両親と三人で電車で出かけるなんて初めてかもしれない。
 
もう二人とも今年80になるので
普段はなかなか出たがらないのだが
一番下の孫のことになるとがぜん張り切る。
 
広島03438jpg*.jpg
 
広島03447jpg*.jpg
連休中なので世界遺産の宮島は大混雑。
 
広島03454jpg*.jpg
大学生の兄ちゃんらが撮ってくれた。
 
広島03403jpg*.jpg 
快晴だったのにローブウェイで登った山の上は突然雪!
 
広島03409jpg*.jpg
雪雲が去ると(右側)サァッと瀬戸内の島々が開けて。
 
広島03418jpg*.jpg
年寄り二人もだいぶ頑張って登った。
 
広島03464jpg*.jpg
 
広島_0693jpg*.jpg
降りてからは広島焼き。豪快に。
 
親子三代の珍道中はつづく。
 
 
 
 

2014年3月20日

オーカワパン。

粟田部で事件?今朝の新聞に載ってた。
ちづよちゃん気をつけての。

今日、羽水のハーツで見つけた、オーカワのパン。
オーカワ 001.jpg
「よもぎ薫るようかんパン」のネーミングに手が伸びました。

最初見たときは、チョコレートパンかと思ったけど、
表面が、薄いようかんの膜で覆われてて、
中は名前のごとくヨモギが薫るふわっふわのパン。

ちょっと冷やして食べたほうが、表面の羊羹が手につかないかも。

最近1日おきぐらいにパンを作ってるけど、
なかなかフワフワのパンにはならず、研究中。

「サクラサク」の映画はいつ行くの?


よっこ
   


2014年3月19日

ニュースに出てた粟田部猥褻整骨院でへんなことされたの久々津さん? へろ

恋文報告会、無事終了。

広沢の懺悔文おもっせ〜なぁ。
クローズの(一般公開してない)フムフムならではの告白やの。
また酔っぱらった勢いで想いのままを書き綴ったんやろか。
 
いずれにしても結果がよかったんなら広沢の判断は正しかったんやろ。
こうすれば正解なんて誰もわからんと思うわ。


さて、卒業してしまったあとの若鶏たち最後のお仕事。
福井市役所で恋文イベントの報告会。
 
まずは出かける前の腹ごしらえに『豆とくるみ』に。
 
さぶや_0299.jpg
席を空けてもらう間に店先の餅屋で待機。
 
さぶや_0301.jpg
 
さぶや_0302.jpg
 
さぶや_0305.jpg
こじんまりした一番奥の席。
 
さすがに若鶏とくっついては座れなかったので
ひとりだけ別の席にしてもらった。
 
市役所_0309.jpg
そして市役所。会場は道路挟んだむかいの別館。
 
市役所_0311.jpg
早めについて再度復習。
 
市役所_0314.jpg
 
市役所_0315.jpg
審査員や市役所の担当者を前にして堂々と発表。

恋文_0043.jpg
一般の来場者にもこんなに見てもらったと、広沢の写真もまじえて
おかげさんでかなりホメられました。
ヒネ鶏の奥方たちの演出のおかげです。
 
ぜひ来年もやってくださいといわれ、即答はできんかったが。
たのもしいこの若鶏たちは卒業していなくなるので。
 
いずれにしても報告会も大成功。
 
かぐや_0628.jpg
帰り道、ご褒美にケーキでもと西洋菓子行ったら満席。平日の3時頃なのに。
それで四ツ井の和スィーツのかぐやへ。
 
かぐや_0630.jpg
 
かぐや_0631.jpg
桜あんみつや桜パフェや。若鶏たちが喜ぶのを見るのは楽しい。
 
かぐや_0632.jpg
これは抹茶と抹茶シュークリームのセットやったかな。
 
かぐや_0634.jpg
 
この学生たちはすでに職場研修の真っ最中。 
 
それぞれが新しい春を迎える。
 
また次の学年の若鶏たちと社会活動に励もう。
 
 
 
 

 

