2014年1月アーカイブ

2014年1月31日

入試・金沢会場。

今年は金沢会場が初めて担当になって、前日入りするというので
金沢にいる三女と夕食でも、と思てたら。
 
入試課からちょっとそれは困ります、と釘さされ。
 
入試_0520.jpg
入試問題や解答用紙の管理取り扱いのマニュアルがあって。
移動のタクシーやJRも指定で、このようにホテル内での食事中も
腰紐にワイヤーでくくり付けたアタッシュケースを持ち歩くことに。
 
もちろんホテルからの外出も原則禁止で。
 
入試_0524.jpg
試験会場のホテルも駅から横断歩道を渡ってすぐ。
部屋からはフォーラスも見える。
 
入試_0518.jpg
用意されてた夕食もやたらてんこ盛りで
小鉢に刺身に焼き魚に天ぷらに鍋に。
 
入試_0517.jpg
アルミ箔の鍋も海鮮ときのこ。
 
入試_0519.jpg 
まだポークのチーズ焼まで。飯田みたいに順番にではなく
一度に次々とテーブルに並べられて。定食か?

翌朝の朝食バイキングもアタッシュケース持参で
同行の先生と交替でビュッフェに。 
入試_0525.jpg
試験会場。受験者は三人。富山や七尾から。
 
近隣のホテルもいろんな大学の受験会場になってた。
 
 
 
 

サクラサクの盛り上がり。

プレシャスは出来たばっかの時に行ったわ。
雪が降ってたのと商品があまりなくて写真撮れなかったので
フムフムには載せてなかったね。
 
住宅街の昔ながらのパンって感じやった。
パン教室の先生が始めたというのをきいた。
 
サクラ-051.jpg
黒龍がサクラサクの映画に協賛しているので
次の情報誌に載せる写真が届いた。
 
津田寛治が出てる場面。ラベルは裏だけど黒龍の大吟醸。
 
サクラ-066.jpg
去年田中カントクとべにやに行ったのが縁で
ロケ地になったシーン。青いボトルが黒龍。

Sada_Violin1401.jpg
そして次の情報誌に登場する黒龍ファンはさだまさし。
福千歳の田嶋さんは悔しいやろなぁ(彼女は熱烈なさだまさしファン)。
 
サクラサクP.jpg
そろそろポスターもあちこちに貼られている。
 
 
 

2014年1月30日

パン工房『プレシャス』。

昨日の好天から一変して今日は雨。
でもさほど寒くない。

ワッセ近くにオープンしたパン工房『プレシャス』へ。
プレシャス 001.jpg

こじんまりとした新しいお店で、駐車場は3台。
お昼頃に行ったけど、雨のせいかお客さんは1人だけ。
お店の中も「町のパン屋さん」といった感じで親しみやすいです。

おいしそうだったので、いろいろ買ってしまった。
プレシャス 002.jpg
ころんとした形の「焼きそばパン」や「唐揚パン」。
「クリーム珈琲アンパン」に「渋皮くりのパン」。

まだ食べてないけど、ハード系でなく学校帰りに買って食べた
エトワールのパンみたい。

私は、固いのより、こっちのほうが好きかな。


よっこ
    

2014年1月29日

なんとなく胸騒ぎの好天。

2〜3日宿題にはばまれて投稿を休んだけど。
 
オリエンタルマースカレーって今でも売ってるんか。
 
かきもちといい、博物館カフェで昭和メニューでありそうや。
 
雪記事 2014-01-29.png
昨日の新聞のトップにもあったように、雪が降らない。
 
みんな楽でいいと思いながらも、なんか変やと不安に感じてはいるだろう。
 
東尋坊_9516.jpg
 
東尋坊_9515.jpg
先週金曜に望洋楼に打ち合せに行った時も春のような陽気。
 
東尋坊_9519.jpg

三国_8419.jpg
三国あたりからの山々も実にキレイやった。
 
でも福井の冬ではないなぁ。
 
 
 

 

かきもち。

今日も1月とは思えないくらいの、いい天気。
しかも暖かい。

月曜日に山形くんから冬の名物「かきもち」をもらった。
とてもキレイな色の「かきもち」は何味だろう。
かきもち 001.jpg

油で揚げて食べました。
かきもち 003.jpg
ほんのり甘くて素朴な味。
硬いけど、かみ締めるとモチ米の味がしっかり味わえます。

今年の冬は天気がよくて、干し柿やカキモチは良く乾くのかも。

野菜も雪がかぶらなくて育ちがいいみたいです。


よっこ
    


2014年1月27日

昭和のカレー。

甘いもの大好き!

今年のバレンタインの傾向として、自分へのご褒美チョコを、
金額的にも高額なものを購入する女性が増えてるらしい。

中高年にはあまり関係ないバレンタイン。
でも森八の「チョコシュー」は大好き。

先日、博物館へ行ったとき昭和の町並みにある食堂を見て、
昔ながらのカレーを食べたくなった。

いつもは、香辛料やハーブ、塩豚や骨付きチキンなど結構
手間をかけたカレーを作ってる。

今回は『昭和のカレー』
カレー .jpg

あの黄色いカレーには、『オリエンタルマースカレー』を使うと美味しい。
あと、S&Bのカレー粉、肉は薄切りの豚バラ。

子供のころ食べた、固めの卵焼きでチキンライスをくるんだオムライス。
ふわとろ卵でもデミグラスソースでもなく、上には赤いケチャップ。
人絹会館の地下にあったレストランのは美味しかったなぁ。

