2012年11月アーカイブ

2012年11月30日

カニ、堪能。

望洋楼の仕事でまた三国へ。
 
龍翔_3760.jpg
ライトアップされた龍翔館。
 
手ぶらで帰るわけにも行かず同行のスタッフと蟹の坊に。
 
セイコ_3766.jpg
セイコの甲羅盛り、¥1,600!
 
ズワイ_3772.jpg
越前ガニ、¥10,000!それでも小と中の間。650gやって。
 
ズワイ_3774.jpg
ゆで汁の塩味が効いて美味かった。
 
ズワイ_3775.jpg
いちおうこれも仕事の一部やと思て。満足。
 
 
 
 

旧朝日町あたり、キャンディ。

仕事で行っている鯖江の石田下町と朝日町は意外と近い。
めったに行かないので朝日風月堂のついでに周辺を徘徊。
 
キャンディ_3737.jpg 
『キャンディ』という以前fuに載っていていつか行ってみようと思ってた店。
 
キャンディ_3738.jpg
発見したら薄暗くて、今日は休みか...?と思いきや
車が停まったのをみていきなり照明がつき。
 
キャンディ_3736.jpg
なぜかおんさんが店番で、ケーキも少ししかなく。
 
キャンディ_3758.jpg
ましてやただの紙袋にいれてくれて、出すときは破いて。
それでもなんとかカタチにはなっていたが...。
 
謎のケーキ屋やなぁ。
 
 
 


朝日風月堂がパン。

草餅や田舎まんじゅうでよく聞く
旧朝日町の和菓子屋がパン屋も始めたとの情報で。
 
朝日_3723.jpg
 
朝日_3732.jpg
名前のように和菓子屋なのに、ケーキも売っててクリスマスの予約もやってて
赤飯も売ってるのに、さらにパンまでつくり始めたんか...。
 
朝日_3729.jpg
しかし5時過ぎでパンはほとんどなくなってた。平日なのに。
地元のビッグネームはやっぱ強いんか。 
 
 
 

2012年11月28日

昨日の新聞、景観賞。

昨日書くのをわすれた。

前に書いた福井市の景観賞の風景部門に
山形に万灯夜で教えてもらった『朝倉物見台』が選定。
 
asakura_3722.jpg
 
万灯_9735.jpg
 
ちなみにパンフレットに載った物見台の講評は私が書きました。
 
 
 
 

2012年11月26日

カリン酒。

福千歳でお使い物の大吟醸をもらいに行った時
『お酒飲めないニシバタ君でもこれは飲めるワ!』
 
カリン_3690.jpg
とオマケでいただいたカリン酒。
 
あそこの蔵は東京農大に行ってた次男坊が帰ってきて
いろいろ新しい試みを行っているようだ。
 
でもなぁ。

やっぱアルコールは別に飲んでみようとも思わないので弟に進呈した。
奈良漬けはあんなに好きなのに。
 
 
 

2012年11月25日

晩秋の月夜。

快晴だった今日の月はまた格別にキレイ。
 
月_3717.jpg
 
でも明日からまた雨が続くらしいね。
スポーツカーもそろそろ仕事納め。
 
キンと寒い日に暖房を強くして乗るのも気持ちいいんだけど。
今は融雪の試運転をあちこちでやってるから、えらい目にあう。

Z3-撮影.jpg
何年か前に越前海岸でモデル撮影に使ったときのカット。
こん時にはスタッフみんなでマーレに行ったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あまおう。

今日は天気よかったなぁ。
こんな日に一日中ほとんどこもって書類仕事。
 
広沢の写真なかなか見事や。
毎日のように撮っているので即いい写真ができるな。
 
さて、JA花咲ふくいに就職した卒業生に
毎年年賀状の注文をたのまれて。
 
今年はおまけに大粒イチゴのあまおうをもらった。
 
あまおう00924.jpg
 
この色と艶!ビックリするほどみずみずしく美味しかった。
 
 
 
 

花筐公園へ

午前中仕事だったので、午後から一人で出かけた。

安井も午前中に行ってたみたい。

狂い咲き034ccc.jpg

こんなの咲いてたよ。

もみじ046ccc.jpg

良い天気だったので、光を透かした紅葉がきれいやった。

みどりの紅葉072ccc.jpg

コンテストの締め切りは4時だったので間に合わないと思ったけど、なんとか応募できた。

でも「花筐公園の紅葉を楽しんだ写真」という趣旨に合うものは全く撮れなかった。

子連れにはかなわんわ。

帰りに久々津さんの家の前を通ったら、紅葉が飾ってあった。  

ピンポン押したけど留守やった。

うそ。  へろさわ。

冷え込んで、快晴。

今朝はグッと冷え込んだが爽やかな青空が拡がった。
 
風車_3693.jpg
アトリエから国見岳の風車までクッキリよく見える。
 
こんな日は山の上からの眺望もいいだろうな。
 
 
 
 

2012年11月24日

素食カフェ。

遠足記事真っ盛りで書くのを忘れてた。 
だいぶ前に行ったのだが。
 
素食_1790.jpg
 
素食_1793.jpg
武生菊人形の会場近くの『素食カフェのラボ』という
これまた自宅の一角でひっそりと我が道をゆく、という感じのカフェ。
 
店内やメニュー等の撮影お断りでこれしかないけど。
 
たんなん夢レディオのサイトで紹介。
 
こうゆうマイペースの店はけっこう渋い。 
 
 
 
 

一転、さかな囃子。

オレボの弁当でお昼の予定が、
村中会計が通りがけにプジョー停まってるのを見つけて立ち寄り。
二人で近所のさかな囃子へ。
 
さかな_3685.jpg
結局ごちそうになってしまうのだが
390円の予定が2,000円の豪勢な昼ご飯に。
お造りと焼き魚と和牛ステーキと、しかもカニ釜飯まで!
 
さかな_3688.jpg
 
さかな_3687.jpg
懸命に炊きたてのご飯をよそう村中会計。
 
おかげでスパムおにぎりも夕飯になりそう。
 
中山_3689.jpg
ちなみにここの(さかな囃子)息子は三女の福商での同級生で
役者でもあり、NHKの連ドラ、カーネーションの終盤にも出てたらしい。
 
前にも書いたっけ?
 