大ウソつき ひろさわ

別にどうでもいいことなんやけど。  心に閉まっておくのが少しつらいのかも。

3月はずっと体調が悪い。  実は今も4日ほど下痢が続いている。  体重は63kgぐらい。

バチが当たったのかもな。

県立入試の1週間前の水曜日。 

「あれっ、風邪かな?」と思った。 インフルエンザの予防接種はしている。

だいじょうぶやろ、と思ってたが、次の日食欲がない。

こんなことは滅多にないし。

「これはアカン。  たぶん、あれや・・」

医者に行った。  鼻に綿棒みたいなのをぐりぐり入れられて、足りないとか言われてもう片方にもぐりぐり。 

そして言われた、「インフルエンザB型ですね」。

やっばりや・・。 あれだけ気をつけてたのに。  このところずっとマスクしてたし、うがいしてたし、手洗いしてたし。

入試1週間前やぞ、どうする。  土日も補習入れてあるぞ、どうする。どうする、どうする、どうする???

医者から言われる。

「1週間は絶対に仕事をしないでください。 人との接触を避けて休んでいてください。」

わかっとるわ。 でも、おとなしく応えた。 「・・・はい、そうしまする・・」

その日、夕方まで考えた。 休むべきかどうか。 でも、もうろうとした頭の中で答えは決まっていた。

休めるわけないぞ。

木金とほとんど声が出なかった。 「先生、どうしたの?」と しょっちゅう生徒から聞かれる。

「花粉症や。 喉までやられてる・・」 がらがら声で応えてた。

マスクを2重にして、消毒液を買ってきてそこらじゅうを消毒して。 鼻をかむたびに手を消毒して。

つらいとかよりも、生徒にうつしたら終わりや、それしか頭になかった。

仕事以外はひたすら寝てた。 よう眠れたわ。  でも、3日ほど経ったころから、ほとんど眠れなくなった。

ずっと同じ夢のように現実のようなことを想ってる。 まあ寝てたんやろうけど、ずっと教室にいる感じやった。

1週間経って、受験初日の夜。 中3最後の授業。  全員元気に顔を見せた。

あんなにホッとしたことはなかった。  一人にもうつらなんだ・・。  神様ありがとう♥♥

でも、自分の判断は間違っていたと思う。

受験1週間前に塾を休みにするというのは、動揺を与えることにはならんか。

ペースが狂わんか。 そんなことを思って仕事を続けたが、1人にでもうつってたら、自分はもう塾を続ける資格がないところやった。

結局、休まなかったのは自分のためやったと思う。  ほんと。  今はわかるで。

次にこんなことがあったら、必ず休む。  あの時は風邪のせいで冷静な判断ができなかったんやろうと思いたい。

1週間、「ひどい花粉症なんや」とどれだけ子供に嘘をついたことか。  

俺は嘘をつくのは平気。  

noteIMG_0756.JPG

買った車は日産のノート。  なんでこんなヘンな車を買ったのかは、またいつか。

2014年3月18日

パンジィ、本日再開。

ボヤ騒ぎでしばらく休んでいた二の宮のパンジィ。
 
パンジイ_0317.jpg
雨でお店の写真は撮れなかったが、
11時半で客はかなり入っていた。 
 
今回はウインナー系を2種類。
もちろんヨッコ姐さんも紹介していた越前あんぱんも。
 
焼きたてで実に美味かった。
 
 
 
 
 

報告会プレゼン準備。

卒業制作展の時に、恋文のぼり旗の下でみんなの写真を撮ったのは
後日福井市の報告会で発表する時の画像として。
 
恋文_0194.jpg
卒業式の前日に、リーダーの若鶏たちがプレゼンの練習にアトリエにきた。
 
恋文_0615.jpg
 
リンツ_0297.jpg
おやつに出して喜んでるのは、リンツというスイスのチョコレート。
 
かなり美味しい。
 
 
 
 

2014年3月16日

本物を超えて。

あんこのピロシキ!
 
