2013年6月アーカイブ

2013年6月30日

さわやかな6月最終日。

明日からはもう7月。
いつもならエアコンつけずにはいられないくらいの頃。
朝方から涼しいうちにアトリエの庭の草取り。
 
ネジ_2000.jpg
毎年芝の中に何十本のネジバナが咲く。
根気よく抜いてるんだけど、花を咲かせたら負け。
しばらくは放置しておく。
 
ミホ_0395.jpg
載せ忘れたミホミュージアムの1枚。

今年になって半年が過ぎる。早いねぇ。
  
 
 
 

2013年6月29日

根付いた山野草。

去年7月に大野の山野草の小さな店で見つけた花が
今年も花を咲かせた。
ミヤマナデシコ_1992.jpg
一冬越すのはムリかと思ったけど。
山野草の本で調べたらミヤマナデシコという花みたい。
 
イチョウ_1999.jpg
山形からもらったイチョウの鉢も、一度枯れてしまったのだが
水をやりつづけていたら新しい芽が出てきた。復活。
 
そういえば山形の投稿がしばらくないな。
今年の畑の野菜なんかの生育状況を報告してくれ。
 
 
 
 

2013年6月27日

麩市の田楽。

午後から福大の授業が終わったあと麩市へ。
 
麩_0138.JPG
もうローズガーデンも終わっていて、撮影禁止の看板もなかった。
 
麩_0141.JPG
前はバラに圧倒されてコンニャクも眼中になかったが
今回はトコロテンとコンニャク+ミソの田楽セットも。
 
麩_0140.JPG
店構えとは別物のなかなかシャンとしたお買い物袋。
 
麩_0143.JPG
フムフム花見を再現。実に美味しくいただきました。
これはカラダにやさしい食材ですね。
 
 
 

2013年6月26日

味真野苑の近くのスピーカ。

武生の 8号線沿いにあったケーキ屋さんが
味真野苑のすぐ前に移転したと前のウララに載っていた。

スピーカ_1981.jpg
なるほど。最近よくある住まい兼用で建てたんか。
お店の立地としては?だけど、住宅の環境はいい。
 
スピーカ_1962.jpg
平日とあってケーキも少ししか作ってない。雨で人もいない。
 
スピーカ_1963.jpg
布でくるんである以前の店の時から人気のレアチーズ〜クレーム・ド・アンジュ。
 
スピーカ_1964.jpg
いちぢくのタルト。美味。痛風で節制中だが今日だけはプチ解禁。
 
スピーカ_1970.jpg
前の店よりほんのこじんまり。
 
スピーカ_1979.jpg
 
スピーカ_1980.jpg
自宅兼用であんまりバリバリやってないところにいい店は多い。
  
 
 
 

52人の1年生。

仁短のデザインの定員は40人なんだけど
ここ数年ずっと定員を割っていた。
 
授業_0137.JPG
ところが今年なぜか52人も入って(40人で切らないのが私学の哀しさ)
現場ではもう机も教室もコンピュータも入れ替えて大騒ぎ。
一人3分ずつ作品のチェックしてても2時間半が過ぎてしまう。
 
ちなみに国家試験がらみの保育士や栄養士の専攻は、定員+1割しか認可されない。
 
 
 
 
 

2013年6月25日

ありえない間違い。

印刷物で時々こんな信じられない見逃しがある。
 
誤植_0135.JPG
 
これは金沢のファーボだけど。
小さなミスはよくあるが、これだけ大きいのはめずらしい。
大きすぎて意外と誰も気づかない。
 
まぁこれは苦笑ネタで誰にも迷惑はかからないが
かつて値段のケタ間違いで、保証問題になった事例も聞いたことがある。
 
おとろしい。初心に戻って注意しよ。
 
 
 
 
 