 
 
 

オレボの弁当。

東向きの木田支店を撮るために朝方でかけた。

向かいのオレボに車を停めたので
いちおう店内に入ってちょっとびっくり。
量り売りの惣菜がいっぱいあって
普通のコンビニのつもりで入ったのにまるで違う。
 
オレボ_3682.jpg 
今時の弁当は390円なんか...。こないだの焼豚丼もそやったけど。
 
オレボ_3683.jpg
鯖江PAでも売ってるスパムおにぎり、つい買ってもた。
スパムメールのスパムらしい。
 
インドネシア_3678.jpg
帰り道、福大前のインドネシア料理の店。
 
禅_3679.jpg
山形の博物館近くの薬膳の店『禅』。
 
前に福大近くの『真竜ラーメン』だったとこが『和歌山ラーメン』になったらしいし。
 
どこもまだ行ってない。次々と新しい店が開店するなぁ。
 
 
 
 

アボロンテの店の子。

この子もアボロンテで仕事してる子。
 
ウララ_3669.jpg
仁短に転任なった年に卒業した子やでほとんど覚えてないが。
 
こんな子たくさんいて素顔でないと判別できんし。
 
ノンちゃんではなかったはずやで
広沢娘の友だちではないな。
 
 
 
 

2012年11月23日

アボロンテの店員

アボロアボロンテのかわいい店員さんは、下の娘の親友でノンちゃんといいます。

人気のパン屋、アボロンテ。

二宮にある人気のパン屋。
 
アボロン00922.jpg
 
こないだのプレジュール同様、オープン時には
どうしようもないほど混み合ってた。
 
アボロン00923.jpg
 
もとは二宮のもと勝木書店の裏の小さなパン屋だったのが
クロワッサン食パンが大人気で大通りに新規開店。
 
アボロン_3668.jpg
今日のヒットは焼きたてフカフカの豆大福パン。
 
しかしなんでパン屋がこんなに流行るのか。
パンは大好きやけど。
 
 

 
 
 
 

2012年11月22日

木田支店で撮影。

今日はヨッコ姐さんちの近くの
福井銀行木田支店で撮影。
 
木田_3663.jpg
 
木田_3664.jpg
今回のお客さんは呉服の『松岡屋』のご主人。
 
木田_3667.jpg
創業四百年以上経っている老舗。
今月末に福井新聞に載ります。
 
 
 
 
 

2012年11月21日

エフベリー効果。

以前のパン特集で見つけた町屋公園近くの古いパン屋『ミヤマベーカリー』。
 
美山_3646.jpg
 
出身の美山のAコープにも置いてあるとおばちゃんに聞いて
昨日大野に行った時に寄ってきた。あった。
 
美山_3658.jpg
しかも大野のヴィオの伊藤順和堂で残り1個!のイモキンも買って
あんぱんと揚げあんぱんも懐かしさを漂わせるパッケージに負けて。
 
美山_3659.jpg
さらにB級グルメオーラがいっぱいのこの丼にも負けて。
 
美山_3660.jpg
健康志向がナンボのもんじゃ!といわんばかりの
アンパンとあぶり焼豚バラ丼の夕食。
 
 
そういえば負傷の山形が音沙汰ないな。
写真コンテスト応募せ、ってゆうてるぞ。
 
粟田部は嫁ハンの実家やったっけ?
 
 
 
 
 
 

小春日和。


花筐公園のもみじもきれいだったんじゃないかな。

25日までもみじまつりやってますが天気がいまひとつですね。

残念。

フムフムイベントにはいつもカメラ持参のみなさん、
フォトコンテストに応募して!


ちづよ
 
 
 
 
 

2012年11月20日

今月のエフベリー。

今朝の新聞に花筐公園の写真が載ってたね。
しかも、ちづよちゃんの息子が書いた記事だった。
今週末が一番見ごろ?
女子4人で見たもみじはもう4年前。

花筐2008.JPG

花筐もみじ.JPG
以前の携帯で撮った写真なので、不鮮明です。

今月号のエフベリーはクリスマス特集。付録付きです。
女子のみなさん、よかったら買ってみて。

エフベリー 表紙.jpg

付録の作り方。福井の企業、SHINDOのリボンだそうです。

エフベリー付録.jpg

小松市にある、おしゃれなカフェ。

エフベリーカフェ.jpg

上は『イタリアカフェ食堂 COCCON』、下は『Switch』。

行ってみたい。


2012年11月19日

プロの広告写真。

土日にカニの競りがあって、その時の写真があがってきた。
ドキュメンタリー写真、報道写真のように撮ってほしい、というリクエスト。
 
望洋5177.jpg
 
望洋5284.jpg
やっぱプロは粘りや執念や、ある種の図太さもあって。
地元のもんの目線でリアルな絵を撮って来る。

望洋5319.jpg
 
望洋5230.jpg
湯気が上がるカニもソソられる。
キレイな商品写真とちがってライブ感がいい。
いい写真が上がると余計なデザインはかえってしない方が良くなる。
 
 
 
 
 
 
 

2012年11月18日

これが幻の越のルビーゼリーか。

テレビに紹介されてずっと品薄とは聞いてはいたが。
 
確かにまだ食べたことがない。

森八のサイトでも完売のアナウンスをやってるし。
 
前に水ようかんの食べ比べしたみたいに、どら焼きかロールケーキの
食べ比べしたいもんやなぁ。
 
bouyourou_007.jpg
これは東京の291にある望洋楼。
 
はやってるらしいわ。
 
 
 
 

伝兵衛さんのトマトゼリー。

やっと食べることが出来ました。
 
2012111814はれひより.jpg
足羽山のはれひよりで。
きょう会社の前の同僚たちと久しぶりに会ってお茶しました。
 
本店の森八では駅前につとめてる妹に
何度か頼んだけどいつも完売で。
 
ウワサどおり美味しかったよ~
でもヨッコにも作れそうや。
挑戦してみて!
 