なんて旨そうなんやろ。
 
いつも美味しそうな作品?を載せてるけど
売ってるもんじゃないから即、試食できないのが残念。
 
やっぱ山形カフェを実現せんとアカンなぁ。
 
本物_0288.jpg
 
昨日福井市美術館で会議があって、開催中の『本物を超えて』展も観てきた。
 
これは一般的でわかりやすくて面白いわ。
 
写真を鉛筆で恐るべき忍耐で描き起こして、
さらに写真に撮るというのがあったり。
 
もう一件はE&Cギャラリーで開催中の『深堀隆介』展。
これは全国的に話題になってる立体のように絵を描く若手作家。
 
ギャラリー始まって以来の来場者らしい。
ウワサで県外からも人が来ているとのこと。
 
名古屋の大学なので学生時代、福井の生活創庫のバイトに来たことがあるらしい。
 
どちらも観に行くと楽しいと思います。

 
 
 
 

ピロシキ。

昨日はとてもいい天気だった。

桜橋付近を犬とのんびり河原を散歩。空はとても青かった。
桜橋.jpg
もうすぐ春まつりだけど、サクラはまだ小さい蕾状態。

パン生地を応用して、ピロシキを作ってみた。
ピロシキ 005.jpg
出来立てのアツアツは、家族にも好評。

ピロシキ 008.jpg
ピロシキはひき肉がメインだけど、保存してあったアンであんドーナツ風に。
自宅でパンを作ると小麦本来の味と香りがして美味しい。

先日福井新聞に「歴史を学ぶ芸者さんたち」の記事がでてたけど、
その中の一人に「かなこさん」って書いてあった。
明美ちゃんの娘さんかな?顔も似てたし。


よっこ


やっと春の芽吹き。

昨日やっと庭木の雪つりを解体しにきてくれた。
 
雪つり_0284.jpg

雪つり_0285.jpg

今年はほとんど雪つりした甲斐はなかったけどなぁ。
 
雪つり_0289.jpg
 
雪つり_0290.jpg
 
雪つり_0291.jpg
 
雪つり_0292.jpg
 
花木の新芽がもうたくさん芽吹いてる。
 
これもまた楽しみ。
 

 
 

確定申告。

大学は年末調整で税金が戻ってくるのだが
毎年行政からの依頼や福大等の別収入があるので
あとでややこしくならないように確定申告もしている。
 
いや正確にはしてもらってる。村中会計で。
 
申告して戻ってくるより追加で払わなかんことが多いが。
よぉわからん、苦手や。餅は餅屋に任せる。
 
こないだのデータ復旧もしかり。

もう期限やではよ出してくれ!と言われた伝票やレシートさえこの状態。
申告_0283.jpg
 
申告_0286.jpg
なんとか仕分けして届けに行った。
 
このあとすぐに会社の方の決算なので、1年分の伝票や書類を
また仕分けせなかん。毎年のこと。
 
広沢もやってるんやろなぁ。

 
 
 
 

2014年3月15日

いつも売切のヒット作。

駅前からの帰り、福大近くのマルキのパン。
 
マルキ_0620.jpg
なんかおかしい。土曜の夕方なのに、閉まってるような...
 
マルキ_0618.jpg
完売って...昨日今日オープンしたお店でもあるまいに。
 
ましてや近年いろんな特色あるパン屋が続々開店してるのに。
驚いたわ。
 
マルキ_0619.jpg
これだけ流行りすたりの激しい世の中で、ずっとキープしてるのはすごいわ。
 
ためしに森八ものぞいてみたら。
森八_0621.jpg
 
森八_0622.jpg
 
森八_0623.jpg
案の定、栗最中もどら焼も。例のもちごも
シュークリームも潮ぶっせも、昨日に引き続き完売。
 
来店客は仕方なく残ってるドーナツや饅頭を買ってたけど。
 
聞いたら2時頃になくなったらしい。
 
それを見越してもっと売ろう!としてないんやったら
それはそれでかなり勇気のいるブランド戦略だと思う。
 
 
 

2014年3月14日

いつも売切れ。

昨日のお昼の来客にもらった前の森八の『もちご』。
 
もちご_0192.jpg
 
大きい。スポンジでくるんだイチゴをさらに牛皮で包んで。
 
さっき買いに行ったら、栗最中も潮ぶっせもシュークリームも
もちろん『もちご』も、すべて『本日は売り切れました』だって。
 
少なくてなかなか手に入らない、フェラーリみたいなブランド戦略か。
 
やるなぁ。
 
 
 