仁短の卒業展、2月16日(日)の午後から見に行きます。
都合のつく人は、一緒に行きましょう。


よっこ
    

2014年1月26日

甘いもの談義。

目の前の森八の開店で、なにかと甘いもの話題が続くのだが。
 
生トリュフ2.jpg 
前回紹介した西洋菓子の生トリュフは濃厚すぎてか、不評。
 
チョコ_0508.jpg
しかしこの三国のガトーショコラはかなりいい。
 
チョコ_0509.jpg 
三国のクルストゥムという、探してもなかなか見つからない
クスリのアオキの一角でやってる小さな小さなケーキ屋。
 
たぶん地元の人しかわからんかもしれんが
これは手作り、って自信が満ちている。
 
志保_0506.jpg
もひとつ好評だったのが小浜・志保重の水ようかん。
 
志保_0507.jpg
スタッフがスーパーで買ってきたのだが、無造作なパックに
倍の厚味のでっちようかんと。名前はよく見るが初めて食べた。
 
これがまたシンプルで実に美味しい。
 
こないだの鳩サブレー同様、必要以外は何もなし。
小豆と砂糖と寒天と葛。黒糖もなし。おおげさなナントカ賞受賞!もなし。
しかし単純にうまい。やられた。
 
 
 
 
 

リベンジ・永平寺。

なんか語呂がいいタイトルになったが。
 
金曜日のゆうがたに、12月に積雪でスリップし
行くのを断念した(12/14頃の投稿)永平寺へ。
 
団_9520.jpg
 
団_9521.jpg
ごま豆腐の團助がやってるカフェ。
 
団_9522.jpg
なんと4時でカフェはしまうらしい。
お店も5時で閉まる。
 
団_9523.jpg
米五のみそや奥井海生堂の昆布やら、さすがに県外客が対象の店。
 
団_9525.jpg
晴れた日だったが日陰の駐車場は凍っててツルツル。
 
菓修_9527.jpg
前回も永平寺を目指した一番のお目当てはここ。
 
蕎麦屋の一休、ではなくここのアップルパイが絶品との評判。
 
菓修_9549.jpg
正確には蕎麦屋の、ではなく隣接してアトリエ菓修というケーキ屋の。
 
菓修_9529.jpg
持ち帰りだけだが、何故か!蕎麦屋で食べることもできるらしい。
 
菓修_9532.jpg

菓修_9531.jpg
これがウワサのサクサクのアップルパイ。
 
普段は基本的に予約しないとほとんどないらしい。
この日はたまたま10個の予約客がいて多めに焼いたらしい。
お客さん、タイミング良かったですね、と愛想のいいおばちゃんに言われた。
 
菓修_9534.jpg
ケーキセットのアーモンドのタルトも美味しかった。
しかしフォークはスパゲッティ用?のでっかいのがついてきた。
 
実はずっと駅前や手寄でやってたピュイ・ダムールが閉店して
移転したのがこのアトリエ菓修とのこと。
当時から評判のアップルパイは予約せなかんかったらしい。
 
この日は残ってた3個とももらって仁短のせんせらに配布。
 
菓修_9530.jpg
しかし永平寺の街道には蕎麦屋がいっぱい立ち並んでいるが
福井の蕎麦で永平寺?ってあまり聞かない。
 
この店の貼り紙も手打ち、ではなく食堂用生そば、とある。
でもおろし蕎麦で750円もする。
 
観光客には手打ちでは対処しきれんのやろなぁ。
 
菓修_9536.jpg
話のタネに天おろしを食べてみた。ケーキと順番逆やけど。
ちゃんと田舎風の黒っぽい蕎麦。都会の人とたちは充分満足だろう。
 
菓修_9537.jpg
観光客向けの永平寺や東尋坊の店って、そういえばほとんど入ったことないな。
 
 
 
 

2014年1月25日

バレンタイン・バブリー。

今朝の新聞、昨日のNHKのニュースでもやってたが
麩市の和辛しを使ったチョコレート、6個で2,415円やと。
 
からしチョコ 2014-01-25 .jpg
 
そういえば西洋菓子も梅田の阪急で『高乃倉』ブランドで
バレンタインに出店することになったらしく急遽リーフレットをつくった。
 
山中5418*.jpg
木箱もチョコ一つ一つに山中の漆職人が描いているのだという。
8,000円やと。大阪では売れるんかなぁ。信じられん。
 
生トリュフ.jpg
 
トリュフ_9491.jpg
今年の西洋菓子の新作、生トリュフ。これは1個100円。
濃厚すぎて鼻血が出そう。前はこんなのいくらでも食べられたのに。
 
ショコラ_9457.jpg
バウムクーヘンにチョコやナッツやドライフルーツをトッピング。
 
ショコラ_9548.jpg
これは去年婦人画報のお取り寄せスイーツにもなった商品。
 
バレンタインの熱が冷めてると思ってるのは
中高年のワタシたちだけでしょうか。
 
 
 

2014年1月24日

山形の写真、いいっスね。

広沢の鳥シリーズもそうやけど、被写体のテーマに集中してる写真は
そう偶然やラッキーな状況ではないような瞬間が刻まれてる。
 
森八_9508.jpg
さぁて、昨日は森八の開店。 
 
森八_9495.jpg
 
森八_9498.jpg
開店10分前くらい。平日とあって年齢層はかなり高い。
 
森八_9505.jpg
お昼くらい。すいてそうだが中は人でいっぱい。
 
森八_9504.jpg
いろんな生花もあっという間にからっぽ。
 
森八_9507.jpg
夜の6時半くらい。仕事帰りのクルマが続々。

森八_9509.jpg 
初日に買いそびれたスタッフが2日目の今朝、粗品をもらってきた。
 
森八_9510.jpg
 
森八_9511.jpg
そしたら粗品と同じものを買ってしまっててショックを受けてた。
 
森八_9513.jpg
和菓子屋らしいクルミの饅頭。
 
でも意外と商品は少ないらしい。
 
明日からの土日も流行りそうや。
 
 
 