 
ちづよ
 
 
 

夕陽と望洋楼。

昨日からまたずっと冬空の雨模様。

こないだの刈込池同様、おとといだけ好天。
 
望洋5115.jpg
 
望洋5092.jpg
水平線に沈む夕陽と望洋楼。
カメラマンの写真。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

2012年11月17日

朝焼きロールケーキ。

鯖江のお客さんに、『いっぺ食べてみて』と
自信満々にいただいた弁慶堂の『朝焼きロールケーキ』。
 
弁慶_3639.jpg
 
弁慶_3642.jpg
 
驚いた。ただのロールケーキがとにかく美味い。
カステラ生地もしっとりフワフワでクリームも。
ごく単純なものだけに素材が美味しいと何もいらん!というか。
スタッフと二人で1本!完食してしまった。
 
その名の通り、朝に焼く分だけなのでなかなか手に入らないとか。
 
たしか鯖江のめがね会館の週替わりのケーキ屋のひとつ。
 
弁慶_3643.jpg
弁慶堂のモンブランも一緒にもらったけど、美味しかったが
ロールケーキのインパクトのあとではかすんでしまった。
 
 
 
 

2012年11月16日

明美姐さんより、転送。

え~ 試みただけで載ってまうんか!
 
にしやま亭もプントも蟹の坊も何回か行ってるで、
それぞれにコメント入れようと思った!
 
にしやまは 丁度昨日も行く事になってたで「行きます」 と。
プントは一番近いイタリアンで感じが良い。
でもサラダのドレッシングが少し濃すぎるかな~と。
 
望洋楼は娘の知り合いで、
でも高いので蟹の時期じゃない時にしか連れてってもらってないし
蟹の坊では手頃な、がさエビ丼...でした。
 
明美
 
 
 
 

サンセット、望洋楼。

昨日はコートがいるくらい寒かったのに
今日は一日いい天気だった。

望洋001.jpg
 
この天気に急遽、三国の望洋楼の撮影に。
プロカメラマンと一緒だったのでカメラは持って行かなかったが
久々に海に沈む夕陽を見たので携帯で撮影。左下が望洋楼。

プロの写真は後日公開します。
 
しかし大福もうまそうや。
 
 
 
 

牛若餅の大福。

久々に好天で外のほうがあったかいぐらい。

今年の新年会のときには、あの高い天井の空間全部が
あったかくて、すっごく心地よくて、半袖でもいいくらいやったね。

今日は、実家の父の命日だったので、牛若餅へお餅を買いに行ったついでに、
大福の詰め合わせを購入しました。

牛若餅.jpg

黄色のが秋限定の『さつまいも大福』
あとは定番の草もち、栃餅、塩えんどう。
5個で500円やった。

今日、休んだので日曜は仕事に。
店長が変わってから、日祝も仕事に駆出されてるので、
今日何曜日やったっけ?ってよく思う。

確かに、明美ちゃんの投稿は何やろと気になった。

正解の発表はいつやろ。


よっこ

燦々とした陽気。

今日は朝から陽がさして、アトリエもポカポカ陽気。
 
アトリエ_3637.jpg
 
きのうは相当寒かったのでファンヒーターまで出した。
 
アトリエ_3638.jpg
左下のが去年島田んとこで購入した
床暖房と連動したファンヒーター。
匂いも手間も全くない非常に快適な暖房。
 
せっかく出したのに今日はまったく出番なし。
 
しかし明美姐さんは何かを書こうとしたんやろなぁ。
何も考えずに公開をクリックしてしまったとか。
 
謎や。
 

 
 
 
 

え~と

ほっちゃん、これな~に?  ↓↓

2012年11月15日

2012年11月14日

自宅のイタリアン、プント。

リンゴ大好きや。スイカと梨とパイナップルも。
美味そうやなぁ。
 
プント_3619.jpg
さて、鯖江の住宅街に隠れるようにある1軒の家が
わりと最近オープンしたばっかの『プント』。
 
プント_3622.jpg
このあたりはイタリアンの激戦区。
よくやってるなぁ。
 
プント_3627.jpg
 
プント_3628.jpg
奥さんは見えなかったが、ご夫婦で自宅でやってるとのこと。
メニューはとってもアットホーム。
具たくさんの食べるスープと野菜のチーズ焼き。
 
がんばってください。
 
 
 
 
 

美味しそう!

食べた~い。
ホールで食べたいわ。楽しみに待ってよ。

ちづよ
 
 
 
 

りんごのタルトタタン。

鯖江は、西山公園があるくらいだから、西山姓の人が多いのかも。
以前、貸切でお断りされた『めがね会館』のカフェで今度こそケーキ食べたい。

秋になり美味しそうな果物が店頭に並んでます。
お休みだったので、ちょっとお菓子を試作しました。
以前から作ってみたかった、りんごのタルトタタンに挑戦。

タルトタタン.jpg

見た目はなんかよくわからない?
クッキーの上にアップルパイの中身がどっさりのってる感じ。

自分で言うのもなんだけど、美味しかった。
ほんとは丸いホールで大きなものを作るらしいけど、
余ってもしかたないので、小さいのを4つだけ試作。

来年の新年会用には、ワンホール作ってみようかな。

木田の『ガトーケイイチ』ももう1周年。
会員限定で10%OFFのハガキが来てた。

ケイイチ.jpg

最近、購入してないけど、前を通ると駐車場もさほど混んでないです。


よっこ


2012年11月13日

鯖江、にしやま亭。

最近ワカヤマという眼鏡塗装会社の仕事に関わってて
またよく鯖江に行く。
 
めがね_3605.jpg
めがね会館前の通りはイチョウがきれいに落葉している。

夜、ヨッコ姐さんとはなんの関係もないと思うが。
西山公園前のにしやま亭で会食。 
にしやま_3609.jpg
 
にしやま_3611.jpg
ステーキからお好み焼きまで、ピンキリのメニューがあるようだ。
 
にしやま_3615.jpg
きのことホタテのバターソテー。
このあと若狭牛がきたのだが、接客の席なのであまり撮れなかった。残念。
 
 
 