 

きょうは卒業式。

広沢も子どもたちと打ち上げやったって書いてたけど。 
 
卒業_0197.jpg
 
昨日の雨で心配したが、なんとか天気は持ちこたえた。
 
卒業_0266.jpg
今年の若鶏たちは歴代でもトップクラスの活躍。
 
いわゆるこの子が仁短のデザインの子です、ってのが
毎年一人はいるもんだが今年は団体でいた。
 
今朝の新聞のムキムキみっちゃんをはじめ、
いろんなやっかいな依頼にチームで取り組んでくれた。
 
卒業_0279.jpg
もらった花束。
 
卒業_0281.jpg
 
卒業_0282.jpg
色分けしてアトリエに活けてもらった。
 
うれしいような寂しさいっぱい。
 
でもあと2週間もすると次のクラスが始まる。
 
 
 
 
 
 
 

9話読んだ。

なんか変だと思ったけど、最終話読んでなかったのかぁ。
最後はほっとして終了。広沢くんありがとう。

今日、新聞に載ってた仁短と「むきむきみっちゃん」の記事見たよ。

よっこ

データ修復完了、しかし代償は大きい。

アトリエの仕事用のパソコンをメンテナンスしてもらってる
ゼロックスでもお手上げ状態だったマックを
データ救出専門の業者さんに依頼。
 
たいていは2〜3万円でデータを取り出せるらしいが
今回はハードディスクが完全に電源も来ない状態で
クリーンルームで分解してディスクだけ取り出して
データを読み出すという行程らしく代償は大きかった。
復旧_0196.jpg
 
もちろん事前に見積りをもらって
ショックやったけど、悩んだ末の依頼となった。
 
すでに新しいマックも発注済みだが、今度はちゃんと
自動でバックアップするシステムを最初から導入せな。
 
いい教訓になった。
 
 

 

よっこさん、9話まであったよ。 最終回を読まな。 ひろさわ

2014年3月13日

塾の打ち上げ ひろさわ

西畑のクラッシュしたPCからデータ抽出は成功したんか?

ところで先日塾の打ち上げを行った。

場所は、10数年前まで教室だった「寿々苑」。

打ち上げ160ccc.jpg

今年は2名の不合格者が出て、まだヘコんでる。 

行くところがないわけではないが、ああしとけばよかったとか色々思ってしまう。

近々「大ウソつき 広沢」という記事をあげるつもり。 

2014年3月12日

コミック見たよ。

ラーメンが題材ってどんなんだろうと思い見ました。
8話まで全部いっきに見た。とっても面白かったです。

美味しそうで、このコミックのラーメンが食べたくなった。

見た目にインパクトのある話題のラーメンより、
じんわり味わいが沁みてくるシンプルで食べやすいラーメンっていいなぁ。

しっかりとした人物や書き込まれた背景など、時間かかってそうです。
もし、続きがあるならまた読んでみたい。

「食」がテーマのコミックは以前よりずいぶん増えてきた。
戦闘ものや恋愛コミックは世代的に絞られるけど、
「食」は老若男女、どの世代でも支持されます。
読んだ後もほんわかとなるし。

食ということで、今回私が作ったのは「レアチーズケーキ」
レアチーズ 002.jpg
姉の誕生日だったので、姉のリクエストでカルピス味のケーキに。
季節限定、ピーチ味のカルピスで作ってみました。

レアチーズ 003.jpg
レアチーズは、もともとヨーグルトを入れて作るので、
カルピスの味はほんのりだった。割合はこれからまた工夫しよう。

あ~、飯田のご飯また食べたい。ほんとけなるいのぉ。


よっこ


友人のネットコミック。

さて、ワタシの大学の同期で漫画家、林 明輝氏の新作 "ラーメン食いてぇ!" が
イブニングWebページ上で無料公開されています。
昨日で完結。
 
screenshot_43.jpg
 
"カウント次第でダウンロード販売に繋がる~" システムらしいので、
皆様是非、清きアクセスをお願い致します。

林氏は長年の博報堂でのキャリアを抛ってまで
漫画家に転身し、デビュー作『Big Haert』で、ちばてつや新人賞を受賞したのですが...
Big_0190.jpg
 
