2013年3月アーカイブ

2013年3月31日

大津屋。

味真野小学校の桜、きれいやねぇ。
昨年の夜桜ツアーで見た桜を思い出す。
今週末が見ごろかな?

足羽川堤防の桜もかなり咲いてた。
時代行列の頃には、もう散ってるかも。

今日、新聞に大津屋と森昌子の記事が載ってたね。
マルサのパンがあるかな?と3時頃に木田店へ。
「ブドーパン」が最後の1個だったので迷わず手に取る。
ブドーパン.jpg

福井の名産品や、森昌子のラベルが張ってあるお酒や「里芋のにっころがし」も
置いてあった。

ちょうど「スパムおにぎり」を作ってるとこだったので、
美味しそうなお醤油の香りにひかれて、熱々のスパムおにぎりも購入。
どうやって作るのかしっかり見たので、今度家でも作ってみよう。

あのペットボトルに入ってた醤油は、大津屋秘伝のタレ?


よっこ
  
  

2013年3月30日

桜!桜!

なんか世の中4月前に一気に桜モード。
新聞にも丸岡女形谷の桜が載っていたし。
 
サクラ_6767.jpg
仁短の千年桜。樹齢1500年を超える岐阜の根尾谷淡墨桜の種を育てたという。 
 
サクラ_6768.jpg
平成18年に植樹して今年初めてサクラが咲いたらしい。
 
サクラ_6827.jpg
昨日の午後から武生の仁愛大学の方に行ったので
ついでにこないだサクラ開花で新聞に出ていた城福寺に。
 
サクラ_6771.jpg
アマチュアカメラマンが撮影していた。
 
サクラ_6784.jpg
まだ3月なのに散り始めていた。
 
サクラ_6834.jpg
 
そして!すぐ近所の味真野小学校へ。
まさか!もうこんなに咲いてる。ライトアップの準備もできてないのに。
 
去年フムフムの夜桜ツアーで味真野小に来たのは4月19日!
こりゃ今年は急がないと。
 
 
 
 
 

2013年3月29日

桜の季節がいよいよ。

電車どおりのなつかしや?どこやろ?行かなかん。
 
たまたま今日の午前中に今年の夢アートの会合があって。
新栄商店街の空き店舗を、昭和レトロの商店や
射的や輪投げの店にしたら!なんてアイデアも出てたし。
 
みんな山形んとこの懐かしい町並みがけっこう好きみたい。
 
Gさくら_6693.jpg
きのう松岡に行った時にグリーンセンターよったら、早咲きの桜がもう見頃。
 
Gさくら_6695.jpg
 
Gさくら_6694.jpg
 
Gさくら_6692.jpg
 
Gさくら_6691.jpg
 
Gさくら_6690.jpg
 
また今年も狂乱のシーズンがやってきた。

 
 
 
 

パンがパンを呼ぶ?

すごい!パンまつりやねぇ。
オーカワのパン、「マリート」は中にこしあんの入ったのが好きや。

うめだやの揚げパン、パンとあんこの分量がちょっと残念。
薄いパンにたっぷり油の染込んだ揚げパンが理想。
噛むとじゅわっと油が口に広がるのがいい。
体に悪そうやけど。。。

電車通りの「大正」だったとこが「なつかしや」になってから、
仕事帰りのおじさん団体がこの店に吸い込まれてく。
昭和っぽい店?どんな店かちょっと覗いてみたい。

懐かしのお菓子。『ビスコ』
ビスコ.jpg
もう80年も前からあったんやね。
たまに食べると美味しいよ。


よっこ
   
   

うめだや、残念。

わたしもあの『知る人ぞ知る』って広告が気になって。
松岡のお友だちに予約で買ってきてもらおうと思ってたのに。

ちょっと残念です。昔ながらの油タップリのあげパンだとイメージしてたのに。
 
でもさっそく県立病院も確認してくれてスッキリ。
やぱりマルサパンだったのね。大好きなブドウパン。
 
オーカワ918490000.jpg
これは私の大好きなオーカワパン。
 
一般主婦の意見も参考にしてください。
 
 
 
ちづよ
 
 
 
 
 

2013年3月28日

公私ともに、パンづくし。

しかしなにがどうなるか、わからんもんや。
なんのことかは後ほど説明するとして。

木曜なので、まずは松岡のうめだやへ。予約限定のあげパン。
とても商売してると思えん店内。
しまった...カメラもってくの忘れた。
 
うめだや_6748.jpg
なんと、包装までオリジナルのうめだや製や。
 
うめだや_6766.jpg
しかし...今日つくったとは思えん...カタイし。
なんでこれが木曜限定なんか、わからん。
 
たしかに敷いた紙には油シミが出来たけど。
 
県立_6721.jpg
松岡行ったそのついでに県立病院へ。新装して初めて行った。
駐車場は地下か。
 
県立_6732.jpg
まるでホテルのようなロビー。おどろいた。
 
県立_6733.jpg
売店の案内表示にしたがって2Fへ。こんなレストランまで。
さらにおどろいたことに西洋菓子のショーケースがあった。
 
県立_6736*.jpg
隣にコンビニのような売店が。そして...。
 
県立_6735.jpg
なんと!こぼれんばかりにマルサのパンが!!
粟田部の姐さんの読みどおりや!ショック!
あの町の片隅で細々とやってるんかと思いきや、
こんな晴れ舞台に堂々と進出してたんかい!
 