 

ビストロ後藤で打ち上げ。

先週の土曜日にえきまえ図書室の打ち上げがあった。 
 
ビストロ_3499.jpg
 
北の庄のビストロ後藤で、ちょっとおシャレで美味しい打ち上げ。
この中では最年長。
 
前向きな若者たちは実に楽しい。
 
 
 
 

 

2012年11月12日

刈込池より。おまけ

島田が帰る前に、ダメ押しの甘いモンをと大野へ。
 
刈込_3451.jpg
まだ2時半すぎたとこ。
 
刈込_3452.jpg
お目当ての伊藤順和堂のいもきんつばを目指して。
 
刈込_3453*.jpg
え〜!もう本日の予定は終了?ショック!
島田クンに約束したのにぃ!(千)
 
刈込_3454.jpg
残念やったのぉ、じゃ次、白山モンブランにしようか?(良)
いやぁ、近所のおんさんら待ってるで帰るわ。場所はわかった!(島)
なんや?白山モンブランって?(北)
 
刈込_3456*.jpg
お!これは気に入った、オレが払うって!(北)
ほんな!アカンて!ワリカンやって!(良)
払うって、少しようけ食べるし(北)
 
楽しかった、美味しかった!(千)
 
さ、次の遠足はいつかな?どこかな?(明)
 
 
 

 
 
 

 

人気のパン屋は大繁盛。

足羽山の帰りにオープンして1週間のプレジュールへ。
 
プレ_3484.jpg
コーヒーにもこだわったとわざわざ看板に。
 
プレ_3488.jpg
もうパンも少ないのに次々と人の波。
 
予想はしていたがやっぱ流行ってる。
 
大きな期待に応えるのもたいしたもんや。
  
 

いちぢく大福、残念。

毛矢の方に行ったので、遠足の時にヨッコ姐さんの話を
小耳にはさんで、いちぢく大福があるという『牛若餅』に。
 
牛若_3481.jpg
 
牛若_3482.jpg
お店で聞いたら、もうだいぶ前に終わってるとのこと、残念。
時間も遅かったので他の大福もほとんどなかった。
 
牛若_3483.jpg
みかん大福はいつからなんかなぁ。
 
 
 
 

加賀にまたいいお店。

南加賀から嶺北の情報に詳しいフリーペーパー『Favo』に載ってた
大聖寺にある和菓子の『げんば堂』が始めたというケーキ屋に。
 
イヴェール_3524.jpg
情報では何もない田んぼの中にポツン、という感じだったので
土地の安いとこで、和菓子屋が洋菓子部門も始めたか?という
よくあるパターンかと思って行ったら、ビックリ!
 
イヴェール_3517.jpg
 
イヴェール_3519.jpg
かなりセンスのあるモダン和風の建築とインテリア。
 
イヴェール_3522.jpg
田んぼのロケーションも見事に活かしている。
 
イヴェール_3571.jpg
 
イヴェール_3521.jpg
肝心のケーキもかなり美味しい。
あったかいチャイを一緒に。
 
イヴェール_3530.jpg
『イヴェール・ボスケ』って覚えにくい店や。
『冬木立』って意味なんだと。
お洒落なカフェなのに意外と年齢層が高かった。
 
 
 
 
 


 

蟹・懐石美味しそう!

私はまだ遠足の思い出に浸ってたのに・・・みんな次に進んでたのね。

春工すごいね。
野球部の部長は同級生の八木くんだったよね?

準決勝も春の甲子園も楽しみや!


ちづよ
 
 
 
 
 

すごいぞ、春工。

福井新聞のネット速報
春工が明治神宮大会でベスト4に進出!と。
 
春工_3603.jpg
 
こないだまで『祝・出場』だったのが『祝?優勝』になってた。
 
もうすぐ『祝・甲子園』になるやろなぁ。
 
見事な快挙!
 
誰も不祥事を起こさんとけばいいけど。
 
 
 
 

2012年11月11日

三国港の蟹の坊。

みんなもう次の遠足いろいろ考えてるなぁ。
 
さて、黒龍の紹介で三国の望洋楼の仕事を頼まれて。
今日の夜に望洋楼が出してる『蟹の坊』で打ち合わせ。
 
カニ_3585.jpg
そしたら前の市場でカニの競りの真っ最中。
先に来ていたカメラマンが撮影を始めていて。
 
カニ_3582.jpg
 
カニ_3583.jpg
三国は全国で唯一、夜に競りが行われるんやと。
 
カニ_3584.jpg
まだ生きていて泡を吹いてる。
 
カニ_3587.jpg
見事なほどカニが山のように置いてあった。 
 
カニ_3589.jpg
 
カニ_3590.jpg
蟹の坊はさすがに夜でも混んでいて、ズワイ関連のメニューは売切れ。
 
カニ_3594.jpg
セイコの丼。美味い。当たり前か。
 
カニ_3598.jpg
打ち合わせがすんだ帰り、玄関にはさっきの競りでのカニが山積み。
 
カニ_3601.jpg
いちおう仕事なので、二人で1万円くらいは使ってきたのに
帰りにセイコを5ハイづつ手土産にいただいてしまった。 
 
また忘年会でも予約して利用せなかん。
 
 
 
 

今日は懐石料理です。

今日は岐阜の後楽荘で懐石料理です。
 
201211111248明美.jpg
しいたけとさわらの杉板焼き。
 

20121111115明美.jpg
ここのガラス窓もベゴベゴの昔のやつやわ。
 
201211111154明美.jpg
日本庭園の向こうに岐阜城が見える。
 
201211111411明美.jpg
遠足の候補にしましょ。
 
明美
 
 
 
 

見てるよ

刈込池ツアーの記事、いつも楽しく読んでいた。

臨場感あふれる西畑のコメントと美しい写真を見て、

自分も一緒に行った気持ちになっていた。

ありがとう。  

自然に抱かれて食べる豚汁うまかったやろね。

来年は行けるかな。 

ところで山形はどしたの。  彼女と遊び過ぎたん?