手が遅くその後鳴かず飛ばず。今回は実家・高崎のラーメン屋を題材に
なかなか面白いストーリーになってます。

シズル02.jpeg
これが実家のラーメンらしい。

閲覧無料ですから安心してみてください。


http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/02134/9029/
 
 
 
 
 
 
 

2014年3月11日

垢抜けたプジョー。

ブレーキの調子が悪くて診てもらいにプジョーに。
 
プジョー_0611.jpg
最近社屋ごと新しくなって、えらくキレイになったらしい。
 
15年前に入手した時はもちろん、プジョー福井なんてなくて
小林モータースの一角でちょこっと売ってただけなのに。
修理も油臭いヤナセの工場に入庫していたものだが。
 
プジョー_0609.jpg
 
プジョー_0610.jpg
 
ずいぶんショールームも垢抜けて。
 
プジョー_0612.jpg
こういうスタンドPOPとかは参考になる。
オーカワパンとかにもいいなって。
 
プジョー_0613.jpg
なぁるほど、外観も店舗もコンビニみたいに
全国同じイメージで統一をはかってる。今はどこの自動車もそうだけど。
 
そういえばプジョーに限らず、今はいろんな国や地域のクルマで
若者たちがかなりのパーセントで走ってる。
最近はガイシャなんて言い方もほとんど聞かないし。
 
服もモノもどんどん競争にさらされて、
売れるために、売れるためにとそりゃあ大変なんやろなぁ。
 
 
 
 

ホリタ文具、オープン。

ずっと『ホッタ』やとばっか思てたけどな。
 
ホリタ_0187.jpg
先週の金曜日に入ってたチラシ。なかなかいいデザイン。
 
ホリタ_0188.jpg
広沢もブログによると行ったみたいだが、驚くほど混雑。
 
ホリタ_0189.jpg
お祝いの生花も午前中で丸裸状態。
 
ネットやアスクルで自在に文具やオフィス用品を入手できる時代に
あえて百貨店の文具コーナーよりも広いスペースで
出店する勝算はどこにあるんだろうか。
 
もちろんかなり検証した上での決断なんだろうけど。
今後が楽しみです。仁短でも利用しよ。
 
 
 
 

2014年3月 9日

サバエシティホテル。

お目当てのカフェも5時過ぎで閉まっていたので
もう帰ろうと思いきや、前にヨッコ姐さんが載せてた(11月11日)
新しいサバエシティホテルのイタリアンを思い出して直行。
 
イルヴィゴーレ_0404.jpg
イルヴィゴーレ?なんとも覚えにくい店名。
 
イルヴィゴーレ_0406.jpg
目の前が西山公園のロケーションはまあまあ。
サクラやツツジの時期にはいいだろうね。
 
撮ってないけど新しい道の駅もできていた。
 
イルヴィゴーレ_0409.jpg
 
イルヴィゴーレ_0410.jpg
料理はあの泣く子も黙る飯田のあとなので、
載せてもコメントもないのでとりあえず。
 
しかし鯖江はイタリアンの激戦区。
 
この日も8人くらいしか客が入ってなかったなぁ。
ランチは入ってるんかな。
 
 
 
 

鯖江近辺でより道。

打ち合せが鯖江であって、いつもそうだが
せっかく鯖江くんだりまで来たついでにあちこちよって帰ることに。
 
ファルヴェ_0395.jpg
まったくの自宅の一角でやってる自家焙煎珈琲屋 farbe(ファルヴェ)。
 
ファルヴェ_0394.jpg
よほどちゃんと珈琲の好みがある人でないと
ここでわざわざ買い求める意味はないだろう。
 
それくらい手が届くような量と店構えで応対してる。
ズラッと揃えてなんでもどうぞ、って感じではない。
 
萠菖軒_0398.jpg
まるでメディアにも載ってない、ウワサのマチカフェ。
萠菖軒(みよしょうけんというらしい)。
クルマも入れない路地に、ほんの20cmほどの看板。
 
