2011年11月アーカイブ

2011年11月30日

秋の山中-その1。

土曜に若狭へ視察に行った翌日、次女が帰ってきてたので、
めずらしく日曜休みだった長女も一緒に秋の山中へ。雨だったけど。

紅葉丸岡01.jpg
まずは地元、丸岡城の紅葉。
 
紅葉谷口や.jpg

紅葉餅パイ.jpg
油揚げの『谷口屋』。お昼は人いっぱい。フムフムの遠足の逆回り。
近頃豆乳メインのケーキやプリンが人気らしい。これはもちパイ。

紅葉我谷.jpg
あの吊り橋も紅葉でキレイになってた。

紅葉吊りはし.jpg
若者も同じことしてるわ。

紅葉山中01.jpg
山中の紅葉は思ってたより真っ赤ではなかった。

紅葉山中02.jpg
雨にぬれた落ち葉はキレイ。

紅葉山中04.jpg
『東山ボヌール』。娘たちの一番のお目当てはここ。
でも予定してたランチはいっぱいで、2階でお茶だけ。

チビッケ07.jpg
しかし次に行った山代のゴハン『チビッケ』が大当たり。

チビッケ01.jpg
野菜中心のビッフェスタイルのランチ。

チビッケ03.jpg

チビッケ05.jpg

チビッケ06.jpg
メインを選んであとはもう食べる、食べる。

チビッケ02.jpg

チビッケ08.jpg
倉庫みたいな旧い建物をリフォームして
若い女の子が二人で一生懸命きりもりしてる。いい雰囲気。


 

マーシン、行ったことあるよ。

ずいぶん前だけど、やはりたつやさんのブログ見て。
会社の同僚たちと、コワイもの見たさというか。

おじさんがしきりに「こんな店なんで来た?」と尋ねてばっかで。
よほど女子が?めずらしかったのか。
確かに宝塚のホテルと同じソースなんや!と
自慢の照り焼きステーキだったかな、食べたけど味は覚えてないわ。

マーシン、今じゃよく紹介されて
わりと人来てるみたいだから(県外からも)もう珍しくないかもよ。

もう一度行きた......行かないだろうなぁ。
 
 
MUランチ01.jpg
これはマーシンではありません。前に長男と待ち合わせてランチしたMUUというお店。
とっても印象が良かったランチ。北倉くんちの近く。

かぐやランチ02.jpg
で、その後また近くの「かぐや」ってお茶屋さんでのデザート。

こんなオシャレなお店はもちろん好きなんだけど、
しぶとく地域でがんばって長年続いてるお店も大好き!

ちづよ

小浜の趣。

景観広告の視察の途中に、小浜の名所旧跡にも少しだけ立ち寄った。

景観-若狭彦.jpg

景観-若狭彦02.jpg

『若狭彦神社』、すぐ近くに『若狭姫神社』というのがあった。
山形あたりは詳しいんかな。この辺も。

萬徳01.jpg

萬徳02.jpg

日本の紅葉100選という『萬徳寺』。まだ早かったみたい。惜しい。

景観-山.jpg

視察当日はずっと雨模様だったが、それはそれで
なかなか趣きのある小浜の風景だった。

2011年11月28日

ふるさと福井景観広告賞。

以前のは福井市のまちなみ景観賞で、建物やその周辺環境整備への表彰。

今度は県の土木部が都市計画課が主体となった
看板のデザインを表彰する審議会があって
先週末に嶺南地区の方に視察に行ってきた。

景観-クリニック.jpg
敦賀の『明峰クリニック』。
 
景観-ほそかわ.jpg
小浜の手前、27号線沿いの床屋『ほそかわ』。
 
景観-吹安.jpg
小浜市内の紙屋?『吹安』。あらためて小浜という街は
旧いまちなみがあちこちに残っていて(残していて)
きれいに整備されている箇所が随所にみられる。いい町やと実感。
 
景観-田村長.jpg
海産物で有名な『田村長』がやってる割烹『ほり川 田村長』。
ここでお昼をいただいたのだが、すっごく良かった。
その話題は次の機会にじっくりと報告したい。遠足の候補やな。
 
景観-こんぶ04.jpg
すぐ近所の昆布屋『相津屋』。ここは店のおばちゃんがよかった。

景観-こんぶ03.jpg
 
景観-こんぶ01.jpg
何十年もずっと、この形態で営業してるらしい。渋い。
 
景観-こんぶ02.jpg
つい欲しくなりそうなみがきニシン。
 
景観-伊勢屋.jpg
夏の水まんじゅうで有名な『伊勢屋』。
 
景観-小浜ラ.jpg
景観広告賞とは全く関係ないが、次はぜひ行ってみたい本家『小浜ラーメン』。
しばらく大宮の福大近くにあって、何度か行ったけど消えてしまった。

海の匂いがするようなダシやったなぁ。

西の横綱、マーシン。

そぉか!広沢あのいし川行ってきたか!