県立_6734.jpg
草餅あんパン...?まさかパンに草餅入ってる?
 
県立_6743.jpg
うおっ!逆や!あんこに草餅が入っていた!二重の驚き。
マルサパン、恐るべし。
 
そして衝撃はさらに続きがあった。
なんと!今日西洋菓子の紹介で、オーカワパンの社長に会ってほしいと。
 
オーカワ_6745.jpg 
今アトリエにはパンがいっぱい。
詳細は後日のべるが打ち合わせで、ここ1〜2日のパン騒動の話で
盛り上がったのは言うまでもない。妙に信頼された。
『よぉご存知ですねェ』と。
 
オーカワ_6747.jpg
 
オーカワ_6753.jpg
 
オーカワ_6754.jpg
ともあれ、オーカワパンの仕事をすることになりそう。
 
世の中、なにがどうなるか、わからんもんや。
 
オモシロイ。
 
 
 
 
 

春がいっきにやってきた。

とはいえ、なんかまだ寒いのか暖かいのかわからんけど。
 
アトリエ花_6682.jpg
アトリエの花壇にもスタッフの子たちが花を植えた。
 
アトリエ花_6683.jpg
庭の花木も次々と。レンギョウ。 
 
アトリエ花_6684.jpg
サンシュユ。 
 
アトリエ花_6685.jpg
クリスマスローズ。 

アトリエ花_6686.jpg
ユキヤナギ。  

アトリエ花_6687.jpg
ツルニチニチソウ。 
 
アトリエ花_6688.jpg
スイセン。やっぱ自然はもうすっかり春だと感じてるらしい。
 
 
 
 

2013年3月27日

県立病院の売店。

ひと月くらい前に会社の同僚と県立病院に行った時、
売店のブドウパンがなつかしくて美味しくて。
 
たしかジャムパンもあったから、マルサパンじゃなかったかな...。
 
誰かチェックしてきて!
 
でも三角アゲパンなつかしい!大好きだった。
なぜかこの歳になっても油ギトギトのあげパンがとっても好きです。
 
 
ちづよ
 
 
 
 
 
 

昭和のマルサパン。

あのナポリ行ってきたんか!
福井の大手広告代理店でずっと仁短担当してた営業さんが
突然一念発起して始めた名古屋仕込みの店や。
 
さて、前に書いた駅裏(今は駅東)のマルサパンが
オレボにも採用になったと今朝の新聞。
 
マルサ_6708.jpg
 
マルサ_6709.jpg
今日の午前中は市役所で会議だったので、その足で行ってきました。
 
マルサ_6710.jpg
いつもろたんか、燦然と輝く盾。
 
マルサ_6711.jpg
この雑然とした棚、いいなぁ。素朴で。
 
マルサ_6713.jpg
そして発見!めったに手に入らない幻の三角アゲパン!あと1個だけ。
袋がすでに油でギラギラしてる。
 
マルサ_6712.jpg
さらに!このご時勢に無果汁で着色剤と香料のジャムパン、なつかし!
 
マルサ_6716.jpg
無果汁なのでイチゴの粒もない、ゼラチンのような堅いジャム、こたえる!
 
マルサ_6714.jpg
缶詰ミカンのサンドイッチ。どこまでも昭和で時間が静止してるマルサ。
 
さすがオレボ。しかしなんで何十年も経営がもつんやろかぁ...。
 
 
 
 
 

 

ナポリ。

「揚げあんぱん」とても気になる。
じゅわっと油のしみた昔ながらのl「揚げあんぱん」大好き。
そして中身はこしあんがいいな。是非写真載せて!そして感想も。

今日は、休みだったので、以前から食べてみたかった名古屋めし、
『ナポリ』のあんかけスパゲッテイを食べに。
ナポリ 001.jpg
普通サイズでは多いと聞いてたので、Sサイズを注文。
それでも食べきれんかった。
明美ちゃんも行ったって言ってた。確かに味が濃い。
スパイシーだけど、思ったほど辛くはなかったよ。

スーパーで見つけたヤマザキの春の新商品。
昨年もよく似た商品が出てたけど、桃色のパンはやはり春バージョン。
ヤマザキパン.jpg
パンやさんのパンはもちろん美味しいけど、
ヤマザキやフジパンのパンも昔よりずっと美味しくなったと思う。
きっと工場生産の技術が進歩したんやろね。

昨日、今日と気温が低く、桜色になってきた蕾もまだもうちょっと。
味真野小学校の桜は今年はどうかな?


よっこ
    
    


2013年3月26日

松岡のうめだや。

先日よしむらのおかきのイベントで話題になった松岡のパン屋。

うめだや_6744.jpg
 
うめだや_6696.jpg
これが店か...
毎週木曜にしか作らない揚げあんパンは要予約。
 
うめだや_6697.jpg
 
うめだや_6699.jpg
これが...店かぁ...。もう絶句。
 
Gさくら_6698.jpg
松岡の商工会にいる石田からたのまれて審査委員をした
マスコットキャラクターの『えい坊くん』が輝いていた。
 
と、とりあえず今度の木曜の分を予約してきた。
 
 
 

 
 
 
 
 

2013年3月25日

マルキのフルーツサンド。

お昼前に福大に行く用事があったのでマルキパンに。
 
マルキ_6678.jpg
 
マルキ_6679.jpg
なんともなつかしいイチゴのサンド。デリシャス!
 