萠菖軒_0400.jpg
もう閉まってた。日曜休みの5時までかぁ。
なかなか来るチャンスがないな。
 
明美姐さん、今月の集金ランチの予定は?
ここちょっといいらしいよ。
 
 
 
 

今年はじめての飯田。

まだ カニがあるシーズンなんだね。
 
昨日は会社のOG会で今年初めての飯田でした。
私はまだ現役なので、参加者では最若手。 
 
飯田18530000.jpg
 
飯田19080000.jpg
 
飯田1919.jpg
撮ってないけど、いつものように私と浜育ちの人はお刺身をお肉に。
 
飯田19230000.jpg
 
飯田20110000.jpg
 
飯田2046.jpg
デザートの左側は温かい麩餅。
 
いつもながら美味しいのはもちろん、
見た目にもいろいろと話も弾んで2時間以上のフルコース。
 
ほんとにご近所なので昨日は歩いていったくらい。
フムフムの後にもママ友の集まりで年末に一度行ったかな。
 
ゆったりしたいい時間のあとは幸せな気分になれます。
 
 
 

 

2014年3月 7日

カニづくし、満腹。

民宿の食卓だから、そりゃもう豪快。
 
白浜荘_1108.jpg
若鶏たちはお昼も抜いてきたヤツもいて戦闘態勢充分。
いちおうカニのポーズらしい。
 
白浜荘_1119.jpg
 
白浜荘_1112.jpg
 
組合のおんちゃんらも混じって乾杯。
 
白浜荘_1110.jpg
 
白浜荘_1124.jpg
 
白浜荘_1143.jpg
 
白浜荘_1144.jpg
ゆでガニ、カニ刺し、焼きガニ、カニ鍋が最初から一気に並ぶ。
食べられるもんなら食べてみぃ!と言わんばかりに。
 
白浜荘_1129.jpg
 
白浜荘_1136.jpg
ムキムキみっちゃんは別のお座敷があって、
息子?ムキムキ王子が登場、妙技を披露してくれた。
 
希望者のカニを次々と、手品のようにむいてくれる。
 
白浜荘_1145.jpg
このように、あとは味噌につけてチュルン!と食べるだけ。
 
白浜荘_1147.jpg
もうお腹いっぱいで食べられん、となってから出てきた
このカニ雑炊は、米から味が染みていてビックリするくらい美味。
 
白浜荘_1149.jpg
プリンプリンのイチゴで〆。
 
白浜荘_1153.jpg
玄関には等身大のみっちゃん。
 
来週に卒業式を控えた若鶏たちとの、楽しい宴のひとときでした。
 
 
 
 
 

2014年3月 6日

ムキムキみっちゃん、完成。

しかし見事なアンコっぷり。
 
島田に食べさせてやりたいわ。
 
泣いてヨダレたらして喜ぶわ、きっと。
  
さて昨日の夜に学生たちと白浜荘へ。
 
2014-03-06越前海岸記事.jpg
これは今朝の県民福井の記事。
 
白浜荘に着いたら新聞社や福井テレビが待機していて
学生たちが取材を受けた。
 
さすがみっちゃんのマスコミへの訴求力は大きい。
 
白浜荘_0604.jpg
仁短に白浜荘のバスがお迎え。ハシャぐ若鶏たち。
 
白浜荘_1053.jpg
最初は取材会場へ。
 
白浜荘_1057.jpg
相変わらず明るくて楽しい、オモシロイひと。
 
白浜荘_1068.jpg
 
白浜荘_1070.jpg
 
白浜荘_1103.jpg
何度も言ってるが、今年の仁短生たちはいろいろと受賞し
あちこちから取材も受けてるので、カメラを向けられてもちゃんと話す。
 
白浜荘_1105.jpg
 
そして別室に移って今年度最後?のカニ三昧が始まった。
 
 
 
 

