2013年5月アーカイブ

2013年5月31日

菓子の木。

市美術館から裏道を通って8号に出ようとしたら
ずいぶん前に行った六条の『菓子の木』のところに出た。
 
菓子_0724.jpg
田んぼの中の集落に昔からある和洋菓子屋さんで
以前駅前の池田のアンテナショップでここの
『かすたあけーき』というヒット作?を扱っていた。
 
菓子_0713.jpg
おぉ、米のソフトか。興味をそそる。
 
菓子_0717.jpg
 
菓子_0720.jpg
うぉっ!なんや、この自信たっぷりの張り紙。
 
菓子_0719.jpg
これか!職人のおんちゃんに聞くと、
実はもっとおいしいマスカルポーネ(ティラミスで大ヒットしたクリームチーズ)のが
もうすぐ出来るとのこと。ほっほぉ〜。
 
楽しみや。
 
菓子_0718.jpg
ネーミングも素朴でいい。
 
菓子_0721.jpg
米のソフトクリームを買ったのは言うまでもない。
 
 
 

 

国体キャラクター選定部会。

きのう予告した国体のキャラクター会議。
 
小寺_1267.jpg
前回から異動があって新しい局長が小寺!
 
いきなり現れて名刺をもらった。
行政側の代表として部会に参加している。
 
事務局は全員小寺の配下のようだ。オモシロイ。
 
フムフムの話(こないだ日帰りで信楽に遊びに行ったと)をしたら
ものすごくうらやましがっていた。
 
小寺_1269.jpg
しかしなぁ、予算がないならないで
500円渡すのにエネルギー使わんとけばいいのに。
役所も大変や。融通きかんともいえるが。
 
 
 

2013年5月30日

驚きの出会い。

意外なところで、意外な商品に遭遇。
 
くま_1265.jpg
感動モノのくまもんの海苔。
しかもあった店があの西山ストア。
 
残念ながら詳細は次の機会に。
 
くま_1266.jpg
ちゃんと熊本の業者が製造の有明海苔。
 
実は明日の午後から国体キャラクターの審査会。
 
くまもんを目指しているらしい。
明日の会議にもっていこ。
 
 
 
 

やったー!

そっか、セクシーやったか?
タンスにずっと眠ってた服、
着られる機会ができてよかったわ。

次回の遠足も、婦人画報の奥様バージョンでお願いします。
 
次はなに着て行こうかなぁ。
  
  
 
ちづよ
 
 
 

2013年5月29日

森田のゲンキー。

夏野菜うまそうや。
 
広大な工場跡でアオキのすぐ近くにできた森田のゲンキー。
 
ゲンキー_0728.jpg
例のポイントカード廃止のあおりを受けてか
近所のアオキはけっこう流行ってるのに
ゲンキーはいつもこんな閑古鳥。
まだオープン前か?と見えてしまうくらい。
 
なんでも商売はたいへんや。
 
 
 
 
 

夏の野菜。

楽しみに見てた遠足写真集が終息。

だんだん衰える記憶力でも、これを見れば、あの日が思い出せていいの。
今回の遠足では、ちづよちゃんの胸元がとってもセクシーだった。
一緒に行った男性たちの目線はあまり写ってないけど、
ほんとはチラ見してたんやろ?

来年は、飛騨高山か?日帰りでも行けるって聞いた。
金沢の21世紀美術館へも一度行ってみたい。


だんだん暑くなってきて、やしろのJAにいろんな夏野菜が。
ズッキーニ.jpg
初めて見た、こんな形のズッキーニ。
水々しくてクセがないのでサラダでも食べれるって書いてある。

どうやって食べようかな。楽しみや。

よっこ
   
  

2013年5月28日

遠足リバイバル10、完結。

あれからずいぶん暑くなったもの。
結果あの時期でけっこうよかったかもしれない。山形は田んぼやけど。
 
広471*.jpg
 
広472*.jpg
梅林のゆるやかな丘を登ってゆく。
 
広475*.jpg
 
広476.jpg
 
広479.jpg
何度目かの集合写真でダッシュ!アキレス腱きらんように。
 
広481.jpg
 
広485.jpg
林の中でも集合写真。
 
広497.jpg
 
広508ccc.jpg
 
広509*.jpg
 
広515*.jpg
川床テラスで一息入れて、さぁ帰ろ。
 
広532*.jpg
そして遠足最後の一息、メタセコイヤ並木。
 
広533.jpg
遠く離れて撮っている広沢の広い視野が面白い。
 
広541*.jpg .jpg
 
広544*.jpg
粟田部の姐さん、夕陽は逃したけど要望かなってウレシそうや。
広沢のカメラにもちゃんとひとりだけ応えてる。
 
広546ddd.jpg
とっても絵になる並木道、人がいなくてさらにいい。
 
広558*.jpg
朝合流した鯖江北で2人が降りてめでたく春のフムフム遠足も終了。
 
いまではもうなつかしい。
 
 
 
 
 
 
 

2013年5月27日

スタイルのあるカフェ?スイッチ。

エフベリーの表紙にもなっているカフェ。

スイッチ_1205.jpg
実は仁短のすぐ近くなのに、しまうのも早いのでなかなかチャンスなく。
 
スイッチ_0691.jpg
30分時間があったのでよってみた...住宅の前かぁ。
 
スイッチ_0690.jpg
 
スイッチ_0685.jpg
4時はすぎていた。子どもがウロウロ、もうやってない...?
 
スイッチ_0688.jpg
どうぞどうぞと招かれて、知らない親戚の家にでも上がったような。
 
スイッチ_0689.jpg
サッとコーヒーを飲んで早々に立ち去る時も
子どもたちと手を振ってお別れの儀式。
 
なんとも濃厚なカフェ『スイッチ』。
それなりのスタイルとも言えます。うぅ〜む。
 
 
 

 
 
 
 

遠足リバイバル09。

そして到着したのは叶匠壽庵の寿長生(すない)の郷。
 
広435*.jpg
歳相応の美しく整備された大人の環境に、生き生きとする奥方たち。
この時点で広沢はここがなんなのか、
聞くこともできずにわからなかったという。
 
広438.jpg
 
広443*.jpg
 
広447*.jpg
 
広449.jpg
優男のいい写真。プロのドキュメント写真っぽいね。
 
広455.jpg
緊張感ある門構えで『ワタシらの世界や!』とヒートアップの粟田部の姐さん。
 
広457.jpg
盛り上がる奥方連中を尻目にクールな優男。
 
広458*.jpg
 
広459*.jpg
 
広460*.jpg
 
広461*.jpg
 
広462*.jpg
中高年の婦人雑誌の世界にどっぷりなりきる。
 
広463ccc.jpg
玄関の鮮やかなシャクヤク。
 
広468*.jpg
さ、少し庭山を歩いてスイス料理を消化しなくては。 
 
 
 
 

2013年5月26日

広告賞のケーキ屋。

先日の広告賞で読者雑誌部門賞を受賞した『ル・クール』というケーキ屋。
 
ルクール_1167.jpg
調べたら高木の結婚式場あたりなのでチェックしてきた。
 
ルクール_0711.jpg
けっこう店舗はしっかりできている。
 
ルクール_0708.jpg
 
ルクール_0704.jpg
タルトで450円くらいやったかな。場所柄かなり高め。
 
ルクール_0707.jpg
インテリアはカリモクという60年代のデザインをリバイバルしてるもの。
なかなかのセンス。納入は南条のゲノムという店。
ここについては後日項をあらためよう。
 
ルクール_0712.jpg
美容室と一体になったお店。やはりブライダル需要か。
 
単体のお店はなかなかいいんだけど
高木エリアってどうもしっくりこない。
 

 
 

遠足リバイバル08。

おばんざいこまつの蒸し豆腐は絶品やでなぁ。
そうか、そんな無理矢理オーダーもできるのか。
オバさんたちのパワーはすごいですね。

さて、スイスアルピナでのランチはまだ続いています。 
広398.jpg
 
広399.jpg
明美姐さん、スマートフォンに替えればフムフム見るのも
投稿も(たぶん)できるよ。
 
広405.jpg
あっちになんかある!?と
 
広407*.jpg 
ハイヒールでもタラノメを採るかのように駆け上がる。
 
広419.jpg
いたのは犬で、絶叫しながら逃げ回ったのは前述の通り。
 
広417.jpg
やはり犬好きにはよくなつく。
 
広412.jpg
 
広415.jpg
もう歳なんて関係ないわぁ!
 
