2013年11月アーカイブ

2013年11月27日

ガイドブック発売。

今朝の新聞でやっと発表になった。
 
記事_8862.jpg
前述のように紀伊國屋書店では先行販売していたが
これで勝木書店をはじめ、県内書店で一斉に販売となった。

cru20140101福井新聞年賀広告.jpg
福井新聞の正月のつきあい広告も今回はこれで掲載。
 
なかなか楽しめる内容になっています。
 
 
 
 

2013年11月25日

24時間スーパー。

いまライズのお米とオーカワパンとやってるので
近所のリニューアルしたスーパーを視察してきた。
 
スーパー_8576.jpg
最近のスーパーはどこも巨大でキレイ。
 
スーパー_8577.jpg
しかもここはコンビニみたいに24時間無休。すごい。
これで採算が合うんだろうか。
 
さすがに中の写真は撮れなかったが
米の陳列棚やオーカワパンのコーナーを
10分くらいウロウロと見ていたが、ちょっと高いのに
けっこう人が買ってゆく。ファンがいるんやな。
 
スーパー_8578.jpg
関係ないが、すぐ近所のさかな囃子。こちらも人気の居酒屋。
ランチがけっこういいので、人を連れてく時によく利用する。
 
いい陽気の週末でした。

 
 
 


 
 
 
 

2013年11月24日

明美姐さんより、報告。

といっても事前視察の町内滋賀ツアーではありません。
 
また今週末、姉の暮らす野辺山に出かけたらしい。
しかし先週の鶏足寺はどやったんかなぁ。
 
以下、転送します。


長野の野辺山に来てます。
時間がゆったりと流れて いつも癒やされる。
 
2013112417450000.jpg
お姉ちゃん 料理上手やでそれも楽しみ。
 
2013112417440000.jpg 
柿の中に柿の実、ホタテ、クリームチーズ!チーズ!
 
さらに上にとろけるチーズのせてオーブンで焼いてくれました。
 
美味、しあわせ。
 
 
明美
 
 
 
 

 

忘年会

広沢です。

西畑、当日の送迎頼んます。

山形が来れてよかった。

2013年11月23日

朝日風月堂のパンジィ。

二宮の美容室に頼まれていた年賀状を納品した時に
サン二宮通りで真相オープンのパン屋を発見。
 
パンジ_0467.jpg
下の方に朝日風月堂のロゴが小さく!
 
パンジ_0468.jpg
フムフムを検索したら10月9日に載せた
あの移転告知の店かあ!
 
残念ながら今日は7時で終わっていて入れなかった。
 
もとのディマンシュの跡地だと思う。
 
今度チェックしておこう。パン屋の激戦区。
 
 
 
 

8日の忘年会は、山形も参加。

別件の仕事の打ち合せで山形と連絡。
 
やはり忘年会の日時も忘れていて、確認したら大丈夫やと。

酒が飲めるんか案じていたで、広沢共々送迎するので
好きなだけ飲んでいいわ。広沢も。
 
瑞_7196.jpg
 
フルーツライン沿いの瑞香園の看板。
 
もう一度行く機会があるとは思えんが。
 
 
 
  

2013年11月21日

同期の桜。

12年前に県のデザイン研修でイタリア・ミラノに行った仲間の集まり。
 
えん_0447.jpg
2年前には『飯田』に行ったメンバー。
 
えん_0453.jpg
歳も仕事もバラバラだけど10日間、一緒にセミナーや課題に取り組んで
向こうの学校でプレゼンテーションをして、泣いて笑って。
 
その時の苦労と喜びを共にした絆がずーっと続いている。
 
えん_0452.jpg
 
えん_0454.jpg
秋野菜の朴葉焼。この日は大宮の『馳走えん』という大人の居酒屋。
 
えん_0455.jpg
でかいナットのような器のグラタン。
 
えん_0456.jpg
春巻きの皮?で包んで食べる鴨。
 
えん_0457.jpg
〆は蕎麦ではなく、すっきりと稲庭うどん。
 
えん_0458.jpg
デザートの栗のプリンがえらく美味かった。
のってるのは焼き栗。
 
楽しい仲間たちとの夜でした。
私は帰りましたが、もちろんみんなは片町で夜通し飲んでいたらしい。
 
 
 