いし川のボルガライスがどんなんか
だいぶ前なので覚えてなかったけど写真で記憶が残るな。
ボルガライスで一番有名なのはヨコカワ分店やろけどな。

さて東か西か忘れたけど、武生の人からの伝え聞きによると
藤田さんが入りにくさでは、いし川が東の横綱なら
西の横綱はここや!とゆうてるらしい鯖江の『マーシン』。

マーシン01.jpg

マーシン02.jpg

ここも確かに入りにくいわ。
工業団地にあるのでマーシンとかいうウワサや。

マーシン03.jpg
いし川と同じく外観のわりに中は普通。
 
マーシン04.jpg
しかしメニューはインパクトあったなぁ。味は覚えてないけど。
『旨い』とか『マズい』のレベルでは測れない。
食べたことのないソースのナポリタンや、トンカツの付け合わせが天ぷらだったり。
楽しかったわ。かつて宝塚に料理を出してたとか。ポスターがいっぱいあった。
なかなか次に行くチャンスがないけど。
最近ウララでもピックアップされて混んでるらしい。

話のタネや。いし川を制覇したなら行ってきね。

2011年11月27日

行ってきたよ、「洋食 いし川」

西畑が紹介してた「水芭蕉&つる八」にするか、久々津さんが紹介した「いし川」にするかで迷った。

でも腹減りすぎてインスタントラーメンを食べてしまったので、軽そうな「いし川」の方に行ってきた。

いし川 ボルガ165c.jpg

詳しいことはブログに書くけど、聞いていた通りの店やった・・・。

通りからちょっと入ったところにあったので、辺りをだいぶうろうろと探した。

昭和の味やったわ。  おばちゃんとおんちゃんは気さくな感じ。

テレビで放映されてから県外客がわざわざ来てくれるようになって、

今日は名古屋から来た人がいたと嬉しそうに話してた。

この前よう笑う美人が来なかったか、と聞こうと思ったけど、嫁といっしょだったのでやめといた。

2011年11月25日

驚異のボルガライス。

菊人形の担当の市役所の兄ちゃんが、
ボルガラー協会の言い出しっぺでいろいろ教えてくれた。

一時期、仕事のついでにあちこちのボルガライスを食べに行った。
もちろん『いし川』も最初の頃に行ったけど
なかでも驚きだったのが『水芭蕉&つる八』。
だいぶ前だったが捜したら写真出てきた。

水芭蕉01.jpg

どう思う?日本一美味、噂の店とは。
たぶんトラックのおっちゃんらがよるような
8号沿いのインパクトある店のボルガライスはスゴい。

水芭蕉02.jpg

バカでかい皿にこぼれんばかりのオムライスに
フルーツや、ちょっとわかりにくいが目玉焼きまで乗ってる。
まるで特盛りのような普通サイズ。

他にもチーズをはさんだソースカツのナチュラル丼というのもスゴかった。
同行したカメラマンもヒイコラと平らげたくらいの丼。
ところがモデルさんは巨大なボルガライスをペロリとたいらげた。
典型的なヤセの大食い。あれから行ってないな、水芭蕉。

水芭蕉03.jpg
駐車場にはこんな怪しいクルマが停まってるし。

2011年11月24日

おいしい食事。

ほんとに福井には美味しいものがいっぱい。
食べたことのないものが沢山ありすぎて、
この先の楽しみがいっぱいで嬉しい~。
ボルガライスをみんなで、お店へ食べに行こっさ、オー!

『シェ・ピノリ』も粟田部の『飯田』もその他の紹介されてるお店も
行ったことないけど、見てるだけで楽しいのぉ。
ちづよちゃんは、『コメダ珈琲』へはもう行ったんかな?

寒くなってきて、お鍋の美味しい季節になったねぇ。
山形家の野菜たちは順調に育ってるんやろか。
私はこの時期出回る「ガシラ」や「冬大根」をおでんに入れて
味がしみこむまで、じっくり炊いて食べるのが大好き!
でも田舎の人に聞くと、ガシラは捨てるそうです。
ガシラは京都の「えびいも」に似てておいしいがの。

よっこ


2011年11月23日

ランチ・ボルガライス。

先週のお昼休みに会社の同僚たち女子5人でボルガライスをランチに。
しかも、たつやさんのブログで最も入りにくいと紹介されていた
武生の町なかにある『洋食のいし川』へ。

いし川.jpgのサムネール画像

確かにひとりではまず入れない、やってるかどうかわからない店構え。
入ったらカウンターがメイン。昔ながらの黒電話、飾りではないみたい。
店の外観からは、意外に中のおじさんとおばさんは普通の人でした。
熱心に5人分のボルガライスを手早くつくってくれました。

いし川02.jpgのサムネール画像

みんなあまりに興奮して盛り上がって、肝心のボルガライスを撮るのを忘れてしまった。
そしたら今日の『おかえりなさ〜い』でボルガライスの特集やってて
『洋食のいし川』も出てて感激!