ひょう_6680.jpg
花が咲き始めた庭木を撮ろうとした3時頃、突然アラレが激しく。
 
ひょう_6681.jpg
一瞬だけだったけどあたりは真っ白に。
 
春の嵐や。
 
 
 
 
 

花・花・花。

春めいてきたけどまた急に冷え込んできたね。
 
花束0000.jpg
長男が送別会でいただいてきた花。
 
20130324寄せ植え.jpg
 
201303寄せ植え .jpg
私が植えた花。
 
我が家は花一杯でけっこう春が来てるのに。

桜のつぼみも膨らみ始めましたね。
 
楽しみな季節がまたやってきました。
 
 
 
ちづよ
 
 
 
 
 
 

2013年3月24日

ユアーズHのケーキ。

今日はエンゼルランドのイベントが最終日とあって大にぎわい。
 
エンゼル_6677.jpg
 
仁短の5歳の子どもがいる先生が車を停めさせてと。
 
ユアーズ_6675.jpg
 
ユアーズ_6676.jpg
以前ススめたユアーズのケーキを手みやげに。
さくらのモンブランとあまおうのイチゴショート。
確か500円くらいはする。
 
あのデリカのお弁当がうざうざ2つ分。
価値観もいろいろあっていい。
 
 
 
 
 
 

北陸道・吉崎。

先日書いた武生のあんこ屋や魚屋のある北陸道。
 
北陸道_6662.jpg
それをずっと北に上って吉崎御坊にぬける道が
福井ふるさと百景の第一番目。義経や親鸞も通った!という。
近くなのに行ったことがなくて、やっとこないだ鹿島の森の帰りに。
 
北陸道_6452.jpg
北潟湖畔の整備された道路と平行した未舗装の山道。
こりゃ一般の人は通らないはずや。
 
北陸道_6473.jpg
 
北陸道_6513.jpg
 
北陸道_6531*.jpg
このあたりが手掘りで切り開かれたという『切り通し』。
なかなか雰囲気がある。地道のままで正解やと思う。
 
北陸道_6574.jpg
 
北陸道_6575.jpg
金津の細呂木のあたりに出て来たとこでの表示。
 
ずっと気になってた百景の1番目。
この2日後に県の百景の会議があって、さりげなく報告。 
 

 

2013年3月23日

今日はオープンキャンパス。

先週は卒業式だったのに、今日はもう次年度のオープンキャンパス。
 
卒業式んときはパッと見て誰かわからんのが何人かいた。
馬子にも衣装とは昔からよく言ったもんで。
 
生活環境専攻1.jpg
 
卒業.jpg
 
別れを惜しんだばっかりなのに、また次の学年がやってくる。
当たり前なんだけど。
 
 
 
 
 

博物館・最終回。

誰もわからんかったヨッコ姐さんの写真。 
 
博物148.jpg
 
博物160.jpg
 
博物262.jpg
地図でイツキの駐車場を確認。
そんな近づけたら見えんって!
 
博物165.jpg
3人も孫いるのに華やかなスカートの明美姐さん。
さ、今日はイタリアンや!
 
 
 
 

博物館・その3。

静寂の公共施設に中高年の歓声が響く。
 
博物121.jpg
 
博物122.jpg

博物129.jpg
 
博物135.jpg
お手を触れないでください...も何のその。
 
博物138.jpg
 
博物140.jpg
 
博物239.jpg
フムフムの奥さん方は猛烈に盛り上がりました。
 
博物158.jpg
担当者は他の職員の手前、苦笑い。
 
博物255.jpg
50年後の記念撮影でした。
 
 
 

2013年3月21日

続・博物館(広沢バージョン)。

静かな館内に中高年の歓声が響き渡る。
 
博物092.jpg
 
博物090.jpg
40年以上前の感慨にひたる。
 
博物099.jpg
 
博物093.jpg
想い出のシーンがよみがえる?
 
博物101.jpg
 
博物106.jpg
 
博物108.jpg
 
博物110.jpg
 
博物114.jpg
まだまだ盛り上がりはこれから。
 
 
しかし今日は寒かった。おかしい。
 
 

2013年3月20日

パンケーキ。

あの寒かった日曜からもう1ヶ月もたつんやの。
暖かかったり、寒かったり、桜ももうすぐかな。

今日は仕事だったけど、夕食後にパンケーキを焼いてみた。
焼いてると、酒粕の匂いではなく、『味噌せんべい』(半月型のやつ)の
匂いがただよってきて、不思議だった。

パンケーキ .jpg
上にかかってるのは、黒糖の黒蜜ソース。
バニラアイスとも相性が良く、なんだか懐かしい味わい。

山形くんとこの苺は大きくなったのかな。
食べてみたい。


よっこ
   
   

はや1ヶ月、博物館。

広沢の写真をイツキからしか載せてなかった。
 
もう1ヶ月近くも過ぎたんかぁ。早いねぇ。
 
博物館にみなが集合して、見て歩く様をコマ送りのように広沢が記録。
 
博物050*.jpg
 
博物054.jpg
 
博物055.jpg
 
博物075.jpg
 
博物077.jpg
 
博物079.jpg
 
博物084.jpg
 
博物085.jpg
 
博物088.jpg
 
博物091.jpg
 
和気あいあいの合流の後、やっとひな壇飾りのコーナーにたどり着く御一行。
 
 
 
 

大野・春日通り商店街。

きくやを探して行った夕暮れ時に、偶然通った商店街。
やまうち_6656.jpg
聞いたことあると思いきや、前に『ナマケモノ』行った時に
この商店街の『やまうち』という菓子屋でスイーツを仕入れてると聞いた。
 