広429ccc.jpg
道むこうのスイスの風景も脳裏に焼き付けて、
スイスアルピナを後に次の予定地へ。
 
 
 

おばんざい・こまつで女子会。

昨日は会社の女子会でOGも集まって楽しく食事。
 
場所はみんなの住まいの中間くらいということで
越前町(旧朝日町)のおばんざい・こまつ。
 
以前フムフムでも紹介されてたけど、
ふだん1,000円のお弁当でもかなりレベル高いのに
倍の2,000円だったらどんなお料理になるのか
興味しんしん、ワクワクで予約。
 
こまつ18400000.jpg
案の定、というか予想を超えたおばんざいメニュー。
申し訳ないのでコーヒーとケーキ(+500円)を追加してもらったけど。
 
お料理10品、これで2,000円やで!もちろん味は折り紙付き。
ケーキひとつで500円!?って何?って感じ。
 
こまつ18360000.jpg
 
こまつ19040000.jpg
 
こまつ19190000.jpg
 
こまつ19250000.jpg
 
こまつ19370000.jpg
 
こまつ19440000.jpg
 
こまつ20130000.jpg
 
美味しくてお腹いっぱい。
総勢8名の楽しい女子会でした。 

 
 
ちづよ
 
 
 
 

 

金沢遠足。

昨日はホントの遠足。毎年1年生を金沢21世紀美術館に連れてゆく。

金沢遠足_1698.jpg

金沢遠足_1724.jpg
まずは金沢市民芸術村。前にも紹介したことがあると思うが
繊維会社の跡地を再生して1997年の日本のグッドデザイン大賞を取った施設。
 
金沢遠足_1734.jpg
今回は総勢60名のうち、自分だけが黒一点。
娘ともよぉ二人だけでもイヤやというてた広沢やったらアカンやろなぁ。
 
金沢遠足_1754.jpg
お昼は同僚の若い女子二人を連れて六角堂というステーキ屋へ。
 
金沢遠足_1750.jpg
 
金沢遠足_1755.jpg
 
金沢遠足_1752.jpg
 
金沢遠足_1757.jpg
審査会の臨時収入があったので、二人にごちそう。
ふだん飲みに連れてってはやれないので。
 
金沢遠足_1758.jpg
 
金沢遠足_1765.jpg
県立美術館のカフェ。緑がものすごくキレイ。
 
前にも書いたか?
辻口 博啓(つじぐち ひろのぶ)という七尾出身の
世界的なパティシエに県が依頼した鳴り物入りのカフェ。
 
金沢遠足_1762.jpg
信じられるか?このケーキひとつ500円やで!
 
金沢遠足_1806.jpg
今年の新入生は多くてバスも2台。
 
お天気にも恵まれていい遠足でした。
 
 
 


 

2013年5月25日

遠足リバイバル07。

もう2週間かぁ、早いな。続けよう。
 
広370.jpg
 
広369.jpg
やっとたどりついたランチ予定地。期待がふくらむ、違った意味で。
 
広373.jpg
拡がるランチョン。こんなのなかったなぁ...。
 
広376*.jpg
 
広沢はブログでも載せてたが、だいぶ時間も経ったので
料理をもう一度思い出そう。
 
広380ccc.jpg
 
広382ccc.jpg
 
広388.jpg
 
広389ccc.jpg
 
広393ccc.jpg
 
広396.jpg
 
広397.jpg
 
何はともあれ豪勢なランチになったわ。
 
 
 
 

2013年5月24日

医学部前、ダモンデ。

レンゲ畑の帰り道、大学病院前に新しく出来たカフェ食堂に。
 
ダモンデ_1151.jpg
この変わったネーミングはあとで判明するのだが。
 
ダモンデ_1156.jpg
 
ダモンデ_1157.jpg
若者向きの食堂か、なかなかいい感じ。
 
ダモンデ_1164.jpg
メニューもややこしくない。
 
ダモンデ_1158.jpg
チキンのオリーブオイル焼き。
 
ダモンデ_1159.jpg
エビのオリーブオイル煮。パンをつけて食べる。
仁短〜福大とハシゴの日でお昼抜きだったせいか美味かった。
 
ダモンデ_1161.jpg
ミソカツ。黒板メニューの海老フライとかも見て
メニューにうるさい連れが、出身が中京方面やな...と見抜く。
 
なるほど、だから名古屋弁の『だもんで...』か。
 
ダモンデ_1163.jpg
 
ダモンデ_1162.jpg
シューマイと野菜のせいろ蒸し。
撮ってないがシラスのお好み焼き風というのも食べ
そのシラスがオーナーの実家〜知多半島方面からと教えてくれた、やはり。
 
ダモンデ_1160.jpg
いっぱい食べたのにけっこうリーズナブル。
こりゃランチとか流行ってるだろうな。大学前で。
 
 
 

遠足リバイバル06。

今日は仁愛高校の先生たちとの懇親会で遅くなった。
 
shiroiro-ieを出て山田牧場へ。

広316.jpg

広336.jpg
 
ダチョウも馬もヤギもいて。
 
広347.jpg
その先に何があった?覚えてないなぁ。
 
広348*.jpg
なんかそろって健康体操してるみたいやな。
 
広350.jpg
 
広353*.jpg
美味しかった牛乳、明美姐さんは不審な目線。
 
広354.jpg
 
広355.jpg
 
広360*.jpg
おサイフ係もいっぱい買い込んで。
 
広361.jpg
おサイフ係でない人も買い込んで。
 
広362.jpg
さっきのニイちゃんが忘れた1,000円をワザワザ返却に。
 
ついでに家族連れでソフトを食べに来るくらいなんだから美味しいんやろなぁ。
 
こちらはランチ前なので断念。
 
 
 
 

 

永平寺のレンゲ畑。

連休の頃に新聞に載った永平寺のレンゲ畑。
 
麦_0891.jpg
とっくにすき込まれて終わってるかと思ってたら
誰かのブログでまだ残ってる情報を見て、黒龍あたりに行く途中で。
 
麦_0978.jpg
上から見るとやはりけっこう終わりがけ。
のどかな田園風景。
 
麦_0979.jpg
 
麦_0920.jpg
九頭龍川の堤防沿い。桜や梅の木が植えられているいい景色。
 
麦_1125.jpg
 
麦_1126.jpg
 
麦_1149.jpg
夕暮れ前に黄金色に拡がる麦畑。
途中2mくらいの大きなヘビもいた。
 
まだこんないい田舎の風景がすぐ近くにある。
 
 
 

2013年5月23日

遠足リバイバル05。

キレイなお菓子の本やね。
持っているだけでも得した気分になるわ。
 
さて陶芸の森からのつづき。
 
広244.jpg
 
広246.jpg
 
shiroiro-ieに到着。ナビやiPadがなければ
なかなか難しかったろう。でもそうだったら
事前にもっと調べて準備していたのかも。
 
結果退化しているのかもしれないね。
 
広247.jpg
 
広248.jpg
 
広250.jpg
 
広253.jpg
誰もいなくて開放している。
田舎のいい習慣。昔は隣近所鍵なんかかけなかった。 
 
広265.jpg
 
広269.jpg
 
広282*.jpg
 
広275.jpg
 
広289*.jpg
 
広270*.jpg
 
広302*.jpg
 
そして次の山田牧場に向かう。
 
 
 
 

お菓子の本。

広沢くんの写真見てると、結構みんなそれぞれに動いてるのが
わかって、オモシロイ。

省かれた写真も見てみたいなぁ。刻々と進む遠足状況。

本屋にいると、いろいろな新刊が入ってきて、欲しくなります。

若い女性職人の創作和菓子の本。色彩やコメントがとてもかわいらしい。
日菓 001.jpg

それぞれの和菓子にいろんな思いがこめられてて、
食べるのがもったいないような。
日菓 002.jpg

ほんとは本の内容を勝手に載せてはいけないんやろけど、
このサイトは限定なのでいいかな。
日菓 003.jpg

ステキな本なので紹介しました。
『日菓のしごと 京の和菓子帖』青幻舎

京都にある町屋を改そうして作った工房では、
月に一度だけオープンして和菓子を販売してるそうです。
行ってみたい。


よっこ
   


2013年5月22日

遠足リバイバル04。

さらに丘の上につづく。
 
広192.jpg
 
広197.jpg
いろんな作品が屋外に展示。もちろん焼き物だろう。
越前陶芸村とおんなじや。
 
広200.jpg
 
広199.jpg
椅子ももちろん焼き物。
 
広205.jpg
 
広207.jpg
幽霊に向かってダッシュ!
 