  

 

2014年1月23日

一昨日の朝倉遺跡

NHKのニュースでの出演、いつ見てもイヤなもんや。
自分の顔見て、うんざり・・。あまりにも、二重あごが目立つ。
仕事やからしかたないけど、できれば、登場したくない。
さて、一昨日の水曜日は休館日で休みやった。朝から雪が降っていたので、
雪降る朝倉遺跡の写真撮影に出かけた。
IMG_2778.jpg
朝倉遺跡に行く前に、いつもの欅の大木へ。撮影後、車をバックさせたら、
田んぼの側溝に右後輪が脱輪。スリップして脱出できない。こんなところに
JAFは来てくれないと思いつつ、早く朝倉遺跡に向かわねばとあせる。
一か八かでアクセルを踏み込むと、見事脱出。
IMG_2799.jpg
誰ひとりいなかった。
IMG_2869.jpg
先の欅の写真と同様にストロボ撮影するとこんな風に写る。
IMG_2849.jpg
しばらくすると晴れ間がのぞく。
IMG_2856.jpg
雪が降ると、こんな楽しみがある。
もう一つ、ハウスでの野菜栽培。今、スティックブロッコリーが
獲れだした。

速報!山形がニュースに。

お昼のNHK見てたら、博物館の38豪雪展の案内やってて。
 
山形_9501.jpg
ちょうどタイミングよく手元にカメラがあったので。
 
山形_9503.jpg
ちょっと慌てたのでブレたけど。
 
見逃した人のために。
 
 
 

たっちゃんポーク(杉本ポーク)。

またまた新聞の話題。
 
杉本 2014-01-23.jpg
このたっちゃんポークって、以前山中に遠足行った帰りに
丸岡のアルモニって店で食べたメニューにあったの覚えてるかな。
 
杉本_3250*.jpg
 
杉本_3264*.jpg
杉本ポークのなんとか、ってオーダーしたはず。
 
トマト嫌いの山形がケチャップは好きで
オムライス頼んでたのはよく覚えてるな。

 
 
 

2014年1月22日

美術館視察〜ジャルダンランチ。

今日は雪の中、若鶏たちと美術館の会場視察。
 
美術館_9462.jpg
武生の先生は福井市の方が雪が多い!と。
 
美術館_9463.jpg

ミニ_9463.jpg
いくらなんでもミニスカートで寒ないんかい!って聞いたら
大丈夫ッすよ!って。タイツどころかストッキングもはいてない。アホや。
 
美術館_9466.jpg
とはいいながらも若鶏たちは、いたって真剣。
 
美術館_9470.jpg
この時期になるといつものことながら、みなやる気モードでみなぎってる。
 
美術館_9469.jpg
美術館の椅子はアトリエのと同じ。
 
ジャルダン_9485.jpg
午前中で視察は終わって、先生たちは日華化学んとこのジャルダンでランチ。
 
ジャルダン.jpg
こないだの新聞に出たメニュー見て、女性陣が行きたい〜!と。
 
ジャルダン_9474.jpg
お皿もジャルダンオリジナル。
 
ジャルダン_9475.jpg
野菜がいっぱいの前菜。
 
ジャルダン_9478.jpg
雰囲気にもご満悦。
 
ジャルダン_9479.jpg
海老と牡蠣のグラタン。
 
ジャルダン_9480.jpg
お肉のソースはちょっと濃厚すぎたなぁ。

ジャルダン_9482.jpg
オレンジのデザート、実はこれが一番美味しかったりして。
 
ジャルダン_9483.jpg
インテリアや装飾もなにかと濃いジャルダン。
平日でも年代層の高い奥さんたちがそこそこいました。
 
 
 
 

2014年1月21日

明日は森八のプレオープン

しかし残念ながら、明日は朝から美術館の下見で春江にはいない。
 
森八_9448.jpg
 
森八_9459.jpg
さっきまで準備してたのか灯りがついていた。
 
しかし驚いた。日中は黒文字の看板が、夜には白文字に光る。
いま流行のLEDのなせる新技術か。スゴイな。
 
森八_9449.jpg
 
森八_9450.jpg
 
森八_9451.jpg
店舗前の植栽のいろいろな花木には、こうして名札がついている。
 
さすがに景観も考慮している。
 
ここらへんがはちの子が足りなかったとこやなぁ。
 
 
 
 

粟田部ツアーの心残り。

今朝の新聞、丹南面。
 
嶋会館記事2014.01−21.jpg
 
前から一度行ってみようと思てた嶋会館。
こないだの粟田部ツアーでよってもらえばよかったなぁ。
 
またいつか行こう。 
 
 

2014年1月20日

さすが鳩サブレー。

見事に寒そうな冬の情景やな。
 
モノクロの写真みたいや。
 
さて先日書いた鳩サブレーがまだ残ってる。
仲のいい知人が、あの素朴な味わいが実にいいと。

鳩_9454.jpg
確かに成分表示を見ると、小麦、砂糖、バター、玉子と膨張剤。
ホントにシンプルな素材。
 
鳩_9452.jpg
1枚1枚が個包装、よく見ると鳩のお尻あたりになにやら。
 
鳩_9453.jpg
この円のあたり、袋内で鳩があちこち動かないように
ほんのわずか、熱で留めてある。細かい作業やなぁ。

もちろん工場のラインでやってるんだろうけど。
ロングセラーといえども、さりげなく渋いなぁ。
 
 
 