あんこ2日目。

昨日、福井テレビの「おかえりなさ~い」は粟田部ロケ。

12月に行った不思議なパン屋さん「喫茶パン万惣」を紹介してました。

ちゃんとお客さんもいて、趣味の豊富なマスターが出てた。

今回はシンプルなコッペパンを焼いてみた。
あんぱん 002.jpg

そして2日目のあんこをパンにはさむ。
うちにはマーガリンしかなかったので、残ったホイップも一緒に。
あんぱん 003.jpg

パン作りが趣味という主婦が多いのはなんとなく分かる気がする。

あまった餡子は冷凍しておこう。
次回はアンパンに挑戦しようかな。


よっこ

2014年3月 5日

あんことオレンジ。

あんこの特集を見たかったので、「福楽」春号を立ち読みした。

よく知ってるお店から、知らなかったお店まで、たくさんの和菓子の数々。

どうしても「あんこ」が食べたくなったので、
久しぶりに自家製あんこを作りました。
あんこ 001.jpg
和菓子で使う和三盆糖と水飴ですっきり味に。

家で作ると甘さの調節が好みに出来るのはいいけど、
沢山出来てしまうのが悩み。これ以上太ったら困るし。

今回は、今が時期の柑橘と組み合わせてみました。
あんこ 004.jpg
あんことネーブルオレンジゼリーのコラボレーション。

沢山ある餡子で、アンパンを手作りするのはムリなので、
手作りパンで、餡バターサンドを作ってみようと思う。


よっこ
   


「 林の中に住む。」

第45回中部建築賞と第9回木の建築賞を受賞した
明美姐さんち近く?の住宅の見学会が
今度の土曜に文化創造会議の内輪であるらしい。
 
photo001_R-thumb-720x479-660.jpg
 
建築士は、仕事仲間で仁短の非常勤の講師でもあるので
写真をサイトから入手。
福鉄のスポーツ公園駅なんかも設計している。
 
works_ryu3.jpg
 
works_ryu4.jpg
 
works_ryu5.jpg
 
works_ryu6.jpg
なるほど、改めて見ると落ちついたいい空間。
 
外から丸見えで落ち着かないというウワサもあるが。
 
works_ryu7.jpg
 
works_ryu8.jpg
 
works_ryu9.jpg
 
works_ryu11.jpg
自分の中にもいろいろイメージはあるが
こんなのを見せられると、やっぱモチは餅屋やと実感する。
 
普段は一緒に会議したり集まりで騒いだりしてるが
仕事ではなかなかのプロやなぁと。
 
works_ryu12.jpg
 
以下は本人のコメント。

「 林の中に住む。」施主との会話の中で出てきた何気ない言葉。
敷地は典型的な田舎の平野部、田に囲まれた人通りの少ない集落。
敷地内には母屋と蔵と車庫、くたびれた日本庭園と畑があり、
どこにも林の景色はありませんでした。

盛土をした木々の中、建物の中心部を浮かすことで建物内部だけではなく
外部にも庭の連続性を確保し、庭の気配や通風を遮らないようにしています。
このことは、コンクリート量を減らし環境負荷を軽減する役割も担っています。
シンプルな切妻とした屋根は、積雪地の為に大きくなる構造材の構成を工夫し、
軒先部分を薄くすることで夏の日射抑制と眺望の確保を両立。
そして、あえて緩衝地帯となる縁側は設けず、
北の庭と南の庭が存在感を抑えたファサードと直接繋がるようにして
室内と室外の一体化を図り、この地に住む為の
「林の中に住む」という意思はカタチとなりました。
 
 
 

2014年3月 4日

三国のパン。

午後から打ち合せで望洋楼に出かけた。
 
中で料理長たちが海鮮カレーの試作ミーティングをやってた。
カメラ持ってなかったので面白い状況を逃した、残念。
 
パリ_0182.jpg
そして三国のパン屋、パリ屋によった。
 
パリ_0184.jpg
この三日月パンは金沢のパン屋ジョアン
『つのパン』が石川では有名らしい。
 
食パンのミミを巻いたような香ばしさと塩味が美味しい。
 
パリ_0183.jpg
ここの焼きたて食パンで、さっそく例のフランスバターをいただいたが
パンが美味しすぎてバターが普通にしか感じられなかった。
 
やっぱトーストにせなかんかな。
次に挑戦。
 
 
 
 