ひろさわ

奇跡の1日。

あの日は、不思議なくらいキラキラと景色が全部輝いてた。
広沢くんや山形くんたちのような写真愛好家のおじさんが
あちこちで写真撮ってた。
来れなくて残念だったね。

山をよく知るちづよちゃんの言うとおり、
午前中やから日差しがきれいやったんか。

写真を見て、全体の様子を知った私。
ほぼ下を見て歩いてたから、もったいなかったな。
でも、『刈込池』だけはしっかり目に焼き付けたざ。

翌日の筋肉痛は結構、キターって感じだったけど、
今はもうすっかり回復しました。

来年もまた、みんなで秋の遠足へ行けますように。
次回は芋煮会でもする?


よっこ

2012年11月10日

刈込池より。その7

ちょっと肌寒い風が吹く屋外でいただく汁物の美味しいことよ。
奥方たちの完璧なもてなしに、おんさんらはチン!と従うだけ。
 
刈込_3391.jpg
島田はすでにおあずけで待たされる子犬のように従順。
 
刈込_3394.jpg
美味いっ!とにもかくにも美味い。
その一言につきる。
 
刈込_3403.jpg 
これが山形の野菜やったらさらにゆうことなし。
山形クン最近ちっとも野菜持ってきてくれんのや!(良)
 
刈込_3406.jpg
茗荷のお漬け物もらうわ、おにぎりに合うわぁ(良)
ウエッ、よぉミョーガなんて食べるわ、おまけに人参まで!(北)
んなことないって!食べてみね!美味しいんやで!(明)
 
刈込_3417.jpg
今度は珈琲も飲みたいで、もっかいお湯わかすわ。
 
刈込_3419.jpg
いやぁ〜お腹いっぱいやわ〜、もうダメや。(千)
 
刈込_3422.jpg
これはいいわ、今度どこにする?とみんな真顔で検討会議が始まる。
ワタシあちこち行ってるけど、どこ行ったかは覚えてないんやって!(明)
  
刈込_3424.jpg
 
刈込_3429.jpg
よほど楽しく美味しかったとみえて、議論はつきない。
 
刈込_3433.jpg
 
刈込_3435.jpg
 
刈込_3434.jpg
あ〜でもない、こ〜でもない、あっこにしよう、ここがいいと
白熱した山の中での会議は続く。
 
刈込_3436.jpg
あ!足腰弱ってるのにアタマ使ったせいか、急に明美姐さんが寝だした!
うわ、そしたら次々とみんなも倒れて寝てもた!
 
刈込_3439.jpg
俗にいう『へんにょま』というヤツか。
こんなに大らかな空の下で、平和にお昼寝の中高年グループ。
 
刈込_3442.jpg
 
刈込_3450.jpg
 
その後、シンデレラ島田の門限が迫ったことに気がついた一行は
あわてて荷物を片付けて、一路大野に向かって山をあとにしたのであった。
残念ながら片付けに追われて、その様子は記録されてなかった。 
 
 
 

刈込池より。その6

絵に描いたようなロケーションで、前のと別バージョン。
 
刈込_3356*.jpg
気分は爽快。実にリフレッシュした高揚感。
 
刈込_3359.jpg
本気で登山する人たちは、あんなとこまで登るんやろなぁ。
 
刈込_3361.jpg
さぁ、お昼にしよ。お腹すいたのは明美姐さんだけではないし。
みな足はパンパンに張ってるものの、足取りは軽く。
 
刈込_3362.jpg
粟田部姐さんの抜群の段取りで、おそらく最高のスペースでベースキャンプ。
トレッキングの後の気分には、この上ない景観でのランチタイム。
 
刈込_3363.jpg
何が始まるんや?教えてや!ワクワクするげ!(島)
待ちねま、楽しみにしてねって!(千)と期待感をあおる姐さん。

 
刈込_3365.jpg
山のように荷物を運んで来てくれた明美姐さん。
その成果がじわじわと現れる。
 
刈込_3366.jpg
おお〜っ?なんかでかい鍋出してきたぞぉ?
 
もっと寸胴鍋にすればよかったかな...(良)
 
刈込_3368.jpg
風をよけてなんとか強火で沸かせる工夫を。
遠目で心配そうに見守る島田。
この日は3時までに帰らなかんシンデレラボーイ。
 
刈込_3370.jpg
よしよし、煮えてきた、いい感じやで。
 
刈込_3373*.jpg
 
刈込_3374*.jpg
煮えるのを待ってる間に。恥ずかしいほど仲が良さそうな中高年グループ。
さっきの島田+明美のはじけぶりがうらやましかったみんなも
誰も見てなかったらコワイもんなしや!イエ〜イ!!
 
刈込_3369.jpg
この日だけだった快晴。広がる秋の景色。
杉林が多い近くの山とは紅葉がまるで違うのを実感。
 
刈込_3376*.jpg
う〜む、そろそろいい感じになってきたかなぁ。
 
刈込_3377*.jpg
ついに公開!料理上手のヨッコ姐さんが仕込んできた
特製の豚汁!
 
刈込_3379.jpg
いやぁ〜こりゃやられたわ、山で豚汁か。まいったな(北)
家でもキッチンに立つ北倉も脱帽。
ほやろ?えらい素直やの。これが中高年の女子力やでぇ(千)
 
刈込_3380.jpg
明美姐さんは敷物からテーブル、コンロ、皿、コップにいたるまで
まるでドラえもんのように出してきて
専門業者のようなラインナップでランチを演出。
 
シンプルにおにぎり(これか、買い物の相談は)と粟田部姐さんの漬け物と。
 
来れんかった山形と広沢には申し訳ないリッチなお昼。
 
刈込_3381.jpg
ひとりふたつずつやよぉ〜、選びね〜。(明)
 
刈込_3383.jpg
火力が強い方のコンロに移動。まだけぇ?と気になる島田。
 
刈込_3385.jpg
ほうら、出来てきた煮えてきた。
クッキング北倉もすでに自分のレパートリーに。
 
刈込_3386.jpg
火の番をみなに任せて散歩がてらトイレに行ってたヨッコ姐。
一人であちこち跳び回ってはしゃぐ。こんな自由はひさしぶり〜!!
 