いし川03.jpgのサムネール画像

美味しかったわ!みんなで今度行こさ!

ちづよ

エンゼルランド大渋滞。

昨日から坂井市の食のイベントをハートピアでやってるらしく
アトリエ前のエンゼルランドへの道も大渋滞。
はちのこのパン屋も満員御礼状態。

渋滞.jpg

広沢がゆうてた景山さん、正解。その前は和紙屋の杉原さん。
こんなギョーカイ人よぅ知ってるな。

こないだ書いた勝山の焼き饅頭・たこせんの『まえだ』がfuの17Pに載ってた。
まえだfu.jpg

近頃の情報誌は相当マニアックな店まで捜してくるなぁ。

2011年11月22日

自分の記憶力

西畑が行ったピノリの料理、うまそうや。

自分がブログに書いた 贅 の料理とは見るからに雲泥の差。  

贅038ccccc.jpg

自分もその料理を食べに行きたい。

でも秋吉や王将が似合ってる自分は、恥ずかしくて行けんな。

だれか連れてってくれ。


ところで、西畑が行ったもう一つの店の飯田。

全然違うかもしらんけど、写真見て「あれっ」と思った。

西畑が座ったのは、遅れてきたのかもしらん女性の隣か。 

女性側の一番端っこの女性、もしかして景山さんという人か?

そしてその女性の前にいる男性は杉浦さんという人かな。 

違ってたら変なフリなわけやけど。

話題は変わるけど、この前飲んでる時に保険関係の仕事をしている人と知り合った。

どっかで見たことある顔やなと思って「福井新聞に一週間ほど前、保険代理店が集まって打った広告に

写真載ってなかった?」と聞いたら、「確かに」と言っていた。

もう一つ自慢話?

以前ブログに書いた。

新聞に載った放火犯の写真から、たまたま自分の家の前に来たその犯人にピンと来て通報し、

犯人逮捕となったことがある。 20年ほど前の古い話。

自分、記憶力は相当劣ると自覚していたけど、FUMFUMでは記憶力がいいみたいに言われて、

もしかして特定のところには記憶が働いているのかも、と今頃思う。 役に立たんけど。

もっと勉強に働いたらなぁ。

2011年11月21日

粟田部、地震、飯田。

さっきめずらしくニュースの最中に地震警報が出て。
長男がいる広島近く。福井の次は広島か!と長男からメールがきた。

前回の地震の時にいた粟田部の『飯田』のつづき。

飯田05.jpg
前回はわかりにくかったけど、畳の座敷で椅子の席。

飯田06.jpg
メニューがないので内容はもうあんまり覚えてないけど。
いちじくと鶏の和え物、美味しかった。

飯田07.jpg
燗酒は地元の『関西』に限る!と今立の和紙屋さん。

飯田08.jpg
ぐい飲みも各自で選んで飲む。もちろん自分はお茶飲んでたけど。

飯田09.jpg
何やったかなぁ、カツオだしが染み入る吸い物。

飯田10.jpg
氷で冷やされた源氏物語のこの巻物は?

飯田11.jpg
なんとまぁ、小洒落たお造り。

飯田12.jpg
これも中身は忘れた。器がきれいな炊き合わせ。

飯田13.jpg
ここで出てきたせいこ。越前がにの証の黄色いタグも。

飯田14.jpg
そして秋一色の取り合わせ大皿。料理人の意気込みを感じる。

飯田15.jpg
揚げ物にはなんと、リンゴのフライが。アップルパイのような風味。

飯田16.jpg
栗ごはんと海苔の赤出し。もうお腹いっぱいなのにおかわり。

飯田17.jpg
おひつごときて、残ったごはんはおにぎりにしてくれた。

飯田18.jpg
デザートは紫芋のアイスと柿に紅茶のゼリー。

飯田19.jpg
最後の最後で持ち込みした御祝いのエスポワール。もうアカン。

平日夜でも満席の『飯田』。なるほど料理人はあなどれん。
誰もが満足して帰るんやろなぁ。

白山モンブラン、残念。

以前にヨッコねえさんがゆうてた『白山モンブラン』を探索しに
こないだ奥越方面に仕事のついでに出かけて行った。

勝山00.jpg
まずは勝山の平泉寺、もう5時過ぎてたけど。

勝山02.jpg
すぐ近くのラブリー牧場の『みるく茶屋』へ。

勝山03.jpg
これや、これ。お目当ての『白山モンブラン』。

勝山04.jpg
店内にはまだ人がたくさん...ところが非情にも『売り切れです』と。

勝山05.jpg
落胆しながら駅前どおりで『たこせん』を食べてひと休み。
『たこせん』とはエビせんべいにたこ焼きを挟んで食べる
まるで祭りの屋台で売ってるようなの。焼き饅頭も売ってるへんな店『まえだ」。