新婚旅行のおみやげ。

去年の秋に17歳違いの仕事仲間と福大の卒業生が結婚して
ヒマになる2月に欧州に新婚旅行に行ってきたらしい。
 
土産_0179.jpg
スペインのオリーブオイルとフランスのバター、
バルセロナのスプーン。

特にバターに関しては以下のコメントがメールで。

パリ通のクライアントに「とてもおいしいバターがある」と
教えてもらったので入手してきました。
CANTIN(カンタン)というお店のものです。
パリでは一番との評価を得ているようで、
日本では買えるところはないみたいです。
おいしいパンにつけて召し上がってください。
 
土産_0180.jpg
 
さぁて、どこのパンで試してみるかな。
 
しかし美味しいモノは得てして、中高年には天敵の場合が多いしなぁ。
 
 
 
 

2014年3月 3日

クッション追加入手。

涼しげな色合いが多いアトリエに
以外とあったかい感じの配色が好評だったので
さらにバリエーションをネット購入。
 
クッション_9590.jpg
 
やっぱりシリーズで揃うってのはいい。
 
 
 

2014年3月 2日

栗最中。

目の前の森八、予想通りひとつでも買える手軽さが危険。
 
最中_0177.jpg
最近この栗最中が美味しくて、来る人におススメ。
 
最中_0176.jpg
 
最中_0178.jpg
このスッキリとしたこしあんの甘みはこたえます。
 
これも歳を重ねた好みの変化か。
 
 
 
 

福大の集中講義02。

前回も書いたが受講するのは一般の学生たち。
 
福大_0600.jpg
 
福大_0601.jpg
課題は動物のピクトグラム〜つまりトイレのマークや
非常口のマークのように記号化してわかりやすくデザインする実習。
 
近頃の若者はそれなりにセンスがいいというか、
専門でもないのに時折ビックリするような作品を描く。
もちろんパソコンではなく絵の具で手描き。
 
これらはかなりハイレベルの優秀作品。
 
福大_0602.jpg
今回の教室は5階で、日華化学の看板も福井の街並もよく見えた。
 
 
 
 

昨日はまた、打ち上げイタリアン。

しかしお店で出るようなフォカッチャを、家庭でも作れるもんなんか。
 
フムフムに登場したヨッコ姐さんのいろんな料理を
いつか山形野菜カフェで実現したいものです。

そういえば昨日の夜はイタリアンで仁短生と打ち上げ。 
ラカーラ_0153.jpg
 
ラカーラ_0156.jpg
 
高木のラ・カーラという初めてのとこ。
こじんまりと、なかなか感じのいいお店。
 
ラカーラ_0161.jpg
今年の2年生たちはホントによく活躍した。
 
ラカーラ_0165.jpg
海鮮サラダのオードブル。
 
ラカーラ_0166.jpg
このお店は牡蠣が自慢らしい、黒板メニューにもいろいろ。
 
ラカーラ_0169.jpg
若鶏たちも慣れない手つきで盛り上がって。
 
ラカーラ_0174.jpg
トマトソースのニョッキ。こんなのおヨッコ姐さんつくりそうや。
 
このあとキノコのリゾットやカルボナーラが出て、メインの牛ヒレステーキも。
駅前で用事があったのでデザートと珈琲はキャンセルして会場をあとに。
 
ラカーラ_0154.jpg
高木のラ・カーラ、楽しみました。
 
 
 
 

2014年3月 1日

フォカッチャ。

今日から3月、でも来週から寒の戻りがあるらしい。

イタリア料理に出てくる「フォカッチャ」というパンは
手軽にできるとテレビで紹介してたので作ってみた。

材料はシンプル。
マッシュポテトとオリーブオイルを混ぜこんだ全粒粉のフォカッチャ。
フォカッチャ 002.jpg
トッピングは「フェンネルシード」という爽やかなハーブ。

カットすると
フォカッチャ 004.jpg
山形くんのところみたいにホームベーカリーがなく、
手打ちでこねたし、イーストの醗酵も不十分で、
あまり膨らまなかったようです。

でも小麦の香りと素朴な味わいで、それなりに美味しかった。
ホームベーカリー買おうかな、と思案中。


よっこ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。