広212*.jpg
 
広214.jpg
ヨッコ姐さんの一言でもう鉄人28号にしか見えない。
 
広216.jpg
 
広217.jpg
 
広219.jpg
 
広220.jpg
作品に陶酔する北倉。
 
広222*.jpg
涼しい木陰でひといき。
 
広230*.jpg
次の目的地に移動、移動!時間が迫ってる。
 
広233.jpg
 
広234.jpg
ヨッコ姐さん楽しそうやなぁ。
 
広236.jpg
 
広238.jpg
 
広239*.jpg
広沢の今回遠足ツアーベストショット。
前回のはサイズをかなり軽くしてあったようなので
こちらをクリックしてダウンロードするとよいです。
 
広240*.jpg
 
広242.jpg
さぁ、次に向かうでぇ。
 
 
 
 

 

遠足リバイバル03。

キレイに掃除がいきとどいたトンネル。
4年前と全くかわっていない。
 
広163.jpg
 
広165.jpg
 
広170*.jpg
一般の道路のトンネルとは全く照明が違う。
非常にドラマチックな演出。

広179*.jpg 

広181*.jpg

広186.jpg

広188.jpg
 
広191*.jpg
そして陶芸の森に。


よく走る、プジョー。

去年のイベントの写真作品で使ったプジョーのメーター。
 
17万_0807.jpg
当時15万kmだったのがおととい17万kmを超えた。
ちょうど今年で15年目。
 
よく走る。
 
 
 

2013年5月21日

遠足リバイバル02。

GWのようなシーズンではないので巡航カートも2台が往復。
 
広101*.jpg
 
広102.jpg
 
広113.jpg
実際は乗るほどの距離ではないけどトンネルを抜けて開ける風景も演出。
 
広122.jpg
 
広131.jpg
 
広133.jpg
 
広136.jpg
 
広138*.jpg
美術館内でのカットいろいろ。
 
広144*.jpg
 
広146.jpg
緑が本当にきれい。自然豊かな福井にいても
人の手が入った植栽はとても目にしみる。
 
広150.jpg
 
広149.jpg
 
広156.jpg
 
広159*.jpg
 
これでもだいぶ写真は選択してるけど、
状況記録がとてもいいのでなかなか進まない。
 
今日もやっと歩いての帰り道、トンネルまでたどりつきました。
 
 
 
 
 

芍薬(シャクヤク)華やか。

予想どおり今朝のシャクヤクは可憐で華やかに咲いた。
 
シャクヤク_0819.jpg
 
ニワセキショウ_0821.jpg
対照的なニワセキショウというほとんど雑草のような野草。
でもいっせいにとても可愛らしい花を一杯に咲かせる。
庭のあちこちに拡がってるけど草取り時につい残してしまう。
 
星花火_0820.jpg
また休み中に買ってしまった『星花火』という紫陽花の園芸種。
 
今日も暑かった。
 
 
 

2013年5月20日

遠足リバイバル01。

広沢の写真をこれからしばらく掲載しよう。
 
また最初から想い出をたどってください。
 
ワタシが撮ってないシーンもあって
やはり2人カメラはドキュメンタリーのように
リアルに状況が思い出されてとても楽しいわ。
 
広061.jpg
レンタカー屋には約束10分前にすでに二人が待機。
 
広064*.jpg
鯖江北パーキングで朝食買い出し班合流。
 
広077.jpg
途中ちょっと酔った明美姐さんも無事目的地に到着。
 
広078.jpg
 
広079.jpg
当然だが自分の写真には写ってないので、自分がいるのが不思議な感じ。
 
広084.jpg
お〜撮ってる撮ってる。
 
広086.jpg
 
広090.jpg
 
広093.jpg
 
広096.jpg
やはり記念写真より楽しいねぇ。
しかしつぶさに状況を撮ってるので
まだまだミホミュージアムの入口や!
 
 
 
 

初夏の空気。

気がつけば5月も終盤、遠足もいいタイミングだったかも。
 
今朝のアトリエの庭木。
 
シャク_0813.jpg
今日にも咲きそうなシャクヤク。
 
バイカ_0815.jpg
バイカウツギも次々と花が咲いている。
バイカとは『梅花』で梅の花のような花弁がかわいらしい。
タニウツギという仲間のピンク色の花をつけた低木が、
叶匠壽庵のあちこちにも咲いてたね。
 
エゴ_0817.jpg
そしてこれはエゴノキという樹。
今年はサクラのように小さな花がびっしり咲いてとても華やか。
 
一気に春から夏に変わっていきそうな空気。
 
 
 
 

2013年5月19日

マキノ、メタセコイヤ並木。

かなり遠くに来たので、帰りは琵琶湖西側をひた走る。
 
湖西方面でも一日遠足で行けそうなところはたくさんある。
 
沈みそうな夕陽をみて、粟田部の姐さんから
突然よってほしい!とリクエストがあったマキノのメタセコイヤ並木道。 
 
マキノ_0665*.jpg
 
マキノ_0666*.jpg
 
マキノ_0669*.jpg
西側の山のせいで夕陽には間に合わなかったが
誰も人がいなくて、中高年の青春ドラマのようないいカットが撮れた。
これらもベストショットかなぁ。
 
マキノ_0670.jpg
自らのブログのためか、時折カメラ抱えて広沢がいなくなる。
 
マキノ_0673*.jpg
 
マキノ_0674*.jpg
やっと広沢も合流。
 
マキノ_0677*.jpg
 
マキノ_0678*.jpg
 
長くて短かった12時間の遠足アルバムもこれで終了。
ちょうど1週間かかりましたね。
 
と!思いきや!
 
さきほど広沢から連絡があり、写真データをポストに入れたとのこと。
 
次からは広沢の写真をピックアップして載せていきます。
 
まだしばらく遠足の余韻がつづきそうや。
 
お楽しみに。
 
 
 
 

だるま屋の展示。

今度の土曜は仕事でいけないので、今日博物館へ行ってきました。

今日は「橋本左内」に関する講演会があるのと、
入館無料の日ということで駐車場はいっぱいだった。

だるま屋.jpg
展示会会場には、どこにこんなに資料があったのかと思うほど、
いろんな写真やポスターなどが展示されてて、山形くん頑張ったんやね。

屋上の乗り物や、高いアーチ型の天井の屋内が写った写真。
懐かしかったです。

見に来てた人たちの年齢層もかなり高かった。

遠足から早1週間。
山田牧場で購入したクリームチーズはあっさりと美味しく、
毎日パンにのっけて食べてます。

毎回、たくさん写真とってくれてありがとう。
毎日楽しみに見てます。


よっこ
   

夕方も近く、木陰のひととき。

歩いたせいで一休みのついでに川床テラスで甘味を。
 
寿長生の郷_0636.jpg
 
寿長生の郷_0628*.jpg
 
寿長生の郷_0638.jpg
 
寿長生の郷_0637.jpg
 
寿長生の郷_0639.jpg
 
寿長生の郷_0640*.jpg
 
寿長生の郷_0644.jpg
女性陣はあんみつ〜パフェでもおんさんらはまたビール。
 
寿長生の郷_0643.jpg
もちろんここでも粟田部の姐さんはクシャミ連発。
 
寿長生の郷_0647*.jpg
 
寿長生の郷_0648.jpg
しかしホントにホントに新緑がきれい。
この緑の下で飲むビールは格別だろう(知らんけど)。
 
寿長生の郷_0652.jpg
 
寿長生の郷_0653.jpg
 
寿長生の郷_0656.jpg
 
寿長生の郷_0658.jpg
 
寿長生の郷_0657*.jpg
 
寿長生の郷_0661.jpg
 
寿長生の郷_0662.jpg
ちょっとリッチな大人の遠足気分を味わったところで。
だいぶゆったりとしたのでもう夕方。
 
そろそろクルマに戻って帰路へ。 
 
 
 