2013年6月24日

カラシ麩。

カルピスのパンかぁ。いいな。
こういうのは見つけた時が買い時ですね。
 
しかし現在は足指関節痛の養生のため、ここ4日ほどパンもセーブ中。
 
カラシ麩_1914.jpg
そんな中、先日の麩市の情報を知ったスタッフが早速行ってきて
地ガラシや味噌を買って、昔懐かしいカラシ麩を作ってきてくれた。
 
よく法要とかで出た田舎のおかずがウマイ!と思う歳になったか。
 
おにぎり_1912.jpg
 
おにぎり_1913.jpg
カラダにもやさしい精進料理で、
これもまた地元志向のネタを繰り出すローソンのおにぎりを。
 
しばらく広沢みたいな自制した食生活になりそう。
  
 
 
 
 

2013年6月23日

夏期限定パン。

ナツツバキ、緑に白い花が映えて、キレイ。
花言葉は、『愛らしい』だそうです。

女子大生たちはみな花のように愛らしい。


夏期限定のパンを見つけたので紹介します。
ヤマサキパン 001.jpg
これもやっぱりヤマザキのパン。

ヤマサキパン 002.jpg
中は、蒸しパンでとってもふわふわ。
桃のジャムとか入ってるのかと思ったけど、なにもなし。
パッケージがかわいいとつい買ってしまうけど、味は普通でした。

オーカワパンもよく買うよ。
砂糖をまぶしてない丸いアンドーナツは昔から変わらない味で好きです。

小麦粉の値上がりで、パンの価格も上がるらしいね。


よっこ
    
    


ナツツバキの潔さ。

昨日は来客が続いたので、玄関に庭先のナツツバキを。
 
ナツツバキ_1861.jpg
ホントにはかないくらい、花が1日でポロッとおちる。
 
この潔さが、日本人にしっくりくるのかもしれないね。
 
 
 
 

2013年6月22日

いつもの集い。

今日はムキムキみっちゃんプロジェクトに参加してる
仁短生が数名やってきた。
 
若鶏_1856.jpg
近所のビッグマートに『浅草 縁から揚げ』も出来て
目の前のパン屋と自由にお買い物して、
ワイワイ騒いで楽しんで帰って行った。
 
この後は60代のオンさんらが4人、
デザインコンクールの打ち合せでやって来る。
 
来客のギャップが激しい。

おんさん_1859.jpg
そしておんさんらとの打ち合せも終わり解散。
 
ジェネレーションギャップももろともせず。
 
 
 
 
 

  
 
 

紫陽花の季節。

アトリエの紫陽花も次々と。
 
墨田_1857.jpg
伊豆の踊り子と言う品種。なかなか可憐。
 
ガクアジサイ_1858.jpg
ガクアジサイ。こちらの方が野生の原種で
たくさん装飾花(ガク)がついている一般的なのが改良種なんだと。
 
足羽山_1554.jpg
 
足羽山_1636.jpg
麩市行った時の足羽山。
 
今は紫陽花でいっぱいだろうなぁ。
 
 
  

軽い発作、再発。

昨日は足指の付け根が痛くなって、久しぶりに病院に。
 
痛風_1854.jpg
 
いつも周りにビールも飲まんのに!と笑われる。
北倉のアニキもよくアタタ...と足をひきずっていたが。
 
美味しそうなフレンチも、今はまったく禁止。
ヤマザキのパン食べすぎたんかなぁ。 
  
 
 
 
 

2013年6月21日

ショパンのランチ。

あいにくの雨模様だったけど、今日は会社の友人とランチへ。
友人といっても私以外の2人は娘のような花の独身。

情報誌に最近よく載ってる『ショパン』のセレブランチへ。

前菜の生ハムとチーズとナッツのサラダは夏らしい器が涼しげ。
ショパン 001.jpg
バルサミコ酢とフルーティーな柑橘系のドレッシングで爽やかな味。

豆のスープ。
ショパン 002.jpg
あっさりとした数種類の豆が入ったコンソメスープ。

メインのローストビーフとカジキのムニエル。
ショパン 004.jpg
お肉とお魚の両方が味わえて、量もほどよく女性向けかな。

デザートのフルーツ。
ショパン 005.jpg

ドリンクバーの飲み物が、いろんな種類が常備されててお得。
ついついおかわりしながら話ているうちに長居してしまったけど、
外の景色がケーズ電器店というのがちょっと残念。