大寒

今日は大寒。寒い写真を撮ってきました。
IMG_2718.jpg
足、冷たいやろな。
IMG_2726.jpg
一乗滝。誰もいなかった。
IMG_2738.jpg
一人いた。小次郎だ。寒いのにつばめがえしの練習か?
IMG_2761.jpg
うっすらと雪化粧した木。
帰りに、東郷の酒造り桂月のおいしい酒粕を買ってきた。
甘酒を作ろうと思う。

2014年1月19日

またまた新店舗。

おぅ、広沢もやっぱ展覧会来てくれたか。
ありがとう。
 
夕方4時から搬出で、ついでに山形んとこも観に行こうと思てたが
急に西洋菓子の打ち合せをたのまれて、打ち上げも行けなくなった。

福大_9443.jpg
広沢がゆうてたのはこの二点やな。
 
ホリタ_9445.jpg
さて、また近所に新しい店ができる。
 
ホリタ文具って高志高校にいたあの堀田んちのやろな。
 
ホリタ_9446.jpg
空港道路からエンゼルランドに向かう道。
右端にアトリエが見える。
 
この辺りはたしかに立地条件はいいから
商売する人たちにとっては狙うポイントなんやろなぁ。 
かつては西洋菓子も出店を悩んでいた時期もあって
結局山中が決まって、こちらは森八になったってことか。
 
サバイバルや。
 
 
 
 
 

美術館から博物館 へろさわ

西畑んとこの展覧会が最終日だと思ったので行ってきた。

美術館resize20731.jpg

残念ながら撮影はできんかった。

美術館resize20732.jpg

西畑の小川印刷のポスターは、コピーも西畑が考えたんか?  どれもいいと思ったわ。

あと、空が真っ赤な海の絵と、和紙に描いた泡みたいな氷みたいな絵(写真なんかな?)が印象に残った。

確かにわけわからんのもあったが、わけわからんのを見るのも楽しい。

そのあと博物館へ行った。

博物館resize20733.jpg

1階ロビー奥、去年久々津さんどこの雛人形が飾ってあったところに、昔の年賀状が展示してあって、

とても興味深く見させてもらった。

山形resize20735.jpg

これって山形やったっけ。

しぇーresize20736.jpg

やっぱ一人だけ反対やね。

帰りに車に乗ろうとしたら、窓に山形の姿が見えて自分に気づいて手を振った。

おいで、としたので入れてもらった。

山形resize20751.jpg

  福井県立歴史博物館 副館長 山形 裕之 55歳 1月3日生まれ ※副がとれる日は近い。とれたら縄文土器を1つもらおう。

買ったカメラはX5という機種らしい。  久々津さん元気になったかな、と2人で話したのでした。  

今週に森八がオープンらしい。

木曜日にポストに封書が。 
 
森八_9405.jpg
 
森八_9406.jpg
 
1日前にプレオープンするらしい。
お店側の練習も兼ねて、平日にオープンすることはよくすすめる。
 
土日このあたりは、ほっといてもにぎわうしな。
 
 
 
 

ご来場ありがとうございました。

最終日の今日は、朝から圧雪の凍結路なのに
ポツポツと人が訪れている。
 
美術館_9443.jpg
 
福大の美術科は、基本的には教育学部の美術教師養成の専攻なので
かつては一般的な油絵や彫刻が多かったんだけど。
 
ここ10年くらいで現役で作家活動してる先生たちに入れ替わって
学生たちの作品傾向が大きく変化したみたい。
自分も含めて先生の影響って大事なんやと改めて感じる。
こないだの『CRU』に出てる『坂本』『湊』『宮崎』って先生たち。
みんな自分の仕事に熱心ないい先生や。

美術館_9413.jpg

美術館_9422.jpg
ちょっと高校生から上手になったかな、って作品が。
 
2〜3年して...
 

 
美術館_9426.jpg
 
美術館_9431.jpg
 
美術館_9436.jpg
 
美術館_9438.jpg
上級生になると様々な自分の世界観を造り出す。
まぁワケわからんけど、本人たちはいたって真面目。 
 
創造力はオモシロイ。

 
 
 

 

2014年1月18日

アンパンマンのパン。

天気予報では、雪予報が出てるのに、今日も午前中はいい天気だった。

午後から県立美術館の福井大学有志展へ。
福大展 001.jpg

刈込池の大きなパネル写真を楽しみにしてたので、見れてよかった。
作品の数々は、いろんなジャンルがあって楽しめました。

帰りに福大近くの西福井のハニーへ買物に。
出店してる「スワンベーカリー」で100円セールをしてたので、
パンを購入したとき、「くじ引きをどうぞ」と言われ、
何気なくクジを引いたのですが、なんと1等賞。

景品でもらったのが、「アンパンマンのパン」。
アンパンマン.jpg
大きくて、ちょっとビックリ。
家では喜んで食べる人もいないので、明美さんに連絡して、
お孫さんへプレゼントしました。嬉しそうな顔を見れてよかった。

交換に、やわらかくて新鮮な水菜をたくさんもらっちゃった。
今年は1年、食いっぱぐれがないような気がしてきた。
私には食運があるのかもしれない。ふふふ。


よっこ


雪ない冬。

ちょっと切ない冬という意味も込めて。広告に使えるな。
 
雪のなかった正月をすぎて
こないだいよいよ来たか!って福井らしい冬模様になったけど。 
 
それもつかの間、また太平洋側のような陽射しのある冬が続いてる。
 
山_0504.jpg
夕方、仁短の帰り道で。勝山手前の山だけが夕陽で照らされていた。
 
まさかこのまま冬が過ぎてゆくんだろうか。
楽だけど、なんとなく不安な感じ。
 
 
 