気を取り直して、大野に向かってもう一軒
白山モンブラン出してる『毎川金花堂』へ。
ところが今度は臨時休業(ショックで写真撮るの忘れた)
 
しょうがなく数少ない奥越のケーキ屋『ぶらんねーじゅ』へ。
勝山06.jpg

勝山07.jpg
ラブリー牧場の牛乳でも白山モンブランはない。

勝山08.jpg
ソフトクリームをセルフでつくれという変わったケーキ屋。

かくして白山モンブランを求め走った奥越ツアーは空振りに終わった。

2011年11月20日

景観賞、シェ・ピノリ。

他の家族がみんな出かけていて
たまたま夜が長女と二人だけの日があり『晩飯、行くか?』と
先日の景観賞を受賞した南四ツ居のシェ・ピノリに。

ピノリ00.jpg

実は『久々の大きな仕事』には長女も少し貢献していて。
たまたま先方の代表取締役の末の娘さんと同級生で、
緊迫感の役員会が一気になごんでコトがスムーズに運んだ。

『ワタシ、何もしてえんが!』と言いながらも
喜んで食事にはついてきた。

ピノリ03.jpg
日曜の夜だったがほとんど誰もいなかった。
とりあえず食べたコースを紹介しよか。

ピノリ04.jpg
前菜のカルパッチョ。

ピノリ05.jpg
フォアグラのテリーヌと鴨肉。

ピノリ06.jpg
牡蠣とキャビアのマリネ。

ピノリ07.jpg
エビと松茸のラビオリ。

ピノリ08.jpg
甘鯛のウロコパリパリ焼き。

ピノリ09.jpg
和牛のローストビーフ。

ピノリ10.jpg

ピノリ11.jpg
デザートは和栗のタルトとマスカルポーネのアイス。

とまあ、書き出してみるとそれなりに豪勢で長女も満足。
でも最近はこってりソースより、こないだの『飯田』みたいな和風の方が
なんかなじむなぁ。やっぱ歳のせいか。

ピノリ01.jpg

ピノリ12.jpg
写真ばっか撮ってたら、いろいろ聞かれて。
景観賞の件で...と言ったらニコニコと相手してくれた。


2011年11月18日

今日はホントに寝不足や。

昨夜の地震もちょっとびびりましたが、早朝の震度4は怖かった。
緊急の町内放送はうるさいだけで何言ってるかわからないし、まいったわ。
何度か余震もあった。

震度7って想像もできないわ。

さて、広沢くん。
いろいろ書いてくれたわね。

もうおもしろすぎてお腹引きつるくらい笑った。

ちづよ

昨夜は、震源地の粟田部にいた。

昨夜も今朝の地震も震源地は粟田部らしいな。

実は昨夜の地震があった時は粟田部にいた。
8年前に県のデザイン研修で、イタリア行った仲間で
fumfumみたいに年に1〜2度集まってるんだけど。

昨日の幹事が今立の和紙屋の人で。
粟田部の『馳走飯田』というお店に集まった。

飯田01.jpg

飯田02.jpg
畳の和室に和風の椅子とテーブルで。

7時からだったので、集まってすぐ、09分に地震があって。
最初少し揺れて、次にダンプがお店に突っ込んできたかと思うくらい急激にガン!と。
誰かが携帯で『震度3』やって、と。もっとスゴいんじゃないか?と
みんなが感じてたら震源地が粟田部だったと。

そしたら今朝の地震も粟田部だって。
 

飯田03.jpg
この日誕生日と1ヶ月前に出産したメンバーがいたので
やはり粟田部のエスポワールのケーキで御祝い。
粟田部の姐さん、近所なんやろなぁ。実にいいお店やった。

飯田04.jpg
料理はもちろんすっごく良かった。若い兄ちゃんが工夫して仕上げる創作料理。
書ききれないので、詳細は次回。

地震

さっき、かなり大きく揺れた。

越前市では震度4て地震速報を検索したら出てた。

久々津さん、目が覚めたかな。 堀内さんは起きんかったかも。

西畑のかあちゃん。

1~2回しか会ったことないと思うけど、写真見てすぐわかった。

全然変わらんなぁ。

2011年11月17日

オモシロイが。

ちょっと大きなプレゼンが今日締切で
2日ほどフムフム見てなかったら
広沢がおもっしぇーたとえば話、を書いてたが。

ほぼ当たってると思うわ。
さすがに観察眼と昔の記憶に詳しい広沢や。

ちなみにユンボとは広沢が載せてたあの重機です。
でかいスコップの。
 

さてたけふ菊人形のキャラクターの審査の御礼と
入場券をもらって。母親と親戚のおばちゃんらを最終日に連れてった。

手前が87で82と77の三姉妹にウチの母親77歳。
おばちゃんら.jpg
道中の年寄りの会話はワケもなく面白い。
きんさん、ぎんさんがそうだったように
どうでもいい内容のやりとりがひたすら楽しい。
みんな少し耳が遠くて対話になってなくても気にせず。

女性は歳とっても元気や。

ユンボって?