刈込_3387.jpg
 
刈込_3388.jpg
みんな知ってるけどなかなか来れない刈込池の山。
 
刈込_3390.jpg
長いオシッコからメインシシェフが戻ってきて。
 
さぁ、出来たよ!みんな座って!(良)
 
とお昼の饗宴は始まった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年11月 9日

刈込池より。その5

谷底に落ちるような、下りの難所。
 
刈込_3323.jpg
 
刈込_3325.jpg
下が見えないほど急降下しながら降りてゆく。
 
刈込_3331.jpg
広がる林は相変わらず美しいが、
足を滑らせたら真っ逆さまの道に緊張が走る。
登りで疲労した足腰が悲鳴を上げる。
 
刈込_3327*.jpg
山の申し子からも、この日初めて笑いが消えた。真剣。
 
刈込_3332.jpg
空腹時にキツイなぁ、この下りは。足が病めるし。(明)
 
刈込_3333.jpg
こんなに危ないのに、なんで島田クン助けてくれんの!(良)
アカン、なんかガクガクと膝が笑う。(島)
笑ってないって!マジやよ!(千)
いや、そういう意味じゃ...(島)
 
刈込_3335.jpg
おえっ!押すな、あぶねぇやろ!(北)
もっとはよ降りてや!もうペコペコでガマンできん!(明)
 
みんな!上見ねや!キレイよ!(千)
そんな見てられんわ!(島)
 
刈込_3337.jpg
ちょっと休憩。
 
ホラ、吊り橋でもねえのに足がガクガクするわ。(島)
何を弱気な!またやろさ!橋ゆらすの!(千)
 
休んだとたんに無意識で笑顔になってしまう山育ちの奥さま。
 
刈込_3338.jpg
輝くように赤いモミジ。
 
刈込_3339.jpg 
 
刈込_3340.jpg
川の音が聞こえはじめ、道もなだらかに。
そろそろ終わりかなぁ...やったぁ(北)
 
刈込_3341.jpg
と思いきや、また階段。
 
刈込_3342.jpg
一歩づつ慎重に。開き直った島田からは不敵な笑みが...。
 
刈込_3345.jpg
ここを登ってきた初心者風の登山客に
粟田部の姐さんが、アドバイス。ちょっとキツイかも...。と。
 
刈込_3347.jpg
いやぁ〜何にも知らなくて、助かりましたぁ。と
不安から解放され、ホッとしたヨソのおじさんたち。
 
刈込_3344.jpg
距離にしてたった1.3km、でも階段は...。
ここを登って行くのはかなりキツイ。
でも高齢者も含めて何人も登ってきてはいたが。
 
刈込_3350.jpg
ひゃぁ〜下界についた、ヘロヘロや。
あ、いや、もうすんでもたんか、物足りんわ!(北)
 
刈込_3352.jpg
さ!お昼にしよ、お昼!(明)
いよいよワタシの出番や、足痛いけど...(良)
 
せっかくの橋の上なのに、ゆらすのも忘れうなだれる疲労困憊の島田。
 
刈込_3353.jpg
かぁ〜!すんだらたいしたことねぇな!
もう一回でも登りたい気分や!(北)
ほやの!また来よさ!(良)
(...島)
 
刈込_3354.jpg
まだ午前中、どこまでも広がる秋の風景。
 
刈込_3355.jpg
登った池からはすぐ近くに感じた白い三の峰も
下界(といってもかなり登ってる)からはまた美しい。
 
 
 
 


 

楽しかった、秋の遠足。

来年もいこさ!

ヨッコ、また豚汁作ってきて。 
美味しかった~

写真いいわぁ。続き楽しみ~

次回の行先は一年かけて探しておくわ。
みんな鍛えておきね。

今回参加できなかった人も次回は一緒にね。


ちづよ
 
 
 
 

刈込池より。その4

とりあえずは池のほとりで一休み。
 
刈込_3269.jpg
朝早く出たにもかかわらず、周辺には沢山の人が。
 
刈込_3271.jpg
 
刈込_3273.jpg
紅葉の中の奥方たち。
 
刈込_3281.jpg
池が見えるところで、敷物も準備して。
 
刈込_3283.jpg
ホラッ!大好きないちぢく大福持ってきたよ!(千)

うぉっ!わざわざオレのためにか!(北)
 
かついできたのオレやぞ!(島)
 
刈込_3286.jpg
大丈夫や!ホレ!島田クンのもあるって!
ケンカせんときねや!もう!(千)
 
刈込_3285.jpg
うひょ〜、山の上で甘いモンがあたるとは思わなんだ!ラッキー!
 
刈込_3295.jpg
そんなにウレシイなら、さっきのまたしよさ!(明)
はい!イヤッホォ〜!!最高で〜す!!
 
刈込_3298.jpg
そして一行は充分刈込池の風景を楽しんでから帰路へ。
 
もうすでに来た道を忘れかかっている明美姐さん。
 
刈込_3301.jpg
 
刈込_3302.jpg
おだやかな山道を、ゆっくりと和気あいあいと歩く。
 
刈込_3306.jpg
三の峰がまた遠ざかってゆく。
 
刈込_3303.jpg
この林を歩くだけでも値打ちモン。

刈込_3307.jpg
登りに比べてみんなにこやか。
 
刈込_3308.jpg
キレイやったのぉ、よかったのぉ。
 
刈込_3309.jpg
いいかげんお腹すいてきたわ。
 
刈込_3310.jpg
このあとアンコあるんやろか...。(島)
もうないわ!あとは大野に降りてから!(千)
 
刈込_3312.jpg
光につつまれた、なんという美しい林。
 
刈込_3315.jpg

刈込_3322.jpg
これから毎年こんなのしよさっ!(良)
と、楽しく下りの山歩きを楽しむ中高年。しかし...。
 
刈込_3324.jpg
おえっ!なんかメチャメチャ急な坂になってきたげ!
 