 

2014年1月16日

展覧会のご案内。

間際になっての案内で申し訳ないが
 
明日金曜から日曜までの3日間、
福井県立美術館(藤島高校前の方)で開催される
福井大学美術科OB展に出品いたします。
福大OB展*.jpg
 
福井大学美術科学生、およびOB・OGの作品とともに
私は10年近く続けている小川印刷のお正月の
企業広告シリーズをデザイン部門として展示しています。
もちろん去年の苅込池のも展示しています。

展示_9386.jpg

お時間があればお越し下さい。
 
展示_9380.jpg
今日のお昼頃、一生懸命展示する福大生たち。
 
 
 
 
 

2014年1月15日

連日の氷点下。

朝から快晴なんだけど、痛いような寒さ。
 
雪が積もった時はズ〜ンとくる寒さなんだけど。
 
冬_9364.jpg
アトリエのいわゆるデザインポストも凍り付いて開かなくて
最近新聞配達もビニールに入れて上に乗せてある。
 
冬_9365.jpg
雪が降っても健気に咲いていたビオラもカチンコチン。
 
冬_9366.jpg
枯れた芝生も一面霜が凍りついてびっしり。
 
でも陽が射してるとクルマの中は温かく。
カラッとして都会の冬みたいでスカッとしてる。
 
 
 

2014年1月14日

いよいよ灯りがついて。

今日は抜けるように澄んだ空気と寒気。
 
春江あたりがかなり寒かったようだ。
今日は朝からほとんど学校にいたので実感ないけど
連休明けの学校もものすごく冷えていた。
 
アヴォロンテのパンはクロワッサン食パンですね。
勝木の裏にあった小さな店の頃から
このパンはいつも焼き上がりを待つ奥さんらでにぎわってました。
 
アヴォロンテとは本来『自由気ままに』という意味らしく
フランスに住んでいた福大の先生によると
カフェなんかでは『食べ放題』の看板なんかに書いてあるらしく
最初は食べ放題のパン屋なんだろうか、と思ったそうだ。
 
夕_9358.jpg
 
夕暮れ時、アトリエに戻ると森八に灯りがともり
内装工事も急ピッチ。
 
中に『...LOGE』のスペルが見えるから、
やはりオルロージュの洋菓子もあるみたい。
 
夕_9359.jpg
東には明るく輝いた月が澄んだ空にうかんでいた。
 
山形の写真はいよいよ深みを増してきましたね。
 
広沢の問いの、なんのカメラを買うたって? 
 
 
 
 

 
 

博物館の干支展。

山形くんの写真、朝倉の唐門が遠くに見えて、
舞ってる雪が、より冬らしくて美しい景色やね。

きっとまたステキなカレンダーが出来ると思う。
博物館で売らんのか?

姉と一緒に博物館の干支展を見てきました。
土曜に行く予定が昨日に。
干支展.jpg

月曜だったので山形くんは休みかなと思ったけど、やっぱり休みやったんや。
昭和の展示物が毎回少しづつ変わってる。
福井銀行の『ふくちゃん』達がワンボックスに収まってて、
国体のふくちゃんが中央に。

干支展 001.jpg
博物館から近くなので、私の好きなパンやさん「a volonte」へ。
休日だったせいか、お昼すぎなのに車がいっぱいだった。
新店舗が続々増えるなか、人気が定着してるんだと、ちょっと嬉しかった。


よっこ
   


2014年1月13日

雪の中の朝倉遺跡

今日は休みだったので、来年のカレンダー用の写真を撮るために、
地区内のあちこちを回った。ふと思いつき、朝倉遺跡へ向かった。
IMG_2660.jpg
誰もいなかった。
IMG_2643.jpg
ゆっくりした雪が降っていた。
IMG_2655.jpg
遺跡の反対側の山
IMG_2665.jpg
帰りに立ち寄った朝倉水の駅の反対側にあった柿の木。
まだ、実がたくさんついていた。
水の駅の用水ダムにはたくさんの水鳥がいる。
今度は望遠レンズを持って撮影に行こうと思う。
ところで、博物館の喫茶店、いやミュージアムカフエはまだ決まらない。
知事が決めかねているらしい。

昔ながらの喫茶店。

山形は相変わらずミュージアムカフェを喫茶店と言っている。
 
めったにないのだが、珈琲をちょっと飲みたいと
アテもなくもよりの知らない喫茶店に。

マグドナルドやコンビニの珈琲にすることも多いのだが。
アンソロジ_0476.jpg
開発のワイプラから高速の北インター行くまでの途中にある『アンソロジー』。
詩集という意味か、メルヘン調の雰囲気。
 
取材のつもりもなかったのでカメラを持ってなくiPadで。
 
アンソロジ_0477.jpg
店内はビートルズや旧い曲がかかり、ログハウスの壁には
レコードジャケットがズライとならんでいる。
 
いかにも、っておじさんがゆっくり熱い珈琲を淹れてくれた。
 
カフェ情報誌にも載ってない渋い喫茶店。
年末に行ったけどなかなか載せるタイミングがなかった。
 
 
 
 
 