相変わらず、こういうお店のランチは主婦たちでいっぱいでした。
ピアノの演奏はなかった。

国体のキャラクターきまったら、こっそり教えてください。


よっこ

国体キャラクター。

今日の午前中は小寺が局長の国体キャラクターの会議。
 
国体_0120.JPG
会議すんでから一緒に写真撮って
フムフムに載せようと思たのに今日は出張で休み。
 
国体_0116.jpg
 
国体_0117.jpg
会場の県の職員会館には聞いたこともない県の機関がいっぱい。
天下り先か。
 
国体_0123.jpg
帰りにもらったオリンピック誘致のバッジ。
全県に山のように送られてきてるんやと。
 
なんかなぁ。
 
 
 
 
 

2013年6月20日

医学部のパン。

以前に県立病院のパンがマルサパンだったのは発見したが。
今日医学部の大学病院に行く用事があってチェックしてきた。
 
医大02001.jpg
 
医大02003.jpg
ここはオーカワパンとキムラヤ。
公共施設はやはり地元を優先せなあかんのやろな。 
 
ランチ蔵王_1853.jpg
もちろん世界のヤマザキも。蔵王のミルクやと。
仙台・宮城のキャラクター。
 
 
 

駅前、変貌。

夕方ギャラリーに行った時に久々に昼間駅前を通った。
 
駅前_0109.jpg
生活創庫の前、跡形もなく重機が片付けてた。
 
駅前_0114.jpg
ガランとしてよその駅前に来たみたい。
 
県都_7704.jpg
 
いよいよこのイメージ図みたいになっていくんかな。
 
今秋も駅前で仁短生たちとイベントがあるけどどこでするんかも未定。
 
 
 
 
 
 

2013年6月18日

ランチパックとぬりえ。

最近スーパーのパンばっかチェックしているもんだから
スタッフもスーパー行くたびについ見てしまうらしい。
 
ランチパック_1852.jpg
アオキにこんなのもありました〜!って愛媛の伊予柑。
オーカワパンによればヤマザキは世界一粉を使ってる会社らしいが
地道で細かい努力を常に続けてるんやなぁ。
 
さて、おとといのデジタルぬりえの高校生の作品。
 
ボタン01.jpg
 
ボタン2.jpg
 
ボタン3.jpg
 
実はこのように初心者でも簡単に出来上がりはかなりのもの。
 
つばき.jpg
 
花菖蒲.jpg
他にもこんな椿や花菖蒲もあって、高校生より
同行のお母さんたちまで喜んで参加してます。
 
高校生の親では、当然我々よりもかなりお若いのですが。
 
 
 
 

2013年6月17日

リリアンというケーキ屋。

鯖江から武生に向かった住宅街にあるリリアン。
 
リリアン_1222.jpg
立地がいいとは決して思えないのだが
西洋菓子がよくコンテストで賞を取っている時に
よく一緒に受賞しているのがこのリリアン。
 
リリアン_1224*.jpg
この兄ちゃんはまだ若いなぁ。息子かな。
 
リリアン_1223.jpg
看板も年季が入ってる。
まじめで実直そうないいケーキ屋さん。
 
 
 
 

2013年6月16日

疲労、オープンキャンパス。

毎年続く高校生へのアピール。
 
オープン_0102.jpg
今年もいっぱいやってきた、将来の若鶏たち。

ぬりえ.jpg
ワタシの体験授業は、マックで加賀友禅のデジタルぬりえを簡単に。
これはプロの仕上がり。
 
オープン_0103.jpg
ファッションの『手染めのハンカチづくり』は大人気でごったがえす。
 
オープン_1851.jpg
今日はアロハを着ていたので、学生にこんなステッカーを貼られた。
 
3階まで何度も荷物運びで往復してくたびれた。
 
 
 