 

山形の解説

福井歴史博物館がtwitterで発信してるのを時々見てるんやけど、

山形は来週の土曜日午後2時から講演?するようなことが書いてあった。

Miho MSM.139q.jpg

西畑は写真をいっぱいアップしてくれてありがとう。

ほんとに自分はカメラ目線が多いし、表情がかたいな。 

写真ばっかり撮ってるくせに、撮られるのはちょっと苦手みたいや。

少しいらん写真を削除してから、アトリエにデータ持ってくわ。

へろさわ

2013年5月18日

いこいのひととき。

スイスアルピナでお腹がいっぱいになったので
少し消化するためにゆっくり歩いた。
 
寿長生の郷_0601*.jpg
 
寿長生の郷_0602*.jpg
 
寿長生の郷_0604*.jpg
さわやかな新緑の中を散策、心地よい。
 
寿長生の郷_0606*.jpg
 
寿長生の郷_0610.jpg
え、まだ上に登るんか?
 
寿長生の郷_0614*.jpg
 
寿長生の郷_0616.jpg
なんかちっと暑くなってきた。カロリー消費!
 
寿長生の郷_0618*.jpg
ボタン苑だけどこれはシャクヤク。
 
寿長生の郷_0619*.jpg
 
寿長生の郷_0620.jpg
 
寿長生の郷_0622*.jpg
 
寿長生の郷_0630*.jpg
川床茶屋でやっといっぷく。だいぶお腹も落ち着いて。
 
寿長生の郷_0631*.jpg
 
寿長生の郷_0633*.jpg
森林浴しながらまたクシャミを始める粟田部の姐さん。
 
寿長生の郷_0635.jpg
森林散策もテンション高くヨッコ姐さん。
 
さ、それぞれが茶屋でひといき。
 
 
 

おやつの時間、叶匠壽庵。

長浜にカフェある叶匠壽庵の『寿長生(すない)の郷』という
自然の山林にあるお菓子工場?と庭がある森へ。
 
叶_0570.jpg
いわゆる観光バスで来て、お土産を買って帰るとこなのだが
アプローチといい施設のつくりといい、
たとえば福井の竹人形の里や越前そばの里なんかとは相当違う。
 
叶_0571*.jpg
 
叶_0573.jpg
 
叶_0574*.jpg
生き物にはめざとい広沢がチョウチョを撮っている。
さすがに撮影時はこちらを見ていない。
 
叶_0576*.jpg
前日までの雨がウソのように道も乾いていてよかった。
 
叶_0577*.jpg
ここで婦人画報テーマの写真撮るよ!!とハイテンションの粟田部姐さん。
 
叶_0582*.jpg
和の静寂、山田牧場〜スイスアルピナとのコントラストがいい。
 
叶_0584*.jpg
 
叶_0587*.jpg
 
叶_0588*.jpg
歳相応の大人の空間で自ら演出したいいカット。
自分の今回の遠足のベストショットでしょうか。
 
叶_0589*.jpg
 
叶_0595*.jpg
 
叶_0596.jpg
 
叶_0597.jpg
建物を抜けて、人の手が入った広大な山林の庭へ。
 
 
 

スイスアルピナ、人生劇場。

庭も植栽も、育った花樹が年季を感じる。
 
スイス_0551*.jpg
 
スイス_0557.jpg
中高年の奥方たちも花畑と一緒だとますます年齢不詳に。
 
スイス_0553*.jpg
散策中にめずらしく大声をあげて逃げ回る粟田部の姐さん。
 
どうやら犬がいたらしい。広沢が相手をしていたが。
 
スイス_0561.jpg
そして精算時の帰り際に!発見!
最初はなつメロのCDかと思いきや!
 
どこかで見覚えのある風貌、しかしおババでないし。
まさかとレジでたずねたら、やはり!
前オーナー!かつてのチロリアンおババ。
 
現オーナーは縁故者ではないのだが
あのチーズフォンデュをそのまま引き継ぐことが
後継の条件だったと言うことらしい。
 
そして引退したオーナー夫妻は、趣味が高じてミュージシャン?となり
各地の温泉街やホールでデュエットを披露しているらしい。
 
スイス_0562.jpg
ポスターまであった。作詞が本人になってる。
店の雰囲気としては貼りたくないやろな。
 
検索したらなんと!You Tubeにステージの映像が!こちら。
 
スイス_0559.jpg
 
スイス_0564*.jpg
かといって道向こうのスイス情景はあんまり拡張もしてないようだ。
 
遠足から帰って、当時ネットで探して購入した雑誌を、も一度見直した。
 
スイス_0736.jpg
 
スイス_0737.jpg
見よ!編集者も感激して(たぶん)日本一!と称している。
しかもかつては羊やセントバーナードも飼ってたらしい。
4年前にいたっけなぁ...?
 
スイス_0566.jpg
 
伝統を継承しつつグレードアップ、
まさしく白い信楽焼のショップとおんなじや!
 
 
 
 
 

 

やっとたどり着いたランチ。

ここも以前衝撃を受けたスイス・アルピナ。
山田牧場といい、しょっぱなのミホミュージアムの
品格や空間美とのギャップが今回のミステリーツアーのポイント。
 
スイス_0569.jpg
年季が入った店構え。粟田部姐さんはあちこちでクシャミ。
 
スイス_0534*.jpg
 
スイス_0535.jpg
ご満悦の広沢。きっとこれも遠足の楽しみやろ。
 
スイス_0538*.jpg
 
スイス_0539.jpg
去年の例もあり、ヨッコ姐さんが相当ランチを期待してるようだったので
道中にさんざん予告はしておいた。言うとくけどちょっとヘンやよ!と。
 
しかし前菜...スープ...なんとなくイメージと違うな。美味しいし。
チロリアンドレスのあのおババはどこ...?
 
スイス_0540.jpg
窓から見た外のハリボテスイス風景もおもしろいけど
中からは写らんかった。しかし流行ってる、なんで?
 
もう消えてるかとさえ心配してたのに。
 
スイス_0543.jpg
そしてチーズフォンデュ、これや!一番食べやすいんでこれかい!って。
もしかして酒飲みの北倉や広沢はこれを、なんて美味いんや!
と言うかと期待もしてたが。
 
スイス_0545*.jpg
 
スイス_0547*.jpg
そしてこのポトフ、大胆で繊細で美味いし。 

山田牧場と同じや。衰退消滅どころか、バージョンアップ! 
なにがあった!スイスアルピナ!
  
 
 

2013年5月17日

行きたかった山田牧場!

以前に多賀サービスエリアに売ってて
なんかけっこう人気があって気になってたの。
 
山田0001.jpg
覚えてないだろうけど明美さんの仕事のツアーで
去年の2月に京都へ行った時の。
 
山田002.jpg
帰ってネットで調べようと携帯で撮ったのが
まだ残ってたわ!よかった!

牧場って、草原(六呂師高原みたいな)イメージだったのに、違った~!
でも、ヨーグルトもお土産に買ったバターもスッゴく美味しかった。
 
満足。
 
 
ちづよ
 
 

なつかしの山田牧場。

さぁ、ランチや!と思いきや。
もう1軒よるところがあります。 
 
山田_0514.jpg
4年前に来て衝撃をうけた山田牧場。
このコカコーラの冷蔵庫で無人で牛乳やヨーグルトを売ってたのに...。
 
もう衰退してしまったんか...。と思いきや!バージョンアップしてた。
 
山田_0515.jpg
 
山田_0517.jpg
ダチョウに吸い寄せられる二人。なんか夫婦みたいに馴染んでるなぁ。
 
山田_0518.jpg
ホラ、この歩く時の距離感といい。
 
山田_0519*.jpg
この先にかつてはなかったふれあい広場や売店ができててビックリ。
 
山田_0530.jpg
このヘンな看板は昔の名残りが...。
 
山田_0521*.jpg
そうそうこれも。
 
山田_0525.jpg
 
山田_0526.jpg
 
山田_0531*.jpg
 
山田_0527.jpg
 
山田_0528.jpg
広沢がハラをこわしたという問題のシーン。
 
牛乳飲みながらもカメラ見てるなぁ。
 
 
 

陶芸の森からshiroiro-ieへ。

信楽_0501*.jpg
あちこちでクシャミしている粟田部の姐さん。
花粉の時期は終わったんでない?
 