2014年1月11日

また新しいケーキ屋。

ケーキ屋に限ったことではないが、
毎月ウララやfuで紹介される新しい店が次々。
 
同じくらい店がなくなってるとも思えないのだが。
 
呉服町_0499.jpg
フラットキッチンの前の香華堂って和菓子屋が店じまいした跡に
ブルジョンって新しいケーキ屋ができた。
 
呉服町_0501.jpg

呉服町_0500.jpg 
町なかのお店にしては広くて食べるスペースもある。
iPadで撮ったので四角い画像。
 
呉服町_0502.jpg
特別にディスプレイしてあった、とろける水ようかんを試しに入手。
コーヒーゼリーの水ようかん風味?みたいな感じか。
 
ちょっとお汁粉のように粉々してて。ちょっと微妙。
 
呉服町_0498.jpg
呉服町通りにあるあわらの野菜直売所。
サラマンジェフの野菜は、毎日清水町の前野菜まで行ってるというので
前にここを教えてあげた。
 
しかしホントにこの狭い福井の市場で、運営が成立するんかなぁ...。
 
山形んとこみたいに家賃が2万円しないとかだったらかなりいいけど。
 
ところで最終的なミュージアムカフェは決まったんやろか。
 
 
 
 
 
 
 

2014年1月10日

今年の仁短のポスター。

2月にまた仁短生の展覧会をやります。
 
仁短_2014卒展.jpg
みんなそれぞれがつながっているというメッセージ。
各自の作品に関連するイメージでリボンになっている。
 
時間があれば、みなさんまたお越し下さい。

  
 
 

春まつりポスター。

今年の春まつりのポスター。
 
春まつり2014_.jpg
去年好評だった桜のちぎり絵を、和紙を使って構成したのが採用。
 
そういえば浜町のイツキで集まったとき、
去年のポスターを見たなぁ。
 
 
 
 

 
 
 

山形の写真

山形が買ったカメラは何やろ。  教えて。

ほんでまた写真載せてくれ。 できたら使用レンズも書いてくれ。


坂井高校の校章は5がいいと思ったわ。 全部いいけど。


あと高志中についてやけど、保護者の間では関心が高いみたいで、

昨年から自分も受験指導をしている。

指導テキストは、もしかすると高校入試対策テキストよりずっと難しいかもしらん。

小学校5年の子どもに指導しているんやけど、全然ついてこれない。

受かるのははじめから頭のできが違う子やと思う。  へろさわ

2014年1月 9日

新生・坂井高校。

いいなぁ、集金ランチ。
時間があれば参加するんやけどなぁ。
樹良のランチは食べたことないわ。

いつも美術館で展覧会の時に行こうと思うんだけど
パン屋なのに12時始まりってのがネック。
 
いつも元気な粟田部の姐さんもめずらしく体調悪いんか。
みんな『ためしてガッテン』観て養生せなあかんなぁ。
 
さて今日は夕方から坂井高校の校章選定の最終会議。
 
坂井_9356.jpg
4つの校長とPTA会長が揃うのがなかなか調整が大変らしい。
 
坂井_9355.jpg
前回ノミネートした6案を地元の高校生や中学生4,000人で投票。
 
選ばれた1位の作品が無事、採用と委員会で決定。
 
せっかくスケジュールを調整した会議だったが30分で終わった。
 
さぁどれに決まったでしょうか。新聞発表をお楽しみに。
 
 
 

『樹良』のランチ。

明美ちゃんと、ちづよちゃんの月いち集金ランチ。
またまた誘ってもらいました。

今回は下馬の『樹良』へ。

調べたけど場所がよく分からず、早めに出て周辺をウロウロ。
偶然、ちづよちゃんの車に遭遇して一安心。

ところが、いつもの如く明美ちゃんが来ない。
連絡したところ「以前の樹良しか分からん」とのことで、
「ベルベール」まで迎えに行く。

樹良.jpg
食事の前に、まず集金。

樹良スペシャルランチ(1100円)
樹良 ランチ.jpg
本当に一人前?と思えるほどの山盛りのパンは種類も豊富。
たっぷりの野菜とともにメインのチキンソテーや、シーチキンのパテ。
12時オープンのパン屋さん。落ち着いた静かな空間での話題は
やはり食べ物のことだった。

ちづよちゃんはこの後、年末からの体調不良で病院へ行くそうです。
やはり55歳って体調面での一区切りの時期かもしれないと
私自信も感じる今日この頃。


よっこ


2014年1月 8日

時は流れて。

こないだ飯田で預かった写真の一部。
 
yokko01.jpg
 
akemi01.jpg
30年くらい昔とは思えませんね。
 
そういえば今年も水仙娘の記事が今朝出てましたが。
水仙01−08.jpg

年末に昔の資料を整理していたらオモシロイ写真が。
水仙.jpg
福井駅か、春江の駅か。ほとんど記憶にないが。
 
当時は自分で現像・プリントするために
白黒のフィルムで写真を撮っていた時期。
 
これはおよそ36年前の水仙娘ですね。
 
時間はまたたくまに過ぎてゆきます。
 
 
 

各地のおみやげ。

仁短での年明けや盆明けのミーティングでは、
旅行や帰省した同僚からのお土産がいろいろ。
 
山梨_9353.jpg
山梨のおみやげ。パッケージがシンプルで非常に印象がいい。
 
山梨_9354.jpg
これはビックリ。ぶどう一粒一粒が餅にくるまれている。
地元の銘菓なんだと。
 
はと_5805.jpg
そして鳩サブレー。堂々とした老舗の風格。
 
はと_5806.jpg
シールまで徹底したシンプルさ。
 
はと_5807.jpg
中身はまぁ普通のクッキーなんだけど。
 
とりあえずもらって嬉しくなる銘柄。
 
 
 
 