 


 

2013年11月19日

ガイドブック発売中。

すでに紀伊國屋に並んでいると報告があり。
CRU紀伊国屋.jpg
 
勝木書店では仲介業者さんが入るので時間がかかるらしい。
 
だんだん寒くなってきましたね。
 
 
 
 

2013年11月18日

めがね会館と月。

鯖江で打ち合せがある時に集合場所でよく利用する。
 
めがね_8192.jpg
これは金曜の夕方やったかな、いい月が出ていた。
 
 
 

2013年11月17日

明美姐さんを、追いかけて。

9組の畑さん(村田さん?)とは福大で木曜に時々会うなぁ。
 
さて、意味不明な今回のタイトル。
 
実は急にアトリエの遠足を決行することになり
加賀方面か滋賀方面かとの選択で、加賀は近いので滋賀がいい!となり。 
 
確か先日視察の町内ツアーの日なので、
こっそり同じコースを走ってみることにした。
 
米原_8249.jpg
スタートが11時と遅かったので、まず醒ケ井に直行。
主婦の一人が子どもの都合で参加できず、総勢3名。
 
この季節観光客は少なくひっそり。店もあちこち閉まってた。
明美姐さん集団もすでにいなかった。
 
米原_8255.jpg
 
米原_8257.jpg
醒ケ井駅前は収穫祭イベントでにぎわっていた。
 
米原_8260.jpg
ローザンベリーに到着。お!福井ナンバーのバスが、これか?
 
米原_8271.jpg
 
米原_8265.jpg
 
米原_8267.jpg
 
米原_8269.jpg
バイキングはいっぱいだったのでカフェでゆったり大人のランチ。
 
米原_8273.jpg
 
米原_8275.jpg
木立も色づいていい感じ。
 
米原_8277.jpg
駐車場にはクラシックカーのミニが沢山。クラブのツーリングか?
 
偶然明美姐さんに遭遇せんかと思ったが会えんかったね。
 
しかしウチのスタッフが、お土産コーナーですごい福井弁の団体がいたの!
と車中で盛り上がっていたから、町内のお仲間はいたんやろな。

米原_8282.jpg
さすがに次はヤンマーには行かずに、伊吹山の仕事をしたメンバーだったので
伊吹山が一番キレイに見えるという三島池に。
 
米原_8292*.jpg
 
米原_8298*.jpg
ここもなかなかキレイに紅葉していた。
 
そして鶏足寺。
米原_8329.jpg
 
米原_8351.jpg
予想を超えて見事な紅葉。これは感激の風景。
 
米原_8354.jpg 
しかも4時を回ってるのに観光客が次々と訪れてにぎわってる。
 
米原_8355.jpg
こりゃ午前中天気のいい時間に来た(はず?)の
明美姐さん御一行は、相当いい紅葉を満喫できたんだろうね。
 
木之本から今庄まで山越えして福井へ。
こないだの視察のかいがあったいい遠足でした。
 
 
 

 

晩秋のクラス会。

クラス会といっても、昨日の集まりは7人だけでした。

いつも児玉君宅での集まりは、他のクラスの人とかもいて、
にぎやかだったのですが、今回は9組のみのいつもの顔ぶれ。

ほぼ野菜だけのあっさり水炊きをつつきながら、
坪井君厳選のワインで話もはずみました。

3-9会 001.jpg
「明日の町内旅行の準備まだなんや」といいながら参加した明美ちゃん。
いつもながら、さすがや。
小寺くんは、腰痛を克服したらしく、元気そうでした。

3-9会 005.jpg
坪井くんから県庁の裏事情をたくさん仕入れた。
それを笑いながら聞いていた小寺くん。県庁って大変なんやね。

3-9会 002.jpg
ドイツ語の先生をしている畑(旧姓村田)さんと児玉くん。
今回は樅山さんが来てなかった。
久しぶりにサカイにも会えると思ったのに、不参加でした。

少人数のほっこりと和んだ中に、坪井氏の毒舌が冴え渡った晩秋の夜。
大人な時間は夜おそくまで更けふけていったのでした。


よっこ
    
   