やまうち_6655.jpg
 
やまうち_6654.jpg
 
やまうち_6658.jpg
意外と普通の店。白山やまぶどうの羊羹を入手。
 
野村_6640.jpg
そしたらなんと!向かいはあの醤油カツ丼の野村醤油。
 
野村_6646.jpg
 
野村_6648.jpg
 
野村_6650.jpg
武生や大野にはこんな店がしっかり残ってるのが素晴らしい。
 
やまうち_6671.jpg
シンプル イズ ベスト。
 
デザインやものづくりの原点やの。

 
 
 
 
 

ほやほや。

NHKのお昼の番組もこんなタイトルだが。
 
ほや_6576.jpg
地産地消の直売所。場所は新田塚の西の方、広沢んちから近い。
 
ほや_6578.jpg
 
ほや_6579.jpg
 
ほや_6586.jpg
イベントをやってて「醤油カツドッグ』を食べた。
 
ほや_6663.jpg
 
ほや_6665.jpg
 
ほや_6667.jpg
とにかく地元のいろんなモノを販売している。
 
ほや_6666.jpg
 
ほや_6668.jpg
奥には『百姓食堂』といういわゆる農家レストランが。
 
ほや_6664.jpg
ここの米粉のミルクパンのパッケージを以前、仁短生が手がけたことも。
 
ほや_6670.jpg
 
ほや_6581.jpg
すぐ近くのアジチファームというとこがやってるらしい。
 
 
 
 
 

インテリア。

仁短の研究予算が余ったので、研究室の書棚をキレイに。
 
研究室_0901.jpg
授業が始まると書棚がグチャグチャになるので扉を設置。
 
研究室_0902.jpg
アトリエの内装をたのんだとこで施工をお願いした。さすがプロや。
半日ちょっとでこんなにスッキリ。見事。
 
4月からの新学期がもうすぐやってくる。
 
 
 

 

大野・きくやのでっちようかん。

昨日午後から大野に行く用事があって。
 
水の駅_6622.jpg
 
水の駅_6623.jpg
朝倉手前の水の駅。夜桜ん時に待ち合わせ場所の候補だったとこ。
 
新堀_6624.jpg
 
新堀_6630.jpg
最近整備された『新堀清水』。大野城の登り口の近く。
 
きくや_6631.jpg
さて、みんな覚えているだろうか。
去年の遠足で郡上八幡行く時によったウワサの『きくや』。
 
きくや_6634.jpg
お目当ての『でっちようかん』、なんとギリギリ間に合った。20日まで。
 
きくや_6637.jpg
相変わらずショーケースには見えない品揃え。
 
きくや_6638.jpg
前回明美姐さんとものぞいたが、評判の焼きまんじゅうは
でっちようかんが忙しくて休業状態なんだと。これも残念。
 
きくや_6639.jpg
このおんちゃんしかあんこの味が出せんのやと。
 
きくや_6659.jpg
小さいサイズ(といっても厚味があるので量は普通)はタッパに輪ゴムで。
 
きくや_6661.jpg
車中で半分をペロリ。しっかりと甘くて美味しいが
やっぱ食べ比べせんと味の違いはわからんなぁ。
 
ともあれ念願のきくやのでっちようかんを食べられて満足。
誰かが大野で知る人ぞ知る!一番のでっちようかんってブログで書いてたので。
 
 
 
 
 
 

鹿島の森。

片山津からの帰り道。
吉崎御坊から見える県境のあたり。
 
鹿島_6450.jpg
 
鹿島_6451.jpg
小さな雄島のような神々しい雰囲気の森。

鹿島_1855.jpg
いつも人がいなくて余計に神秘的な空気が漂う。
 
まぁ気味が悪いともいえるけど。
 
 
 
 

2013年3月19日

片山津の街湯。

前にも一度書いたが。
 
片山津_6390.jpg
湖畔に建つ都会的な施設。
建築家谷口吉生という巨匠がデザイン。
 
片山津_6391.jpg
まぁいわゆる銭湯なんだけど、こんなカップルもお風呂セット抱えて来てる。
 
片山津_6399.jpg
中のカフェも人がいっぱい。
 
 
 
 

2013年3月18日

続・北陸道。

今度は醤油屋さん。『杉谷又助醤油店』
北陸道_6294.jpg
 
北陸道_6289.jpg
 
北陸道_6292.jpg
マタイチ醤油という商標らしい。武生の家はみんなここの醤油なんやろか。
 
北陸道_6295.jpg
 
からし漬け_6353.jpg
ネットで検索しても詳細な情報はない。
ここではからし漬けを入手。 

北陸道_6305.jpg
こんな魚屋も。『魚兵』。
 
北陸道_6301.jpg

北陸道_6299.jpg
店頭で魚を売るおばばに吸い寄せられる。
客もおじじ。
 
北陸道_6303.jpg
これだけ...?むろんちゃんと購入したが。
時間がゆっくりと流れてるような北陸道。
 
 
 

2013年3月17日

北陸道・武生『あんのきたがわ』。

料理上手のヨッコ姐さんのバリエーションは奥深いなぁ。
 
さて、以前に武生でおろし蕎麦の仕事をした時に
駅前のまつもと屋さんって蕎麦屋の前の道が北陸道で
坂本龍馬や義経も通った道や、と聞いた。
 
北陸道_6306.jpg
南条方面へ武生の南側あたり。一方通行の路地。
 
北陸道_6277.jpg
街道だったせいかいろんな店がある。ここはあんこの店『きたがわ』
 
北陸道_6284.jpg
なんとあの大野の美濃喜と同じ、手のせもなかが。しかも1,500円もする!
 