 

つぼみのまんま。

やはり切り花ではつぼみまで届かなかったか。
 
断念つぼみ_1849.jpg
 
残念や。
 
今日はこれから日曜でもオープンキャンパス。
 
高校生がわんさかとやって来る。
 
 

2013年6月15日

今日のパン。

例によってヤマザキやオーカワパンの視察。新鮮館へ。
 
ヤマザキ_1845.jpg
大川さんによると、このナイススティックはヒット商品で
ずっとパッケージのリニューアルもしないらしい。
その代わりこういう限定バージョンを次々出している。
いちぢくと来たかぁ。
 
ヤマザキ_1844.jpg
そしてネクター同様、不二家がらみのランチパック。
ヤマザキでは新商品の開発ばっかやってるチームがあるんだろうね。
 
ランチパック_1846.jpg
近所のビッグマートではランチパックフェアやってて
いろんな種類のが所狭しと広げてあった。
 
オーカワクリーム_1847.jpg
自信作というオーカワパンのクリームパン。
なるほど。たしかに美味しい。
 
これもパンドミーと同じくリニューアルせなかんなぁ。
 
 
 

ナツツバキ。

釈迦が亡くなった時に周辺にあった沙羅の樹に似てるので
ナツツバキが「沙羅双樹」と呼ばれるらしい。
 
夏はな_1840.jpg
あの『祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。沙羅雙樹の花の色、』の。
 
ミーティング写真.jpg
朝活けて、お昼のミーティングの時はいい感じだったけど。
 
蜷川_1850.jpg
今朝はポトリと落ちていた。
 
午前中創作の森のスタッフが協賛依頼に来ていて。
この夏の『蜷川(にながわ)実花』の展覧会のチケットを持ってきた。
極彩色の写真や映像が有名で、最近は沢尻エリカの映画
『ヘルタースケルター』の監督で話題に。
SK−IIのCMにも出てるらしい。
 
 
 

高校進学説明会。

昨日はフェニックスプラザで高校生への進学説明会。
 
フェニックス写真01.jpg
驚いたことに明治大や法政大や中央大とか近畿大とか関西学院とか。
首都圏、関西中京も含め200校以上が参加していた。
もちろん福大、県大や金沢、富山という国公立も当然のように。
 
思えばバブル期は就職の企業説明会が盛んで
学生獲得のため『リクルート』という言葉が一般的になり
企業のイメージアップで広告が隆盛だった時代に
自分たちもちょうど恵まれた。
 
こないだの広告賞も教育関係がとっても多くて
企業と学校がすっぽり入れ替わったような時世だ。
 
オレボ写真.jpg
 
マルサ_1848.jpg
3時半から7時過ぎまで、次々と高校生がやってきた。
帰りに向かいのオレボによってマルサパンを。
 
三角アゲ写真.jpg
あれだけなつかしくて感激したものの
わりと楽に手に入るようになると薄れるもんや。
 
まぁ贅沢な話だけど。
 
 
 

2013年6月14日

鯖江のエルザスコーヒー。

豆屋なんだけどコーヒーが飲める。
 
エルザス_1243.jpg
鯖江の町の中にあって駐車場もないけど。
 
エルザス_1242.jpg
寡黙に、愛想もなく、美味しいコーヒーを淹れてくれる。
まだ若い兄ちゃんなのに。
 
ちょっと渋い店。
 
 
 

2013年6月13日

夏休みの陽気。

今日の日中の陽射しはまるで海水浴場にいるよう。
 
夏はな_1841.jpg
アトリエのいろんな夏の花が次々と咲き始めてる。
 
夏はな_1827.jpg
1日だけ咲いてポロッと落ちるナツツバキ。
北倉んちの玄関にも大きなのがあったのではないか?
 