2013年11月16日

もらいもの菓子。

栗で有名な小布施の栗最中をもらった。
 
栗最中_8184.jpg
パッケージはかなりよく出来てる。
 
栗最中_8183.jpg
 
栗最中_8185.jpg
大野・美濃喜のように皮にあんこを自分で出すタイプ。楽しめる。
 
ボルガ_8186.jpg
こちらはボルガライスの便乗おかき。
 
どこがボルガライスや!って感じの味やけど。
若者にはウケてたわ。

  
  
 

2013年11月14日

『うるかふぇ』へ。

午前中、明美ちゃん企画の教室に農協のおばちゃん達とともに
参加してきました。

終了後、一度行ってみたいと思っていた『うるかふぇ』に
連れてってもらった。

ランチは、630円とリーズナブル。
おしゃべりに夢中で、写真撮るの忘れちゃった。

家庭のごはんを上等にしたような、親しみやすい献立でした。
フェニックス通りを少し入った静かな場所。
ほぼ、満席状態でスタッフの人達も忙しそうだった。

もちろん、例の「山水庵」が話題に。
明美ちゃんは、店名に山水が付くので、勝手に山中近辺だと
思ってたらしく、料金はいまだに不明です。

私も明美ちゃんに教えてもらったとき
電話番号の最初が076だったので、勝手に金沢近郊かと
思ってたのでした。すみません。

今週、土曜には児玉くん宅のお寺で3-9の集まりがあるので、
報告します。
今度は写真とらなくちゃ。


よっこ
    
   

2013年11月13日

7年ぶりのガイドブック。

ここ半年くらいかかって7年ぶりのガイドブックが完成した。
 
CRU_4919.jpg
駅前でボランティアで図書室やチャリティバザーをやった仲間。
 
CRU_4914.jpg
去年7月にウララで予告が載って1年以上かかった。
 
CRU_0445.jpg
Facebook用にみんなでワザとにポーズ。
今週末には紀伊国屋で、来週には勝木にも並ぶ予定。

お楽しみに。
 
 
 

加賀のイヴェール・ボスケ。

以前にも紹介した片山津近くのケーキ屋。
 
イヴェール_8169.jpg
 
イヴェール_8170.jpg
ここは誰におススメしても絶賛の答えが返って来る。
 
商売の見地からいうと、立地なんて相当悪いのに
むしろいいロケーションだと思わせてしまうくらい。
 
イヴェール_8167*.jpg
青リンゴのレアチーズやったかな。
 
イヴェール_8168*.jpg
和栗のモンブラン。
 
それぞれ400円と500円近くする。たかがケーキでも。

前にも書いたが『冬木立』という意味らしい。
 
 


2013年11月12日

三国のポッセコーヒー。

雨の日曜の朝、三国の運動公園前にできた新しいカフェに。
 
ポッセ_8141.jpg
 
ポッセ_8135.jpg
ドアノブがエスプレッソのハンドル。珈琲が好きそう。
 
ポッセ_8136.jpg
 
ポッセ_8133.jpg
 
ポッセ_8134.jpg
明るくて開放的な室内、残念ながら雨やったけど。
 
ポッセ_8129.jpg
モーニングはもっちもちのベーグル。
 
ポッセ_8131.jpg
カプチーノには流行のアートワーク。
 
ポッセ_8140.jpg
いい感じのカフェだけど、朝は近所のおばちゃんたちが集っていた。
 
 

 

超大物、明美姐さんより。

まさかと思って朝メールしたところ、即返信が。
  
相変わらずありえんことを
さりげなくこなす、大物ぶり。
これで1万円〜とか言われたら笑うしかない。
 
以下、転送です。さすがやの。
 
 


おはよー! 電話番号確認したら 0776 74 2345 やで
福井やったわ(笑・汗)

値段も聞くの忘れてるし...
 
 
 
 
 

山水庵?

へろさわです。

この前の遠足のとき、堀内さんが山代かどこかのうまいとこ予約してあるけど行くかって言ってたとこやろ。

金津ではなくて、確かに石川の方やと言ってた。

自分は山代か加賀のどこかやと記憶してる。

それはそうと、忘年会、山形はOKなんかな。 確かめなあかんな。

2013年11月11日

ケーキ美味しいッ!