ユンボって何?クレーン車と形や用途は同じ?
私は乗る以前に拒否するかもしれん。

明美ちゃんの行動パターンはきっと広沢くんの想像通り
やと思う。
千津代ちゃんやサカイの行動もこうだったら笑える。
ユンボ、調べてみよーっと。

よっこ

もしもFUMFUM女子メンバーがユンボに乗ったら

いつも行く川原の対岸では、ユンボ4~5台とクレーンが工事してる。

ユンボresize2832.jpg

もしもユンボに乗ったら。

久々津さん・・・車の運転うまいので、ユンボの操作にもすぐに熟練する。 ただ、いつも「楽しい~、もっとやりた~い」とケラケラ笑いながら運転しているので、恐くて誰も近づけない。

堀内さん・・・運動神経がいいので、基本的な操作は勘でできる。 ただ、細かいこと気しないので、「またやってもた」と言いながら、ユンボのバケットでそこら中の家を破壊しまくる。

よっこさん・・・料理が上手なので、おいしい弁当を持って運転席に乗り込む。 でもユンボの余りの巨大さに乗ったとたん声が裏返り、帰ろうとするが、ユンボの席からの降り方が分からず裏返った声で泣く。

淳子さん・・・いい焼き物を作るので、ユンボを微妙に捜査してバケットの爪で新作焼き物に挑戦する。 でもすぐに飽きてしまい、「かったるく歩くよりいいわ」と言いながら、近所のコンビニにはユンボで通うようになる。

悪意はないけど、そう思ってもらえないかもね。   ただの酔っ払いやから見逃してや。 

2011年11月16日

陶芸村の紅葉

このまえの日曜日、陶芸村に行ってきた。

ネットで調べたら、ここと九頭竜湖が目についたから。

訪れたのは10数年ぶり。

ほぼ1周回ってきた。  

淳子はんはここで焼いてるんかな。  多分こんなところ歩かんやろな、と思いながら、

もう終わった紅葉を見ていた。  少し遅かった。

落ち葉087.JPG

堀内さんからユンボのことでメール来た。

自分はユンボもブルも運転できるよ。  どっちも無免許や。  (意外とかんたん)

2011年11月14日

福井市景観賞。

そおか、やっぱ粟田部の物知り姐さん、あんな『菓子の木』まで知ってたか。

さて土曜日に福井市の景観賞の表彰式があって。

ピノリ000.jpg
まちなみ部門賞のシェ・ピノリは北倉んちの近く。緑いっぱいのいいお店。
 
米松店/商店建築.jpg
次点の西洋菓子米松店と
 
中島屋呉服店【まちなみ部門・奨励賞】.jpg
呉服町通りの中島屋呉服店。他にも2件。

 
それから風景部門賞は養浩館のライトアップ。
養浩館【風景部門・部門賞】.jpg

 sakura _1053.jpg
次点の仁短横の桜並木。
 
しかし中身で勝負する?『菓子の木』は立派や。
他にもあるなぁ。なんで流行って続いてるんか不明な店。

2011年11月13日

姉妹はいいね。

私も妹とよく出かけるようになったわ。

菓子の木、今も健在かぁ。
ひっそりと続いてる店、好きやなぁ。
かすたあけーき初めて食べたのはもう30年も前のこと。

ちづよ

犬も妹もよく似てる。

一緒に暮らしてると犬と似てくるとはよくいうけど。(言わんか?)
 
昨日は福井市の景観賞の表彰式があって。
南四ツ居のシェ・ピノリが部門賞で、西洋菓子の米松店が奨励賞で。
これについてはまた後日。
 
こないだの池田の『米カフェ』で売ってた米粉のカスタードケーキが
六条のケーキ屋さん『菓子の木』で作ってもらってる、とお店で聞いて。
菓子の木01.jpg
福井ならどこでもあるような田舎の集落に。
田んぼの脇で、人知れず...いや知られてないなら消滅してるな。
 
菓子の木02.jpg
たぶん相当古い。創業以来って...ここでか?
 