北陸道_6587.jpg
まだ開けていない。食べる時にレポートします。
 
北陸道_6285.jpg
潔い暖簾。この一方通行の道で、あんこだけでやってるんか...。
 
 
 

ニョッキと酒粕。

かわむらの甘納豆のケーキすっごく美味しそう。
甘納豆だけでも食べてみたい!

「いつき」へいったとき山形くんが「ニョッキって何や」って聞いてたけど、
西武にニョッキが130円で売ってたので、買ってみた。
ニョッキ.jpg

そして、家では春キャベツと新玉ねぎでトマト味のミネストローネの中に
モチモチのニョッキを入れて。
クリームソースも美味しいけど、トマト味もさっぱりとして美味しかったよ。
ニョッキ 2.jpg

もう一品、一周間かけてやっと育ってきた酒粕と水抜きしたヨーグルトの種。
隠し味にハチミツとちょっとの塩。
山形くんに酒粕を使ったスイーツはできんのかと聞かれたので、いろいろ試作中。
クリームディップ状になめらかになったので、次回はこの種を使って、
パンケーキを焼こうと思ってます。
お楽しみに。
酒粕ヨーグルト.jpg


よっこ
    
    

大津屋のスパムおにぎり。

前にも書いた気がするなぁ。
 
スパム_6349.jpg
いつ見ても食べてもインパクトがある『スパムおにぎり』
 
スパム_6350.jpg
大津屋のおにぎりは一般的なコンビニのとはちがって
ドン!としてる。ゴッツイ。食べ応えがある。
 
漬け物とバツグンの相性。
 
  
 

リベンジ、341。

再度、謎の家カフェに挑む。
341_6307.jpg

341_6307**.jpg
ちなみに『杖』は店名ではなく『アトリエ喫茶341』が正式名称らしい。
ますますわからん。〜準備中...今日もアカンか...と思いきや。
 
341_6309.jpg
 
今、開けるとこ、と定年退職して店を始めたというオンちゃんが顔出して
「心を込めて営業中!』の暖簾を出して招き入れてくれた。まだ真っ暗。
 
341_6311.jpg

341_6315*.jpg
店内には趣味で作ってるという杖が展示。
使うのかオブジェなのかは不明だが...。
 
341_6312.jpg
 
341_6313.jpg
菓子盛り合わせが気になったのだが、ただのお菓子や、といわれ
冬季限定という、モッチ餅うどん定食を頼んだ。
 
341_6316.jpg
冬季限定とうたう割には、ただ餅が入ってるうどん。
 
341_6318.jpg
和でも洋でもなく(あの甘納豆ケーキとは違った意味で)
あらゆる趣向が随所に見られる複雑怪奇な店。
 
もちろん341の意味をたずねたが、
『わからんやろ!そやろ!狙いどおりや!』と
不敵な笑顔ですぐには教えてくれない。
 
341_6362.jpg
 
1年後にどうなってるか見てみたい興味深い喫茶。
 
 
 
 

2013年3月16日

タイヤサタデー。

先週の陽気でタイヤ交換して、
その後の寒気でヒヤッとした人も多かったろう。
 
タイや_6363.jpg
さすがにもう雪は積もらんやろ。
 
一気にタイヤ交換して洗って干した。
 
花粉を警戒してマスクしながらの作業は息が切れる。
ついでに庭の草取りもして、ちょっと筋肉痛。
 
 
 

遅咲きの越前水仙。

甘いもんネタが続いたので、景色の写真を。
 
越前水仙_6340.jpg
昨日出かけた時に、越前海岸を回って帰ってきたのだが。
 
もう3月も半ばだというのに水仙がこんなに!
 
例年よりは遅咲きで出荷に困ってるって新聞記事はみたけど。
 
日本海って感じや。
 
 
 
  

2013年3月15日

昨日はWデー。

午前中坂井農業高校で説明会があったので
帰り道のお昼に西洋菓子によった。
 
WD_6324.jpg
写真ではよくわからないが、客の9割は老いも若きも男性。
しかも次々昼休みだからか、仕事服で入って来る。
 
そしてバリエーションいっぱいのWデー商品群に右往左往。
見ていてなかなか楽しかった。
 
WD_6325.jpg
 
WD_6326.jpg
 
アトリエのスタッフの子たちのリクエストで
久々にチーズ系の生ケーキを買って帰ったけど。
 
さすがに美味しかった。
 
しかしかわむらの甘納豆のケーキ、美味そうや。
 
 
 
 

和と洋の絶妙なマッチング。

エフベリーの表紙にも出ていた
金沢の『かわむら』の甘納豆をお土産にもらって。
 
ふと思いついて、いつものケーキ職人顔負けのお友だちにたのんで
甘納豆のパウンドケーキを作ってもらいました。
 
甘納豆_6361.jpg
 
イメージしてた通り、和菓子でも洋菓子でもない
上品な甘納豆がきめ細かいスポンジと相まって。
しかも和風に抹茶風味をアレンジしてくれたのでさらに香りも高く。
 
日本茶にもとっても合うお菓子ができました。
みんなに食べてもらえないのが残念。
 
いつもフムフムに持って行くホールプリンや
レアチーズでもご存知のように、みんなにお店やったら!
っていわれるのに商売では決してやりたくないんだって。
 
フムフムのお礼はいつも山形くんの野菜でスッゴクよろこんでくれる。
 
 
 