ヨッコにホールでいただいたから、

思いっきり4分の1食べちゃった。

2013111119490000.jpg

ごちそうさまでした!



ちづよ
 
 
 
 

金沢?の山水庵...。

9月の初めならまだ夏休み中やし、一緒に行けるな、
と思いつつ、金沢〜山水庵で検索してみたけど...出てこない。
 
金津 18.49.38.jpg
 
ま、まさか金津の山水庵...?ここは蕎麦屋じゃないんか?
ウワサにはチラッと聞いたことがあるけど。
 
いくらなんでも、いくら堀内でも、
まさか、まさか、金沢と金津を間違えたりはせん(できん!)やろ。
 
第一予約の時に、電話番号の局番でわかるやろなぁ...。
 
いや、まだわからん。ネットにも出てないほど隠れ家の店なんかも。
期待しよう。
 
金沢行くんなら、みんあであちこち散策しよう。
 
 
 
 

ウワサには聞いていた。

サバエシティホテルの有名な
藤井シェフが抜けて(駅前のサラマンジェフ)
新しいイタリアンができる、と聞いてはいたが。
 
もうオープンしたんか。
早いね、フムフムの姐さんたち。
 
おっと、こちらもイタリアンの話題。
ソニョー23.33.24.jpg
先日結婚式があった、仕事仲間と福大の卒業生の二人に
近い仲間3人が、三国のソニョーポリにおよばれ。
 
ソニョー_20.12.42.jpg
最初にカボチャのタルト。
 
ソニョー_20.22.09.jpg
冷製の前菜。あいかわらずここはサンマやタコや
海のもの山のものがふんだんに盛り込まれてる。
 
ソニョー_20.42.07.jpg
温かい前菜〜カキと野菜のオーブン焼。
 
ソニョー_20.54.59.jpg
業界では有名人のコピーライターの虎尾クン。
 
ソニョー_20.58.07.jpg
ワインも日本酒も香りは楽しめる。
いつも似合ってると言われるが。
 
ソニョー_21.00.31.jpg
解禁、セイコガニのパスタ。
 
ソニョー_21.22.46.jpg
松茸と蛤のスープにパリパリに焼いたサワラ。これはかなり美味かった。
 
ソニョー_21.46.15.jpg
フランス産の鴨?やったかな、トリュフをふりかけて。
 
ソニョー_22.40.14.jpg
デザートでは二人にサプライズのスペシャル。
ウエディングマーチが流れて。
 
ソニョー_22.41.27.jpg
みなさんワインを楽しみながら、3時間以上のフルコースを
いっぱい話しながら楽しみました。もちろんワタシは運転手。
 
ソニョーポリは何度行ってもいいわ。
 
ところで来年の9月?って平日に行くってことか?
 
 
 
 

ランチで女子会。

昨日からの雨天で寒い一日でした。

明美ちゃんが一緒だったのに、めずらしく悪天候だったけど、
サバエシティーホテル8Fの『イル・ヴィゴーレ』でランチ会。

11月にオープンしたばかりのイタリアンのお店です。
コースは2種類、たまにはリッチにと奮発して2200円のコースをいただきました。
まずは、前菜のアンティパスト。
サバエランチ 003.jpg