白菜と大根。

月曜日に山形くんが再度、野菜の宅配に来てくれました。

月曜日は休みだったそうで、午前中の畑仕事を終え、
採れすぎた野菜をおすそ分けしてもらった。
スーパーで野菜を買っている者には、ありがたいことです。

早速、白菜と大根でお料理。
白菜.jpg

ロールキャベツをアレンジして、ロール白菜に。味はおでん風。
大根も柔らかくて、すぐに味がしみて、素材が美味しいと、
誰が作ってもうまいんや~。

博物館へ、お雛様見に行ってからもうすぐ1年経つなんて、
早すぎやと、つくづく思う。


よっこ

2014年1月 7日

高志高の附属中学。

週明け、6日の朝から授業数が少ない仁短は
いきなり本格的な授業が開始。
一気に日常モードに戻されて、仕事や学生の対応で大わらわ。


さて、高志高の野球部のOB会から
毎年始めに会費の徴収と会報が届く。
 
高志_9351.jpg
 
一見、野球と関係ない記事が。
 
高志_9352.jpg
高志高に附属中が出来るらしいのだが、
そうなると中学の運動部の部活動がかなり難しいらしい。
 
野球未経験者が半分以上入部してくる将来に
文武両道の高志高校はどうなる!との声。
 
そりゃなんとかするやろなぁ。
 
野球だけの問題ではないし。
 
 
 

 
 
 
 
 

2014年1月 5日

予想通り、いい写真。

山形のケヤキシリーズ、やっぱいいな。
 
年賀状の小さい写真よりも断然キレイや。
 
かかってる時間がちがう。
 
cassiopeia_ae149-m.jpg
 
『はるにれ』という写真だけの絵本がある。
 
なかなかそれに匹敵するようないい写真。
 
50枚でもそろえば写真集か個展できるな。
 
 
さて、今日は雪解けの春のようないい陽気。
 
1-5_9349.jpg 
雪つりでスカスカのアトリエの庭。遠くに雪山がクッキリ見える。
雪のない正月やったなぁ。
 
1-5_9350.jpg
 
反対側、外観はほぼ完成。もう少しでオープン。
 
きょうはエンゼルランドも盛況。
  
 
 
 

四季の欅

四季を通じて、私の撮影ポイントの一つ、田んぼ仕事をしながら眺める欅の大木。足羽川堤防脇に立つ。
IMG_6404.JPG
4月桜の時期
IMG_1875y.jpg
5月田植え後
IMG_5661.JPG
6月梅雨の晴れ間に
IMG_5878.JPG
7月稲穂が成長するころ
IMG_9562x.jpg
11月紅葉
IMG_9840x.jpg
IMG_9843.JPG
12月から1月雪が降った日
今年は、どんな表情を見せてくれるのか。
新しいカメラで撮りにいこうと思う。

2014年1月 4日

ビフォア・アフター2014。

今日から学校は開いている。授業は月曜からだけど。
午後からは仁短で卒業制作が遅れてる1名をみてやって。
 
この年末年始は休みが長いのでまだアトリエの片付けを
本を読みながら(注文しながら)ボチボチやってる。
 
ビフォー02_9303.jpg
年末の状態から
 
アフター_9346.jpg
やっと今日反対側の机も片付いた。
 
月曜の授業の準備や、年越しの仕事の段取りや。
 
そろそろアタマも体も社会復帰の準備せなアカンなぁ。
 
山形、ケヤキの写真は?

 
 
 
 
 
 
 
 

黒竜(くずりゅう)大明神。

近頃の若いモンも黒龍神社は知っているみたい。
 
おっしゃるとおり人気のパワースポットとして。
 
しかしどう見ても黒龍(こくりゅう)と読んでしまうね。
 
黒竜_9348.jpg
福井のことをよく調べるケースが多いので
こんな『福井県大百科事典』というのを持っている。
 
黒竜_9347.jpg
その辞典によると、あの九頭竜川は黒竜川と書いていたらしい。
 
そしてたしかに舟橋のほとりにも小さな『黒龍神社』がある。
 
これは黒龍酒造の歴史を調べてる時に見つけた資料。
 
しかも日本の四つの国土守護の神様だったとか。
東は常陸の鹿島大明神、西は安芸の厳島大明神、南は紀伊の熊野大明神、
そして北は越前の黒竜大明神なんだと。
 
ちょっとスゴいと思わんか。
 
そういえばブログで広沢が、新年会のお土産で黒龍の酒粕もろたって書いてたな。
 
 
 
 

 

黒龍神社。

私も駅伝見てた。お正月を大事にする日本人には年に1度のイベントなんやろね。

昨日は天気もよく、近所の「くろたつ」へお参りに。
近年パワースポットになってから人出も多い。
くろたつ 001.jpg
こんな旗は今まで見たことが無かった。
2年ほど前から行列ができるほどの盛況ぶりで、
神殿も新しくてぴかぴかになった。

くろたつ 002.jpg
絵馬も今年の午年用。

くろたつ 003.jpg
階段も数年前までは全部「笏谷石」だったのが数段を残して新しくなった。
確かに雪が積もると滑って危険だったけど、少し残念な気もするな。

かなり前だけど、この神社の神主が亡くなったとき、
足羽山自体がお墓になってるようで、埋葬されたときの様子が話題になった。
お神輿のように山へかついで行った参列を今でも覚えている。


よっこ

2014年1月 3日

箱根・追記。

もう一人、美方出身の山下も9区を走っていて。
 
箱根_9344.jpg
 
トップから20分経過で繰り上げスタートというルールで
目の前でアンカーがスタートしてしまうという結果。
 
駅伝が日本人好みの競技であり、倒れてでも走る!という駅伝が
日本のマラソンが世界で勝てなくなった要因との説もある。
 
北倉と粟田部の姐さんが駅伝ファンやったなぁ。
 

 
 