夏はな_1828.jpg
クレマチス。
 
夏はな_1829.jpg
ちょっと変わった三角形のカシワバアジサイ。
 
夏はな_1830.jpg
ガクアジサイの品種、墨田の花火。
 
夏はな_1836.jpg
ガウラという風にふわふわ揺れる背の高い花。
 
夏はな_1842.jpg
キョウチクトウ。夏の光でイキイキしてる。
 
ちょっと6月中旬にしては暑いけど日陰はまだ涼しい。
 
 
 
 
 

 

大野のバラ。

大野の民家でもらったバラは散ってしまったけど
次のつぼみが膨らんできた。
 
大野バラつぼみ_1832.jpg
 
このまま咲くかなぁ。
 
 
 

2013年6月12日

むきむきみっちゃん。

鷹巣にある白浜荘のおかみは有名人。
 
むきむき_1834.jpg
あのイチローとCMに出た通称『むきむきみっちゃん』。
 
この人がいま越前海岸旅館組合の組合長で
仁短の学生に楽しいマップを考えてほしいと訪ねてきた。
 
むきむき写真.jpg
今回参加するウチの学生たちは熱心に話を聞いていた。
 
若鶏たちの元気で楽しい行動力に期待しよう。
 
 
 
 

2013年6月11日

大野の河原酢造。

こないだの大野の河原(こうばら)酢造との打ち合わせ。
 
河原_1826.jpg
大手のミツカンやタマノイなんかと比べて
なめる...はずが飲んでしまってメチャメチャむせかえった。
 
有機純米は全国で5件しかないらしい。
 
このパッケージを新しくしたいとの依頼。
 
さて、これもどうするかなぁ。 
 
 
 

2013年6月10日

今日のパン。

いつもは大好きなノリパパに行くんだけど。
ここんとこはスーパーのパンばかり。
 
パン_1818.jpg
オーカワパンのロングセラーのマリートって甘食みたいなの。
カステラサンドは人気No.1っていうけど...。
 
パン_1820.jpg
マスカルポーネも五郎島金時も88円でもウマイわぁ。
 
オーカワパンの逆襲はなかなか高い壁やと思う。
 
 
 

 

2013年6月 9日

みんなありがとう。

お花の写真ありがとう。

近所の麩市のバラ園、見てきました。
とってもいい香りだった。

薔薇の種類って、いっぱいあるんやね。
知らなかった。

よっこ
   

ほんじゃ俺も


ばら へろresize18867.jpg

へろさわ

祝・55。

お誕生日プレゼントにお花の写真でも。
 
庭_1816.jpg
下野とかいてシモツケという花(低木)。
下野の国(今の栃木県)で多く栽培されたからとのこと。
 
庭_1814.jpg
 
庭_1815.jpg
今日はいちんちアトリエで仕事しながら庭いじり。
草取りして植え替えしたり枝の散髪したり。
 
だいぶ雨が降ってないのでたっぷり水をまいて。
まだ夕方になると涼しい。
 
この時期に遠足でも充分大丈夫だったね。
 
 
 
 
 

ご近所の薔薇屋敷。

粟田部の姐さんより〜転送します。

 
お誕生日、おめでと〜。

ワタシもすぐ後を追いかけるからね。
 
バラ2013060915270000.jpg
 
バラ2013060915270001.jpg
ウチの近所にも薔薇でいっぱいのお宅があります。
 
反対側も薔薇。家の壁面が薔薇だらけ。
でもご近所だから、車からこっそりとしか撮れなかったのが残念や。
そんなにいろいろな薔薇が咲き乱れてるわけじゃないけど。

新聞で見た大野のお宅も、ものすごいんだろうとイメージしてたわ。
大野よりはこのご近所の方が話題性ある感じ。
 
でもみなさんきっととっても薔薇がお好きなんでしょうね。
趣味もここまでくると立派やわぁ〜。
 
 
ちづよ
 
 
 
 
 
 