サバエランチ 002.jpg

リゾットorパスタ
サバエランチ 004.jpg
私の食べたリゾットはカボチャとグリンピースで彩りもきれい。
あっさり味で量も少なめ。

メインは鶏肉のトマト煮込み。
サバエランチ 006.jpg

サバエランチ 005.jpg
鶏肉はとても柔らかくて、トマトソースもトマト味の生きてる、うまみのある
ソースでした。付け合せの野菜も多分、地元のものだと思う。

ドルチェプレート。
サバエランチ 008.jpg

サバエランチ 007.jpg
締めのスイーツはアーモンドのタルトとバニラアイス。
女子達には必需の締めの1品で、もちろん美味しかったです。

そしてこれは、ちづよちゃんと明美ちゃんへのお土産。
アップルタルト.jpg
昨年から1度作ってみたいと思ってたアップルタルト。

制服ランチへ誘ってもらい、美味しいランチを堪能しました。

明美ちゃんからの伝言です。
2014年9月4日(木)は、金沢の『山水庵』へみんなで行きましょう。
一年待ちの有名料亭での美味しい昼餉を食す会。

詳しくは、12月8日の忘年会の時にお知らせがあります。


よっこ
   

2013年11月 9日

たまには朝食もぜいたくに。

昨日今日と仁短の推薦入試。
 
朝のほんの1時間スタッフと打ち合せするのに
ユアーズホテルで一般の宿泊客と一緒にまじって
朝食をとりながら打ち合せ。
 
ユアーズ_0426.jpg
朝食バイキングは福井の食材を活かした和食が充実。
ひさしぶりに朝からご飯を2杯食べてしまった。 

ユアーズ_0422.jpg
オムレツもシェフが目の前でサッとつくってくれるのが目玉。
 
宿泊客ではないので1600円。
ランチと比較すると高め。でも気分は変わっていい。
 
昔は16人の繊維会社の社長連中と打ち合せするのに
なかなか予定が合わなくて、6時半から繊協ビルで
朝食をかねて会議とかしたこともある。
 
ちょっとリッチな気分のいい時間でした。
 
 
 
 

 

ホノケ山トンネル。

ややこしいのだが、南越前町というのは
南条と今庄とこないだTシャツをたのまれた河野村が合併。
 
新しい町章の選定委員会にも参加していたのだが。
 
ところが、河野村だけ道路が飛び地で
同じ町内なのに直接行けないという地理的な不自然さが残っていた。
 
ホノケ_8122.jpg
その問題を解決すべく、悲願のホノケ山トンネルがこの度開通。
こないだの新聞にもデカデカと記事が掲載。
 
けっこう長いトンネルやった。
 
右近家_8123.jpg
南条からトンネルを越えて海に出ると
皇太子をご案内する山形の有志が飾ってある右近家がすぐ。
 
2011年の9月18日に掲載しています。

  
 
 
 

 
 
 

2013年11月 8日

オカフェ、移転。

7/13に載せた、福井の人が山代でやってた『オカフェ』が
森田に移転してオープンしたらしい。
 
オカフェ_8120.jpg
区画整理がどんどん行われているエリアでちょっとややこしい。
 
オカフェ_8121.jpg
ピラティスかなんかのスタジオと同居してるらしい。
 
今日は仕事のつでに場所だけ確認。
今度報告します。
 
  
 

お酢やのピクルス。

木曜にまた大野の河原酢造に行ったのだが。

河原酢7264.jpg
ちなみに無事完成し、撮影した新しいパッケージ。
 
これから店頭でも見られるはずです。
 
河原ピクルス_8118.jpg
地元のイベントで酢を提供してつくったピクルスらしい。
 
いちおう国内で5軒しかやってない国産有機米100%の酢なので
それなりに美味しいんだろうね。
 
一度試しに飲んでえらくむせたけど。
 
 
 
 

アトリエの紅葉。

だんだん気温も低くなって庭木もかなり色づいて散ってきた。
落ち葉_8105.jpg
 
ドウダン_8117.jpg
ドウダンツツジ。
 
ナツツバキ_8102.jpg
ナツツバキ。
 
ヤマボウシ_8103.jpg
ヤマボウシ。
 
ケヤキ_8104.jpg
ケヤキ。
 
ムラサキ_8106.jpg
ムラサキシキブ。
 
オオデマリ_8107.jpg
オオデマリ。
 
ハナミズキ_8108.jpg
ハナミズキ。
 
サルスベリ_8109.jpg
サルスベリ。
 
ユキヤナギ_8111.jpg
ユキヤナギ。
 
レンギョウ_8112.jpg
レンギョウ。
 
エゴ_8113.jpg
エゴノキ。
 
ムクゲ_8114.jpg
ムクゲ。
 
ナンキン_8115.jpg
ナンキンハゼ。
 
アジサイ_8116.jpg
アジサイもドライフラワーみたいになっていい感じ。
 
それぞれアップで撮るとキレイだけど
全体像は枯れカレで寂しく秋の終わりを感じる。
 
しかしきがつくと庭の樹木も増えたもんや。
 
 
 