 
 
 

 

 

2012年11月 8日

刈込池へ。その3

いつしか山道も急になったり曲がりくねったり。
 
刈込_3195.jpg
ぷふぁ〜!着込んできたらなんか暑なってきたなぁ。(島)
 
刈込_3197.jpg
平気平気、余裕よぉ〜。前に来たっけな?ここ。
 
刈込_3198.jpg
アカン、陽に灼けるわぁ。
 
刈込_3199.jpg
北倉はダウンを着込んで冬のよう。
山に入ったらウレシくてガマンできない粟田部の姐さん。
 
刈込_3200.jpg
黄緑から黄色の紅葉も青空に映える。
 
刈込_3201.jpg
 
刈込_3202.jpg
ハァはぁ...まだあるんか...い、意外と長いなぁ(北)。
 
何はやからゆうてる!まだまだ始まったばっかやろ!(千)
 
刈込_3203.jpg
空にはジェット機のひこうき雲。爽快!
 
刈込_3204.jpg
暑〜っ!気温は2℃。しかし秋の陽射しに1枚脱ぎ始める。
相変わらず物足りなさそうな粟田部の姐さん。
 
と!その時!
 
刈込_3206.jpg
うわっ!橋や!橋!走れっ!(千)
山中の吊り橋の時と同様、飛び跳ねる島田と粟田部の姐さんが興奮状態!
 
ゆ、ゆらすなって!北倉の悲痛な叫び。
残念ながらホントに揺れていて、その瞬間は記録されてなかった。
 
刈込_3207.jpg
おもっしぇかったの!島田クン!
かつての吊り橋同盟が想い出を語り合う。
 
刈込_3208.jpg
ど、どうしょ...なんか階段になってきたが...(良)
 
刈込_3209**.jpg
そして始まった急な山登り。みんな寡黙に覚悟してうつむく中、
「やっと山登りや!やったぁ〜!」と(黄丸内)またひとり喜ぶ山娘(婆?)。
 
刈込_3212.jpg
 
刈込_3217.jpg
険しくも美しい林の斜面をひたすら登る。
 
刈込_3218.jpg
島田はツエをつきよろけては踏ん張る。
 
刈込_3220.jpg
みな息をゼエゼエと切らしながら登る。
おおっ、遠くにさっき見た雪化粧した三の峰が見えてきた!
 
刈込_3223.jpg
ハァハァ、大丈夫やろかぁ...ちゃんと帰れるんやろか...(良)
 
枯れ葉の道も気持ちいいワ!たまんない!(千)
 
刈込_3224.jpg
急な坂を登りきって紅葉も最高潮!もう少しか?高まる期待感!
 
刈込_3225.jpg
 
刈込_3227.jpg
 
刈込_3228.jpg
ここまで来るとやっぱ負傷の山形はムリやったかなぁ...
広沢も犬の散歩はムリやったかなぁ...
 
刈込_3240.jpg
そしてついに!空が開けて神秘の池に到着。
青い空とのなんというコントラスト。見事!
 
刈込_3235*.jpg
 
刈込_3243.jpg
 
刈込_3249.jpg
ここ初めて来たんやろか?キレイィ!(明)
 
はしゃぐ奥方たちは前に載せたので今回はバストショットを。
 
刈込_3258.jpg
前述の、ブッとんでしまった島田と明美姐さん。
 
 
刈込_3261.jpg
まさしく、絵に描いたような秋の遠足や!
 
 
 


 

2012年11月 7日

刈込池へ。その2

なんとか車を停めて、いよいよ山にはいる。
刈込_3167.jpg
この道やの!前に行ったのは!と4回目のベテラン姉御。
 
刈込_3168.jpg
行った者だけがわかる、この地図の意味するところ。なるほど。
 
刈込_3172.jpg
前に行っても忘れてて、毎回新鮮な気持ちでのぞむ明美姐さん。
 
刈込_3173.jpg
 
刈込_3174.jpg
グッと色濃くなって来る深い山あい。
 
刈込_3175.jpg
出発前の記念撮影もセルフタイマーとタイミングがあわず。
  
刈込_3178.jpg
 
刈込_3181.jpg

わりとゆるやかな坂を、風景を楽しみながら登る。
なんや、これなら山形も来れたぞ。
広沢も犬つれて散歩できるわ。
 
刈込_3182.jpg
だんだんみなが下を向いて歩く中、
ひとり笑いながら山や空を見てはウレシそうな粟田部の姐さん。
絶好調やぁ〜!
 
刈込_3184.jpg
まずは分岐点。初心者コースを選択するのだが
やたら石段コースをすすめる経験者たち。その手にはのらん!
 
刈込_3188.jpg
 
刈込_3189.jpg
そしてますます彩り美しく映える山々。
これだけでも充分来たかいがある。
 
刈込_3191.jpg 
おぉ〜!雪山がまたキレイや!
 
刈込_3192.jpg
モミジも見事。テンションがますます上がる。

刈込_3193.jpg
見よ!秋の大自然。足取りも軽く。
 
刈込_3194.jpg
快調に穏やかな秋の奥越トレッキングが始まった。
 
 
 
 

 

刈込池へ。その1

さっ、これからは時系列を追って
たっぷりと至福の日曜を振り返ってみよう。
 
刈込_3134.jpg
早朝6時半すぎ、24時間のワイプラに奥方たちが集う。
 
刈込_3135.jpg
後に理由が判明する買い物のヒソヒソ話。
○○と□□を買わなかんわ...。
 
刈込_3139.jpg
マックのレジには朝陽が差し込む。好天に期待も膨らむ。
慣れないメニュー選びにお財布係のヨッコ姐さんもオロオロ。
 
刈込_3145.jpg
途中でマックに合流した龍次も久しぶりのマックに満足。
これや、これ!
 
刈込_3146.jpg
朝から全快や!今日はイケるとこまで行くわ!
 
刈込_3147.jpg
ハフ!ハフッ!と朝マックをパクつく奥方たち。
朝っぱらから揚げ物もナゲットもお構いなしの食欲!
 