チーズケーキ。

山肌に並んでた茶畑は、由緒正しい歴史ある茶畑やったんやね。
お茶の販売所も見た記憶が。

今日とうとう、55歳になってしまった。
55歳という実感がないまま、また月日が過ぎていくと思う。
長野へ2度目の修学旅行へ行ってからもう5年かぁ。

ということで、自分のためにマンゴー味のレアチーズケーキ作ってみました。
ハワイのお菓子レシピに載ってたのでチャレンジ。
マンゴーチーズ.jpg

わりあい簡単に作れることがわかった。底の黒いのはオレオクッキー。
食べてみたい人には作ってあげるよ。1度に作れるのは8個。

確か新聞に載ってたと思う『ひめほたる』という「米工房ほたる」のかきもち。

河内赤かぶら・よもぎ・かぼちゃ・ニンジン味と塩のミックス袋。
ひめほたる.jpg

またまたオレボで購入。週に1度はオレボへ行ってしまう。
木田のお店、もう少しきれいで広くなればいいのになぁ。

オーカワパン。坂井市から仕事に来てる人が子供の頃、
工場見学に行ったことがあるって言ってた。
地元に愛されるパンやさんなんやね。
今後の展開に期待してます、っていうか応援してます。


よっこ
   


2013年6月 8日

近江のお茶。

こないだの続き。
信楽方面に行ってきたと聞いて、例の部長が持ってきたのがこれ。
 
朝宮_1648.jpg
親子ほうじ茶?1200年の歴史と香り。
 
朝宮_1649.jpg
よく見ると近江の『朝宮茶』と。あ!
 
朝宮364.jpg
広沢が車中から撮った写真。そや、あのランチ前に通った茶畑。
 
調べると静岡茶や宇治茶よりも歴史が古いお茶らしい。
 
そんなことまで部長は知ってるんかと思ったら
たまたま仕事関係で石川の業者さんからもらったそうだ。
 
そうか...ランチ前やったから立ち寄る時間がなかったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 

大野・春日神社。

大野の野村醤油のある春日通り商店街近く。
 
良縁_1785.jpg
地元で売り出してるのが『良縁の樹』。
 
良縁_1786.jpg
一見よくある二股に分かれた大きな樹、のようだが
よく見るとケヤキと杉の大木が根っこでつながってるという。
このことから『良縁の樹』としてアピールしているようだ。なるほど。
 
良縁_1794.jpg
刈込池に行く時に、島田と待ち合わせした結楽座。すいてた。
 
 
 

2013年6月 7日

載っていた、麩市。

記憶のどこかに、福井にも麩を作ってるとこあるんかぁ...。
と何かでみたような気がしていて。
 
住まい_1806.jpg
 
住まい_1805.jpg
あった!住まいネットというローカルな住宅雑誌。
 
他にも和紙やろうそく屋なんかと特集していた。
 
麩屋ではなかったけど。
 
見つかってスッキリ。
 
 
 

2013年6月 6日

大野のローズガーデン。

今日の新聞の奥越面を見ただろうか。
 
あの麩市のバラ園見た後にタイミングよすぎる記事。

しかも!さらにタイミングよく、以前ラベルをつくった
大野の『河原(こうばら」酢造』から新しいラベルの依頼が。
 
新聞記事の情報だけで、迷った末にやっと見つけた一軒の民家。
同行したスタッフがなかなか利発で、
新聞記事の電話番号と個人名からナビで見つけて。 
バラ_1650.jpg
あら...?新聞で見たんとちょっと...だいぶ違う。
 
バラ_1651.jpg
 
バラ_1654.jpg
でもおばちゃんは(もしかすると同い年)すごくいい人で。
 
バラ_1804.jpg
春江から来たってゆうたら、遠いとこから来てくれたからとバラを切ってくれた。
 
 
 
 

 

 

2013年6月 5日

ウワサの田楽。

花見の写真さがした。
 
こんにゃく_0057.jpg
 
こんにゃく_0055.jpg
これかぁ、麩市のこんにゃく。
田楽うまかったなぁ。
 
こうしてみてもどれも美味そうや。
なつかしい。4月11日の日付になってる。
 
 
 
 
 