 
 
 
 
 


2013年11月 6日

飛騨つながり。

伊吹山から飛騨牛と視察ツアーをしてた連休に
仕事仲間が飛騨高山に行って来たとお土産をくれた。
 
明宝_0418.jpg
まずは明宝ハム。魚肉ソーセージとはひと味違う
コリコリの食感のプレスハム。新作のフランクフルトも。
 
トラン_0419.jpg
そして、なんと!トランブルーのクロワッサン。
 
以前にも書いたか?プロフェッショナル仕事の流儀にも出た
パン職人の極上クロワッサン。高山の『トランブルー』。
 
週末は常に満杯、ほとんど手に入らない幻のクロワッサンを
天気も悪かったせいか、運良く1時間待ちで入手できたらしい。
 
トラン.jpg
見よ!このお願いの貼り紙を!
 
焼き上がるのを待つの禁止、しかも選べるほどパンもないらしい。
予約も取り置きもなし。
レジに並んで限定の数だけ分けてもらう、状態とのこと。
 
このご時世になんという商売。
 
みんなこうなりたいのはヤマヤマなんだろうけど。
 
ちなみにこの店のセカンドが大野のパン屋の息子。
いつか大野に帰って来て、クロワッサンの名店を開くのではないかと
楽しみにしている。
 
トラン_0420.jpg
選ぶ余地もなくもひとつ入手したというウインナーロール。
 
やっとの思いで手に入れた数少ない話題のパンを
冷凍しておいてわざわざ届けてくれた仕事仲間に感謝。
 
こうゆうのに目がないのをよく知ってらっしゃる。 
 
 
 
 

2013年11月 5日

養老ミート大盛況。

至福の飛騨牛を堪能した後、
同じ敷地内にえらく人出があふれてた。
 
ミート_8081.jpg
養老うまいもん広場という、そこで飛騨牛を買ってすぐ焼いて食べられるらしい。
 
ミート_8084.jpg
 
ミート_8079.jpg
 
ミート_8080.jpg
手作りハム工房もある。飛騨牛を満喫した直後だったので
さすがに買わなかったが。
 
ミート_8083.jpg
養老山麓竹炭焼豚という名物をおんちゃんに試食をすすめられ
1本購入してしまった。
 
ミート_8082.jpg
先にステーキ食べてなかったら間違いなく飛騨牛串焼き買ってたやろなぁ。
 
ミート_8085.jpg
あたり一帯肉まみれの環境の中で、一服の清涼剤のようにたたずむ、みつばちの郷。
 
ミート_8086.jpg
 
ミート_8087.jpg

はちみつソフトは飛騨牛の後には最高でした。
いろんな花の蜂蜜を好きにかけて食べるソフトクリーム。
レモンと桃の蜂蜜で食べました。
 
あんまり美味しくて撮るのを忘れてしまったくらい。
 
 
 
 
 
 
 
 

いよいよ建前。

朝からアトリエ前の森八の棟上げが始まった。
 
森八_8101.jpg
 
朝から仁短に行っていて、授業から戻ったらかなり出来ていた。
 
外観を見るかぎりは和風の建物ではなさそう。
 
楽しみである。
 
 
 

2013年11月 4日

養老ミート・つかさ。

大通りには養老ミート、飛騨牛という看板がやたら目立つ。
焼肉屋も何軒も連なってどこも混雑。
 
つかさ_8078.jpg
養老ミート本店、の看板につられて立ち寄ったら
同じ敷地内になにやら構えた感じのたたずまい。

ランチタイムとだけ。気になって思わず入ってみる。
 
つかさ_8073.jpg
 
つかさ_8075.jpg
ここぞとばかりに、飛騨牛のステーキと石焼盛り合わせ。
 
つかさ_8074.jpg
 
つかさ_8076.jpg
写真は1枚しか撮れませんでした。夢中でいただきました。
 
飛騨牛食べたい!と宣言したスタッフのおかげです。
 
つかさ_8077.jpg
デザートは大学芋とお茶でさっぱりと。
 
堪能、満喫。
 
 
 