ちづよ 
 
 
 
 
 

2013年3月14日

時は過ぎてゆく。

ほんの2週間くらい前の窓の風景。
水仙_5949.jpg
こないだもう春だと言ってたのに今日はまた雪がチラつく。
 
ゼミ_6255*.jpg
こないだゼミ生たちからもらった花束。
 
明日は卒業式、また新入生たちがやってくる。
今年の女子高校生は例年より100人以上多かったらしい。
 
そのせいか、仁短も何年ぶりかで定員を超えそうな勢い。
 
 
 
 
 

2013年3月13日

老舗のお菓子。

前にべにやに泊った時
あわら市長がみなさんに配布していた芦原の昔からのお菓子。
 
松の露_6275.jpg
前に書いたか?リニューアルしてモダンなお店になって
パッケージもリニューアルして。
 
前は赤い渋い缶やったような。 
 
松の露_6322.jpg
中身は昔のまんま。
ほろほろと溶ける、甘いお菓子。
 
 
 

2013年3月11日

またもや、隠れ家カフェか。

最近自宅で趣味でやってるカフェが多いという話題で。

それなら!と新聞社の知人の情報で教えてもらった『アトリエ341 杖』。
杖0001.jpg
なんじゃこりゃ?というくらい住宅街のヘンな店。
 
杖90000.jpg
しかも!本日貸切、満席御免!やと。
う〜む、まだどこの情報紙にもフリーペーパーにも出てない。
 
ネットで検索したらささやかなブログが。
この日のオーナーのコメントが以下。
謎や。また次の機会にチャレンジしよ。
 
 
多忙。

嬉しいなー!今週はひってもんに忙しいよ。
特に今日、明日は昼夜満席御礼です。皆様のおかげで341健在なり!
近いうちに新メニューを追加できると思いますので楽しみにしていてくださいね。
どうしょうかなーホワイトデー???忙しくて何も企画してないけど...
野菜、光熱費高騰だしナァー...思案中のマスター。
 
 
 
 

2013年3月10日

元の西洋菓子倶楽部。

北倉んち近くの元の西洋菓子倶楽部は
『フェリーチェ』って人気のイタリアンになってるし。
 
NY_6217.jpg
丸岡店の方は一時美容室だったのが今は小さなフレンチ。
 
NY_6219.jpg
『NYブランシェ』というこじんまりしたお店。
 
NY_6223.jpg
 
NY_6225.jpg
30分しか時間ない時にサッと入って事情ゆうてたのんだら
見事に3品をキビキビッと出してくれた。
 
NY_6226.jpg
フレッシュチーズにかつお節かけて冷や奴風とかいいながら
けっこう美味かった。他にも厚焼きベーコンや春キャベツのパスタも。
 
若い兄ちゃんがやってる、いい店。
応援したろう。 
 
 
 
 


狂乱の天気。

確かにあの『飯田』はよかった。
一昨年の11月21日に書いてるね。
 
さてポカポカの昨日とは一転した荒れた日曜。
午後から昨日に続いて仁短のパンフレットを配布に。
 
まず雨嵐の中を丸岡高校へ行き勝山へ。
勝山のフリーのスタッフに確定申告の書類をついでに届けて
遅いランチに。おススメの『勝山食堂』は県外ナンバーでいっぱいで断念。
 
やくし00001.jpg
町中の『やく志屋』に。ずいぶん昔に勝山の繊維会社の社長さんと来て以来。
 
近所の年寄りの集まりが酒を飲みながら楽しそうにしてた。
 
やくし0000.jpg
 
勝ち山_6258.jpg
周辺は中尾彬のビラやのぼり旗まで。
役者(やくしや)が美味いと言ったやく志屋の蕎麦。とかいうパネルが
左義長まつりで展示されてたらしい。
 
勝5000.jpg
 
大野校50000.jpg
 
福商53000.jpg
だんだん天気も回復して、無事勝山高校〜大野高校〜
福井市まで戻って福井商業と効率よくツーリングしてきた。
 
昨日春江は24度?くらい暑かったのに 
今日の大野勝山は道路の表示が4度やった。雪もいっぱい残ってたし。
 
やっぱ近頃の天気はどこかおかしいな。
 
 
 
 
 

2013年3月 9日

ママ友で飯田。

先日、下の子がサッカーやってた時代のママ友の会で久しぶりに集まって。
 
近所の人たちばっかりだから近場の『飯田』へ。
一度フムフムにも載ったことあるよね。
 
201302221952飯田.jpg
 
201302221845飯田.jpg
 
201302222054飯田.jpg
 
創作料理が見た目もキレイで美味しくて。
地元でもなかなか予約が取れないくらい人気のお店。
 
フムフムのみんなでいつか行けたらいいね。
この日もホントに美味しくて、久しぶりの話に花が咲きました。
 
 
ちづよ
 
 
 
 

 
 
 
 

快晴、高校めぐり。

天気はいいけど黄砂のせいか山はかすみ
花粉も思い切り飛んでそうな春の陽気の土曜。
 
三国_6256.jpg
今月の23日に次の高校生向けにオープンキャンパスがあって
その案内を配布する分担が坂井奥越地域。
で午後からまず三国高校に。
 
金津_6257.jpg
そのまま金津高校にもよって。
 
花粉症の症状は軽いんだけど、今日はさすがにちょっと目もムズムズする。
 
 
 