ネクターパン、完食。

ネクターミックス美味かったなぁ。
 
ネクター_1646.jpg
あっさりと完食。
 
ヤマザキのサイトによるとネクターピーチの薄皮パンもあるらしい。
 
リトル_1214.jpg
先日西山ストアー行った時によったサンドーム近くの『リトルデコ』。
 
テナントではなくて、戸建てのお店自体もなかなかいいケーキ屋さん。
  
 
 
 

2013年6月 3日

麩市のこんにゃく。

麩市のこんにゃくは、ここら界隈では有名です。
近くにある『蝋金』という店の「あべかわ餅」も有名で、
たいがい午前中には売り切れ。

以前、花見の会をアトリエで開いた時、
持参したこんにゃくと辛子味噌は、ここの麩市のものです。
そん時、みんな食べたやろ。

以前からバラがとてもキレイだったのは知ってたけど、
ここまで広いバラ園になってたとは。

こんど、散歩のついでに見てこよう。


よっこ
   

奥深い、福井のまちなかも。

いつも世話になってる仕事仲間の部長が
さりげなく置いてったDM。
 
麩市_1647.jpg
ローズガーデン...麩市?老舗?
なにやらオープンガーデンとかで、とりあえず仕事の途中によってみる。
 
麩市_1316.jpg
驚いた、というか呆然。ものすごいバラ園。
最初は花屋かと思った。誰もがそう思うだろう。
 
もちろん大きな施設ではなく個人宅のような庭が
一面、見事なバラで埋め尽くされている。

麩市_1352*.jpg
実はこの奥にもバラが拡がっているのだが、なぜか撮影禁止。
 
麩市_1331.jpg
なんや?ここは?まるで広沢状態。
 
麩を売ってるではないんか?こんにゃく?地がらし?
ゴージャスなローズガーデンとなんの関係が?

麩市_1352.jpg
こっそり帰り際に撮った1枚。

麩市_1408.jpg
感激した同僚が和カラシを買ってきたらバラを一輪くれた!
 
たいていの福井のことは知っていると思い上がっていたが
こんな身近なまちなかに、全く未知の世界がある。
 
こんな店いつできた?と調べたら江戸時代やと!恐れ入った。

福井の生き字引のような部長は、時折初心に戻してくれるような
絶妙の一矢を放つ。どんな世界にも上には上がいる。
 
そういえば信楽に行った話をした時も
驚くようなネタをさらりと持ってきた。
 
今日はバラ園のショックが大きいので、別な機会に載せよう。

オレボ_1645.jpg
 
ゆず_1644.jpg
ちなみに興奮でノドがカラカラになったので
オレボでヨッコ姐さんがいうてた抹茶イダーを飲もうと思ったら
隣にゆずサイダーがあったのでそれで乾きをいやした。
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 
 


2013年6月 2日

黒龍あどその発表パーティ。

今日の夕方からユアーズで黒龍の新商品の発表。

あどそ合成.jpg
 
5月の連休に大野の阿難祖(あどそ)で田植えしたという報告をしたが、
去年福井の酒屋さんたちが、田植え〜稲刈りしてできた商品。
 
あどそ_1282.jpg
今年参加した20代の若者たち。
 
あどそ_1307.jpg
報道陣はもちろん県内経済界や、開花亭、べにや、望洋楼など
黒龍を扱う料亭や旅館の社長たちもたくさんきていた。
 
あどそ_1310.jpg
黒龍の社長と記念撮影のエフベリーの営業。
 
次の夏号はお休みで、秋からやはり月刊に戻すらしい。
 
ウララの壁はやはり高いんやろなぁ。
 
 
 

幻のネクターパン、ついに発見。

ここ数日間オーカワパンの視察で
各スーパーを10数軒視察してまわってるのだが。
 
ついでにウワサのヤマザキのネクターパンを食べてみようと
あちこち探すのだがない!どこにもない。
 
期間限定品だったのかと、ネットで調べるとそうでもなく
むしろ定番の薄皮シリーズ以外で、ほとんど見つからない
ブルーマウンテンコーヒーやヨモギなど10数種類発売されてるらしい。
 
そして昨日!小寺と会合があった県職員会館近くの
ヤスサキグルメ館で発見!
 