 

 

養老公園。

養老の滝に隣接した広大な公園がある。
 
養老_7966.jpg
 
養老_8011.jpg
少し高台なので見晴らしも抜群にいい。
 
養老_8024.jpg
そして公園内にあるヘンなアート空間『養老天命反転地』という施設。
 
養老_8025.jpg
 
養老_8034.jpg
荒川修作と言う現代アーティストの壮大な体験型作品。知らんかった。
 
養老_8070.jpg
公園から滝までは2km近く歩く。

養老_8056*.jpg

養老_8063.jpg
もう少し紅葉の時期にゆっくり訪れるのもいいだろう。

ホントにいい公園や。
 
 
 
 


 
 
 
 

養老の滝。

ロードマップを見てたら、伊吹山に近い関ヶ原インターから
ちょっと反対方向に走ると、名前はよく聞く養老の滝が。
 
養老_7855.jpg
 
養老_7872.jpg
この滝の水がお酒になったという親孝行伝説の滝らしい。
 
養老_7884.jpg
けっこう観光客も来ている。
 
養老_7928.jpg
大きなモミジの樹がいっぱいの森。これは紅葉したら相当キレイやろ。
 
養老_7853.jpg
小さな社におみくじ。
 
養老_7851.jpg
 
養老_7944.jpg
昭和から時間が止まってるかのようなお土産屋。しぶい。
 
養老_7945.jpg
こうゆうレトロな店もけっこう好きなので、なんか食べようとしたら
同行のスタッフが『えぇ〜!ここまで来て飛騨牛じゃないんスかぁ〜!』
と駄々をこね断念。しかし結果それが後に大変に功を奏することになる。
 
 
 
 

2013年11月 3日

伊吹山・その2。

霧におおわれた駐車場はこんな感じ。
伊吹_7798.jpg 
ゆっくり移動しないと。ほんの少し前も見えないから。
 
伊吹_7799.jpg
新しくなったばっかというレストハウスには一般向けのコーナーも。
 
伊吹_7829.jpg
この駐車場から軽く40分くらいの花畑散歩コースがあるらしい。
 
伊吹_7811.jpg
残念ながら当日はこんな状態。
 
伊吹_7814.jpg
予報は晴れだったのに、たまに下界が見える状態。
 
伊吹_7815.jpg
この看板を見る限り、7月頃には一帯が花畑なんだろうね。
 
scenery_summer034.jpg

scenery_summer046.jpg
伊吹山のサイトより。7〜8月頃の風景らしい。
 
伊吹_7821.jpg
去年の刈込池に比べたら全く楽なゆるやかな道。
花畑の季節にリベンジしたいね。フムフム遠足か?
 
伊吹_7832.jpg
帰り道では雲から抜け出し、また降りるほどに陽射しがもどって。

伊吹_7849.jpg

伊吹_7848.jpg
鮮やかな紅葉を楽しむことができた。
 
でも次回は紅葉よりも、美しい花畑がいいなぁ。
 
 
 
 

遠足候補地?伊吹山。

また新作やな、グラノーラ?知らんなぁ。
これは液体なんか?
飯田の忘年会の時に持って帰れるものなんか?
 