信楽_0505*.jpg
探して探してたどり着いた『shiroiro-ie』。
インターネットの機能はスゴいわ。
 
信楽_0509.jpg
 
信楽_0510*.jpg
 
信楽_0512.jpg
 
信楽_0513.jpg
一般的な信楽焼の土産店とはちょっと違ったいい店でした。
 
そうか、ケーキ屋同様、立地ではないな。いまや探してやってくる時代や。
 
 
 

森田の新しいケーキ屋。

なんでこんなとこに?って田んぼん中にケーキ屋が。
 
ルタニ_0696.jpg
ル・タニというらしい。
 
ルタニ_0698.jpg
堤防沿いの田んぼの中に。
 
ルタニ_0697.jpg
こんなショーケース全部でもたいした売上にならないくらい小さい。
 
ルタニ_0699.jpg
 
ルタニ_0701.jpg
同行した二人の女性スタッフによれば感じいいんでない?と。 
 
もはや立地よりも稀少感の方が大事なんやろなぁ。 
 
ルタニ_0734.jpg
どのケーキもそこそこ、というかかなり美味しいと思う。
 
遠足報告の小休止でした。
 
 
 
 
 
 

滋賀県立陶芸の森。

あらためて日本六古窯とは信楽、備前、丹波、越前、瀬戸、常滑で
越前焼と信楽焼は深い関連がある。
 
信楽_0463.jpg
 
信楽_0463*.jpg
 
信楽_0464.jpg
でも遠足では陶芸はヌキにして、
単純に見晴らしが良さそうな公園だから立ち寄った陶芸の森。
 
信楽_0482.jpg
 
信楽_0483.jpg
さわやかですね。
  
信楽_0488.jpg
まぶしそうですね。
 
信楽_0486*.jpg
 
信楽_0492*.jpg
 
信楽_0495.jpg
暑くなってきたので木陰でひといき。またまたいい感じ。
 
信楽_0497.jpg
スリムになった広沢。嫁ハンには見せられんカット。
 
信楽_0496*.jpg
 
信楽_0499*.jpg
 
さ、次に移動。
  
 
 

 

2013年5月16日

続々・ミホミュージアム。

実はお昼の予定があったので、けっこう駆け足で美術館を出る。
 
ミホ_0396*.jpg
 
ミホ_0398*.jpg
明美姐さん相変わらず孫3人とは思えんな。
 
ミホ_0405*.jpg
 
ミホ_0407.jpg
カートで来た道のりを、風景を楽しみながら歩いて戻るのもプラン。
 
しかし広沢はいつも村八分のように遠ざかってるな。
 
ミホ_0411*.jpg
 
ミホ_0414*.jpg
なんて爽やかな中高年グループや。
 
ミホ_0415.jpg
 
ミホ_0416*.jpg
山形流にセリフを書き入れたくなるようなカットがつづく。
 
ミホ_0419.jpg
 
ミホ_0420*.jpg
 
ミホ_0421.jpg
 
ミホ_0422*.jpg
 
ミホ_0424.jpg
爽やかや。団体でもご近所でも親戚でもPTAでもなく
少人数の中高年同級生友だちという集まりは、なかなかないやろなぁ。
 
ミホ_0428.jpg
 
ミホ_0437.jpg
神秘的なトンネルはキレイに整備されてる。
 
ミホ_0439*.jpg
 
ミホ_0442*.jpg
歩いたら暑くなってきた。どこから撮っても見ている広沢。
 
ミホ_0449*.jpg
 
ミホ_0452.jpg
 
ミホ_0453.jpg
 
ミホ_0458*.jpg
 
ミホ_0462.jpg
やっとミホミュージアムから次の目的地へ。
 
 
 

 

続・ミホミュージアム。

常に話題の金沢の21世紀美術館もそうだが、美術館そのものが
ただ作品を展示するだけのハコではなくなってきているようだ。
 
ミホ_0305.jpg
 
ミホ_0307.jpg
福井県立美術館も立地も含め見直しの時期らしいのだが
国体が決まって先送りになったらしい。

西洋菓子にも美術館でカフェやってほしいとの打診があったらしい。
山形の博物館もそうらしいけど。
 
ミホ_0309*.jpg
 
ミホ_0324.jpg
 
ミホ_0322*.jpg
 
ミホ_0325.jpg
 
いずれにせよこんな山奥の閉ざされた美術館なのに
これだけ集客があるのは素晴らしい。
 
ミホ_0349*.jpg
 
ミホ_0350*.jpg
いい雰囲気です。案内看板や広報などほとんどない
簡潔で心地よい空間、自然の風景との融合も見事。
 
ミホ_0364.jpg
この小さな黒い非常口の表示は、たぶん消防署とかなりもめたはず。
 
ミホ_0351.jpg
 
ミホ_0357*.jpg
むかし福井大学の美術研修旅行で、予習なしできて
とっても驚いて印象に残ったので、今回はシークレットにしたのだが
ちゃんと『美術館』とだけ予告しといてよかった。
美術館にしっくりくる奥方たち。
ジャージやトレパンやったら浮いてたやろなぁ。
 
ミホ_0363*.jpg
床のモザイク画を見ての表情。
 
ミホ_0391*.jpg
2時間ちょい走り続けて、はるばる来ただけのことはあったろう。
 
 
 
 
 
 
 
 

博物館の説明会。

遠足の写真、天気が良かったせいか、バックの青空と新緑の緑が
とってもきれい。
中高年の私たちも、なんだかとっても爽やか。

山形くんは、遠足当日の12日は田植えで忙しかったみたいです。

残念だったのは、帰りのラーメンが食べれなかったこと。
また次回に期待しよう。

山形くんに日曜の展示説明会の件、聞きました。

当日は、他の講演会への出向があって、
急遽違う人が説明会をすることになったそうです。
なので、19日は山形くんは博物館には不在とのこと。

私は、見にだけ行こうかと思ってます。


よっこ
   


2013年5月15日

再度、ミホミュージアム。

やはり時間を追っていかないと。
 
これからどんどん掲載していきます。

ミホ_0276*.jpg
やっと着いた。ここが美術館か、とみなが思うエントランス。
 
ミホ_0277*.jpg
 
ミホ_0282*.jpg
 
ミホ_0283*.jpg
 
ミホ_0284.jpg
ホラ、カメラ見てない方がいい感じやろ。
 
ミホ_0285.jpg
あら!また見つかった。
 
ミホ_0287*.jpg
カートを待つ時間もこの美術館の趣。
 
ミホ_0293.jpg
 
ミホ_0294*.jpg
のんびりとした時間が流れ、やっと次のカートが到着。
 
ミホ_0296*.jpg
 
ミホ_0297*.jpg
おかしいな、後ろ向きで撮ってるのにカメラから目を離さない広沢。
 
ミホ_0299*.jpg
 
ミホ_0300*.jpg
やっぱセルフでない方がいい写真になるなぁ。
 
 
 
 

 

shiroiro-ie。

広沢が名前忘れてブログで悩んでいたので。
白色_0679.jpg
どうやらあの工房は奥方のセンスみたいや。
商品の包装もこんなサラシの袋。
 
白色_0681.jpg
このたぬきも白い!という情報誌の記事を見て探した。
 
白色_0683.jpg
たぬきの効能。
 
白色_0682.jpg
山田裕恵という人のマメ皿も5枚ほど購入。
 
白色_0684.jpg
若者が地域の伝統を守りながら頑張ってるのがいいねぇ。
 

北倉は無事投稿ができるようになってめでたし。
 
 
 

 

やっとできた!