菓子の木03.jpg
近所の子どもたちの絵とか展示してあったり。
ウワサのカスターケーキたのんだら
うしろのでっかい冷蔵庫から出してきたし。
 
菓子の木04.jpg
景観賞?ナンボのもんじゃい!と言わんばかりの
普通の玄関のような店構え。
ネット時代でなければ捜してもたどりつけんかったかも。
 
商売とは奥が深い。

2011年11月12日

うちの犬

今日は久々に土曜に休みをとった。
大阪から妹が帰ってきて、うちに遊びにきました。
というのも、うちの犬が目当てで、
いっしょに近所の左内公園へ。
犬 001.jpg
大阪の大学で中国語の先生をしている妹(独身)です。
犬 002.jpg
ついでに私の写真も。
京都の「然花抄院」というお菓子屋さんの『紙焼き半熟カステラ』というのを
お土産にもらったんだけど、凝縮された卵焼きってかんじでした。
写真撮る前にたべちゃったので、お見せできない。しまった。
ダースの新商品は試食済みやよ。

よっこ

鯖江三昧。

一時期鯖江によく行った。いつも行ってる北倉ほどではないが。
仕事先によって、数ヶ月は大野や武生や特定の地域によく通うことになる。

前にも書いたが鯖江にはイタリアンがいっぱい。
そんなに鯖江市民はパスタやピザが好きなんやろか。
昔の記録写真から捜してはボチボチ載せていこう。

ピッコロ01.jpg
こないだヨッコねえさんも行ったとゆうてたな。『ピッコロコロコロ』。

ピコロ02.jpg

ピッコロ02.jpg
ここも若いにいちゃんが厨房でひとりでやってる
小さな山際のいいお店。

 
カンパ01.jpg
イタリアンではないが、みんなで行き損ねた『カンパネルラ』。
広沢が敬愛する藤田さんが(奥さんが)やってる雑貨屋カフェ。

カンパ03.jpg
なんとも統一感のあるいいお店。奥さんはパソコンでメールも
携帯ももたないくらいアナログ派らしい。

カンパ02.jpg
レモネードとアイスティ。行ったのは夏頃やったか?

カンパ04.jpg

カンパ05.jpg
山形が好きそうなモンがいろいろ置いてあったし。

2011年11月11日

好評、手作りスイーツ。

名古屋といえば以前に次男が就職して最初に住んでいて。
そのウワサの『コメダ珈琲』はよぉく知ってます。
もうすぐ鯖江にできるから、
ビックリのモーニングトーストのレポート行ってきます!

バナナソテー02.jpgのサムネール画像
その次男がたまたま昨日帰ってきて、出した夕食後のデザートがこちら。
バナナのバターソテーとレディボーデンのチョコアイス。
小さい頃からバーベキューなんかで、皮ごと焼いたのはよく食べさせたけど。
シナモンをふりかけてけっこう好評。
今度のフムフムの集まりのメニューに加えてもらおかな。

 
ダース.jpgのサムネール画像
スーパーで見つけたダースの新作。
現状に甘んじなくて、次々と開発してるけど、
オリジナルはなかなか越えられないね。

ちづよ

2011年11月10日

昔ながらの、喫茶店。

鯖江で仕事すんだ帰り道、
こないだの『香婦里』の雰囲気があまりに良かったので
あえて古そうな喫茶店をさがして入った。

サンライズオーシャン02.jpg
『サンライズ・オーシャン』はテレビがあって、
おばちゃんがカウンターできりもり。
入ったのは5時40分。6時でしまうというので
焼うどんたのむのを断念した。ナポリタンがなかったので。
 

サンライズオーシャン01.jpg
ここも常連が支えてるんやろな。チケットがいっぱい。
 
サンライズオーシャン04.jpg
かかってる額や装飾もシブい。お客さんからか。
今時ちゃんとモーニングサービスもメニューにあった。

そういえば、以前中日新聞の仕事で、早朝から名古屋行った時
年寄りがいっぱい喫茶店でモーニングを食べていた。
こっちではみなそうや!と自慢していたが。

サンライズオーシャン03.jpg

ウワサによると、その名古屋の有名な喫茶店が
鯖江に進出するらしい。
いつか話題のモーニングを食べにいかなかんなぁ。

『サンライズ・オーシャン』は13年前のゼンリンの地図にも出ていた。

 
マツヤベーカリー02.jpg
道路を挟んで向かいの『マツヤベーカリー』。
こちらも古くからあるパン屋だとか。
おばちゃんに教えてもらった。
 
マツヤベーカリー03.jpg
う〜む...これは...。
やなせたかしの了解は...とってるはずないな。
しょうがない。100%悪意はないんやろから。

2011年11月 9日

明美ねえさん、乱入!