人里離れた珈琲豆屋。

こないだの鯖江の自宅カフェがひいているコーヒー豆屋。
 
喜豆_6253.jpg
見たことあると思ったら、秋の図書室イベントで
よく美味しい珈琲をたのんでいた新栄の『BON COFFEE』の豆とおんなじや。
 
ということで県境にも近い金津の僻地へ。
 
喜豆_6137.jpg
とはいえ何十年か前に開発された広大な住宅地。
しかしインターに近いというだけでなにもなくてほとんど荒れ地。
どうせわかりにくいと思いきや、あまり建物もなくて
わりとすぐにそれらしき小屋を発見。
 
喜豆_6139.jpg
 
喜豆_6140.jpg
ほぼ予想どおり、コーヒー豆好きが高じて、こだわったウルサ型のおじさん。
 
2杯とりまでとか、ちゃんと淹れ方を勉強せん店には卸さないとか。
 
とりあえず一杯ごちそうになっておススメの豆を購入。
喜豆_6254.jpg
 
喜豆_6145.jpg
報道取材も断ってるんやと。
そんなんでドッと人が来ても困るって。こんやろ!こんなとこまで。

時折いるんやってなぁ、こういうタイプの人の店。
それでやっていけるんならたいしたもんや。
 
しかしホントかな。合点がいかん。
 
 
 
 
 

2013年3月 8日

あおげば尊しの季節。

卒業式まであと一週間。

今日は西畑ゼミ生のうち7人がアトリエに集まった。
ゼミ_6249*.jpg
 
ゼミ_6239.jpg
みんなからもらったプレゼントはおかしなメッセージプレート。
 
ゼミ_6231.jpg
西洋菓子の新作。まだ金沢の名鉄エムザのイベントでしか売っていない
焦がしブリュレロールケーキ。
 
ゼミ_6235.jpg
炙ったカラメルが絶妙に美味い。
福井でも5月の周年祭に販売する予定らしい。
今日はこれとお取り寄せのバウムクーヘンをおやつに。
 
ゼミ_6236.jpg
毎年のことながら、カワイイもんや。
 
 
 
 

2013年3月 7日

博物館よりイツキ。

昨日広沢がデータを届けてくれたので、イツキの写真を載せよう。
 
イツキ174.jpg
龍も合流してまずはカンパ〜イ!
 
イツキ180.jpg
やや遅れて仕事だった山形も登場。
 
イツキ_5922.jpg
 
イツキ_5924.jpg
食べたいモンをどんどんたのもうさ。
 
イツキ290.jpg
あれも食べたい!これも食べたいが!ひとつづつみんなたのもう!
 
イツキ_5925.jpg
 
イツキ_5927.jpg
箸をなんか?に見立て、明美姐さんに講釈を始める山形。
 
イツキ_5930.jpg
 
イツキ_5937.jpg
次々出て来る料理にご満悦。
 
イツキ_5938.jpg
ハフッ、ホフっ!こりゃウマイわ。
 
イツキ224.jpg
 
イツキ_5940.jpg
料理の数々は広沢がブログで公開しています。
 
イツキ242.jpg
 
イツキ244.jpg
粟田部の姐さんが言うには昔のまんまと年齢不詳のオーナーご夫人。
 
イツキ_5945.jpg
 
イツキ_5946.jpg
ヤスブンのテントはボロボロやな。
 
すごく寒かったあの日も、今では春の陽気に。
 
 
 
 

 

今朝の新聞記事、イタリア。

もちろんヨーロッパのではない。
 
イタリア記事_6136.jpg
ちょっと前に書いたユアーズ地下の店。
フムフムネタが漏れたか?

こんなに載ってしまったらまた客がやってくるだろうなぁ。
 
 
 
 

2013年3月 6日

懐石料理。

開花亭のお料理はどれも美しいね。
特に、菜の花醤油と、へしこのソースの味が気になりました。
機会があれば是非一度行ってみたいです。

若い頃、習っていたお茶での茶事で食べた懐石料理は、
お茶の先生お手製で、和食っていいなぁとこの時思った。

正午の茶事が一般的だけど、夜咄の茶事、暁の茶事、ほかにもいろいろ。
決して華やかなお料理ではないけど、しみじみ美味しかった。

ただ、着物の帯が苦しくて、おなかいっぱい食べれなかったのが残念やった。


よっこ
    
   

20倍価格差のランチ。

近所にできたデリカマートってお惣菜屋。
 
デリカ_6135.jpg
う〜む、お弁当も丼物も298円。
昨日の?揚げ物は全部半額。
ついつい購入。でも計436円やった。
 
店頭品全部売れても2〜3万くらいか。
 
これでやっていけるんかなぁ。
開花亭との価格差はなに?って感じや。
 
 
 
  
 

開花亭、懐石。

まぁいちおうこんな料理か、と参照まで。
今回はメニューもちゃんと記録したので料理名も大丈夫。
 
開花亭_6090.jpg 
通常のお座敷宴会よりは、さすがにかなりいい雰囲気。
 
開花亭_6092.jpg
数の子昆布、勝山水菜、ホタルイカの前菜。
 
開花亭_6095.jpg
造りについてきた菜の花醤油ってのが驚き。
 
開花亭_6099.jpg
小鍋〜サワラ、菜の花を岩のりで。
 
開花亭_6102.jpg
加賀蓮根の蒸物(未撮影)があって、
これは温物(あつもの)〜ブリの酒粕焼き、めかぶとろろ、バイ貝。
 
開花亭_6104.jpg
合肴(あいざかな)〜水ガニと野菜、へしこソース
 
開花亭_6107.jpg
強肴(しいざかな)牛ヒレステーキ、サツマイモ、昇竜マイタケ
 
開花亭_6109.jpg
食事〜カニの炊込み飯(いつものカニのふりかけでなかった)
 