お騒がせしました。
やっとできました!
西畑から、「ちゃんとコメントせーま」といわれたので
これからは、たまに参加しまーす。
よろしく。

北倉

北倉より。コメントに投稿。

お疲れ様でしたー!

天気も良く、ほんと楽しい一日でした。
通常の投稿では本文がうまく記入できないので
コメントにて・・・。


北倉
 


昨日もう一度ちゃんと再トライの方法を
メールしたので、今度はできるかも。
 
 
 

遠足、イントロ。

いつものパターンで、とりあえず大まかに
撮った写真を見せたいのだが、やはりつい詳細になってしまう。
 
遠足_0269.jpg
結局順番どおりになかなかいかなくなる。
行程は広沢のブログで紹介しているのでランダムにいこう。

福井で高速に乗ってから、粟田部の姐さんの実家あたりが朝もや。
 
遠足_0270*.jpg
鯖江北で2名をピックアップ。
 
手前のニイちゃんたちの仕草は
『アチャ〜!若いんかと思たらウチのカアちゃんくらいやげ!』
みたいな会話だろうか。
 
いずれにしても年齢不詳の中高年奥さんやなぁ。
 
遠足_0272.jpg
暑いのに一枚はおる明美姐さん。
車酔いで体調不良やったでか。
 
そしてミホミュージアム到着。
 
 
 
 
  
 

龍へ・・・

マークがないってか? 自分も携帯でこのページを見るとない。

パソコンだと、エクスプローラのアドレスバーの右隅にある。

カモメが飛んでるような、波が起ってるうな、山が2つ連なってるようなマーク。

それをクリックすると青い色になって投稿できるはずなんやけど。 

fum fum サイトの画面じゃなくて、その外側にあるんやよ。

検索バーを隠してるってことないか?

へろさわ

2013年5月14日

信楽焼陶芸の森。

まだまだミホミュージアムはあるけど、とりあえず次へ。
 
信楽_0467.jpg
相変わらずロウ人形のような広沢。お茶目なポーズの明美姐さん。
ノリがあわない二人。
 
信楽_0468.jpg
ツーショットと思いきや、右端にオブジェにまぎれて。
 
信楽_0466.jpg
 
信楽_0471.jpg
 
信楽_0472.jpg
まだカメラから目を離さない。
 
信楽_0470.jpg
 
信楽_0473.jpg
 
信楽_0474.jpg
おおっ、目線が切れた広沢の貴重なカット。
 
信楽_0489.jpg
 
信楽_0480.jpg
天気がよかった、まぶしそうや。
 
信楽_0479.jpg
 
信楽_0478.jpg
県外に出てウレシそうやな。
 
信楽_0487.jpg
 
信楽_0485.jpg
 
県立陶芸の森、作品『幽霊』の前で。
 
今日はここまで。
 
ちなみにみんな知ってると思うけど
各写真はクリックすれば大きいサイズで見られます。
 
写真をダウンロードするならそちらからするといいよ。
 
北倉がまだウマくいかないらしいな。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

投稿できんとき

北倉が投稿できんということやけど、多分こうすればできる。

画面の一番上のどこかは分からんが、×とか▼とか回転のマークとかあるとこに、

ΛΛ 左のようなマークない? もっとくっついてて横に広がってる感じやけど。

それをクリックすると投稿できるようになるんでなかったかな。  へろさわ

2013年5月13日

まだミホミュージアム。

ひととおり集合写真だけ先に載せようと思たけど。
もう少しミホミュージアムの写真を。
 
ミホ_0432.jpg
 
ミホ_0440.jpg
 
ミホ_0450.jpg
 
ミホ_0456.jpg
 
今日はさっきまで非常勤講師の懇親会があったのでこれまで。
 
しかし広沢はなかなかカメラ目線をはずさない。
発展途上国の子どもみたいに。オモシロイわ。
 
毎日3回見てるという広沢へ、
またCDに撮った写真焼いてくれ。
一緒に載せてくわ。
 
それから北倉がタイトルしかアップできんと
前と同じ症状をゆうてるで、直し方思い出してくれ。
 
詳細はメールした。確認してください。
 
 
 
 

 
 
 
 

ありがとう。

記憶にずっと残るであろういい一日でした。

みんなありがとう。


ちづよ
 
 
 
 
 


気候も奥さんも

さわやか。  自分の方の写真では、今回のベストショットかなぁ。

奥さんたちresize18557.jpg
 
 
 
 

2013年5月12日

好天の遠足、無事終了。

いい天気やった。さわやかな5月の陽気で。
 
いつものように、初日のとりあえず写真を
ミホミュージアムだけ載せます。
 
ミホ_0298.jpg
 
ミホ_0394.jpg
 
ミホ_0399.jpg
 
ミホ_0410.jpg
 
ミホ_0417.jpg
 
ミホ_0443.jpg
 
ミホ_0447.jpg
 
やっぱ集合写真は記念にはなるけど
みんなまじめになってまうで、他の写真より絵にならんなぁ。
 
また広沢の写真ももらって、時間を追って振り返って行こう。
 
楽しかったね。
 
 
 
 

みんなお疲れ様でした。

楽しかった~。

初めての場所。初めての味覚。
ワクワクすることがいっぱいで、あっというまの12時間でした。

北倉くん、西畑くん、運転ご苦労様でした。
広沢くん、胃腸の具合はどう?

いつも「fumfum大人の遠足」は天気に恵まれて、HAPPY。
おかてがあるんかの。

遠足写真、楽しみにしてます。


よっこ
 
 
 
 
 

   


楽しかった遠足

今日はどうもありがとう。 

あっという間の12時間でした。 

天気に恵まれてほんとよかった。

また写真の鑑賞会が楽しみです。

その時は山形と島田と斉藤もな。  

並木道resize18556.jpg

みんなお疲れ様でした。  

2013年5月11日

今日はずっと雨。明日は晴れ。

早めに明日の分まで降ってしまうみたいに。
 
エニシダ_0268.jpg
 
明日の帰りは、市内の3人はレンタカーから自宅まで乗せて周回します。
 
広沢はまた座席クジでも作って来るかな。




2013年5月10日

いよいよ明後日。

日曜は、晴れマーク!しかも気温が上昇して25度近くの予想。
傘やカッパは必要ないやろね。

明美ちゃん、朝ごはんはパンと飲み物あればいいよ。
きっとお昼には、とっときのランチあるやろし。

会費、前回は1万円でした。今回はどんなもんでしょう。
おサイフ係りはちゃんと徴収してや。

よっこ
   
    

エンゼルランド盛況。

連休明けの5月は毎年遠足のピーク。
 
エンゼル_0258.jpg
 
エンゼル_0261.jpg
毎日県外からバスが何十台もやってくる。
 
エンゼル_0259.jpg
 
エンゼル_0263.jpg
今日はまだ少ない方だが、多い時は広大な駐車場がバスでいっぱい。
 
エンゼル_0264.jpg
 
エンゼル_0265.jpg
それでも親子連れの小さな子どもたちがいっぱい。
 
雨の日でも大丈夫なのが人気なんだろうけど。
 
さてこちらは大人の遠足も間近。
天気回復しそうな兆し。
 
 
 
 

三國屋善五郎の本店。

今朝の新聞ですぐ近所に三國屋善五郎の本店が出来た広告が。
 
三國屋_0255.jpg
 
三國屋_0256.jpg
 
駅前も金沢も閉めて拡大しすぎて大変なんじゃ?とのウワサだったのに
広告見たら、むしろかなりの全国展開してると判明。
 
三國屋_0257.jpg
しかしなんでその名の三国から本店を春江に移したんやろか。
 
うるカフェいいな、蔵を改装してるんか。
潤いのうると聞いたことがある。
 
近々たずねてみよう。
 
 

 
 
 
 

2013年5月 9日

明美姐さんより、転送です。

朝の買い出しやけど、私の感覚(胃袋の)で買うと
どんだけ買ってまうか わからんよ~。
 
明日昼休み?に下見に行ってこよっと。
 
千津代ちゃんが載せたトマトとチーズのサラダって
鯖江のボャージュのか? 皿に見覚えが...
 