グルメ館8000.jpg
 
ヤマザキ_1270.jpg
白あんとツナサラダもあった。
 
ヤマザキ_1271.jpg
ヤマザキのサイトによるとランチパックシリーズが売上No.1で
常に新商品を発売しているとのこと。
で、こちらも入手。
 
念願のネクターパン、ウワサどおりネクターそのものでした。
 
 
 
 

お菓子の本、2冊目。

今日の福井新聞に広告大賞、見開きで出てたね。
そして、「バウスデザイン」の名前がトップに!
おめでとうございます。

「西山ストアー」一度も行ったことないけど、
驚きの商品陳列、一度見てみたい。

今回紹介する、お菓子の本は、新潮社から発刊の「とんぼの本」シリーズ。
タイトルは『地元菓子』。
なんと表紙が小浜のくずまんじゅうの写真です。
地元菓子 001.jpg

全国津々浦々のお菓子を紹介してる本ですが、
福井県に関しては「冬に食べる水ようかんの謎」や
「北陸羽二重文化の謎」が書かれてます。

これは小松市の加賀菓子「御朱印」、お土産でもらったことある。
となりは「ういろう」のような愛知県の『生せんべい』。
地元菓子 002.jpg

そしてこの値段に驚く、福岡県北九州の『シロヤ』の、
ショートケーキやチョコケーキが1個110円!
どんな味なんやろ。
地元菓子 003.jpg

地元のいろんな老舗のお店が紹介されてて、懐かしい気取らない
地元民に愛されてるお菓子の数々。読み物としても、おもしろい本です。

最後に、今日オレボで見つけた『抹茶イダー』
サイダー.jpg
単純に抹茶味の甘いサイダーだった。


よっこ
   


2013年6月 1日

西山ストアーの驚愕、再び。

来週にオーカワパンと打ち合せがあるので
ここんとこ毎日どこかのスーパーを回っては
オーカワパンの店頭での状況をチェックしている。
 
西山_1263.jpg
その途中で吸い寄せられるように立ち寄った鯖江の西山ストアー。
 
以前腐ったトマトを堂々と安売りしてる昆布巻きが名物の店。
 
西山_1250*.jpg
店に入った瞬間、モーレツな昆布巻きを煮た匂いが漂う。
なんと1ヶ月前から予約受付だと!
たとえば今日だったら7月1日に昆布巻き食べる心構えがいるんか!
 
西山_1248*.jpg
いきなり魅せてくれるぜ。
20〜30本入りのアバウトなキュウリが298円、しかも午後からは220円。
相当鮮度が売りなのか。明日の午前はまた値段戻すのか。
 
西山_1253*.jpg
売約済みのズッキーニまで。
 
西山_1255*.jpg
相変わらず店内のあちこちでトマトを売ってる。
ここでは洗剤のアタックやキッチンハイターのとこに。
 
西山_1256*.jpg
 
西山_1257*.jpg
清涼飲料水の上には謎の伝言と、今時めずらしいトイレの落とし紙。
ちゃんと水洗トイレでも使えると注釈が。
 
西山_1260*.jpg
玄関先には1,050円の河和田塗りの寿司桶を100円で!
 
西山_1262*.jpg
こないだ9粒くらいの『あまおう』を798円とかで買ったのに...
 
西山_1261*.jpg
同行した女性スタッフは感激してこのトマトを購入。
ヘタはほとんど乾いていたが。
 
前にも仕事途中で一緒に来たが、この店が相当お気に入りらしい。
 
西山_1259.jpg
表情ひとつ変えずにもくもくとレジを打つ店主。
玄人っぽさがにじみ出てる。
 
次々と年寄りが訪れる西山ストアー。
 
腐ったミカンも売ってたが、店主の視界でちょっと撮れなかった。
 
 
 
 


 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。