開花亭_6110.jpg
水菓子〜酒粕アイス(イマイチ!)と季節のフルーツ。
 
さ、この懐石コースが税サービス込み9,775円。

実は今日のお昼に、比較したい面白いネタが。次回に。
 
 
 
 

 

2013年3月 5日

送別会シーズン。

昨日仁短の学科の送別会が浜町の開花亭でありました。
 
開花亭_6130.jpg
 
開花亭_6131.jpg
相変わらずモダンで趣のある建物。
 
開花亭_6132.jpg
 
開花亭_6133.jpg

開花亭_6125.jpg
 
でも仁短には食物栄養のせんせたちがいて
なかなか料理や素材についてはアレコレうるさい。当たり前だけど。
幹事さんはいつもたいへんや。
 
今回は料理もだいぶ記録したので次回報告。
 
 
 
 

人生最高の手みやげ。

今日買った週刊現代のグラビア特集。
 
キムラヤ_6134.jpg
東京や京都ばっかりの中で、鯖江のキムラヤが載っていた。
 
カラーグラビアの広告費に換算すると45万円くらいか。
このパンをよく知っている同僚は首を傾げていたが...。
 
 
 
 
 
 

2013年3月 4日

寒いけど快晴。

春が近いんだかどうかわからない陽気。
夕焼けがキレイやった。
 
夕焼け_6085.jpg
 
新しい学年のゼミ担当も決まり、15日の卒業式の準備も始まった。
人事異動があり、退職される先生の送別会があり、年度末や。
 
 
博物館_5854*.jpg
 
あとひと月もするとまたサクラの季節がやってくるね。
 
 
 

 
 

2013年3月 3日

鯖江つづき。

せっかく鯖江まで行ったので、もう一軒。
 
エンパイア_6076.jpg
はよ行かないと絶対すぐなくなってしまうと思てた
めがね会館近くのトミーエンパイア。
 
予想に反して1周年キャンペーンまで。
 
エンパイア_6079.jpg
 
エンパイア_6080.jpg
珍しいダイナー(映画によく出てくる、
食堂車のような気軽なアメリカンスタイルの食堂)タイプで
しかしあんまりそうは感じないが...。
 
エンパイア_6081.jpg 
このボリュームたっぷりのコブサラダ〜
(レストランのオーナーであったロバート・H・コブが、
空腹のあまり店の厨房の冷蔵庫から食材を引っ張り出して、
手早く簡単に作ったサラダという由来らしい)
 
もひとつ1周年メニューの350gのぶ厚いポークステーキも食べたが
ボリュームと塩味しか印象に残らず、撮るのも忘れた。
 
なんとも微妙な満腹感。

とりあえず行けてよかった。
  
 
 
 

2013年3月 2日

鯖江のおうちカフェ。

こないだ鯖江に出かけたついでに、
fuに載っていた自宅カフェを探して行った。
 
イルヴェン_6047.jpg
 
例によって住宅街の見つけにくい場所に。
一緒だった相方は、チラッと見たものでもなんでも覚えてる便利なヤツで
『確か線路際だったはずや!』とたった4cmくらいの写真を記憶していた。
 
イルヴェン_6052.jpg

イルヴェン_6053.jpg
裏口のような玄関、これがポスト。
店の名前は『イル ヴェンティチェッロ』とキーボード打つのもムズカシイ!
山形と明美姐さんは打つのムリやろなぁ、たぶん。
伊語でそよ風なんだと。この玄関からは想像もつかないが。
 
イルヴェン_6060.jpg
 
イルヴェン_6062.jpg
 
イルヴェン_6071.jpg
ここが落ち着くと、毎週のように来る常連さんがいるんやろか。
 
イルヴェン_6069.jpg
事実、夕方だったので食べるものは売り切れでもうないと言われた。
 
イルヴェン_6072.jpg
元営業マンが脱サラして始めたとfuには書いてあったが。
 
おうちカフェって流行ってるんやろなぁ。
これでやって行けるんなら、博物館だったら大成功の立地と環境やな。
 
 
 
 
 

2013年3月 1日

今日から3月。

こないだ博物館行ってからはや1週間。 
 
博物館_5887*.jpg
 
ホントに猛スピードで時間が経ってゆくなぁ。
 
博物館_5888.jpg
 
博物館_5889*.jpg
 
博物館_5890.jpg
 
博物館_5893.jpg
 
博物館_5897.jpg
山形学芸員は大活躍でした。
 
博物館_5903.jpg
 
博物館_5908*.jpg
 
博物館_5911.jpg
 
博物館_5912*.jpg
何やら悪巧みの目つきですね。
 
博物館_5913*.jpg
さぁて、次は宴会や!
 
博物館_5914.jpg
ブワッ!と風が吹いて、サブッ!
 
博物館_5920*.jpg
かなり寒そうな奥さんたち。
 
博物館_5915.jpg
もっと寒い夜中に歩いているのでビクともしない広沢。
 
 
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。