うる2013050913410000.jpg
この写真は 近所の友達が 始めた、うるカフェ(今月のウララにのってた)。

はなもも2013042811450001.jpg
これは4月29日に行った信州はなももの里(ちょっと早かった)
 
 
 
明美
 
 
 
 
 

遠足連絡オッケー。

北倉からも確認の返事来たし
明美姐さんからも『お財布係やで、仕方ねぇなぁ』と
朝食買い出しの了解も来た。
 
あとは雨さえおさまれば。

ツツジ_0254.jpg
今朝のアトリエのツツジ。
奥の黄色いのはエニシダ。
 
西山公園も見頃らしい。
 
 
 

2013年5月 8日

NHK中継。

また仁愛大学方面に行く用事があったので
先日の牡丹満開の記事を見て夕方に越前の里へ。
 
越前_0236.jpg
前回よりもかなりたくさん咲いている牡丹。 
 
越前_0159.jpg
オオデマリもダイナミックに咲いている。 
 
越前_0237.jpg
茶畑あたりがいつになく騒がしく。
 
越前_0238.jpg
NHKの中継車が来ていて6時半のニュースザウルスで放送してた。
 
越前_0249.jpg
今日の目当ては牡丹よりここ、『森の木いちご畑カフェ』。
姉妹でやってる水曜と土曜だけのカフェがあるとのウワサを聞いて。
 
越前_0243.jpg
 
越前_0244.jpg
 
越前_0245.jpg
実家の蔵を、お父さんの退職金で改装して始めたらしい。
水曜と土曜だけというのはその日だけ深夜2時からケーキを
母娘3人でつくるのが精一杯なんだと。
 
越前_0250.jpg
もう隠れ家を通り越して探しても見つからないヒミツのカフェ。
 
しかも週2日だけカフェ営業。日祝以外はシフォンケーキだけ販売してるという。
 
ガンバレ姉妹!
  
 
 
 
 

当日朝はタイトスケジュール。

レンタカーが8時からなので
10時開館の美術館にはちょっと急がねば。
もちろん美術館が混むということではなく
その後の工程を考慮して。
 
ということで、鯖江北に一番近い明美姐さんに
反対側のオレボステーションでスパムおにぎりやら
マルサのパンやらを買っておいてもらおう!
 
今お財布係でなかったか?
 
よろしくお願いします。
 
八重桜_0146.jpg
まだ咲いてる、今日撮った八重桜。
 
 
 
 

遠足は婦人画報バージョンで。

素敵な美術館行くなら、ちょっと大人の装いで。
 
20130501トマト.jpg
連休中に近所のお友だちとの集まりで好評だった
トマトとモッツアレラのサラダ、バジルソースで。

朝ご飯は鯖江パーキングでなんか買っておこうか?
 
ネクター_0252.jpg
 
ネクター_0253.jpg
前にヨッコが書いてたヤマザキのネクターの別バージョン。
 
ホントにヘタなパン屋さんよりも美味しいかも。
なつかしいネクターの風味がたっぷり。
 
これは売ってないかな。
 
 
 
ちづよ
 
 
 
 
 

「福井人」買ったよ。

本店には、まだ充分に在庫あります。
今日は、仕事だったので、買って帰ったよ。
他にも欲しい人いたらお早めに。
日曜に持参します。

日曜の天気が雨模様で心配だったけど、
夕方のニューズでは天気回復の兆し。よかった!

広沢くん、レンタカーの手配ありがとう。
当日、私は福井駅裏から参加するのでよろしく。

ところで、朝ご飯は?


よっこ
  
  


二の宮のKaBosで見た

発売直後に立ち読みした。

カンペイの奥さんの大井七世美さんとか、知ってる人がけっこう載ってて楽しい本やね。

へろさわ

福井人、希望。

ちまたで話題の『福井人』という本を
買いに行ったが、近所の2軒の本屋とも売切れ。
 
福井人.jpg
 
ヨッコ姐さん、入手してください。
 
遠足に間に合うかなぁ。 
 
 
 
 

2013年5月 7日

銀のめし。

吉崎御坊のちょっと先の石川県に入ったとこの『銀のめし』。
 
銀めし_0144.jpg
だいぶ前のエフベリーのごはん特集で、行きたかった店。
 
銀めし_0145.jpg
その名の通り、ごはんにこだわり、釜戸炊きで杉の葉だけで炊くという。
なにしろ早朝6時半からとお昼にしかやってないのでなかなか行けなかった。
 
銀めし_9921.jpg
GW中はどうせやってないか、と三国の帰りによったら開いてた!
 
銀めし_9905.jpg
基本おにぎりだけのラインナップ。
 
銀めし_9912.jpg
 
銀めし_9910.jpg
店のイメージから若者がこだわって始めたんかと思ったら
けっこうおんちゃんとおばちゃんやった。
 
銀めし_9914.jpg
チーズ醤油の焼きおにぎり、しらすのオリーブ油和えがうまかった。
おにぎりだけで勝負している『銀のめし』。
 
銀めし_9920.jpg
次に行ける機会はいつになるかなぁ。
 
 
 
 
 
 

2013年5月 6日

三国、清水植物園。

最近新聞のぷりんに、シャクナゲ見頃です、
と広告が出てる三国の清水植物園。
 
清水_9742.jpg
連休中によってきたらホントに見事。
 
清水_9804.jpg
 
清水_9845.jpg
もう広大な園内に色とりどりのシャクナゲが咲き誇っている。
 
清水_9786.jpg
 
清水_9705.jpg
遅咲きの八重桜もまだまだ。
 
連休中は天気に恵まれて、実に快適だった。
 
 
 
 
 

ひるがの高原のベーコン屋。

長良川源流から大通りに戻る時に、小さな看板が。
ベーコン_9653*.jpg
 
ベーコン_9669*.jpg
 
小さな山小屋、カフェでもなさそう。
 
チラッとのぞいたら白髪白ひげのおじさんが、3分間工場見学する?と。
 
ベーコン_9655*.jpg
塩漬けにしてる工程。
 
ベーコン_9656*.jpg
サクラのチップで燻製に。すべて手作りらしい。
 
ベーコン_9663*.jpg
小さなテラスで珈琲は出してくれるわ、試食?する?と
生ハムとベーコンはサッと炒めてだしてくれるわ。
 
ベーコン_9658*.jpg
ドン!と大げさな栗原はるみのカトラリーセットを持ってきて。
 
ベーコン_9665*.jpg
ベーコン炒めた油で美味しいよ!とポテトまで。
 
この道45年で定年退職して始めたという。
もちろんベーコンやハムをしっかり購入。
 
ベーコン_9674*.jpg
 
ベーコン_9675*.jpg
帰り道に通りのたかすファーマーズでソフトクリームと
実に美味しいコーヒー牛乳を。ベーコンの後に最高でした。
 
 
 
 
 

12日のおおまかな予定。

当日7時50分くらいに駅東のレンタカーに集合です。
女性陣は近江八幡の時同様、鯖江北パーキングに
8時20分くらいに集合で。
 
ヨッコ姐さんは福井駅でもいいですが
クルマは置けないので乗せてきてもらってください。
北倉も朝は乗せてきてもらってくれ。

コースはまたミステリーで。 
いちおう滋賀のちょっとシャレた美術館に行くので
お洒落してきてもいいです。山歩きはない...かな。
 
チーズ苦手なのはいませんね。


御母衣_9557*.jpg
(写真と本文は関係ありません/御母衣ダム)
 
 
 
 
 

予約完了

遠足用のレンタカー予約完了しました。

Jネットレンタカー福井駅前店(前に借りたとこ。駅東口から出てえち鉄駅のほうから東へすぐ)5/12、午前8時~午後8時11,340円やったかな。

車種はステッフワゴンクラス。

当日扱いだと、これ以上早い時間に借りることはできんらしい。

それと、車の預かりは1台までということなので、どこか高速の乗り口で拾われる段取りで。

北倉はどうするかな。  広沢


2013年5月 5日

ひるがの高原。

荘川から帰りに通ったひるがの高原。
 
ひるが野_9588.jpg
 
ひるが野_9595.jpg
 
ひるが野_9616.jpg
好天で絵に描いたような爽やかな高原の景色。
 
ひるが野_9640.jpg
別荘地の林を分け入って行くと。
 
ひるが野_9641.jpg
 
ひるが野_9642*.jpg
舗装道路の終点が長良川源流。
去年フムフムで行った郡上八幡を流れてたあの川の源!
 