夜も更けた頃、
『近所でラーメン食べてるんや!』とのメールが届く。

つい最近できた『江どめ屋』というラーメン屋がある。
歩いていけるほど近いのに、まだ行ったことはないのだが。

明美乱入00.jpg

明美乱入01.jpg
同行の人は遠慮して入ってこなかったので
ほんの2〜3分しかいなかったのだが。
しかしこんな時間に(時計参照)仕事帰りのまんま
春江辺りでウロウロしてる自由人。

またクルマあてて代車なんや〜!と楽しいことのようにゆうてた。

 
明美乱入02.jpg

せっかくパスポートもくれたし、今度行ってっかな。

2011年11月 8日

加賀つづき。

昨日書くのをわすれた。

片山津のインター降りたらすぐに
バウムクーヘンの専門店があった。
kikkado.jpg

キッカドウというお店。カフェはない。
調べたら『橘香堂』というカステラの専門店だったらしい。

kikkado02.jpg
おばちゃんが一人できりもり。
カステラのラスクで『カスク』というお菓子だけ購入した。

夕暮れのデート。

ブルーツリーの近くのお店は「今川焼き本舗」やった。
毎日見てるのに、しかも包装紙にも書いてあった。
今日は、このブルーツリーの下にあるベンチで
デート中の高校生カップルを目撃。
いいのぉ。青春や。学校帰りにデートしたことあったかな?
夏場このベンチには、家がなさそうな人が寝てたりします。

『冬の華』、ネーミングはちょっと韓流っぽいけど、
すごいステキなところやね。行ってみたい。

私は今度、『ゆめおーれ勝山』へ挑戦しようと思ってます。

よっこ

2011年11月 7日

イルミネーションよく撮れてるね。

なんか年末気分が高まって来る駅前の風景。
いい感じで写真撮れてるね。
 

さて、こないだまた加賀の方に仕事で行った時に
山形がしきりに薦めていた(ここも夕陽ラブシーンの相手と行ったんかな)
中谷宇吉郎 雪の科学館をのぞいてみた。

でもあまり時間がなかったので
館内に併設の『冬の華』というカフェに。
雪の華06.jpg

雪の華08.jpg

ここは磯崎新(いそざきあらた)という著名な建築家が
本館と一体に設計したという。想像以上の気持ちいい空間。
雪の華04.jpg

雪の華01.jpg
金時草と赤しそのジュース。

雪の華02.jpg
珈琲も雪柄の九谷で洒落てる。

雪の華03.jpg
なんと、砂糖も雪の結晶。

雪の華07.jpg
柴山潟に面したなんとも気持ちのよい環境だった。
ズルいなぁ、山形。こんなとこで秘かに...。

雪の華05.jpg
この日はあとの予定がつかえていて行けなかったけど
ぜひ本館の雪の科学館も見てこよう。

電飾見てきた。

西畑くん、1ヶ月近くの長丁場、お疲れ様でした。
どうしてもあの、光のトンネルを通ってみたくて、
私も見てきた。
駅前電飾 001.jpg
中はキラキラとまぶしくてとてもステキだったけど、
もう少し長いといいのになぁ。
駅前電飾 003.jpg
これはいつもの西武前のクリスマスツリー。
駅前電飾 004.jpg
こっちは大判焼き屋さん近くのブルーのツリー
これは昨年は無かったように思うけど。
いつも大判焼きの店の前に自転車を止めてるので、
つい匂いにつられて大判焼きを買ってしまう。
カレーも美味しいけど、どっさりと重いチョコクリームもグッド。
つぶ餡は塩味がきいてて、これもおいしい。
なつかしいやろ。