さて、天気がよかった昨日は仕事で伊吹山行ったついでに
紅葉のシーズンなので、久しぶりに伊吹山に登ってみた。
もちろん車で、ドライブウェイ。20年ぶりくらいか。
 
伊吹_7754.jpg
 
伊吹_7777.jpg
 
伊吹_7778.jpg
途中までは快晴で、紅葉も高さによって進み具合がよくわかり
なかなかのいいルート。
 
伊吹_7779.jpg
 
伊吹_7786.jpg
しかし頂上付近にさしかかるとガスがたちこめ紅葉も終わっている。
 
伊吹_7780.jpg

伊吹_7781.jpg
 
伊吹_7789.jpg
 
伊吹_7788.jpg
岐阜と滋賀に出たり入ったりするポイントに
迷彩柄の大型レンズをかまえたおんちゃんらの集団があちこち。
 
聞くとこのあたりで野生の鷲が撮れるらしい。
何十人もカメラかかえた集団がいた。
 
伊吹_7803.jpg
というわけで、山頂の駐車場でも全く先が見えない状態だったけど
ちょっと良かったのが、この86 PIT HOUSEというオープンカフェ。
 
伊吹_7800.jpg
 
伊吹_7804.jpg
 
伊吹_7807.jpg
 
伊吹_7808.jpg
トヨタの86(ハチロク〜クルマの名前)のレースが伊吹山であって
それにちなんで期間限定で駐車場に仮設してるらしい。
その割には椅子やテーブルもシャンとしてなかなかシャレてる。
 
伊吹_7830.jpg
冷たい霧の中、あったかい珈琲とフレンチトーストはとても美味かった。
 
伊吹_7809.jpg
山形の好きな恋人の聖地もあるし。
 
伊吹_7805.jpg
時折もやが薄くなって下界がみえる。
 
天気がいいと見晴らしがいいんだろうな。
 
 
 
 


グラノーラ。

昨日は、秋晴れのホントに気持ちいい一日だった。
昨年の刈込池が思い出される。

最近はテレビや新聞でも紹介されてるから、
きっとすごい人出で、駐車場もいっぱいだったろうなぁ。
誰か行ったかな?

昨夜は、思い出とともに豚汁を作りました。
ふるまい鍋でもよく登場する豚汁は、
やはり野外で食べたほうが美味しい気がするのぉ。

パンケーキの次にくるのはこれだ!ってテレビで紹介してたのが、グラノーラ。
フルーツグラノーラ.jpg
シリアルの「グラノーラ」は牛乳をかけて食べるお手軽な朝食。
手作りのレシピを調べて、作ってみました。

これが結構さくさくしてて、売ってるのより食べやすいと思う。
原料は、オートミール・ナッツ類・ドライフルーツ。
今回は、ドライフルーツにレーズン・マンゴー・イチヂクを使用。

常温で1週間は日持ちするので、次回フムフムのとき、お土産に持ってくね。
お楽しみに。

よっこ
   
   

東尋坊・快晴。

金曜日の午前中は望洋楼で打ち合せ。
 
望洋_7679.jpg
 
望洋_7680.jpg
駐車場から見た東尋坊。快晴。
 
望洋_7681.jpg
眼下の海、こんなにキレイやったか。
 
望洋_7683.jpg
いつも打ち合せするこじんまりしたロビー。
船が走る海原。いつ来ても気持ちがいい。
 
 
 
 

2013年11月 2日

鯖江で蕎麦、二男坊。

鯖江の蕎麦屋、二男坊へ初めて行った。
 
二男坊_7695.jpg
 
二男坊_7696.jpg
 
すぐ近所のギャザードという眼鏡会社に卒業生が就職して
いつもよく聞いてはいたのだが。
 
二男坊_7700.jpg
あぶりが香ばしい、あげおろし蕎麦。
 
二男坊_7698.jpg
梅しそのうどん、稲庭うどんタイプの細麺、さっぱりと美味しい。
 
二男坊_7699.jpg
野菜の天ぷら。里芋の天ぷらがめずらしかった。
 
先日の亀蔵から鯖江で蕎麦つづき。
 
福井で蕎麦はどこで食べてもたいていは美味しい。
 
 
 
 
 
 

 

駅前の工事現場。

アオッサでよく説明会や会合がある。
 
現場_4274.jpg
ふだんはフェンスに囲まれて見えないが
7階から見た再開発ビルが建つという工事現場。
 
はたして駅前の再生なるか。
 
 
 
 

2013年11月 1日

晩秋のアトリエの花。

めっきり涼しくなっても時折陽が射す。
 
リンドウ_7672.jpg
何年か前に植えて、すっかり野生化したリンドウが
陽が射すとあちこちから花を咲かす。
 
シュウメイ_7674.jpg
一度枯れかかった秋明菊もいい感じ。
 
ムラサキ_7675.jpg
秋を感じさせるムラサキシキブ。
 
今日から11月。フムフムで刈込池に行ってからほぼ1年。 
はやいっ!
 
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。