ひるが野_9650*.jpg
澄み切ったキレイな水の流れ。
 
 
 
 

オレボと夕陽。

今日マルサのパンを買おうと木田のオレボに。
ところがマルサは完売!ショックや。みんな買うんか!
 
パン_9965.jpg
それでも地元オーカワパンやパスコ、ヤマザキ、神戸屋が
ごちゃ混ぜで対等に並べられてる。
 
つい欲しくもないのに購入。
 
夕陽_9984.jpg
 
夕陽_9991.jpg
そして今日も快晴で、夕陽が線香花火のラストのように真っ赤だった。
 
 
 
 

荘川桜。

大野に行ったそのアシで、和泉村を超えて荘川桜を見に行った。 
 
荘川_9520*.jpg
地元のブログでは開花となっていたのだが。
 
荘川_9529*.jpg
見事な大木。現地の人に聞いたら今年は蕾が少なく
これでもう咲いている状態なのだという。
去年は見事な咲きっぷりだったらしい。

荘川.jpg 
これはホームページから。通年はこんなに見事らしい。
 
荘川_9539*.jpg
 
荘川_9559*.jpg
この御母衣ダムが出来た時に水没する村から
前代未聞の巨大な老木の移植で存続してるというエピソード。
 
荘川_9521*.jpg
ほとんど咲いてないのに観光客も一杯で、屋台も。
 
荘川_9546*.jpg
 
荘川_9547*.jpg
飛騨牛と名物『鶏ちゃん』の肉まんを。
 
荘川_9569*.jpg
他にも桜は咲いてるのに見向きもされない。
 
 
 
 

春江の藤。

新聞に載って話題になるのはいいけど。
 
藤_9681.jpg
 
藤_9682.jpg
1本の樹から伸びて広がって神々しいほどすごい藤なんだけど。
 
なぜか提灯をかざって看板かけて地元は盛り上がる。
俗化しないように大事にすることが、
結果守り育て名所になることにつながるとは思うのだけど。

まぁ誰も悪気があってお祭りにしてるわけではないし。
 
藤_9683.jpg
 
朝倉はさすがにそうならないよう、けっこう努力してるようだ。
 
 
 

大野の阿難祖(あどそ)。

今朝の新聞に出ている田植えの記事。
 
あどそ_9514.jpg
 
あどそ_9508.jpg
黒龍と地元の黒龍有志の会酒販店が企画した
大野の五百万石で大吟醸を若者たちが米づくりから関わるというもの。
しかも福井県限定。
 
仁短生も参加している。秋には稲刈りもある。
商品となる来年の6月に20歳になってるのが条件。
 
あどそ_9517.jpg
今年の発売は6月2日。ほぼ完売状態だそうだ。
 
あどそ_9464*.jpg
 
あどそ_9483*.jpg
大野は地域をあげてシバザクラ景観に取り組んでいるのだろう。
 
ちゃんとみなほぼピンク1色で統一されていて壮観。
 
 
広沢はいま大阪か。ちゃんとレンタカー頼む、のメールは見たんかな。 
 
車種はなんでもいいです。
レンタカーやったらなにも問題ないやろ。
 
 
 
 

 
 


グランフロント

すんごい人です。
レンタカー何借りよう?
グランフロントDCIM0326.JPG

へろさわ

2013年5月 4日

味真野、花ざかり。

藤の花を撮りに行った味真野では牡丹も咲き始め。
 
味真野_9381*.jpg
 
味真野_9392*.jpg
 
味真野_9393*.jpg
 
まるで紙で出来てるような花弁。
もう一週間もすれば見事な牡丹畑が拡がる。
 
味真野_9439.jpg
 
晴れ間に雲がかかって山がまだら模様。
 
 
 
 
 

白い花ざかり。

アトリエの庭も春の白い花がいっぱい。
白はな_9677.jpg
ミヤコワスレ。
 
白はな_9678.jpg
コデマリ。
 
白はな_9679.jpg
一般的なツツジ、ヒラドツツジ。
 
白はな_9680.jpg
ノースポール。
 
この連休は快晴が続いて行楽地やイベントも絶好調だろう。
 
山形には申し訳ないが、遠足は12日に決定としよう。
広沢にレンタカーの予約してもらおうかな。
 
 
 
 
 

2013年5月 3日

新聞一面のフジの花。

ちょうど昨日越前の里の藤の花を撮りにいったので
新聞の写真を見て一瞬おんなじか!と思った。
 
味真野_9232.jpg
 
味真野_9249.jpg
 
味真野_9281.jpg
夕方の光なのでやや黄色い感じだが。
 
ここの藤の花はピンクや薄紫やいろんな色が
自然に混じっていてとても美しい。
 
味真野_9282.jpg
 
味真野_9329.jpg
 
味真野_9438.jpg
2日は5月らしい爽快な天気だった。
 
近所のシバザクラ。
 
ちなみに新聞の藤は近所の春江の藤。
 
 

 
 
 
 

豆せんべい揃い踏み。

さてさて、岩手の豆せんべいも届きました。
五月_9450.jpg
 
五月ヶ瀬のまがいもんと思ったが
調べると実は五月ヶ瀬が一番歴史が浅い。まさか...
 
五月_9451.jpg
 
五月_9452.jpg
 
食べ比べてみたが、見た目はほぼ同じでも
五月ヶ瀬が一番ミルキーで甘い。
他2社は塩っぽい感じ。
 
どっちがマネたんか真相を知りたいとこや。
 
意外と仲良くて合意の上ってこともあるかも。
 
 
 
 

 
 
 
 

12日

自分も12日は大丈夫です。  山形と島田が来られないのは残念やけど。 

山形は仕事なんかな。  島田はなんとかならんの?

五月ヶ瀬の社長は新田塚地区のKaBoSとかユースなんかの北に住んでいる。

地区の祭りのときにだいぶ世話になった。

それと工場長をしている人と仲良くなって、

孫が塾に来るようになった。

五月ヶ瀬のまがいもんがあるって、言わんでも知ってるやろな・・・。


工場長には内緒やけど、五月ヶ瀬をだれかにもらうと、

家中ががっかりする。  おいしいけど、なんでやろ?

ところで車はどうする?  6人なんかな。 へろさわ

2013年5月 2日

フローズンヨーグルトの新店舗。

今朝の新聞に記事が出ていたフローズンヨーグルトの店。
パーティ_9201.jpg
 
こないだまでココ壱だったとこ。
 
パーティ_9453.jpg
こんな独立した専門店が地方で続くんかなぁ。
  
少し静まってからのぞいてこよう。
 
 
 
  
 

どこにでもあるんだね。

そういえば他でも五月ヶ瀬みたいな
ピーナッツ煎餅食べたことあるような気がする。
 
まぁ正直あれは福井らしさなんてないもんね。
 
20130421224ウニマメ.jpg
 
ウニ豆を真似て作ったと思われるヤマウニ豆。
 
意外とイケる。
 
 
ワタシもたぶん12日は大丈夫です。
 
 
 
ちづよ

 
 
 
 
 

2013年5月 1日

だるま屋。

遠足、5/12、私は大丈夫。みんなはどうかな?
今日、新聞に滋賀県で販売されてる鹿肉カレーが載ってた。
どんな味やろ。

五月ヶ瀬ほどのあの硬さは、よく似たお土産でもなかなかないと思う。
いつまでも食べれるよう歯は大事にしよう。
姉妹品のl「メイシャローズ」も美味しいです。

県立博物館のイベント情報です。
「写真が語る だるま屋百貨店」昨日、西武でチラシをゲット。
だるま屋 001.jpg

山形くんが講師で、展示説明会があるようです。
だるま屋 002.jpg
だるま屋にテーマソング「ランランだるま屋」があったなんて、記憶にない。
屋上の乗り物や食堂は覚えてるけど。

見学に行こうと思ってます。


よっこ
   
   

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。