よっこ

結局行けんかった。

西畑、お疲れさん。 長かったな。  自分は一度も訪れんかった。

結局駐車場なんかな。  なんか面倒くさく感じてしまうんや。

なんでやろ。  結構いっぱいあるのにな。

自分は電車でも行けるんやけど、ちょっと乗って行く気になれんかった。

見に行きたいという思いはずっとあったんやけど。 

夜中にイルミネーションの写真は写しに行きたい。  

2011年11月 6日

さらば、駅前。

福井市も県も、なんとかしなくてはと
いろいろ考えてるんだろうけど。
福井の駅前はホントに危機的な状況だと
1ヶ月半ほど駅前に陣取っていて気付いた。
 

シュシュ.jpg
ほぼ出来上がった『シュシュの樹』。

 
E&C.jpg
サカエパーキング前のE&Cギャラリーで開催の現代アート。
元福大の同僚で、今は女子美の教員をしてる大森悟氏。

 
駅前イルミ.jpg
昨日から駅前や西武前で始まったイルミネーション。
これ自体はなかなかいいと思うのだが。

 
アオッサ.jpg
アオッサも建物は都会的だと思う。問題は中身やろなぁ。
ショッピングセンターとの違いは今やどうやって創りだせるのか。

やっと駅前のイベントも終わり、夕方からなんとか片付けて終了した。

2011年11月 5日

駅前もあと二日。

ともあれ、毎週末イベントに出てて
県都の駅前がこんなに静かだったとは驚き。
 
オニギリ.jpg
昨日夜、お隣の池田のカフェで食べたおにぎり。
おかずはもうなくなってた。
時々余り物だから、と仁短生にごそっと差し入れしてくれる。
 
torino02.jpg
〆は、西武前のジェラート『トリノ』でクッキー&クリーム。
 

さて、今日も朝から駅前行ってた。 
米カフェ01.jpg

米カフェ02.jpg
池田のカフェは朝ごはんもやってるみたい。
 
米カフェ04.jpg
これはお昼のランチプレート。
昨日の夜にランチはおススメといわれ、約束どおり注文。
卵以外は全部野菜のオンパレード。
 
米カフェ03.jpg
この中からおかずを4品選ぶ。中高年にはなかなかいいランチ。
こないだの三好楼とはまた違った角度から美味しかったな。


2011年11月 3日

たまには、ちょっと、贅沢に。

おお、そうです。丸岡の牛乳屋さんです。
こころつつみ、とかいうロールケーキもやってますね。

さて、こないだちょっと大きな仕事が決まって
御祝いもかねて、いつも一緒にがんばってるスタッフたちを連れて
ちょっと贅沢なお店で食事を。

三好09.jpg
三国の三好楼というステーキハウス。
場所が詩人の三好達治の家跡に由来するらしい。
 
三好01.jpg
今の時期はもう暗いが、夏は山形の好きな夕陽を見ながら
ラブシーン、いや食事ができるらしい。
 
三好02.jpg
『大根とキノコのスープ』は写真撮るのを
忘れるくらい美味しかった。続いて出てきた前菜。
鴨のロースト、サンマの燻製マリネ、生ハムとメロン。
 
三好03.jpg

三好04.jpg
目の前でサーモンとサワラが焼かれ、セロリとキノコのソースで。

 
三好05.jpg
そしてお待ちかね、メインの若狭牛と飛騨牛。
口に入れた途端にとろけてしまうような食感。美味。
脚が痛くなるかも覚悟でいただきました。

 
三好06.jpg
ごはんは特製醤油ダレを焦がして炒めるガーリックライス。

 
三好08.jpg

三好07.jpg
デザートは別室の『デザートルーム』に案内されていただく。
他の鉄板の油が舞う配慮からか、次の客のために場所を空けるためか。

さぁ、みんなまた仕事がんばるゾ!という気になった贅沢な時間やった。

牛柄ケーキ

11月に入ってからも、なんだか暖かい毎日。
昨日からはじまった西武での"ふるさと逸品フェア"で
ホルスタイン模様のロールケーキを購入しました。
ミルクハウス 001.jpg
家へ帰ってよく見るとパッケージにミルクハウスの文字が。
これって以前西畑くんが紹介してくれた丸岡のソフトクリーム屋さん?
中心にバニラアイス味の生クリームが贅沢にいっぱい詰まってて
美味しかったです。
残念ながら大野の「いもきんつば」は売ってなかった。
食欲の秋、みんなで一緒に肥えましょう。
いっしょなら何とかなる?ってやっぱダメやがの。

よっこ

2011年11月 2日

昭和のにおい。

なくなってしまったという『すりーほーぷ』や
こないだの『安得仙』など長く続いてる店は
なんともいえない雰囲気が漂っている。

鯖江から越前町に向かう途中の『香婦里』。
カプリ04.jpg

カプリ01.jpg
ジャズ喫茶と銘打ってるだけあって
レコードやCD、オープンリールのデッキなんかが並んでる。

カプリ02.jpg
珈琲の香りと、この珈琲のおトモもなかなかイケてる。
フランスパンを焼いてきざんでメイプルシロップで。

カプリ03.jpg
客の年齢層も高いわぁ。

  
ぴーぷ留05.jpg
こちらも鯖江のクラッシックなレストラン?ファミレス?『ぴーぷ留』。

ぴーぷ留03.jpg
意外と(失礼)店はこぎれいで、さっぱりしてる。

ぴーぷ留01 .jpg
バターの乗ったビフテキ、小皿が公民館の備品のような昭和のにおい。いいな。
これを商売に使うかぁ。

ぴーぷ留04.jpg
和食屋のように天丼もあり、

ぴーぷ留02.jpg
居酒屋のような串焼きもあり。お子様ランチもオムライスも常備。

アカン、こんな店だとワケなしのように食べてしまう。
痛風にご用心。

2011年11月 1日

イチョウ真っ盛りだって。

なんというタイミング。
今朝の新聞に健康の森のイチョウが出てたねぇ。
イチョウ記事.jpg

まだまだ、と行ったのは金曜なのに、もうピークか。

       

式部公園.jpg
これは夏の終わりくらいの紫式部公園。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。