 
 

箱根駅伝。

正月恒例の大学駅伝。
 
ちょうどいま終盤の9区で鯖江高出身の窪田が走っている。
 
箱根_9336.jpg
 
さすがに鯖江は円サバではないな。
 
箱根_9340.jpg
窪田はスポーツ雑誌の駅伝特集で表紙を飾るほどの駒大のエース。
 
いま2位だけど追いつけないだろうなぁ。

 
 
 
 
 

快晴の正月3日。

まるで太平洋側のような陽気。
 
冬晴れ_9334.jpg
山形の博物館同様、エンゼルランドもはちのこも
今日かららしく昨日までの静寂がウソのよう。
 
山形もこんなふうに博物館のネタを出してくれれば
いま何をやってるかがよくわかるわ。

年末にってこないだ白菜くれた時に買ったカメラか。
 
年賀状のあのケヤキのシリーズを載せてくれ。
いい写真や。
 
 
 

2014年1月 2日

明けましておめでとう

みんな、あけましておめでとう!
正月2日だというのに、今日は出勤。
明日3日から開館なので、その準備のために。
その一つが迎春バルーンアートの設置。といっても、製作者はオレではなく、
バルーンアーティストの斎藤さん。オレは製作場所から設置場所に運んだだけ。ところで、バルーンは福井弁では「ふくれんぼ」。
IMG_2089.JPG
それから、明日からオープンの新春企画展の最終調整。
毎年恒例となっている干支展。今年は午年なので、馬にちなんだものを展示。
IMG_2102.JPG
時間があったら、観に来てくれるとありがたい。
でも、明日と明後日はオレは休みでいないけど。
それと、年末に新しいカメラを買った。これから、時々、写真をアップするので見て下さい。

アマゾンと宅配便。

つい本がたまってしまうのはネットが原因(いやワタシのせいだ)。
 
これまでは東京出張の際とかに、ここぞとばかり
青山や銀座の店でデザインやアートの本や雑貨を探しては
回ることも楽しみの一つだったが。

最近では向こうから(たぶんコンピュータのプログラムが)探して来る。
 
きのうも色んな本を読みつつ、つい連鎖的にアマゾンで発注。
 
アマゾン_9331.jpg
驚いたことに、さっきピンポ〜ン!とチャイムが鳴って。
元旦にネットで注文した本が、2日の午前中に届くんか!
 
アマゾン_9333.jpg
あぁまた本がたまってゆく。
 
でも専門雑誌とか、地元の本屋を探してもまず見つからない本が多い。
 
元旦からコンビニや量販店は営業してて、正月の風情がなくなったと言いながら
実はその恩恵を受けている自分たちが、そうしているんやろなぁ。
 
若者たちも年賀状はほとんど出さないみたいだし。
 
携帯同様、ゆきすぎた便利さがなんとなく不気味でありながら 
もう後戻りはできませんね。
 
 
 
 

 
 
 

2014年1月 1日

明けましておめでとう。

今年もよろしくお願いします。

一月は広沢くんと山形くんの誕生日やね。おめでとう。

今年の春の遠足はどこがいいかな。

その前に新年会はあるのかな?

今年も、楽しく笑ってすごせる1年になりますように。
みんな体調に気をつけて、フムフム行事に参加しよう。


よっこ
    


その中で

西畑の写真の中の浅田次郎は自分も読んだ。 自分は彼のファン。

実は、塾生に教えてもらった作家。 

その以前に1冊だけ読んだことがあったんやけど、塾生に面白いと言われて改めて読み始めたらはまった。

知らない難しい語がよく出て来るんやけど、その言葉が作品の中にぴったりとはまっていて、

分からなくてもイメージが膨らむ。  不思議や。 言葉遣いの天才やと思う。

あと松井の写真が気になるなぁ。  


山形、待ってるざ。
じんたんロード100.JPG

  昨日、迷い込みそうになった仁短ロード横の看板。

へろさわ

元旦の午後。

毎年元旦の午後はゆったりと自由時間。
 
普段も夜はほとんど自由時間なのだが
たいていは仕事の準備や連絡段取りが日常。
 
毎年録画が溜まった映画やドラマを3〜4本10時間くらい観たり
アトリエに届いた年賀状を整理する時間だったり。
 
最近は宛名もデータ入力になって確認もかなり楽になった。
 
正月本_9329.jpg
 
今日は午後から買ったまんまでたまってた本や雑誌やマンガを
ず〜っとナナメ読みしながら2階の本棚に片付けている。
もちろん三が日でこんな全部読めるはずもないのだが。
 
テレビも音楽もなしで、アトリエは完全に孤立した世界。
さすがに今日は電話も鳴らないし来訪者もいない。
 
集中した静かな時間が貴重で心地よい。
 
みんなにも届いたと思うが、山形の年賀状はケヤキのいい写真。
 
ワタシには、久々にフムフムに復活する!と
宣言していたので楽しみにしていよう。 
 
 
 
 
 

 

あけましておめでとう。

フムフムサイトも4年目をむかえます。 

みなさん、今年もよろしくお願いします。
 
水仙_9326.jpg
今朝のアトリエの玄関。
 
新年早々外は夕方のように薄暗い。
まさに北陸の冬。
 
今年は雪がないせいか、年賀状も早い。 
 
いまからゆっくりチェックしよう。
 
そうか、広沢も55の仲間入りか。とりあえずおめでと。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

昨年はお世話になりました

九頭竜川033ccccc.jpg

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。