刈込_3148.jpg
なつかしの朝限定のマフィン。
 
どや?さすがに広沢もけなるいやろ!
山形は...起きた時にはまだ朝マックもやってないか...。
 
刈込_3149.jpg
静かな日曜の朝、不可思議な中高年グループが一角を占領。
 
刈込_3151.jpg
さて!朝飯も十分、出発しますか!
 
刈込_3152.jpg
途中雲が出て心配されたが、大野に着いたら快晴。島田合流。
 
刈込_3153.jpg
登ったらトイレはないでの!とにかくオシッコすませて!オシッコ!
 
刈込_3159.jpg
北倉カメラマンの撮影。不自然に青いグラデーションは車窓の陰。
 
刈込_3163.jpg
山道を登りながら山の紅葉がグングン深まってゆく。
 
 
 
 

2012年11月 6日

大ハシャギの、いい大人たち。

やっと苦労してたどり着いたこの景色に、分別を失う大人たち。
 
刈込_3232.jpg
 
刈込_3242.jpg
 
刈込_3247.jpg
 
独占のカメラポイントで、ワタシこそ、この風景にふさわしい女優よ!と。
 
刈込_3256.jpg
 
刈込_3259.jpg
 
テンションも最高潮!島田が壊れました。
 
順次カップル撮影の予定だったが、
見守る大観衆の視線と、順番待ちの本物のカップルに遠慮して
引き下がった中高年。
 
 
 
 

2012年11月 5日

ダイジェスト02

刈込_3279.jpg
携帯に絶景を納めるシンデレラ男。
 
刈込_3299.jpg
 
刈込_3307.jpg
戻り道、紅葉の美しい林を歩く。
 
刈込_3316.jpg
まだ午前中の美しい光に包まれて。
 
刈込_3320.jpg
ホラ!もっと背景を入れるとこんなにもキレイです!
 
刈込_3326.jpg
 
刈込_3331.jpg
途中からは過酷で急斜面の石段ルート。
ここを登ってゆくタフな高齢者もたくさん。
 
刈込_3349.jpg
無事降りきった橋の上でご満悦の中高年たち。
 
刈込_3357.jpg
絵に描いたようなビューポイント。出来過ぎのロケーション。
 
刈込_3361.jpg
路上にもクルマの列。渋滞をかろうじて避けられたのも
4度目というベテラン勢による時間設定のたまもの。
 
刈込_3375.jpg
そしてまた最高のロケーションでのオープンランチ。
 
刈込_3371.jpg
若者たちのようにウレシそうな中高年の集まり。
人がいないので自由奔放。
 
刈込_3394.jpg
もう感嘆せざるを得ない、奥方たちの見事な準備と段取り。
おんさんたちは言われるがまま、もてなされる。
ヒンヤリとした山あいで食べる豚汁は最高潮。
 
刈込_3416.jpg
まだか、まだかと珈琲も入れる。これもまた美味。
 
刈込_3421.jpg
広がる秋の空と色づく山々。なんという贅沢。
セルフタイマーには間に合わず。
 
刈込_3440.jpg
日常を忘却する、至福のお昼寝タイム。誰や!起きてるの。
 
刈込_3454.jpg
いもきん完売も、今日だけの絶景と引換ならば納得。また次の機会に。
 
刈込_3458.jpg
シンデレラ島田を降ろしたあとの白山モンブランもご愛嬌。
 
こうして秋の好天のいい一日もまだ3時。
翌日の筋肉痛にそなえて余裕のお開き。
 
刈込_3280.jpg
今日のシメも縦構図の絶景にて。
いくら思い出してもあの感動は醒めやらず。
 
 
 
 

 

2012年11月 4日

秋の好天、ダイジェスト-01

今日だけ晴れ!という好天に恵まれた11月4日。
断腸の思いで参加できなかった仕事の広沢、体調不良の山形への報告もかねて。
 
刈込_3132.jpg
明け方6時、東の空が明けてきた。エンゼルランド前。
 
刈込_3133.jpg
6時半のマグドナルド。西の空に月。
 
刈込_3142.jpg
みなそれぞれ何十年ぶりかの朝マック。
現役の島田は大野で現地集合。
 
刈込_3155.jpg
メンツが揃って意気揚々と、青空の大野城をバックに。
 
刈込_3176.jpg
山登り開始直前の集合写真。
 
刈込_3187.jpg
いずれここに戻ってくることになる険しい石段ルート入り口。
 
刈込_3196.jpg
深い山中の紅葉の中を黙々と(けっこうにぎやかだったか?)。
 
刈込_3262.jpg
到着、絶景。文句なしの福井自慢の風景!恐れ入った。
 
刈込_3268.jpg
色づいた林の中で、色気づいた?奥方三人衆。
 
刈込_3277.jpg
今日のダイジェストのシメはやっぱこのカットやろ。 
ウワサにはさんざん聞いていたし、予備知識も十分。
県の美しい観光写真も何枚も見てきたけど。
 
実際に自分の目で、息をのむような光景に出会って、降参。
 
 
 
 
 

2012年11月 2日

早くも電飾。

きのうから11月に突入。今年もあと2ヶ月なんて早すぎやぁ。

今日、夕方から駅前アップルロードでクリスマスツリーの点灯式が
あるらしいです。

昨日、試点灯してたようで、今川焼き屋さん前のブルーツリーにも灯りが。
駅前イルミネ1.jpg


今日は休みだったので、お昼に『若狭牛そば』を食べてみた。
若狭牛そば.jpg
麺はインスタントとは思えないほど、しっかりしてて、本格的。

スープも旨味があってなかなかイケル。

肉は、乾燥タイプではなく、レトルト入り。

美味しかったけど、量は少なめで、値段のことを考慮すると
ちょっと物足りない感じかな。

機会があれば食べてみて。是非にとは言わないけど。。。


よっこ

2012年11月 1日

越前和紙ギフト。

敦賀の奥井海生堂のお歳暮用DM。
 
奥井_3011.jpg
 
越前和紙のギフト箱のデザインバリエーションがとてもいい。
 
前に誰か書いてたっけ?
 
全国に向けてもなかなかいい組み合わせ。
 
 
 
 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。